現代物エロRPG「Evening Starter」製品版感想1(廃工場)

Evening Starter

Evening Starter [男爵領]

4/16発売の新作で、女主人公・現代物の作品です。珍しい設定で、体験版もいい内容だったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,512円、140ポイント還元(5/11まで)
DMM販売ページ 1,512円、280ポイント還元(5/28まで)
メロンブックスDL販売ページ 1,512円、42ポイント還元

体験版感想はこちら
男爵領さんの新作エロRPG「Evening Starter」体験版感想
野曽木 蓮。 都市の闇に潜む怪異を狩る、美貌の掃除人(スイーパー)。
ある事件により多額の借金を背負う事になった彼女の元に、
依頼が舞い降りた。

武装した極めて危険なカルト教団───いや、邪神教団と呼称する───の、
破壊活動・テロ行為の阻止と危険文書の回収、それに伴う調査。
報酬は高額だが極めて危険な依頼。
他に選択肢のない蓮は、この依頼を引き受けるのだったが───……

セーブデータは互換性なしということなので、大人しく新規データ(難易度はEASY)でプレイしました(なお作者さんブログによりますと、”移しても動くかとは思いますが、データを引き継ぎして起きる不具合や誤作動などに関しては一切保証できません”ということです)。


冒頭部は体験版と同様に進めていきまして、Lv9で地下街のボスを倒すことができました。スキルはとりあえずトキシキネシスLv1、黒蓮乱咲のみ取得しました。


倒したあと拠点に戻ると話が進みまして、繁華街→伊達邸と進むと軍人男が仲間に加わります。


なお戦闘で一度に戦えるのは3人までで、4人目は前衛が全滅したときの控えということです。控えメンバーにも経験値が入りまして、表で戦わせなくても勝手にレベルが上がっていきました。


他に教会に行くと、ユーリヤのHシーンが見れました。


スキルポイントが余っていたので、トキシキネシスを上げていきました。スキルを覚えるには前提スキル取得の他にレベルが必要になることもありまして、トキシキネシスLV4にするには蓮のレベルが15必要でした。

次の目的地は廃工場です。地下街に戻ってのレベル上げはせずそのまま進みましたが、LV10でザコに問題なく勝てました。

・廃工場1F

A:西側から鍵を外すと以降通れるようになる
B:錬金術素材(並)*2(換金アイテム、各5万)
C:インテル(廃工場管理人の覚え書)
D:人が倒れている(すべて助けたあと組事務所へ行くと、謝礼1億円が届く)(追記:組事務所に長期間行かないでいるともらいそびれる場合あり?検証中)
M’:2F Mからここに落下してくる
N:ミスリル銀の塊*2(換金アイテム、各500万)
Q:予備マガジンSMG
R:戦闘あり
S’:2F Sからここに落下してくる
T:西エリアへ進める


探索を進めていくと所々に倒れている人がいまして(マップ1F・2FのD地点)、すぐに救出するかあとで救出するかの選択肢が出ます。すぐに救出してしまってOKです。


何組か救出したあと(追記:残らず全部救出する必要がありました)、組事務所に行くとお礼の小切手1億円が届いてました。借金返済に充てられます。


なお借金返済が一定額に達するごとに、店に新たな装備品が並ぶようになります。


マップ1F・R地点で戦闘になります。強さは大したことないですが、こちらの毒攻撃前に”呪術防御”をされてしまうと結構面倒でした。(追記:ボスっぽい雰囲気でしたが、フロア移動するごとに何度でも復活したのでただの一般敵のようです)


・廃工場2F

E:インテル(解体屋の話)
F:錬金術素材(希少)(換金アイテム、1000万)
G:緊急医療キット*2(HP回復アイテム)
H:市原のキー(重要アイテム)
I:謎の血清*4(換金アイテム、各50万)
J:出処不明金*3(換金アイテム、各100万)
K:AK-47(銃)
M:落とし穴(1F M’に落下)
O:予備マガジンSG*2
P:インテル(未送信メール)(→葉月学園イベントのフラグになっている重要箇所1、回収したあと繁華街に行くと夢の会話が発生)
S:落とし穴(1F S’に落下)


階段を上った先の2Fでは、通路に落とし穴(2FのM地点→1FのM’地点に出る)がありました。落ちたあとに行けるN地点でミスリル銀の塊(換金アイテム)が手に入るので落ちておくのもありです。


2FのH地点では、重要そうな”市原のカギ”が手に入りました。

2F左側の落とし穴(マップS地点)に落ちると、マップT地点から1F西側のエリアへ行けます。


なお他に1F下部からも左エリアに行けまして、b地点に中ボス?がいますが、仰々しい戦闘前の会話とは裏腹に弱かったです(”苦痛の花”を覚えていると↑のように楽に倒せます)。(倒す必要があるかは不明)

・廃工場1F左(ボスフロア)

L:賢者の石(小)*3(換金アイテム、各500万)
U:インテル(DDの顧客)
V:特殊蘇生剤(非合法)(HP100%で蘇生)
W:W’へワープ
X:X’へワープ
Y:力のタロット(最大HP+100)
Z:ボス
a:解読不能の石版(換金アイテム、5000万)
b:中ボス


はしごは外見は階段ですが同フロア内の別場所(マップ W→W’、X→X’)に飛びまして、ワープ的なしかけです。


Z地点で遭遇するボスは、戦闘前のセリフ通り物理攻撃が全く効かないので、蓮の毒攻撃のみで戦いました(残り二人はアイテムなどで回復役)。敵は高確率で”恐怖”状態になる攻撃をやってきまして、恐怖状態になるとスキルが使えなくなるのでやっかいです(数ターン経過で自然解除)。

敵の攻撃力はそれほどではなく、頻繁に回復していれば楽に耐えられます。TP回復アイテムをいくつか使い、無事倒し切れました(メンバーのLVは14)。

ここまで感想まとめ:
バグ的なものは今のところなく、快適にプレイできてます。スキル絡みも、スキルツリーの説明テキストが同梱されてきたほか、スキルリセットアイテムがあったりなど十分配慮されてました。

続きはこちら
現代物エロRPG「Evening Starter」製品版感想2(旧唐館総合病院)

Evening Starter

Evening Starter [男爵領]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)