Category Archives: 商業エロゲ

「Love×Holic 〜魅惑の乙女と白濁カンケイ〜」体験版感想


Love×Holic 〜魅惑の乙女と白濁カンケイ〜
アトリエかぐやさんの新作エロゲで、ひょんなことから特殊な体になってしまった主人公が亜人達からエロ的に狙われるという話です。体験版ではプロローグと、1~3日目をプレイできました(エロシーン5つあり)。本編は5/25発売予定です。

追記:5/25に発売になりました。
DMM販売ページ 6,995円
人と亜人が共生する世界。
天野太壱は、ある日、学園人気No.1の亜人女子、蒼江紅音の血を偶然飲んでしまい、
体液が、亜人を覚醒させる特異体質になったのだ。
蒼江家が太壱を狙う者から守る代わりに紅音覚醒への協力をお願いするが…

本命に告白するものの失敗に終わる


本作は亜人が普通にいる世界が舞台です。なお設定はカーソルを上部に持っていくと出ました。


意中の亜人(デミジョ)、鬼上鈴鹿さんに意を決して告白しますが、残念ながら失敗に終わり、それもかなり辛辣に断られてしまいます。が、主人公は諦めず、どうやったら気に入ってもらえるか思案します。

紅音さんと廊下で衝突


策を求めて図書室へ行くと、主人公の玉砕ぶりが先生にも知られてました。年下男好きな先生(魔女)が色目使ってくるものの、主人公は拒否し、慌てて逃げ出します。


廊下を必死に逃げていると長耳美少女と衝突してしまい、これが全ての発端になりました。名前は蒼江紅音(あおえ くおん)で、吸血鬼と雪女のハーフです。ここで事故的に流血+キスしてしまい、2人の血と血が混ざりあいます。なお主人公は以前にこの少女に告白することを考えたものの、あまりに高嶺の花だからと諦めたという次第です。


主人公からすると紅音さんは雲の上の存在ということで、怪我をさせてしまったことに恐縮し、敬語使いまくりです。一方紅音さんは、先ほどの女とは違って優しい反応で、にこやかに許してくれ、主人公の心配をしてくれます。


夜、謎の高熱にうなされ、結局その後1週間も熱は下がりませんでした(ここで何が起きていたかは、後ほど詳しく説明されます)。

続きを読む →

女性上位系エロゲ「イマドキ罵倒るファンタジー~勇者と魔王の同棲性活~」体験版感想


イマドキ罵倒るファンタジー~勇者と魔王の同棲性活~ [ softhouse-seal GRANDEE]
softhouse-seal GRANDEEさんの新作エロゲで、魔族の末裔達がヒロインな学園ものです(フルプライス作品)。体験版では冒頭部分と、各キャラエロシーン1つずつを見られました。本編は2018/05/25発売予定です。

追記:5/25に発売になりました。
DMM販売ページ 9,504円

体験版ダウンロードはこちら
イマドキ罵倒るファンタジー ~勇者と魔王の同棲性活~
平凡な生活を送っていた、俺、「篝 光輝」
ひょんな事から
数千年前、魔王を倒した勇者の末裔であることを知らされる。
そんなバカな?とその時思ったのだが……

俺の性欲が高まると同時に、
自分の中に眠る勇者の聖のエネルギーが高まり、魔の存在を消滅させてしまった。
すまん、見知らぬ魔族の人……

このままでは数千年前と同じく魔族と人間の戦争が勃発してしまう可能性があり、
この事態を重く見た互いの種族は俺の事を要注意人物に指定し、
なおかつ、俺の性欲が高まった際に性処理をしてくれる女の子達を用意してくれた。

目の前には女の子達が…どうしてこうなった?


舞台は戦乱から数千年後、魔族が人間と平和に共存して生活している世界です(=ほぼ現代世界)。主人公が女達に罵倒されたり、女達がぐちぐちと不満げに文句を言ったりしているところから始まり、




回想に移り、どうしてこうなったのか語られます。3人とも学園では有名な存在で、御影は皆に頼られる姉さん的存在、雫は新体操部のエース(全国大会で優勝)、猪早美都はバスケ部所属です。

夜、主人公がいつものようにオナニーして精液を出すと、家の外から断末魔の叫びが聞こえてきます。この理由はこの後明かされ、主人公(勇者の末裔)の精液が原因でした(通りがかったかなにかの低級魔物が巻き添え的に死んだ模様)。その後主人公が寝入った後、女達が主人公の部屋へと押し入り拉致し、回想ここまでです。

続きを読む →

催眠術エロゲ「催眠学園1年生」体験版感想


催眠学園1年生 [筆柿そふと]
催眠術がテーマの学園もの、シリーズ3作目です。体験版ではエロシーン7つ(1年生各2ほか)を見れました。本編は2018/05/25発売予定です。

追記:5/25に発売になりました。
DMM販売ページ 6,480円
あるとき、ゴミの中からオモチャの銃のようなものを拾います。
ひょんなことから、それが催眠導入をする機械だと判明します。
彼はそれを存分に活用して、普通ならなることも出来ないはずの
お嬢様女子校の教育実習生になってしまいます。

女教師、養護教員、そして生徒会長などの3年生、
さらに2年生たちをモノにした主人公は、そこからさらに、
新入の1年生まで手を広げ、学園全体を支配しようとしていきます。

今作のターゲットは1年生2人


まずは過去2作のおさらい(スキップ可能)で、1作目では教師や3年生を、2作目では2年生を堕としたという状況です。


起きると巨乳美人(砥峰陽子)が下着姿でパイズリフェラしてきていました。このキャラはすっかり主人公に忠誠を誓っていて、積極的に求めてきます(普段は主人公の秘書・補佐的な役どころ)。


今作のターゲットは1年生の2人でした。篠宮アイリはハーフなモデル、星野灯[ともり]は成績優秀な読書好きです。まずは生徒会長の城崎琴美(過去2作で堕とし済み)を使って理事長室に招き入れ、主人公は給仕役を引き受けます。


和んだところで催眠装置発動です。服を脱いでいかせ、最終的には全裸姿にしてしまいます。恥ずかしがることなく堂々としており、催眠術感がうまく出てました。オナニー回数などのエロ質問をしていき、これを次のプレイで活かしていきます。

続きを読む →

「二人と始める打算的なラブコメ」体験版感想

二人と始める打算的なラブコメ X-RATED版
二人と始める打算的なラブコメ X-RATED版 [Campus]

Campusさんの新作で、男主人公が逆玉の輿を狙う学園ラブコメエロゲです。体験版では冒頭部分と、Hシーンひとつが見られました。本編は2018/05/25発売予定です。

追記:5/25に発売になりました。
DLSite販売ページ 3,240円、90ポイント還元
DMM販売ページ 3,240円
DMM販売ページ (全年齢本編無料版)
主人公・矢上一真はひとつの野望を胸に、季節外れの転校生として麻保志学園に降り立った。
楽観的で自堕落な両親の元、借金取りに追われ、食べるものですら苦労した極貧生活。
しかし、そんな生活はここで終わらせる。

両親から譲り受けた甘いマスクを武器に、日本でも有数の名家のお嬢様―
帝堂白雪に目をつけた一真は、逆玉狙いで早速彼女に近づくものの…

幼少期の思い出~下着泥棒扱いされる


幼少期の回想からスタートし、好意を持っていたお嬢様との思い出が語られます。あの子にまた会いたいと今も思い続けており、この思い出が物語の大きな鍵になりそうです。このあたりは同メーカーの「忘却執事と恋するお嬢様の回想録」と似たところのある設定でした。


場面変わってお屋敷の豪華な庭園で、主人公が慌てた様子で駆けており、下着泥棒としてメイドに追われてます。


茂みに隠れて、追っ手のメイド達を巻くことに成功したかに見えましたが、トラップに引っかかって捕まってしまいました。誤解だと弁解しているとお嬢様(帝堂白雪)が帰宅し、幼少期の少女と面影がダブります。

続きを読む →

女装主人公エロゲ「悪女装」(HEAT-SOFT)製品版感想

【50%OFF】悪女装
悪女装 [HEAT-SOFT]
HEAT-SOFTさん2014年の作品で、腹黒な男主人公が女装して女の子達をものにしていくという作品です。主人公の性格が珍しくて面白かったので、半額な機会にプレイしてみました。(なお今回の半額キャンペーンは5/14で終了しています)

DLSite販売ページ 3,996円、111ポイント還元
男としてまっとうな性欲を抱く、資産家の息子「緋堂真尋(ひどう まひろ)」。
彼はある日、ふと鏡を見て気づいた。

持って生まれた自分の女顔。
ありあまる資産。
それが持つ可能性に……

そうだ、女装しよう。
女装してお嬢様学園に忍び込めば、箱入り娘をヤりたい放題じゃないか!

体験版範囲の紹介


体験版の内容を簡単に紹介しておきますと、優雅に振る舞っている美少女な”まひろ”が本作の主人公です(実は男)。女装主人公ものは強要されたり妹の代わりで仕方なく女装して女学園へというパターンが多いですが、本作の主人公は女を食うために自分の意思で積極的に女装しています。


場面変わって眼鏡女をバックでハメており、先ほどまでとうって変わって、鬼畜男な本性全開です。女の意識が戻ると、騒がれないように”まひろ”になりきるあたりは手慣れてます。女はうまく騙され、憧れのお姉様と認識して身を任せます。(なお主人公のボイスは女モード時のみで、レイプしている男言葉の時はボイスなし)


場面変わって主人公の部屋で、まおは主人公の腹違いの妹です。この妹当然ながらは主人公の正体を知っており、兄の予想できない行動に呆れ半分です。


回想が入り、主人公は名家の子息で、地位とイケメン顔を利用してメイドを食いまくっていたもののそれにも飽きてしまいまた。女顔を利用して、女装して女学園に潜り込むことを思いつきます。男とばれないよう、しっかりウエスト細くしたりおっぱいにこだわったりして万全を期すところは好感が持てました。


妹にフェラさせつつ、そろそろ本命のお嬢様(姫条院アンジュと季咲)に手を伸ばしてもいい頃と作戦を練る、というところまでが体験版の範囲でした。(なお体験版では他にレイプシーンがありました)

続きを読む →

陵辱・寝取りエロゲ「アナスタシアと7人の姫女神 淫紋の刻印」(catwalkNERO)体験版感想

アナスタシアと7人の姫女神 ~淫紋の烙印~
アナスタシアと7人の姫女神 ~淫紋の烙印~ [catwalk/catwalkNERO]

catwalkNEROさんの新作エロゲで、洗脳・陵辱・悪堕ちものです。体験版では皆に術をかけて従わせるまでが描かれ、エロシーンは5つ見れました。本編は2018/04/27発売予定です。

追記:4/27に発売になりました。
DLSite販売ページ 7,800円、216ポイント還元
DMM販売ページ 7,800円
惑星アースの中心国家であるアスガルド王国は、
主神オーディン及び彼の家族、臣下であるアース神族が統治している。

その勇猛さと美しさで有名なのが、女神アナスタシアが率いるヴァルハラ兵団。
第一王女ブリュンヒルデたち女神たちで構成されている。
アスガルドに敵対する巨人族の国ニブルヘイムの攻略も女神たちの活躍でなんなく退けていた。

しかし、人間と神族のハーフである醜男ロキがパワーバランスを崩す。
コンプレックスの塊であるこの男は、巨人に授けられた<ハック>の能力で、女神たちの精神を支配していくのだった。

主人公なロキが一方的にやられ、捕らえられる

本作の舞台は本格的なファンタジー世界で、北欧神話がモチーフになってました。北欧神話の神・巨人の人物関係を多少把握しておくと、スムーズに話を理解できます。基本的には、神と巨人が激しく対立している世界です。いろいろキャラが出てきますが、ロキが本作の主人公です。ロキは神話では悪戯好き・悪口多めですが、本作でもその通りなキャラ設定になってました。


巨人達との戦いから話がスタートし、劣勢になったロキがヨルムンガンドとフェンリルを召喚します。一般兵士達を圧倒しますが、


女神たちが現れ邪魔をしてきました。人物関係の説明があり、簡単に言うとこの女神達は主人公の敵です(元仲間)。


ロキはブリュンヒルデに好意を持っているものの、身分的に付き合えないし許嫁もいるからと断られてしまってます。ブリュンヒルデは誰にでも分け隔てなく優しい性格で、それをロキが勘違いした模様です。

続きを読む →

「勇者と魔王と、魔女のカフェ」(MintCUBE)体験版感想


勇者と魔王と、魔女のカフェ [MintCUBE]
MintCUBEさんの新作エロゲで、森の奥のカフェを舞台にしたラブコメ系作品です。体験版ではプロローグ~第一章と、エロシーン8シチュを見られました。本編は2018/04/27発売予定です。

追記:4/27に発売になりました。
DMM販売ページ 7,800円
『うーん、記憶喪失か……まあ、なんとかなるだろう』
その青年は記憶を失っており、森の中をずっと彷徨っていた。
やがて青年が辿り着いた小さなお店は『カフェ・ソルシエール』。
そこは魔女見習い三人のウェイトレスと店長が明るく楽しく過ごしている宿屋兼喫茶店だった。

プロローグ 森の奥のカフェにたどり着き、女の子4人に迎えられる




主人公が森の奥の喫茶店にたどり着くところから話は始まり、コミカルな雰囲気で、4人とも温かく迎えてくれます。世界状況としては、10年前に勇者フィオナと魔王アスタロスの戦いがあったものの、今現在は平和な世の中です。

続きを読む →

防衛系SLG「その大樹は魔界を喰らう!」(ソフトハウスキャラ)体験版感想

その大樹は魔界を喰らう!
その大樹は魔界を喰らう! [ソフトハウスキャラ]
ソフトハウスキャラさんの最新作で、防衛系のSLG作品です。体験版ではオープニング~30ターン目までをプレイできました(エロシーン2つあり)。本編は2018/04/27発売予定です。

追記:4/27に発売になりました。
DLSite販売ページ 7,776円、216ポイント還元
頭ではなく下半身でしかものを考えない淫魔が役に立つはずがない。
淫魔が居るだけで風紀が乱れる。
淫魔を覆うなんて無駄だ。

そんな心ない言葉を浴びせられながら、流れ流れて、最後にたどり着いた。
大魔族『塊然』の元で、ようやく仕官を得ることに成功する。

自分を拾い上げてくれた主君に忠義を尽くすべく、ファビオは誓う。
己の全能力を懸けて、この人を必ず魔王にしてみせると。

オープニング


主人公は淫魔の男で、仕官先を求めてあちこちあたっているもののすべて門前払いで途方に暮れているという状況です。この世界では、淫魔は役立たずと見下されている存在です。

このままでは終われない、なんとかして就職先を見つけてやるぞと決意を新たにしつつ眠りにつこうとすると、爆発音と閃光がしまして、慌てて光のした方角へと向かいます。魔族同士の戦争が始まり、仕える先を探している主人公としては願ってもない状況です。


たどり着いた城は意外にも驚くほど静かで、警備兵は誰もいません。中へとずいずい入っていき、あっさりと玉座にたどり着けました。人手不足で困っているということで、すんなりと雇ってくれます。誰もいない理由は、魔王のマナの少なさを知った配下達が見限ったというものでした。主人公は思い悩むものの、魔王のマナを回復させられれば自分が筆頭家臣ということで、配下に着くことにします。


主(プリルディーネ)が力を見せる、というところまでがオープニングで、タイトル画面に移ります。

続きを読む →

今回は妹がヒロイン「9-nine-そらいろそらうたそらのおと」体験版感想


9-nine-そらいろそらうたそらのおと [ぱれっと]
連続石化事件の謎を追う連作の2作目で、今回は妹の新海天がヒロインです。今回の体験版では前作の続きで、妹が能力に目覚めたり、怪しい人物と対峙する様子が描かれました(エロシーンはなし)。本編は2018/04/27発売予定です。

追記:4/27に発売になりました。
DMM販売ページ 3,024円
責任感が強く頼れる主人公「新海翔」は、
正義感の強いしっかり者「九條都」が事件の解決のために動くことを知り協力を申し出る。
そこに天真爛漫な妹の「新海天」も加わり、3人は連続石化事件の調査を始めることとなった。

白巳津川で起こる怪奇事件。秘められた恋心。謎の組織。
今、アーティファクトユーザーの運命と意思が交錯する。



まずは前作の内容を軽く振り返ってくれます。前作の発売日から間が1年ほど空いているということで、こちらとしてもだいぶ話を忘れてしまっているのでありがたい措置でした。石化事件の犯人を追うものの、結局犯人を捕らえきれないまま未解決で終わった、というのが前作のあらすじです。

なお前作をやっていることを前提とした簡単な説明でしたので(やっていないと話についていくのは困難)、未プレイの方はまずは前作「9-nine- ここのつここのかここのいろ」の体験版からやることをオススメします。

4/21 天が能力に目覚める


まずは引き続き石化事件の犯人捜しをするものの、これといった手がかりは得られず。


帰宅後、思案していると妹がやってきます。相変わらず遠慮のない態度が可愛いですが、微妙に様子が違いました。我が物顔で居座る妹に声をかけると、”自分が見えるはずない”とおかしなことを言い出します。アーティファクトの能力で透明人間にでもなったのかとこちらが思うと、主人公も同じように感じていて、変なものを拾わなかったかと問いただします。話が早くてありがたい展開でした。

続きを読む →

子作りハーレムエロゲ「なまいきダークエルフ3姉妹が僕に中出しを求める。」体験版感想


なまいきダークエルフ3姉妹が僕に中出しを求める。
WAFFLEさんの新作エロゲで、ハーフエルフな少年がひょんなことからダークエルフ三姉妹と子作りセックスすることになるという作品です。体験版では冒頭部分と、Hシーン4つ(各キャラ1つの合計3つ+ハーレム1つ)が見られました。本編は2018/04/27発売予定です。
ダークエルフの名門・パブス家のオーベルには、心から愛する3人の姉がいた。
しかし、人間の血が混じっていることから、姉たちからは毛嫌いされ、使用人としてコキ使われる毎日。

だがある日、とある神託がもたらされる。
「パブス家のオーベルが愛する者との間に成す子が、
ダークエルフの頂点に立ち、数千年の栄光をもたらすであろう」
その神託によって、オーベルは次期当主に指名され、
3姉妹は、オーベルとの間に子を成すように命じられる。

使用人としての日々


ダークエルフの少女(スプラ・三姉妹の三女)が大量のファンレターを前にしてご満悦なところから話は始まり、



他にもトレーニングに明け暮れる体育会系美人(シーラ・三姉妹の次女)、本を静かに読む研究者系な美人(ディアーノ・三姉妹の長女)がおり、この3人の世話をしている少年が本作の主人公です(洗濯物の回収に来た)。


からかわれたり叱責されたり嫌みを言われたりしまして、イラっとしても不思議ではない状況ですが、腹を立てたり妬んだり恨んだりはしておらず、明るく楽しく仕えてます。


不要(回収しなくていい)と言われたディアーノの下着を回収しようとすると(やらなかったらやらなかったで怒られそう)、愛液がついてるのを見つけてしまい興奮します。が、部屋にディアーノが入ってきてしまい、ついていたのも愛液ではなく薬品でした。下着を持って隠れているのがバレるものの、冷たい目で見られて出て行きなさいと言われるだけで怒られたりはせず。ディアーノの理性的な性格がうかがえました。

続きを読む →