Tag Archives: 着衣

女主人公エロRPG「降魔彩風」(Studio 星渡)体験版感想

降魔彩風
降魔彩風 [Studio 星渡]
2022年09月13日の予告新作で、怪異ハンターの少女が友人と共に戦っていくという話です。体験版では友人を助けたあと、図書館での怪異トラブルを解決するところまでをプレイできました(エロシーンは敗北エロが3つなど)。本編は2022年10月中旬発売予定です。
舞台は現代に似ながらも、夜の闇に確かに怪異が跋扈する世界。
人々に仇なす怪異を討つ『狩人』の見習い「彩風 怜佳」は、
ある日親友の「富田 愛菜」に見慣れぬ紋様が現れていることを知る。

主人公は女の子2人


まずはいろいろと設定があり、変わったところでは衣服ダメージの度合いを決められました。今回は真ん中の下着を選択しました。なお戦闘などの難易度選択はここではなく、しばらくゲームを進めたところで出てきます。


愛菜という女の子が化物に追われて逃げているところから話は始まり、とりあえずこの時点では愛菜に戦闘能力はありません。追い詰められて助けを求めたところで、別の女の子(怜佳)が颯爽と登場し、2人は友人でした。この2人組が本作の主人公です。


さっそくコマンド戦闘で、怜佳1人で戦います。コマンドウインドウは、左右キーで種類を切り替えられました。戦いは一戦のみで終わりです。

愛菜を助けるべく公園へ


翌日の学園では、戦いのせいで怜佳はお疲れの様子です。怜佳は愛菜に対して友人以上の特別な感情を持っているようでした。


放課後、愛菜が遊びに来るのをわくわくしながら待っていると、ただならぬ雰囲気の愛菜から連絡が入ります。


愛菜がいるという公園へと慌てて向かうと、昼間にもかかわらず化物が現れていました。敵の視界について説明がここで入り(本作の戦闘はシンボルエンカウント)、視界に入ったら勘づかれるほか、音にも反応し、近くでダッシュすると感知されてしまうとのことです。実際やってみたところ、反応範囲が広いだけでなく敵の移動速度は速く、戦闘を避けて進むのはなかなか難しいものがありました。



上に進むと愛菜を誘拐した怪しい男を見つけ、イベント戦闘です。鎧の騎士を倒しきる必要はなく、指示通りに進めれば戦闘が終わります。

続きを読む →

女主人公エロRPG「エニシアと契約紋 馬蹄通りの小聖女」(しもばしら工房)体験版感想

エニシアと契約紋 馬蹄通りの小聖女
エニシアと契約紋 馬蹄通りの小聖女 [しもばしら工房]
4/21の予告新作で、男に騙されて借金を瀬尾事になったシスターがダンジョン探索やバイトをしたりして金を稼いでいくという話です。体験版では最初の10日間をプレイでき、ダンジョン探索(3Fまで)や悪霊退治、酒場でのバイトなどができました。本編は2022年10月中旬発売予定です。
主人公エニシアが、借金返済のために頑張る物語です。
その過程で様々な問題を解決したり、えっちな目に遭ったり、えっちな目に遭ったりします。

悪い男に騙され、多額の借金を背負うことに


最初に難易度選択があり、3段階からの選択です。日数と金額は、たとえば聖女モードの場合、30日以内に100万ゴールド返済する必要がありました。簡単なモードを選びたい場合、聖女モードとのんびりモードのどちらがラクか判断に悩むところです。のんびりは日数こそ制限がないものの、返済額が聖女の3倍もあり、稼ぐのはなかなか大変そうです。ただ体験版の場合、どのモードでも借金完済は恐らく不可能なので、どれを選んでも大きな違いはなしでした。


オープニングはスキップ可能です(飛ばすと利子返済の必要がなくなるところまで飛びます)。主人公は零細教会のシスターで、動かせるようになったら右の階段から下り、上の方にある?を調べます。あるはずの土地の証文は見つからず、商人に騙されていつの間にか土地の権利を奪われていたことに気付きます。


そんな感じで主人公は借金を背負ってしまい、規定日数以内に返済する必要に迫られます。

雑貨屋で友人から情報入手



説明が終わるとさっそく自由に動けました。まずは教会を出て街へと向かい、友人がやっている雑貨屋は街の右下です。


主人公のために店を売って金を作ろうとする友人を慌てて止め、酒場で働き手を募集しているという情報を得ます。

続きを読む →

エロアクションゲーム「VREA R 紅色の少女と閉鎖された学校」(温泉雪そふと)体験版感想

【30%OFF】VREA R 紅色の少女と閉鎖された学校
VREA R 紅色の少女と閉鎖された学校 [温泉雪そふと]
2021/11/13の予告新作で、VRMMOの世界に入った女主人公が脱出を目指して奮闘していくという話です(RPGツクールMV製)。体験版は7日ある内最初の2日をプレイできました(エロシーンは敗北エロが複数あり)。本編は2022年01月下旬発売予定です。

追記:2022/3/26に発売になりました。
DLSite販売ページ 770円、70ポイント還元(30%OFF価格、4/22まで)
FANZA販売ページ 616円(20%OFF価格)
異常な仮想世界で富豪達の射幸心を煽るため、
現実の情報を大量に持ち込める能力を持った主人公が、
レイドボス「紅色の少女」として参加する。

使える武器は銃のみ


VRMMOの説明から話は始まり(スキップ可能)、同意するとさっそくゲーム世界です。ハンドガンを持って困惑している少女をここからしばらくの間操作することになりました(なおこの少女は主人公ではありません)。


基本操作はAキーで攻撃、Zキーで調べる、A+Dキーでリロードです。なおメニューはこの時点ではまだ出せませんでした。


まずは段ボールを撃つチュートリアルで、試しに遠目から撃ってみたものの届かず、2マス程度まで近づかないと当たりませんでした。あとは殴り攻撃はない模様です。なおこのゲーム世界の戦いはチーム戦らしく、色々なキャラが次々出てきました(下で観戦している)。

チュートリアルが終わったところで改めて説明が入り、ゲームの目的は学校からの脱出、日数経過でイベント発生、7日間経過してしまったりボスに倒されてしまうとゲームオーバー、などが説明されました。

無駄撃ちしてしまい窮地に


ここから自由に動かせまして、ざっと話を聞いた後部屋から出てみました。廊下を人間らしきものが歩き回っていますが、これは味方ではなく敵なのでご注意ください。初見時はここでこの敵とじっくり戦ってしまい、気がついたら弾薬が全部なくなっていました。


その後、上の部屋にある箱を開けるとイベント戦闘になりましたが、弾切れでどうにもならず。この敵を倒さないと弾の補充はできないようで、詰み状態に感じたので最初からやり直しました。

続きを読む →

ほのぼの系RPG「百年後のフォトグラフ」(木工用ノスタルジィ)体験版感想

百年後のフォトグラフ
百年後のフォトグラフ [木工用ノスタルジィ]
8/25の予告新作で、男主人公が幼なじみとともに各地を旅していくという話です。体験版は幼なじみが女神様になるための旅をするところから始まり、再会して旅を始め、南の森などを散策するあたりまでをプレイできました。本編は2021年10月下旬発売予定です。

追記:12/5に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,430円、130ポイント還元
やがて女神さまになる幼なじみの少女と、最後の旅をしていたあなた。
気がついたときには百年後の未来へと飛ばされてしまっていました。
過去と未来を渡りながら、不思議でえっちなのんびり旅生活が始まります。

泉の女神さまになる幼なじみ


まずは音量設定などで、エンターキーで決定です。設定が終わるとたき火を男女が囲んでおり、2人で村を出て旅をしていました。

この旅は女が”泉の女神さま”になる前の思い出作りのようで、女の口ぶりからすると、”泉の女神さま”は生け贄のようなものらしく、悲しげな雰囲気が感じられました。なお主人公(左側の男)は黙って聞いているのみで(いわゆるドラクエ系主人公)、以降も少なくとも体験版の範囲ではセリフはなかったです。

女側からお願いしてきてエロ展開になるものの、どこまでいったかの行為描写はなく、一気に100年後に時間が飛びます。

女神様になった幼なじみと再会


操作説明が入ったあと動かせるようになります。なお100年たっていますが主人公の姿にこれといった変化は見られず、長命な種族なのか主人公だけ特別なのかはわからず。右へ進むと泉がありまして、↑キーで調べます。”素朴なオカリナ”は、先ほどの女との思い出の品で、↑キーで決定です。


投げ込むと”泉の女神”が現れ、ここで主人公の名前入力が入ります。デフォルト名はなく自分でつける必要がありました。ただ最初に一度呼ばれるのみでその先は呼ばれることはなかったので、難しく考えなくてOKです。

名前を聞いた女神様は、こちらが誰だか気づいた模様で、覚えていると答えると話が進み(覚えていると言うまでループ)、主人公に会えてとても嬉しそうです。


女神様は主人公についていきたいと主張します。女神は受け持ちの泉から永遠に離れられないのかと思いましたが、そうでもないようです。冒頭のシーンで本番に至ってなかったらしく、あの時できなかったことを果たしたいといってきます。

続きを読む →

女主人公エロRPG「少女異聞録~白鷺白百合の華麗なる日々~」(あさきゆめみし)体験版感想

少女異聞録~白鷺白百合の華麗なる日々~
少女異聞録~白鷺白百合の華麗なる日々~ [あさきゆめみし]
6/26の予告新作で、2018年に出ました「-少女異聞録-」の続編です(RPGツクールMV製)。主人公は加藤梢から、先輩で生徒会長の白鷺白百合に変わってます。体験版は小百合がゲームに興じる平和な日常から始まり、教会で白百合が忘れていた力を取り戻したあと、探索1日目をプレイできました(エロシーンはオナニーと援助交際が各1)。本編は2021年08月下旬発売予定です。

追記:11/27に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,760円、160ポイント還元
FANZA販売ページ 1,760円、320ポイント還元
平和に日常を送っていた少女『白鷺 白百合』はある日、今の自分の幸せな日常に違和感を覚える。
「……この違和感は普通ではないわ、調査が必要ね!」
その謎を探るべく仲間たちと調査に乗り出すが、はたしてその先に待つものは……?

長期休暇でゲーム三昧の平和な日々


白鷺 白百合(生徒会長で優等生)が学園での姿とうってかわって、リラックスした雰囲気で夜遅くまでゲームに興じているところから話は始まり、


ゲームをやっているうちにムラムラきて、”オナニーする”を選択すると早くもオナニーエロ展開になります。セリフから察するにこれまでやったことはあまりないようで、初々しいオナニーシーンが見られました。

後輩達と買い物に


翌朝、妹に起こされ起床し、もうすぐ進学するのにそんなダラけ具合で大丈夫?と妹から心配され、前夜にオナニーしたことも匂いでバレていました。


主人公達は現在は長期休暇中ということで、学校に行く必要は当面ないようです。だからといって家でダラダラしていてはダメと、妹は梢など主人公の後輩達(前作で一緒に戦った仲間)に電話をかけ、用事を強引に作ってくれました。


約束を取り付けてくれた妹ですが、どうやら梢の弟の鷹志と会うのが目的だったようです(ただ小百合は妹の恋心に気づいていない模様)。妹は鷹志を追いかけていって別行動になり、小百合は後輩3人と買い物を楽しみます。



1日楽しく遊び、満足して帰宅しようとすると、教会から鐘の音が響き、気がつくと見知らぬ場所にいました。

続きを読む →

「死神教団 ~淫森に呑まれた村セグルメット」(サークル冥魅亭)体験版感想

死神教団 ~淫森に呑まれた村セグルメット
死神教団 ~淫森に呑まれた村セグルメット [サークル冥魅亭]
2020/12/8の予告新作で、教団を追放された男が教祖として新たな教団を運営していくシミュレーションゲームです。体験版では序盤数ヶ月をプレイできました(エロ要素は村娘相手の審問など)。本編は2021年04月上旬発売予定です。

追記:2021/4/29に発売になりました。
DLSite販売ページ 2,750円、250ポイント還元
FANZA販売ページ 2,750円、500ポイント還元

・DLSite価格推移(2021冬以降)
2021/??/??~2021/12/23 2,200円(20%OFF)
2021/12/24~2021/12/25 2,750円(通常価格)
2021/12/26~2022/02/14 2,200円(2021ウインターセール 20%OFF)
2022/02/15~ 2,750円(通常価格)

とある男が教会から追放された。
彼は『神』の声を聞くことが出来る『聖人』。世界を救うという使命を帯びていた。
その救済には、我が神の受肉が必要。そのためには善なる魂を、『神』に捧げ続けなければならない。
辺境の村『セグルメット』に教団を立ち上げることに成功した彼は、教祖として『神』を迎えるための活動を始めるのであった。

教祖として、神のノルマをこなしていくことに


まずは開始前にオプションから名前を付ける必要がありました。主人公は新興教団の教祖で、信者を増やしていくのが当面の目的とのことです。ただ実際には、神が毎週課してくるノルマを下回らないよう日々必死でしのいでいくことになりました。


週の頭には、まずはノルマなどが表示されます。一番上は今月の生け贄の好み(月一回、必ず1人生け贄にする必要あり)、真ん中はノルマがきつく設定されている項目(なお画面下のステータスは、週末に一項目でもノルマを下回っていると即座にゲームオーバーです)、信者の数はさほど気にしなくていいようでした。

チュートリアルでは何をやっていけばいいかが説明されます。SLG部分の難易度が高かったので、一度は読んでおくのがいいかと思います。個人的には、一度適当にやってみてゲームオーバーになったあとじっくり読むと理解しやすいように感じました。


まずは建築で民家を建てます。労働や生活などが上昇する基本建築ですが、治安が下がるので、そればかり建てすぎるのも問題がありました(農場などとバランスよく配置していくのがいいように思います)。


続いて画面下部の信者一覧を確認します。それぞれ属性を6つ(他に処女非処女や職業もあり)持っていて、いいものばかりではなく悪いものもありまして、これらは仕事の結果に大きく関わってきます。あとは誰を月末の生け贄にするか、このあたりで考えておくといいです。なお属性は1ターン+神聖20消費することで別のものに変更できました。

続きを読む →

女主人公エロRPG「紋章の乙女 ~princess guardian~」(PEACH CAT)体験版感想

紋章の乙女 ~princess guardian~
紋章の乙女 ~princess guardian~ [PEACH CAT]
2020/11/1の予告新作で、警護する王女様を誘拐されてしまった主人公が王女様を助けるべく旅をしていくという話です(RPGツクールVXAce製)。体験版は王女様との平和な日々から始まり、魔王に襲撃されて拉致され、脱獄や関所抜けなどを経て、魔王と王女を見つけるあたりまでをプレイできました(エロシーンは宿屋寝込み襲われや治療所での催眠術エロなど)。本編は2021年03月下旬発売予定です。

追記:2021/3/19に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,760円、160ポイント還元

・DLSite価格推移
2021/03/19~2021/04/15 1,408円(発売直後セール 20%OFF)
2021/04/15~2022/??/?? 1,760円(通常価格)
2022/??/??~ 2022/03/16 880円(50%OFF)

王女の妹分として育ったセリィナ(名前変更可)は兵士候補生としての生活を始めたばかり。
しかし、王女は魔王と名乗る少年に誘拐されてしまいます。
セクハラしてくる魔物を倒しながら、王女の行方を追いかけるRPGです。
また、プレイヤーの選択次第で王女の運命が変化します。

主人公はテレーザ王女に仕える身分


魔王が倒される回想シーンから話は始まり、魔王は殺されることはなくどこかへと幽閉され、魔王の力を奪う装置は3つに分けられ保管されました。

各種設定のあと、難易度設定が入りますが、違いはボス戦前に敗北用アイテムがもらえるかどうかのみとのことです。今回は易しいでプレイしました(アイテムなしでも問題なく負けられました)。


主人公はテレーザ王女に仕える身分で、この時点ではまだテレーザはさらわれてはいません。兵士としての階級は”候補生”でだいぶ下位らしいものの、テレーザに気に入ってもらえて親しい関係ということで、警護・世話を担当しています。

兵長や一般兵とは微妙な関係


兵長(主人公の上官)であるアーロンは、下っ端である主人公がテレーザに気に入られていることに複雑な感情のようです。ただ怒りつつもしっかり情報をくれるなど、なんとなくツンデレ感があるキャラでした(ただ恋愛的にはテレーザに対して一途で、主人公に対しての恋愛感情は感じられず)。


教えてくれた”南西の階段”とは、1Fの下り階段のことです(スタート地点は3F)。


上官である兵長アーロンに話しかけると話が進み、他兵士によるパンチラエロが入ります。

続きを読む →

「NPC姦 ~世界を救ってからが冒険です~」(ユースフル小屋)体験版感想

NPC姦 世界を救ってからが冒険です
NPC姦 世界を救ってからが冒険です [ユースフル小屋]
2/25の予告新作で、世界を救い終えた勇者が街で女の子とHなことをしていくというNPCもの作品です(RPGツクールMV製)。体験版では街の少女、占い師、宿屋の娘のエロシーンが見られました。本編は2021年02月28日発売予定です。

追記:2/28に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,100円、100ポイント還元
FANZA販売ページ 1,100円、200ポイント還元

・DLSite価格推移(2021冬以降)
2021/12/20~ 1,100円(通常価格)

ゲームクリア後の世界を勇者としてまわり、
NPCとHなことをしていくだけのシンプルなRPGです。

老婆以外の全女性NPCにイベントがあります。
誘惑してくるNPCもいれば、セリフを守ろうとするNPCもいます。
ゲームの世界をクリア後も最後までお楽しみください。

世界を救い終え、街でのんびり


世界を救い終えたところからスタートし、即動けます。この主人公(勇者)が魔王を倒したようですが、そのあたりの言及は少なくとも体験版ではなしでした。あとはNPC姦ものでおなじみの異世界転生要素は特にないようでした。



さっそく近くの家に入ってみると、右上に金髪少女がおり、”Hなことをする”を選ぶとフェラしてくれます(セリフのみで進行し、主人公のセリフや地の文はなし)。展開的にはいわゆるNPCもので、同じ説明セリフを繰りかえしつつのエロ行為です。事後は選択肢が出まして、続けるを選ぶと精液塗れになった姿が見られました(テキストも変化)。なおこちらは世界を救った勇者ですが、こちらが誰なのか少女はわかっておらず、特別感謝されるといったことはなしでした。

続きを読む →

女主人公エロRPG「魔法少女セレスフォニア」(しもばしら工房)動作版感想

魔法少女セレスフォニア
魔法少女セレスフォニア [しもばしら工房]
8/16の予告新作で、魔導書を手にした少女が怪魔と戦っていくことになる変身ヒロインもの作品です(RPGツクールMV製)。正式な体験版はまだですが、”動作版”が作者様サイトで公開されていたのでプレイしてみました。動作版は夜道で襲われて力を得るところから始まり、下水道と敵アジト1つめ(どちらもボス戦あり)をプレイできました(エロシーンはボス敗北エロ2つや後輩女子陵辱の他、一般人相手のエロが複数あり)。

追記:12/11に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,870円、170ポイント還元

・DLSite価格推移(2021冬以降)
2021/12/??~2022/01/07 1,309円(30%OFF)
2022/01/08~ 1,870円(通常価格)

本作は主人公”アマネ”が、魔法の変身ヒロイン”セレスフォニア”として人外の敵と戦うRPGです。
普通の少女として日常を謳歌しつつ、えっちな目に遭ったり合わなかったりしながら、
変身ヒロインとして好きなように活動しましょう。

怪魔に襲われ、魂の半分と引き替えに力を得る


学園の図書館から話は始まり、後輩女子(ハヅキ)との会話が終わったら、左にある!マークを調べます。主人公がこの書を手にしたことで話が動き出すことになりました。



親しく話しかけてくる後輩と分かれたあと、薄暗い夜道を1人で家へと向かっていると何者かに襲われます。いきなり触手状の化物に取りつかれ、この時点の主人公はまだただの人間ということで対抗手段がなく、されるがままです。


意思に反してイかされてしまい、恐怖と絶望に打ちのめされていると、”助けが欲しいですか”と何者かが呼びかけてきました。魂半分をいただく代わりに魔法を授けるといい、他に抜け出す手段がない主人公はこれにすがるほかありません。(少なくとも動作版Ver2では)変身バンク的なものはなく、即変身でした。


コマンド戦闘になり、チュートリアル的戦闘ということで”武器攻撃”のみで難なく勝利です。システム的には、他のMV作品と比べてスピーディな戦闘で(攻撃時のウエイトがほとんどない)、サクサク軽快に進行しました。


戦闘後、場所が変わり、魔法の本の中とのことです。緊迫感ある状況にも関わらず会話のノリにほのぼのコミカルなところがあるのは、前2作を踏襲していました。メモリアなる少女が色々と説明してくれ、要約すると、魔力の高い主人公は魔物(怪魔)に狙われやすく、魔導書(メモリア)の力を使って戦うほかに道はなしでした(主人公が具体的に何をやるべきかについては、後ほど説明があります)。

続きを読む →

女主人公エロRPG「Reluminage -リルミナージュ-」(金色猫)体験版感想

Reluminage -リルミナージュ-
Reluminage -リルミナージュ- [金色猫]
11/28の予告新作で、南国へとやって来た女主人公が材料集めをしていくという話です(RPGツクールMV製)。体験版では材料の1つめを手に入れるところまでをプレイできました(エロシーンはビーチでチャラ男にオイル塗られや、店でエロマッサージなど)。本編は12/5発売予定です。

追記:12/5に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,100円、100ポイント還元
FANZA販売ページ 880円(20%OFF価格)

・DLSite価格推移(2021冬以降)
2021/12/??~2022/02/14 550円(2021ウインターセール 50%OFF)
2022/02/15~ 1,100円(通常価格)

若き腕利きの錬成士マイカ。
とある貴族からの依頼で秘薬を練成することになり
その素材を集めるために南国の島を訪れる。

美人魔法士レリアムのアドバイスを受けながら
魔物蠢くダンジョンを探索する彼女を待ち受けるものとは……

船旅の末、南国の街に到着


船から下りるマイカという女が本作の主人公で、だいぶ旅慣れている雰囲気です。着いたのは南国の街でした。


マイカはレリアムという女を頼ってここに来ていました。きょろきょろと探しているとレリアムがこちらを見つけてくれます。


まずはこの街に来た経緯が説明され、マイカはお得意様の貴族婦人に若返りの薬を所望され、素材集めをするべくこの国に来たとのことです。


若返りの薬を作るために必要な素材は3つあり、体験版ではこのうち1つを手に入れるところまでをプレイできました。

続きを読む →