Tag Archives: 陵辱

女主人公エロRPG「借金魔女のAVない冒険記」(当方丸宝堂)体験版感想

借金魔女のAVない冒険記
借金魔女のAVない冒険記 [当方丸宝堂]
3/30発売の新作で、借金背負った魔女がAV出演などで返済していくという話です。アクションゲームの印象が強いサークルさんですが、今回はアクションゲームではなくRPGです(RPGツクールMV製)。体験版ではダンジョン2層まで(B19まで)と、AV出演8回までをプレイできました。

DLSite販売ページ 1,728円、160ポイント還元
現代社会。
魔動具――魔力によって駆動する道具にかこまれ生きる時代。
この魔力の源、【高次存在の海】とよばれる領域に到達した偉大なる賢人――【魔女】が社会を繁栄に導いていた。
歴史上十二番目の魔女――”碧海より深き魔女”テテュス・メディウムは発電機や大型モニター、ネット回線など、
インフラに関わる発明品で著名となった女性である。
そんな彼女が関わることになる、ある事件とは――

オープニング 魔動船がついに進水式を迎えるものの…


オープニングはスキップ可能です。魔力が支配しつつコンピューターもあるという、ちょっと変わった近未来風の世界が舞台でした。インタビューを受けている”テテュス・メディウム”というキャラが本作の主人公です。


今日は、主人公が関わった巨大船の進水式が行われるということで、ウキウキしつつ会場へ向かっていると、怪しいキャラが話しかけてきます。何を言っているのか主人公は理解できませんでしたが、このキャラストーリー上重要キャラと思われます。


マップが切り替わったあと、どこが通れるのか悩んでしまったものの、↑からまっすぐ下に進めました(石部分は渡り廊下で、下をくぐり抜けられる)。


門塀との会話が終わって目抜き通りに出たあと、まっすぐ下に進むと目的の港で、いよいよ進水式です。

続きを読む →

エロアクションゲーム「Treasure chest Corps-結界を維持するため、魔物を退治した」(WhitePeach)体験版感想

【10%OFF】Treasure chest Corps-結界を維持するため、魔物を退治した
【10%OFF】Treasure chest Corps-結界を維持するため、魔物を退治した [WhitePeach]
2/16の予告新作で、味方を守りつつ敵を倒して進んでいくという横スクロールアクションゲームです(Unity製)。体験版では現れた魔物~大司祭登場(ボスステージ)までをプレイできました(エロは2パターンあり)。本編は2019年03月下旬発売予定です。

追記:3/31に発売になりました。(なお予告でありました体験版は、4/1現在なくなっておりダウンロードできず)
DLSite販売ページ 1,749円、162ポイント還元
仲間を育て、一緒に任務をクリヤーしよう!
装備は色んな種類と属性か全部ランダムに持っています、
進め難い時は前シーンで装備アップ!

ゲームシステム・基本操作について


本作は外国の方が作っているようで、ステージ開始前の会話は、日本語が不自然な箇所が所々ありました。とはいえアクションゲームですので、ストーリーが多少理解できなくても大きな問題はなかったです。話をまとめると、4人で協力して魔物調査・退治に向かうといったところです。なおキャラが4人いますが、プレイヤーが操作可能なのは女騎士のみで、他は勝手に動き回ります(女騎士に着いてくる)。


基本操作は、移動がWASDキー、通常攻撃がマウス左クリックです。他にスキル攻撃が右クリックでできますが、このスキル攻撃は1回使うと(MP回復をどこまで上げているかにもよりますが)再使用にかなり待たされます。無計画にとりあえずで使ってしまうよりは、温存しておいて味方がピンチの時に使うのがいいように感じました(ピンチの時は敵が固まっていることが多く、複数体に当てやすい)。(なおスキルは装備武器によって内容変わりまして、攻撃技ではない場合もありました)


主人公の女騎士ラシャの目的は、ナース風キャラ(リムリー)の護衛で、このリムリーがやられるとゲームオーバーです。味方3人は、距離が離れると見失って着いてこなくなりまして、判定距離はなかなかシビアでした(↑は完全に離れすぎ) 。

続きを読む →

悪の組織エロゲ「今日から私が悪の首領!?」(eChime)体験版感想

今日から私が悪の首領!?
今日から私が悪の首領!? [eChime]
2018/9/13の予告新作で、悪の組織のリーダーをやるハメになった女主人公が部下とともに奮闘していくという作品です。体験版では作戦5つ分をプレイできました(ボス敗北エロひとつあり)。本編は2018年12月下旬2019/3/9発売予定です。

追記:3/9に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,620円、150ポイント還元
FANZA販売ページ 1,296 円(20%OFF価格)
普通の女子校生「毒島闇子(ぶすじまやみこ)は
亡くなった祖父の後を継ぎ、
悪の秘密結社「ブラックリバティ」(通称BL団)の首領になるはめに・・・。
壊滅寸前のBL団を立て直す為、
団員を集めたり、武器や装備を開発したり、怪人を作ったり。
時には、痴漢にあったり
団員のストレス解消や、人員集め、
スポンサーや情報収集の為に、Hな事をするなんて場面も有ります。

なかなかバイトが見つからず、怪しいチラシに食いつく


最初に難易度設定があり、3段階から選べます。今回は最も簡単な”なんちゃって首領”(イージー)を選択しました(なお実際やってみたところほどよい簡単さで、簡単すぎてつまらないということはなかったです)。


平和な学校の教室からスタートし、主人公はごく普通の女子校生です。友人に遊びに誘われるものの、忙しいからと断らざるを得ません(この時点で既に闇系の活動を始めています)。


回想に移り、首領をやるハメになる経緯が語られます。主人公は祖父が亡くなったことで困窮気味で、仕事を探しているもののなかなか見つからず。世界観的には、ぱっと見は現代なものの、ロボットが店で店員として当たり前に働いている(=人間の店員の仕事はなくなった)という、少し未来の話でした。

続きを読む →

男主人公エロRPG「俺のギルドの女たち」(スライム定食)体験版感想

俺のギルドの女たち
俺のギルドの女たち [スライム定食]
2/16の予告新作で、ギルド運営者な男主人公が仲間女の悩みを解決していくという話です(RPGツクールMV製)。体験版では酒好きな仲間の悩みを解決するべく材料を集めていくところをプレイできました(エロシーン3つあり)。本編は3/2発売予定です。

追記:3/2に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,944円、180ポイント還元
FANZA販売ページ 1,555円(20%OFF価格)
ちょっとバカな熱血漢「アレン」
クールぶっているヘタレ男「リュート」

二人の弱小ギルドマスターが自分のギルドにやって来た
女の子たちのエッチなお悩み(?)を解決しながら
国内最強のギルドを目指していく物語です。

オープニング 主人公の弱小ギルドに女の子達がやってくる


初めに世界観の説明が流れます。魔物に対抗するため大量のギルドが作られ、作戦がうまくいって魔物の数は激減しまして一見喜ぶべき状況なものの、魔物が減ったことによりギルド同士で生き残り競争が勃発します。主人公達のギルドは弱小な部類で、生き残る(ギルドを運営していけるだけのメンバーを確保する)ためにはどうすればいいか悩んでいるという状況です。
(読むのが面倒な場合は、主人公達が過疎ギルドの主というのだけわかっていればOK)


本作はアレン編・リュート編に分かれてまして、体験版ではリュート編の冒頭部をプレイできます。まずはアレンとの会話で、ライバル関係にありつつもなんだかんだ言って仲はよさげです。


2人が言い争っていると、女の子8人がギルドに入りたいとやってきました。4人ずつ分けて受け入れます(勝手に決められ、プレイヤーは選択できず)。女の子達いわく、ここならメンバー枠に空きがあるだろうということで案内されてきたとのことです。


女の子達はそれぞれ悩み事を抱えていまして、体験版ではそのうちのデミコの悩みを解決することになりました。デミコは酒好きで、幻の酒を見つけて欲しいとのことです。その酒なら馴染みの酒場で見た記憶があると主人公が言い、酒場に行ってみることにします(話が終わったところで動かせるようになります)。

続きを読む →

女主人公エロRPG「Ambrosia アンブロシア」(しもばしら工房)製品版感想

Ambrosia アンブロシア
Ambrosia アンブロシア [しもばしら工房]
1/30発売の新作で、左遷的に離島へと派遣されたシスター(女神官)が住民に布教して信者を増やしつつ島を探索していくという話です(RPGツクールMV製)。信者集めなどの珍しいシステムや生真面目な主人公が興味深かったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,296円、120ポイント還元

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「Ambrosia アンブロシア」(しもばしら工房)体験版感想
フローデという名の神官見習いの少女が、ケルベス島という離島を舞台に冒険する一人旅RPGです。
とある理由で囚われることになった友達を助けるために、とある神様の加護を身に受け、不慣れな土地の中たった一人で奮闘します。
目的を果たすために、戦ったり働いたり、えっちなことをされたりされなかったり。
どんな道筋を辿るかは彼女次第です。

妖香の森・海岸洞窟


セーブデータについては、引き継げるセーブデータは持っていなかったので、新規でプレイしました(”頒布開始に辺り体験版を更新しています。以前のセーブデータからの引き継ぎはできません”とのことです)。オープニングはスキップでき、スキップするとあらすじ説明のあと、ラフレアが連れ去られたというところからスタートです。


ここからしばらくは体験版範囲なので簡単に紹介していきますと、まずはイナーク村左上の雑貨屋へと向かいます。なおメッセージはCTRLキーでスキップ可能です。


次は港町マイラへ向かい、ラフレアを返して欲しければノイエの秘宝を持ってこいと言われます(言った側は諦めさせるため、絶対無理なことを言ったという認識)。


夜、幸運にもノイエ様の加護を得られ、ここから本格的に冒険スタートです。

続きを読む →

ダンジョン探索エロRPG「深淵の探索者」(ふらいんぐパンジャンドラム)製品版感想

【30%OFF】深淵の探索者
深淵の探索者 [ふらいんぐパンジャンドラム]
1/26発売の新作で、王女様など女冒険者4人がダンジョン探索していくという作品です(RPGツクールMV製)。やり応えあって面白そうでしたので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,965円、182ポイント還元(30%OFFキャンペーン価格 2/22まで)
FANZA販売ページ 1,965 円、364ポイント還元(30%OFFキャンペーン価格)

体験版感想はこちら
ダンジョン探索エロRPG「深淵の探索者」(ふらいんぐパンジャンドラム)体験版感想
姫騎士オヴェリアは国王を救うために、3人の仲間達とともに「深淵」と呼ばれるダンジョンに挑む!
しかし「深淵」は闇で満たされ、凶悪なモンスターと淫猥なトラップが待ち構えている。
彼女たちは深淵の謎を解き明かし、王にかけられた呪いを解くことができるのだろうか?

地下1階 まずは青い光の扉を開ける

体験版からの引き継ぎは、1月中旬に出たバージョンのみ可能とのことです。自分が体験版をやったのはそれよりだいぶ前でしたので、新規で頭からプレイしました。


王にかけられた呪いを解くのが主人公達の最終目的ですが、序盤はそのあたりは出てきませんので気にせず進めていけばOKです。まずは酒場左下で僧侶ファウを、商店で盗賊レーシェを仲間にし、ダンジョン探索開始です。アイテム的には、松明はすぐ効果が切れてしまいまして、拾える分だけでは全然足りなく、店で買いだめしておくのが無難です。


序盤は体験版と同様なので簡単に進め方を紹介していきますと、まずは戦闘を重ねていき、盗賊LV3の鍵開けスキルを取得します。



覚えたあとはフロア左上の扉をこの鍵開けスキルで開け、地下2階へ降り、別荘を開放しておきます。これで無料で休息することができます。なお別荘自室には回想部屋がありました。


続いて青い光の扉の材料を集めていき、集め終わったら再度扉へと向かいます。

続きを読む →

ダンジョン探索エロRPG「深淵の探索者」(ふらいんぐパンジャンドラム)体験版感想

【30%OFF】深淵の探索者
深淵の探索者 [ふらいんぐパンジャンドラム]
2018/10/3の予告新作で、姫・侍・僧侶・盗賊の女キャラ4人がダンジョン探索していくという作品です(RPGツクールMV製)。体験版ではB1F~B3F入り口あたりまでをプレイできました(エロシーンは触手・乳揉まれ・ワーウルフ異種姦・オーク×エルフがあり)。本編は2019年01月中旬発売予定です。

追記:1/26に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,965円、182ポイント還元(30%OFFキャンペーン価格、2/22まで)
FANZA販売ページ 1,965 円、364ポイント還元(30%OFFキャンペーン価格)
姫騎士オヴェリアは国王を救うために、3人の仲間達とともに「深淵」と呼ばれるダンジョンに挑む!
しかし「深淵」は闇で満たされ、凶悪なモンスターと淫猥なトラップが待ち構えている。
彼女たちは深淵の謎を解き明かし、王にかけられた呪いを解くことができるのだろうか?

目的の町に到着、仲間集め


女キャラ2人が会話しているところから話は始まり、オヴェリアは王(父親)の呪いを解くためにやってきたお姫様、雛菊はその従者です。国のことは弟のノアに任せ、こっそりやってきたという状況でした。まずは酒場で話を聞いて回ります。


左下にいる金髪女エルフのファウが仲間1人目です(職業は僧侶)。このエルフは好きなアイスをつい食べ過ぎて金が払えず困っており、従者が渋い顔をするのをスルーして代金を肩代わりしてあげ、礼として仲間に加わります。


話が終わったら右下から外に出ます。商店に行くと、冒険者(盗賊娘)が万引き疑惑をかけられている現場に出くわします。ここでも代金肩代わりし、仲間に加えます。(=パーティメンバーは固定で、自分でキャラを作ったり選んで編成したりはできませんでした)

続きを読む →

エロ避けゲー「Succubus × Saint ~淫魔の宴と聖女の法悦~」(あいすシチュー)製品版感想

【20%OFF】Succubus × Saint ~淫魔の宴と聖女の法悦~
Succubus × Saint ~淫魔の宴と聖女の法悦~ [あいすシチュー]
1/3発売の新作で、エロ系の呪いを食らってしまったシスターが、それを解くべく奔走するという避けゲー系作品です。ストレスなく快適にプレイでき、キャラもほどよくコミカルで面白かったので購入してみました。 DLSite販売ページ 1,944円、180ポイント還元
FANZA販売ページ 1,944円、360ポイント還元

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「Succubus × Saint ~淫魔の宴と聖女の法悦~」(あいすシチュー)体験版感想
元聖女候補生の少女リルナは、淫魔のベルーネによる企てで
邪神復活の儀式に巻き込まれ、淫らな呪いにかかってしまった。
さらには儀式の影響によって未知の魔物が大量に出現し、
リルナの住居でもある大聖堂は孤立し窮地に陥ってしまう。
儀式を終わらせるには、大聖堂周辺に点在する遺跡や洞窟といった
観光スポットから4つの封印のオーブを探し出す必要があるらしいのだが……?

難易度選択~聖山


最初の難易度選択は、4つのうち一番簡単な”Easy”を選択しました。(なお1周クリアすると↑のように難易度選択時の説明が2行ぶん追加されます)

エンド条件を簡単に説明すると、ED1とED2は処女キープが大前提です。なのでゲーム通してミスがあまり許されず(多少ならぶつかってもOK)、ダンジョン構造や敵の動きなどがわかっていない1周目に狙うのは難しいものがありました。ED3は(Easyの場合)だいぶ余裕があり、ある程度適当に進めていっても大丈夫でした。ED3とED4のボーダーラインは淫堕値100です(100を越えるとED4にしか行けなくなるので注意 ラストバトルで結構上がってしまうので、実質ボーダーは70程度)。

一方でエロイベント(聖堂の人間キャラ相手)は、淫堕値の高さが必要とされることが多かったです。なのでエロを埋めたい場合は、ED4でいいと割り切り、序盤からガンガン淫堕値を上げていった方が効率いいように思いました。(なお回想部屋には全解放があります 一度クリアすると道を塞いでいる石像が消え、全解放キャラがいるゾーンに行けるようになります)



オープニングは体験版と同様でした(スキップ可能)。儀式が終わって動けるようになったあとは、洞窟に倒れている大司教に話しかけます。


橋でサキュバスと遭遇し、4つのオーブを集めれば元の体に戻れると知り、残り3つを集める冒険のスタートです。


聖堂へ戻って隊長に報告し、大司教が救出されます。以降この大司教が、次に行くべきところを指示してくれました。と、このあたりまでが体験版の範囲です。

続きを読む →

女主人公エロRPG「Succubus × Saint ~淫魔の宴と聖女の法悦~」(あいすシチュー)体験版感想

【20%OFF】Succubus × Saint ~淫魔の宴と聖女の法悦~
Succubus × Saint ~淫魔の宴と聖女の法悦~ [あいすシチュー]
1/3発売の新作で、エロ化の呪いを食らった女主人公が呪いを解くべく冒険していくという作品です(RPGツクールMV製)。体験版では儀式に臨むところから始まり、聖山の探索を終えるあたりまでをプレイできました(エロ要素は触手責めや絞乳など)。 DLSite販売ページ 1,944円、180ポイント還元
FANZA販売ページ 1,944円、360ポイント還元
元聖女候補生の少女リルナは、淫魔のベルーネによる企てで
邪神復活の儀式に巻き込まれ、淫らな呪いにかかってしまった。
さらには儀式の影響によって未知の魔物が大量に出現し、
リルナの住居でもある大聖堂は孤立し窮地に陥ってしまう。
儀式を終わらせるには、大聖堂周辺に点在する遺跡や洞窟といった
観光スポットから4つの封印のオーブを探し出す必要があるらしいのだが……?

プロローグ 儀式に臨むものの、想定外の展開に


最初に難易度選択(Easy~Lunaticの4段階)があるものの、体験版では選択不可でNormal固定でした。各難度の説明を読みますと、高難度だと良いエンドに行きづらいようです(あとは商品説明画像を見ると、”難易度によって敵の動きも変わり全く違うゲーム性に”となってました)。


主人公であるリルナ(シスター候補生)が体を清めて”聖人の儀式”に臨むところから話は始まり、


動けるようになったら下へと移動して光っているカゴを調べて着替え、フォーリア(主人公より地位が相当上のシスター)に案内されて儀式場所へと移動します。



儀式がどんなものかはリルナ本人はよくわかっていませんで、下級兵士の噂話によって説明がなされ、簡単に言うとエロ系でした(通常であれば、エロ司教の相手を延々させられる模様)。主人公は正式シスターになれず、この儀式に回されたようです(そのあたりの詳しい経緯は語られず)。

続きを読む →

「仲間になったアホすぎるヒロインがダンジョンにいくとすぐにアヘらされてはじまりの街からでられません。」(つくだにの里)製品版感想

【30%OFF】〔新作30%OFF〕仲間になったアホすぎるヒロインがダンジョンにいくとすぐにアヘらされてはじまりの街からでられません。
仲間になったアホすぎるヒロインがダンジョンにいくとすぐにアヘらされてはじまりの街からでられません。 [つくだにの里]
11/30発売の新作で、空回り系ヒロインのフォローを男主人公がしていくという作品です。ヒロインがアホ可愛くて好みでしたので購入してみました。

DLSite販売ページ 907円、84ポイント還元(30%OFFキャンペーン価格、12/27まで)
DMM販売ページ 1,036 円(20%OFFキャンペーン価格)

体験版感想はこちら
「仲間になったアホすぎるヒロインがダンジョンにいくとすぐにアヘらされてはじまりの街からでられません。」(つくだにの里)体験版感想
勇者として冒険に旅立つことを決意した主人公ベイヴァーは、
冒険者として活動を始めるべく、街の冒険者ギルドに訪れた。

その時突然現れた自称占い師の少女プリシア。
どうやら占いの結果ベイヴァーこそが真の勇者として世界の救世主になる男だと知ったらしく、
その旅をお供したいとのこと……
悪い気はしないベイヴァーは、その話を聞き入れるものの……

変な占い師とともに洞窟へ


戦乱な世の中ですが、この街は辺境ということで平和です。これまでやる気なかった自称勇者男が旅に出ることを決意し気合いを入れてギルドに入ると、変な占い師に懐かれてしまい、この占い師プリシアが本作のヒロインです。


翌日、冒険に出ようとするとプリシアがいません。逃げたものと判断して1人で洞窟に向かうと、罠に引っかかっていました(いいところを見せようとして先回りして失敗していた)。


保護したあと、いったん街に戻ってギルドで情報集めをしていくと、プリシアはいわく付きの人物でした(これまでたくさんの冒険者に捨てられている)。主人公は見放すことをできず、面倒を見てやることにします。


翌朝、またもプリシアがいなくなっています。洞窟を進んでいくと、4Fで狼にハメられているのを発見しました。なお戦闘能力的には、プリシアはなかなか怪力で強いです。撃退後、ギルドへ報告に向かう、とここまでが体験版の範囲でした。


洞窟には、3Fの数字入力ミスと4Fの触手エロのほか、もう1つエロシーンがありました。はぐれたあと、5F(ボスと出会ったところの先)に行くとオークがいます。”一度退いて眺めてみる”を選ぶと、オークに抱えられてバックでハメられる様子が見られました(回想のシーンナンバー5)。

続きを読む →