Tag Archives: おっぱい

女主人公エロRPG「アリサグリモア」(さーくるくらすけ倉庫)体験版感想

アリサグリモア
アリサグリモア [さーくるくらすけ倉庫]
2022年03月31日の予告新作で、能力に目覚めた女主人公が問題を解決していく現代学園もの作品です(RPGツクールMV製)。体験版は夜の学園で学園長が倒されるところから始まり、主人公が覚醒した後、メインクエスト序盤と、サブクエスト5つをプレイできました。本編は2022年07月上旬発売予定です。
ある学園に通う、主人公・アリサは
ふとしたことで強大な魔術師の魂が封じられた魔術書を手に入れる。

その力により、魔術師になったアリサは、
自分の通う学園が魔術の実験場であったことを知る。

深夜の学園に少女が潜入


夜遅く、隠密風の六花という少女が学園の屋上に到着して魔物討伐に向かうところから話は始まり、早速動かせます(なおこの少女は主人公ではありません)。左下から校内へと移動します。

下へと進み、3F→2Fと下りたところでイベントが入り、今夜の討伐対象はこの学園の学園長でした。討伐理由は学園の女子生徒を魔術の実験台にしているということで、このあたりの詳しいところはこの先ゲームを進めていくと追々説明されていきます。通信による説明が終わったら左へ進み、赤い”!”の出ている学長室へと入ります。


中では学園長が女子生徒達を侍らせてエロ行為中でした。本性を現した学園長はなかなか手強かったですが(六花が勝手に戦ってくれ、コマンド戦闘はなし)、少女はうまく立ち回って学園長の魔力を封じこめることに成功し、見事に任務完了です。

放課後、怪しい少女を盗み見


場面変わって、のんびりした雰囲気のアリサという赤髪少女が登場し、こちらが本作の主人公です。放課後、奈緒という友人から店に来ないかと誘いを受けていると、もう1人の友人が不思議体験の話をしてきました(深夜、気がついたらコンビニにいて、途中の記憶がない)。


話が終わったら、門限を破った女子を注意しに、スバルというボーイッシュな少女とともに中庭に移動します。学園は少々ややこしい作りになっていまして、大事なものにある”自作マップ”を見ると構造を把握しやすかったです。2F教室から目的地へは、左→下→左(昇降口はスルー)→下、と進めばたどり着けます。


中庭にたどりついたら、ベンチに座っている!マークの出ている緑髪の少女に話しかけます。門限を破ったのは別の生徒で、なにかを探すような怪しい行動を取っていたとのことです。ここからまた移動することになり、話が終わったら左下から体育館裏へと進みます。


体育館裏では目的の少女がそわそわした様子でいました。その後主人公達が様子をうかがっていると、冒頭で学園長を倒した六花がここで再び登場です。2人の会話からすると、待っていた少女は六花より立場が上のようでした。少女が立ち去った後は、!マークを調べて話を進めます(なお無視して右に進んでも校舎からは出られず、!を調べないと話が進みません)。設置していった人形を見つけた主人公は、これを持ち帰ってしまいます(選択肢はなし)。その後謎の本も入手し(勝手についてくる)、こちらも重要アイテムでした。

続きを読む →

男主人公エロRPG「エナトス・レディ ー英雄の記録と少女の記憶ー」(クレイジー二厘)体験版感想

【10%OFF】エナトス・レディ ー英雄の記録と少女の記憶ー
エナトス・レディ ー英雄の記録と少女の記憶ー [クレイジー二厘]
2021年09月05日の予告新作で、記憶を失った男が、元勇者の女(こちらも記憶喪失)などとともに旅をしていくという話です(RPGツクールMV製)。体験版は女に助けられるところから始まり、冒険家のシェロと遺跡を探検し、妖精の森などで謎解きをし、図書館のボスを倒すあたりまでをプレイできました(エロシーンはストーリー進行中に何度か入り、いずれも女性上位)。本編は2021年12月下旬発売予定です。

追記:2022/2/24に発売になりました。
DLSite販売ページ 2,178円、198ポイント還元(10%OFF価格、3/23まで)
主人公は目が覚めると記憶を失っていた。
同じく記憶を失った少女・エーナと共に広大な世界を旅することになる――。

個性豊かな仲間たちと共に、笑ったり泣いたりエッチしながら
エーナの記憶を辿る物語。

記憶喪失の少女に助けられ、一緒に村を目指すことに

最初に難易度選択があり、カジュアル・ノーマル・カスタマイズからの選択です。今回は一番簡単なカジュアルでプレイしました(難易度はあとから変更可能)。


男が女に起こされるところから話は始まり、この男が本作の主人公です。背後から魔物に襲われたところを女が助けに入ってくれ、戦闘になります。


戦闘はオーソドックスなコマンドバトルで、戦うのは女のみです。難なく撃破できました。


男主人公のセリフはなく進行し、いわゆる話さない系主人公です。女も記憶を失っていて、2人で近くの村を目指すことになりました。下へ進むと会話があり、終わったらEキーを押してアドバイスを聞きます。


近くにはチート男がいまして、大ダメージを与える神具をもらうことが可能です。簡単になりすぎそうなので、今回はもらわずに進めました。


後ほど確認したところ、このチートアイテムはアイテム欄から使用することで効果を発揮し(ダメージは99999999)、勝手に先制攻撃するわけではありませんでした。この男は話を進めてしまうと消えていなくなるので(いつの時点でいなくなるかは不明ですが、体験版終わりまで行ったあとに見に来たところもういませんでした)、一応もらっておいてもいいかもしれません(ザコはチートアイテムを使うまでもなく楽に倒せましたが、ボスはカジュアルでも倒すのにそれなりに時間がかかりました)。

下へ進んでいくと敵がおり、シンボルエンカウントです。先ほど同様に戦うのは女のみで、男は戦闘には参加しませんでした(少なくとも体験版の範囲では、この先もずっとそうでした)。

続きを読む →

女主人公エロRPG「ロストワンダラー」(ミントスフィア)体験版感想

【20%OFF】ロストワンダラー
ロストワンダラー [ミントスフィア]
2022/1/9の予告新作で、見知らぬ世界に飛ばされてしまった女冒険者が元の世界に戻るべく冒険していくという話です(RPGツクールMV製)。体験版は薬草取りの帰りに見知らぬ世界に飛ばされるところから始まり、同じように飛ばされた人間達とのキャンプ地を経由し、最初のボスを倒すところまでをプレイできました(エロシーンは主人公の睡眠姦と他冒険者の乱交が見られました)。本編は2022年02月下旬発売予定です。

追記:2/22に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,496円、136ポイント還元(20%OFF価格、3/21まで)
ある日オリヴィアは謎の青い渦に吸い込まれ、
見知らぬ地「セレーネカイト」に迷い込んでしまう。
果たしてオリヴィアは元の世界に帰ることができるのだろうか。

薬草取りに向かうものの…


女冒険者がクエスト探しをしているところから話は始まり、受けたのは薬草採取です。受付の反応からすると、もっと上位のクエストをこなせる実力があるようですが、他に誰もやらないからと薬草採取を選択していました。あとは他冒険者達が、リンコの姿を最近見ないと噂していまして、このリンコは後ほど出てきました。


採取を受けて帰ろうとすると、青い渦に吸い込まれてしまい、気がつくと別世界です。

キャンプ地は放浪者だらけ


早速動かせまして、上の宝箱にはバニー服が入っていました(この先にあるタンスで着替えられます)。


上に進むと賑やかな雰囲気で、先ほど噂になっていたリンコがステージの上で上機嫌で歌っています。観客も同じようにこの世界へと飛ばされてきた男たちで、”放浪者”という名で呼ばれていました。

続きを読む →

「夏のサカり」(みこにそみ)体験版カスタム×ベンチマーク編感想

夏のサカり
夏のサカり [みこにそみ]
2021年12月31日の予告新作で、カスタマイズした3Dキャラで色々なHシーンを楽しめるというシミュレーション作品です。今回の体験版第一弾では、キャラカスタマイズとベンチマークをプレイできました。本編は、表示は2022年12月下旬となっていましたが、今のところ未定とのことです。

DLSite予告ページ
FANZA予告ページ
どこにでもある田舎町。
主人公は夏休みの間、住み込みでの臨時用務員の仕事に就く。
そこで、自分の姪である小鳥遊乙羽と
彼女の年上の幼馴染である、暁 莉乃
ふとしたきっかけから、乙羽と莉乃の二人と、
特別な関係へと手を染め始める主人公。

カスタムの項目は多数



まずは”カスタム体験”から見ていきます。主な変更は画面上部からでき、胸サイズや身長などの体型、服装、下着などが変えられました。一方脱がせ具合や表情は画面下部から設定できました。





あとはランダム作成もあり、嗜好を選んでおくとそれが多少影響する模様です。服装の色については、ランダムだと奇抜すぎるものになってしまう傾向があり、ある程度好みのものができたら、あとは手動で色変更するのがよさそうです。

ベンチマークは体位満載


軽く作り終わったところで適用してタイトル画面に戻り、ベンチマークを見てみました。キャラ2人を選べますが、男×女が2組で、女同士の絡みはとりあえず今回の体験版ではなしでした。





かなり色々な体位が見られ、見飽きない内容になってます。なお今のバージョンだと音声やBGMはなしでした。

続きを読む →

工房系エロRPG「リズとロゼの工房 借金姉妹の工房日誌 」(AQ organization)体験版感想

リズとロゼの工房  借金姉妹の工房日誌
リズとロゼの工房 借金姉妹の工房日誌 [AQ organization]
2021年12月27日の予告新作で、親の借金を肩代わりすることになった姉妹が依頼をこなしたりしていくという話です(RPGツクールMV製)。体験版は借金を背負うに至る経緯が語られるプロローグと、常夜の森や炭鉱の討伐依頼や、夜の娼館でのバイトなどがプレイできました。本編は2022年06月下旬発売予定です。
辺境の村に暮らしていた若き錬金術師の双子姉妹――『リズ』と『ロゼ』。
幼い頃から厳しい訓練を課せられてきた2人は、両親が行方不明になると自堕落な生活を送っていた。
そんなある日、公爵令嬢『レミィリア』から、保証人としての多額の借金返済を命じられる。
慌てて夜逃げするも軍船に捕まってしまった姉妹は性奴隷の紋章という呪いを刻印され、
『階層都市ファラン』にて、借金返済の労役と冒険者としての過酷な試練を命じられてしまう。

難易度選択について


最初に難易度選択があり、Peaceful~Hardの5段階からの選択です。自分は初見時は一番簡単なモードでやることが多いのですが、本作で一番簡単なPeacefulはLV99でのスタートで、さすがに簡単すぎるように感じたので、その1つ上のCasualを選択しました。なおここで決めた難易度は、プロローグを終えると簡単な方向にのみ変えることができました(変更は工房内、中央上のベッド右でできます)。

PeacefulとCasualは借金返済の必要がなく、選択時は簡単すぎるようにも思えましたが、実際Casualでプレイを進めてみたところ、冒険者ランクを上げるなどやるべきことが色々と多いほか、Casualでも十分すぎるほど敵が強く(全滅してゲームオーバーになることもありました)、借金がないからといってゲームが退屈になるということはなかったです。

一番大変だったのはダンジョン内の謎解きで、謎がなかなか解けずに行ったり来たりしているさなかにも敵が容赦なく襲ってくるのがきつく感じました。今回はなんとかCasualで乗り切りましたが、そのあたりが大変に感じたら、Peacefulに下げてしまうのもありかと思います。

両親の厳しい教育から解放され、ダラけるものの…


プロローグ(スキップ可能)は以下の通りで、かなり手順が多く長かったです。船内で目を覚ますところから話は始まり、なにやら牢屋に閉じ込められていて、本人もなぜこんな所にいるのかよくわからない様子です。さっそく操作可能で、まずはこの牢屋からの脱出を図ります。タル、ランタン、桶、床に開いた穴を調べることができ、4箇所調べ終わると布団で寝られるようになり、寝ると回想が入ります。


一族は錬金術師の名門であったものの、両親が乗った船が行方不明になってしまいます(単なる事故なのかそれとも何者かによる事件なのか、詳しいところは体験版では明らかにならず)。あとを継いだ主人公姉妹は、ここではまだ借金のことは知らされておらず、特に何もせずぐうたら生活を送ります。ピザの配達にやってきた配達員も呆れ、真面目に働くよう熱く促すものの、姉妹は全く聞いていませんでした。

なぜ姉妹がこうなってしまったかというと、幼い頃からの厳しい教育のせいで、錬金術師としての勉強・研究に嫌気がさしてしまっています。ようやく厳しい生活が終わって開放感に浸っている状況で、このぐうたら具合には同情の余地がありました。


お金がなくなるまではこの生活を楽しもうと考える姉妹でしたものの、やってきたレミィリアという女から、この家が自分の所有となったと告げられます。親が乗っていた船には積み荷があり、船や積み荷を失った代価としてこの家を渡すことになったという次第です。しかも家だけでは返しきれず、多額の借金を抱えることになりました。一晩時間がほしいと食い下がり、なんとか譲歩してもらいます。

姉妹は素直に借金を払うつもりはなく、他国へ逃げることを選択します。船に乗り込むものの、運が悪いことにその船も海賊に襲われ、こうして牢に閉じ込められることになったという次第です。

続きを読む →

女主人公エロRPG「少女異聞録~白鷺白百合の華麗なる日々~」(あさきゆめみし)体験版感想

少女異聞録~白鷺白百合の華麗なる日々~
少女異聞録~白鷺白百合の華麗なる日々~ [あさきゆめみし]
6/26の予告新作で、2018年に出ました「-少女異聞録-」の続編です(RPGツクールMV製)。主人公は加藤梢から、先輩で生徒会長の白鷺白百合に変わってます。体験版は小百合がゲームに興じる平和な日常から始まり、教会で白百合が忘れていた力を取り戻したあと、探索1日目をプレイできました(エロシーンはオナニーと援助交際が各1)。本編は2021年08月下旬発売予定です。

追記:11/27に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,760円、160ポイント還元
FANZA販売ページ 1,760円、320ポイント還元
平和に日常を送っていた少女『白鷺 白百合』はある日、今の自分の幸せな日常に違和感を覚える。
「……この違和感は普通ではないわ、調査が必要ね!」
その謎を探るべく仲間たちと調査に乗り出すが、はたしてその先に待つものは……?

長期休暇でゲーム三昧の平和な日々


白鷺 白百合(生徒会長で優等生)が学園での姿とうってかわって、リラックスした雰囲気で夜遅くまでゲームに興じているところから話は始まり、


ゲームをやっているうちにムラムラきて、”オナニーする”を選択すると早くもオナニーエロ展開になります。セリフから察するにこれまでやったことはあまりないようで、初々しいオナニーシーンが見られました。

後輩達と買い物に


翌朝、妹に起こされ起床し、もうすぐ進学するのにそんなダラけ具合で大丈夫?と妹から心配され、前夜にオナニーしたことも匂いでバレていました。


主人公達は現在は長期休暇中ということで、学校に行く必要は当面ないようです。だからといって家でダラダラしていてはダメと、妹は梢など主人公の後輩達(前作で一緒に戦った仲間)に電話をかけ、用事を強引に作ってくれました。


約束を取り付けてくれた妹ですが、どうやら梢の弟の鷹志と会うのが目的だったようです(ただ小百合は妹の恋心に気づいていない模様)。妹は鷹志を追いかけていって別行動になり、小百合は後輩3人と買い物を楽しみます。



1日楽しく遊び、満足して帰宅しようとすると、教会から鐘の音が響き、気がつくと見知らぬ場所にいました。

続きを読む →

麻雀エロゲ「Dragon Mahjongg DarknessII」(SPLUSH WAVE)体験版感想

【30%OFF】Dragon Mahjongg DarknessII
Dragon Mahjongg DarknessII [SPLUSH WAVE]
6/20の予告新作で、ドラクエのエロパロなイカサマ麻雀ゲームです。キャラ的には、今作は”主に8、9、10、11、ダ●の大冒険のキャラが登場”とのことです。体験版ではメインストーリーの半分あたりをプレイでき、マイユ・ゲルダなどのエロシーンを見られました。本編は2021年07月上旬発売予定です。

追記:7/11に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,980円、180ポイント還元
FANZA販売ページ 1,980円、360ポイント還元

・DLSite価格推移
2021/07/11~2021/08/07 1,386円(発売直後セール 30%OFF)
2021/08/07~2021/12/?? (この期間の価格は不明)
2021/12/??~2022/02/14 1,386円(2021ウインターセール 30%OFF)
2022/02/15~ 1,980円(通常価格)

プレイヤーは、魔物使いとなって召喚された世界を旅していく。
この世界の戦闘は全て麻雀で行われ、勝てば何をしてもいいというルール。
麻雀バトルをしながら魔物達をスカウトして、配合!
様々なイカサマスキルを覚えて麻雀を優位に進めていこう。

チュートリアルでシステム解説


最初に難易度設定があり、やさしいとふつうからの選択です。今回はやさしいでプレイしましたが、簡単すぎて退屈ということはなく、メンツ・スキルが揃わない序盤と、敵の攻撃が激しくなってくる後半はそこそこ苦労しました。なお操作はキーボードでできる部分もありましたが、マウスのみでやったほうがやりやすいように自分は感じました。


まずはアメリアによるチュートリアルで、主人公が別世界から召喚された魔物使いであると教えてくれたあと、戦闘システムについてなど解説してくれます。ヒャドのスキルか”配牌する”を選ぶと対局開始で、その後のメニューは右クリックで開けます。

色々説明がありますが、先頭(4人並んでいるうち一番上)のキャラが攻撃をほぼ全部食らう、というのが編成を考える上で重要になってきました(レベルを上げるのには結構時間がかかるので、メンバーはなるべく固定したい)。

ツモごとに敵にダメージがいく形式になっていますが、敵を全部倒してもこちらが上がって点数を奪いきる(相手の点数を0以下にする)まで対局が終わらないので、しっかり揃えていく必要があります。敵を全部倒して人魂(代打ち)を出してしまえばあとは楽ですが、人魂には状態異常が効かないようなので、それ系のスキル主体で戦う場合は注意です(本作には”○○の状態異常にすると好きな牌をツモれる”系のスキルがいろいろあります)。

敵を全滅させて人魂を出すと使えるようになる”ハンドコール”は強力なツミコミ技で、いきなり四暗刻単騎がテンパイだったりすることもありました。役満で上がればほぼ確実に決着が付きます。


勝利後は、アメリアとの騎乗位エロシーンが入ります。この先も話を進めていってヒロインキャラに勝利したあとは、同じようにエロ展開になりました。

続きを読む →

将棋ものエロゲ「棋士コトネの搾精乱戦譜」(リベリオンれい)体験版感想

棋士コトネの搾精乱戦譜
棋士コトネの搾精乱戦譜 [リベリオンれい]
6/18の予告新作で、見習い棋士な女主人公が対局に臨んでいくという将棋もの作品です(全部プレイヤーが打つわけというわけではなく、重要局面で選択肢から最善手を選ぶ形式)。体験版ではコトネの対局を二局、同じく棋士なサクラの対局を一局プレイできました(エロシーンは勝ちが3パターン、負けが3パターン)。本編は2021年07月上旬発売予定です。

追記:7/2に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,540円、140ポイント還元
FANZA販売ページ 1232円(20%OFF価格)

・DLSite価格推移(2021冬以降)
2021/12/??~2022/02/14 770円(2021ウインターセール 50%OFF)
2022/02/15~ 1,540円(通常価格)

棋士コトネの搾精乱戦譜は、 「将棋のエロシチュエーション(勝利エロと敗北エロ)」と
「次の一手問題」を重視した作品です。

将棋に詳しくない方や初心者の方でも
いくつかの選択肢を選ぶだけで簡単に対局を体験することができます。
出現する戦型は対抗型、相振り、相がかりなど幅広いです。

主人公は女棋士


主人公コトネはプロを目指している棋士(初段)で、道場での対局に向かっているという状況です。


何やら将棋の催し物をしている現場に遭遇しまして、コミカルなノリで駒の動きや働きを説明してくれました。この催しについては後ほど本屋で説明があり、この街ではこういった将棋の催し物は珍しくないとのことです。

さっそく対局開始


コトネが着いたのは将棋道場で、なんとか予定時刻に間に合いまして、さっそく対局開始です。コトネはプロを目指している棋士で、この世界では男女がほぼ互角の棋力を持っているようでした。

コトネの先手で対局が始まると、まずはコンピューター同士がどんどん指し進めてくれまして、プレイヤーがゼロから自分で指すということはありません(できません)。戦法名などが解説なしで次々出てきましたが、この先選択式で進んでいくので、仮に将棋の知識がなくてもゲームは進められます。


コトネは振り飛車、相手は居飛車で対局が進んでいき、駒のぶつかり合いが始まったあと、↑の局面の最善手をプレイヤーが選択することになりました。どちらもそんなに悪くない手に見えましたが、まずは角交換になる同銀と打ってみました。打った後はまた勝手に進み、しばらくすると結果が出まして、”悪くないけど、最善手ではなかったかも”とのことです(なお一度選んだ選択肢には結果が表示され、同銀は次善手で、5五銀が最善手でした)。


更にどんどん進み、最終盤でもう一度選択肢があり(こちらは”読む”を使えば最善手がわかります)、コトネの勝利で終わりました。対局の進行はかなり早く、素人な自分には流れについていくのが少々きつかったです。ただ対局内容を全部理解しなくても、ゲーム進行には大きな問題はありません。

一方5五銀と選んだ場合、こちらも角交換のあと、すぐに角を打ち込んで王手飛車取り(飛車が逃げると王を取られてしまうので、飛車を渡さざるを得ない)のコトネ有利な展開になります。こちらも最終盤にまた選択が入り、間違えなければそのまま勝利です。

続きを読む →

女主人公エロRPG「ノエルがんばりますっ!」(あぷりこ工房)体験版感想

【20%OFF】ノエルがんばりますっ!
ノエルがんばりますっ! [あぷりこ工房]
6/18発売の新作で、多額の借金を背負うことになってしまった主人公が町のバイトなどをし、色々なエロい目に遭っていくという話です(RPGツクールMV製)。体験版は3日目までプレイでき、後ろから尻揉まれ・パイズリ・見抜きぶっかけ・催眠術・オナニーなどのエロシーンが見られました。

DLSite販売ページ 1,980円、180ポイント還元
FANZA販売ページ 1,980円、360ポイント還元

・DLSite価格推移
2021/06/18~2021/??/?? 1,584円(発売直後セール 20%OFF)
2021/??/??~2021/12/26 1,980円(通常価格 推測含む)
2021/12/27~2021/02/14 1,683円(2021ウインターセール 15%OFF)
2022/02/15~ 1,980円(通常価格)

遊ぶ場所もない、畑にモンスターは出る、友達はみんな村を出ていってしまった、そんな田舎暮らしに
飽き飽きしていた「ノエル」はある時一枚のチラシを目にする……

安さに釣られ、家を慌てて購入するものの…


プロローグはスキップ可能です。友人の女の子が村を出て行ってしまうところから話は始まり、主人公ノエルは村での生活を退屈だと感じていました。



愚痴をこぼしつつも作業に向かおうとすると、家が1000ゴールドで買えるというチラシを拾います。何か裏があるのではと思いつつも不動産屋へ向かい、すぐに契約しないと売れてしまうかもと急かされて焦ったノエルは、契約書をよく読まずにサインしてしまいます(選択肢はなし)。


念願の家が手に入ってご満悦なノエルでしたが、翌日取り立て屋がやってきて、以前の住人の借金100万ゴールドをノエルが背負うことになってしまっていました(期限は10日)。この借金を色々なバイトで返していこうというのが本作の主目的です。

果物屋で尻揉まれ


できる仕事はメニューの”仕事ボード”で確認でき、とりあえずできる仕事は果物屋、宿屋、写真屋の3つでした。地図で場所が案内されているのが見やすくて親切です。



果物屋は町の右上の露店です。店主から言われた品を選択肢から選ぶのを繰り返し、3回目でエロ展開になります。3つめの品を探していると後ろからいたずらされ、尻を掴まれますが、後ろから支える必要があるという嘘説明をあっさり信じてしまいます。おかしいことに途中で気づくものの、ノエルは結局言い出せず。得られた報酬は500ゴールドでした。

続きを読む →

「NPC姦 ~世界を救ってからが冒険です~」(ユースフル小屋)体験版感想

NPC姦 世界を救ってからが冒険です
NPC姦 世界を救ってからが冒険です [ユースフル小屋]
2/25の予告新作で、世界を救い終えた勇者が街で女の子とHなことをしていくというNPCもの作品です(RPGツクールMV製)。体験版では街の少女、占い師、宿屋の娘のエロシーンが見られました。本編は2021年02月28日発売予定です。

追記:2/28に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,100円、100ポイント還元
FANZA販売ページ 1,100円、200ポイント還元

・DLSite価格推移(2021冬以降)
2021/12/20~ 1,100円(通常価格)

ゲームクリア後の世界を勇者としてまわり、
NPCとHなことをしていくだけのシンプルなRPGです。

老婆以外の全女性NPCにイベントがあります。
誘惑してくるNPCもいれば、セリフを守ろうとするNPCもいます。
ゲームの世界をクリア後も最後までお楽しみください。

世界を救い終え、街でのんびり


世界を救い終えたところからスタートし、即動けます。この主人公(勇者)が魔王を倒したようですが、そのあたりの言及は少なくとも体験版ではなしでした。あとはNPC姦ものでおなじみの異世界転生要素は特にないようでした。



さっそく近くの家に入ってみると、右上に金髪少女がおり、”Hなことをする”を選ぶとフェラしてくれます(セリフのみで進行し、主人公のセリフや地の文はなし)。展開的にはいわゆるNPCもので、同じ説明セリフを繰りかえしつつのエロ行為です。事後は選択肢が出まして、続けるを選ぶと精液塗れになった姿が見られました(テキストも変化)。なおこちらは世界を救った勇者ですが、こちらが誰なのか少女はわかっておらず、特別感謝されるといったことはなしでした。

続きを読む →