「異世界TS転生チートなし!? ~受注クエストはえっちなものが多くて大変です~」体験版感想


異世界TS転生チートなし!? ~受注クエストはえっちなものが多くて大変です~
アパタイトさんの新作エロゲ(ロープライス作品)で、女の子の姿で異世界へ転生してしまった主人公が日銭を稼ぐためにHなクエストをこなしていくハメになるという話です。体験版では娼館での処女喪失や手コキ、スライム襲われを見られました。本編は2021/07/21発売予定です。
ある日突然、僕は、トラックにひかれ死んでしまった。
しかも、女神様の手違いらしい。
元の身体に戻る事は、出来ないので……お詫びとして異世界へと転生する事になる。

そして気が付くとエルフ族に転生していた。
しかし、何故か女の子に……。

事故で死んでしまい、異世界へ


爽やかな朝、学園へ登校していると事故に遭って死んでしまい、


目が覚めると真っ白な世界で、女神様が話しかけてきました。こちらの手違いで死なせてしまったので体はご希望に添いますという異世界転生の定番な会話があり、現世で病弱だった主人公は”丈夫な体”を希望します。


気がつくと森の中で、女の体になっていました。体を軽く確認した後、水辺で顔を確認し、現実世界と全く違う可愛い長耳のエルフっ娘になっている自分にうろたえます。”丈夫な体を”と聞いた女神様は、気を利かせて長寿なエルフ族にしてくれていました。

冒険者ギルドに登録するものの…


冒険者としての能力がそこまで秀でていない(ただ体力は他より少し多め)ことに落胆したりしつつ歩き、近くの街に到着します。街の様子を観察したあと、まずは冒険者登録をするべくギルドハウスへと入ります。なおこのあたりになると女の体にはだいぶ慣れてきている感がありました。


すんなりと冒険者登録できて、なんとかこの世界でやっていけそうと一安心する主人公でしたが、掲示されているクエストは怪物退治や運搬仕事ばかりで、現在の自分の冒険者能力でこなせそうなクエストは1つもありませんでした。他のクエストはないかと受付に尋ねてみると、女性ならではのクエストならばあるとのことです。

娼館で男性客の相手をするハメに


場面変わって娼館で、主人公は結局エロ系の依頼を受けてしまっていました(どうやら詳しい内容を把握せずに受けた模様)。このままだと男とHするハメになると今さら気づいた主人公は尻込みするものの、依頼のキャンセルには多額の費用がかかり、もはや後戻りはできない状況です。


そうこうするうち男性客が部屋に入ってきまして、そのまま押し倒されてエロ展開に至ります。主人公は困惑はするものの抵抗はせず、客に身を任せます(押しに弱い性格のようです)。


慣れている男性客に巧みにイカされたあと、逆らえずに挿入を許してしまいます。痛みはあるものの嫌がりはせず、素直に受け入れ、和姦な雰囲気でした。

男性客に手コキ


翌日、今日こそはHなクエストは受けない!と誓う主人公でしたが、1日でギルドのクエスト状況が変わるわけもなく、またHなクエストを受けてしまいます。


さすがに昨日に続いてまたセックスするのは嫌ということで、今日はセックスのない依頼にしてもらっていました。内容は手コキで、受身だった昨日と違って自分から動かないといけないのできつそうに思いましたが、日頃自分でよくしている主人公にとっては手コキは簡単なことでした。上手だよと客から褒められた主人公は複雑な心境です。男は勢いよく射精してくれ、チップをたっぷりもらった主人公はまんざらでもない表情です。

森で修行しようとするものの…


Hなクエストはもうこりごりと感じた主人公は、冒険者として強くなるべく、近くの森で修行を始めます。


スライムと出くわして襲いかかるものの、転んだところを取りつかれてしまいます。スライムは形を変えて膣内へと侵入してきまして、そのまま気持ちよくさせられ、さらにはアナルにも侵入を許してしまいます。

散々犯されて気がつくと夕方で、最弱なスライムにすら勝てなかった自分にショックを受けつつ街へと戻る、というところで体験版は終了です。

感想まとめ

異世界女体化というありそうであまりない設定がうまく話にまとまっていて、話のテンポもスピーディで面白く読めました。システム的にはオーソドックスなノベルゲーで、選択肢なしでどんどん話が進んでいきました。

エロシーンはHなクエストを受けてしまっての処女喪失や手コキ、スライムに歯が立たず襲われて両穴攻められる、の3シーンが見られ、女の体に戸惑いつつもしっかり気持ちよくなってしまう様子がうまく描写されていました。


異世界TS転生チートなし!? ~受注クエストはえっちなものが多くて大変です~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)