Tag Archives: 複数プレイ 乱交

「Attack it! Devil legion」(艾希絲與愉快的夥伴)製品版攻略

Attack it! Devil legion
Attack it! Devil legion [艾希絲與愉快的夥伴]
5/31発売の新作で、力を失った魔王様がシモベを使って魔王城を目指して進軍していくという召喚・ディフェンス系作品です。面白いゲームシステムで、話もコミカルにうまく書かれていたので購入してみました。

DLSite販売ページ 2,160円、200ポイント還元

体験版感想はこちら
「Attack it! Devil legion」(艾希絲與愉快的夥伴)体験版感想
人類と魔族の平和条約が制定されて60周年を迎えた時、
新魔王は平和を終焉させる為の新しいミッションを受ける。
魔族をまた偉大にするべく彼らを従え世界の制服へ挑む。

しかし時代は移り変わりもはや権力だけが世界を征服する道具にはならない。
度重なる挑戦が彼らを待ち受ける・・・全力を尽くせ!魔王!軍を率いてまた世界を征服するのだ!

ステージ3 アーチャーギルド

セーブデータは体験版のものを引き継いで利用可能です。”C:\Users\[ユーザー名]\AppData\LocalLow\DefaultCompany\AttackItDevilLegionDemo”にあるSaveData.savを、AttackItDevilLegionにコピーすればOKです。


2-5をクリアすると娼館にハーピー・サキュバスが追加されました。ここから先、これらの浮遊ユニットが活躍する面が多いので、1体はレベル上げておきたいです(どちらか1体ということでいうと、サキュバスの方が自分は使えました)。


次の目的地はアーチャーギルドで、向かっていると敵の放った矢が当たりそうになります。ここはステージ2と違い、しっかり敵対的でした。


3-1は、さっそく弓兵多めです。足場をガンガン壊していき、コインは1000近くも得られました。


3-2も、足場をどんどん壊していってクリアできました。

続きを読む →

「Attack it! Devil legion」(艾希絲與愉快的夥伴)体験版感想

Attack it! Devil legion
Attack it! Devil legion [艾希絲與愉快的夥伴]
5/25の予告新作で、淫魔など魔物を使役して戦わせるという召喚・ディフェンス系作品です。システム的には「プリンセスディフェンダー」のようなラインディフェンスゲームで、配置されている敵を射精させていき全滅させればクリアという仕組みです。体験版ではステージ1と2(1-1~2-5)をプレイでき、4種類(サキュバス・ウイッチ・スライム・インプ)のユニットのドットエロが見られました。本編は2019年06月上旬発売予定です。

追記:5/31に発売になりました。
DLSite販売ページ 2,160円、200ポイント還元
人類と魔族の平和条約が制定されて60周年を迎えた時、
新魔王は平和を終焉させる為の新しいミッションを受ける。
魔族をまた偉大にするべく彼らを従え世界の制服へ挑む。

しかし時代は移り変わりもはや権力だけが世界を征服する道具にはならない。
度重なる挑戦が彼らを待ち受ける・・・全力を尽くせ!魔王!軍を率いてまた世界を征服するのだ!

冒険者の策略にはまり、弱体化してしまう

操作はマウスがメインですが、キーボードにも一部対応で、エンターキーでメッセージ送りが、CTRLキーでメッセージ送りができました。


開始後しばらくはノベルシーンです。魔王が襲撃者に備え、使い魔とともに演技の練習をしているところから話は始まりまして、


魔王城にやってきた冒険者たちは、なぜか魔王様にフレンドリーな対応です(どうやら顔なじみな模様)。魔王様の昼飯がまだと知ると”ひとつ余っているから”と評判の高級弁当を差し出してきます。魔王様は知らない人間の食べ物など食えるかという反応なものの、食べ物を粗末にするのはよくないと説得されると口にしてしまいます。が、激辛で、冒険者たちによる罠でした。妙に倫理観の高い魔王様と卑怯であくどい冒険者が対照的な、コミカルで面白い展開でした。


辛さにのたうち回っているうちにバインドをかけられ、封印魔法を食らってしまいます。これにより魔王様は可愛い姿に変わってしまい、簡単に言えば大幅弱体化です。闇系の必殺魔法を使おうとするものの、全く出ず、ひとまず逃げだします(なお今までもこのように冒険者たちにやられてきたようです)。


父親(先代の魔王)のいる実家に戻れば周りから何を言われるかわからないということで、父親に頼るわけにもいかず、魔女のところへ向かうことになります。


魔王様のかわいらしい姿を見てのリアクションがあったあと、魔王様は封印を解いてくれと頼むものの、解くには勇者からスクロールを取り返す必要があるとのことです。

続きを読む →

女主人公エロRPG「青龍剣姫伝」(wolfzq)体験版感想

青龍剣姫伝
青龍剣姫伝 [wolfzq]
4/9の予告新作で、船旅のあと港町に着いた主人公がいろいろなトラブルを解決していくという話です。体験版は船上から始まり、港町の問題をいくつか解決するところまでをプレイできました(エロシーンは船内純愛、少年相手のおねショタ系など)。本編は2019年05月上旬発売予定です。

追記:5/9に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,944円、180ポイント還元
FANZA販売ページ 1,555円(20%OFF価格)
神々達が眠りについた世界で紛争は絶えない!
各族亜人を率いる「魔龍皇帝」と人類を支配する「聖神教」は
西の大陸で長年激戦し、最後の最後で破られた……
数年後、「魔龍皇帝」の血を引いた黒髪剣姫は遠い東から海を渡ってきた!
彼女は時に愛嬌を振りまし、時に残酷無常で個性豊かな仲間たちとスリル満点の冒険を繰り広げた!
彼女を「神龍聖女」と謳えるものもいれば、「邪龍魔女」として罵るものもいた、
しかし多くの人は彼女を尊敬の念を込めて「青龍剣姫」と呼んだ!

船内でラブラブH


まずはテキストによる説明で、中華感のある独特な世界観でした。色々説明書かれてますが、画面下の方の”少女”(別名色々あり)が本作の主人公です。


主人公は傷が癒えたばかりで本調子ではなく、力(戦闘勘)を取り戻したいという状況です。


船上でバトルがあり、主人公は攻撃力高く、難なく勝てました。


冒険仲間的な男を押し倒し、女性上位気味なエロ展開です。乳揉ませたりなど奉仕させ、どうやらこの男は恋人のようです。

続きを読む →

女主人公エロRPG「借金魔女のAVない冒険記」(当方丸宝堂)体験版感想

借金魔女のAVない冒険記
借金魔女のAVない冒険記 [当方丸宝堂]
3/30発売の新作で、借金背負った魔女がAV出演などで返済していくという話です。アクションゲームの印象が強いサークルさんですが、今回はアクションゲームではなくRPGです(RPGツクールMV製)。体験版ではダンジョン2層まで(B19まで)と、AV出演8回までをプレイできました。

DLSite販売ページ 1,728円、160ポイント還元
現代社会。
魔動具――魔力によって駆動する道具にかこまれ生きる時代。
この魔力の源、【高次存在の海】とよばれる領域に到達した偉大なる賢人――【魔女】が社会を繁栄に導いていた。
歴史上十二番目の魔女――”碧海より深き魔女”テテュス・メディウムは発電機や大型モニター、ネット回線など、
インフラに関わる発明品で著名となった女性である。
そんな彼女が関わることになる、ある事件とは――

オープニング 魔動船がついに進水式を迎えるものの…


オープニングはスキップ可能です。魔力が支配しつつコンピューターもあるという、ちょっと変わった近未来風の世界が舞台でした。インタビューを受けている”テテュス・メディウム”というキャラが本作の主人公です。


今日は、主人公が関わった巨大船の進水式が行われるということで、ウキウキしつつ会場へ向かっていると、怪しいキャラが話しかけてきます。何を言っているのか主人公は理解できませんでしたが、このキャラストーリー上重要キャラと思われます。


マップが切り替わったあと、どこが通れるのか悩んでしまったものの、↑からまっすぐ下に進めました(石部分は渡り廊下で、下をくぐり抜けられる)。


門塀との会話が終わって目抜き通りに出たあと、まっすぐ下に進むと目的の港で、いよいよ進水式です。

続きを読む →

エロアクションゲーム「Treasure chest Corps-結界を維持するため、魔物を退治した」(WhitePeach)体験版感想

【10%OFF】Treasure chest Corps-結界を維持するため、魔物を退治した
【10%OFF】Treasure chest Corps-結界を維持するため、魔物を退治した [WhitePeach]
2/16の予告新作で、味方を守りつつ敵を倒して進んでいくという横スクロールアクションゲームです(Unity製)。体験版では現れた魔物~大司祭登場(ボスステージ)までをプレイできました(エロは2パターンあり)。本編は2019年03月下旬発売予定です。

追記:3/31に発売になりました。(なお予告でありました体験版は、4/1現在なくなっておりダウンロードできず)
DLSite販売ページ 1,749円、162ポイント還元
仲間を育て、一緒に任務をクリヤーしよう!
装備は色んな種類と属性か全部ランダムに持っています、
進め難い時は前シーンで装備アップ!

ゲームシステム・基本操作について


本作は外国の方が作っているようで、ステージ開始前の会話は、日本語が不自然な箇所が所々ありました。とはいえアクションゲームですので、ストーリーが多少理解できなくても大きな問題はなかったです。話をまとめると、4人で協力して魔物調査・退治に向かうといったところです。なおキャラが4人いますが、プレイヤーが操作可能なのは女騎士のみで、他は勝手に動き回ります(女騎士に着いてくる)。


基本操作は、移動がWASDキー、通常攻撃がマウス左クリックです。他にスキル攻撃が右クリックでできますが、このスキル攻撃は1回使うと(MP回復をどこまで上げているかにもよりますが)再使用にかなり待たされます。無計画にとりあえずで使ってしまうよりは、温存しておいて味方がピンチの時に使うのがいいように感じました(ピンチの時は敵が固まっていることが多く、複数体に当てやすい)。(なおスキルは装備武器によって内容変わりまして、攻撃技ではない場合もありました)


主人公の女騎士ラシャの目的は、ナース風キャラ(リムリー)の護衛で、このリムリーがやられるとゲームオーバーです。味方3人は、距離が離れると見失って着いてこなくなりまして、判定距離はなかなかシビアでした(↑は完全に離れすぎ) 。

続きを読む →

女主人公エロRPG「Ambrosia アンブロシア」(しもばしら工房)製品版感想

Ambrosia アンブロシア
Ambrosia アンブロシア [しもばしら工房]
1/30発売の新作で、左遷的に離島へと派遣されたシスター(女神官)が住民に布教して信者を増やしつつ島を探索していくという話です(RPGツクールMV製)。信者集めなどの珍しいシステムや生真面目な主人公が興味深かったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,296円、120ポイント還元

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「Ambrosia アンブロシア」(しもばしら工房)体験版感想
フローデという名の神官見習いの少女が、ケルベス島という離島を舞台に冒険する一人旅RPGです。
とある理由で囚われることになった友達を助けるために、とある神様の加護を身に受け、不慣れな土地の中たった一人で奮闘します。
目的を果たすために、戦ったり働いたり、えっちなことをされたりされなかったり。
どんな道筋を辿るかは彼女次第です。

妖香の森・海岸洞窟


セーブデータについては、引き継げるセーブデータは持っていなかったので、新規でプレイしました(”頒布開始に辺り体験版を更新しています。以前のセーブデータからの引き継ぎはできません”とのことです)。オープニングはスキップでき、スキップするとあらすじ説明のあと、ラフレアが連れ去られたというところからスタートです。


ここからしばらくは体験版範囲なので簡単に紹介していきますと、まずはイナーク村左上の雑貨屋へと向かいます。なおメッセージはCTRLキーでスキップ可能です。


次は港町マイラへ向かい、ラフレアを返して欲しければノイエの秘宝を持ってこいと言われます(言った側は諦めさせるため、絶対無理なことを言ったという認識)。


夜、幸運にもノイエ様の加護を得られ、ここから本格的に冒険スタートです。

続きを読む →

エロアクションゲーム「ソウルオブファンタズム」(ウルトラマンボー)体験版感想

【10%OFF】ソウルオブファンタズム
【10%OFF】ソウルオブファンタズム [ウルトラマンボー]
8/29発売の新作で、SF系の横スクロール(奥行き要素あり)アクションゲームです。体験版では最初のステージをプレイできました。

DLSite販売ページ 1,749円、162ポイント還元(10%OFFキャンペーン価格、9/26まで)
ジャンプや攻撃、溜め攻撃や必殺技等を駆使して進み、攻撃を受けると服が破けてダメージを
食らい、 ダウン状態で敵に接触すると様々なエロシーンへ突入。

操られている人間や謎の生命体、ドロイドや大型生物等の様々なモンスターが、女性キャラクター達に
次々と襲いかかる!

活動開始

タイトル画面のみキーボードなどは無反応で、マウスで操作する必要がありました。STARTを左クリックして開始します。

ソウルオブファンタズム 操作解説
基本操作は、キーボードの場合、Zキーで攻撃、Xキーでジャンプ、Zキー長押しで溜め攻撃です。あとはCキーで特殊攻撃、Hキーで強制ダウン(倒れ込んでエロ攻撃待ち状態になる)、スペースキーでメニューでした。操作が単純なので、キーボードでやっても支障なかったです。パッドは、XBOXONEコントローラー+JoyToKeyで問題なくプレイできました。奥行き要素があるので、↑にジャンプのXキーを割り当ててしまうと奥に行けなくなるのでご注意ください。

ソウルオブファンタズム 状況説明
ソウルオブファンタズム 状況説明
ソウルオブファンタズム 状況説明
謎の会話があり、Zキーを押して読み進めます。押してもまるごとスキップはされないので、安心して押してOKです。黒ボディースーツ姿の、アカリという少女が本作の主人公です。”バイオノイド”(ロボット的な物)を遠隔操作で操って敵と戦う状況です。

ソウルオブファンタズム 扉はZキーで進める
扉は、扉前でZキーを押すことで進めました。わかりやすい表示でありがたかったです。

続きを読む →

狐娘エロゲ「きつね娘のエッチなお宿」(ディーゼルマイン)体験版感想

きつね娘のエッチなお宿
きつね娘のエッチなお宿 [ディーゼルマイン]
5/24発売の新作で、人の姿に変わった狐娘が恩を返すべく旅館経営(お客さんへのエロ奉仕)をしていくという作品です。体験版では序盤をプレイできました(フェラ奉仕・初体験などエロシーン複数あり)。

DLSite販売ページ 1,944円、180ポイント還元
DMM販売ページ 1,555円(20%OFFキャンペーン価格)
すこし昔、とある田舎町の温泉宿のお話。
ある雪の日、宿屋の主人は罠にはまっている狐を助け出す。
数カ月後、傷が癒えた狐は男に恩を感じていた。
その真剣な思いが神様に届き、狐は狐娘に姿を変えた。
狐娘は嗅覚を頼りに、男の経営する温泉宿へやってくるが、彼は死ぬ間際だった。

旅館の主に助けられ、礼をしたいと願う


罠にはまって死にかけているキツネ(ここではまだ人型ではない)を男が助けるところから話は始まり、キツネは最初は警戒して噛みつくものの、男が手当てをして肉を与えるうちに敵ではないと理解します。



数週間後、キツネは助けてもらったお礼をしたいと祠で願います。熱心な願いに神様も応えてくれ、気がつくと人の姿に変わってました。ただ耳と尻尾はばっちり残ってます。


礼をしようと男の匂いをたどって旅館へ向かいますが、見つけた男は倒れていて瀕死です。事故ではなく重い病で、男も覚悟が決まってました。男はこの旅館を引き継いで欲しいと言い残し、そのまま息絶えてしまいます。

続きを読む →

逆レイプエロゲ「姦染 Ball Buster」(BB1:The Other’s Aspect)製品版感想

姦染 Ball Buster
姦染 Ball Buster [SPEED]
SPEEDさん2013年作品で、淫乱化ウイルスの恐怖を描いた”姦染”シリーズの外伝的作品です。なかなか珍しい逆レイプ特化ものということで、半額な機会に購入してみました。(なお今回の半額キャンペーンは5/14で既に終了しています)

DLSite販売ページ 3,024円、84ポイント還元

体験版はこちら
姦染 Ball Buster (プロローグ+Hシーン3つ収録)
【東北で発生し、人々を恐怖と淫欲の渦に巻き込んだウィルスパニック】
人々の記憶からその事実が薄れ出した頃の、暑い夏の渋谷。
とある事情から職を失った主人公【妹尾 克己】の前に四年前の悪夢が襲い掛かる!
『感染者にやられたが最後。人の尊厳は破壊され淫獣として人生を終える』
果たして彼は、妹【妹尾 丞実】や幼なじみ【千住 静】を守り、逃げ切る事が出来るのだろうか?

プロローグ

シリーズについて簡単に説明しておくと、感染するとエロ凶暴化してしまうウイルス(今のところ治癒法・特効薬はなし)が日本の脅威になってます。感染者に噛みつかれたり肉体的接触をすることで、ウイルスが感染します(血・体液・精液で伝染)。時系列的には、「姦染3 ~首都崩壊~」と同じで、場所も同じ渋谷です。


本編は体験版とは違う始まり方で、まず最初に感染者についての説明があり、不気味感がうまく出てます。

終わるとエロシーンで、セーラー服に縞パンな娘が父にまたがって逆レイプしてます。しっかり抵抗する父親が、非日常さをうまく出してました。最初は倫理観から抵抗していた次第に父親もエロ化し、体液交換で感染した模様です。(これは主人公が見ている映画の一編)。


プロローグでは回想的に、妹のいる学園(感染者だらけ)へと乗り込むに至る経緯が語られます。開始時点では見かけ上平和な日常で、ゾンビ・感染者の脅威は感じられません。


以降はおおむね体験版と同じように進みますが、水泳少女のパンチラや、ぼーっとしながら交差点を渡ろうとして金髪女に助けられるなど、体験版にはなかったシーンが随所に入りました。

主人公は一人暮らしで、親から心配するメールなどが届きますが、仕事を見つけられないでいることを後ろめたく思っている主人公は無視してます。金に困っているのにも関わらず自分を追い込むためと称して散在したりと、このあたりでの印象は計画性のない口だけ立派なダメ男という感じです。本作は”ダメ男が危機に陥って実力以上に奮闘する”という面があるので、ダメ男ぶりをここであえて強調したものと思われます。

続きを読む →

女体化ものエロゲ「ヤリチンの俺が女になったらヤリマンだった件」(RED-ZONE)体験版感想

ヤリチンの俺が女になったらヤリマンだった件
12/22発売の新作エロゲで、薬で女体化させられてしまった主人公が男友達と関係していく女体化もの作品です(ロープライスなノベルゲー)。貴重な女体化もの作品ということで、まずは体験版をプレイしてみました。

DLSite販売ページ 1,701円、47ポイント還元
学園で『ヤリチン』として名を馳せる男・諏訪原凪沙(すわはら・なぎさ)は、
校医の水杜結莉子(みずもり・ゆりこ)とベッドを共にした翌朝、目が覚めると女になっていた!
結莉子から「ヤリ捨てられてヒキコモリになった妹の復讐のため、女になる薬を飲ませた。
女になって妹が受けた苦しみを思い知るといいわ!」と吐き捨てられ唖然とする凪沙。
電車内での痴漢・親友だと思っていた男友達からの猥褻行為に辟易し、
結莉子になんとか男の姿に戻してもらおうと奮闘するが、同時に女性としての快楽にも目覚め始めてしまい…。

いきなり女の体に


朝目覚めるといきなり女になっており、


鏡に映った姿を見て最初は他人だと勘違いしますが、しばらくすると映っているのは自分自身だと状況を理解します。このあたり展開が早くてありがたかったです。


のんびりした口調の女(学校の保険医)に声をかけられ、女体化してしまったのはこの女の仕業でした。妹をヤり捨てた復讐として女体化してやったとのことです。

続きを読む →