Tag Archives: 淫乱

エロSLG「サキュバス魔王のえちえち快進撃!!」(サオヒメダルク)体験版感想

サキュバス魔王のえちえち快進撃!!
サキュバス魔王のえちえち快進撃!! [サオヒメダルク]
8/19の予告新作で、サキュバス様が手下とともに人間達と戦っていくというエロSLGです(SRPGスタジオ製)。体験版では最初のステージをプレイできました(エロ要素は騎乗位・フェラ・敗北触手陵辱)。本編は2019年09月上旬発売予定です。

追記:9/13に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,296円、120ポイント還元
サキュバス魔王は男の精液を吸収するほど強くなる!?
敵のリーダーを倒せばステージクリアになるが、
できるだけ多くの男兵士を倒した方が精液を搾れる!!
スペルマボーナスで魔法のアイテムを作って部隊を強化しよう!!

サキュバス様が復活


魔物達が人間にやられて劣勢な状況から話はスタートし(なおこの会話の”魔王様”は主人公とは別)、


困った魔物達は新たな魔王を召喚します。この召喚された魔王というのが本作の主人公であるサキュバスです。


魔王様は、まずは味方3キャラを強化します。会話はほどよくコミカルで、テンポよく進みました。

続きを読む →

女主人公エロRPG「Ambrosia アンブロシア」(しもばしら工房)製品版感想

Ambrosia アンブロシア
Ambrosia アンブロシア [しもばしら工房]
1/30発売の新作で、左遷的に離島へと派遣されたシスター(女神官)が住民に布教して信者を増やしつつ島を探索していくという話です(RPGツクールMV製)。信者集めなどの珍しいシステムや生真面目な主人公が興味深かったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,296円、120ポイント還元

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「Ambrosia アンブロシア」(しもばしら工房)体験版感想
フローデという名の神官見習いの少女が、ケルベス島という離島を舞台に冒険する一人旅RPGです。
とある理由で囚われることになった友達を助けるために、とある神様の加護を身に受け、不慣れな土地の中たった一人で奮闘します。
目的を果たすために、戦ったり働いたり、えっちなことをされたりされなかったり。
どんな道筋を辿るかは彼女次第です。

妖香の森・海岸洞窟


セーブデータについては、引き継げるセーブデータは持っていなかったので、新規でプレイしました(”頒布開始に辺り体験版を更新しています。以前のセーブデータからの引き継ぎはできません”とのことです)。オープニングはスキップでき、スキップするとあらすじ説明のあと、ラフレアが連れ去られたというところからスタートです。


ここからしばらくは体験版範囲なので簡単に紹介していきますと、まずはイナーク村左上の雑貨屋へと向かいます。なおメッセージはCTRLキーでスキップ可能です。


次は港町マイラへ向かい、ラフレアを返して欲しければノイエの秘宝を持ってこいと言われます(言った側は諦めさせるため、絶対無理なことを言ったという認識)。


夜、幸運にもノイエ様の加護を得られ、ここから本格的に冒険スタートです。

続きを読む →

ローグダンジョンRPG「狐忍退魔伝このは」(はちみつサンド)体験版感想

狐忍退魔伝このは
狐忍退魔伝このは [はちみつサンド]
10/4の予告新作で、くノ一少女が依頼に応じてダンジョン探索していくという話(RPGツクールMV製、ダンジョンはローグライク)。体験版ではダンジョン3Fまでプレイでき、エロ的には街でのオイル塗りマッサージイベントがひとつ見られました。本編は2018年10月下旬発売予定です。

追記:12/14に発売になりました。
DLSite販売ページ 972円、90ポイント還元
駆け出し退魔忍である【このは】は突如行方をくらませたという
前任者の任を引き継ぐため、お供の喋り狐【ぽん吉】とともに田舎町を訪れた。
依頼内容は魔物の窟に生まれし【大魔】を退治すること。
しかし、そこには厄介なことに淫の瘴気が充満していた……。

オープニング・操作説明


主人公はクール系のキツネ系獣耳少女でした。まずは屋敷を目指して森を進んでいきます。ここはまだ目的のダンジョンではないので(チュートリアル的なエリアで、構造も固定)、気楽に道なりに進んでいけばOKです。


さっそく敵のスライムと遭遇し、攻撃はCキーです。こちらが1行動すると敵も1行動するという、ローグ・トルネコ系な形式になってます(=アクション要素はなく、慌てなくていい)。向きだけ変えたいときはCTRLキー、敵が一マス先にいるときは空振りして引き寄せます。グラフィック的には、1マスが大きめで見やすく、特に階段が一目でわかるのは助かりました。


あとは説明が、実践する間を開けつつ少しずつされるのもありがたかったです。指南書というのを手に入れるとスキルを使えるようになるとのことですが、今回の体験版ではこれは出てこず。


Cキーで何もないマスを空打ちすることでトラップを発見できました。ただずっと空打ちしつづけるというのも手間がかかって大変なので、慎重に進みたい時(”今罠にかかると危険”的状況や、罠増殖の罠を踏んでしまった時など)のみ使えばいいかと思います。種類的には、毒トラップ(なかなか治らず自然減少し続け、満タンから半分以下まで減る場合もあり)や地雷(踏んでしまうとHP1になる)がやっかいでした。


ここではレベルの上がりは遅めで、お屋敷到着寸前にようやくLV2に上がりました(スライム5体分 おそらくちょうど上がったタイミングで着くように配置数が調整されているものと思われます)。

続きを読む →

女性上位エロゲ「ムチムチデカパイマラ喰い魔王様とおんぼろ四畳半同棲生活」(ORCSOFT)体験版感想

ムチムチデカパイマラ喰い魔王様とおんぼろ四畳半同棲生活
ムチムチデカパイマラ喰い魔王様とおんぼろ四畳半同棲生活 [ORCSOFT]
12/7発売の新作で、冴えない会社員が突如やってきた女魔王にエロ行為で魔力を吸われたりする女性上位系ラブコメ作品です(ノベルゲーム)。体験版では男の部屋にやってくるところから始まり、手コキフェラ・パイズリなどのエロシーンが見られました。

DLSite販売ページ 1,728円、150ポイント還元
DMM販売ページ 1,382円(20%OFFキャンペーン価格)
いつも通りにおんぼろアパートに帰り、もそもそと布団に潜り込んだあなた。
その瞬間、あなたの部屋が凄まじい光の爆発と音の洪水に包み込まれます。
部屋に雷でも落ちたのかと、なかば呆然とするあなたの前に、見知らぬ人物が立っていました。

女魔王が転移魔法を食らい、現代世界へ


巨乳女が襲ってきた冒険者(魔術士)を撃退しているところから話は始まり、このフリジアという巨乳女魔王が本作のヒロインです。力では圧倒するもののそれ故に油断があり、魔術士が呪文を唱えているのをスルーしたことで転送魔法の発動を許してしまい、遠い世界に飛ばされてしまいます。こうして主人公の住む現代世界にやってくるハメになりました。


場面変わって現代世界で、散らかった狭い部屋に住んでいるのが本作の主人公です(鴫山は”しぎやま”と読みます)。会社勤めで疲れ果てており、勤め先はいわゆるブラック企業でした(上司にこき使われている)。自分の不幸具合を嘆いていると大きな音が響いて巨乳女が現れ、先ほどの女魔王です。人を見下した偉そうな態度で、魔力を回復したいと迫ってきます(精液・精力=魔力)。


いきなり押し倒され、早くもエロ展開にです。慌てる男を強引に手コキフェラし、手慣れている感じです。むちむちした肉付きとうまくマッチしてますシチュでした。

続きを読む →

女主人公エロゲ「ワルプルギスノヨル」(びすます)体験版感想

ワルプルギスノヨル
ワルプルギスノヨル [びすます]
3/12の予告新作で、女主人公が世界の終焉を回避するべく装置の解除を目指す話です(RPGツクールVXAce製)。体験版では男とのナンパ系戦闘や、援交のぞき見などがプレイできました。本編は2018年03月下旬発売予定です。

追記:3/29に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,404円、130ポイント還元
DMM販売ページ 1,123円(20%OFFキャンペーン価格)
本編は街の人々から情報を得たり、 依頼をこなしながら進めていく散策型短編RPGです。 歩数で時間経過し、夜12時になるとゲームオーバーになります。

オープニング、エロ経験の設定



主人公が怪しい本(悪魔の書)を見つけるところから話は始まり、


最初にキスなどエロ系経験について細かく選択がありました。重要なのは↑の性経験の有無・多寡です。今回はまずは処女を選択しました。(なおここで一番下の”ヤリマン”を選ぶと別ルートになります 詳しくは記事下部にて紹介)



舞台は魔術学園で、↑で示される事項が重要でした(これを適当に読み流すと主人公の目的がわからなくなる)。

続きを読む →

ビッチ系エロゲ「ビッチ魔女のアトリエ」(ディーゼルマイン)体験版感想

ビッチ魔女のアトリエ

12/28発売の新作で、ビッチな魔女3人が男をさらってきて精液を集めるという作品です(RPGツクールMV製)。体験版では最初の合成をするまでをプレイできました(Hシーン4つ+ダイジェスト3つあり)。

DLSite販売ページ 1,944円、180ポイント還元
DMM販売ページ 1,944円、360ポイント還元
世界屈指の魔女として名高い、魔女エルネス。
王の不治の病を治した、大国と戦争して勝った、ヒュドラを倒した……等々、
彼女の逸話には事欠かない。

しかしその中でも、とりわけ世の男たちの興味を惹く話題があった。

それは、とある薬を開発する為に、男を捕まえては自分のアトリエに連れ込んで
精を搾取しているという噂……。
種族を問わず男を狩る、性的な魔女だという噂……。

山賊のアジトへ



女主人公達が男をさらってくるという話で、手短に設定が説明されます。魔女は3人出てきまして、このいかにも魔女という雰囲気の巨乳なエルネスがリーダー格です。


拠点を下へ出て、上へと進んでいくと山賊のアジトです。ダンジョン的な物はなく、すんなり目的地に着きました。

続きを読む →

女体化ものエロゲ「ヤリチンの俺が女になったらヤリマンだった件」(RED-ZONE)体験版感想

ヤリチンの俺が女になったらヤリマンだった件
12/22発売の新作エロゲで、薬で女体化させられてしまった主人公が男友達と関係していく女体化もの作品です(ロープライスなノベルゲー)。貴重な女体化もの作品ということで、まずは体験版をプレイしてみました。

DLSite販売ページ 1,701円、47ポイント還元
学園で『ヤリチン』として名を馳せる男・諏訪原凪沙(すわはら・なぎさ)は、
校医の水杜結莉子(みずもり・ゆりこ)とベッドを共にした翌朝、目が覚めると女になっていた!
結莉子から「ヤリ捨てられてヒキコモリになった妹の復讐のため、女になる薬を飲ませた。
女になって妹が受けた苦しみを思い知るといいわ!」と吐き捨てられ唖然とする凪沙。
電車内での痴漢・親友だと思っていた男友達からの猥褻行為に辟易し、
結莉子になんとか男の姿に戻してもらおうと奮闘するが、同時に女性としての快楽にも目覚め始めてしまい…。

いきなり女の体に


朝目覚めるといきなり女になっており、


鏡に映った姿を見て最初は他人だと勘違いしますが、しばらくすると映っているのは自分自身だと状況を理解します。このあたり展開が早くてありがたかったです。


のんびりした口調の女(学校の保険医)に声をかけられ、女体化してしまったのはこの女の仕業でした。妹をヤり捨てた復讐として女体化してやったとのことです。

続きを読む →

エロSLG「魔王の使い魔」(ドージンオトメ)製品版感想

魔王の使い魔

魔王の使い魔 [ドージンオトメ]

12/2発売の新作で、うっかり女子校生を召喚してしまった魔王様が、やむなく女子校生を悪魔にするべく育成していくというエロSLGです(RPGツクールMV製)。体験版は今のところないですが、ムービーを見て面白そうでしたので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,296円、120ポイント還元
DMM販売ページ 1,036円(20%OFFキャンペーン価格)
2400歳の誕生日を迎えた魔界の王子(プレイヤー)。
自身の使い魔を召喚するべく”悪魔召喚の儀”に意気込むが、
召喚されたのは”悪魔”ではなく”人間の女の子”だった…!?

これでは次期魔王として示しがつかない…。
なんとか人間を”悪魔化”して、立派な使い魔を召喚できたと認めてもらわねば…!


魔王(主人公の父親)軍は圧倒的な強さを誇り、襲撃してくる勇者軍を長年にわたって撃退し続けてます。主人公は魔王の息子で、2400才の誕生を機に悪魔召喚の儀式をすることになったという状況です。どんなものが召喚されるのか、部下達だけでなく主人公もワクワクしています。


魔法陣が出たらマウスを使って操作し、中央を10回ほど連打すればOKです。



出てきたのは可愛い巨乳女子校生(名前はサキ)でした。可愛い子を期待していた部下達は大喜びするものの、強力な悪魔を期待していた主人公は不満げです。両者のテンションの差がうまく表現されていて、面白い導入部でした。

続きを読む →

女主人公エロRPG「討魔の乙女」(吹溜)体験版感想

討魔の乙女

討魔の乙女 [吹溜]

11/20発売の新作で、女討魔師が主人公な現代物作品です(RPGツクールVXAce製)。体験版ではダンジョン2つ・エロシーン3つ分がプレイできました。

DLSite販売ページ 1,620円、150ポイント還元
DMM販売ページ 1,296円(20%OFFキャンペーン価格)
■戦闘有りの王道的なRPGです
■敵キャラとの戦闘はシンボルエンカウントになります。
■ランダムダンジョンになっており、入るたびに形が変わります。
■『淫乱度』が高くないと見られないHイベントがあり、
『淫乱度』はイベントを見たり、特定のアイテムを使用することで上げられます。


事件を伝えるテレビニュースから話は始まり、陰獣が人々の脅威になっており、倒せるのは討魔師だけという状況です。


場面変わってダンジョンで、2人組が乗り込んでいきます。この討魔師2人組が本作の主人公です。


動けるようになったあとは早速探索開始で、白い魔法陣が階段です。


戦闘はシンボルエンカウントで、敵の数は少なめでした。戦闘は、CTRLキーを押しっぱなしにしておくと早く進みます。

続きを読む →

女主人公エロRPG「精液中毒」(カサイ屋本舗)体験版感想

精液中毒
精液中毒 [カサイ屋本舗]
2017/11/4の予告新作で、研究所に連れてこられた少女が精液好きに調教されていくという作品です(RPGツクールMV製)。体験版あり、2017年11月下旬発売予定。

追記:2018/01/28に発売になりました。
DLSite販売ページ 972円、90ポイント還元
奇妙な策略からウィングラット国の抱える研究所に連れてこられてしまうリン。
国の力をいいことにその研究所はやりたい放題リンを苦しめる。
果たしてリンはこの精液塗れの研究所から脱出することはできるのか!


主人公の少女が兵士達に捕まってしまうところから話は始まり、主人公には高い魔力があるようで、そのせいでいろいろな勢力から狙われてました。


そんな感じで研究所へ連れてこられ、


動けるようになったら、まずは話を聞いて回ります。上からは森に行けるとのことですが、見張りがしっかり目を光らせており、通ることはできず。


右には人が集まっており、近づくとイベントです(ここは食堂で、他の女の子達は大抵ここにいました)。この子達も拉致されてきてましたが、皆明るいノリで、逃げ出したい気持ちはもはやないようです(精液好きに調教済み)。

続きを読む →