ダーク系エロRPG「Darkness revenger -這い上がる黒き男 見下す白き女-」製品版感想Part1(~B8F)

Darkness revenger -這い上がる黒き男 見下す白き女-

Darkness revenger -這い上がる黒き男 見下す白き女- [H:O:T(仮)]

2/24発売の作品で、男主人公のダーク系作品です。なかなか珍しい雰囲気でよかったので購入してみました(DLSiteさんで購入、プレイしたバージョンは1.02)。

体験版感想はこちら
H:O:T(仮)さんの新作エロゲ「Darkness revenger -這い上がる黒き男 見下す白き女-」体験版感想

DLSite販売ページ 1,620円、45ポイント還元
DMM販売ページ 1,620円


冒頭部は体験版とほぼ同様でしたが、途中いくつかイベントが追加されてました。


戦闘は固定(動かない)のシンボルエンカウント敵のほか、動いてる敵もいます。あと時々ランダムエンカウントで戦闘になりました(エンカウント率はこの段階では低く、1フロア探索する中で1回程度)。(追記:先のフロアに進むとエンカウント率はこれよりだいぶ高くなります)

B11Fのシスターイベントを過ぎるとだいぶ敵が強くなりまして、ここまでとは違って結構きわどい戦いになりました。戦闘が本格化という感じです。


傷ついて倒れている女は傷ついたフリで、助けようとすると戦闘になります。ここまでとは違って敵体力が結構あり、結構きわどい戦いになりました。


戦闘後殺さずに”様子を見る”を選ぶと裸踊りや騎乗位のHシーンが見られます。騎乗位のシーンは、追い詰められてやけになった感じがうまく出てました。あと精液出されたとたんに態度が一変して洗脳目気味になり、こちらの変化もよかったです。


B10Fに進むと、父母冒険者+息子の3人組と遭遇しました。戦闘後、”母親を犯す”を選ぶとエロシーンが見られます。従わないと殺されるという緊迫感がうまく出てました。

中出ししたあと、”母親を子宮で操る”を選ぶと、母親×息子の無理矢理フェラ→逆レイプが見られます。テキスト的には短めでしたが、怯える息子がうまく表現されてました。


B10F奧では、男1人女2人のパーティと遭遇しました。

“動かず様子を見る”→”隠れよう”を選ぶとうまいこと女1人(レッサ)だけと戦えました。”子宮で操り利用する”を選ぶと騎乗位Hシーンが見られます。白ニーソが上手く描かれてました。


洗脳されたレッサがもう1人の女を呼んできて、戦闘後Hシーンです。好きな男の名前を呼びながら犯される寝取り系シチュでした。


H後は態度が一変して、男への本音な態度がなかなか面白かったです。


B9Fは街でした。特に怪しまれることはなく情報収集や買い物ができます。右下から先に進もうとすると、”通行許可証”が必要とのことです。


クリスタルで集落に戻ると自動的に話が進みます。”復讐か”を選ぶとセレンが仲間になりました。

B11Fなどに再度行ってみると、いくつかのシンボル敵が復活してました。これを使ってセレンのレベルをいくつか上げてから先に進むのが無難だと思います。



B8F右上では、魔物娘たちが冒険者にフェラチオ強要されてるところに出くわします。”もう少し様子を見る”を選ぶと、見つけた廃油を使って焼き尽くすなかなか容赦ないシーンが見れました。

B8F左では、いつものように中出しして冒険者を従わせたあと、宿屋でセレンのオナニーシーンが見れました。



B8F左上の階段を進もうとすると兵士に止められます。ここの選択肢で”この兵士を殺す”を選ぶと戦闘になりますが、2ターン目に他兵士を呼ばれて(自キャラHPに関わらず)ゲームオーバーになるので注意です。ちょっと悔しいですがここはお金(100G)を渡して通るしかなさそうです。

続きはこちら
ダーク系エロRPG「Darkness revenger -這い上がる黒き男 見下す白き女-」製品版感想Part2(B7F、B6F)

Darkness revenger -這い上がる黒き男 見下す白き女-

Darkness revenger -這い上がる黒き男 見下す白き女- [H:O:T(仮)]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)