2015年 個人的に面白かったエロRPGベスト5 「Lilitales -リリテイルズ-」ほか

今年プレイした中で印象に残った作品を5つ選んでみました(アクションゲーム含む)。

Lilitales -リリテイルズ-

Lilitales -リリテイルズ- [73号坑道]

7/31発売の作品で、女主人公が王女様を救出するべく旅をしていくという話です(ダンジョンなどは3D)。たっぷりボリュームあってゲームバランスも良く、攻略しがいのある濃い内容の作品でした。

DLSite販売ページ 2,268円、420ポイント還元
DMM販売ページ 2,268円、420ポイント還元

詳しくはこちら
体験版感想
製品版感想1(砂漠~交易都市イスタル)
製品版感想2(地下水路、バルサ荒地)
製品版感想3(蒼の遺跡)
製品版感想4(地下奴隷市場)
製品版感想5(礼拝堂、ラストダンジョン)
製品版感想6(試練の迷宮)
少国グランツ領、東北端の地。
王家封印の墓、シャンドーラ遺跡……
ジル・グランツ第三王女とその近衛隊一行は巡礼の儀の為、その地へと赴いていた。
騎士叙任式を経て、晴れて近衛隊入りを果たした新米騎士のルナリエは、幼馴染のジルとともにひと時の歓びを享受する。

だが、帰路の最中、彼女達は最悪の災厄迎えることとなる……
幼馴染の王女を奪還するべく、少女騎士はたった一人
悪人とならず者の蔓延る奴隷交易都市へと旅立った……。


Evening Starter

Evening Starter [男爵領]

4/16発売の作品で、借金抱えた女主人公が依頼をこなして返していくという現代物です(ダンジョンは3D)。意外となかなか無い設定で、ストーリーもうまくまとまってました。ゲームバランスもよかったです。現在半額キャンペーン中です(2/2まで)。

DLSite販売ページ 756円、140ポイント還元(通常価格は1,512円)
DMM販売ページ 1,512円、280ポイント還元

詳しくはこちら
体験版感想
製品版感想1(廃工場)
製品版感想2(旧唐館総合病院)
製品版感想3(葉月学園、雅日商事オフィス)
製品版感想4(唐館地下神殿)
製品版感想5(Wウインドビル~ラスボス)
野曽木 蓮。
都市の闇に潜む怪異を狩る、美貌の掃除人(スイーパー)。
ある事件により多額の借金を背負う事になった彼女の元に、
依頼が舞い降りた。

武装した極めて危険なカルト教団───いや、邪神教団と呼称する───の、
破壊活動・テロ行為の阻止と危険文書の回収、それに伴う調査。
報酬は高額だが極めて危険な依頼。
他に選択肢のない蓮は、この依頼を引き受けるのだったが───……


トビ姫 - Inter Breed -

トビ姫 – Inter Breed – [暗黒郷物語]

6/16発売の作品で、味方ユニットを飛ばして敵を倒していくというアクションパズルゲームです。操作感が良く、同じ面を繰り返しやってても面白かったです。各ステージの敵配置もうまく考えられており、いろいろ試行錯誤してようやくクリアできたときは達成感ありました。

DLSite販売ページ 1,728円、320ポイント還元

詳しくはこちら
体験版感想
製品版感想
キャラクタを飛ばして敵をやっつける爽快アクションパズルRPG!

発情してるモンスターにキャラクタをぶつけると犯されてしまい
ゲームクリア時にモンスター娘を出産!

生まれたモンスター娘はプレイアブルキャラクタとして使用できる!
さらにモンスター娘が特定のモンスターに犯されると別系統のモンスター娘が生まれる!


テレリトリア

テレリトリア [TAR]

6/9発売の作品で、女主人公が迷宮内のアイテムを集めて敵を倒していくという内容です。ジャンルはRPGになってるもののレベルアップなどの成長要素はないという一風変わったシステムです。どう行動すればアイテムをより残せるか、最適解を探してやりこむのが面白かったです。

DLSite販売ページ 108円、20ポイント還元

詳しくはこちら
体験版感想
製品版感想
アイテムを集めつつ、ダンジョンに潜むボスを倒すことが目的のシンプルなRPGです。
徘徊するモンスターに触れると戦闘となり、敗北するとイラストが表示されます。
モンスターはボスを含む全7種類が存在し、それぞれ敗北イラストが用意されています。

アイテムにはスコアが設定されており、入手するとその分スコアが溜まります。
逆に、アイテムを使用するとその分スコアが減ります。


Darkness revenger -這い上がる黒き男 見下す白き女-

Darkness revenger -這い上がる黒き男 見下す白き女- [H:O:T(仮)]

2/24発売の作品で、封印されてしまった悪系の主人公が復讐するために地上を目指すという話です。人間と対峙したときなど重要場面でどうするかをプレイヤーが選択肢で選べ、容赦なく殺すことも逃がすこともできるのが珍しくてよかったです。戦闘の難易度も終盤難しくなるいいバランスで、特にラスボスは非常に強くて倒しがいがありました。

DLSite販売ページ 1,620円、300ポイント還元
DMM販売ページ 1,620円、300ポイント還元

詳しくはこちら
体験版感想
製品版感想1(~B8F)
製品版感想2(B7F、B6F)
製品版感想3(B5F~B2F)
製品版感想4(B1F、Hシーン・感想まとめ)
人間の女たちを犯しそして操る!
主人公の能力で子宮を操られ女たちは言いなりに
辱めを受け復讐の道具として利用される!

魔族の仲間を引き入れ徐々に力を取り戻し
必ず復讐を達成させる!

暗闇の中ダークファンタジーの幕が静かに上がる
それは復讐者の物語


関連記事:
2015年 総括 : 暇だからゲームでもするか
2015年12月の作品ランキング(+2015年ベスト):111のデジ同人感想

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)