女主人公エロRPG「ロストワンダラー」(ミントスフィア)体験版感想

ロストワンダラー
ロストワンダラー [ミントスフィア]
1/9の予告新作で、見知らぬ世界に飛ばされてしまった女冒険者が元の世界に戻るべく冒険していくという話です(RPGツクールMV製)。体験版は薬草取りの帰りに見知らぬ世界に飛ばされるところから始まり、同じように飛ばされた人間達とのキャンプ地を経由し、最初のボスを倒すところまでをプレイできました(エロシーンは主人公の睡眠姦と他冒険者の乱交が見られました)。本編は2022年02月下旬発売予定です。
ある日オリヴィアは謎の青い渦に吸い込まれ、
見知らぬ地「セレーネカイト」に迷い込んでしまう。
果たしてオリヴィアは元の世界に帰ることができるのだろうか。

薬草取りに向かうものの…


女冒険者がクエスト探しをしているところから話は始まり、受けたのは薬草採取です。受付の反応からすると、もっと上位のクエストをこなせる実力があるようですが、他に誰もやらないからと薬草採取を選択していました。あとは他冒険者達が、リンコの姿を最近見ないと噂していまして、このリンコは後ほど出てきました。


採取を受けて帰ろうとすると、青い渦に吸い込まれてしまい、気がつくと別世界です。

キャンプ地は放浪者だらけ


早速動かせまして、上の宝箱にはバニー服が入っていました(この先にあるタンスで着替えられます)。


上に進むと賑やかな雰囲気で、先ほど噂になっていたリンコがステージの上で上機嫌で歌っています。観客も同じようにこの世界へと飛ばされてきた男たちで、”放浪者”という名で呼ばれていました。

寝込みをハメられる



左にいる冒険者に話しかけるとエロイベントがありまして、寝入ったところを襲われ、ハメられるものの眠ったままです(喘ぎ声を上げる場面はあり)。


なおエロCGは衣装によって変わりました(テキストは同一)。着替えは横のタンスでできます。


エロステータスは、メニューの”えっちな記録”で確認できました。


実績(パッシブスキルのようなもの)はスキル→称号で確認でき、非処女はHP+50と結構効果が大きいです。

奥へと進んでボス戦


左上から先に進むとダンジョンで、戦闘はシンボルエンカウントです。敵の反応範囲が示されているので避けやすかったです。

あとは宝箱がやけに多く配置されていました。中身は大した物ではなかったですが、宝箱を30個開けると取れる称号があります。



クリスタルの先でボス戦で、会話はなく即戦闘になります。このボスはなかなか強く、初見時は色々試しながら戦ったところ負けてしまいました。もし負けた場合はクリスタルに戻されまして、敗北エロはなく、ゲームオーバーになることもなかったです。HPMPは満タンで復活でした。

敵の弱点は、ターゲットを選ぶときのアイコン表示でわかりまして、どうやら炎に弱いようです。


再戦し、弱点のファイアを打ち続け、5発ほどで撃破できました(モンスター図鑑によるとHPは1800)。


勝利後はキャンプ地でのエロイベが入り、先ほど歌っていた女が男たちとHしています。女に嫌がるそぶりはなく、積極的に腰を振っていました。ボスの先には進めず、体験版はここで終了です。

感想まとめ

ボリューム的には短め(時間的には、じっくりやって15分程度)でしたが、しっかり丁寧に作られていて、意地悪な要素も特になくストレスなく楽しめました。話の展開もスピーディでよかったです。

戦闘のゲームバランスは、ボスが多少強かったですが、満タンで復帰できるので再挑戦は楽でした。レベル的には、弱点をしっかり突けばレベル1でも勝つことができました。

見れたエロイベは2つあり、主人公のは睡眠姦、別ヒロインのは女が積極的でした。着ている衣装によってしっかりCGが変わるのが珍しかったです。

ロストワンダラー
ロストワンダラー [ミントスフィア]