Category Archives: 商業エロゲ

minoriさんの新作エロゲ「その日の獣には、」体験版感想


その日の獣には、 [minori]
minoriさんの新作で、演劇部が舞台の学園もの作品です。体験版は、入学後2ヶ月たったところから始まり、学内選考会へ向けて悩みつつも奮闘するあたりまでをプレイできました(幼なじみな舞雪とのHシーンあり)。本編は2018/12/21発売予定です。

体験版ダウンロードはこちら
:⋅: 体験版プログラム|その日の獣には、|minori :⋅:
「友瀬 律希」が妹の「瑠奈」、幼馴染の「池貝 舞雪」らと通うのは、
女優・俳優はもちろん、著名な脚本家を輩出するなど、演劇に関する活動の盛んな学園。

入学後、幼い頃から演劇に触れていた律希と瑠奈のふたりは、
何かと周囲から浮きがちなクラスメイトの「深浜 祈莉」を誘い、
更には律希を慕う舞雪も伴って演劇部に入部する。

謎の契約



謎の人物との会話から始まり、誰かが何か契約を結んで強大な力を得ようとしています。謎めいていて引き込まれる展開で、綺麗なBGMも印象に残るオープニングでした(1ループ長めで終盤盛り上がる曲なので、最後までじっくり聞いてから次のシーンに進むのもあり)。

話の舞台は演劇部


場面変わって学園の演劇部で、夏の大会まであと70日とのことです。文化系なものの、体力トレーニングなど体育会系なところもありました。特にこの学校の演劇部は全国大会にも出ている強豪で、活動もハードです。

主人公は入学したばかりの新入部員で、主人公の演劇への思いは、読み進めるにつれ次第に明かされていきました。いずれにしても、ガチな演劇部ものというのは珍しくて面白い設定です。

スケジュール的には、”夏の大会”は対外試合ではなく学園内予選で、そこで選ばれたチームが秋に行われる全国大会を目指して学外の大会に出るようです(地区予選・全国大会云々は体験版では説明なし)。今回の体験版は、入学後2ヶ月経過した6月から始まり、夏の大会の少し手前までが描かれました。

続きを読む →

女性上位エロゲ「緋奈沢智花の絶対女王政」体験版感想


緋奈沢智花の絶対女王政 [裸足少女]
裸足少女さんの最新作で、女性上位・学園もの作品です。体験版では主人公が一目惚れして告白するあたりから、CA部絡みの問題を解決していくところまでをプレイできました(Hシーンは足コキや騎乗位など複数あり)。本編は2018/11/30発売予定です。
主人公は女の子みたいにかわいい顔をした男の子。
聖トレア学園に通う学生で、生徒会の書記を務めています。

ある日、ずっとあこがれていた生徒会長の「緋奈沢 智花」に告白します。

真面目で文武両道、しかも美人なため、
男女を問わず全校生徒からのあこがれの的の智花ですが、
彼女には困った性癖があったのでした。

プロローグ 入学式で一目惚れ


いきなり長身美人(緋奈沢 智花)から黒スト足を舐めるよう迫られるところから話は始まり、


時間遡って、どうしてこうなったのかの回想です。奥手な主人公はこの学校(元女子校で女子率高め)ではなんとかして恋人を作りたいと決意しつつ入学し、


入学式で生徒会長・緋奈沢 智花(ひなさわ ともか)の美貌と凜々しい雰囲気に一目惚れします。


入学式が終わっても生徒会長のことが忘れられず、もっと詳しいことを知りたいと考え事をしながら歩いていると迷子になり、保険医な美人教師(蔦 朱音 つた あかね)に声をかけられます。道を教えてもらったあと、生徒会長についてさっそく尋ね、なかなか行動的な主人公でした。生徒会長は成績優秀でスポーツもできる完璧優等生と教えられ、止めた方がいいと諭されます(保険医としては生徒会長のことを諦めさせ、自分の方に興味を持たせたいと思われます)。

続きを読む →

「俺の上であがく六人の伽女」(Guilty)体験版感想

俺の上であがく六人の伽女
俺の上であがく六人の伽女 [Guilty]
Guiltyさんの最新作で、闇金融を営む主人公が仕事仲間や取引相手と関係していくという話です。体験版ではヒロイン一通りが登場し終わるあたりまでをプレイできました(Hシーン各ヒロイン各1、朋子のみ2)。本編は2018/12/14発売予定です。

DMM販売ページ 「魔女コスプレをした夕浬と悪魔の契りを交わすパッチ」つき
Getchu販売ページ 「過激な水着姿で誘惑してきた奈々を過激に弄ぶパッチ」つき
主人公は、違法合法を問わず物騒な仕事を請け負い、暮らしている男。
ヒロインたちは、それぞれの理由で主人公と同じマンションで暮らすようになったり、
定期的に主人公の元を訪れるようになるなど、関わりを持つ事になります。

主人公はそんなヒロインたちを相手に、
ある日は、気まぐれに身体を弄んだり――
ある日は、自分から求めて腰を振るように命じたり――
ある日は、逆に押し倒されて強引に求められたり――
と、身体を重ね合わせる日々……。

はじめは仕方なく従っているヒロインも、最初から興味津々で迫ってくるヒロインも、
主人公とのセックスにはまっていき、大胆になっていく様子をお楽しみいただけます。

親が借金抱えて失踪した女子校生・雨谷 朋子


今作の主人公は借金取り(闇金融)の男で、裏社会では名の通った存在でした(名を聞いたとたんに皆態度変わって震え上がる)。


場面変わって学園で、このシーンは女視点に変わります。この朋子という少女は金と住まいに困っていました(母が借金つくって失踪、父が借金をなんとか返済しているもののこちらも連絡取れなくなった)。父から金は振り込まれているのでとりあえず飢え死にはしないものの、住んでいたところを火事で失い、ネカフェ住まいという困窮した状況です。


朋子が路地裏でヤクザに絡まれて困っていると、主人公が助けに入ります(借金のことで朋子を探していた)。事務所に連れてこられた朋子は、初めて見る闇金融の容赦ない仕事ぶりに怯えます。


朋子がネカフェ住まいだと聞いた主人公は、連絡が取れなくなるのを危惧して住まいを用意します。男は仕事のことしか考えていない雰囲気で、同じ建物で生活することになりますが下心はここでは感じられず、必要事項だけ淡々と告げます。ともかく女は住まいの心配がなくなりありがたい話で、翌日はいつものように学園へと向かいます。いつもは特に気にしない援交の話題が耳に入り、自分もやれば楽に稼げると少し心が揺らぎます(ただ本気でやるつもりはなし)。

続きを読む →

「悪魔聖女 〜デーモンガール・ステップ〜」体験版感想

悪魔聖女 〜デーモンガール・ステップ〜
悪魔聖女 〜デーモンガール・ステップ〜 [ソフトハウスキャラ]
ソフトハウスキャラさんの新作で、魔力と肉体を失った魔王が少女と協力してバトルを重ね、魔力を集めて肉体の復活を図っていくという話です。体験版では4~6月をプレイできました(京香との和姦エロ2つ、勝利エロ3つあり)。本編は2018/11/30発売予定です。
主人公ルティは、大昔に滅ぼされた悪魔。
現代に蘇り、復活を願うも魔力のない現代に翻弄される。
しかし、そこで出会った一人の少女、京香との運命的
(ルティ、Hグッズと間違われて購入される)な出会い。
ルティは京香を悪の魔法少女ダークチェリーに育て上げ、
魔力を回収させることで自身の復活を目論む。
目論むだけでグダグダやっているだけなのだが。
それに呼応したかのように動き出した正義の影。
魔法少女メロディクイーン、魔法少女ライオネル、
魔法少女アヤの三人の正義の魔法少女たちが、
悪の魔法少女ダークチェリーの前に立ちはだかるのであった。

プロローグ 京香に買われて復活開始


まずはヒロインの挨拶で、主人公(画面左の棒状のもの)は魔王様なものの、女の尻に敷かれている感がありました。


挨拶が終わると回想です。主人公は悪魔・魔王でしたが、天使をハメまくったことで恨みを買い、アジトの場所がバレて殺されてしまいます。が、身体の一部は残存(一部でも残っていればそこから復活できる模様)し、生き延びることができました。


そうして長いこと置物生活を余儀なくされた主人公でしたが(古物商店で誰にも買われずに並べられていた)、ヒロインに買われたことで話が動き出します。めいっぱい値切られた上、オナニー道具として使われ、精神的ショックを受ける様子がコミカルに語られます。なかなか面白い展開でしたが、このあたりは回想でさらっと流されました(オナニーなどの具体的なエロ描写はなし)。


運よく女に魔力があったことで、主人公が魔力を得て復活できたという次第です。ただまだ形態はそのままで、端から見るとバイブオナニーのようでした。

続きを読む →

エウシュリーさんの最新作「封緘のグラセスタ」体験版感想


封緘のグラセスタ [エウシュリー]
エウシュリーさんの新作RPGで(封緘は”ふうかん”と読みます)、奴隷の身になった主人公(傭兵)が、仲間を増やしたり洞窟探索をしたりして地位を上げていくという話です。体験版では奴隷になるまでのいきさつと、ダンジョン探索序盤をプレイできました(エロシーンは娼館などがあり)。本編は11/30発売予定です。

体験版ダウンロードはこちら
封緘のグラセスタ
『迎撃都市グラセスタ』
かつて西方史に深く刻まれたサマラ魔族国の亡地
地下迷宮『黒の抗』の上に築いた東ゴーティア王国の王都。

『大封鎖地』の神聖結界を護らんとする光神殿側が
魔族最強国の精鋭と激しく衝突しあう要衝であり
兵の損耗率を大量に人員調達することで補い
他国から売られて来る奴隷や
名声と財貨を得ようと欲す傭兵たちが集まる
一獲千金の都市へと変貌していった。

敗残兵の奴隷としてグラセスタに送られた
主人公『ジェダル・シュヴァルカ』は、自由を勝ち取るために
歪みの残る大封鎖地へ赴くことになる……

オープニング 主人公属する軍は劣勢


最初に設定画面で、チュートリアルon/offを選べるのは地味にありがたかったです。今回はonでプレイ開始しました。なお難易度設定的なものは見当たらず。



冒頭ではいろいろカタカナ地名が出てきてややこしいですが、”テルフュオン帝国”というのが敵軍で、”ベルガラード”が主人公属する味方軍です。


男2人が戦闘を遠巻きに見ており、右側のジェダルという男が本作の主人公です。ジェダルはフリーの傭兵で、左にいるユトラという男に雇われている身です。


ユトラは軍師系の雰囲気で、大軍に攻め込まれて劣勢な自軍が逆転勝ちするためにはどうすればいいかを冷静に分析します。”輜重隊”(しちょうたい)というのは輸送隊のようなもので、食料を運んでいるこの隊を襲ってしまえば敵の士気も大いに下がるという算段です。少数精鋭で敵に勝つために、主人公の力が必要、という状況でした。


主人公が任されたのは敵の目を引きつけることで、その間にユトラが敵の食料・兵糧を焼くという作戦です。緊迫感あっていい導入部で、ユトラの説明も手短でわかりやすいかったです。

続きを読む →

女装主人公エロゲ「乙女が結ぶ月夜の煌めき」(ensemble)体験版感想

乙女が結ぶ月夜の煌めき
乙女が結ぶ月夜の煌めき [ensemble]
ensembleさんの新作で、女装主人公ものの人気シリーズ最新作です。体験版ではお嬢様学園に入ることになり生活になじんでいく冒頭部分をプレイできました(本番シーンなどエロ絡みはなし)。本編は11/30発売予定です。
主人公、結城冬弥は一角の財閥である四條家のお屋敷で働く使用人。
財閥の一人娘で自由奔放な四條蘭のお世話兼お目付け役として日々行動を共にしていた。

そんなある日、蘭が明月女学園に短期転入するという報せが入る。
その学園は教職員に至るまで女性で構成された男子禁制のお嬢様学園で、
従者とはいえ男性がおいそれと入ることはできない場所であった。

「それでは転入が終わるまで、僕は別の仕事をするんですね」
「……何を言っているの? あなたも来るのよ」

オープニング


今回の主人公は、名家のお嬢様に仕える給仕的存在の少年です(ボイスあり)。過去作同様、中性的な雰囲気の美少年でした。


いきなり見せられたのはアイドル風のドレス少女画像で、お嬢様のものかと思いきや、主人公のものでした(=既に女装経験済み状態で始まる)。自由奔放なお嬢様のわがままに振り回されている日々で、記念式典に出るのが面倒と、このような格好をさせられ、歌まで歌わされたという状況です。とはいえ主人公に嫌々感はなく、楽しく忠実に尽くしているという印象でした。

お嬢様は理科・数学は得意なものの、国語は苦手で、面倒なことは極力人に任せたい性格でした。お嬢様学園への転校が告げられ(家同士のつながりで行かざるを得ない)、主人公も従者として一緒に編入することになります。ドレス動画を見た理事長が気に入ったらしく、つじつまを合わせるために主人公も行かざるを得ません。そんな感じで、女装して女学園でお嬢様と共に生活を送ることになります。

続きを読む →

「未来ラジオと人工鳩」(Laplacian)体験版感想


未来ラジオと人工鳩 [Laplacian]
Laplacianさんの新作で、無線・電波が失われた近未来の世界が舞台な作品です。体験版では7/10(改造ラジオの作成に成功する)~7/29(落下事故当日)までをプレイできました(エロシーンはなし)。本編は2018/08/31発売予定です。

追記:8/31に発売になりました。
FANZA販売ページ 7,800円(サウンドトラックつきは8,800円)
人工鳩が電波を喰うようになってちょうど15年目のその日。
父親が遺した固定型無線機で、ソラはラジオ放送を始めた。
慣れない放送が始まった翌日、ラジオが不思議な放送を受信する。

「―8月1日のオオゾラ落下事故の続報です。
第1ターミナル跡地で死亡したのは、月見里ソラさん。
その他、鳴山公空学園でも怪我人が出ています」

それは、未来からのラジオ放送だった。
「3週間後に……おれが、死ぬ……?」

7/10 苦心して作っていたラジオがついに完成

(本記事はネタバレありです。謎が次第に明かされていく作りになってます作品ですので、プレイ予定のある方は閲覧ご注意ください)


落下事故を伝えるニュース音声から話は始まり、この事故が話の大きなキーになります(詳しいところは追々明かされていくので、ここではまだよくわからなくてOK)。


翌朝、主人公がラジオの動作試験をしています。長いこと苦労してきて、ようやく完成したという状況です。なおこの7/10という日付に間に合わせたことに意味がありました。(ラジオは前日夜に完成していて、先ほどのニュース音声は、主人公が寝ている間にこのラジオが勝手に受信した)


主人公は家族2人と同居しています。ツインテール妹は童貞だと朝から下ネタを言ってくるなど、遠慮なく打ち解けた雰囲気です。

続きを読む →

ラブラブ系エロゲ「僕と彼女のご奉仕同棲」(とこはな)体験版感想

僕と彼女のご奉仕同棲
僕と彼女のご奉仕同棲 [とこはな]
とこはなさんの新作エロゲで、お屋敷住まいの主人公のところにお嬢様がメイドとしてやってくることになるというノベルゲーです(いわゆるロープラ作品)。体験版では最初の数日間と、Hシーンひとつを見られました。本編は2018/09/28発売予定です。
主人公 津田 彗(つだ さとし)は曾祖父が残した古い洋館に、
親代わりである老家政婦の世話を受けながら、二人で暮らしている。
しかし、ある日、その家政婦が事故に巻き込まれて大怪我を負い、
当面のあいだは入院するということになってしまった。

たまたま事故現場に居合わせた彗の同級生、鹿島 詩乃(かしま しの)は事情を聞いて、
ならば自分が家政婦の代わりに彗の世話をしようと申し出る。
かくして、同級生に自分の身のまわりの世話をしてもらうという、ドキドキの毎日が始まった――。

オープニング メイド少女に起こされ、学園へ

体験版は、”体験版”と”Hシーン体験版”が出てます。まずは”体験版”の方からプレイしていきます。”体験版”は詩乃がメイドとして働き始めて、少しいい雰囲気になるまでのオープニング部分です(こちらにはエロシーンはなし)。

僕と彼女のご奉仕同棲 豪華なお屋敷
僕と彼女のご奉仕同棲 ニーソなメイド
僕と彼女のご奉仕同棲 メイドに起こされる
お屋敷住まいの主人公が、メイド少女に起こされるところからスタートし、この詩乃というのが本作のヒロインです。なかなか起きない主人公に対して根気強く起こし、起きたあとも苛立った様子などはなくにこやかな態度です。しっかりメイドになりきってました(ノリノリという印象)。

僕と彼女のご奉仕同棲
広すぎるリビングで朝食を取り、掃除が大変そうなお屋敷です。

僕と彼女のご奉仕同棲 詩乃は学園の人気者
僕と彼女のご奉仕同棲 詩乃は成績優秀
関係が周りにバレないように気を使いつつ学園へ登校し、詩乃が成績優秀で学園でも人気な女子なことが描写されます。

続きを読む →

「魔法少女イノリ 異種姦孕ませ・無限淫獄」体験版感想


魔法少女イノリ 異種姦孕ませ・無限淫獄
ZIONさんの新作エロゲで、変身ヒロイン・魔法少女陵辱もののノベルゲームです。体験版ではHシーン4つが見られました。本編は8/24発売予定です。

体験版ダウンロードはこちら
[Holyseal ~聖封~] 魔法少女イノリ ~異種姦孕ませ・無限淫獄~
ヒロインいのりは、ちょっとクールで賢い女の子。
ある日突然、目の前でおぞましい魔物に襲される同級生に遭遇する。
震えるいのりの前に不思議な小動物が現れる。
「今すぐ魔法少女になって助けてあげて!」
言われるまま、変身したいのりは、魔物達を次々と倒すが…。

プロローグ


いきなり血まみれなシーンから始まり(数年前の事件を夢で見ている)、この事件をなんとか生き延びた”いのり”という少女が本作の主人公です。この事件により主人公の両親は殺されてしまい、妹の聖良も行方不明になってしまってます。犯人は触手使いのようですが、体験版では詳しいところは明らかにはならず。


同居している桜花というのは主人公のいとこです。いのりよりひとつ年上でした。


学園へ登校しますが、行方不明者が続出していて不穏な空気です。


帰り道、異変を感じて公園の奥へと進むと、女の子が陵辱されています。顔を確認すると、行方不明になったクラスメイトでした。助けようとするものの、主人公はここではまだ生身の一般人ということでなかなかうまくいかず、陵辱される様子を見ることしかできません。


なんとかしたいと困っていると横から声をかけられ、魔法少女もの定番のマスコット系キャラでした。声に従って受け入れて変身し、触手生物を難なく撃破、とここまでがプロローグです。

続きを読む →

「闇染Revenger -墜ちた魔王と堕ちる戦姫-」製品版感想


闇染Revenger -墜ちた魔王と堕ちる戦姫- [エスクード]

6月の新作エロゲで、魔王に身体を乗っ取られた主人公がヒロイン達を攻略していくというバトル系作品です。面白いバトルシステムで、ヒロインも中二病+ゴスロリな久喜沢心桜/黄昏時姫ラビリンスなどが魅力的でしたので購入してみました。

DMM販売ページ 9,504円

体験版感想はこちら
「闇染Revenger-墜ちた魔王と堕ちる戦姫-」(エスクード)体験版感想
主人公・城山和範は、ごく普通の学生。
だが、異世界で傍若無人の限りを尽くしたせいで女神に目をつけられ、
ボコボコにされて逃げてきた魔王クライブヘルツと魂を同化させられてしまう。

さらに、魔王を完全に消滅させようと、
女神の放った異世界ヒロインが和範とクライブに迫る。

「くそっ、どうなる俺の日常!?」
『安心しろ、異世界では奴らも弱体化している。
そこで俺の力で奴らを篭絡し、ハーレムを作ってあのクソ女神に目にもの見せてやる!』
「ハーレムはちょっと惹かれるけど、やっぱりどうなる俺の日常!」

あらすじ紹介



話・設定を振り返っておきますと、楽しく平和な学園生活(部活は文芸部)を送っていた主人公が、異世界から逃げてきた魔王に取り憑かれ(主人公と波長が合った)、同様にヒロイン達も女神達に憑依し(こちらは合意あり)と戦うことになるという展開です。


戦闘は半オートバトルで、様々な技を使って相手のENERGYを削っていき(放置せず、たまった技をどんどん切り替えていくと効率よく戦えます)、


浸食度を100%に持って行けると陵辱エロシーンです。女神姿と日常姿がリンクしている(翌日、処女を失ったショックを隠しきれないでいる)のが面白いところでした。

続きを読む →