ダーク系エロRPG「Darkness revenger -這い上がる黒き男 見下す白き女-」製品版感想Part2(B7F、B6F)

Darkness revenger -這い上がる黒き男 見下す白き女-

Darkness revenger -這い上がる黒き男 見下す白き女- [H:O:T(仮)]

一度はやられた男主人公が復讐していくダーク系作品です。前回記事ではB8Fまで探索が終わりました。

ここまでの経過はこちら
H:O:T(仮)さんの新作エロゲ「Darkness revenger -這い上がる黒き男 見下す白き女-」体験版感想
ダーク系エロRPG「Darkness revenger -這い上がる黒き男 見下す白き女-」製品版感想Part1(~B8F)

B7FはB7FとB7F西の2つに分かれてます。西は結構な強敵と戦いになるので、まずはB7Fを少し探索して仲間を増やすのがいいです。


B7F真ん中あたりの緑のエリアでは、サソリ型モンスターが襲われてる現場に遭遇します。助けると仲間に加わりました。3回攻撃に加えて頻繁に相手を毒にする(スキル技ではなく通常攻撃でOK)、なかなか強力な味方です。


B7F西に入ると魔物が暗殺者に殺された形跡があり、進んでいくと女の子が助けを求めてきました。気がつくと首を切られていてこの子が暗殺者のようです。いい豹変具合でした。


戦うを選ぶとゴスロリ系モンスターと戦闘になります。数ターンすると会話が出まして逃げていきました。


先へと進んでいくと、さっきと同じようにまた助けを求めてきます。


再度戦闘になりまして、今度は取り巻きが4体います。全体攻撃中心に攻めましたがなかなか死なず、結構きつい戦いになりました。結局敵体力はボス・取り巻きほぼ変わらずでした。

戦闘後”犯す”を選ぶとバックでレイプです。ゴスロリ衣装だとよかったんですが、全裸でした。中出ししたあとは操って街に帰し、酒場で男たちとタダマンさせます。途中で洗脳が解けましていいオチでした。


B7Fフロアに戻りまして、東の方に進んでいくと魔物を虐待している父娘と遭遇しました。ここの選択肢は放っておくを選ぶと何も起こらずに終わってしまうので注意です。エロイベントを見たい場合”止める”を選びます。

戦闘に勝ってレイプしたあと(選択肢は断る→娘を犯す)、いつものように洗脳しますがここは結構重いシーンでした。


先へと進んでいくと、盗賊2人が襲ってきます。エロシーンを見たい場合、”戦う”→”仲間を迎え撃つ”と選べばOKです。よっぽど大軍が来るのかと思いましたが、数は3人で強さもたいしたことはなかったです。

エロシーンは部下の男盗賊たちに見られながら主人公にバックでレイプされるという内容です。


中出し後、”男たちに犯させる”を選ぶと男盗賊たちにご奉仕するシーンが見られます(エロCGはなし)。


B6Fは魔物たちが捕らえられてる監獄エリアです。ここは少しフラグ立てが複雑で行き詰まりかけたので詳しく解説します。(バージョン1.00だとここでバグがあるとのことなので、古いバージョンのままやってる方は要アップデート)


まずはフロア西の方にある↑の分岐を下に行くと、
(追記:ここに兵士がいて通れない場合あり 話を聞いたり墓場を調べたりして回っているうちにいつの間にか消えてました)


魔物たちが電撃拷問されているイベントが起こります。


続いてフロア右上に行くと、奧にいた巨大な緑オーガが扉際に移動してまして話せるようになります。息子が囚われているという話を聞きます。


続いてフロア下の方の、↑の部屋で連れられていく息子を見たという情報を入手します。


フロア北の↑の兵士に話しかけるとお酒を要求されます。


B9Fの街まで戻り、左下にあるPUBに入ります。カウンターで話しかけるとお持ち帰り用のお酒が購入できました。どれでもいいのかは不明ですが、今回は一番強いというボレを購入しました。


あとは先ほどの兵士のところに持っていけば酔いつぶれて奥へと進めて、子供を救出できます。


その後は巨大オーガが牢を破壊し、寄ってくる見張り兵をどんどん倒していけばOKです。


拷問部屋に向かう途中の兵士から鍵を手に入れ、拷問部屋に入るとボス戦です。強そうな雰囲気の割にはそこまで強くはなく、LV15で問題なく勝てました。

ボスを倒すとフロア内の扉がほとんどなくなりまして、左上の上り階段からB5Fへと進めます。

続きはこちら
ダーク系エロRPG「Darkness revenger -這い上がる黒き男 見下す白き女-」製品版感想Part3(B5F~B2F)

Darkness revenger -這い上がる黒き男 見下す白き女-

Darkness revenger -這い上がる黒き男 見下す白き女- [H:O:T(仮)]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)