Category Archives: 男主人公

潜入捜査ノベルエロゲ「Kiss&Crisi」体験版感想

Kiss&Crisis
Kiss&Crisis [pure more]
pure moreさんの新作エロゲで、潜入捜査を任された主人公が元カノの協力を仰いだりしつつ情報を集めていくという現代企業物作品です。体験版では各ヒロインとのエロシーン一通りが見られました。本編は2018/09/28発売予定です。

体験版ダウンロードはこちら
Kiss&Crisis
黒永仁は警察庁公安部に所属する優秀な潜入捜査官だ。
任務のためならどんな事でもやってのけた。
例えば重要人物の女性と体の関係になる事だって。
それが彼にとっての唯一の正義だったから。

「まさか、あなたと現場で一緒になるなんてね」
とある企業への潜入先で同じ捜査官で元恋人の川島夜宵と再会する。
捜査官同士が親密にするのはいけないと分かりながら、再び身体を重ねてしまう。

回想:元カノな夜宵との情事

Kiss&Crisis 元カノのフェラ回想
開始するといきなりフェラシーンですが、これは回想で、元カノ(川島夜宵)との情事を思い出しているという状況です。元カノは積極的にフェラチオしてきて、たまらず射精です。

Kiss&Crisis 元カノとのH回想
続いてバックで、お互い激しく求め合っての濃厚な絡みです。


事後、主人公が女より仕事を選び、女が悲しげに別れを告げることになった様子が描写されます(回想ここまで)。

続きを読む →

「未来ラジオと人工鳩」(Laplacian)体験版感想


未来ラジオと人工鳩 [Laplacian]
Laplacianさんの新作で、無線・電波が失われた近未来の世界が舞台な作品です。体験版では7/10(改造ラジオの作成に成功する)~7/29(落下事故当日)までをプレイできました(エロシーンはなし)。本編は2018/08/31発売予定です。

追記:8/31に発売になりました。
FANZA販売ページ 7,800円(サウンドトラックつきは8,800円)
人工鳩が電波を喰うようになってちょうど15年目のその日。
父親が遺した固定型無線機で、ソラはラジオ放送を始めた。
慣れない放送が始まった翌日、ラジオが不思議な放送を受信する。

「―8月1日のオオゾラ落下事故の続報です。
第1ターミナル跡地で死亡したのは、月見里ソラさん。
その他、鳴山公空学園でも怪我人が出ています」

それは、未来からのラジオ放送だった。
「3週間後に……おれが、死ぬ……?」

7/10 苦心して作っていたラジオがついに完成

(本記事はネタバレありです。謎が次第に明かされていく作りになってます作品ですので、プレイ予定のある方は閲覧ご注意ください)


落下事故を伝えるニュース音声から話は始まり、この事故が話の大きなキーになります(詳しいところは追々明かされていくので、ここではまだよくわからなくてOK)。


翌朝、主人公がラジオの動作試験をしています。長いこと苦労してきて、ようやく完成したという状況です。なおこの7/10という日付に間に合わせたことに意味がありました。(ラジオは前日夜に完成していて、先ほどのニュース音声は、主人公が寝ている間にこのラジオが勝手に受信した)


主人公は家族2人と同居しています。ツインテール妹は童貞だと朝から下ネタを言ってくるなど、遠慮なく打ち解けた雰囲気です。

続きを読む →

催眠ハーレムエロゲ「催眠ぱらだいす!」体験版感想

催眠ぱらだいす!
催眠ぱらだいす! [onomatope* raspberry]
onomatope* raspberryさんの新作で、催眠術がテーマの学園ラブコメゲーです。体験版では学園の皆に催眠がかかってしまう冒頭部分と、エロシーン約6つを見れました。本編は2018/09/28発売予定です。
お嬢様学園で、住み込みの用務員をしている主人公(童貞)。
ふとしたきっかけで催眠術が使えるように!?

学園に通うお嬢様や先生たちに、自分を美少女転校生と誤認する催眠術をかけて
一緒に連れション、恋バナ、キスの練習、下着の見せあいっこ。もちろん、それ以上も!?
女の子同士で出来ることぜーんぶ、女同士という立場を武器に愉しんじゃえ!

凶暴な暴力女と、優しい少女

催眠ぱらだいす!
いきなり美少女3人によるフェラシーンで、女の子達が競い合うように積極的にフェラしています。

催眠ぱらだいす!
場面変わって男の部屋で、冴えない外見の用務員が本作の主人公です。時間遡って、先ほどのようなハーレム状況にどうしてなったのかが描写されていきます。凶暴そうな女(六甲えりか)がドアを乱暴に蹴り飛ばして部屋に入り込んできまして、言いつけていた校門の掃除ができていないとお怒りです。自己中で身勝手な言い分ですが、主人公は特に怒ったりはせず、ツンデレだなと上機嫌です。

慌てて掃除へ向かおうとする途中、電源を切ろうとふとパソコンの画面を見ると怪しいバナー広告が目に入ります。催眠術というのに惹かれてついクリックしてみると即決済されてしまい、これが話の発端になりました。

催眠ぱらだいす!
学園の女子には優しい子もいまして(市ヶ谷千鳥)、主人公はこの子が一番のお気に入りです(なお先ほどの六甲えりかの親友)。主人公はもっと親しくなりたいと思うものの、男性ということで警戒されてしまっていました(嫌いというわけではなく、男性恐怖症気味)。

続きを読む →

男主人公エロゲ「闘技場の引ん剥き職人RPG」(三代錆)体験版感想

闘技場の引ん剥き職人RPG
闘技場の引ん剥き職人RPG [三代錆]
8/12の予告新作で、闘技場のヒールレスラーが主人公というなかなか珍しい設定の作品です(RPGツクールMV製)。体験版ではプリーストのエロシーン3つ(素手破き、ナイフ破き、突風まくれ上がり)が見れました。本編は2018年11月上旬発売予定です。
無法地帯の地下街の地下闘技場に単身盗みに入った凄腕盗賊のあなた(名前変更可)は、闘技場の女主人のヘキサにあっさり捕まってしまいました。
彼女の要望に応えて地下闘技場の覆面ヒールファイターとなり、闘技場を訪れる若い女挑戦者を引ん剥いて引ん剥いて引ん剥きまくって闘技場を盛り上げましょう!

捕まってしまい、ヒールレスラーとして働くことに

闘技場の引ん剥き職人RPG
捕まった状況からスタートし、女(闘技場の経営者)に問い詰められている男が本作の主人公です。一通り説明が終わったところで名前入力がありました(デフォルト名あり、なおレスラー名はあとで別途付けます)。このあたり話が早く、スピーディでいい展開でした。

闘技場の引ん剥き職人RPG
闘技場主としては、エロ担当のヒールレスラーがいなくて困っていました(他レスラーは既婚者でエロ系を拒否)。断れば普通に闘技場に出されて殺されかねないということで、断ることはできず、こうして悪役レスラーとして働くことになります。

闘技場の引ん剥き職人RPG
案内されたのは牢のような部屋でした。この先しっかり結果を出していけば、それに応じて待遇も変わると告げられます。

ベッドを調べるとセーブができます(なおESCキーを押しても何も出ず、通常作品のようなメニューはない模様です)。

続きを読む →

男主人公エロRPG「マハとダチュラの森」(つきみたけ)体験版感想

マハとダチュラの森
マハとダチュラの森 [つきみたけ]
8/16の予告新作で、魔術師な男主人公が女魔族と戦って負けて搾り取られたりする女性上位作品です(ツクールMV製)。体験版ではハーピー娘4つ・魔物娘1つ・魔術師2つのエロシーンが見れました。本編は2018年10月上旬発売予定です。
魔術学園で特待生として過ごしているマハ。
ある日、学園長に呼び出されて話を聞くと、
友人のネヴァンが魔族に殺されたという。

これ以上不幸な事が起こらないように、
魔族の王を倒すため、魔族たちに戦いを挑む。

討伐に向かったクラスメイトが行方不明に

マハとダチュラの森 オープニング
ネヴァンという少年が魔物と戦っている所から話はスタートし、じゃれあっている程度かと思いきや、戦いに飽きた魔物にやられてしまいます。

マハとダチュラの森 学園
場面変わって平和な授業で(時間的には先ほどの事件から1ヶ月が経過しています)、マハというのが本作の主人公です(先ほどの少年ネヴァンはマハのクラスメイト)。長髪の可愛い雰囲気でぱっと見は女の子でしたが、男の子です。

マハとダチュラの森 学園
学園長が入ってきて授業中断したあとは、左下から教室を出て、階段を上がっていって学園長室へと向かいます。

マハとダチュラの森 学院長からの説明
学園長から説明があり、ネヴァンの死体が見つかったことが告げられます(正確には、見つかった死体がネヴァンの装備品を身に着けていた)。成績優秀な2人(主人公+クラスメイトのモリアン)に、ダチュラ討伐が命じられました。なおダチュラというのは敵の一般名で、個人名ではありません。主人公たちは自分達には荷が重いと困惑するものの、他に討伐に向かえる適任者がおらず、討伐を引き受けることになります。

続きを読む →

男主人公エロRPG「GranEndeII」(樋渡本舗)製品版感想Part2(フォーク山道~ラストダンジョン)

GranEndeII
GranEndeII [樋渡本舗]
7/26発売の新作で、男主人公が助けたエルフ娘と共に旅をしていくという作品です。前回記事ではケルンの遺跡探索まで終わり、次の目的地はフォーク山道・雪の里ラベルダです。

DLSite販売ページ 1,263円、117ポイント還元(10%OFFキャンペーン価格、8/8まで)
FANZA(元DMMR18)販売ページ 1,404円、260ポイント還元

ここまでの経過はこちら
男主人公エロRPG「GranEndeII」(樋渡本舗)体験版感想
男主人公エロRPG「GranEndeII」(樋渡本舗)製品版感想Part1(ヴァルニスタ到着~ケルンの廃墟)
ユノというエルフの少女と行動を共にし、
目指すのは地方都市『ヴァルニスタ』。
外の世界をまったく知らなかったユノは、主人公との冒険を通じて
様々な経験や知識を身につけていくことになる。
その果てに待っていたモノとは――。

フォーク山道


斡旋所でケルンの遺跡探索完了の報酬を受け取り、いったん町をあとにして、フォーク山道へと向かいます。


フォーク山道では、入り口の商人から人捜しを頼まれました。右からぐるっと回り、左上から先へ進みます。


ザコは攻撃力高めで、ユノがやられないように早めに回復する必要がありました(ユノは自分自身には戦闘後オートヒールをかけてくれない)。


エリア2の右上から進むと頂上で、ユノとの会話がありました(まだゴールではありません)。


右へと進むと、行商人が倒れていました。麓まで戻ったあと、礼を受け取ります(氷刀・細雪 このエリアの敵によく効くということです)。


山頂を右に進むとエリア3、進んだ先のエリア4下で追われて逃げてきた魔物と鉢合わせし、ボスのルフ戦です。


他ボス同様、溜め攻撃がやっかいでした(物理だけでなく、特殊もやってくる)。主人公のかばう系のほか、スタンを入れて溜め技を出させないという手もありです。ただし敵に先に攻撃されてしまうと素でまともに食らうことになり、リスクの高い作戦です。初見時は回復アイテムをそこそこ使い、LV27で勝利できました。


魔物を追ってきていたのはエルフ達でした。肌の色が違うユノを見ても差別的言動は取らず(男が思わずまじまじと見てくるものの、すぐに謝罪)、温かく歓迎してくれます。

続きを読む →

男主人公エロRPG「GranEndeII」(樋渡本舗)体験版感想

GranEndeII

GranEndeII [樋渡本舗]

2017/11/6の予告新作で、男主人公がダークエルフと共に冒険していくというエロRPGです(RPGツクールVX Ace製)。体験版は2人の出会いから始まり、最初の依頼を終えるまでをプレイできました。製品版は2018年02月下旬発売予定です。

追記:2018/7/26に発売になりました。
DLStie販売ページ 1,263円(10%OFFキャンペーン価格、8/8まで)
FANZA(元DMMR18)販売ページ 1,404円、260ポイント還元
ユノというエルフの少女と行動を共にし、
目指すのは地方都市『ヴァルニスタ』。
外の世界をまったく知らなかったユノは、主人公との冒険を通じて
様々な経験や知識を身につけていくことになる。
その果てに待っていたモノとは――。


ダークエルフのユノが儀式に臨むところから話は始まり、このキャラが本作のヒロインです。森の奥へと送り出したあと、村の幹部達がなんだか物騒な話をしており、儀式の完遂が死を意味するようです。ダークエルフで村の邪魔者なため、できればここで死んでほしいという感じでした。


回想が入り、エルフの村での日々が思い出されます。好奇心旺盛なユノは村の外に行ってみたいと訴えますが、外の住人に見られたくないのか出してもらえず、外の世界への思いが募っているという状況です。



場面変わって人間の村です。旅をしている男が村へとたどり着き、この男が本作の主人公でした。宿屋の主から、森でキノコを採ってきてと頼まれ、森へと向かうことになります(この森が、先ほどのダークエルフが住んでいる森です)。

続きを読む →

「闇染Revenger -墜ちた魔王と堕ちる戦姫-」製品版感想


闇染Revenger -墜ちた魔王と堕ちる戦姫- [エスクード]

6月の新作エロゲで、魔王に身体を乗っ取られた主人公がヒロイン達を攻略していくというバトル系作品です。面白いバトルシステムで、ヒロインも中二病+ゴスロリな久喜沢心桜/黄昏時姫ラビリンスなどが魅力的でしたので購入してみました。

DMM販売ページ 9,504円

体験版感想はこちら
「闇染Revenger-墜ちた魔王と堕ちる戦姫-」(エスクード)体験版感想
主人公・城山和範は、ごく普通の学生。
だが、異世界で傍若無人の限りを尽くしたせいで女神に目をつけられ、
ボコボコにされて逃げてきた魔王クライブヘルツと魂を同化させられてしまう。

さらに、魔王を完全に消滅させようと、
女神の放った異世界ヒロインが和範とクライブに迫る。

「くそっ、どうなる俺の日常!?」
『安心しろ、異世界では奴らも弱体化している。
そこで俺の力で奴らを篭絡し、ハーレムを作ってあのクソ女神に目にもの見せてやる!』
「ハーレムはちょっと惹かれるけど、やっぱりどうなる俺の日常!」

あらすじ紹介



話・設定を振り返っておきますと、楽しく平和な学園生活(部活は文芸部)を送っていた主人公が、異世界から逃げてきた魔王に取り憑かれ(主人公と波長が合った)、同様にヒロイン達も女神達に憑依し(こちらは合意あり)と戦うことになるという展開です。


戦闘は半オートバトルで、様々な技を使って相手のENERGYを削っていき(放置せず、たまった技をどんどん切り替えていくと効率よく戦えます)、


浸食度を100%に持って行けると陵辱エロシーンです。女神姿と日常姿がリンクしている(翌日、処女を失ったショックを隠しきれないでいる)のが面白いところでした。

続きを読む →

「闇染Revenger-墜ちた魔王と堕ちる戦姫-」(エスクード)体験版感想


闇染Revenger-墜ちた魔王と堕ちる戦姫- [エスクード]
エスクードさんの新作で、異世界から来た魔王に取り憑かれてしまった主人公が、魔力を回復する手伝いをすべく戦っていくという作品です。体験版では最初の10日分をプレイできました(戦えるのは5人いるヒロインのうち2人のみ)。本編は2018/06/29発売予定です。

DMM販売ページ 9,504円

体験版ダウンロードはこちら
闇染Revenger -墜ちた魔王と堕ちる戦姫-
主人公城山和範は、ごく普通の学生。 だが、異世界で傍若無人の限りを尽くしていたせいで女神に目をつけられ、 ボコボコにされて逃げてきた魔王クライブヘルツと魂を同化させられてしまう。 さらに、魔王を完全に消滅させようと、女神の放った異世界ヒロインが和範とクライブに迫る。

女神達にやられた魔王が現代世界へ逃げ込む


悪人風の男(魔王クライブ)が女神達に襲われているところから話は始まり、


天上の神殿風な場所に変わって、姫騎士やゴスロリ美少女など次々ヒロインが次々と一気に登場です。初見時は顔と名前を覚えきれませんでしたが、それぞれあとでまた出てきますので、ここではさらっと見ておけばOKです。

何が起きているかを整理しますと、ここで女神一行の想定外の強さにやられた魔王が、主人公のいる現代世界に逃げ込むという状況です。


場面変わって現代世界の男部屋で、主人公は夢を見ていたという認識で、皆可愛かったなと思い返します。この和範という男が本作の主人公です。

続きを読む →

「魔法戦士イクシードナイツ -新たなる世界の女神たち-」(Triangle)体験版感想

魔法戦士イクシードナイツ -新たなる世界の女神たち-
魔法戦士イクシードナイツ -新たなる世界の女神たち- [Triangle]
Triangleさんの最新作で、魔法戦士シリーズの新作(第三期一作目)です。体験版では主人公が本来の力に目覚めるまでと、Hシーン4つを見られました。本編は2018/06/29発売予定です。
ファルケとシルヴァによるゲート計画は魔法戦士たちにより阻止され、
メッツァーの解放を企図したその二人や魔物たちも何処かへ姿を消し、世界は一旦平穏を取り戻した。

魔界から地上への侵攻に危機感を感じた百合瀬莉々奈は、国際教導学園を買い取り、
魔法科プログラムを導入して、素養のある生徒を未来の魔法戦士として育成する計画を進める。
沢渡継はそんな国際教導学園の通常課程から、成績優秀者として魔法科へと昇格、
そこでクラスメイトの真咲百果と、生徒会役員である裁明寺柴鶴と出会う。
当初は魔法の授業などついていけるわけがないと思っていた継だったが、不思議と全てが理解できた。

魔法科へ編入することになるものの、主人公は自信なさげ


主人公・沢渡継は開始時点ではしがない一生徒(特に悪ではない)で、学園に平和に通っていましたが、突然魔法科への編入を勧められます。突然の話に主人公は困惑気味ですが、教師から理由が説明され、適性試験の結果が良かったため魔法科教師(甘樹 菜々芭)がスカウト的に目をつけたという状況でした。魔法が使えるようになったら世界征服ができますかと思わず尋ねてしまい、教師から怪訝な顔をされたりしますが、結局話を受けることを決意します。


転入前に教室を見て回っていると、女子学生(真咲百果)と遭遇します。主人公のことは噂になっていて、向こうも興味津々で、魔法科について勝手にあれこれ教えてくれました。果たして自分がやっていけるのかと自信なさげな主人公に、これだけ適性があるんだからやっていけるよと励まします。会話していると女の子は突然めまいがして倒れてしまい、病気というよりは何かが目覚める前触れという雰囲気です。


帰ろうとすると別の生徒の会話が耳に入り、魔法科を辞めたいという深刻な話でした。いかにも生徒会役員という雰囲気の女子(裁明寺紫鶴)は、魔法はこれから世の中の役に立つ、授業が難しいなら難しいと教師に伝えるべきと励まします。会話後、見つかって声をかけられ、やはり生徒会長でした。

続きを読む →