「洗脳アプリで高飛車なお嬢様を好き放題するシミュレーション」(dobuworks)体験版感想

【10%OFF】洗脳アプリで高飛車なお嬢様を好き放題するシミュレーション
洗脳アプリで高飛車なお嬢様を好き放題するシミュレーション [dobuworks]
2020/11/29の予告作品で、催眠アプリを手に入れた主人公が偉そうな態度のお嬢様を催眠調教していくという話です。作者様ブログで体験版が公開になっていたのでプレイしてみました(追記:現在はDLSiteさんの作品ページからダウンロードできるようになってます)。本編はDLSite作品ページの表記だと2021年10月下旬発売予定です(作者様ブログだと”11月の第一週ごろ”とのことです)。

追記:11/6に発売になりました。
DLSite販売ページ 2,475円、225ポイント還元(10%OFF価格、11/23まで)
FANZA販売ページ 2,200円(20%OFF価格)
主人公は、最近共学化した元お嬢様学園に特待生として紛れ込んでしまった庶民の男子学生
家柄は良いが性格の悪いお嬢様に虐げられる日々。ところがある日、洗脳アプリを手に入れてしまう…

催眠アプリを入手し、偉そうなお嬢様で試すことに


まずは状況説明がテキストでされまして、要約すると、元女子校なこの学校に特待生として入学した主人公なものの、周りがお嬢様だらけで男子がほとんどいない上に庶民な主人公は、肩身が狭い思いをしているという状況です。


そんなある日、主人公のところに突然メールが届き、読んでみると洗脳アプリのテスターに当選しましたという、いかにも怪しいメールでした。メールに気を取られていると、女子がこちらを睨んできまして、この偉そうなお嬢様が本作のヒロインです。こちらを露骨に見下す偉そうな態度で、いい雰囲気が出てました。

主人公が自分の行く手を遮ったことに腹を立てたお嬢様は、主人公のスマホを奪ってわざと落とし、画面が割れてしまいます。キレてもよさそうな状況ですが、この女には逆らえないようで、主人公は内心軽くイラっとした程度で、直接文句を言ったり怒ったりはせず。どうせ修理に出すなら好都合とアプリをダウンロードして、スマホを修理しに向かいます。なぜか修理は無料ででき、催眠アプリの効果のようでした。


翌日、もう修理が済んだのを見たお嬢様は腹を立て、今度はもっと高いところから落としてあげると言い出しました。スマホを渡せと詰め寄られた主人公は、催眠アプリを試してみることにします。画面右側のスマホの、”催眠ON”をクリックすると話が進みます。

まずは服をはだけさせる


マウス右クリックでメニューが出まして、右上の”脱がせ”を選択します。脱がせられるのは上着とスカートと中の下着です。スカートめくりは、めくれたスカートの戻り具合がリアルに描写されていました。スカートは下へとスライドすると脱がせることができます(なお上着を脱がせないとスカートに手を掛けられない模様)。ここではまだ攻めることはできず、軽く脱がせたところで終わりにし、いったん催眠を解除します。


プレイ後はレベルが上がって、できることが増えました。

最初のうちはなかなかゲージが上がらず


ここまでがプロローグといったところで、あとはプレイヤーが自由に調教していけます。画面左下の”調教開始”をクリックするとスタートです。


他には”調教状況詳細”でエロステータスを見られました。調教開発ものということで、膣・Gスポット・ポルチオ・子宮と細かく分かれています。


まず使えるのは手マンとローターです(なおレベルが上がるにつれてできることや使える道具が増えていきます)。まず上げやすいのはクリですが、最初のうちはなにをやってもなかなか感度が上がらないので、操作に慣れつつ、気長にいろいろ試していくのがいいかと思います。ざっとやった印象では、ローターである程度(50~80%)まで上げたあとに手マンに移行するといいように感じました。


反応は、焦らし・快感・痛みの3段階あり、快感が一番感度が上がる状態です。感度はなにもしないでいるとどんどん下がっていくため、この”快感”をいかに維持し続けられるかがポイントでした。感度が十分上がると、画面左上の絶頂ゲージが上がっていき、これが100%を越えるとイってくれます。イっても上がった感度は下がらないため(絶頂ゲージのみダウン)、一度イかせてしまえばあとはどんどんイかせ続けることが可能です。


調教が進むとペニス挿入が開放されました。着せたままでも挿入できるものの、ある程度服を脱がせた方がどこまで入っているかわかりやすいです。

いつでも催眠解除が可能


なお画面右側の催眠解除を押すと、催眠を解除できます(服がはだけた半裸状態でも可能)。当然ヒロインは何が起きているのかわからず混乱したあと騒ぎ出すので、時間内に再度催眠をかける必要がありました。警告を無視して時間切れになると人が寄ってきてゲームオーバーですが、時間には十分余裕があり、わざと警告を無視しない限りゲームオーバーになることはなかったです。

授業中にローター調教


さらに調教が進むと自動ローターが開放され、授業中の催眠調教が可能になりました。


ローターは4種類あり、全部着けることも可能です。



用意周到な主人公は先生にも催眠をかけており、ヒロインが朗読を指名され、ローターのパワーを上げたり下げたりして反応を楽しみます。いつもの調教と違って感度は上がらず、今回やった限りではここでイかせることはできず。

自動ローターがあると調教は楽


自動ローターが使えるようになると調教は一気に楽になりました。快感になったところでパワーを止め、あとは微調節だけしていれば勝手に感度が上がっていってくれます。メインで攻めたい箇所は手動でやり、他はローターで自動にすると効率よく上げていけました。なお1回のプレイでどこまでも上げられるわけではなく、各回10あたりが上限のようです。


そんな感じでレベルを上げ、バイブや常識改変が開放されたところで体験版は終了でした(強制的にタイトル画面に戻される)。

感想まとめ

よくできた催眠調教ものという印象で、さくっと面白くプレイできました。催眠ものはノベルゲームだと色々ありますが、プレイヤーが手動で調教できる催眠調教ものはなかなか珍しかったです。キャラ的には、お嬢様の偉そうな態度がいい雰囲気でていたほか、解除後の恥ずかしがる反応もよかったです。

難易度については、操作と感度上げのコツを掴むまでに少々時間を要しましたが、攻めの使い分けがわかってきたあとはどんどんイかせることができました。操作的には、むやみにマウスを動かしすぎないのがポイントに感じました(的確に攻められていれば、何も動かさなくてもゲージが上がっていく)。なお設定に難易度変更なものは見当たらず。

エロ要素は、体験版の範囲だとローター責め・手マン・ペニス挿入などができ、次第に感じて反応が変わっていく様子がいい声で表現されていました。あとはいつでも好きなタイミングで催眠解除できるのも面白かったです。

洗脳アプリで高飛車なお嬢様を好き放題するシミュレーション
洗脳アプリで高飛車なお嬢様を好き放題するシミュレーション [dobuworks]

過去作品

真面目な委員長がオナニー日記をつけているなんて…
真面目な委員長がオナニー日記をつけているなんて…
真面目で優等生な委員長がこっそり隠したノート
中身を覗いてみると…なんと毎日のオナニーを記録した日記だった!?
ぬるぬる動くアニメーション&フルボイスでお送りする女の子の汁だくオナニーアニメ集!!