Tag Archives: 売春 援交

「素晴らしき国家の築き方」(アイリスフィールド)製品版感想

【30%OFF】素晴らしき国家の築き方
素晴らしき国家の築き方 [アイリスフィールド]
9/14発売の新作で、国の舵取りを任された主人公がヒロインとともに奮闘していくSLGです。個性的なヒロインが揃っていてやり応えもありそうでしたので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,890円、175ポイント還元(30%OFF価格、9/30まで)

体験版感想はこちら
エロSLG「素晴らしき国家の築き方」(アイリスフィールド)体験版感想
衰退した小国家エイヴォンの騎士団「見習い」の「あなた」は
王女から国内復興事業の全権と戦闘での指揮を任されます。

各地で大暴れしてお金や労働力を獲得し、文明力を取り戻し、
かつての栄華を取り戻しましょう!

序章~2章


特典コードの入力は、テンキーがない場合は↑キーで入力できます。(Ver1.01で”特典コードの入力画面にて上下左右キー、WASDキーの操作を受け付けるよう調整”となっているので、Ver1.00だとテンキーのみだったと思われます)。



ディルとエルのエロシーンは、足コキなど4シーンありました。一日終わりの報告時には小ネタもありです。(なお本作にはこれ以外にもパロディ要素がちょくちょく出てきました)

序盤(序章~2章)は先日やりました体験版と同様でしたので簡単に紹介していきます。なお引き継ぎは不可とのことです(不具合が出る恐れがあるので止めてくださいとなってました)。


序章はメインを4戦して国が少し整い、ナディが加わるところまでです。


1章では商都との交易が開始され、いかにも裏のありそうな商都ギルド主が味方なのか敵なのか気になるところです。


2章ではコーディリアの情報に基づいて自城奥を探索し、アイテムフィールドを見つけて開放、と、ここまでが体験版の範囲です。

続きを読む →

エロアクションゲーム「破壊少女トロイちゃん」(旋風鬼)体験版感想

破壊少女トロイちゃん
破壊少女トロイちゃん [旋風鬼]
4/29発売の作品で、魔法少女が敵や壁を壊しまくるというアクションゲームです(RPGツクールMV製)。体験版では最初の遺跡をクリアするところまでをプレイできました(エロシーンは売春とレイプ2シーンあり)。

DLSite販売ページ 1,404円、130ポイント還元
突如現れた魔物が町を占拠してしまった。そんな町を救うために、魔法少女のトロイちゃんは見参する……が、
手段を選ばないトロイちゃんは魔物を退治するものの、ついでに町に甚大な被害をもたらしていく。
レーザーで魔物を蒸発させれば家屋の壁に穴を開け、魔法で魔物を吹き飛ばせば町のオブジェが姿を消す!
「救いに犠牲はつきものよ!!」 倒して壊して万事解決? イカれた邪道系魔法少女見参!!

冒険開始 ニワトリを倒しまくる


主人公が物の壊しすぎでバイトをクビになるところから話は始まり、


最初はニワトリが相手で、Zキーで攻撃できます。主人公の攻撃力は低く、倒すのには数発必要でした(ひたすら連打)。



左に進んで小屋へ入ると、大量のニワトリが襲ってくるので全部倒します。


寝入ったところに男がやってきてハメられました(途中で起きて抵抗するものの男にかなわず)。


メニューはESCキーで開くことができ、装備変更・セーブなどができます(ダンジョン内でも可能)。レベルは最初から99で、この後も変わりなしでした(=成長はしない)。

続きを読む →

ゲームブック風エロゲ「ダンジョンと娼婦」(LIMIT CYCLE)製品版感想

ダンジョンと娼婦
ダンジョンと娼婦 [LIMIT CYCLE]
5/6発売の新作で、男冒険者がダンジョン探索していくという話です。一風変わったシステムが新鮮で面白かったので購入してみました。 DLSite販売ページ 1,080円、100ポイント還元
FANZA販売ページ 864円(20%OFF価格)

体験版感想はこちら
ゲームブック風エロゲ「ダンジョンと娼婦」(LIMIT CYCLE)体験版感想
あなたは名も無き冒険者だ。日銭を稼ぐためにダンジョンに潜り、酒を飲み、女を抱く。
そこには崇高な使命もなければ、受け継がれる運命もない。
あなたにとって冒険とは、日々の糧に過ぎないのだ。
あなたが抱く女たちもまた、生きるために肌身を晒すのみ。
これはそんな人々の人生の断片を切り取った、あらすじのない物語だ――。

FLOOR1 坑道


このフロアは体験版とおおむね一緒です。はしごを使うとダイス判定があり、失敗すると落下して体力が減ることになりました。


FLOOR1の他イベントを見ていきますと、FLOOR1に2人・FLOOR2に1人いる風俗嬢はいずれも、一度買ったあと再訪すると新たな展開になります。抜く女の場合、勝負を挑むと、女の手コキに耐えることになり、なんとか勝利するものの、体力1精力0になってしまいました。イベント3段階目で、娼婦を追って地上に戻るとEND2(去りゆく女に未練を残し~)です。

引き継ぎは、タイトル画面に戻ったあと”つづきから”を選択します。ステータス・アイテムそのままでFLOOR1のスタート地点からやり直すことができました。


一方オアシスは、4段階目まで進めると薬(強壮剤)を勧められました。やめておくを選ぶとEND1(馴染んだダンジョンを離れ、新天地を目指す)、飲むとエロ展開(回想名:オアシスの女4)です。


なおオアシスのイベント3段階目は、十分強くなってからやろうとすると結構手間がかかりました。このイベントは他と趣向が違って、(自分の現在の)体力点より高い値をダイスで出す必要がありました(ここは幸運値を使ってのブーストもできない)、最大値を上げて12になっていると、意図的に下げないといつまでたっても成功できません。下げるのは、イベント”抜く女2″の勝負を使うと楽です。

続きを読む →

ゲームブック風エロゲ「ダンジョンと娼婦」(LIMIT CYCLE)体験版感想

【30%OFF】ダンジョンと娼婦
ダンジョンと娼婦 [LIMIT CYCLE]
5/6発売の新作で、男主人公がダンジョン探索していくというゲームブック風作品です。体験版では”FLOOR1坑道”をプレイできました(エロシーンは風俗嬢が2人いました)。

DLSite販売ページ 1,080円、100ポイント還元
FANZA販売ページ 864円(20%OFF価格)
本作は往年のゲームブック風の雰囲気を持つコマンド選択式RPGです。
ダイスの目に一喜一憂しながらダンジョンを徘徊し、娼婦を買いましょう。

3人の娼婦がダンジョンの中で体を売っています。
金を払って女を抱く、それだけの一見淡白なセックスですが、
和姦ともレイプとも違う、金の上での肉体関係に過ぎないものに時折感じる
情のつながりみたいなものをそこはかとなく込めてあります。

独特なゲームシステム


本作はテキスト主体で進むという独特なゲームシステムになってました。マウス左クリックで1文読み進め、右クリックで早送りです。同じところを行ったり来たりする作りだったので、早送りが重宝しました。


分岐は、画面左のマップを参考にして選択していくとわかりやすかったです(テキストはこちらで入れました 開始地点は細い一本道)。

精力値がないと女は買えず


薄明かりの分岐路で”右に進む”を選択するとオアシスに出ました。オアシスには風俗嬢がいましたが、買うを選択しても、自分の精力が無い(ダイス判定に失敗する)と買うことはできません(失敗すると、疲れで勃起せずに何事なく終わる)。判定は幸運点で多少上乗せができましたが、ひとまず他を探索していくことにしました。

戦闘結果もダイスで決定


左下の壁の亀裂を調べると、魔物と遭遇しました。戦闘の勝敗もダイスで決まり、勝負は1回で決まりました(幸運点を使わずに挑んだところ、12対7で敗北)。この戦闘は、勝利or逃げた場合は袋小路へ進み、敗北した場合は細い一本道へ戻されます。

続きを読む →

女主人公エロRPG「青龍剣姫伝」(wolfzq)体験版感想

青龍剣姫伝
青龍剣姫伝 [wolfzq]
4/9の予告新作で、船旅のあと港町に着いた主人公がいろいろなトラブルを解決していくという話です。体験版は船上から始まり、港町の問題をいくつか解決するところまでをプレイできました(エロシーンは船内純愛、少年相手のおねショタ系など)。本編は2019年05月上旬発売予定です。

追記:5/9に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,944円、180ポイント還元
FANZA販売ページ 1,555円(20%OFF価格)
神々達が眠りについた世界で紛争は絶えない!
各族亜人を率いる「魔龍皇帝」と人類を支配する「聖神教」は
西の大陸で長年激戦し、最後の最後で破られた……
数年後、「魔龍皇帝」の血を引いた黒髪剣姫は遠い東から海を渡ってきた!
彼女は時に愛嬌を振りまし、時に残酷無常で個性豊かな仲間たちとスリル満点の冒険を繰り広げた!
彼女を「神龍聖女」と謳えるものもいれば、「邪龍魔女」として罵るものもいた、
しかし多くの人は彼女を尊敬の念を込めて「青龍剣姫」と呼んだ!

船内でラブラブH


まずはテキストによる説明で、中華感のある独特な世界観でした。色々説明書かれてますが、画面下の方の”少女”(別名色々あり)が本作の主人公です。


主人公は傷が癒えたばかりで本調子ではなく、力(戦闘勘)を取り戻したいという状況です。


船上でバトルがあり、主人公は攻撃力高く、難なく勝てました。


冒険仲間的な男を押し倒し、女性上位気味なエロ展開です。乳揉ませたりなど奉仕させ、どうやらこの男は恋人のようです。

続きを読む →

女主人公エロRPG「ナイトテール」製品版攻略1(OP~第三地区)

ナイトテール
ナイトテール [さーくるくらすけ倉庫]
4/3発売の新作で、女主人公たちが夢を操る敵組織と戦っていくという話です(RPGツクールMV製)。キャラデザが好みで、話の続きも気になりましたので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,620円、150ポイント還元
DMM販売ページ 1,620円

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「ナイトテール」(さーくるくらすけ倉庫)体験版感想
人にとり憑き記憶や精神を食らう魔物、夢魔。
主人公・夜は夢魔と戦う力をもち、人々の悪夢を打ち払っていた。
しかしある時、彼女の前に夢魔を操る者たちが現れ、
仲間たちや町の人たちを自らの領域に連れ去ってしまう。
夜は人々を取り戻すために夢魔を操る「楽園の管理者」達に戦いを挑む。

主人公たちは、夢に苦しむ人を救っている


体験版範囲の流れを簡単におさらいしていきますと、まずは謎の夢で、出てくる女がこの後戦うことになる敵組織のトップ級でした。起きたら1F→外へと進み、姉などが登場です。会話後、家の中に戻って朝食を取ります。


右隣の喫茶店へ入り、配達物を受け取ったあと、下へと進み、!マークの出ているお婆さんに配達を終えます。他に福引きやら色々ありましたが、これは別にやらなくてもOKです。


喫茶店に戻って作戦開始で、説明やらが色々あったあと、探索開始です。


ここで、ザコで多少レベルを上げておかないとボスがきついです。あとはダンジョン内の回復アイテムも回収していくのも重要でした。ボスはハードアタックで削るのが楽です。

続きを読む →

女主人公エロRPG「借金魔女のAVない冒険記」(当方丸宝堂)体験版感想

借金魔女のAVない冒険記
借金魔女のAVない冒険記 [当方丸宝堂]
3/30発売の新作で、借金背負った魔女がAV出演などで返済していくという話です。アクションゲームの印象が強いサークルさんですが、今回はアクションゲームではなくRPGです(RPGツクールMV製)。体験版ではダンジョン2層まで(B19まで)と、AV出演8回までをプレイできました。

DLSite販売ページ 1,728円、160ポイント還元
現代社会。
魔動具――魔力によって駆動する道具にかこまれ生きる時代。
この魔力の源、【高次存在の海】とよばれる領域に到達した偉大なる賢人――【魔女】が社会を繁栄に導いていた。
歴史上十二番目の魔女――”碧海より深き魔女”テテュス・メディウムは発電機や大型モニター、ネット回線など、
インフラに関わる発明品で著名となった女性である。
そんな彼女が関わることになる、ある事件とは――

オープニング 魔動船がついに進水式を迎えるものの…


オープニングはスキップ可能です。魔力が支配しつつコンピューターもあるという、ちょっと変わった近未来風の世界が舞台でした。インタビューを受けている”テテュス・メディウム”というキャラが本作の主人公です。


今日は、主人公が関わった巨大船の進水式が行われるということで、ウキウキしつつ会場へ向かっていると、怪しいキャラが話しかけてきます。何を言っているのか主人公は理解できませんでしたが、このキャラストーリー上重要キャラと思われます。


マップが切り替わったあと、どこが通れるのか悩んでしまったものの、↑からまっすぐ下に進めました(石部分は渡り廊下で、下をくぐり抜けられる)。


門塀との会話が終わって目抜き通りに出たあと、まっすぐ下に進むと目的の港で、いよいよ進水式です。

続きを読む →

女主人公エロRPG「Ambrosia アンブロシア」(しもばしら工房)製品版感想

Ambrosia アンブロシア
Ambrosia アンブロシア [しもばしら工房]
1/30発売の新作で、左遷的に離島へと派遣されたシスター(女神官)が住民に布教して信者を増やしつつ島を探索していくという話です(RPGツクールMV製)。信者集めなどの珍しいシステムや生真面目な主人公が興味深かったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,296円、120ポイント還元

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「Ambrosia アンブロシア」(しもばしら工房)体験版感想
フローデという名の神官見習いの少女が、ケルベス島という離島を舞台に冒険する一人旅RPGです。
とある理由で囚われることになった友達を助けるために、とある神様の加護を身に受け、不慣れな土地の中たった一人で奮闘します。
目的を果たすために、戦ったり働いたり、えっちなことをされたりされなかったり。
どんな道筋を辿るかは彼女次第です。

妖香の森・海岸洞窟


セーブデータについては、引き継げるセーブデータは持っていなかったので、新規でプレイしました(”頒布開始に辺り体験版を更新しています。以前のセーブデータからの引き継ぎはできません”とのことです)。オープニングはスキップでき、スキップするとあらすじ説明のあと、ラフレアが連れ去られたというところからスタートです。


ここからしばらくは体験版範囲なので簡単に紹介していきますと、まずはイナーク村左上の雑貨屋へと向かいます。なおメッセージはCTRLキーでスキップ可能です。


次は港町マイラへ向かい、ラフレアを返して欲しければノイエの秘宝を持ってこいと言われます(言った側は諦めさせるため、絶対無理なことを言ったという認識)。


夜、幸運にもノイエ様の加護を得られ、ここから本格的に冒険スタートです。

続きを読む →

エロ避けゲー「Succubus × Saint ~淫魔の宴と聖女の法悦~」(あいすシチュー)製品版感想

【20%OFF】Succubus × Saint ~淫魔の宴と聖女の法悦~
Succubus × Saint ~淫魔の宴と聖女の法悦~ [あいすシチュー]
1/3発売の新作で、エロ系の呪いを食らってしまったシスターが、それを解くべく奔走するという避けゲー系作品です。ストレスなく快適にプレイでき、キャラもほどよくコミカルで面白かったので購入してみました。 DLSite販売ページ 1,944円、180ポイント還元
FANZA販売ページ 1,944円、360ポイント還元

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「Succubus × Saint ~淫魔の宴と聖女の法悦~」(あいすシチュー)体験版感想
元聖女候補生の少女リルナは、淫魔のベルーネによる企てで
邪神復活の儀式に巻き込まれ、淫らな呪いにかかってしまった。
さらには儀式の影響によって未知の魔物が大量に出現し、
リルナの住居でもある大聖堂は孤立し窮地に陥ってしまう。
儀式を終わらせるには、大聖堂周辺に点在する遺跡や洞窟といった
観光スポットから4つの封印のオーブを探し出す必要があるらしいのだが……?

難易度選択~聖山


最初の難易度選択は、4つのうち一番簡単な”Easy”を選択しました。(なお1周クリアすると↑のように難易度選択時の説明が2行ぶん追加されます)

エンド条件を簡単に説明すると、ED1とED2は処女キープが大前提です。なのでゲーム通してミスがあまり許されず(多少ならぶつかってもOK)、ダンジョン構造や敵の動きなどがわかっていない1周目に狙うのは難しいものがありました。ED3は(Easyの場合)だいぶ余裕があり、ある程度適当に進めていっても大丈夫でした。ED3とED4のボーダーラインは淫堕値100です(100を越えるとED4にしか行けなくなるので注意 ラストバトルで結構上がってしまうので、実質ボーダーは70程度)。

一方でエロイベント(聖堂の人間キャラ相手)は、淫堕値の高さが必要とされることが多かったです。なのでエロを埋めたい場合は、ED4でいいと割り切り、序盤からガンガン淫堕値を上げていった方が効率いいように思いました。(なお回想部屋には全解放があります 一度クリアすると道を塞いでいる石像が消え、全解放キャラがいるゾーンに行けるようになります)



オープニングは体験版と同様でした(スキップ可能)。儀式が終わって動けるようになったあとは、洞窟に倒れている大司教に話しかけます。


橋でサキュバスと遭遇し、4つのオーブを集めれば元の体に戻れると知り、残り3つを集める冒険のスタートです。


聖堂へ戻って隊長に報告し、大司教が救出されます。以降この大司教が、次に行くべきところを指示してくれました。と、このあたりまでが体験版の範囲です。

続きを読む →

女主人公エロRPG「Succubus × Saint ~淫魔の宴と聖女の法悦~」(あいすシチュー)体験版感想

【20%OFF】Succubus × Saint ~淫魔の宴と聖女の法悦~
Succubus × Saint ~淫魔の宴と聖女の法悦~ [あいすシチュー]
1/3発売の新作で、エロ化の呪いを食らった女主人公が呪いを解くべく冒険していくという作品です(RPGツクールMV製)。体験版では儀式に臨むところから始まり、聖山の探索を終えるあたりまでをプレイできました(エロ要素は触手責めや絞乳など)。 DLSite販売ページ 1,944円、180ポイント還元
FANZA販売ページ 1,944円、360ポイント還元
元聖女候補生の少女リルナは、淫魔のベルーネによる企てで
邪神復活の儀式に巻き込まれ、淫らな呪いにかかってしまった。
さらには儀式の影響によって未知の魔物が大量に出現し、
リルナの住居でもある大聖堂は孤立し窮地に陥ってしまう。
儀式を終わらせるには、大聖堂周辺に点在する遺跡や洞窟といった
観光スポットから4つの封印のオーブを探し出す必要があるらしいのだが……?

プロローグ 儀式に臨むものの、想定外の展開に


最初に難易度選択(Easy~Lunaticの4段階)があるものの、体験版では選択不可でNormal固定でした。各難度の説明を読みますと、高難度だと良いエンドに行きづらいようです(あとは商品説明画像を見ると、”難易度によって敵の動きも変わり全く違うゲーム性に”となってました)。


主人公であるリルナ(シスター候補生)が体を清めて”聖人の儀式”に臨むところから話は始まり、


動けるようになったら下へと移動して光っているカゴを調べて着替え、フォーリア(主人公より地位が相当上のシスター)に案内されて儀式場所へと移動します。



儀式がどんなものかはリルナ本人はよくわかっていませんで、下級兵士の噂話によって説明がなされ、簡単に言うとエロ系でした(通常であれば、エロ司教の相手を延々させられる模様)。主人公は正式シスターになれず、この儀式に回されたようです(そのあたりの詳しい経緯は語られず)。

続きを読む →