女主人公エロRPG「駆け出しエリルとHな出来事 ドラゴジュエル冒険譚」(アイオライト)体験版感想

駆け出しエリルとHな出来事 ドラゴジュエル冒険譚
駆け出しエリルとHな出来事 ドラゴジュエル冒険譚 [アイオライト]
11/12の予告新作で、新米女冒険者が”ドラゴジュエル”というお宝を探して探索をしていくうちに色々なエロい目にあったりしていくという話です(RPGツクールMV製)。体験版は村に到着するところから始まり、盗賊やモンスターに犯されたり先に進むアイテムを手に入れるために手コキしたりしたあと、スラムでの各種エロイベントを見るあたりまでをプレイできました。本編は2021年11月中旬発売予定です。
駆け出し冒険者のエリルはある日情報屋から
「竜の牙」が眠るという伝説のある村の話を聞く。
それを聞いたエリルは伝説を信じ、村へ向かうのだった。

村に到着し、さっそくダンジョン探索開始


主人公エリルは駆け出し冒険者で、”ドラゴジュエル”なるものを探してこの村にやって来たという状況です。さっそく動かせまして、まずは酒場に行ってみようとのことです。


作品によっては酒場と宿屋が一体になっている場合もありますが本作は別々でして、初期地点すぐ左に宿屋がありますが、そこは酒場ではありません。目的の酒場は村の右上にあり、建物前に回想クリスタルがある建物です(STORYの印が出ている)。


カウンターにいるマスターに話しかけると、ダンジョンは村を出て山道を進んだ先にあるという情報が得られました。


村の出口は下で、出ると(山道云々はなく)即座に目的の洞窟に到着です(なお話が進んで別箇所に行けるようになると選択肢が出るようになります)。


戦闘はシンボルエンカウントですが、全然敵が寄ってこないので回避は余裕でした。なお敵の横でしばらく待ってみたものの、今回やった限りでは向こうから寄ってきて戦闘になることはなかったです。戦った場合、最初のうちは敵から食らうダメージがなかなか大きく、回復を考えながら戦う必要がありました(回復は宿屋や洞窟を進むと出てくるクリスタルでできるほか、回復アイテムが村の道具屋で買えます)。

なおアイテム欄の大事なものに”簡易モードスイッチ”があり、これをオンにするとザコとの戦闘がカットされました(経験値とゴールドは普通に倒したときと同様に入ります)。今回のプレイでは開始後しばらくはオフのまま進め、途中からオンにして、その後はエロ攻撃ありの敵と戦うときのみオフにして進めました。

盗賊の仕掛けたトラップに引っかかり…


B2Fを右へ進んでいくと金縛りのトラップに引っかかってしまいました。これを仕掛けた盗賊がすぐに駆け寄ってきてエロ展開になり(戦闘なし)、


盗賊達に犯され、ここで処女を失うことになりました。なおこのイベントの回避法がないか、イベント前のセーブデータをロードしてスイッチ的な物がないか洞窟内を探してみましたものの、怪しいものは見当たらず。諦めて話を先に進めました。


犯されイベントをこなすとフロア内にハートマークのついたザコ敵(スライム亜種など)が出現しまして、


服剥ぎ攻撃を食らって裸にされたあと、さらにエロ攻撃を食らうとエロシーンに移行します。エロ攻撃は1発ですぐにやってくることもあれば、なかなかやってこないこともありました。全体的に敵HPはそれほど多くなく攻撃すると大抵倒してしまうので、エロシーンを見たい場合は防御し続けるのが無難です。


盗賊のトラップに引っかかった箇所から右へと進むと、先ほどの盗賊達がヒソヒソ会話しているのを発見しました(向こうはこちらには気づかず)。


先に進むための橋は落ちており、このままでは進めず、酒場のマスターに相談することになりました。すぐそばにあるクリスタルを調べると入り口へとワープできます。

錬金術師に手コキ


マスターに相談すると、錬金術師ならなにか知っているかもというアドバイスが聞けました。錬金術師がいるのは、酒場の右の小屋です。


崖を渡るアイテムを作るのには金がかかると言われ、費用は10000Gでした。払えないなら体で払うよう要求され、再度話しかけると選択肢が出まして、どちらにするかプレイヤーが選択できます。10000Gは結構な大金ですが、簡易モードをオンにして敵を倒しまくれば貯めることも可能でした(10分ほどで集められました)。


本番を要求してもいい状況ですが、錬金術師は欲がなく、手コキで満足してくれまして、アイテム”崖越えの宝珠”を作ってくれました。なお10000G払った場合、エロ展開がないだけで、他は同展開でした。10000Gあればかなりの量のアイテムが買えますので、手コキエロイベントを見て進めた方がゲーム進行的には楽です。

盗賊と戦闘に


洞窟に戻り、洞窟前のクリスタルを調べると橋にワープできます。さっそく渡ろうとすると先ほどの盗賊が駆け寄ってきまして、渡れなくて困っていたらしく、戦闘になりました。ここが体験版で唯一のボス戦でしたが、強さ的には大したことはなく、洞窟内の他のザコと大差なかったです。



進んだ先にはエロモンスターのゴボルト亜種がいまして、バックでハメられるエロ攻撃がありました。他には盗賊もいて(この敵は少し前のフロアにもいます)、こちらもバックでハメてきます。


進んでいくと、石版で道が塞がれていました。石版に書かれた文字を主人公は読めず、また村に戻り、バーのマスターに相談します。


マスターからは、スラムに住んでいる考古学者なら読めるかもしれないという情報が得られました。

スラムでセクハラ被害・売春


スラムへは村の出入り口から行けます(今まで出なかった選択肢が出るようになっています)。


考古学者の家は、入ってすぐ下にあります。今まで同様、わかりやすく表示が出ていましてすぐ見つけられました。


考古学者は錬金術師と同様にエロ行為を要求してきまして、先ほどと違って金で済ませることはできず。なおこのエロイベントを見るには淫乱度30が必要でした。



スラムには話しかけるとセクハラしてくる男が点在しており(何度でも繰りかえし見られ、淫乱度も毎回しっかり上がります)、淫乱度はこれで上げるとすぐ終わって楽です。



エロイベントは右下のピンサロにもありました。ただ報酬は1回600Gと、戦闘で入る金額(400G程度)から考えるとやや少なめな印象です。淫乱度は1回につき7上昇しまして、セクハラより少し多いです。



他にはスラム右上の男の誘いを受けられまして、こちらは淫乱度40とピンサロで一度働いていることが必要です。なお売春男は左下にもいるものの、そちらのエロシーンは体験版では見られず。


考古学者のエロイベントを見ると体験版は終了なので、セーブを残してから向かうのが無難です。手コキで済んだ錬金術師の時と違って本番を要求され、諦めて応じ、全裸騎乗位なエロシーンが見られました。行為が終わって”古代語レポート”がもらえたところで体験版は終了です(強制的にタイトル画面に戻され、それ以上先に進むことはできず)。

感想まとめ

細かいところまで丁寧に作られているという印象で、特に詰まる箇所もなくスムーズに終わりまで進めることができました。次に行くべきところにわかりやすく印が出るなどゲーム進行に悩まないようしっかり配慮がされており、エロイベントも頻繁に発生しまして内容充実でした。

戦闘難易度は簡単めで、一箇所ボス戦があったものの難なく勝てました。ザコ敵もこちらに寄ってこず、戦闘絡みでストレスは感じなかったです。特に簡易オプションをオンにすると楽でした。

エロシーンはメインストーリー進行によるもの(強制2つ・任意1つ)、戦闘中エロ(3種類)、スラムでの売春などが見られまして、いずれもほどよいテキスト量で描写されていまして読みやすかったです。

駆け出しエリルとHな出来事 ドラゴジュエル冒険譚
駆け出しエリルとHな出来事 ドラゴジュエル冒険譚 [アイオライト]

過去作品


王国騎士セダニアと卑猥な欲望
王国の騎士セダニアは、国王から凶悪なモンスターである「グラモグス」の
出現が確認されたという知らせを受ける。
その場所は山奥にあるササモ村という村の近くにあるダンジョンであった。
グラモグス討伐の任務を受けるセダニア。
しかし、ササモ村には性欲の溜まった男たちがいたり、
ダンジョンには女性を襲う魔物がいるのだった!!


冒険者シエナ
冒険者のシエナは、行きつけの酒場で新しくダンジョンが出来たという噂を聞く。
その場所はサキア村というのどかな村の近くであった。
村に危険が及ばぬようにダンジョンへ向かうシエナ。
しかし、村のスラムには性欲の溜まった男たちがいたり、
ダンジョンには女性を襲う魔物や盗賊がいるのだった!!

イヴァレッタの卒業試験 忍び寄る快楽の手
イヴァレッタの卒業試験 忍び寄る快楽の手
士官学校に通う女の子であり、由緒正しき血筋を持つイヴァレッタ。
ある日、学長から直々に卒業試験の試験内容が伝えられる。
それは危険を伴う、発生した「オークリーダー」の討伐である。
試験を遂行するため向かった街で、様々なエッチな目に・・・・・・!