女主人公エロRPG「少女異聞録~白鷺白百合の華麗なる日々~」(あさきゆめみし)体験版感想

少女異聞録~白鷺白百合の華麗なる日々~
少女異聞録~白鷺白百合の華麗なる日々~ [あさきゆめみし]
6/26の予告新作で、2018年に出ました「-少女異聞録-」の続編です(RPGツクールMV製)。主人公は加藤梢から、先輩で生徒会長の白鷺白百合に変わってます。体験版は小百合がゲームに興じる平和な日常から始まり、教会で白百合が忘れていた力を取り戻したあと、探索1日目をプレイできました(エロシーンはオナニーと援助交際が各1)。本編は2021年08月下旬発売予定です。
平和に日常を送っていた少女『白鷺 白百合』はある日、今の自分の幸せな日常に違和感を覚える。
「……この違和感は普通ではないわ、調査が必要ね!」
その謎を探るべく仲間たちと調査に乗り出すが、はたしてその先に待つものは……?

長期休暇でゲーム三昧の平和な日々


白鷺 白百合(生徒会長で優等生)が学園での姿とうってかわって、リラックスした雰囲気で夜遅くまでゲームに興じているところから話は始まり、


ゲームをやっているうちにムラムラきて、”オナニーする”を選択すると早くもオナニーエロ展開になります。セリフから察するにこれまでやったことはあまりないようで、初々しいオナニーシーンが見られました。

後輩達と買い物に


翌朝、妹に起こされ起床し、もうすぐ進学するのにそんなダラけ具合で大丈夫?と妹から心配され、前夜にオナニーしたことも匂いでバレていました。


主人公達は現在は長期休暇中ということで、学校に行く必要は当面ないようです。だからといって家でダラダラしていてはダメと、妹は梢など主人公の後輩達(前作で一緒に戦った仲間)に電話をかけ、用事を強引に作ってくれました。


約束を取り付けてくれた妹ですが、どうやら梢の弟の鷹志と会うのが目的だったようです(ただ小百合は妹の恋心に気づいていない模様)。妹は鷹志を追いかけていって別行動になり、小百合は後輩3人と買い物を楽しみます。



1日楽しく遊び、満足して帰宅しようとすると、教会から鐘の音が響き、気がつくと見知らぬ場所にいました。

記憶を取り戻し、影と戦う


上へと進むと影と遭遇し、聞こえてきた声に従って主人公が記憶と力を取り戻し、戦闘開始です。



この敵は雷が弱点で、使用スキルは←→キーで変更できました。弱点を突いてもそこまで大きなダメージ差はないですが(この戦いの場合、刀攻撃が11、サンダーボルト1が14ダメージ)、弱点を突いたりクリティカルが決まったりするともう一回攻撃できるというメリットがあります。


戦闘が終わったところで状況説明が入り、時系列的には、前作で神隠し事件を解決して街が平和になったあとの話でした。”覚えていない”とぼかされているのは、前作未プレイ者向けへの配慮かもしれません。


また別の場所に飛ばされ、光を見つけ、ここを探索すれば仲間が力を取り戻せるのではと推察するものの、今日はもう遅いしやめておこうということで主人公たちはいったん帰宅します。


翌日改めて説明が入り、光を探って、仲間3人の力を取り戻すのが当面の目的になりました。3人は自分たちもついていくと主張するものの、覚醒していない人間がついてきても戦力にはならないと主人公は諭し、戦闘には参加させません。主人公1人で戦うのかと思ったところで、妹が既に力を取り戻していることが明かされ、(体験版の範囲では)探索は妹と2人でやることになります。

繁華街を探索


説明が入り、体験版でプレイできるのは最初の1日だけで、見られるHシーンは2種類とのことです。1つめはオープニングのオナニーで既に見ていて、もう1つは、”夕方の繁華街で噴水前の男に話しかける”と見られます。

ここから行動可能になりますが、動きだす前にセーブしておくことをオススメします(本作はダンジョンから出ると自動で寝てしまうため、援交を見ないままダンジョンに入ってしまいセーブもしていないとまた頭からやり直すハメになる)。


家を出るとワールドマップで、あちこちありますが体験版で行けるのは、繁華街と教会のみです。まずは繁華街に行ってみました。


いろいろ人がいたものの、ステータスが足りず会話が進まないキャラが大半でした。


街の右下にはトレーニングジムがあり、スキルを売っていたもののどれもなかなか高額です。

eveningにおじさんと援交


街のNPCは時間帯によって変わりました(関係性を深めると時間が進む)。エロシーンがあるのは、”evening”に噴水左下に出現する男です(何のマークも出ていないので見落とし注意)。”話をする”を選んでしまうとなんのエロ行為もなく終わってしまう(=時間帯が次に進んでしまい男は消える)ので、(話をするを選ばずに)”援助交際をする”を選択します(=選択できるのは一度きり)。その後ラブホテル→セックスと選択すればエロ展開です


男とラブホに入ったのはいいものの、白百合は援助交際の経験はないようで、恥ずかしげに男の求めに応じます。男はコンドームをつけてくれて挿入に至り、白百合は痛がりはするものの、抵抗はせず、素直に受け入れました(報酬は7000yen)。

ダンジョン探索


教会には、赤・緑・青の未探索エリアがありますが、体験版で行けるのは右上の緑のみでした。



戦闘はシンボルエンカウントです。各敵の弱点の表示は見当たらず、実際打ってみて何が弱点か確認することになりました。全部頭で覚えるのはなかなか難しく、体力もそんなに多くないので、ザコに関しては殴り(エンターキー押しっぱなし)で倒してしまってもいいかもしれません。



上へと進んでいき、LV2でボスに到着しました。もう少し上げた方がいいかとも思いましたが、とりあえずそのまま挑みました。敵はなかなか体力ありましたが、取り巻きはおらず、特に変わったことはしてこず、無事勝利できました(宝箱から集めた回復アイテムは使わずじまい)。勝利後、梢が戦闘メンバーに加わり、自宅に戻って眠りに就いたところで体験版は終了です(タイトル画面に戻る)。

感想まとめ

前作に引き続いて今作も丁寧に作られており、完成度高い内容になっていて面白かったです。前作とのつながりについては、”今作単体で遊んでいただいても問題ございません”と説明ではなっていましたが、白百合と他3人が知り合った経緯などは本作では語られず、前作を未プレイの方は体験版だけでもやっておくと話をより楽しめると思います。

戦闘のゲームシステムは前作とほぼ同様で、弱点をしっかり突くことで有利に戦える作りになっていました。ザコ・ボスともほどよい強さに調整されており、探索絡みでストレスを感じることはなかったです。

エロイベントはいずれも白百合(主人公)のもので、冒頭のオナニーと、街でのおじさん相手の援交が見られました。どちらもエロに慣れてない小百合の様子が長めのテキストでじっくり描写されており読み応えがあってよかったです。

少女異聞録~白鷺白百合の華麗なる日々~
少女異聞録~白鷺白百合の華麗なる日々~ [あさきゆめみし]

過去作品

-少女異聞録-
-少女異聞録-
平凡ながらもそれなりに幸せな人生を送ってきた女の子【加藤 梢】は、ひょんなことから
【白鷺 白百合】という少女と出会い、最近巷を騒がせている失踪事件……【神隠し事件】に
関わっていくことになる、はたしてその先に待つものは……?

Ordeal of Princess Eris
Ordeal of Princess Eris
大陸西に位置するヒルベルニア王国……彼の国は今、滅亡の危機に瀕していた。
不可侵条約を破り東のフロセイン帝国が奇襲を仕掛けてきたのだ。
混乱する城内からなんとか脱出に成功した王女エリスは、自分の生まれた国ヒルべルニアをの奪還を誓う。
「わたしの育った国を……必ず取り戻してみせる!」
燃え落ちる王城を背に、彼女は自分に誓うのだった………。

Dungeon of Retina
Dungeon of Retina
アークライト王国第三王女、レティーナ……彼女は王女でありながら騎士でもあった。
先日、騎士叙勲を受けて昔から憧れの騎士となった彼女の初任務……それは近隣の村々を襲う山賊の討伐だった。
「初めての実戦……少し恐怖はありますが、騎士として、王女として、恥ずかしくない働きをしなければ…」
その思いと共に王女は初の実戦、山賊討伐に赴くのだった………。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)