Category Archives: 男主人公

寝取られエロRPG「刻まれた快感」(小鳥の煽り)体験版感想

【10%OFF】刻まれた快感
刻まれた快感 [小鳥の煽り]
2021年06月04日の予告作品で、王子である主人公といい雰囲気のヒロインが、他男に狙われ寝取られていくという話です(RPGツクールMV製)。体験版は仕官学校に入学するところから始まり、学校施設を見て回ったあと、課題用の塔や盗賊退治、屋敷で起きた失踪事件、テーベの街での人身売買といった課題をこなしていくところをプレイできました。本編は2022年09月23日発売予定です。

追記:9/23に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,188円、108ポイント還元(10%OFF価格、10/20まで)
コリントス王国の王子であるロベール(主人公)は
領土内の農家の一人娘であるアリエノ(ヒロイン)と2年後に士官学校に入学する約束をしていました。
しかし、その約束をした直後にアリエノは行方知らずになってしまいます。

それから2年後、ロベールが士官学校に向かおうとすると、そこには従者の立場になったアリエノが待っていました。
アリエノはどうして突然行方知らずになったのか、また空白の2年間に何があったのか?
ロベールはその疑問を士官学校の課題を通して知ることになります。

2年前の約束通り、仕官学校へ入学


最初に難易度(戦闘モード)選択があり、今回はイージーモードでプレイしました。移動速度は1、2、4倍速から選べます。今回は2倍速でプレイしましたが、動きが速すぎてコントロールしづらいところもありました。どちらも後から変更が可能で、アイテム→大事なものでできます。操作的には、Qキーを押すことで次にやるべきことを確認できました。



2年前の約束シーンがあったあと、約束通り、ロベール王子(この男が本作の主人公でした)は仕官学校に入学することになります。真面目そうなロベールに対し、弟のカルロはチャラい雰囲気でした。


外に出ると、2年前に約束した相手であるアリエノが待っていました。家柄は王子の方が上で、アリエノ(農家の娘)の立場は従者です。ロベール的には、刻印を持っていなかったはずのアリエノがどこでどうやって刻印を得たのか気になるものの、”いろいろです”とかわされてしまい、ロベールもそれ以上踏み込んで尋ねることはまだできず。

この世界では、刻印の有無で戦闘能力が大きく変わりましたが、残念ながらロベールは刻印を親から引き継げておらず、弟であるカルロが持っています。なおロベールの家の刻印は、”紫色の何かが破裂したような模様”とのことです。




仕官学校のある街に到着したら、まずは北西の本館にあるゾフィー先生のところへ向かいます。建物内には部屋が沢山ありますが、入ってすぐの左側の部屋が該当の部屋です。

続きを読む →

ラブラブ調教エロゲ「ケモミミ☆トレーニング 狂暴けもみみ令嬢調教トライアル」(サークル冥魅亭)体験版感想

【10%OFF】ケモミミ☆トレーニング 狂暴けもみみ令嬢調教トライアル
ケモミミ☆トレーニング 狂暴けもみみ令嬢調教トライアル [サークル冥魅亭]
2021/11/13の予告新作で、多額の借金を背負ってしまった男主人公が獣娘のお嬢様を調教して借金返済を目指していくという話です。体験版ではトライアル4段階目までプレイでき、エロシーンは乳揉み・キス・手マン・手コキ・シックスナインが見られました。本編は2022年03月上旬発売予定です。

追記:3/4に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,782円、162ポイント還元(10%OFF価格、3/31まで)
とある屋敷で働く主人公。
おカネ大好きな女主人の大事なツボを割ってしまい、クビになってしまった。
多額の借金を背負った主人公は、『調教師』として返済するべく働くことになる。
しかし、その相手は凶暴と名高い『ケモミミ』の少女であるウルンヒルダだった。

高価な壺を割ってしまい、多額の借金を抱える


今回プレイしたバージョンは1.0.05です。まずはオプションから主人公の名前を入力する必要がありました。とりあえず体験版の範囲では名前を呼ばれる機会はそれほどなかったので、あまり悩まなくてOKです。


本作の舞台は砂漠の街で、少し読み進めると回想に移り、主人公は元々死神にこきつかわれていました。高そうなツボを運ぶよう命じられ、金額を聞いて驚いた拍子に落として割ってしまい、こうして現在の主人(バスティ)の所に来たという次第です。回想が終わると行動可能になりますが、しばらくの間はメイドの指示通りに進めていくことになりました。まずは画面右側にある”バスティの部屋”をクリックします。


バスティという男が主人公の借金を肩代わりしてくれていましたが、別に慈善事業でやってくれたわけではなく、主人公を”特級調教師”と見込んだ投資でした。調教師というのは前の雇い主のハッタリだったわけですが、主人公としても今さら違うとは言い出せず、仕方なく調教師として振る舞うことになります。話が終わったら右クリックすると自室に戻れます。この”右クリックで自室に戻る”操作はこの先頻繁に使うことになりました。

続きを読む →

男主人公エロRPG「エナトス・レディ ー英雄の記録と少女の記憶ー」(クレイジー二厘)体験版感想

【10%OFF】エナトス・レディ ー英雄の記録と少女の記憶ー
エナトス・レディ ー英雄の記録と少女の記憶ー [クレイジー二厘]
2021年09月05日の予告新作で、記憶を失った男が、元勇者の女(こちらも記憶喪失)などとともに旅をしていくという話です(RPGツクールMV製)。体験版は女に助けられるところから始まり、冒険家のシェロと遺跡を探検し、妖精の森などで謎解きをし、図書館のボスを倒すあたりまでをプレイできました(エロシーンはストーリー進行中に何度か入り、いずれも女性上位)。本編は2021年12月下旬発売予定です。

追記:2022/2/24に発売になりました。
DLSite販売ページ 2,178円、198ポイント還元(10%OFF価格、3/23まで)
主人公は目が覚めると記憶を失っていた。
同じく記憶を失った少女・エーナと共に広大な世界を旅することになる――。

個性豊かな仲間たちと共に、笑ったり泣いたりエッチしながら
エーナの記憶を辿る物語。

記憶喪失の少女に助けられ、一緒に村を目指すことに

最初に難易度選択があり、カジュアル・ノーマル・カスタマイズからの選択です。今回は一番簡単なカジュアルでプレイしました(難易度はあとから変更可能)。


男が女に起こされるところから話は始まり、この男が本作の主人公です。背後から魔物に襲われたところを女が助けに入ってくれ、戦闘になります。


戦闘はオーソドックスなコマンドバトルで、戦うのは女のみです。難なく撃破できました。


男主人公のセリフはなく進行し、いわゆる話さない系主人公です。女も記憶を失っていて、2人で近くの村を目指すことになりました。下へ進むと会話があり、終わったらEキーを押してアドバイスを聞きます。


近くにはチート男がいまして、大ダメージを与える神具をもらうことが可能です。簡単になりすぎそうなので、今回はもらわずに進めました。


後ほど確認したところ、このチートアイテムはアイテム欄から使用することで効果を発揮し(ダメージは99999999)、勝手に先制攻撃するわけではありませんでした。この男は話を進めてしまうと消えていなくなるので(いつの時点でいなくなるかは不明ですが、体験版終わりまで行ったあとに見に来たところもういませんでした)、一応もらっておいてもいいかもしれません(ザコはチートアイテムを使うまでもなく楽に倒せましたが、ボスはカジュアルでも倒すのにそれなりに時間がかかりました)。

下へ進んでいくと敵がおり、シンボルエンカウントです。先ほど同様に戦うのは女のみで、男は戦闘には参加しませんでした(少なくとも体験版の範囲では、この先もずっとそうでした)。

続きを読む →

射精バトルゲーム「しかえしゲエム射精させないと死ぬデスゲーム」(ゲームコロン)製品版感想

【10%OFF】しかえしゲエム射精させないと死ぬデスゲーム
しかえしゲエム射精させないと死ぬデスゲーム [ゲームコロン]
2/4発売の新作で、男主人公がイジメっ子女子3人とのデスゲームに勝つべく奮闘していく話です。ほどよいゲームバランスで、女子達の攻めもなかなかよかったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,870円、170ポイント還元
FANZA販売ページ 1,496円(20%OFF価格)

体験版感想はこちら
射精バトルゲーム「しかえしゲエム射精させないと死ぬデスゲーム」(ゲームコロン)体験版感想
コミュ障男子の主人公は、同じクラスの女子3人からのイジメに遭っていた。
ある日、スマホに謎の復讐アプリ「しかえしゲエム」がインストールされている事に気づいた主人公は、
興味本位でそのアプリに女子3人の名前を書き込んでしまう。
意識が飛び、目覚めるとそこは誰もいない夜の校舎だった。

十字架を集められないよう、慎重に進める


オープニングはスキップ可能で、飛ばすと即行動可能でした。話を振り返っておくと、主人公は女子3人に長らくいじめられており、復讐したいと名前を記入したらデスゲームに巻き込まれたという次第です。プレイヤーの目的は、女子達に十字架を集められないようにしつつ、女子が各4つ持っているハートを、勝利して削っていくことです。

なお日数(ターン)制限的なものはゲーム終わりまでなかったので、十字架を貯められないことを最優先にじっくりやっていけばOKです。今回はひたすら慎重に進め、マップの十字架が少ないときのみ戦闘を挑むようにしました(その結果、戦いを挑めたのは4~5ターン1回程度で、エンドにたどり着けたのは120ターン目あたり)。


体験版と同様に進めていき、1人に勝利してハートを3にすると、ルールが追加されて乳首攻めができるようになりました。


乳首攻めは、この段階だと100%拒否され、女が所有している十字架を5つ奪えます。主人公側に一方的に有利なおいしいルールで、できるだけ毎ターンやっておくと有利に展開できます。


拠点の”アップデート”で機能を増やせます(ソフトウェアそのもののアップデートではありません)。体験版の時と違って、マップ上の十字架を消すには、ここで”妨害アプリ1″を獲得する必要がありました。

続きを読む →

射精バトルゲーム「しかえしゲエム射精させないと死ぬデスゲーム」(ゲームコロン)体験版感想

しかえしゲエム射精させないと死ぬデスゲーム
しかえしゲエム射精させないと死ぬデスゲーム [ゲームコロン]
2021年12月24日の予告新作で、夜の学校に閉じ込められた主人公+女子3人が生き残りをかけて射精バトルゲームをやることになるという話です(Unity製)。体験版はデスゲームの説明のあと、女子との射精バトルに1回勝利する(時間内耐えきる)か、女子達が十字架を50集めてゲームオーバーになるかするまでをプレイできました。本編は2022年02月上旬2/4発売予定です。

追記:2/4に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,870円、170ポイント還元
FANZA販売ページ 1,496円(20%OFF価格)

・DLSite価格推移
2022/02/04~2022/03/03 1,683円(10%OFF)
2022/03/03~ 1,870円(通常価格)

コミュ障男子の主人公は、同じクラスの女子3人からのイジメに遭っていた。ある日、スマホに謎の復讐アプリ「しかえしゲエム」がインストールされている事に気づいた主人公は、興味本位でそのアプリに女子3人の名前を書き込んでしまう。意識が飛び、目覚めるとそこは誰もいない夜の校舎だった。

女子3人とともに夜の学校に召喚される


まずは男1人、女3人の名前入力画面が出ますが、勝手に入力されて変更はできないようでした。この”しかえしゲーム”なるアプリに、深く考えずに名前を入力してしまった男が本作の主人公です。


主人公が見知らぬ教室で気がつくと、女子達にさっそく罵られて、主人公はこの女子達に日頃陰湿ないじめを受けているという関係です(なぜいじめられるようになったかは追々回想で語られました)。なお過去作は女の子が3DCGで表現されていましたが、今作は2DCGでの表現です。ギャル・優等生・ツインテロリの3キャラともに可愛く表現されていました。

どうしてこうなったか主人公が考えを巡らせると、先ほどのアプリでいじめ女子たちの名前を深く考えずに入力したことを思い出します。一方アプリのことを知らない女子達は、なぜ自分たちが召喚されたのかさっぱりわからず。ひとまずこの学校から出ようということで話がまとまりました。


4人で学校内を探索していくものの、防火扉がどうやっても開かずに進めず、何者かによって閉じ込められたことを悟ります。

ルール説明・チュートリアルバトル


脱出できそうな所は見当たらず、諦めて最初の教室に戻ってきたところで不気味な放送が入りました。女子達は十字架を50集めれば勝利(男子は死ぬ)、男子は女子の攻めに耐え抜いて(射精バトルを1回耐え抜くごとに女子のライフが1減る 女子の初期値は4)女子を全員殺せば勝利、というデスゲームのルールが説明されます。


女子達が信用しないのを見た運営は、いきなり全員を心肺停止に追い込んできて(10秒ほどで元に戻り、殺されることはありませんでした)、皆も信じざるを得ません。


ここでチュートリアルバトルが入り、操作するのは終始男子側で(なおその後も女子側を操作できる場面は、バトル以外でもなかったです)、進行はターン式でした。バトルはこちらのターンから始まり、”うめく”で攻撃ができ、これを使って画面上部のストレスゲージを上げていくのがメイン行動になりました(これが満タンになっても即勝利にはならないですが、一気に時間を稼げます)。

我慢(一定回数攻撃を防ぐバリアを張れる)や威圧(画面右上に出ている敵の攻撃コマンドを1つ消せる)はどちらも強力ですが、1ターンにつき1つしか使えません。我慢を使わずに攻撃スキルでSPを使い切ることもできましたが、バリアなしで全部受けてしまうと射精メータが相当上がってしまい、それが何ターンも続くと、もう時間内耐えきるのは難しかったです。選べるスキルがなくなったらターン終了を選び、女子の攻撃があり、再びこちらのターンになり(ランダムに5スキルが再度使えるようになる)、これを繰りかえしていくというのが本作のバトル進行です。


最初は各スキルの使い分けがよくわからなかったため、我慢を選ばずにターンを終えてしまい、大ダメージを受けてかなりマズい状況に陥りました。結局負けてしまいましたが、男側としては仮に射精してしまってもそこまで痛手ではありません(射精したからといって即死ぬわけではない)。ただもちろん無為に射精し続ければそれだけ無駄に時間が経過していき、女子の十字架集めがどんどん進んでしまい、結局負けて死ぬことになります。(なお後ほどコツが掴めたところでこの戦いを再度やってみましたが、以降の通常戦と比べて敵の攻撃がかなり激しく、どううまく立ち回っても180秒耐えきるのは不可能に感じました いわゆる負けバトルだと思われます)

続きを読む →

男主人公エロRPG「魔王とすてっぷ開拓記」(ばおばぶ)体験版感想

魔王とすてっぷ開拓記
魔王とすてっぷ開拓記 [ばおばぶ]
12/5発売の新作で、妹と共に魔王を復活させた男が村を発展させるべく依頼をこなしたりしていくという話です(ウルフエディタ製)。体験版は妹に騎乗位で逆レイプされるところから始まり、魔王を復活させたあと、新たな住民を森で探したりするあたりまでをプレイできました(エロ要素は妹や人間住人とのHのほか、フェアリーによる敗北エロが多数あり)。

DLSite販売ページ 1,320円、120ポイント還元
義理の妹、テルセと共に辺境の地にやってきた主人公は
その辺境の地に封印されていた、魔王を復活させる事になる。
しかし、不完全な形で復活した魔王は、
その影響で一部の記憶と力を失い、小さくなってしまう。

妹が魔王さまを復活させる


魔王についての昔話から話は始まり、魔王は大賢者フレスによって滅ぼされたと伝えられています。が、実際には滅ぼされたのではなく、一時的に封印されただけでした。それを知ったテルセという女が、復活させるべく兄と共にやってきたという次第です。


やる気満々なテルセに対して兄の方は逃げ腰で、テルセは魔術で無理矢理従わせ、さっそく騎乗位のエロ展開です(動きと効果ボイスあり)。兄の方は妹ということで出すまいと頑張ったようですが、最後は耐えきれずに中出ししてしまいました(なお兄のセリフはなく進行しました)。1回出されたあともテルセはまだ満足できないようで更に続行し、この女は相当性欲が強いようで、この先相手するのは大変そうです。


Hが終わったところで魔王復活の儀式に取りかかり、見事に魔王さまが現れますが、本来のサイズより少し小さいようです。魔王さまはテルセの勢いに押されたほか、封印を解いて復活させてくれた恩義もあり、協力してくれることになりました。自分を復活させた狙いを尋ねると、意外にも町作りで、何か壮大な狙いがあるのだろうと考えていたであろう魔王さまはあっけに取られます。

続きを読む →

ほのぼの系RPG「百年後のフォトグラフ」(木工用ノスタルジィ)体験版感想

百年後のフォトグラフ
百年後のフォトグラフ [木工用ノスタルジィ]
8/25の予告新作で、男主人公が幼なじみとともに各地を旅していくという話です。体験版は幼なじみが女神様になるための旅をするところから始まり、再会して旅を始め、南の森などを散策するあたりまでをプレイできました。本編は2021年10月下旬発売予定です。

追記:12/5に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,430円、130ポイント還元
やがて女神さまになる幼なじみの少女と、最後の旅をしていたあなた。
気がついたときには百年後の未来へと飛ばされてしまっていました。
過去と未来を渡りながら、不思議でえっちなのんびり旅生活が始まります。

泉の女神さまになる幼なじみ


まずは音量設定などで、エンターキーで決定です。設定が終わるとたき火を男女が囲んでおり、2人で村を出て旅をしていました。

この旅は女が”泉の女神さま”になる前の思い出作りのようで、女の口ぶりからすると、”泉の女神さま”は生け贄のようなものらしく、悲しげな雰囲気が感じられました。なお主人公(左側の男)は黙って聞いているのみで(いわゆるドラクエ系主人公)、以降も少なくとも体験版の範囲ではセリフはなかったです。

女側からお願いしてきてエロ展開になるものの、どこまでいったかの行為描写はなく、一気に100年後に時間が飛びます。

女神様になった幼なじみと再会


操作説明が入ったあと動かせるようになります。なお100年たっていますが主人公の姿にこれといった変化は見られず、長命な種族なのか主人公だけ特別なのかはわからず。右へ進むと泉がありまして、↑キーで調べます。”素朴なオカリナ”は、先ほどの女との思い出の品で、↑キーで決定です。


投げ込むと”泉の女神”が現れ、ここで主人公の名前入力が入ります。デフォルト名はなく自分でつける必要がありました。ただ最初に一度呼ばれるのみでその先は呼ばれることはなかったので、難しく考えなくてOKです。

名前を聞いた女神様は、こちらが誰だか気づいた模様で、覚えていると答えると話が進み(覚えていると言うまでループ)、主人公に会えてとても嬉しそうです。


女神様は主人公についていきたいと主張します。女神は受け持ちの泉から永遠に離れられないのかと思いましたが、そうでもないようです。冒頭のシーンで本番に至ってなかったらしく、あの時できなかったことを果たしたいといってきます。

続きを読む →

男主人公エロRPG「モン娘と人外娘MOD導入したら原型がなくなったRPG」(さおふねソフト)体験版感想

【10%OFF】モン娘と人外娘MOD導入したら原型がなくなったRPG
モン娘と人外娘MOD導入したら原型がなくなったRPG [さおふねソフト]
11/25発売の新作で、男主人公が色々な魔物娘を仲間にしてドラゴンを倒すべく旅をしていくという話です(RPGツクールMV製)。体験版は王に頼まれて旅立つところから始まり、ザコを倒して進んでいき、アラクネ娘を倒した後、最初のドラゴンを倒すところまでをプレイできました。

DLSite販売ページ 1,386円、126ポイント還元
非公式エロMODを導入したゲームの世界でエッチな体験ができるドスケベテーマパーク。
某大作RPGで実現したかったエロMODをエロゲで表現してみました。
エロMODの組み合わせ次第で、理論上プレイ時間の9割をエロシーンにできます。

ドラゴン退治の旅がスタート


異世界の王様からドラゴン退治を頼まれるところから話は始まり、話が終わるとさっそく動かせます。何をすればいいかは、アイテム欄の”ヘルプ:ゲームの進め方”に書かれていて、まずはキャラをどんどん強化していけばいいという自由度高めな作りです。


主人公がこの世界に転生してきた理由はステータスを見ると読むことができ、エロMODを入れたらPCが爆発して死んでしまったとのことです。なおこういったキャラ説明はこの後加わる各ヒロインにもありました。

色々な魔物娘をいきなり仲間にできる




すぐ下にいる水色肌の女(スライム娘)は仲間に加えることが可能でした。他にもいたるところに仲間に加えられるキャラがいまして、誰を連れていくか悩むところです。戦闘に出せるのは4人までですが、それ以上のメンバーもサブメンバーとして連れて歩けます。


今回は目に付いた3人を仲間に加え、4人パーティになったところで街の外に出てみました(出口は右側)。(街のイベントについては後述しますが、イベントをやってから外に出た方が効率はよかったです)


なおパーティメンバー入れ替えは、新規メンバーが加入したときのほか、主人公のスキル”仲間を召喚”を使うことでも可能でした。

続きを読む →

男主人公エロRPG「種付けクエスト」(おとめプラス)体験版感想

種付けクエスト
種付けクエスト [おとめプラス]
2021/11/21の予告新作で、魔王討伐の旅に出た勇者が勇者の血を残すために色々な女と子作りをしていくという話です。体験版は勇者として旅立つところから始まり、王妃や姫とのHシーンなどを見られました。本編は2021年11月27日発売予定です。

追記:11/27に発売になりました。
DLSite販売ページ 990円、90ポイント還元
FANZA販売ページ 990円、180ポイント還元

・DLSite価格推移(2021冬以降)
2021/12/20~ 990円(通常価格)

倒されたはずの魔王が復活し、再び世界を滅亡させるべく動き始めた。
1000年前の勇者たちの子孫もまた、魔王と戦うべく、立ち上がる。

ただし人間族の勇者だけは、魔王討伐以外に、もう一つ使命を与えられることになる。
勇者の血筋を確実に後世に残すこと……。
つまり、子作りだった。

勇者として旅立つことに


勇者らしき少年が母親に起こされるところから話は始まり、母親に導かれて城へと向かいます。


王様から、魔王を倒してほしいと王道RPGな依頼があり、ついでに勇者の血を残すためにどんどん子作りもしてほしいとのことです(ハートマークの出ている女とHできる)。主人公が子作りしないと勇者の血がそこで途絶えてしまうようで、筋は通っていました。

いきなり王妃や姫とH


王様との会話が終わったあと、右にいる王妃に話しかけるとさっそくHできました。すぐ横に王様がいるという状況ですが、行為中に邪魔はしてこず(なお王妃・姫との行為が終わったあとに話しかけるとリアクションがありました)。王妃はだいぶ肉付きがよく、勇者はそのまま中出しします。


王妃との行為が終わると今後は左隣のモニカ姫にハートマークが出まして、こちらは比較的普通体型でした。なおドラクエをリスペクトしているようで、いずれのエロシーンも主人公のセリフはなく、女のセリフと擬音で進行しました。

続きを読む →

女体化エロRPG「TS魔物娘島」(茶畑に生えた筍)体験版感想

TS魔物娘島
TS魔物娘島 [茶畑に生えた筍]
11/8の予告新作で、お宝を手に入れるべく島へとやってきた男冒険者が色々なパターンで魔物娘化しまうというマルチエンドな作品です(RPGツクールMV製)。体験版では体入れ替わり・吸血姫化・人魚化・猫耳娘化などのエンドが見られました。本編は2021年11月23日発売予定です。

追記:11/23に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,540円、140ポイント還元
FANZA販売ページ 1,540円、280ポイント還元

・DLSite価格推移
2021/12/20~? 1,540円(通常価格)
?~2022/02/12 1,155円(25%OFF)
2022/02/13~ 1,540円(通常価格)

主人公『キヨヒコ』は冒険家だ。
ある事情で、お宝を求め彼は魔物娘島と呼ばれる島に来た。
ここでは様々な魔物娘や、すごいお宝もあると言われているが……?
キヨヒコを操作し、お宝を手に入れて島から脱出しよう!

金髪エルフを助けるものの…


今回プレイしたのは”体験版2 ver1.0″です。なお本記事には各エンドのネタバレがありますので、楽しみを取っておきたい方は閲覧ご注意ください。主人公キヨヒコが島に到着したところから話は始まり、借金返済のためにこの島に来ていました。簡単に説明が入ったあと、さっそく自由に動かせます。


街を上に抜けるとワールドマップです。いろいろ光っている箇所がありまして、体験版ではこのうちエルフの森など3箇所に入れます。まずはエルフの森から見ていきます。


エルフなんかいるはずないよなと考えて帰ろうとすると、金髪エルフがこちらへ駆け寄ってきました。悪人に追われていて、善人そうな主人公に助けを求めてきます。


悪人男達と戦闘になり、殴りでも魔法でもワンパンできました。エルフの家へ招かれ、北東へと向かいます。道中にザコ敵はおらず、あっさり到着できました。


借金があると主人公が打ち明けると、エルフは自分ならなんとかできると言ってきます。出された飲み物に何か薬を入れられており、異変を察知したときには既に遅く、意識が遠のいていきます。

続きを読む →