Tag Archives: 催眠

女主人公エロRPG「キリエの異界漂流記」(Hige to deko)製品版感想

キリエの異界漂流記
キリエの異界漂流記 [Hige to deko]
3/15発売の新作で、異世界に飛ばされた主人公たちが元の世界に戻るべく奮闘していくという話です。個性豊かなキャラ揃いで面白そうでしたので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,620円、150ポイント還元
FANZA販売ページ 1,296円

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「キリエの異界漂流記」(Hige to deko)体験版感想
とある対魔機関に所属している学生のキリエ。
修学旅行中、キリエのクラスは神隠しに遭い異空間に閉じ込められる。
襲い来る異形の化け物・・・そして情欲に流された同級生や先生達。
キリエ達は無事に異空間から脱出できるだろうか。

更衣室覗き、戦闘2回目

体験版のセーブデータを引き継いでプレイしました。引き継ぎは、SAVEフォルダごとコピーする必要があります(詳しくは体験版付属のReadme.txtに記載あり)。


体験版範囲のあとは、アユム(エロ男)の更衣室覗きです。女教師は覗き対策をしっかりしており、余裕の表情でした。続いて現代シーンで出てきた色白不気味女のマリアが登場し、こちらの世界にも来ていたことが明らかになります。


戦闘は、1戦目と比べると多少強くなってました。ボスは左上で、”BOSS”の表記ありです。

男子達が無断で食料庫へ


拠点に戻ったあと、男子達が食料庫で菓子を見たと噂話をしています。取ってくればキリエ(主人公)が喜ぶのではと、無許可行動に走ります(選択肢はなし)。なおフジエがキリエをどれほど好きかは、この先追々描写されていきます。


このあとしばらく、操作キャラがユウト(女子に人気のイケメン)に変わります。食料庫に着くと、タイミング悪く上位っぽい鬼が来訪していました。鬼たちと鉢合わせし、女子1人(フジエ)が取り残されます。

鬼はてっきり無慈悲な敵だと思っていましたが、話はそれなりに通じる模様です。怪我した鬼を、フジエが鬼アジトまで送ります。

続きを読む →

女主人公エロRPG「キリエの異界漂流記」(Hige to deko)体験版感想

キリエの異界漂流記
キリエの異界漂流記 [Hige to deko]
3/15発売の新作で、異世界に飛ばされた主人公たちが元の世界に戻るべく奮闘していくという話です。遅くなりましたが、まずは体験版をプレイしてみました。

DLSite販売ページ 1,620円、150ポイント還元
FANZA販売ページ 1,296円
とある対魔機関に所属している学生のキリエ。
修学旅行中、キリエのクラスは神隠しに遭い異空間に閉じ込められる。
襲い来る異形の化け物・・・そして情欲に流された同級生や先生達。
キリエ達は無事に異空間から脱出できるだろうか。

オープニング 謎の揺れに巻き込まれ、異世界へ


最初に難易度選択で、イージーとノーマルの2つからの選択です。今回はイージーを選択しました。なおあとから変更することはできない模様です。


皆が修学旅行に来ている場面から話は始まり、一応は現代物っぽいものの”魔力”という単語が出てくるなど、普通の現代とはちょっと違うところがありました。主人公キリエは退魔機関に属している特殊能力者的な人間ですが、それを知るのは教師のみです。


修学旅行に来ているメンバーはかなり多く、男子も複数キャラいました。特にユウトという男子が、女子に人気で存在感ありました。(なおこの男子は、取り巻き女子達よりも教師に興味がある模様)


洞窟で地元の人から言い伝えを聞き、儀式を見せてもらっていると、突然揺れが襲ってきます。謎の光に包まれ、こうして異世界へ飛ばされるという展開です。

続きを読む →

エロ避けゲー「Succubus × Saint ~淫魔の宴と聖女の法悦~」(あいすシチュー)製品版感想

【20%OFF】Succubus × Saint ~淫魔の宴と聖女の法悦~
Succubus × Saint ~淫魔の宴と聖女の法悦~ [あいすシチュー]
1/3発売の新作で、エロ系の呪いを食らってしまったシスターが、それを解くべく奔走するという避けゲー系作品です。ストレスなく快適にプレイでき、キャラもほどよくコミカルで面白かったので購入してみました。 DLSite販売ページ 1,944円、180ポイント還元
FANZA販売ページ 1,944円、360ポイント還元

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「Succubus × Saint ~淫魔の宴と聖女の法悦~」(あいすシチュー)体験版感想
元聖女候補生の少女リルナは、淫魔のベルーネによる企てで
邪神復活の儀式に巻き込まれ、淫らな呪いにかかってしまった。
さらには儀式の影響によって未知の魔物が大量に出現し、
リルナの住居でもある大聖堂は孤立し窮地に陥ってしまう。
儀式を終わらせるには、大聖堂周辺に点在する遺跡や洞窟といった
観光スポットから4つの封印のオーブを探し出す必要があるらしいのだが……?

難易度選択~聖山


最初の難易度選択は、4つのうち一番簡単な”Easy”を選択しました。(なお1周クリアすると↑のように難易度選択時の説明が2行ぶん追加されます)

エンド条件を簡単に説明すると、ED1とED2は処女キープが大前提です。なのでゲーム通してミスがあまり許されず(多少ならぶつかってもOK)、ダンジョン構造や敵の動きなどがわかっていない1周目に狙うのは難しいものがありました。ED3は(Easyの場合)だいぶ余裕があり、ある程度適当に進めていっても大丈夫でした。ED3とED4のボーダーラインは淫堕値100です(100を越えるとED4にしか行けなくなるので注意 ラストバトルで結構上がってしまうので、実質ボーダーは70程度)。

一方でエロイベント(聖堂の人間キャラ相手)は、淫堕値の高さが必要とされることが多かったです。なのでエロを埋めたい場合は、ED4でいいと割り切り、序盤からガンガン淫堕値を上げていった方が効率いいように思いました。(なお回想部屋には全解放があります 一度クリアすると道を塞いでいる石像が消え、全解放キャラがいるゾーンに行けるようになります)



オープニングは体験版と同様でした(スキップ可能)。儀式が終わって動けるようになったあとは、洞窟に倒れている大司教に話しかけます。


橋でサキュバスと遭遇し、4つのオーブを集めれば元の体に戻れると知り、残り3つを集める冒険のスタートです。


聖堂へ戻って隊長に報告し、大司教が救出されます。以降この大司教が、次に行くべきところを指示してくれました。と、このあたりまでが体験版の範囲です。

続きを読む →

女主人公エロRPG「Succubus × Saint ~淫魔の宴と聖女の法悦~」(あいすシチュー)体験版感想

【20%OFF】Succubus × Saint ~淫魔の宴と聖女の法悦~
Succubus × Saint ~淫魔の宴と聖女の法悦~ [あいすシチュー]
1/3発売の新作で、エロ化の呪いを食らった女主人公が呪いを解くべく冒険していくという作品です(RPGツクールMV製)。体験版では儀式に臨むところから始まり、聖山の探索を終えるあたりまでをプレイできました(エロ要素は触手責めや絞乳など)。 DLSite販売ページ 1,944円、180ポイント還元
FANZA販売ページ 1,944円、360ポイント還元
元聖女候補生の少女リルナは、淫魔のベルーネによる企てで
邪神復活の儀式に巻き込まれ、淫らな呪いにかかってしまった。
さらには儀式の影響によって未知の魔物が大量に出現し、
リルナの住居でもある大聖堂は孤立し窮地に陥ってしまう。
儀式を終わらせるには、大聖堂周辺に点在する遺跡や洞窟といった
観光スポットから4つの封印のオーブを探し出す必要があるらしいのだが……?

プロローグ 儀式に臨むものの、想定外の展開に


最初に難易度選択(Easy~Lunaticの4段階)があるものの、体験版では選択不可でNormal固定でした。各難度の説明を読みますと、高難度だと良いエンドに行きづらいようです(あとは商品説明画像を見ると、”難易度によって敵の動きも変わり全く違うゲーム性に”となってました)。


主人公であるリルナ(シスター候補生)が体を清めて”聖人の儀式”に臨むところから話は始まり、


動けるようになったら下へと移動して光っているカゴを調べて着替え、フォーリア(主人公より地位が相当上のシスター)に案内されて儀式場所へと移動します。



儀式がどんなものかはリルナ本人はよくわかっていませんで、下級兵士の噂話によって説明がなされ、簡単に言うとエロ系でした(通常であれば、エロ司教の相手を延々させられる模様)。主人公は正式シスターになれず、この儀式に回されたようです(そのあたりの詳しい経緯は語られず)。

続きを読む →

女主人公エロRPG「ヴァンパイア・ノーツ」(にんじんパスタ)製品版感想

ヴァンパイア・ノーツ
ヴァンパイア・ノーツ [にんじんパスタ]
12/9発売の新作で、引きこもり系吸血鬼の少女が旅に出るハメになるという話です(RPGツクールVX Ace製)。面白いストーリー設定で、絵も好みでしたので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,620円、150ポイント還元

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「ヴァンパイア・ノーツ」(にんじんパスタ)体験版感想
深い森の奥に住む吸血鬼の少女アリシア・バートリィ。
貴族として生まれ、文武両道の才女の彼女にはある秘密があった。
周囲の目のない自室でマンガ、ゲーム、ネット三昧の生活を送る干物吸血鬼だったのだ。
ある日、お金に困ったアリシアは宝物庫にある宝石をメロカリで売り払ってしまう。
しかし、それはバートリィ家に代々伝わる家宝だった。
父親にバレない内に家宝を取り戻すため、アリシアは人里へと下りる決意をするのだった。

体験版範囲まとめ


主人公は、開始時点ではソシャゲーに夢中な引きこもり吸血鬼です。ガチャで欲しいキャラがなかなか出ず、家の倉庫を漁って高価そうな宝石を売って軍資金にしてしまい、これが物語の発端になりました。その宝石が1ヶ月後の式典で必要と父から聞き、慌てて取り戻す旅に出るという展開です。


情報集め(街中央付近にいる兵士・野菜売り・青年)の末、売った相手を見つけるものの、宝石は既に売却済みでした。要求に渋々応じてパンツを見せ、売った相手が領主だと言うことを聞き出します。


街の西にある領主から話を聞きが終わったら、街中央へと戻り、アロルドの家へと向かいます。ここが主人公の拠点になりました。


さっそく街の外へと出て、シヴァルツバルトの森へと向かいますが、入り口にいる蜂に手こずり、いったん街に戻るハメになりました。

続きを読む →

催眠ものエロゲ「ソニアと催眠都市」(スタジオ名瀬)体験版感想

ソニアと催眠都市
ソニアと催眠都市 [スタジオ名瀬]
10/26の予告新作で、催眠がはびこる町へと派遣された女騎士が町の住人達により催眠にかけられていくという作品です(RPGツクールMV製)。体験版では4日目までをプレイできました(催眠多数の他、本番も2シーンあり)。本編は2018年11月下旬発売予定です。

追記:11/23に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,620円、150ポイント還元
DMM販売ページ 1,296円(20%OFFキャンペーン価格)
聖騎士ソニアが任務で訪れた町は「催眠」が横行する町だった!
少し歩くだけで次々とエッチイベントが発生するハイテンポRPGです。

教会から、トラブル発生している町へと派遣されることに


本作の主人公は教会に属する聖騎士で、部下が2人いました。


催眠で壊滅した町からの救援要請を受けて、主人公達が派遣されることになります。


部下2人は対照的な性格で、楽観的なヴァイスに対し、慎重なアレインが油断するなとたしなめます。

戦闘はカウンター形式


目的の町”フリートロン”が近いというところで盗賊を発見し、戦闘になります。


戦闘は、相手の攻撃を予測して対応したカウンターを繰り出すという(こちらから攻撃することはできない)一風変わった形式になってます。画面左上に確率が表示されているので、それを参考にすれば大体成功しました(100%ではないので失敗することもあり)。↑の場合は縦斬りカウンターが正解です。カウンターに4回ほど成功すると勝利できました。なおこの戦闘は発生頻度は低く、あとは体験版終わり際(スラム地区)で一度出てきたのみでした。

続きを読む →

エロアクションゲーム「プリンセスディフェンダー ~精霊姫エルトリーゼの物語~」製品版感想

プリンセスディフェンダー ~精霊姫エルトリーゼの物語~
プリンセスディフェンダー ~精霊姫エルトリーゼの物語~ [NineBirdHouse]
5/19発売の新作で、女エルフが配下兵士や妖精を召喚しつつ敵と戦っていくというアクションゲームです。よくできたシステムで、操作感などもよかったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,404円、130ポイント還元
DMM販売ページ 1,404円

体験版感想はこちら
エロアクションゲーム「プリンセスディフェンダー ~精霊姫エルトリーゼの物語~」(NineBirdHouse)体験版感想
新感覚! アクション×ラインディフェンスゲーム!!
プレイヤー自身でエルトリーゼを動かし、兵士や精霊を召喚して敵軍を撃破しましょう!

本作では【エルトリーゼ】、【兵士】、【精霊】の3つの育成要素があります。
育成方針を決めるのはあなた自身! プレイスタイルにあった育成を選び、自軍を勝利に導きましょう!

ステージ1 エルフの森


難易度選択は、今回はVERYEASYでプレイしました。なお難易度は(体験版1.00ではあとからの変更は不可でしたが)あとから変えられるように仕様が変わっておりまして、気楽に選んでしまってOKです(難易度変更はコンフィグ内にあります)。VERYEASYで1周クリアした感想としては、ステージ3あたりまでは楽勝だったものの、後半ステージは結構きつかったです。


ステージ1は、面ごとに簡単なごとに説明が入りました。以前体験版やったときは気付かなかったものの、自動召喚機能(オートで再出してくれる)があり、これを使うとかなり操作が楽になります。


体験版と同様に進めていき、1-3勝利後、首都が攻撃されていることに気付き、慌てて戻ります。

続きを読む →

女主人公エロRPG「テイル・アンダークラスト -ハスミと最後の7日間-」製品版感想2(5日目~7日目)

テイル・アンダークラスト -ハスミと最後の7日間-
テイル・アンダークラスト -ハスミと最後の7日間- [八角家]
4/27発売の新作で、女主人公がアンドロイドとともに地底探検していくという話です(RPGツクールMV製)。前回記事では4日目、地底研究所の探索が終わったところまで進みました。

DLSite販売ページ 1,620円、150ポイント還元
DMM販売ページ 1,620円、300ポイント還元

ここまでの経過はこちら
体験版感想
製品版感想1(1日目~4日目)
ハスミが出会ったのは未来から来たというカタコトで胡散臭いアンドロイドだった
7日後に訪れる隕石群の飛来を回避するため
2人は富士山のふもとに空いた巨大な隕石孔を降りていく
怪しい生物がはびこる地底の世界に浮かぶのは
力強く剣を振るう少女の姿のなのか、それとも……

5日目 RAG・ドールハウス


ここで博士の体調が悪化し入院してしまいます。幸い命に別状はありませんでした。


五合目基地へと向かい、水瓶座の瞳について話を聞いていきます。1F左上の男(パソコン前)から情報を得られました。


建物を出て上へ進み、屋根に室外機がついている小屋(2つあるうち左側の小屋)に入り、ゲームに夢中になっている男にフラッシュメモリを渡します。


ダンジョン(水瓶座の瞳・中継基地)へ入り、左上の灰色のオブジェクトが扉です。が、鍵がかかっていて開かず。


続いて右下のマシンを調べ、RAG(ゲーム世界)を探索することになりました。

続きを読む →

女主人公エロRPG「テイル・アンダークラスト -ハスミと最後の7日間-」製品版感想1(1日目~4日目)

テイル・アンダークラスト -ハスミと最後の7日間-
テイル・アンダークラスト -ハスミと最後の7日間- [八角家]
4/27発売の新作で、女主人公がアンドロイドとともに地底探検していくという話です(RPGツクールMV製)。先が気になる展開で、鉱石がらみも面白かったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,620円、150ポイント還元
DMM販売ページ 1,620円、300ポイント還元

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「テイル・アンダークラスト -ハスミと最後の7日間-」(八角家)体験版感想
ハスミが出会ったのは未来から来たというカタコトで胡散臭いアンドロイドだった
7日後に訪れる隕石群の飛来を回避するため
2人は富士山のふもとに空いた巨大な隕石孔を降りていく
怪しい生物がはびこる地底の世界に浮かぶのは
力強く剣を振るう少女の姿のなのか、それとも……

1日目 朽ちた廃坑


1~3日目は体験版と同様でしたので簡単に紹介していきます。まずオープニングはスキップできました。話的には、呼石になっている隕石を破壊することが主人公達の最終目的です。


洞窟を進んでいき、穿孔機で地下水を利用して火を消して進み、ボスのケルベロスを倒すところまでが1日目です。


各ダンジョンには隠しダンジョンがあり(ワールドマップに出現)、ここの場合は中ボスダンススケルトン2戦目のフロアの↑で(ロボが止めるのを無視して)フレイムを撃って一酸化中毒になりかけたあと奥へ進み、金色の岩を破壊して奥へ進むとダンジョン(溶岩溜まり)が出現します。


溶岩溜まり右上の宝箱では”わんわん尻尾”が手に入りました(フロア内にある岩は剣で斬って進めます)。なおボス的なものはおらず、1フロアのみで終わりです(他の隠しダンジョンも同様)。


これらのアイテムは、自室メニューで”収蔵庫”(2日目朝に出現)を選び、納めることでこれを使ってのオナニーをできるようになります(=装備品ではなく、エロイベント専用的なアイテム)。


他には”朽ちた廃坑”の、穿孔機で地下水を噴出させたフロアに壁穴ができており、ぷるぷるゼリー(エロ系アイテム)が手に入りました。

続きを読む →

女主人公エロRPG「操魔の器」(ハソユア)製品版感想

操魔の器

操魔の器 [ハソユア]

11/11発売の新作で、メイドな女主人公が復讐を果たすべく旅をしていくという作品です(RPGツクールMV製)。うまくまとまっていて絵も好みでしたので購入してみました。

DLSite販売ページ 756円、70ポイント還元
DMM販売ページ 604円(20%OFFキャンペーン価格)

体験版感想はこちら
隠密系エロRPG「操魔の器」(ハソユア)体験版感想
ブランシャール家のメイドであるフォーティは盗賊のアジトに潜入していた。
仕えるべき主である令嬢・リゼットが突如として教会から悪魔だと認定された挙げ句、
謎の盗賊団によってリゼットが誘拐されるという事件が発生したためだ。
この事件は悪魔として認定された者を逃がすためのものと見なされ、
ブランシャール家の当主は冤罪で処刑。
盗賊団に攫われたリゼットは依然として行方不明のまま。
主を助け出すため、ブランシャール家の汚名を晴らすため、
フォーティー……かつての暗殺者は再び刃を握る。

セーブデータ引き継ぎには非対応ということなので、改めて最初からプレイしました(設定は”簡易設定・易しい”を選択)。いろいろなプレイスタイルがありましたが、1周目は処女をキープしたまま進めることにしました。


体験版と違って、イベントクリア時に経験値が得られる形式になっており、ザコ敵を倒しても経験値は入りません(金のみ得られる)。まずは通り道にいる邪魔な敵をいくつか倒しておきました。背後から突けば、(敵が1体の場合は)ほぼダメージ食らわず倒し切れます。


ボスは上からの襲撃を選択し、これでLV6→7にアップしました。


山でミーネと遭遇して世話になることになり、ここまでが体験版の範囲です。


買い物では攻撃アイテムを中心に買っておきました。火炎薬(ひとつ90C)は20ダメージ与えられて強力です。次のダンジョンで敵から得られるのは150C前後なので、使いまくっても元は取れました。

続きを読む →