Tag Archives: おっぱい

女主人公エロRPG「新米騎士ラティ~催眠で常識改変される騎士~」(ドリルさきいか)体験版感想

新米騎士ラティ~催眠で常識改変される騎士~
新米騎士ラティ~催眠で常識改変される騎士~ [ドリルさきいか]
9/12の予告新作で、街へと派遣された女騎士が催眠にハマって街の男たちにエロいことをされていくという話です(RPGツクールMV製)。体験版では酒場でバニー服を着せられたり、オナニーについて町長に言わされたりするシーンを見られました。本編は2020年11月下旬発売予定です。
エロメインの短編RPGです!
戦闘は低難易度のシンボルエンカウントで進行しダンジョンの攻略をしていきます。
ダンジョン内のモンスターに負けたら催眠を付与され、催眠状態で町の人間と話すことでイベントシーンが発生します。

行方不明になった騎士長を探しに、町へと派遣される



世界観の説明(人に負けた魔族が地下に逃げた)がありましたあと、胸の大きなラティという女が本作の主人公で、独り言が終わるとさっそく動かせます。経歴としてはまだ新人で、今日が初任務という状況です。

騎士長室に直行してもいいですが、途中の部屋にいる同僚に話しかけると金やアイテムをもらえました。同僚との関係は良好なようです。(なおダンジョン探索の難易度は低かったので、これをもらい忘れて進んでしまっても全く問題はありません)


右の階段から上の階へ進むと騎士長室ですが、騎士長は不在でした。中隊長いわく、騎士長はスジャルタという町のダンジョン調査に行ったきり、音信不通になったとのことです。主人公に与えられた任務は騎士長の捜索で、新人には少々荷の重い話です。上司もそのあたりはわかっており、任務はあくまでも町での調査で、ダンジョンには絶対に入らないよう繰り返し言ってくれ、なかなか部下思いでした。

街の男たちは女を狙っている


主人公は騎士長に故郷を救われたことなどで憧れを抱いており、これが催眠をかける際に関わってきました。


早速目的の町に到着し、住人に話を聞いて回ります。主人公のことを新しいカモとして見ている感がありましたが、まだ催眠がかかっていないということでこの時点ではほとんどの男は手を出してこず(ただ真ん中あたりにいる酔っ払い男だけは大胆に尻を触ってきました)。



北にある町長の家で話を聞くと、騎士長はダンジョンの奥に何かがあると3日前に出ていったきり帰ってこないとのことです。一通り説明が終わった後、そちらはダンジョンには行かないのかと尋ねられ、上司から入らないよう言われていることもあって一度は断るもののの、他に頼れる人間がいないと言われると断り切れず。入り口付近のモンスターを退治するだけという約束で引き受けてしまいます。



準備ができたら街右上の洞窟へと向かいます。街のサイズは小さめで、すんなりと見つけることができました。

続きを読む →

「ダンジョンズレギオン-魔王に捧ぐ乙女の肢体-」(ルナソフト)製品版感想

【15%OFF】ダンジョンズレギオン-魔王に捧ぐ乙女の肢体-
ダンジョンズレギオン-魔王に捧ぐ乙女の肢体- [ルナソフト]
8/15発売の新作で、異世界で魔王を務めることになった主人公が、捕まえたヒロインを調教したりして勢力を強めていくという防衛SLGです。やり応え合って面白そうでしたので購入してみました。

DLSite販売ページ 2,337円、212ポイント還元(15%OFF価格、9/15まで)[15%オフクーポンあり(クーポンを使った場合はポイントは得られません)]

体験版感想はこちら
防衛系エロゲ「ダンジョンズレギオン-魔王に捧ぐ乙女の肢体-」(ルナソフト)体験版感想
このゲームは、魔王である主人公が配下の魔族たちを率いて、
ダンジョンに侵入してくる人間と戦いを繰り広げる防衛戦略シミュレーションゲームです。

ダンジョンの防備を固める”戦略フェーズ”と、
侵入してくる敵を迎え撃つ”防衛フェーズ”を交互に繰り返し、
最初はゴブリンが数体程度しか居ない小さなダンジョンを、
デーモンやオーガのような強大な魔族の棲む難攻不落の要塞へと変化させていきます。

チャプター1 行方知れずのルーキー

難易度はEASYを選択しました。なお三段階目のナイトメアはゲームクリア(イージーでOKでした)することで開放されます。


研究は、体験版の時と少し費用が異なっていました。体験版の時の経験を踏まえ、まずはヒロイン強化絡みと、金・レッドソウルの上限開放を優先的にやっていきました。


余ったユニットを略奪に回しつつ防衛を数ターンやり、1人目の敵ヒロインであるクレアが登場です。転移石で逃げられたあとは、自動で無効化研究が始まります。早めることもできましたがあえてやらず、金貯めや研究をじっくり進めました。


クレアは毎ターンやってくるわけではなく、3ターンに1回程度です(体験版の時は気づきませんでしたが、確率が画面右に出ていました)。イージーの場合、レイナ+ゴブリン*2で、他は配置なしで楽々勝てました。自分のペースでじっくりのんびり進められるのはありがたいところです。

転移石の研究が終わってクレアを捕獲したあと、しばらくたつとチャプター2へ進みます。

チャプター2 帰らずの迷宮(メーヴィス・ジェシカ)


どのキャラも、捕獲後の調教エロシーンはレッドストーン少なめで見られる(1段階目は40)ので、”調教2″の研究が終わり次第早めに埋めておくといいです。クレアを3段階目まで終えて仲間にし、配置してメーヴィスと対面させると会話イベントありでした(メーヴィスは他に、レイナとの会話イベントもあり)。


メーヴィスはそこそこ強いものの、イージーの場合、レイナが負けることは考えにくかったです。ここも転移石研究を早めることはせず、自軍強化をじっくり進め、無事捕獲できました。


さっさと殺せとわめくメーヴィスを調教していき、真ん中のエロシーンはレイナが攻めに加わっての3Pでした。攻めが女ということでメーヴィスの態度も少し変化します。レイナとの絡みを見せつつメーヴィスともハメていき、後一押しといったところです。

3段階目にはローパーが必要になりましたので、早めに研究して1体作っておくといいです。触手に両穴攻められてイかされたあと、主人公から口説き気味な優しい言葉を掛けられて陥落でした(屈強な女ということで、女扱いされることが少なかった模様)。


メーヴィスが仲間になったあと、2ターンほど進めるとイベントが起き、メーヴィスが帰ってこないことでギルドが騒ぎになり、次のターゲットは、メーヴィスの相方だったジェシカです(チャプター2がまだ続きます)。ゴブリン退治の依頼はランクが上がってエキスパート、報酬は金貨500枚になっていました。ジェシカはせめて2人の死体は回収したいと、依頼を引き受けます。

続きを読む →

「NPC姦ファンタジーin魔法学校」(はに~ソフト)体験版感想

NPC姦ファンタジーin魔法学校
NPC姦ファンタジーin魔法学校 [はに~ソフト]
7/28の予告新作で、魔法学園へとたどり着いた男主人公が女子生徒達とHしていくという異世界NPC姦もの作品です(RPGツクールMV製)。体験版ではエルフ娘、ギャル娘、保健室のポーション娘とのHが見られました。本編は8/1発売予定です。

追記:8/1に発売になりました。
DLStie販売ページ 1,430円、130ポイント還元
FANZA販売ページ 1,430円、260ポイント還元
謎の光によってゲームの世界に入ってしまった主人公。
それから7日。
ゲームの世界をさまよい歩き、ついに女子だけの魔法学校を発見……!

女子魔法学校へ到着


主人公が魔法学園に辿りついたところから話は始まり、ここに着くまでの経緯が簡単に回想されます。通常の転生者なら犯すであろう町のNPCには目もくれず、この学園にひたすら向かってきたとのことです。

早速動かせますが、誰でも犯せるわけではなく、例えば噴水周辺の女子3人や猫は犯せませんでした。

運動場で金髪エルフとH


三方に進めましたが、まずは東エリアから見ていきます。第八運動場では、右上にいる金髪女を犯すことができました(他に2人犯せるキャラがいるものの、体験版では犯せず)。できるのは”Hなことをする”かなにもしないかのみで、じっくり会話するということはできません。


この女は長耳エルフで、金髪と長耳がマッチしていてエルフ感がうまく出てました。テキスト的には(恐らく北国から来て)”この学園は暖かくて気持ちいい”ということを言おうとしているようですが、そのあたりの説明がほとんどなくHに入るため(H中も地の文なしのセリフのみで進行)、類推しながら読まないと普通に気持ちよがっているように見えてしまいがちなのがもったいないところでした。なお同じ東エリアの”水泳部の練習場”は体験版では入れず。

続きを読む →

女主人公エロRPG「オプスキュリテ・マジー ~ 堕落の街ルエディダリア」(瞬間フローライター)体験版感想

【30%OFF】オプスキュリテ・マジー ~ 堕落の街ルエディダリア
オプスキュリテ・マジー ~ 堕落の街ルエディダリア [瞬間フローライター]
4/2の予告新作で、なくした短剣を取り戻すべく男の支配する町にやってきた女主人公の話です(RPGツクールMV製)。体験版は情報を得て町にたどり着くところから始まり、下水道とルサルカの洞穴をプレイできました(エロシーンはモブレイプ・モンスター姦*2・ボス敗北薬物レイプ・乳揉まれ・エロマッサージ・仲間女のエロシーン*2)。本編は2020年05月上旬発売予定です。

追記:5/24に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,980円、180ポイント還元
FANZA販売ページ 1,980円、360ポイント還元
「短剣使いのルイーズ」として名を馳せる女賞金稼ぎ、ルイーズ=ファレン。
ある時、父親の形見である短剣を盗まれてしまう。
ルエディダリアという街にそれが流れ着いていることを知ったルイーズ。
しかし、その街は男尊女卑の街であった。

街中では公然と衛兵が暴漢行為を働き、
さらには凶悪な賞金首が流れ着いているルエディダリアで、
衛兵団長であるミリュシアから賞金首の討伐を依頼される。

盗まれた短刀の情報を求めて、ルエディダリアの町へ


最初に難易度選択があり、上の”ロープレモード”は1LV開始、下の”カジュアルモード”は30LV開始です。今回は、カジュアルは少し簡単すぎるように思えたのでロープレモードを選択しました。(実際やってみたところ、ロープレモードでもかなり簡単で、サクサク進みました)


オープニングはスキップ可能です(飛ばすと街に到着したあとからスタート)。 謎の独り言(体験版ではこの正体はわからずじまいでした)があったあと、


赤髪女が必死で走っているところから話は始まり、この女が本作の主人公です。即動かせまして、上へと進みます。



敵から逃げているわけではなく、敵を追い詰めているという状況です。敵4体と戦闘になりますが、難なく勝利できました。


女は奪われた短剣を取り戻そうと必死で、倒した男を問い詰めますが、短剣は既に売り飛ばされたあとでした。ルエディダリアの町で売ったという情報を得て、こうして本作の舞台になるルエディダリアに向かうという次第です。

続きを読む →

「THE NPC姦『町娘から女魔王まで 犯し放題 ヤリ放題』」(めぞパンプキン)体験版感想

THE NPC姦『町娘から女魔王まで 犯し放題ヤリ放題』
THE NPC姦『町娘から女魔王まで 犯し放題ヤリ放題』 [めぞパンプキン]
4/8の予告新作で、ゲーム世界に転生した主人公が女NPCとヤりまくるという話です(RPGツクールMV製)。体験版では町の一般人*2、ロリ用心棒、強気なダークエルフのエロシーンを見られました。本編は2020年05月22日発売予定です。

追記:5/22に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,100円、100ポイント還元
FANZA販売ページ 880円(20%OFF価格)
ゲームの世界に迷い込んで10日が過ぎた。
何をしても同じセリフしか喋らないNPC達の暮らす町で、あなたはある決心をする。
『これならエッチな悪戯をしても大丈夫なんじゃないか!?』
可愛い子揃いのゲームの世界で、思うがままに女の子を犯して回る生活が今始まる!

町紹介女を乳揉み・騎乗位


ゲームの世界になぜか入ってしまった主人公は、これまで様子を見て大人しくしていたものの、性欲を我慢できなくなって行動に出ることにします。自室での独り言が終わるとさっそく動かせまして、下へ進んで家を出ます。


最初のターゲットは町入り口にいる町紹介NPCです。NPCということで、いきなり服をめくっておっぱいを露出させてもいつもの挨拶を繰りかえすのみです。ただ乳を揉んでいくと表情に少し変化が生じました。


同じ女に再度話しかけると、今度は騎乗位エロが見られまして、行為と合っていない爽やかな笑顔がいい味出てました。

指輪を探す女をバックでハメ


町を回っていくと、宿屋・魔法屋・道具屋などはは体験版では入れず(入り口に看板が立てられている)、町の右上に女キャラを発見しました。


指輪探しを手伝うと言い訳し、まずは下からおっぱいを堪能します。


再度話しかけるとエロ内容が変わり、今度はバックです。なおこのキャラはハメられても淡々としたままで、最後まで反応が変わることはなしでした。

続きを読む →

「MECHANICA――うさぎと水星のバラッド――」(Loser/s)製品版感想

【前作無料クーポン付き!】MECHANICA――うさぎと水星のバラッド――
MECHANICA――うさぎと水星のバラッド―― [Loser/s]
4/10発売の新作で、水星で生活する男主人公が女ロボットと共に謎を解いていくという話です。未来の水星が舞台という面白い設定で、雰囲気やBGMもよかったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,980円、180ポイント還元(前作「うさみみボウケンタン」の無料クーポン付属 5/7まで)

体験版感想はこちら
SF系エロRPG「MECHANICA――うさぎと水星のバラッド――」(Loser/s)体験版感想
水星の日本領・ギロチンシティは下品なネオンと酔っ払った半端者の街。
『天蓋』が太陽の熱を遮断するこの場所には、星の光が届くこともない。

『MECHANICA―――うさぎと水星のバラッド』は美しい2Dのマップを探索しながら、
水星に住む人々に『音楽』を聞かせて情報を集め、来たる宇宙の崩壊に備えるゲームです。
外宇宙からやってきた言語学者や、記憶と感情を奪われた大罪人。
同体婚姻主義<ヒュージョニスト>の芋虫や、情熱の強いアバターアーティスト。
あなたは刺激的な未来の人々との出会いを楽しむでしょう。

体験版範囲の振り返り


まずはレトロ世界で王様に話しかけます。体験版ではデフォルト名がありましたが、本編では自分で名前を付ける必要がありました。かなり頻繁に呼ばれるので、呼ばれても問題ないものにしておくのがいいかと思います。


王様の話が終わると、場面変わって水星です。ビールの押し売りに根負けした主人公が1本買うと、福引きで特等の最新型メイドロボが当たります。


豪華なお屋敷を夢見て目覚めるメイドロボでしたが、目に入ってきたのは廃れた狭い部屋でした。若干がっかりしつつも、ご主人様に仕える任務を開始しますが、口を開くと雰囲気が一変して、コミカルな会話が繰り広げられます。掃除をすると部屋の雰囲気が一変し、さすがは最新型です。


打ち解けたところで2人で町を歩き、最初に行くべきは、路地裏・商店・ポータルステーションの3箇所です。


商店では馴染みのメカニックに挨拶し、ポータルステーションにいるラブグッドも主人公にフレンドリーです。(どちらもHシーンのあるヒロインです)


右へ進んで因果計広場へと向かます。”神の死”イベントは、物語の根幹に関わる重要事項でした。


演奏絡みの詳しいところは体験版で紹介したので割愛しますが、注意したい点は、POWERがなくなるとゲームオーバー(タイトル画面に戻される)になってしまうことでした。チュートリアルだと”演奏失敗になります”とさらっと言われているのみですが、本作にはオートセーブがないので、うっかりセーブを長時間忘れたまま死んでしまうと大きくやり直すことになって被害大です。(ただうっかりミス以外で死ぬことはなく、前作と比べるとゲームオーバーになる頻度は格段に少なかったです)

対処法としてはPOWERに余裕を持っておく他、1日やループの開始時にでもセーブしておくのが無難です。なお本作に日数制限はない模様なので、最初に一気に増やしまくるのもありです。POWERは自宅でのH(タイムを2消費)や、Cキーメニュー→セクハラで増やせます。


演奏[正解は4→5]を終えた後、メカニカと主従の絆を結び、 演奏をするにはエロパワーが必要なことなどが説明されます。

帰り道、因果計広場のメーターに異変(今までは巨大な数字で変動していたものが、2で固定になっている)が起きていることに気づきます。なおこれが意味するところについては追々説明されていきますので、この段階ではよくわからなくてOKです。

続きを読む →

女主人公エロRPG「ラレンティーナの剣を探して」(dHR研)体験版感想

【10%OFF】ラレンティーナの剣を探して
ラレンティーナの剣を探して [dHR研]
2019/3/2の予告作品で、ヴァンパイアハンター見習いな少女クリスが、シスターとともに旅をしていくという話です(ウルフエディタ製)。体験版では1人で旅立つところから始まり、1つめの宝具を手に入れるあたりまでをプレイできました(レイプエロシーン2つあり)。本編は2019年05月下旬発売予定です。

追記:2020/4/11に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,782円、162ポイント還元(10%OFF価格、4/17まで)
ヴァンパイアハンタークリスと聖女アンナ、
二人の乙女が暗黒神官の手から身を守りながら友情は愛情へ、
やがて身体の関係になるが、
それをあざ笑うかのように山賊や魔物に処女を散らされる

オープニング 謎の儀式が行われる


最初に難易度選択があり、あとからの変更は1度しかできないため慎重に選ぶ必要がありました。簡単な方から順に”サクサクモード”(経験値がたくさんもらえて楽)、”ベテランモード”(章クリア時にレベル救済措置あり)、”プロフェッショナル”(敵が受け流しスキルを持っている、救済なし)です。今回は一番簡単な”サクサクモード”を選択しました。実際やってみたところこれでもボス戦などは結構難しく、”(簡単すぎて)物足りない”ということはなかったです。


クリス(この少女が本作の主人公)が仲間の男2人とともにダンジョン探索しているところからスタートし、即動かせます。(なおこれは回想的なイベントでした)


上→左へと進み、扉を調べます。が、扉はなかなか開かず。12時に何か起こるらしく、神父が焦り出します。


部屋の中では儀式が行われていて、生け贄的に乳揉まれている少女アンナが本作もう1人のヒロインです。

続きを読む →

SF系エロRPG「MECHANICA――うさぎと水星のバラッド――」(Loser/s)体験版感想

【前作無料クーポン付き!】MECHANICA――うさぎと水星のバラッド――
MECHANICA――うさぎと水星のバラッド―― [Loser/s]
2/14の予告新作で、西暦約5000年の水星を舞台として男主人公がメイドロボと共に日々を送っていくという話です。体験版では冒頭部分をプレイできました(エロシーンはパンツ見せ・手コキや本番など)。本編は2020年04月上旬発売予定です。

追記:4/10に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,980円、180ポイント還元(前作「うさみみボウケンタン」の無料クーポン付属)
大ボリュームのセクハラシーンと、Hシーンを集めながら、水星の日常を楽しもう!
基本CGは60枚以上! (うちHCG枚数は45枚以上!) 
三段階の好感度によって変化するHシーンとセクハラシーンでメイドの反応を楽しもう!

レトロな世界からワープ


開始するといきなり動くことができ(画面中央の鳥がこの時点の自キャラ)、レトロな雰囲気です(なおずっとこれなわけではありません)。右上の城に入ると話が進みます。(赤丸はメッセージは出るものの入れない地点)


名前決定後、王様的な男に”日常を愛してほしい”と告げられたあと、慌ただしく別の世界に飛ばされます。


なお再プレイ時に気づきましたが、初期地点から下に進むと他にもキャラがいました。

くじ引きに当選し、メイドロボを手に入れる


先ほどまでとがらっと雰囲気変わって、サイバーな雰囲気です。ここは西暦5029年の水星とのことで、いったいどうやってテラフォーミングしたのか気になるところでした(移住対象になるのは火星な事が多く、水星は珍しい)。とりあえず一番問題になるであろう熱(太陽に近いため、防護が何もなければ昼の地表温度は400度以上)については、星全体に天井(防護壁)を作ってガードしているとのことです。


男が動画配信を見ようと家路を急いでいると、ビールの売り子に声をかけられ、人の良い(おだてられるのに弱い)主人公は乗せられて購入してしまいます。景品についての説明がないので若干わかりづらいですが、ここのくじ引きで特等が当たり、次のシーンで出てくるメイドロボ(恐らくかなり高額)を手に入れるという展開です。

なおこの主人公は、先ほどのレトロ世界でカラスにつけた同じ名前になっており(デフォルトは”■■■■”)、どういった関係性なのか気になるところでした。


場面変わってロボ少女で、ご主人様がどんな人なのか楽しみに思いつつ起動手順を踏んでいきます。が、ご主人様はさっそくエロ行為をご所望で、家事を頑張ろうと気合い十分だったロボ少女は想定外の事態に困惑し取り乱します。ただそういったエロ系ロボではないと知ると、ご主人様は素直に謝ってくれました。ここが人の住む部屋?と口走るなど若干口が悪いところもあるロボですが、家事の性能は良く、あっという間に部屋を綺麗にしてくれます。

続きを読む →

ひたすらガチャを引きまくれる「制服ミニガチャげ」(uchu)体験版感想

【30%OFF】制服ミニガチャげ
制服ミニガチャげ [uchu]
1/27発売の新作で、ガチャをひたすら引いてご褒美エロを狙うという作品です。体験版では脱ぎ2段階目までを見ることができました。 DLSite販売ページ 308円、28ポイント還元(30%OFF価格、2/16まで)
FANZA販売ページ 308円、56ポイント還元(30%OFF価格、2/16まで)
とにかくガチャしてフルコンプを目指すプチガチャげー!
制服女子達のムフフな差分をゲット(/・ω・)/
ガチャを進めるとミニイベントも発生。
ホーム画面をタップすると、七火子がしゃべる。

ゲームシステムについて


本作はひたすらガチャを引いてオールコンプを目指すゲーム・シミュレータ的なものです。まずはメッセージウインドウを左クリックして読み進めます。F5でウインドウサイズを大きくでき、押すたびに大きくなり、今回は2段階拡大したものでプレイしました(OSはWindows64Bit)。

制服パンチラ


大半はただの制服姿ですが、時々パンチラが出てきます。なおガチャは完全ランダムではなく、目押し要素ありでしたが、今回は適当に連打しました(問題なくコンプまで行けました)。

1人コンプするごとにナビ子が脱いでくれる


ひたすら引いていき、まずは1人コンプリートです。


1人コンプするごとに、ナビ子が脱いでくれるご褒美があるので、BACKでメイン画面に戻ります。1人目ということで、上着を脱ぐだけで終わりでした。得意げなノリがいい味出てます。

続きを読む →

アクションRPG「獣慾の城砦」(フルフラップ)体験版感想

獣慾の城砦
獣慾の城砦 [フルフラップ]
2019/5/18の予告新作で、肉体を失った女冒険者が呪いを解くべく冒険していくというアクション系作品です。体験版ではボスとの戦いに負けて肉体を失うあたりまでをプレイできました。本編は2019年12月下旬2020年1月下旬発売予定です。

追記:2020/1/26に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,320円、120ポイント還元
とある冒険者がお宝目当てに古城へ忍び込む…、
物語はそこから始まります。

城で獣魔におかされ、意識を失う。
…目を覚ますと、魂と肉体が分離した状態になっていた。
獣魔を倒し呪いを解かなければ魂の力は弱くなり、やがて消えてしまう。

時間は限られている、さあ急げ。
生き延びるために、戦え!冒険者よ。

ゲームシステムについて

基本操作はXキーで右手攻撃、Cキーでガード(+装備していれば左攻撃)、Aキーで調べる・物拾うなどです。ところどころにある地面の文字はAキーで読むことができ、これを読むことでシステムについて理解できるチュートリアル的作りになっていました(読まずに進んでも問題なし)。他にはスペースキーでメニューが出ます(ただメニューからセーブはできません)。

視点的には、真上からの見下ろしという珍しいスタイルになってます。他ゲームでは見かけない視点なせいか、自分の場合はやり始め後数分間、3D酔い・映像酔いに近い感覚になりました(なおプレイ進むにつれて次第に軽減され、終わりの頃には慣れて気にならなくなりました)。これについては個人差が大きいと思いますので、実際プレイしてご確認ください。

タルなどは攻撃して破壊でき、時々アイテムが手に入りました(大した物は手に入らなかったので、スルーしても可)。話的には、この時点ではお宝目当てにやってきた冒険者といったところで、上→左と進むとダンジョン(古城)です。

続きを読む →