Tag Archives: 陵辱

女主人公エロRPG「冒険者ミリアと欲望の塔」(Absolute)体験版感想

冒険者ミリアと欲望の塔
冒険者ミリアと欲望の塔 [Absolute]
2017/6/4の予告新作で、女主人公がお宝目当てに塔を探索していくという作品です(RPGツクールVX製)。体験版あり、2017年08月下旬発売予定。

追記:2018/5/25に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,944円、180ポイント還元
その最上階に到達すればどんな願いでも叶うと言われている欲望の塔。
冒険者であるミリアはそんな噂を聞きつけ欲望の塔の下にあるベイルンの街を訪れる。
果たしてミリアは様々な困難の待ち受ける欲望の塔を踏破できるのか!?


主人公が街に着いたところから話は始まり、


まっすぐ上に進んだところにある、青い屋根・酒場マークの建物がギルドです。


ギルドに入ると金髪女と遭遇し、この女はこのあと塔でたびたび登場しました。宿屋に案内されたあとは寝てOKです。

続きを読む →

宿屋経営SLG「冒険者の宿へようこそ!」(ぺぺろんちーの)製品版感想

冒険者の宿へようこそ!
冒険者の宿へようこそ! [ぺぺろんちーの]
5/22発売の新作で、宿屋のあるじな主人公が睡眠薬などを使って女宿泊者を陵辱していくというエロシミュレーションゲームです。珍しいシステムで面白そうでしたので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,836円、170ポイント還元
DMM販売ページ 1,468円(20%OFFキャンペーン価格)

体験版感想はこちら
宿屋経営SLG「冒険者の宿へようこそ!」(ぺぺろんちーの)製品版感想
冒険者の宿。その主人となって眠る美女たちを「睡眠姦」ッ!!
強気な女冒険者も眠ってしまえばただのか弱い乙女!

ゲームの流れ

序盤の基本的な流れは、宿屋営業繰り返して金貯める → ある程度貯まったら兵士を雇いに行く → ためた兵を率いてダンジョンへ 敵を倒してアイテム入手 → いう感じでした。最初のうちは得られる宿泊費も300程度と安く、兵士代貯めるのはなかなか大変です。


兵士・傭兵は街で雇えます。戦闘するとガンガン減っていくため(特に”ひみつの洞窟”以降は消耗が激しい)、一度雇って終わりではなく、頻繁に補充する必要がありました。得た金は基本的に全部これにつぎ込むことになります(他には店でアイテムを買えますが、種類は少なめで買う機会はあまりなし)。なお戦闘に負けると即バッドエンド(冒険者END)なのでご注意ください。


アイテムは主に洞窟で手に入りました。”とおくの旅路”と”さいしょの洞窟”がマップに同時に出まして、どちらに行けばいいか悩むところですが、まずはさいしょの洞窟の最深層を目指して、ごろつきを雇って攻略進めていくのがいいかと思います。”とおくの旅路”を抜けると”とおくの街”に行けるようになりますが、雇える兵種類が増える(強いもののその分高い)のみで、開幕直後に無理して行ってもあまり意味はありません(かかる費用に見合わない)。なお街道の敵は、一度倒せば以降はもう出ません。

続きを読む →

睡眠姦エロゲ「冒険者の宿へようこそ!」(ぺぺろんちーの)体験版感想

冒険者の宿へようこそ!
冒険者の宿へようこそ! [ぺぺろんちーの]
5/22発売の新作で、宿屋の主が女宿泊者を襲うという陵辱ものです。体験版では初日の下準備と、女僧侶を襲うシーンを見れました。

DLSite販売ページ 1,836円、170ポイント還元
DMM販売ページ 1,468円(20%OFFキャンペーン価格)
睡眠薬・媚薬を食事に混入!
女冒険者たちを思うがままに!
宿を大きくしてイイ女を泊まらせよう!

まずは下準備



本作の主人公は宿屋の主です。まずは客をもてなすための食事作りで、指示通り”仕入れに出かける” → “さいしょの旅路” → “さいしょの町”と選べばOKです。操作はキーボードでもある程度できましたが、マウスの方がやりやすかったです。


街道で敵と遭遇し、戦闘はオートです。自軍が断然優勢で、楽に勝てました。


村に到着後は小麦を購入します(体験版では個数は適当でOK)。陵辱ものにしては作業が地味・真面目で、シュールな感じです。


宿に戻り、もらった”月下草の花”をセットします。説明セリフだと入れ替えとありますが、要するに左クリックして使用すればOKです。

続きを読む →

エロアクションゲーム「プリンセスディフェンダー ~精霊姫エルトリーゼの物語~」製品版感想

プリンセスディフェンダー ~精霊姫エルトリーゼの物語~
プリンセスディフェンダー ~精霊姫エルトリーゼの物語~ [NineBirdHouse]
5/19発売の新作で、女エルフが配下兵士や妖精を召喚しつつ敵と戦っていくというアクションゲームです。よくできたシステムで、操作感などもよかったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,404円、130ポイント還元
DMM販売ページ 1,404円

体験版感想はこちら
エロアクションゲーム「プリンセスディフェンダー ~精霊姫エルトリーゼの物語~」(NineBirdHouse)体験版感想
新感覚! アクション×ラインディフェンスゲーム!!
プレイヤー自身でエルトリーゼを動かし、兵士や精霊を召喚して敵軍を撃破しましょう!

本作では【エルトリーゼ】、【兵士】、【精霊】の3つの育成要素があります。
育成方針を決めるのはあなた自身! プレイスタイルにあった育成を選び、自軍を勝利に導きましょう!

ステージ1 エルフの森


難易度選択は、今回はVERYEASYでプレイしました。なお難易度は(体験版1.00ではあとからの変更は不可でしたが)あとから変えられるように仕様が変わっておりまして、気楽に選んでしまってOKです(難易度変更はコンフィグ内にあります)。VERYEASYで1周クリアした感想としては、ステージ3あたりまでは楽勝だったものの、後半ステージは結構きつかったです。


ステージ1は、面ごとに簡単なごとに説明が入りました。以前体験版やったときは気付かなかったものの、自動召喚機能(オートで再出してくれる)があり、これを使うとかなり操作が楽になります。


体験版と同様に進めていき、1-3勝利後、首都が攻撃されていることに気付き、慌てて戻ります。

続きを読む →

女装主人公エロゲ「悪女装」(HEAT-SOFT)製品版感想

【50%OFF】悪女装
悪女装 [HEAT-SOFT]
HEAT-SOFTさん2014年の作品で、腹黒な男主人公が女装して女の子達をものにしていくという作品です。主人公の性格が珍しくて面白かったので、半額な機会にプレイしてみました。(なお今回の半額キャンペーンは5/14で終了しています)

DLSite販売ページ 3,996円、111ポイント還元
男としてまっとうな性欲を抱く、資産家の息子「緋堂真尋(ひどう まひろ)」。
彼はある日、ふと鏡を見て気づいた。

持って生まれた自分の女顔。
ありあまる資産。
それが持つ可能性に……

そうだ、女装しよう。
女装してお嬢様学園に忍び込めば、箱入り娘をヤりたい放題じゃないか!

体験版範囲の紹介


体験版の内容を簡単に紹介しておきますと、優雅に振る舞っている美少女な”まひろ”が本作の主人公です(実は男)。女装主人公ものは強要されたり妹の代わりで仕方なく女装して女学園へというパターンが多いですが、本作の主人公は女を食うために自分の意思で積極的に女装しています。


場面変わって眼鏡女をバックでハメており、先ほどまでとうって変わって、鬼畜男な本性全開です。女の意識が戻ると、騒がれないように”まひろ”になりきるあたりは手慣れてます。女はうまく騙され、憧れのお姉様と認識して身を任せます。(なお主人公のボイスは女モード時のみで、レイプしている男言葉の時はボイスなし)


場面変わって主人公の部屋で、まおは主人公の腹違いの妹です。この妹当然ながらは主人公の正体を知っており、兄の予想できない行動に呆れ半分です。


回想が入り、主人公は名家の子息で、地位とイケメン顔を利用してメイドを食いまくっていたもののそれにも飽きてしまいまた。女顔を利用して、女装して女学園に潜り込むことを思いつきます。男とばれないよう、しっかりウエスト細くしたりおっぱいにこだわったりして万全を期すところは好感が持てました。


妹にフェラさせつつ、そろそろ本命のお嬢様(姫条院アンジュと季咲)に手を伸ばしてもいい頃と作戦を練る、というところまでが体験版の範囲でした。(なお体験版では他にレイプシーンがありました)

続きを読む →

オムニバスエロRPG「戦乱のヘキサ」製品版感想5(帝国将軍ボルデ編)

戦乱のヘキサ
戦乱のヘキサ [池袋DPC]
4/27発売の新作で、戦乱陵辱の世を6人の主人公を通じて描いた作品です(RPGツクールVX製)。今回は帝国将軍ボルデ(帝国軍の指揮官で、ギアの上官的存在)をやっていきます。

DLSite販売ページ 1,836円、170ポイント還元
DMM販売ページ 1,836円、340ポイント還元

これまでの経過はこちら
体験版感想
製品版感想1(帝国兵ギア編、ノード王国女兵士レダ編)
製品版感想2(山賊インゴ編)
製品版感想3(アーデルハイト編)
製品版感想4(剣士フェイ編)
物語の舞台は、強大な帝国軍の侵攻を受ける小王国ノード。
そのノード王国の戦乱を生きる、立場も目的も違う6名の主人公たちは、
それぞれシステムの異なる「兵士」「放浪」「指揮官」の男女。
選んだ主人公によって全く異なるストーリーが展開されます。

戦闘システムはアーデルハイト編と同様


話的には、帝国軍の勝利は時間の問題なものの、援軍が来る前に自分達で攻め落とさないと自分の出世に響くということで、それなりに焦りはありました。


商人は部屋左下におり、アイテムの他、奴隷女や防衛用の傭兵も買えました。


戦闘のシステムはアーデルハイト編と同様ですが、こちらは軍師はおらず、予測は”詳細情報”(消耗品)で行います。1回につき1つ使ってしまい、あまり乱用はできません。情報の精度は軍師と違って100%のようで、やった限りでは外すことは一度もありませんでした。

続きを読む →

オムニバスエロRPG「戦乱のヘキサ」製品版感想4(剣士フェイ編)

戦乱のヘキサ
戦乱のヘキサ [池袋DPC]
4/27発売の新作で、戦乱陵辱の世を6人の主人公を通じて描いた作品です(RPGツクールVX製)。今回は剣士フェイ(アーデルハイト編で協力してくれた冒険者)をやっていきます。

DLSite販売ページ 1,836円、170ポイント還元
DMM販売ページ 1,836円、340ポイント還元

これまでの経過はこちら
体験版感想
製品版感想1(帝国兵ギア編、ノード王国女兵士レダ編)
製品版感想2(山賊インゴ編)
製品版感想3(アーデルハイト編)
物語の舞台は、強大な帝国軍の侵攻を受ける小王国ノード。
そのノード王国の戦乱を生きる、立場も目的も違う6名の主人公たちは、
それぞれシステムの異なる「兵士」「放浪」「指揮官」の男女。
選んだ主人公によって全く異なるストーリーが展開されます。

まずは情報を求めて世界を放浪


師匠の敵(かたき)を取ることがこの主人公の目的で、他と比べると謎解きアドベンチャー的な面がありました。背中の入れ墨とショートソードの使い手という情報を元に、世界中を聞き込みして回ることになります。


まずはPUBなどの張り紙をこなして金を貯めつつレベルを上げていきます(この主人公は、インゴと違って普通に経験値が入りました)。話を進めていくと最後でボスに勝利する必要があり、いきなり謎だけ解いてもクリアできなく徒労になるのでご注意ください(ラスボス撃破の目安レベルは30程度)。


ノード軍傭兵の依頼をやっていくと、兵士から少し手がかりが得られました。アーデルハイト編などからするとラルクが目的の人物とは思えませんが、帝国軍側の依頼を受ければ会えるということです。


チャプター1で宿屋に泊まるとイベントが起き、有益な情報を5つ集めれば居場所を突き止められると指令が入ります。

続きを読む →

オムニバスエロRPG「戦乱のヘキサ」製品版感想3(アーデルハイト編)

戦乱のヘキサ
戦乱のヘキサ [池袋DPC]
4/27発売の新作で、戦乱陵辱の世を6人の主人公を通じて描いた作品です(RPGツクールVX製)。今回はノード王国騎士のアーデルハイトをやっていきます。

DLSite販売ページ 1,836円、170ポイント還元
DMM販売ページ 1,836円、340ポイント還元

これまでの経過はこちら
オムニバスエロRPG「戦乱のヘキサ」(池袋DPC)体験版感想
製品版感想1(帝国兵ギア編、ノード王国女兵士レダ編)
製品版感想2(山賊インゴ編)
物語の舞台は、強大な帝国軍の侵攻を受ける小王国ノード。
そのノード王国の戦乱を生きる、立場も目的も違う6名の主人公たちは、
それぞれシステムの異なる「兵士」「放浪」「指揮官」の男女。
選んだ主人公によって全く異なるストーリーが展開されます。

戦闘形式は特殊


アーデルハイトの副官(軍師的な役どころ)がルシールで、知的な雰囲気がうまく出てますキャラでした。


この主人公の場合、戦闘はじゃんけん的なバトルになります。勝つと一歩前に進み、負けると一歩下がるのを繰り返し、端まで押しきるか押しきられるか10フェイズ経過するかすると決着です。ルシールの予想は8割当たるということですが、体感だと5~6割程度でした(なお後のイベントでこの確率は上がります)。


適当にやると敗戦続きで、あっという間に戦況悪化していき、最終ラインを突破されてノード王国の敗北に終わりました(バッドエンド2)。なかなか特殊な形式なので、最初はシステムに慣れつつエンド埋めでいいかと思います。


なお”全軍突撃”を選んで自ら戦場に赴いくことも可能でした。レダ編と同様な兵一杯の戦場画面になり、反対側にいる総大将を倒せばステージクリアです。今回やった限りでは、総大将に勝つのは厳しかったです(ザコを避けるなどして大将までは行けるものの、大将[将軍]に勝つのが難しい)。

続きを読む →

オムニバスエロRPG「戦乱のヘキサ」製品版感想2(山賊インゴ編)

戦乱のヘキサ
戦乱のヘキサ [池袋DPC]
4/27発売の新作で、戦乱陵辱の世を6人の主人公を通じて描いた作品です(RPGツクールVX製)。今回は山賊インゴをやっていきます。

DLSite販売ページ 1,836円、170ポイント還元
DMM販売ページ 1,836円、340ポイント還元

これまでの経過はこちら
体験版感想
製品版感想1(帝国兵ギア編、ノード王国女兵士レダ編)
物語の舞台は、強大な帝国軍の侵攻を受ける小王国ノード。
そのノード王国の戦乱を生きる、立場も目的も違う6名の主人公たちは、
それぞれシステムの異なる「兵士」「放浪」「指揮官」の男女。
選んだ主人公によって全く異なるストーリーが展開されます。

まずは近場の村を襲撃


インゴは山賊団の頭領で、レダ編グッドエンドの終わりで出てきたキャラです。ノード領の小さな村を襲うシーンから始まり、女剣士達を瞬殺します。


いきなり世界中に行ける自由度の高い作りですが、まずはすぐ南にある辺境の村から行くのが賢明です。山賊達はそこまで強くはなく、兵士に見つかると勝ち目が薄いです(デフォルト状態だと見えてませんが、砦近くや橋近くには兵士がいます)。



村荒らしは制限時間があり、これがゼロになると憲兵団に入り口を塞がれて出られなくなってしまいます。一応戦闘にはなりますが、全く勝負にならず(全員ワンパン即死)、時間切れ=ゲームオーバー確定と言えました。牛に手を出すのは最初のうちは止めておくのが無難です。

続きを読む →

オムニバスエロRPG「戦乱のヘキサ」製品版感想1(帝国兵ギア編、ノード王国女兵士レダ編)

戦乱のヘキサ
戦乱のヘキサ [池袋DPC]
4/27発売の新作で、戦乱陵辱の世を6人の主人公を通じて描いた作品です(RPGツクールVX製)。よく考えられた面白いゲームシステムで、CGのクオリティも良かったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,836円、170ポイント還元
DMM販売ページ 1,836円、340ポイント還元

体験版感想はこちら
オムニバスエロRPG「戦乱のヘキサ」(池袋DPC)体験版感想
物語の舞台は、強大な帝国軍の侵攻を受ける小王国ノード。
そのノード王国の戦乱を生きる、立場も目的も違う6名の主人公たちは、
それぞれシステムの異なる「兵士」「放浪」「指揮官」の男女。
選んだ主人公によって全く異なるストーリーが展開されます。

帝国兵ギア編

ラルクを脅して戦闘に


チャプター1と2を体験版同様に進めていき、チャプター3の戦闘前、ラルクのことを味方2人にバラして協力を求めるか、黙っておいて1人でやるかを選べます。


仲間を誘うと3人での戦闘になり、仲間2人は主人公と同等の強さでした(主人公のそのときのレベルが適用される模様)。ラルクはかなりの強さで、3人がかりでも初周のチャプター3で勝つのは厳しいです(もし負けると容赦なく殺されてゲームオーバー)。なおラルクはストーリー進行・エンディングには関わらず、無理して倒す必要はありません。

勝利後、3人で勝った場合は輪姦、1人で勝つといると自分達だけがこっそりと楽しめ、どちらの展開もいい展開でした(CGは一緒でテキストは別のエロシーン ラルクを言葉責めで追い詰めていく様子は、1人のほうがわかりやすかったです)。なお本作では、回想を埋めたい場合、セーブ+ロードでは埋まらないのでご注意ください(グッドエンドを狙う場合周回してレベル上げすることになるので、そのときついでに回収するのが効率いいです)。


エロシーン後は、他兵士達に秘密をバラすかバラさないかを選べます。秘密にしておいてやると好きなときに犯せて、一方皆にバラすと兵士達によりビキニ鎧姿にさせられます(レイプシーンあり)。秘密を見抜いた功労者ということで、仲間も主人公に対して敬い気味です。他の皆(女キャラ含む)もその話題で持ちきりで、いい雰囲気出てました。

続きを読む →