Category Archives: 男主人公

「闇染Revenger-墜ちた魔王と堕ちる戦姫-」(エスクード)体験版感想


闇染Revenger-墜ちた魔王と堕ちる戦姫- [エスクード]
エスクードさんの新作で、異世界から来た魔王に取り憑かれてしまった主人公が、魔力を回復する手伝いをすべく戦っていくという作品です。体験版では最初の10日分をプレイできました(戦えるのは5人いるヒロインのうち2人のみ)。本編は2018/06/29発売予定です。

DMM販売ページ 9,504円

体験版ダウンロードはこちら
闇染Revenger -墜ちた魔王と堕ちる戦姫-
主人公城山和範は、ごく普通の学生。 だが、異世界で傍若無人の限りを尽くしていたせいで女神に目をつけられ、 ボコボコにされて逃げてきた魔王クライブヘルツと魂を同化させられてしまう。 さらに、魔王を完全に消滅させようと、女神の放った異世界ヒロインが和範とクライブに迫る。

女神達にやられた魔王が現代世界へ逃げ込む


悪人風の男(魔王クライブ)が女神達に襲われているところから話は始まり、


天上の神殿風な場所に変わって、姫騎士やゴスロリ美少女など次々ヒロインが次々と一気に登場です。初見時は顔と名前を覚えきれませんでしたが、それぞれあとでまた出てきますので、ここではさらっと見ておけばOKです。

何が起きているかを整理しますと、ここで女神一行の想定外の強さにやられた魔王が、主人公のいる現代世界に逃げ込むという状況です。


場面変わって現代世界の男部屋で、主人公は夢を見ていたという認識で、皆可愛かったなと思い返します。この和範という男が本作の主人公です。

続きを読む →

「魔法戦士イクシードナイツ -新たなる世界の女神たち-」(Triangle)体験版感想

魔法戦士イクシードナイツ -新たなる世界の女神たち-
魔法戦士イクシードナイツ -新たなる世界の女神たち- [Triangle]
Triangleさんの最新作で、魔法戦士シリーズの新作(第三期一作目)です。体験版では主人公が本来の力に目覚めるまでと、Hシーン4つを見られました。本編は2018/06/29発売予定です。
ファルケとシルヴァによるゲート計画は魔法戦士たちにより阻止され、
メッツァーの解放を企図したその二人や魔物たちも何処かへ姿を消し、世界は一旦平穏を取り戻した。

魔界から地上への侵攻に危機感を感じた百合瀬莉々奈は、国際教導学園を買い取り、
魔法科プログラムを導入して、素養のある生徒を未来の魔法戦士として育成する計画を進める。
沢渡継はそんな国際教導学園の通常課程から、成績優秀者として魔法科へと昇格、
そこでクラスメイトの真咲百果と、生徒会役員である裁明寺柴鶴と出会う。
当初は魔法の授業などついていけるわけがないと思っていた継だったが、不思議と全てが理解できた。

魔法科へ編入することになるものの、主人公は自信なさげ


主人公・沢渡継は開始時点ではしがない一生徒(特に悪ではない)で、学園に平和に通っていましたが、突然魔法科への編入を勧められます。突然の話に主人公は困惑気味ですが、教師から理由が説明され、適性試験の結果が良かったため魔法科教師(甘樹 菜々芭)がスカウト的に目をつけたという状況でした。魔法が使えるようになったら世界征服ができますかと思わず尋ねてしまい、教師から怪訝な顔をされたりしますが、結局話を受けることを決意します。


転入前に教室を見て回っていると、女子学生(真咲百果)と遭遇します。主人公のことは噂になっていて、向こうも興味津々で、魔法科について勝手にあれこれ教えてくれました。果たして自分がやっていけるのかと自信なさげな主人公に、これだけ適性があるんだからやっていけるよと励まします。会話していると女の子は突然めまいがして倒れてしまい、病気というよりは何かが目覚める前触れという雰囲気です。


帰ろうとすると別の生徒の会話が耳に入り、魔法科を辞めたいという深刻な話でした。いかにも生徒会役員という雰囲気の女子(裁明寺紫鶴)は、魔法はこれから世の中の役に立つ、授業が難しいなら難しいと教師に伝えるべきと励まします。会話後、見つかって声をかけられ、やはり生徒会長でした。

続きを読む →

「抜きゲーみたいな島に住んでる貧乳はどうすりゃいいですか?」体験版感想


抜きゲーみたいな島に住んでる貧乳はどうすりゃいいですか? [Qruppo]
Qruppoさんの新作エロゲで、フリーセックス・乱交ビッチだらけな島にやってきた男主人公(フリーセックス反対・純愛派)が、島を変えるべく戦っていくというノベルゲー(フルプライス作品)です。体験版では敵と戦うに至る経緯などがじっくりと描写されました(ラストにHシーンダイジェストあり)。本編は2018/07/27発売予定です。

体験版ダウンロードはこちら
抜きゲーみたいな島に住んでる貧乳(わたし)はどうすりゃいいですか?
青藍島…「性乱島」の別名を持つこの島では、「ドスケベ条例」によってドスケベセックスが強く推奨されていた。
処女厨を自称する主人公は様々な理由でセックスを避けるヒロインたちと逃げ回る日々を送っていたのだが、そこらじゅうビッチ&やりまくりのこの島で逃げ切れるはずもなく…!
主人公たちは乱発するドスケベハプニングに次々と巻き込まれていく!!

島のいたるところで皆が乱交


男女がバイブを使ってバトルしていて、眼鏡男が本作の主人公です。(このバトルがらみについては後ほど詳しく描写されましたので、適当に読み流してOKです)


ムービーが流れたあと、船に場面が変わります。妹と一緒に、島の学校に転校してきたという状況です(引っ越してきた経緯は後ほど詳しく語られます)。


翌朝、学校嫌いな妹を起こしに行きます。妹はゲーム好きで、複数モニタがいい雰囲気出てました。学校なんて行きたくないと渋る妹に、制服が似合っていて可愛いとおだてたりし、最後は無理矢理引っ張って家を出ます(兄妹仲は良好でした)。


登校途中、ビーチでは当たり前のように乱交が繰り広げられていて、これがこの島の日常風景でした(この島の過疎化対策的な条例で、フリーセックスOK・セックス推奨と定められている)。主人公は元々この島に住んでいたということで、そこまで驚きはせず。

続きを読む →

寝取りものエロゲ「親友が気づかぬ内に彼女を寝取るボク」体験版感想


親友が気づかぬ内に彼女を寝取るボク [WAFFLE]
WAFFLEさんの新作エロゲで、主人公のハンドルネームを騙って女と付き合いだした親友から女を奪うという寝取り脅迫系作品です。体験版では冒頭部(睡眠姦で処女奪う、無理矢理キス、フェラ強要)をプレイできました。本編は6/29発売予定です。
クラスの男子全員が、真面目で誰にでも優しいだけでなく、明るい性格の弓沢美結(ユミザワ・ミユ)に憧れを抱いている。しかし、つい先日まではその笑顔は曇りがちだった。実は美結は普段の真面目さの反動からか密かにコスプレ自撮りを趣味としており、その写真を顔や名前を隠してSNSにアップしていた。しかしクラスのある女子に身バレさせられそうになって悩んでいた。

親友が協定を破ってヒロインに接近


最初はヒロインの弓沢美結[ゆみざわ みゆ]視点でスタートです。”ROROさん”は主人公のハンドルネームですが、それを名乗ってヒロインに近づいている男は主人公ではなく、親友の男(駒崎 誠人)です。


ヒロインは誠人(親友)にもともと憧れていたということで、トントン拍子に親しくなり、恋人関係に至ります(ヒロインの家へと行くという約束を取り付ける)。


場面変わって主人公視点で、白田くんと呼ばれているのが本作の主人公です。いわゆる地味オタクなものの、ヒロインは軽蔑したりはせずに爽やかに挨拶してくれました。(彼氏の友達ということも多少影響していそう)


通りがかった誠人が乳揉みしていきますが、2人が付き合い始めたことに主人公はまだ気付かず。

続きを読む →

「Love×Holic 〜魅惑の乙女と白濁カンケイ〜」製品版攻略・感想


Love×Holic 〜魅惑の乙女と白濁カンケイ〜 [アトリエかぐや]
5/25発売の新作で、魔素に目覚めた主人公がヒロイン3人に迫られるというラブコメ作品です。鈴鹿さんのツン具合が魅力的でしたので購入してみました。

DMM販売ページ 6,995円

体験版感想はこちら
「Love×Holic 〜魅惑の乙女と白濁カンケイ〜」体験版感想
人と亜人が共生する世界。
天野太壱は、ある日、学園人気No.1の亜人女子、蒼江紅音の血を偶然飲んでしまい、
体液が、亜人を覚醒させる特異体質になったのだ。
蒼江家が太壱を狙う者から守る代わりに紅音覚醒への協力をお願いするが…
それはなんとエッチをして、精液を注ぐ事だったのだ!

オープニング


主人公の置かれた状況を整理しておきますと、鈴鹿さんへの告白が失敗に終わり、


紅音さんと衝突して主人公の体質が変化し、


人竜族なセイラも参戦し、主人公の精液をヒロイン3人が欲しがり奪い合うという構図です。

鬼上鈴鹿さん、悪鬼ルート

本作はいろいろな進め方が考えられますが、今回はまずは1人ずつ落としていきました(終わったら頭から再スタート)。進め方を書きましたがこれはあくまで一例で、きっちりこの通りにやる必要はないです。5択はどれを選んでも好感度が下がることはなく、適当に選んでいってもそのうち100に到達しました。個別狙いの場合日数には非常に余裕あるので心配しなくて大丈夫です(なおどのエンドにもいかずに60日目を迎えるとバッドエンド)。なお結構な回数周回したため、テキストの日付と画像の日付が異なっている箇所がありますがご容赦ください。

1日目昼:温泉・探索で回復
1日目放課後:ケーブル駅 会話:1+1 趣味:1+1 勉強:1+2 恋愛:3+2 食:3+4(食→食で+7)
2日目昼:学園 一緒にお昼 好感度+10
2日目放課後:ケーブル駅 会話:1+3 趣味:1+1 勉強:3+3 恋愛:5+3 食:3+3(恋愛→恋愛で+8)
3日目昼:学園 このルートで必要になる”秘薬鬼ごろし”を購入
3日目放課後:天野家 儀式1回目 悪鬼[1]([]内は消費魔素数)
(ここまでが体験版の範囲)
4日目昼:学園 会話:2+3 趣味:3+4 勉強:2+2 恋愛:2+5 食:2+3(恋愛→恋愛で+7)

続きを読む →

「Love×Holic 〜魅惑の乙女と白濁カンケイ〜」体験版感想


Love×Holic 〜魅惑の乙女と白濁カンケイ〜
アトリエかぐやさんの新作エロゲで、ひょんなことから特殊な体になってしまった主人公が亜人達からエロ的に狙われるという話です。体験版ではプロローグと、1~3日目をプレイできました(エロシーン5つあり)。本編は5/25発売予定です。

追記:5/25に発売になりました。
DMM販売ページ 6,995円
人と亜人が共生する世界。
天野太壱は、ある日、学園人気No.1の亜人女子、蒼江紅音の血を偶然飲んでしまい、
体液が、亜人を覚醒させる特異体質になったのだ。
蒼江家が太壱を狙う者から守る代わりに紅音覚醒への協力をお願いするが…

本命に告白するものの失敗に終わる


本作は亜人が普通にいる世界が舞台です。なお設定はカーソルを上部に持っていくと出ました。


意中の亜人(デミジョ)、鬼上鈴鹿さんに意を決して告白しますが、残念ながら失敗に終わり、それもかなり辛辣に断られてしまいます。が、主人公は諦めず、どうやったら気に入ってもらえるか思案します。

紅音さんと廊下で衝突


策を求めて図書室へ行くと、主人公の玉砕ぶりが先生にも知られてました。年下男好きな先生(魔女)が色目使ってくるものの、主人公は拒否し、慌てて逃げ出します。


廊下を必死に逃げていると長耳美少女と衝突してしまい、これが全ての発端になりました。名前は蒼江紅音(あおえ くおん)で、吸血鬼と雪女のハーフです。ここで事故的に流血+キスしてしまい、2人の血と血が混ざりあいます。なお主人公は以前にこの少女に告白することを考えたものの、あまりに高嶺の花だからと諦めたという次第です。


主人公からすると紅音さんは雲の上の存在ということで、怪我をさせてしまったことに恐縮し、敬語使いまくりです。一方紅音さんは、先ほどの女とは違って優しい反応で、にこやかに許してくれ、主人公の心配をしてくれます。


夜、謎の高熱にうなされ、結局その後1週間も熱は下がりませんでした(ここで何が起きていたかは、後ほど詳しく説明されます)。

続きを読む →

女性上位系エロゲ「イマドキ罵倒るファンタジー~勇者と魔王の同棲性活~」体験版感想


イマドキ罵倒るファンタジー~勇者と魔王の同棲性活~ [ softhouse-seal GRANDEE]
softhouse-seal GRANDEEさんの新作エロゲで、魔族の末裔達がヒロインな学園ものです(フルプライス作品)。体験版では冒頭部分と、各キャラエロシーン1つずつを見られました。本編は2018/05/25発売予定です。

追記:5/25に発売になりました。
DMM販売ページ 9,504円

体験版ダウンロードはこちら
イマドキ罵倒るファンタジー ~勇者と魔王の同棲性活~
平凡な生活を送っていた、俺、「篝 光輝」
ひょんな事から
数千年前、魔王を倒した勇者の末裔であることを知らされる。
そんなバカな?とその時思ったのだが……

俺の性欲が高まると同時に、
自分の中に眠る勇者の聖のエネルギーが高まり、魔の存在を消滅させてしまった。
すまん、見知らぬ魔族の人……

このままでは数千年前と同じく魔族と人間の戦争が勃発してしまう可能性があり、
この事態を重く見た互いの種族は俺の事を要注意人物に指定し、
なおかつ、俺の性欲が高まった際に性処理をしてくれる女の子達を用意してくれた。

目の前には女の子達が…どうしてこうなった?


舞台は戦乱から数千年後、魔族が人間と平和に共存して生活している世界です(=ほぼ現代世界)。主人公が女達に罵倒されたり、女達がぐちぐちと不満げに文句を言ったりしているところから始まり、




回想に移り、どうしてこうなったのか語られます。3人とも学園では有名な存在で、御影は皆に頼られる姉さん的存在、雫は新体操部のエース(全国大会で優勝)、猪早美都はバスケ部所属です。

夜、主人公がいつものようにオナニーして精液を出すと、家の外から断末魔の叫びが聞こえてきます。この理由はこの後明かされ、主人公(勇者の末裔)の精液が原因でした(通りがかったかなにかの低級魔物が巻き添え的に死んだ模様)。その後主人公が寝入った後、女達が主人公の部屋へと押し入り拉致し、回想ここまでです。

続きを読む →

催眠術エロゲ「催眠学園1年生」体験版感想


催眠学園1年生 [筆柿そふと]
催眠術がテーマの学園もの、シリーズ3作目です。体験版ではエロシーン7つ(1年生各2ほか)を見れました。本編は2018/05/25発売予定です。

追記:5/25に発売になりました。
DMM販売ページ 6,480円
あるとき、ゴミの中からオモチャの銃のようなものを拾います。
ひょんなことから、それが催眠導入をする機械だと判明します。
彼はそれを存分に活用して、普通ならなることも出来ないはずの
お嬢様女子校の教育実習生になってしまいます。

女教師、養護教員、そして生徒会長などの3年生、
さらに2年生たちをモノにした主人公は、そこからさらに、
新入の1年生まで手を広げ、学園全体を支配しようとしていきます。

今作のターゲットは1年生2人


まずは過去2作のおさらい(スキップ可能)で、1作目では教師や3年生を、2作目では2年生を堕としたという状況です。


起きると巨乳美人(砥峰陽子)が下着姿でパイズリフェラしてきていました。このキャラはすっかり主人公に忠誠を誓っていて、積極的に求めてきます(普段は主人公の秘書・補佐的な役どころ)。


今作のターゲットは1年生の2人でした。篠宮アイリはハーフなモデル、星野灯[ともり]は成績優秀な読書好きです。まずは生徒会長の城崎琴美(過去2作で堕とし済み)を使って理事長室に招き入れ、主人公は給仕役を引き受けます。


和んだところで催眠装置発動です。服を脱いでいかせ、最終的には全裸姿にしてしまいます。恥ずかしがることなく堂々としており、催眠術感がうまく出てました。オナニー回数などのエロ質問をしていき、これを次のプレイで活かしていきます。

続きを読む →

「二人と始める打算的なラブコメ」体験版感想

二人と始める打算的なラブコメ X-RATED版
二人と始める打算的なラブコメ X-RATED版 [Campus]

Campusさんの新作で、男主人公が逆玉の輿を狙う学園ラブコメエロゲです。体験版では冒頭部分と、Hシーンひとつが見られました。本編は2018/05/25発売予定です。

追記:5/25に発売になりました。
DLSite販売ページ 3,240円、90ポイント還元
DMM販売ページ 3,240円
DMM販売ページ (全年齢本編無料版)
主人公・矢上一真はひとつの野望を胸に、季節外れの転校生として麻保志学園に降り立った。
楽観的で自堕落な両親の元、借金取りに追われ、食べるものですら苦労した極貧生活。
しかし、そんな生活はここで終わらせる。

両親から譲り受けた甘いマスクを武器に、日本でも有数の名家のお嬢様―
帝堂白雪に目をつけた一真は、逆玉狙いで早速彼女に近づくものの…

幼少期の思い出~下着泥棒扱いされる


幼少期の回想からスタートし、好意を持っていたお嬢様との思い出が語られます。あの子にまた会いたいと今も思い続けており、この思い出が物語の大きな鍵になりそうです。このあたりは同メーカーの「忘却執事と恋するお嬢様の回想録」と似たところのある設定でした。


場面変わってお屋敷の豪華な庭園で、主人公が慌てた様子で駆けており、下着泥棒としてメイドに追われてます。


茂みに隠れて、追っ手のメイド達を巻くことに成功したかに見えましたが、トラップに引っかかって捕まってしまいました。誤解だと弁解しているとお嬢様(帝堂白雪)が帰宅し、幼少期の少女と面影がダブります。

続きを読む →

宿屋経営SLG「冒険者の宿へようこそ!」(ぺぺろんちーの)製品版感想

冒険者の宿へようこそ!
冒険者の宿へようこそ! [ぺぺろんちーの]
5/22発売の新作で、宿屋のあるじな主人公が睡眠薬などを使って女宿泊者を陵辱していくというエロシミュレーションゲームです。珍しいシステムで面白そうでしたので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,836円、170ポイント還元
DMM販売ページ 1,468円(20%OFFキャンペーン価格)

体験版感想はこちら
宿屋経営SLG「冒険者の宿へようこそ!」(ぺぺろんちーの)製品版感想
冒険者の宿。その主人となって眠る美女たちを「睡眠姦」ッ!!
強気な女冒険者も眠ってしまえばただのか弱い乙女!

ゲームの流れ

序盤の基本的な流れは、宿屋営業繰り返して金貯める → ある程度貯まったら兵士を雇いに行く → ためた兵を率いてダンジョンへ 敵を倒してアイテム入手 → いう感じでした。最初のうちは得られる宿泊費も300程度と安く、兵士代貯めるのはなかなか大変です。


兵士・傭兵は街で雇えます。戦闘するとガンガン減っていくため(特に”ひみつの洞窟”以降は消耗が激しい)、一度雇って終わりではなく、頻繁に補充する必要がありました。得た金は基本的に全部これにつぎ込むことになります(他には店でアイテムを買えますが、種類は少なめで買う機会はあまりなし)。なお戦闘に負けると即バッドエンド(冒険者END)なのでご注意ください。


アイテムは主に洞窟で手に入りました。”とおくの旅路”と”さいしょの洞窟”がマップに同時に出まして、どちらに行けばいいか悩むところですが、まずはさいしょの洞窟の最深層を目指して、ごろつきを雇って攻略進めていくのがいいかと思います。”とおくの旅路”を抜けると”とおくの街”に行けるようになりますが、雇える兵種類が増える(強いもののその分高い)のみで、開幕直後に無理して行ってもあまり意味はありません(かかる費用に見合わない)。なお街道の敵は、一度倒せば以降はもう出ません。

続きを読む →