Tag Archives: 複数プレイ 乱交

女主人公エロRPG「グローリー・オブ・ティアナ」(ヴォイニッチプリン)体験版感想

グローリー・オブ・ティアナ
グローリー・オブ・ティアナ [ヴォイニッチプリン]
2024/4/10の予告新作で、任務で敵の街に派遣された女騎士が色々なエロい目に遭っていくという話です(RPGツクールMV製)。体験版はで依頼3つ(討伐2・採取1)と、エロシーン3つを見ることができました。本編は2024年04月下旬発売予定です。
幼いころに孤児として王立騎士団に拾われたティアナは、
国王より正式に「聖騎士」として任命された。
これから初めての任務に従事することになる。

敵対する帝国領にあるサハドの町。
この周辺に、敵の前哨基地があるという情報がある。
ティアナの任務はそれらを探る”間者”だ。

潜入任務を言い渡され、目的の街へ


最初にオプション選択があり、あとからいつでも変更可能です。今回は変えずにプレイしましたが、サクサク進めたい場合は、”エロイベントのヒント”をONにし、”難易度”をストーリーに変更すると楽になります。


主人公は新米騎士で、隊長から潜入任務を言い渡されました。合言葉を言われますが、必要になったら主人公が勝手に言ってくれるので、プレイヤーが覚えておく必要はありません。


騎士団の人たちは皆温かで、いい雰囲気でした。地下は孤児院になっており、主人公は子供達に好かれてます。


1F左下から進むと、目的の街へと移動します。

続きを読む →

男主人公エロRPG「洗脳学園 ~呪人の壺~」(U-ROOM)体験版感想

洗脳学園 ~呪人の壺~
洗脳学園 ~呪人の壺~ [U-ROOM]
2023年03月02日の予告新作で、洗脳の力を得た男主人公が学園に潜入し、生徒会長を洗脳するべく動いていくという話です。体験版は協力者の”叶”からあれこれ説明を受けたあと、少しずつ生徒達を洗脳していき、最初の中ボスに勝利するあたりまでをプレイできました。本編は2023年07月下旬発売予定です。
主人公『中道 □□□(名前選択可)』は、
謎の男から洗脳の力を授かり、学園に潜伏しつつ会長を堕とす事を依頼される。

契約した記憶が無い中、謎の男の姪である『正光 叶』と協力し、
学園を崩壊させたり、こんな事になった真相を探す事に!!

難易度選択について


最初に難易度選択があり、簡単な方から順に、ストーリー・カジュアル・シビア・マニア、の4つからの選択です。今回は一番簡単なストーリーでプレイしました。ストーリーは、敵が弱くなっているほか、日数進行の停止ができます。本作は日数経過で話が強制的に進んでいきまして、これを止められるのはありがたいところです(なおストーリーを選んだとしても、デフォルトは止まらないようになっているので、止めたい場合は自室の時計を調べて手動で止める)。

続いてゲーム進行(メインストーリーの進め方)の選択で、固定・サポート・フリーからの選択です。今回は分岐を選べるサポートでプレイしまして、このモードだと、選んではいけない禁忌選択肢が赤く表示されました。

洗脳の力を得た代償で、記憶喪失に


オープニングは簡略化することもできましたが、なかなかややこしい設定・ストーリーでしたので、しっかり読んでおいた方が話を理解しやすくなります。今の状況を要約すると、中道と呼ばれた少年が本作の主人公で、洗脳(呪い)の力を受け取った影響で記憶を失ってしまっています。洗脳の力は無理矢理与えられたわけではなく、叶によると、生徒会長をモノにしたい主人公が自ら望んだそうです。学園に潜入して生徒会長を洗脳するのが最終目的で、会長が卒業するまでに目的を達成できなかった場合、主人公は爆発四散して死ぬとのことです。



主人公は、詳しいところはまだ不明ですが、時々凶暴・悪人な人格が顔を出しました。叶の指示に従い、洗脳の力を手近な女子生徒で試します。


最初の大きな目標(=体験版の最終目的)は、3人いる中ボスの1人、入交愛花先生の攻略です。これら3人の中ボスを倒した後、メインボスである生徒会長に挑む、というのが叶のもくろみです。

続きを読む →

男主人公エロRPG「モン娘と人外娘MOD導入したら原型がなくなったRPG」(さおふねソフト)体験版感想

【10%OFF】モン娘と人外娘MOD導入したら原型がなくなったRPG
モン娘と人外娘MOD導入したら原型がなくなったRPG [さおふねソフト]
11/25発売の新作で、男主人公が色々な魔物娘を仲間にしてドラゴンを倒すべく旅をしていくという話です(RPGツクールMV製)。体験版は王に頼まれて旅立つところから始まり、ザコを倒して進んでいき、アラクネ娘を倒した後、最初のドラゴンを倒すところまでをプレイできました。

DLSite販売ページ 1,386円、126ポイント還元
非公式エロMODを導入したゲームの世界でエッチな体験ができるドスケベテーマパーク。
某大作RPGで実現したかったエロMODをエロゲで表現してみました。
エロMODの組み合わせ次第で、理論上プレイ時間の9割をエロシーンにできます。

ドラゴン退治の旅がスタート


異世界の王様からドラゴン退治を頼まれるところから話は始まり、話が終わるとさっそく動かせます。何をすればいいかは、アイテム欄の”ヘルプ:ゲームの進め方”に書かれていて、まずはキャラをどんどん強化していけばいいという自由度高めな作りです。


主人公がこの世界に転生してきた理由はステータスを見ると読むことができ、エロMODを入れたらPCが爆発して死んでしまったとのことです。なおこういったキャラ説明はこの後加わる各ヒロインにもありました。

色々な魔物娘をいきなり仲間にできる




すぐ下にいる水色肌の女(スライム娘)は仲間に加えることが可能でした。他にもいたるところに仲間に加えられるキャラがいまして、誰を連れていくか悩むところです。戦闘に出せるのは4人までですが、それ以上のメンバーもサブメンバーとして連れて歩けます。


今回は目に付いた3人を仲間に加え、4人パーティになったところで街の外に出てみました(出口は右側)。(街のイベントについては後述しますが、イベントをやってから外に出た方が効率はよかったです)


なおパーティメンバー入れ替えは、新規メンバーが加入したときのほか、主人公のスキル”仲間を召喚”を使うことでも可能でした。

続きを読む →

女主人公エロRPG「テイクエ」(アマツチヤ)体験版感想

テイクエ
テイクエ [アマツチヤ]
3/11の予告新作で、探偵事務所を営む少女がいろいろな依頼を解決しつつ、行方不明の母を探していくという話です(RPGツクールMV製)。体験版は地下水路探索から始まり、ネコや少年の捜索依頼をこなすあたりまでをプレイできました。本編は2021年05月下旬発売予定発売日未定です。
アマツチヤのRPG第四弾です。前作までとストーリー的な繋がりはありません。
敵の攻撃で服が破かれます。最後には裸にされ、レイプされてしまいます。

地下水路を探索


謎の女が魔法を使って追っ手を華麗に撒くところから話は始まり、



ミアという少女とともに探偵事務所を営んでいる黒髪少女が本作の主人公です(デフォルト名はレイカ)。行方不明になっている母を見つけ出すのがこの少女の大目的でした。動けるようになったら、建物を出てすぐそばにあるマンホールに入ります(他はまだ行けず)。


戦闘はシンボルエンカウントで、敵の数はそこそこ多めでした。避けて進むこともできましたが、この先ボス戦があるので、それなりに戦っておく必要があります。なお敵シンボルに背後からぶつかると有利な状況で戦闘が始まりまして、これがザコと戦っていく上で重要でした。


クモがやってくる毒が痛かったですが、しばらく歩いていると消えました。なお回復は入り口にある回復ポイントでできます(ただし回復するのはHPのみ)。

続きを読む →

女主人公エロRPG「魔法少女セレスフォニア」(しもばしら工房)動作版感想

魔法少女セレスフォニア
魔法少女セレスフォニア [しもばしら工房]
8/16の予告新作で、魔導書を手にした少女が怪魔と戦っていくことになる変身ヒロインもの作品です(RPGツクールMV製)。正式な体験版はまだですが、”動作版”が作者様サイトで公開されていたのでプレイしてみました。動作版は夜道で襲われて力を得るところから始まり、下水道と敵アジト1つめ(どちらもボス戦あり)をプレイできました(エロシーンはボス敗北エロ2つや後輩女子陵辱の他、一般人相手のエロが複数あり)。

追記:12/11に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,870円、170ポイント還元

・DLSite価格推移(2021冬以降)
2021/12/??~2022/01/07 1,309円(30%OFF)
2022/01/08~ 1,870円(通常価格)

本作は主人公”アマネ”が、魔法の変身ヒロイン”セレスフォニア”として人外の敵と戦うRPGです。
普通の少女として日常を謳歌しつつ、えっちな目に遭ったり合わなかったりしながら、
変身ヒロインとして好きなように活動しましょう。

怪魔に襲われ、魂の半分と引き替えに力を得る


学園の図書館から話は始まり、後輩女子(ハヅキ)との会話が終わったら、左にある!マークを調べます。主人公がこの書を手にしたことで話が動き出すことになりました。



親しく話しかけてくる後輩と分かれたあと、薄暗い夜道を1人で家へと向かっていると何者かに襲われます。いきなり触手状の化物に取りつかれ、この時点の主人公はまだただの人間ということで対抗手段がなく、されるがままです。


意思に反してイかされてしまい、恐怖と絶望に打ちのめされていると、”助けが欲しいですか”と何者かが呼びかけてきました。魂半分をいただく代わりに魔法を授けるといい、他に抜け出す手段がない主人公はこれにすがるほかありません。(少なくとも動作版Ver2では)変身バンク的なものはなく、即変身でした。


コマンド戦闘になり、チュートリアル的戦闘ということで”武器攻撃”のみで難なく勝利です。システム的には、他のMV作品と比べてスピーディな戦闘で(攻撃時のウエイトがほとんどない)、サクサク軽快に進行しました。


戦闘後、場所が変わり、魔法の本の中とのことです。緊迫感ある状況にも関わらず会話のノリにほのぼのコミカルなところがあるのは、前2作を踏襲していました。メモリアなる少女が色々と説明してくれ、要約すると、魔力の高い主人公は魔物(怪魔)に狙われやすく、魔導書(メモリア)の力を使って戦うほかに道はなしでした(主人公が具体的に何をやるべきかについては、後ほど説明があります)。

続きを読む →

女主人公エロRPG「ノルティナの秘宝」(あすも工房)体験版感想

ノルティナの秘宝
ノルティナの秘宝 [あすも工房]
9/19の予告新作で、トレジャーハンターな女主人公が謎の遺跡を探索していく話です(RPGツクールMV製)。体験版では入り口付近の探索を進めていき、町に到着するところまでをプレイできました(エロ要素は敗北エロシーンが2つあり)。本編は2021年02月中旬発売予定です。
険しい森林と山岳地帯に阻まれた陸の孤島に、突如として謎の遺跡が出現した。
トレジャーハンターのアレットは未知の冒険を求め、
道中を乗り越えて単身『ノルティナの遺跡』へと踏み込んだのだった…。

巨大遺跡が突如出現

最初に難易度選択があり、イージー~ハードの3段階から選択できます。イージーは敵弱化のほかシンボルも減るとのことで、今回はイージーでプレイしました(実際やってみたところ、説明通りしっかり弱く、楽に進めました)。


誰も立ち入らない山奥に突如巨大遺跡が出現するところから話は始まり、当然お宝を求める冒険者たちが目を付けるものの、山奥ということでなかなかたどり着けず。そんな中、主人公アレットが川や森を抜けて遺跡へとたどり着きます。


動けるようになった後、上へと進むと目的の遺跡です(町は入り口付近にはなく、探索を進めていくと出てきました)。


遺跡に入って探索を始めようとすると、サイミという女冒険者が自分が先だと絡んできまして、この冒険者は後ほどまた出てきました。他には幽霊のようなキャラが遺跡から立ち去るよう2人に警告してきましたが、こちらの正体は体験版ではまだわからず。

探索は簡単な謎解き要素あり


会話が終わると早速探索開始です。両サイドに扉がありますが、左の扉から先に進めました(エンターキーでオープン)。


戦闘はシンボルエンカウントです。イージーということで敵は弱く、このあたりの敵はいずれもワンパンです。敵シンボルの数も少なく、楽に探索できました。(なお難易度ノーマルの場合、シンボル数はこれの2倍程度ありました)


進んでいくとスイッチのある部屋に出ました。簡単な謎解きをすることになり、Zキーでメニューを出し、弓矢を突起に向けて撃つことで扉が開きました。


次の部屋は、台を調べて火を付けることで宝物”小判”を取ることができます。なおこの宝物(体験版では全部で4つ手に入りました)は、作品説明によりますと”あくまでコレクションアイテム”で、スルーしてもストーリー進行に影響はないとのことです。

続きを読む →

「占領された街」(アルセンチオラタテマ)体験版感想

占領された街
占領された街 [アルセンチオラタテマ]
8/26発売の新作で、魔物に占領された町での様子を一介のオークが眺めていくという作品です(RPGツクールMV製)。体験版では教会でのサキュバス×少年僧侶、獣人×褐色肌娘、触手×踊り子のエロシーンが見られました。

DLSite販売ページ 968円、88ポイント還元(20%OFF価格、9/22まで)
魔王軍に制圧された小さな街…
そこではモンスターたちによる略奪が繰り広げられていた…。

どこにでもいる普通のオークになったあなたは、部隊長に命じられ
未だ抵抗している人間がいないか見て回り…
ときに魔物たちの凌辱を見物し、ときに凌辱に参加します。

無名オークが調査開始


開始すると即移動でき、ごく普通のオークが主人公です。村を見回って、反乱分子がいないか確認するよう上司から命じられました。赤い光は通過できます(踏むと説明が出まして、左右同内容す)。


街は他モンスターにより制圧済みでした。小さな街ですが、魔王軍が総出で襲撃していており、豪華なメンツです。いたる所で陵辱が繰り広げられていて、これを横から見学するのが本作のメイン要素でした(なお入り口に看板が立っている建物は、体験版では入れず)。

教会ではサキュバスによる逆レイプ



教会ではサキュバスたちによる陵辱(逆レイプ)が行われていました。赤い炎を調べると、行為を見学できます。


エロシーンはいずれも動きがあり、途中で変化もある贅沢な作りです。少年僧侶はなんとか抵抗するものの、攻められ続けるうちに信仰心が揺らいでいき、耐えきれずに屈服してしまいました。



続いて、大きな胸に挟んでのパイズリです。その後もまだまだシーンが続き、すっかりサキュバスの虜になった少年僧侶を太ももコキのあと、乳を吸わせます(少年は母親に捨てられ、母性に飢えていた)。



ラストは2体による攻めで、ここでようやく挿入です。これだけじっくり前戯があるのはなかなか珍しかったです(ただ説明を見ると、シーン数が4と多いのはこの少年のみのようでした)。

続きを読む →

エロアクションゲーム「PANACEA Z -パナシーアZ-」(ハウスゲーム)体験版感想

PANACEA Z -パナシーアZ-
PANACEA Z -パナシーアZ- [ハウスゲーム]
8/17の予告新作で、女主人公がゾンビだらけの研究所から脱出すべく奮闘していくエロアクションゲームです(RPGツクールMV製)。体験版は鍵解除に失敗して眠ってしまうところから始まり、ゾンビだらけの研究所を探索し、最初のボスを倒すあたりまでをプレイできました(エロシーンは敗北エロ*4、人間相手のエロ*2)。本編は2020年08月21日発売予定です。

追記:8/21に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,430円、130ポイント還元
-とある研究所で開発された薬を盗み出す-
いつも通り簡単に終わるだった任務の最中、凡ミスが原因で眠らされてしまった工作員の「ラビ」。
それからしばらく後、ラビが目を覚ました場所は以前とは大きく様変わりした研究所だった…!

解錠に失敗し、囚われの身に



研究所に忍び込み、警備をかいくぐってお宝を盗み出そうとする主人公ですが、解錠に失敗してしまい、部屋のトラップが発動します。(なお今回プレイしたのはVer1.01で、最新のVer1.03とはレバガチャがらみの仕様が大きく違いました[Ver1.03では楽に離脱できるようになってます])


催眠ガスを思い切り吸ってしまい意識を失い、捕まったあともなかなか目が覚めず。警報音でようやく目を覚ますと、部屋が妙に薄汚れていて不気味な雰囲気です。ここから行動可能になり、部屋下部のドアを壊して部屋の外へ出ます。

部屋から脱出し、ゾンビと初遭遇


テーブルの光っている箇所を調べると銃とナイフを入手です。銃の弾数は限られているので、なるべく温存したいところでした。他に端末(ノートパソコン)を調べることでセーブとギャラリー閲覧ができます。


部屋を出て、下→左と進み、トイレでゾンビに追われる男を発見します。


攻撃はCTRL+Zキーで、このゾンビは、5発当てるだけで倒せました。


が、油断したところを襲われてハメられてしまいます。事後、研究者に心配されますが、主人公はこの程度のことには慣れていると意に介さず。

続きを読む →

アリスソフトさんの同人新ブランド新作「ヘンタイ・ラビリンス」(IMYUIC)体験版感想

ヘンタイ・ラビリンス
ヘンタイ・ラビリンス [IMYUIC]
7/30発売の新作で、男主人公が昔遊んだお姉さんととともに謎の世界を旅していくという話です。体験版はお姉さんを助けるところから始まり、管理棟の4F・地下などを探索後、天球儀で別の所に向かうところまでをプレイできました。

DLSite販売ページ 1,936円、176ポイント還元(20%OFF価格、8/26まで)
エロゲメーカー「アリスソフト」プロデュースの新ブランド「IMYUIC」(いみゅいっく)が贈る、

不思議な夢の世界を巡り、
行手を阻むマモノを倒し、
おかしな住人達と話し、
宝を集め……
RPGならではの醍醐味に溢れたゲームです。

お姉さんと一緒に変テコでエッチな世界を巡ろう!

捕らわれているお姉さんを発見


開始するといきなり操作できました。操作はマウスで行い、画面下寄りのピンク丸をクリックすることで前進できます。


数歩進むと女を発見し、住人たちいわく、罪人だということです。晒し者にされているのを見ていられず、助けに入って住人達を追い払います。主人公はこの女のことを知っており、昔よく遊んだお姉さんでした。


拘束を外そうと苦戦していると、犬が話しかけてきて、女の罪は”恥ずかしい罪”とのことです。犬が渡してきたノートには、主人公が女とHしまくる様子が書かれていました(書いたのはお姉さんで、要するに主人公とヤりたくて仕方なかったようです)。


選択肢は”許さない”を選んでみましたが、問題なくお姉さんを解放できました。こうして主人公とお姉さん+犬の旅がスタートです。

戦闘はお姉さんが主体


2人で前へと進んでいくと”モグラの住みか”に出て、戦闘になります。役割的には、主人公はサポート役(一応攻撃できるもののダメージはあまり出ない)で、お姉さんがアタッカーでした。尻を叩いてMPを回復してスキル技で攻撃、を繰り返し、2発で撃破です。


ここまでは一本道でしたが、進んでいくと分岐に出ました。戻ることもでき、このあたりから行ったり来たりの探索要素が多少出てきます(=ただ前に進むだけのゲームではない)。


右、左にはそれぞれ宝箱があり、お姉さんは既に装備欄が埋まっていたので、主人公に装備させておきました。

続きを読む →

避けアクションゲーム「供物の淫洞 -巫女フィッダとエロダンジョン-」(吉井テック社)体験版感想

供物の淫洞 -巫女フィッダとエロダンジョン-
供物の淫洞 -巫女フィッダとエロダンジョン- [吉井テック社]
10/7の予告新作で、呪いにかかった巫女さんが脱出するべく進んでいく避けアクションゲームです(RPGツクールMV製)。体験版は呪いにかかるところから始まり、最初のボスまでをプレイできました。本編は2019年10月中旬発売予定です。

追記:10/22に発売になりました。
DLSite販売ページ 880円、80ポイント還元
FANZA販売ページ 880円
巫女の「フィッダ」は邪神像に
「淫紋の呪い」をかけられ
エロダンジョンに飛ばされてしまった!

彼女はモンスターたちの肉便器になる前に
脱出することが出来るのか!!

主人公の巫女が、謎の呪いにかかる


まずは主人公の状況説明で、主人公は旅の巫女さんで、依頼に基づいて除霊・祈祷に来たことなどが語られます。


除霊の舞を踊ろうとすると身体に紋章が浮かび出て、神殿の呪いを食らった模様です。


会話が終わったら下へ進みます。出口まで来たところで呪い(トラップ)に引っかかり、


別のダンジョンに飛ばされました。下から出るとステージ開始です。

続きを読む →