Tag Archives: 催眠

調教ものエロゲ「守護戦姫スズネ」(モフ屋)体験版感想

【10%OFF】守護戦姫スズネ
守護戦姫スズネ [モフ屋]
2019年03月11日の予告作品で、悪の組織が正義のヒロインを調教していくという話です(RPGツクールMV製)。体験版ではスズネの調教を3段階目まで見られました。本編は2020年07月04日発売予定です。

追記:7/4に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,287円、117ポイント還元(10%OFF価格、7/31まで)
守護戦姫と呼ばれる変身ヒロインを捕獲し調教するゲームです。
選んだ選択によって調教の内容が変わります。

凜々しいヒロインが悪と戦う


怪人が街で暴れ回っているところから話は始まり、怪人の目の前で中継するレポーターを赤髪女のスズネが助けに入り、怪人を圧倒します(コマンド戦闘はなし)。


怪人の討伐が終わって基地へと帰還したあとは、指示に従ってハカセのところに向かいます(ここからしばらくは、このスズネを操作して話が進みます)。


基地内はなかなかややこしい作りでしたが、分岐は上に進むのが正解でした(右と左は色々と部屋があるものの、研究員やロボットがいるのみでイベントはなし)。


ロビーを上へと抜けてハカセと基地の防衛・セキュリティについて話していると、他の支部が襲撃されたと知らせが入り、慌てて助けに向かいます(=これにより本部の防衛が手薄になる)。

続きを読む →

女主人公エロRPG「BegieAde ~嘘と報復のリリック~」(惑星パンデミック)体験版感想

【20%OFF】BegieAde ~嘘と報復のリリック~
BegieAde ~嘘と報復のリリック~ [惑星パンデミック]
5/12の予告新作で、王国の騎士団を率いる女騎士が困難に巻き込まれていく話です(RPGツクールMV製)。体験版は盗賊達による砦襲撃から始まり、想定外の逆襲を経て、洞窟から脱出するところまでをプレイできました。本編は2020年06月上旬発売予定です。

追記:6/19に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,144円、104ポイント還元(20%OFF価格、7/5まで)
“欲喰いの魔本・ベギーアデ”
人の欲望を喰らうその魔本は、今日も腹を空かしている……。
そして、魔本は1人の少女を魅入だした――

砦が盗賊達に襲撃される


必死に母の名を呼ぶ少女のシーンから始まり、どうやらこの母は男に殺されたようです。男は少女のことも口止めに狙ってきて、死を覚悟する少女でしたが、何者かによって救われました。なおこの少女が何者かについては、体験版ではわからずじまいでした。


場面変わって砦街エンブルクで、平和な日常が盗賊の襲撃によって一変します。


あっさりと砦を占拠した盗賊達は、騎士団が来るのは当分先だろうと砦で好き放題しています。盗賊達が言うように、なぜ王国が砦をこれまで利用していなかったのかは気になるところでした。

女騎士登場


盗賊達の読みは外れ、王国は早くも砦を取り返しに来ます。騎士テレザ(このキャラが本作の主人公)の強さは圧倒的で、テレザの説得を拒否して向かってくる盗賊達を瞬殺します。(コマンド戦闘が入りますが、通常攻撃で難なく倒せました)

続きを読む →

「MECHANICA――うさぎと水星のバラッド――」(Loser/s)製品版感想

【前作無料クーポン付き!】MECHANICA――うさぎと水星のバラッド――
MECHANICA――うさぎと水星のバラッド―― [Loser/s]
4/10発売の新作で、水星で生活する男主人公が女ロボットと共に謎を解いていくという話です。未来の水星が舞台という面白い設定で、雰囲気やBGMもよかったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,980円、180ポイント還元(前作「うさみみボウケンタン」の無料クーポン付属 5/7まで)

体験版感想はこちら
SF系エロRPG「MECHANICA――うさぎと水星のバラッド――」(Loser/s)体験版感想
水星の日本領・ギロチンシティは下品なネオンと酔っ払った半端者の街。
『天蓋』が太陽の熱を遮断するこの場所には、星の光が届くこともない。

『MECHANICA―――うさぎと水星のバラッド』は美しい2Dのマップを探索しながら、
水星に住む人々に『音楽』を聞かせて情報を集め、来たる宇宙の崩壊に備えるゲームです。
外宇宙からやってきた言語学者や、記憶と感情を奪われた大罪人。
同体婚姻主義<ヒュージョニスト>の芋虫や、情熱の強いアバターアーティスト。
あなたは刺激的な未来の人々との出会いを楽しむでしょう。

体験版範囲の振り返り


まずはレトロ世界で王様に話しかけます。体験版ではデフォルト名がありましたが、本編では自分で名前を付ける必要がありました。かなり頻繁に呼ばれるので、呼ばれても問題ないものにしておくのがいいかと思います。


王様の話が終わると、場面変わって水星です。ビールの押し売りに根負けした主人公が1本買うと、福引きで特等の最新型メイドロボが当たります。


豪華なお屋敷を夢見て目覚めるメイドロボでしたが、目に入ってきたのは廃れた狭い部屋でした。若干がっかりしつつも、ご主人様に仕える任務を開始しますが、口を開くと雰囲気が一変して、コミカルな会話が繰り広げられます。掃除をすると部屋の雰囲気が一変し、さすがは最新型です。


打ち解けたところで2人で町を歩き、最初に行くべきは、路地裏・商店・ポータルステーションの3箇所です。


商店では馴染みのメカニックに挨拶し、ポータルステーションにいるラブグッドも主人公にフレンドリーです。(どちらもHシーンのあるヒロインです)


右へ進んで因果計広場へと向かます。”神の死”イベントは、物語の根幹に関わる重要事項でした。


演奏絡みの詳しいところは体験版で紹介したので割愛しますが、注意したい点は、POWERがなくなるとゲームオーバー(タイトル画面に戻される)になってしまうことでした。チュートリアルだと”演奏失敗になります”とさらっと言われているのみですが、本作にはオートセーブがないので、うっかりセーブを長時間忘れたまま死んでしまうと大きくやり直すことになって被害大です。(ただうっかりミス以外で死ぬことはなく、前作と比べるとゲームオーバーになる頻度は格段に少なかったです)

対処法としてはPOWERに余裕を持っておく他、1日やループの開始時にでもセーブしておくのが無難です。なお本作に日数制限はない模様なので、最初に一気に増やしまくるのもありです。POWERは自宅でのH(タイムを2消費)や、Cキーメニュー→セクハラで増やせます。


演奏[正解は4→5]を終えた後、メカニカと主従の絆を結び、 演奏をするにはエロパワーが必要なことなどが説明されます。

帰り道、因果計広場のメーターに異変(今までは巨大な数字で変動していたものが、2で固定になっている)が起きていることに気づきます。なおこれが意味するところについては追々説明されていきますので、この段階ではよくわからなくてOKです。

続きを読む →

SF系エロRPG「MECHANICA――うさぎと水星のバラッド――」(Loser/s)体験版感想

【前作無料クーポン付き!】MECHANICA――うさぎと水星のバラッド――
MECHANICA――うさぎと水星のバラッド―― [Loser/s]
2/14の予告新作で、西暦約5000年の水星を舞台として男主人公がメイドロボと共に日々を送っていくという話です。体験版では冒頭部分をプレイできました(エロシーンはパンツ見せ・手コキや本番など)。本編は2020年04月上旬発売予定です。

追記:4/10に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,980円、180ポイント還元(前作「うさみみボウケンタン」の無料クーポン付属)
大ボリュームのセクハラシーンと、Hシーンを集めながら、水星の日常を楽しもう!
基本CGは60枚以上! (うちHCG枚数は45枚以上!) 
三段階の好感度によって変化するHシーンとセクハラシーンでメイドの反応を楽しもう!

レトロな世界からワープ


開始するといきなり動くことができ(画面中央の鳥がこの時点の自キャラ)、レトロな雰囲気です(なおずっとこれなわけではありません)。右上の城に入ると話が進みます。(赤丸はメッセージは出るものの入れない地点)


名前決定後、王様的な男に”日常を愛してほしい”と告げられたあと、慌ただしく別の世界に飛ばされます。


なお再プレイ時に気づきましたが、初期地点から下に進むと他にもキャラがいました。

くじ引きに当選し、メイドロボを手に入れる


先ほどまでとがらっと雰囲気変わって、サイバーな雰囲気です。ここは西暦5029年の水星とのことで、いったいどうやってテラフォーミングしたのか気になるところでした(移住対象になるのは火星な事が多く、水星は珍しい)。とりあえず一番問題になるであろう熱(太陽に近いため、防護が何もなければ昼の地表温度は400度以上)については、星全体に天井(防護壁)を作ってガードしているとのことです。


男が動画配信を見ようと家路を急いでいると、ビールの売り子に声をかけられ、人の良い(おだてられるのに弱い)主人公は乗せられて購入してしまいます。景品についての説明がないので若干わかりづらいですが、ここのくじ引きで特等が当たり、次のシーンで出てくるメイドロボ(恐らくかなり高額)を手に入れるという展開です。

なおこの主人公は、先ほどのレトロ世界でカラスにつけた同じ名前になっており(デフォルトは”■■■■”)、どういった関係性なのか気になるところでした。


場面変わってロボ少女で、ご主人様がどんな人なのか楽しみに思いつつ起動手順を踏んでいきます。が、ご主人様はさっそくエロ行為をご所望で、家事を頑張ろうと気合い十分だったロボ少女は想定外の事態に困惑し取り乱します。ただそういったエロ系ロボではないと知ると、ご主人様は素直に謝ってくれました。ここが人の住む部屋?と口走るなど若干口が悪いところもあるロボですが、家事の性能は良く、あっという間に部屋を綺麗にしてくれます。

続きを読む →

女主人公エロRPG「Revenger」(さぁたいず)体験版感想

【30%OFF】Revenger
Revenger [さぁたいず]
1/25の予告新作で、女4人組が主人公で章仕立てな作品です。体験版はゴスロリ少女が誘拐されるところから始まり、ヒロイン一通りと謎の男の章をプレイできました(エロシーンはフェラ強要、洞窟内オナニー、メイド服で乳首攻められ、敗北異種姦)。本編は2020年02月上旬発売予定です。

追記:2/8に発売になりました。あとはタイトルが予告時の”Avenger”から”Revenger”に変更になってます。
DLSite販売ページ 1,386円、126ポイント還元(30%OFF価格、2/19まで)
勇者の仲間であった4人のヒロイン…
『クリス』、『カリム』、『セン』、『ウィスレリア』
を操作して、物語を読み進めていくシナリオ探索RPGです。
各ヒロイン達の特性や状況に応じた体験やシーンイベントを見ることができます。

自慢の魔法で脱出を目指すものの…


ゴスロリ少女が目を覚ますところから話は始まり、さっそく動けます。


右下にある扉を難なく開けて脱出し、


結界を壊した後、



右→上と進むと男と遭遇し、自慢の魔法で攻撃するものの、男には全く通じず。


押し倒され、早くもエロ展開です。フェラを強要され、そんなことできるわけないと嫌がるものの、最後は魔力切れになり無理矢理やらされます。偉そうな態度と、全力で嫌そうな表情がよかったです。


勇者の仲間達に復讐するのが男の目的のようですが、詳しいところはまだわからず。

続きを読む →

弱体化ものエロゲ「騎士姫クラリス」(サークル☆フェアリーフラワー)製品版感想

騎士姫クラリス
騎士姫クラリス [サークル☆フェアリーフラワー]
7/20発売の新作で、生意気・高飛車な女騎士に憑依して弱体化させていくという作品です。クラリスの抵抗具合がうまく描写されていてよかったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,620円、150ポイント還元
FANZA販売ページ 1,620円、300ポイント還元

体験版感想はこちら
弱体化ものエロゲ「騎士姫クラリス」(サークル☆フェアリーフラワー)体験版感想
本作は最強とされる女騎士クラリスに憑依することでその体を勝手に操作することが可能。
騎士姫の意識はそのままで無理矢理体を操りHイベントを起こしたり、
意思を支配しての催眠行為や、薬物に手を出し薬物依存に落としたり
更には最強の騎士姫のレベルを下げ、弱体化させることにより様々なエッチイベントへと導く事も可能!

ゲームの進め方について

本作には攻略情報(攻略メモ.txt)が添付されていました。エンドにたどり着くのになかなか手間がかかる作品でしたので、ざっと目を通して計画を立ててからプレイすることをオススメします。

今回は通常エンドと処女クリアしたあと、奴隷系エンドを狙っていくことにしました。通常エンド+処女クリア狙いの場合、エロイベントをスルーし続け、支配度を上げずに3つのお宝(光のオーブ・女神像・天使の涙)を手に入れればOKです。


オープニングはスキップ可能です。操作説明が終わって動けるようになったら下へ進み、町に出たら教会(すぐ左の建物)へと入ります。

学園に入学し、課題をこなしていく


本作はどこから手を着けてもいいという自由度高い作りになってます。今回はまずは学園入学を目指し、スライムの森で金稼ぎすることにしました。

目先の金額だけでいうと、ザコをスルーしてキマイラとボスのスライムだけ狩るのが効率いいですが、最終的には各ザコの落とす素材が大量に必要になるので、逃げずに戦って集めておいた方が結局は効率よくなります。特に花の落とす”魔物の蜜”は、複数箇所で必要になりました(あとからこれだけ集めようとすると手間がかかる)。魔物の蜜がある程度集まったら、↑でキマイラをひたすら倒し続ける(撃破→フロア移動で敵復活)のもありです(金銭効率がいい+キマイラの肉がこの後必要になる)。

森を4周ほどしたところで10000Gたまりました。ワールドマップ左上にある学園へと向かいます。



学園で課題を受け、南の山の山頂で鈴の花を入手です。ボスがいるものの、LV99ということで問題なく勝てました。

続きを読む →

女主人公エロRPG「キリエの異界漂流記」(Hige to deko)製品版感想

キリエの異界漂流記
キリエの異界漂流記 [Hige to deko]
3/15発売の新作で、異世界に飛ばされた主人公たちが元の世界に戻るべく奮闘していくという話です。個性豊かなキャラ揃いで面白そうでしたので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,620円、150ポイント還元
FANZA販売ページ 1,296円

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「キリエの異界漂流記」(Hige to deko)体験版感想
とある対魔機関に所属している学生のキリエ。
修学旅行中、キリエのクラスは神隠しに遭い異空間に閉じ込められる。
襲い来る異形の化け物・・・そして情欲に流された同級生や先生達。
キリエ達は無事に異空間から脱出できるだろうか。

更衣室覗き、戦闘2回目

体験版のセーブデータを引き継いでプレイしました。引き継ぎは、SAVEフォルダごとコピーする必要があります(詳しくは体験版付属のReadme.txtに記載あり)。


体験版範囲のあとは、アユム(エロ男)の更衣室覗きです。女教師は覗き対策をしっかりしており、余裕の表情でした。続いて現代シーンで出てきた色白不気味女のマリアが登場し、こちらの世界にも来ていたことが明らかになります。


戦闘は、1戦目と比べると多少強くなってました。ボスは左上で、”BOSS”の表記ありです。

男子達が無断で食料庫へ


拠点に戻ったあと、男子達が食料庫で菓子を見たと噂話をしています。取ってくればキリエ(主人公)が喜ぶのではと、無許可行動に走ります(選択肢はなし)。なおフジエがキリエをどれほど好きかは、この先追々描写されていきます。


このあとしばらく、操作キャラがユウト(女子に人気のイケメン)に変わります。食料庫に着くと、タイミング悪く上位っぽい鬼が来訪していました。鬼たちと鉢合わせし、女子1人(フジエ)が取り残されます。

鬼はてっきり無慈悲な敵だと思っていましたが、話はそれなりに通じる模様です。怪我した鬼を、フジエが鬼アジトまで送ります。

続きを読む →

女主人公エロRPG「キリエの異界漂流記」(Hige to deko)体験版感想

キリエの異界漂流記
キリエの異界漂流記 [Hige to deko]
3/15発売の新作で、異世界に飛ばされた主人公たちが元の世界に戻るべく奮闘していくという話です。遅くなりましたが、まずは体験版をプレイしてみました。

DLSite販売ページ 1,620円、150ポイント還元
FANZA販売ページ 1,296円
とある対魔機関に所属している学生のキリエ。
修学旅行中、キリエのクラスは神隠しに遭い異空間に閉じ込められる。
襲い来る異形の化け物・・・そして情欲に流された同級生や先生達。
キリエ達は無事に異空間から脱出できるだろうか。

オープニング 謎の揺れに巻き込まれ、異世界へ


最初に難易度選択で、イージーとノーマルの2つからの選択です。今回はイージーを選択しました。なおあとから変更することはできない模様です。


皆が修学旅行に来ている場面から話は始まり、一応は現代物っぽいものの”魔力”という単語が出てくるなど、普通の現代とはちょっと違うところがありました。主人公キリエは退魔機関に属している特殊能力者的な人間ですが、それを知るのは教師のみです。


修学旅行に来ているメンバーはかなり多く、男子も複数キャラいました。特にユウトという男子が、女子に人気で存在感ありました。(なおこの男子は、取り巻き女子達よりも教師に興味がある模様)


洞窟で地元の人から言い伝えを聞き、儀式を見せてもらっていると、突然揺れが襲ってきます。謎の光に包まれ、こうして異世界へ飛ばされるという展開です。

続きを読む →

エロ避けゲー「Succubus × Saint ~淫魔の宴と聖女の法悦~」(あいすシチュー)製品版感想

【20%OFF】Succubus × Saint ~淫魔の宴と聖女の法悦~
Succubus × Saint ~淫魔の宴と聖女の法悦~ [あいすシチュー]
1/3発売の新作で、エロ系の呪いを食らってしまったシスターが、それを解くべく奔走するという避けゲー系作品です。ストレスなく快適にプレイでき、キャラもほどよくコミカルで面白かったので購入してみました。 DLSite販売ページ 1,944円、180ポイント還元
FANZA販売ページ 1,944円、360ポイント還元

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「Succubus × Saint ~淫魔の宴と聖女の法悦~」(あいすシチュー)体験版感想
元聖女候補生の少女リルナは、淫魔のベルーネによる企てで
邪神復活の儀式に巻き込まれ、淫らな呪いにかかってしまった。
さらには儀式の影響によって未知の魔物が大量に出現し、
リルナの住居でもある大聖堂は孤立し窮地に陥ってしまう。
儀式を終わらせるには、大聖堂周辺に点在する遺跡や洞窟といった
観光スポットから4つの封印のオーブを探し出す必要があるらしいのだが……?

難易度選択~聖山


最初の難易度選択は、4つのうち一番簡単な”Easy”を選択しました。(なお1周クリアすると↑のように難易度選択時の説明が2行ぶん追加されます)

エンド条件を簡単に説明すると、ED1とED2は処女キープが大前提です。なのでゲーム通してミスがあまり許されず(多少ならぶつかってもOK)、ダンジョン構造や敵の動きなどがわかっていない1周目に狙うのは難しいものがありました。ED3は(Easyの場合)だいぶ余裕があり、ある程度適当に進めていっても大丈夫でした。ED3とED4のボーダーラインは淫堕値100です(100を越えるとED4にしか行けなくなるので注意 ラストバトルで結構上がってしまうので、実質ボーダーは70程度)。

一方でエロイベント(聖堂の人間キャラ相手)は、淫堕値の高さが必要とされることが多かったです。なのでエロを埋めたい場合は、ED4でいいと割り切り、序盤からガンガン淫堕値を上げていった方が効率いいように思いました。(なお回想部屋には全解放があります 一度クリアすると道を塞いでいる石像が消え、全解放キャラがいるゾーンに行けるようになります)



オープニングは体験版と同様でした(スキップ可能)。儀式が終わって動けるようになったあとは、洞窟に倒れている大司教に話しかけます。


橋でサキュバスと遭遇し、4つのオーブを集めれば元の体に戻れると知り、残り3つを集める冒険のスタートです。


聖堂へ戻って隊長に報告し、大司教が救出されます。以降この大司教が、次に行くべきところを指示してくれました。と、このあたりまでが体験版の範囲です。

続きを読む →

女主人公エロRPG「Succubus × Saint ~淫魔の宴と聖女の法悦~」(あいすシチュー)体験版感想

【20%OFF】Succubus × Saint ~淫魔の宴と聖女の法悦~
Succubus × Saint ~淫魔の宴と聖女の法悦~ [あいすシチュー]
1/3発売の新作で、エロ化の呪いを食らった女主人公が呪いを解くべく冒険していくという作品です(RPGツクールMV製)。体験版では儀式に臨むところから始まり、聖山の探索を終えるあたりまでをプレイできました(エロ要素は触手責めや絞乳など)。 DLSite販売ページ 1,944円、180ポイント還元
FANZA販売ページ 1,944円、360ポイント還元
元聖女候補生の少女リルナは、淫魔のベルーネによる企てで
邪神復活の儀式に巻き込まれ、淫らな呪いにかかってしまった。
さらには儀式の影響によって未知の魔物が大量に出現し、
リルナの住居でもある大聖堂は孤立し窮地に陥ってしまう。
儀式を終わらせるには、大聖堂周辺に点在する遺跡や洞窟といった
観光スポットから4つの封印のオーブを探し出す必要があるらしいのだが……?

プロローグ 儀式に臨むものの、想定外の展開に


最初に難易度選択(Easy~Lunaticの4段階)があるものの、体験版では選択不可でNormal固定でした。各難度の説明を読みますと、高難度だと良いエンドに行きづらいようです(あとは商品説明画像を見ると、”難易度によって敵の動きも変わり全く違うゲーム性に”となってました)。


主人公であるリルナ(シスター候補生)が体を清めて”聖人の儀式”に臨むところから話は始まり、


動けるようになったら下へと移動して光っているカゴを調べて着替え、フォーリア(主人公より地位が相当上のシスター)に案内されて儀式場所へと移動します。



儀式がどんなものかはリルナ本人はよくわかっていませんで、下級兵士の噂話によって説明がなされ、簡単に言うとエロ系でした(通常であれば、エロ司教の相手を延々させられる模様)。主人公は正式シスターになれず、この儀式に回されたようです(そのあたりの詳しい経緯は語られず)。

続きを読む →