Category Archives: 男主人公

男主人公エロRPG「エルミア剣闘物語-少年剣士VS戦う乙女たち-」(神倉流同好会)体験版感想

エルミア剣闘物語-少年剣士VS戦う乙女たち-
エルミア剣闘物語-少年剣士VS戦う乙女たち- [神倉流同好会]
5/20の予告新作で、男主人公が女の子に負けて攻められる系エロRPGです(RPGツクールVX Ace製)。体験版では洞窟に巣くう盗賊団を討伐するところまでをプレイできました(エロシーン5つあり)。本編は2018年09月中旬発売予定です。
男性主人公を操作し、いろいろな女の子たちを相手に勝負してゆくファンタジーRPGです。
女の子に敗北すると、屈辱的なHシーンが展開されることに……
受けシチュのHシーンを多数盛り込んだ、M向けの作品となっております。
人間の女の子とのHシーンが大半です。

オープニング 武者修行の女にあえなく敗北

オープニングは、見る・見ない・簡潔にの3つから選択できます(見ない・簡潔にを選ぶと、決意して自宅を出るところからスタート)。


山奥の村で男(主人公)が鍛錬に励んでいると、女剣士が現れ、武道大会に向けた武者修行で各地を回っているとのことです。男は、自分が余裕で勝つつもりで勝負を受け、


戦闘はオーソドックスなコマンド戦闘です。ターン経過で次第に女が本気を出し始め、必殺技(約1000ダメージ)であえなく敗北でした(負けてOKな戦闘)。


女は勝ち誇った表情で、ここについてはエロはなく終わります。


場面変わって男の自宅で、負けたことに激しく落ち込みますが、このままではダメだと、村を出て武道大会に挑むことを決意します。

続きを読む →

睡眠姦エロゲ「冒険者の宿へようこそ!」(ぺぺろんちーの)体験版感想

冒険者の宿へようこそ!
冒険者の宿へようこそ! [ぺぺろんちーの]
5/22発売の新作で、宿屋の主が女宿泊者を襲うという陵辱ものです。体験版では初日の下準備と、女僧侶を襲うシーンを見れました。

DLSite販売ページ 1,836円、170ポイント還元
DMM販売ページ 1,468円(20%OFFキャンペーン価格)
睡眠薬・媚薬を食事に混入!
女冒険者たちを思うがままに!
宿を大きくしてイイ女を泊まらせよう!

まずは下準備



本作の主人公は宿屋の主です。まずは客をもてなすための食事作りで、指示通り”仕入れに出かける” → “さいしょの旅路” → “さいしょの町”と選べばOKです。操作はキーボードでもある程度できましたが、マウスの方がやりやすかったです。


街道で敵と遭遇し、戦闘はオートです。自軍が断然優勢で、楽に勝てました。


村に到着後は小麦を購入します(体験版では個数は適当でOK)。陵辱ものにしては作業が地味・真面目で、シュールな感じです。


宿に戻り、もらった”月下草の花”をセットします。説明セリフだと入れ替えとありますが、要するに左クリックして使用すればOKです。

続きを読む →

「ヴァージン・ママ ~息子のおねだりを拒みきれないコスプレ相姦~」(アパタイト)体験版感想

ヴァージン・ママ ~息子のおねだりを拒みきれないコスプレ相姦~
ヴァージン・ママ ~息子のおねだりを拒みきれないコスプレ相姦~ [アパタイト]
アパタイトさんの新作で、母息子もののノベルエロゲです(¥2,160のいわゆるロープライス作品)。体験版では冒頭部分(Hシーン2つあり)をプレイできました。本編は2018/06/29発売予定です。
ある日、達雄は自宅の押入れから見慣れないダンボールを発見する。
中には、アイドルグッズや写真があって、よく見るとその顔は……
「これ……もしかして母さん、昔はアイドルだったのか?」
その推測を確認する為、他の写真も確認すると、
一枚の写真が目に入った。

母親に対して複雑な感情


主人公が帰宅すると母親が優しく出迎えてくれました。フレンドリーな雰囲気で抱きついてもきたりしますが、主人公はややそっけなく言葉を返してしまいます。なお父親は既に他界していて、母親と主人公の二人きりで生活しているという状況です。


主人公は母親に恋愛感情のようなものを抱いているのに気づき、母子でそんなことを考えてはダメだと、倫理観から思いを打ち消そうとします。このあたりはいい具合に常識感ありました。

続きを読む →

女装主人公エロゲ「悪女装」(HEAT-SOFT)製品版感想

【50%OFF】悪女装
悪女装 [HEAT-SOFT]
HEAT-SOFTさん2014年の作品で、腹黒な男主人公が女装して女の子達をものにしていくという作品です。主人公の性格が珍しくて面白かったので、半額な機会にプレイしてみました。(なお今回の半額キャンペーンは5/14で終了しています)

DLSite販売ページ 3,996円、111ポイント還元
男としてまっとうな性欲を抱く、資産家の息子「緋堂真尋(ひどう まひろ)」。
彼はある日、ふと鏡を見て気づいた。

持って生まれた自分の女顔。
ありあまる資産。
それが持つ可能性に……

そうだ、女装しよう。
女装してお嬢様学園に忍び込めば、箱入り娘をヤりたい放題じゃないか!

体験版範囲の紹介


体験版の内容を簡単に紹介しておきますと、優雅に振る舞っている美少女な”まひろ”が本作の主人公です(実は男)。女装主人公ものは強要されたり妹の代わりで仕方なく女装して女学園へというパターンが多いですが、本作の主人公は女を食うために自分の意思で積極的に女装しています。


場面変わって眼鏡女をバックでハメており、先ほどまでとうって変わって、鬼畜男な本性全開です。女の意識が戻ると、騒がれないように”まひろ”になりきるあたりは手慣れてます。女はうまく騙され、憧れのお姉様と認識して身を任せます。(なお主人公のボイスは女モード時のみで、レイプしている男言葉の時はボイスなし)


場面変わって主人公の部屋で、まおは主人公の腹違いの妹です。この妹当然ながらは主人公の正体を知っており、兄の予想できない行動に呆れ半分です。


回想が入り、主人公は名家の子息で、地位とイケメン顔を利用してメイドを食いまくっていたもののそれにも飽きてしまいまた。女顔を利用して、女装して女学園に潜り込むことを思いつきます。男とばれないよう、しっかりウエスト細くしたりおっぱいにこだわったりして万全を期すところは好感が持てました。


妹にフェラさせつつ、そろそろ本命のお嬢様(姫条院アンジュと季咲)に手を伸ばしてもいい頃と作戦を練る、というところまでが体験版の範囲でした。(なお体験版では他にレイプシーンがありました)

続きを読む →

エロクイズゲーム「退学させられそうなのでとりあえず先生を犯してみる(仮)」(りんごじゃむ)体験版感想

退学させられそうなのでとりあえず先生を犯してみる(仮)
退学させられそうなのでとりあえず先生を犯してみる(仮) [りんごじゃむ]
5/4の予告新作で、男主人公が女の子と対決する学園ものクイズゲームです(ティラノビルダー製)。体験版では1人目と対戦できました(問題数は15問、エロシーンは2パターンあり)。本編は2018年10月上旬発売予定です。
俺に突きつけられた『退学』の二文字。
「退学は『仮』決定、と言ったでしょう?」
「……どういう意味だ?」
「ゲームをしましょう」

3人の優秀な人間に勝つことが出来たなら、退学を取り消して自由をあげよう。
俺はその言葉に誘われて、『ゲーム』に挑むこととなったのだが――

状況紹介


主人公はサボり常習な学生です(成績優秀なもののやる気なし)。退学になりかけるものの、クイズで3人に勝利すれば退学を取り消してくれるということで、勝負を受けます。

1人目とクイズ対決


1人目は理科問題中心に15問でした。形式はいずれも○×問題で、制限時間は約3秒と短めです。ものによっては問題文が長く、さっと読んで瞬時に答えを出さないと間に合わなかったです(読んでいるうちに時間切れになることも時々あり)。あとは解説は表示されず。正解が×の場合にどの単語がどう間違っているのかよくわからないことがあり、解説が欲しく感じました(以下、わかるところは自分で正解つけましたが、間違っている可能性あり)。

[主な物理・化学問題]
電圧(V)を求める式は、抵抗(R)×電流(I)である → ○
電力(W)を求める計算式は、電圧(V)*電流(I)である → ○
光が空気中から水中などに進むと、屈折や反射をする。境界面に垂直な線を引き、その物質中を進んだ時に示す角度は入射角と言う。 → ○
酸素は水上置換法で収集するが、硫化水素は下方置換法で収集する → ○(下方置換法が他単語になっているパターンが複数あり)
pH値が酸性の時、数値が小さいほど酸性が強い → ○
電気回路において、電流の道すじが枝分かれしている回路は、直列回路である → × (直列回路ではなく並列回路)
続きを読む →

オムニバスエロRPG「戦乱のヘキサ」製品版感想5(帝国将軍ボルデ編)

戦乱のヘキサ
戦乱のヘキサ [池袋DPC]
4/27発売の新作で、戦乱陵辱の世を6人の主人公を通じて描いた作品です(RPGツクールVX製)。今回は帝国将軍ボルデ(帝国軍の指揮官で、ギアの上官的存在)をやっていきます。

DLSite販売ページ 1,836円、170ポイント還元
DMM販売ページ 1,836円、340ポイント還元

これまでの経過はこちら
体験版感想
製品版感想1(帝国兵ギア編、ノード王国女兵士レダ編)
製品版感想2(山賊インゴ編)
製品版感想3(アーデルハイト編)
製品版感想4(剣士フェイ編)
物語の舞台は、強大な帝国軍の侵攻を受ける小王国ノード。
そのノード王国の戦乱を生きる、立場も目的も違う6名の主人公たちは、
それぞれシステムの異なる「兵士」「放浪」「指揮官」の男女。
選んだ主人公によって全く異なるストーリーが展開されます。

戦闘システムはアーデルハイト編と同様


話的には、帝国軍の勝利は時間の問題なものの、援軍が来る前に自分達で攻め落とさないと自分の出世に響くということで、それなりに焦りはありました。


商人は部屋左下におり、アイテムの他、奴隷女や防衛用の傭兵も買えました。


戦闘のシステムはアーデルハイト編と同様ですが、こちらは軍師はおらず、予測は”詳細情報”(消耗品)で行います。1回につき1つ使ってしまい、あまり乱用はできません。情報の精度は軍師と違って100%のようで、やった限りでは外すことは一度もありませんでした。

続きを読む →

オムニバスエロRPG「戦乱のヘキサ」製品版感想2(山賊インゴ編)

戦乱のヘキサ
戦乱のヘキサ [池袋DPC]
4/27発売の新作で、戦乱陵辱の世を6人の主人公を通じて描いた作品です(RPGツクールVX製)。今回は山賊インゴをやっていきます。

DLSite販売ページ 1,836円、170ポイント還元
DMM販売ページ 1,836円、340ポイント還元

これまでの経過はこちら
体験版感想
製品版感想1(帝国兵ギア編、ノード王国女兵士レダ編)
物語の舞台は、強大な帝国軍の侵攻を受ける小王国ノード。
そのノード王国の戦乱を生きる、立場も目的も違う6名の主人公たちは、
それぞれシステムの異なる「兵士」「放浪」「指揮官」の男女。
選んだ主人公によって全く異なるストーリーが展開されます。

まずは近場の村を襲撃


インゴは山賊団の頭領で、レダ編グッドエンドの終わりで出てきたキャラです。ノード領の小さな村を襲うシーンから始まり、女剣士達を瞬殺します。


いきなり世界中に行ける自由度の高い作りですが、まずはすぐ南にある辺境の村から行くのが賢明です。山賊達はそこまで強くはなく、兵士に見つかると勝ち目が薄いです(デフォルト状態だと見えてませんが、砦近くや橋近くには兵士がいます)。



村荒らしは制限時間があり、これがゼロになると憲兵団に入り口を塞がれて出られなくなってしまいます。一応戦闘にはなりますが、全く勝負にならず(全員ワンパン即死)、時間切れ=ゲームオーバー確定と言えました。牛に手を出すのは最初のうちは止めておくのが無難です。

続きを読む →

オムニバスエロRPG「戦乱のヘキサ」製品版感想1(帝国兵ギア編、ノード王国女兵士レダ編)

戦乱のヘキサ
戦乱のヘキサ [池袋DPC]
4/27発売の新作で、戦乱陵辱の世を6人の主人公を通じて描いた作品です(RPGツクールVX製)。よく考えられた面白いゲームシステムで、CGのクオリティも良かったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,836円、170ポイント還元
DMM販売ページ 1,836円、340ポイント還元

体験版感想はこちら
オムニバスエロRPG「戦乱のヘキサ」(池袋DPC)体験版感想
物語の舞台は、強大な帝国軍の侵攻を受ける小王国ノード。
そのノード王国の戦乱を生きる、立場も目的も違う6名の主人公たちは、
それぞれシステムの異なる「兵士」「放浪」「指揮官」の男女。
選んだ主人公によって全く異なるストーリーが展開されます。

帝国兵ギア編

ラルクを脅して戦闘に


チャプター1と2を体験版同様に進めていき、チャプター3の戦闘前、ラルクのことを味方2人にバラして協力を求めるか、黙っておいて1人でやるかを選べます。


仲間を誘うと3人での戦闘になり、仲間2人は主人公と同等の強さでした(主人公のそのときのレベルが適用される模様)。ラルクはかなりの強さで、3人がかりでも初周のチャプター3で勝つのは厳しいです(もし負けると容赦なく殺されてゲームオーバー)。なおラルクはストーリー進行・エンディングには関わらず、無理して倒す必要はありません。

勝利後、3人で勝った場合は輪姦、1人で勝つといると自分達だけがこっそりと楽しめ、どちらの展開もいい展開でした(CGは一緒でテキストは別のエロシーン ラルクを言葉責めで追い詰めていく様子は、1人のほうがわかりやすかったです)。なお本作では、回想を埋めたい場合、セーブ+ロードでは埋まらないのでご注意ください(グッドエンドを狙う場合周回してレベル上げすることになるので、そのときついでに回収するのが効率いいです)。


エロシーン後は、他兵士達に秘密をバラすかバラさないかを選べます。秘密にしておいてやると好きなときに犯せて、一方皆にバラすと兵士達によりビキニ鎧姿にさせられます(レイプシーンあり)。秘密を見抜いた功労者ということで、仲間も主人公に対して敬い気味です。他の皆(女キャラ含む)もその話題で持ちきりで、いい雰囲気出てました。

続きを読む →

オムニバスエロRPG「戦乱のヘキサ」(池袋DPC)体験版感想

戦乱のヘキサ
戦乱のヘキサ [池袋DPC]
4/7の予告新作で、6人の主人公を通じて戦乱の世を描くエロRPGです(RPGツクールVX製)。体験版では主人公2人分の序盤をプレイできました。本編は2018年04月下旬発売予定です。

追記:4/27に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,836円、170ポイント還元
DMM販売ページ 1,836円、340ポイント還元
物語の舞台は、強大な帝国軍の侵攻を受ける小王国ノード。
そのノード王国の戦乱を生きる、立場も目的も違う6名の主人公たちは、
それぞれシステムの異なる「兵士」「放浪」「指揮官」の男女。
選んだ主人公によって全く異なるストーリーが展開されます。

酒場でキャラ選択


まずは酒場内中央にいるローブ男に話しかけ、話が終わったら右上にあるカウンターで話を聞き、再度中央のローブ男に話しかけます。本作はこの男から歌を聴くという体になってます。酒場内にはいろいろ人がいますが、ひとまずはスルーでOKです(知りたいことが出てきた時に聞けば十分)。


ローブ男に話しかけると主人公を選択する画面になります。6人いますが、体験版で選べるのは画面上の鎧兵士と女兵士のみです(下方4人は体験版では選択できない)。キャラごとに目的が違っていて、男兵士の場合は、戦場で適当にサボって生き延びつつ、敵女兵士を捕まえることが目的です(捕まえた女兵士を戦後にレイプできる)。


一方女兵士は真面目な性格で、こちらは武勲(敵兵を倒すと得られる)を稼ぎつつ国の勝利を真面目に目指します。

続きを読む →

陵辱・寝取りエロゲ「アナスタシアと7人の姫女神 淫紋の刻印」(catwalkNERO)体験版感想

アナスタシアと7人の姫女神 ~淫紋の烙印~
アナスタシアと7人の姫女神 ~淫紋の烙印~ [catwalk/catwalkNERO]

catwalkNEROさんの新作エロゲで、洗脳・陵辱・悪堕ちものです。体験版では皆に術をかけて従わせるまでが描かれ、エロシーンは5つ見れました。本編は2018/04/27発売予定です。

追記:4/27に発売になりました。
DLSite販売ページ 7,800円、216ポイント還元
DMM販売ページ 7,800円
惑星アースの中心国家であるアスガルド王国は、
主神オーディン及び彼の家族、臣下であるアース神族が統治している。

その勇猛さと美しさで有名なのが、女神アナスタシアが率いるヴァルハラ兵団。
第一王女ブリュンヒルデたち女神たちで構成されている。
アスガルドに敵対する巨人族の国ニブルヘイムの攻略も女神たちの活躍でなんなく退けていた。

しかし、人間と神族のハーフである醜男ロキがパワーバランスを崩す。
コンプレックスの塊であるこの男は、巨人に授けられた<ハック>の能力で、女神たちの精神を支配していくのだった。

主人公なロキが一方的にやられ、捕らえられる

本作の舞台は本格的なファンタジー世界で、北欧神話がモチーフになってました。北欧神話の神・巨人の人物関係を多少把握しておくと、スムーズに話を理解できます。基本的には、神と巨人が激しく対立している世界です。いろいろキャラが出てきますが、ロキが本作の主人公です。ロキは神話では悪戯好き・悪口多めですが、本作でもその通りなキャラ設定になってました。


巨人達との戦いから話がスタートし、劣勢になったロキがヨルムンガンドとフェンリルを召喚します。一般兵士達を圧倒しますが、


女神たちが現れ邪魔をしてきました。人物関係の説明があり、簡単に言うとこの女神達は主人公の敵です(元仲間)。


ロキはブリュンヒルデに好意を持っているものの、身分的に付き合えないし許嫁もいるからと断られてしまってます。ブリュンヒルデは誰にでも分け隔てなく優しい性格で、それをロキが勘違いした模様です。

続きを読む →