Category Archives: 商業エロゲ

女装主人公エロゲ「処女はお姉さまに恋してる 3つのきら星」体験版感想

処女はお姉さまに恋してる 3つのきら星 [キャラメルBOX]

女装主人公ものの人気シリーズ3作目です。体験版では、学園になじむまでの冒頭部分をプレイできました(Hシーンはない模様)。本編は2018/02/23発売予定です。

体験版ダウンロードはこちら
処女はお姉さまに恋してる 3つのきら星
「この学院に在籍する、僕の『娘』を護って欲しい」
世界を股にかけた企業グループである尽星コーポレーション。
その創業者一族の娘として生まれた風早織女(おりひめ)―
その身辺を密かに護衛する。それが、主人公・結城密(ひそか)に言い渡された職務だった。


開始後しばらくは、メインヒロインの風早織女視点で話が進みます。2人が出会うシーンから話は始まり、右側の黒髪の方が本作の主人公です。


お嬢様が多い学園ですが、織女はその中でも特に大会社の令嬢でした。


父親である社長から、今年1年間好きなことをやっていいと突然言われ、どうしようか悩んでいるという状況です。


周りの皆には、嫌われてはいないものの、遠慮して距離を置かれてしまっており、開始時点の友人は小柄なゲーム好きな子(畑中美海・寮住まい)1人だけでした。

続きを読む →

「忘却執事と恋するお嬢様の回想録」(Campus)体験版感想

忘却執事と恋するお嬢様の回想録 [Campus]

Campusさんの新作エロゲで、お嬢様と少年執事な学園物ノベルエロゲです。体験版では執事として雇われ働き始めるまでの冒頭部分と、Hシーン(手コキ・フェラ・立位・正常位)が見れました。本編(基本無料・エロあり版のみ有料)は2017/10/27発売予定です。

追記:10/27に発売になりました。
DLSite販売ページ 3,240円、90ポイント還元
DMM販売ページ 3,240円
全年齢版 無料
このままじゃ終われない このままじゃ報われない このままじゃ幸せになれない
たった一つでいい、真実が欲しい
そんな、どこにでもある、ありふれた話、ありふれた恋物語
執事ぼく と お嬢様わたしが幸せを掴むまでの物語


タイトル画面からいきなりエロシーンを見られましたが、まずはストーリーの方から見ていきます。執事として雇われるシーンからスタートしたあと、


場面変わって学園で、ここからしばらく回想で、雇われるまでの経緯が語られます。主人公はラーメン店でバイトしているものの、繁盛はしておらず給料は未払いでした。主人公は幼少期に心臓手術をした時の影響でその頃の記憶を失っていますが、まるっきり忘れているわけではなく、おぼろげには覚えているようです。



なんとかして思い出せないかなと思いつつ屋上でぼんやりしていると、ヒロイン(千鳥雛乃)と遭遇します。時計を見ながら涙を流しているところを目撃してしまい、放っておけずに理由を尋ねますが、はぐらかされてしまいました。翌日、友人から女の子のことを教えてもらい、学園でも有名なお嬢様でした。特権で普段は学校に来ず、テストの時だけ来ているとのことです。

続きを読む →

「絆きらめく恋いろは」(CRYSTALiA)体験版感想


絆きらめく恋いろは [CRYSTALiA]

CRYSTALiAさんの新作エロゲで、近未来の刀剣・武術学園が舞台な作品です。体験版では冒頭部とHシーン4つが見れました。本編は11/24発売予定です。

体験版ダウンロードはこちら
絆きらめく恋いろは
主人公、三城刀輝は
刀鍛冶師としての道を進んでいる、叢雲学園の技巧科2年生。

有名な鍛冶師を先祖にもち、自身も注目をあびていたが、
とある理由から刀鍛冶を離れ機械いじりに明け暮れる学生生活を送っていた。
そんなある日、刀輝は三城家の守り神を自称する「かみさま」を
発現させた事を切っ掛けに、運命的な出会いに導かれていく。


いきなりHシーンを見られる形式の体験版です。今回ははまずは”体験版本編”からプレイしました。


主人公が蔵から持ってきた鉄鏡をはめ込んでデバイスを起動すると、神様が登場です。150年も薄暗いところにほったらかしにされていてまずは腹を立てるものの、蘇らせてくれたことに感謝し、願いを叶えてやると言ってきました。主人公の願いは、1000億円くれなどとふざけ半分のあと、”夢中になれる物がほしい”というところに落ち着きました(この時の心境については後ほど改めて描写あり)。


神様に言われるままに2人で夜の散歩をしていると、



怪しい女(上和泉 桜夜)と出くわし、木刀で戦うハメになります。キャラ紹介などからすると、このキャラがメインヒロインのようです。

続きを読む →

「夏夜に悶える七人の誘女」(Guilty)体験版感想

夏夜に悶える七人の誘女

夏夜に悶える七人の誘女 [Guilty]

Guiltyさんの新作エロゲで、町おこしの責任者になった主人公がヒロイン達の姓接待的な物を受けていくという話です。”体験版 先っぽだけVer.”では冒頭部分をプレイできました(Hシーン複数あり)。本編は12/22発売予定です。
真壁悠人は、父の経営する観光コンサルタント会社に勤めている。
これまで会社がプロデュースした場所は、軒並み人気となり、
さまざまな自治体、ホテル業界から仕事の依頼が途切れることはない。
そんななか、悠人に新たな地域のコンサルタント業務を依頼される。


社長である父に言われ、舞台になる市へと向かうところから話は始まります。市の依頼で主人公の会社が町おこしすることになりましたが、予算が限られているということで、どちらの地域を選ぶか、主人公が調査にやってきたという状況です。


まず出てきたのは旅館の若女将(美山 咲良)で、しばらくはこの旅館に滞在することになりました。


荷物を置いて、早速町を散策しますと、海水浴場の飲食店でヒロイン2人目(九條 恵那)と遭遇です。仲間と協力して観光フェスをやろうとするものの、意見がまとまらずに悩んでました。主人公は的確なアドバイスをしてうまく話を広げていき、仕事できる感がいい具合に出てました。

続きを読む →

学園ものエロゲ「歪んだ嘘の恋とレッテル」(studioオルカ)体験版感想


歪んだ嘘の恋とレッテル [studioオルカ]

9/29に発売になりました学園ものエロゲです。遅くなりましたが、面白そうな設定でしたので体験版をプレイしてみました。体験版では冒頭部分をプレイでき、Hシーンは各キャラ1・計4つありました。

DLSite販売ページ 7,830円、217ポイント還元
DMM販売ページ 7,830円
主人公・桜庭真樹は過去に、恋人である幼なじみの少女と知識を伴わない性行為をした。

しかし、それを原因に相手の少女が逃げるようにして町を去ったことで、
一人取り残された真樹の行いは「過ち」として扱われ、たちまち噂となった。

年月に従って尾ひれが付いた噂は広がり続け、拭えないレッテルを貼られたまま、
学園2年生となった現在。
7月初旬の期末試験日、男子から嫌がらせを受ける従妹を庇ったことから、
真樹は些細な問題を起こしてしまう。


冒頭のシーンは回想で、数年前の出来事です。恋人同士なんだしいいよなと、少女(倉持冴子)を押し倒してしまいますが、少女側は心の準備ができていないという感じです。(詳しくは後ほど改めて語られましたが、この一件が主人公の現在の境遇に大きく影響してました)


場面変わって現在の学園です。まず出てきました”汐那いくみ”は猫かぶり具合が半端なく、主人公とファン男達とで態度がガラッと変わり、媚び時がいいアニメ声でした(CV:紺堂まゆりさん)。


放課後、職員室で怪しい女(明智ゆにあ)を見つけ、様子をうかがうとテスト用紙を盗んでました。次のテストで悪い成績を取ると部活を辞めさせられてしまうためやむなくとのことです。


廊下から足音が近づいてきて慌てて2人で隠れ、お願いだから黙っててという展開になり、口止めで対面座位Hになります。主人公が慣れているのか、ゆにあの反応が次第に気持ちよさげなものに変わりました。

続きを読む →

「催眠学園2年生」(筆柿そふと)体験版感想


催眠学園2年生 [筆柿そふと]

筆柿そふとさんの新作エロゲで、「3年生」の続編な催眠もの作品です。話的には前作の続きで、前作キャラが多数登場する他、主人公も同じ人物です。本編は2017/10/27発売予定です。

追記:10/27に発売になりました。
DLSite販売ページ 6,480円、180ポイント還元(体験版あり)
DMM販売ページ 6,480円
あるとき、ゴミの中からオモチャの銃のようなものを拾います。
ひょんなことから、それが催眠導入をする機械だと判明します。

彼はそれを存分に活用して、普通ならなることも出来ないはずの
お嬢様女子校の教育実習生になってしまいます。

そして、そこで生徒会長、体育会長、女教師、養護教員を
モノにした主人公は、彼女たちを用いて、さらに多くの
女子学生たちを手に入れようと企みます。


プロローグは前作と一緒でした(スキップ可能)。モテない大学生がゴミ捨て場で拾った光線銃が催眠導入装置で、それを使って女子学園で催眠をかけまくっていくという展開です。


今作は、前作で2週間働いたあとの話です。もうちょっとこの学園で催眠を楽しみたいということで、実習期間を延長してもらい、引き続き働くことになります。


まずは前作でも出てきたキャラが出てきました。琴美は手コキとキスで、前作に引き続き偉そうな態度がよかったです。

続きを読む →

育成SLG「Dolphin Blade」(Island Belle)体験版感想


Dolphin Blade [Island Belle]

Island Belleさんの新作エロゲで、水上レースがテーマの育成系SLGです。体験版では最初の3ピリオドをプレイできました(終わりにHシーンあり)。本編は2017/09/29発売予定です。

体験版ダウンロードはこちら
Download|Dolphin Blade(ドルフィンブレード)
コウスケ(主人公=プレイヤー)は一流企業『アイハラ・エレクトロニクス・コーポレーション』に勤めるサラリーマン。 上司に媚びを売ったおかげで営業成績も上々、このままいけば出世は間違いなしであった。 しかし、媚びを売っていた上司があろうことか『わいせつ行為』で懲戒免職となってしまう。 社内での居場所がなくなったコウスケは関連会社への出向を言い渡されるのだった。

新しい職場はアイハラ社の孫会社の孫会社であるドルフィンブレードチーム。 いい選手が揃っているにもかかわらず毎年ロクな成績を上げられず、莫大な借金を背負い込む弱小チームであった。 アイハラ社に復帰するためには借金を全て返済しなければならない。 厄介払いは明白であったが「親会社への復帰」のため、コウスケは選手の待つ部屋への扉を開けた。


最初にキャラ選択と難易度選択があります。今回はキャラは左上のピンク髪の”アスカ・ノア”、難易度はゆとり(借金の額が半分になる、簡単な方)を選択しました。


主人公は大手企業に勤めるエリート会社員でしたが、上司が逮捕されたあおりを食らって、子会社へ出向させられてしまいました。子会社では水上レースチーム(成績低迷していて借金まみれ)の監督を任され、成績が上がらなければクビという状況です。


クラブハウスに着くと早速ヒロインが登場です。巨乳な胸をつい視姦してしまうものの、さらっと許してくれました。


あとはプレイヤーが自由に行動できます。↑が基本画面で、ボタンは画面右下です。ゲームシステム・競技的には、競走馬育成ゲームと競艇を合わせたような感じでした。ただレース中にプレイヤーができることはなく(作戦・位置取り指示などの要素もなし)、結果を見るのみです。

続きを読む →

陵辱・調教エロゲ「大阪AWAKING」(つるみく)体験版感想


大阪AWAKING [つるみく]

つるみくさんの新作エロゲで、大阪が舞台の陵辱系作品です(「大阪CRISIS~姦楽街開発プロジェクト~」の続編で、2年後という設定)。体験版では序盤と、各キャラのHシーンいくつかが見れました。本編は2017/09/29発売予定です。

体験版ダウンロードはこちら
大阪Awaking
細分化した市町村で構成されている大阪を再編して一から作り直し、
行政上不要なものは排除して、己の手で最も効率よく各自治体へ収益の分配を行う。
ようするにこれは、改革である。

しかし改革には抵抗勢力が付き物―
まして既得権益にしがみつく連中の反応は想像に難くない。
排除には、力を要する。
―再び、彼の力が必要だ。


目の前にいる気弱そうな男は、主人公の部下的存在です。主人公は市の要職に就いているもののほとんど出勤せず(十分信頼されている)、要件のある時のみ出向くという形を取っています。



庁舎に出向き、大阪市長との会話で現在の状況が説明されました。要約すると、計画を進めるのに邪魔な存在3人の娘(同じ学園に通っている)を調教し、黙らせてほしいとのことです。

続きを読む →

癒やされ系エロゲ「癒しの女神の実験台(モルモット)」体験版感想


癒しの女神の実験台(モルモット) [しろくまだんご]

しろくまだんごさんの新作エロゲで、マッサージモデルになった主人公が4人のヒロインに癒やされていくという話です。バイノーラル録音ということで、(同人音声ではよく見かけますが)商業エロゲでは珍しいです(出演声優はかわしまりのさん、あじ秋刀魚さん、遠野そよぎさん、伊ヶ崎綾香さんほか)。

体験版では冒頭部と、Hシーン4つ(メインヒロイン各キャラ1ずつ)が見れました。本編は2017/09/29発売予定です。

体験版ダウンロードはこちら
癒しの女神の実験台(モルモット)
ブラック企業で働き続け身も心もボロボロになってしまった主人公。
雨の中傘もささずに歩いていると、一人の女性から声をかけられる。
「最近癒されていますか?」
女性に貰った名刺を頼りに辿り着いたのは、
癒し業界の人材を育てる専門学校『七條サロンアーツ学院』
主人公はマッサージモデル(通称:モルモット)として
癒しの女神たちの通う学院で働く事に……。


開始するといきなりフェラシーンで、


さらに耳元でも囁かれます。状況がよくわからないまま読み進めていくと目が覚め、今のシーンは夢でした。起きたところで回想に移り、


主人公は会社勤めでしたが、あまりのブラックさに精根尽きて会社を辞めてきたところです。雨に打たれながら帰宅していると、スーツ姿の女(七條亜麻音、学院の理事長)に声をかけられ、マッサージモデルの仕事をしないかと勧誘されました。提示された給料は相当よく、なぜ自分なのかと主人公は疑問に思いますが、疲れ切っている姿がばっちり適任とのことです。

続きを読む →

催眠ものエロゲ「モブ催眠」(include)体験版感想

モブ催眠 [include]

8/25発売の新作で、「催眠委員長」に続いて学園が舞台の催眠ものエロゲです。体験版では冒頭部をプレイできました(Hシーン複数あり)。

DMM販売ページ 6,264円
ある日、困っているところを助けた男に、自分を「変える」ことができるという怪しげな笛を手渡される。
半ば疑いながらも使用したが、それは「本物」だった。

笛の音が聞こえる範囲の人間に催眠をかけられるようになった盛夫は、
その力を使って今まで自分に見向きもしなかった女性
――彼女達もまた物語の中心にはいないモブ達だ――
に催眠をかけて好き放題にする。だが、それだけで満足はできなかった。

物語であればヒロインとなる選ばれた存在
──学園内でも有名な美少女である
「紺江 日花里(こんえ・ひかり)」と「高峰 真優(たかみね・まゆ)」
を自分の思うままにしようと望み、そして──。


主人公は開始時点で既に催眠装置を手に入れており、今作の催眠装置は周囲を催眠状態にできる笛でした。まだ使い慣れておらず、どう使うか思案しつつ登校していると、電車内で迷惑なOLに遭遇します。注意するもののスルーされ、この女が本作最初のターゲットになりました。掴まるのにちょうどいい棒と思い込ませて、手コキさせます。


学園に到着すると美男美女の3人組と遭遇しまして、この女2人が本作のメインヒロインです。2人が思いを抱いている”弐天才”(にてん-さい)はイケメンでサッカー部のエース、言い寄っている女子二人も成績優秀で、主人公とは住む世界が違う感じでした。劣等感・嫉妬心を覚えるあたりは、「催眠委員長」の主人公と少し似たところがありました。


場面変わってサッカー部の練習風景で、イケメン男の活躍ぶりが描写されます。笛でなんとかするには広すぎるとひとまず諦めて立ち去り、このあたり理性的なところがある主人公でした。


廊下を歩いていると、走ってきたチア女とぶつかります。ろくに謝りもせずに怒鳴り散らして去って行く女に腹を立て、笛を使うことにします(選択肢で応援をさせてあげるを選ぶとエロシーン)。ニコニコ満面の笑みなのが、催眠感が出ていてよかったです。シーン中盤では趣向を変え、上半身だけ催眠を解き、イヤなのに下半身が勝手に動いてしまうというシチュになります。嫌がられ罵られながらの騎乗位で、珍しくていい展開でした。

続きを読む →