Tag Archives: 洗脳

女主人公エロRPG「キリエの異界漂流記」(Hige to deko)製品版感想

キリエの異界漂流記
キリエの異界漂流記 [Hige to deko]
3/15発売の新作で、異世界に飛ばされた主人公たちが元の世界に戻るべく奮闘していくという話です。個性豊かなキャラ揃いで面白そうでしたので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,620円、150ポイント還元
FANZA販売ページ 1,296円

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「キリエの異界漂流記」(Hige to deko)体験版感想
とある対魔機関に所属している学生のキリエ。
修学旅行中、キリエのクラスは神隠しに遭い異空間に閉じ込められる。
襲い来る異形の化け物・・・そして情欲に流された同級生や先生達。
キリエ達は無事に異空間から脱出できるだろうか。

更衣室覗き、戦闘2回目

体験版のセーブデータを引き継いでプレイしました。引き継ぎは、SAVEフォルダごとコピーする必要があります(詳しくは体験版付属のReadme.txtに記載あり)。


体験版範囲のあとは、アユム(エロ男)の更衣室覗きです。女教師は覗き対策をしっかりしており、余裕の表情でした。続いて現代シーンで出てきた色白不気味女のマリアが登場し、こちらの世界にも来ていたことが明らかになります。


戦闘は、1戦目と比べると多少強くなってました。ボスは左上で、”BOSS”の表記ありです。

男子達が無断で食料庫へ


拠点に戻ったあと、男子達が食料庫で菓子を見たと噂話をしています。取ってくればキリエ(主人公)が喜ぶのではと、無許可行動に走ります(選択肢はなし)。なおフジエがキリエをどれほど好きかは、この先追々描写されていきます。


このあとしばらく、操作キャラがユウト(女子に人気のイケメン)に変わります。食料庫に着くと、タイミング悪く上位っぽい鬼が来訪していました。鬼たちと鉢合わせし、女子1人(フジエ)が取り残されます。

鬼はてっきり無慈悲な敵だと思っていましたが、話はそれなりに通じる模様です。怪我した鬼を、フジエが鬼アジトまで送ります。

続きを読む →

女主人公エロRPG「キリエの異界漂流記」(Hige to deko)体験版感想

キリエの異界漂流記
キリエの異界漂流記 [Hige to deko]
3/15発売の新作で、異世界に飛ばされた主人公たちが元の世界に戻るべく奮闘していくという話です。遅くなりましたが、まずは体験版をプレイしてみました。

DLSite販売ページ 1,620円、150ポイント還元
FANZA販売ページ 1,296円
とある対魔機関に所属している学生のキリエ。
修学旅行中、キリエのクラスは神隠しに遭い異空間に閉じ込められる。
襲い来る異形の化け物・・・そして情欲に流された同級生や先生達。
キリエ達は無事に異空間から脱出できるだろうか。

オープニング 謎の揺れに巻き込まれ、異世界へ


最初に難易度選択で、イージーとノーマルの2つからの選択です。今回はイージーを選択しました。なおあとから変更することはできない模様です。


皆が修学旅行に来ている場面から話は始まり、一応は現代物っぽいものの”魔力”という単語が出てくるなど、普通の現代とはちょっと違うところがありました。主人公キリエは退魔機関に属している特殊能力者的な人間ですが、それを知るのは教師のみです。


修学旅行に来ているメンバーはかなり多く、男子も複数キャラいました。特にユウトという男子が、女子に人気で存在感ありました。(なおこの男子は、取り巻き女子達よりも教師に興味がある模様)


洞窟で地元の人から言い伝えを聞き、儀式を見せてもらっていると、突然揺れが襲ってきます。謎の光に包まれ、こうして異世界へ飛ばされるという展開です。

続きを読む →

女主人公エロRPG「精液中毒」(カサイ屋本舗)体験版感想

精液中毒
精液中毒 [カサイ屋本舗]
2017/11/4の予告新作で、研究所に連れてこられた少女が精液好きに調教されていくという作品です(RPGツクールMV製)。体験版あり、2017年11月下旬発売予定。

追記:2018/01/28に発売になりました。
DLSite販売ページ 972円、90ポイント還元
奇妙な策略からウィングラット国の抱える研究所に連れてこられてしまうリン。
国の力をいいことにその研究所はやりたい放題リンを苦しめる。
果たしてリンはこの精液塗れの研究所から脱出することはできるのか!


主人公の少女が兵士達に捕まってしまうところから話は始まり、主人公には高い魔力があるようで、そのせいでいろいろな勢力から狙われてました。


そんな感じで研究所へ連れてこられ、


動けるようになったら、まずは話を聞いて回ります。上からは森に行けるとのことですが、見張りがしっかり目を光らせており、通ることはできず。


右には人が集まっており、近づくとイベントです(ここは食堂で、他の女の子達は大抵ここにいました)。この子達も拉致されてきてましたが、皆明るいノリで、逃げ出したい気持ちはもはやないようです(精液好きに調教済み)。

続きを読む →

男主人公エロRPG「プロナント・シンフォニー」(E.B.)製品版感想

プロナント・シンフォニー

プロナント・シンフォニー [E.B.]

5/1発売の新作で、男主人公が女の子4人を操って冒険していくという作品です。面白い設定でしたので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,944円、180ポイント還元
DMM販売ページ 1,944円、360ポイント還元

体験版感想はこちら
男主人公エロRPG「プロナント・シンフォニー」(E.B.)体験版感想
あなたは1匹の悪魔――敵も味方も男も女も意のままに操れ!
四人の少女を従者に冒険を楽しめる、マルチエンディングの本格RPG。

本作品は過去に発売したプロナント・ストーリー(RJ095271)に大幅追加と完全作り直しをした
リメイクで、ごく一部内容に重複があります。理解の上、ご購入をお願いします。

セーブデータについては、体験版のものを引き継がずにニューゲームでプレイしました。作者さんブログによると、引き継いだ場合に不具合が起こる場合がある模様です。


システムについて振り返っておくと、人の前で1キーを押すことで情報が、2キーを押すことでアイテムを得られることがあります。得られるのは素材アイテムなことが多いですが、たまに重要アイテムがこれで手に入ることがありました。2Fにいる妖精にこの技を使うと”ペリドットの瞳”が手に入り、透明なものに触れられるようになります。


5Fで仲間とはぐれるイベントは、レベル・装備によっては苦戦する恐れがありました。開始前のセーブデータを残しておき、無理そうなら戻ってやり直すのが無難です。今回はLV4で挑み、なんとか突破できました。


6Fのフロアキーパーは魔術系で、殴った方がダメージ出ます。敵の混乱攻撃がやっかいなので、対策装備を持っていたら装備してから挑むのがいいです。今回はひとまず放置して先のフロアに進みました。

続きを読む →

男主人公エロRPG「プロナント・シンフォニー」(E.B.)体験版感想

プロナント・シンフォニー

プロナント・シンフォニー [E.B.]

3/19の予告新作で、E.B.さん約2年ぶりの新作です(ウルフエディタ製)。今回は悪魔の少年が主人公で、女の子4人を従えてダンジョン探索していくという話です。体験版あり、2017年04月下旬発売予定。

追記:5/1に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,944円、180ポイント還元
DMM販売ページ 1,944円、360ポイント還元
あなたは1匹の悪魔――敵も味方も男も女も意のままに操れ!
四人の少女を従者に冒険を楽しめる、マルチエンディングの本格RPG。

本作品は過去に発売したプロナント・ストーリーに大幅追加と完全作り直しをした
リメイクで、ごく一部内容に重複があります。理解の上、ご購入をお願いします。


オープニングはスキップ可能ですが、見ておくと話・設定を理解しやすくなります。タイトルにもあります”プロナント”というのは能力の名前で、超能力・催眠術的な物のようです。(なお当方”プロナント・ストーリー”は未プレイ)


この力を使って四姉妹を従え、洞窟探索に来たという状況です。仲間に加わった詳しい経緯はまだ語られず(この後の宿の会話で少しずつ聞き出せます)。

続きを読む →

催眠ものエロRPG「催眠物語」(第46騎士団)体験版感想

催眠物語

催眠物語 [第46騎士団]

1/28発売の新作で、催眠術師の男が主人公なエロRPGです(RPGツクールVX Ace製)。体験版あり。

DLSite販売ページ 1,404円、39ポイント還元
DMM 販売なし
自由気ままな旅をしている主人公『ドミナ』は、とある街にやってきた。
新しい街に来ては気になった女性を落とすのが趣味のドミナは、街の男たちの噂話を偶然、耳にする。
賞金稼ぎを生業にしている女性『アリーシャ』のことだった。


主人公は自信家な催眠術士で、立ち寄った街で女の噂を耳にして興味を持ちます。女は賞金稼ぎで、夜の酒場に来るということです。


場面変わって夜の酒場で、アリーシャは金髪ツインテールでした。酒に薬を混ぜて飲ませようとしますが、自分の方がダウンしてしまいます。向こうの方が一枚上手でした。


気がつくと男に助けられてまして、どうやら薬をすり替えられたようです。屈辱を晴らしてやると近い、ここから移動可能です。

続きを読む →

女主人公エロRPG「神速のアリーシャ~陥落の女剣士~」(ぶらっく☆ルシアン)が発売に

神速のアリーシャ~陥落の女剣士~

神速のアリーシャ~陥落の女剣士~ [ぶらっく☆ルシアン]

1/5の予告新作で、女剣士が主人公の陵辱系エロRPGです(RPGツクールVXace製)。ジャンルは丸呑み 陵辱 逆レイプ 異種姦 悪堕ち 洗脳になってました。体験版は今のところなし、2016年01月下旬発売予定。

追記:1/30に発売になりました。体験版も出てます。
DLSite販売ページ 1,296円、36ポイント還元
DMM販売ページ 1,296円、240ポイント還元
辺境の町を守る女兵士長アリーシャ。
彼女は魔族に魔物の種を植えられてしまう。

魔物化を防ぐために魔力とともに性欲を発散するしかなく、
夜は身分を偽って娼婦、昼は魔族を迎え撃つため訓練という
二重生活を送ることになってしまった……。

わるきゅ~れさんの最新作「絶対暗示マラオネット~催眠復讐ゲーム~」が発売に

絶対暗示マラオネット~催眠復讐ゲーム~

絶対暗示マラオネット~催眠復讐ゲーム~ [わるきゅ~れ]

1/29発売の新作で、わるきゅ~れさんの最新作です。今回は催眠術ものということです。”体験版ダウンロード”ではムービーがダウンロードでき、一通りキャラ紹介が見れました。

DLSite販売ページ 2,268円、63ポイント還元
DMM販売ページ 2,268円、420ポイント還元
学内カースト最底辺からの下克上!イジメられている主人公が、
催眠の能力を使って、ヒロインたちを穢し、屈服させる催眠復讐アドベンチャー!
容姿、性格故に迫害される主人公の一世一代のリベンジ!
気分は王様、いや神様気分だッ!

絶対暗示マラオネット~催眠復讐ゲーム~絶対暗示マラオネット~催眠復讐ゲーム~絶対暗示マラオネット~催眠復讐ゲーム~

続きを読む →

催眠術エロゲ「催眠貴族」(クリメニア)製品版感想

催眠貴族

催眠貴族 [クリメニア]

10/29発売の新作で、男主人公な催眠もののエロRPGです。体験版でダンジョンは一通り探索終わってしまってますが、催眠エロシーンがよかったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,404円、39ポイント還元
DMM販売ページ 1,123円(20%OFFキャンペーン価格)

体験版感想はこちら
催眠ものエロRPG「催眠貴族」(クリメニア)体験版感想
貴族の青年ヨハンは、伯父であるアロン公ゲオルグのもとに居候していたが
彼の妻であるオクタヴィアに疎まれ、屋敷を追い出されてしまう。

悲嘆にくれるヨハンだったが、偶然であった悪魔に催眠術を教えてもらい
オクタヴィアとその娘イサベルへの復讐を開始するのだった。

体験版のセーブデータが引き継ぎ可能ということなので、引き継いでプレイしました(レベルは34、催眠術ランクはA)。なお作者さんブログによると”ガッツリランクもレベルも上げてる方は、最初からのほうが 長く楽しめるかもしれません”とのことです。


最難の森くらいは自力でクリアしようかなと、女騎士はダンジョンに行かせず魔力の欠片をためていきましたが、クライン(ランクCの冒険者)が森にある闇のクリスタルを持ち帰ってきてしまいました。冒険者は上位ダンジョンのクリスタルも持ち帰る可能性があるようです。自力でクリアしたい方はご注意ください。(後日改めてダンジョン自力クリアに挑戦してみる予定)


ランクSになるともうRPG要素的な物はなく(ダンジョンに行くことは可能ですがボスは不在なため、やること特になし)、あとは催眠エロシーンを順に見ていけばOKです。なお未見のHシーン条件は、悪魔の住み着いている小屋(街入り口の左手)にある回想部屋で確認できます。親切でいい仕様でした。


アイラ(最初に催眠術をかけた冒険者)のHシーンは2つあり、絵的にはどちらも全裸オナニーです。内容的には思い出したくない過去を催眠術でいい記憶に書き換えていくという展開で、うまく催眠術を使ってました。

続きを読む →

催眠ものエロRPG「催眠貴族」(クリメニア)体験版感想

催眠貴族

催眠貴族 [クリメニア]

10/10の予告新作で、貴族の男が主人公の催眠ものエロRPGです(RPGツクールVXAce製)。体験版あり、2015年10月下旬発売予定。

追記:10/29に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,404円、39ポイント還元
DMM販売ページ 1,123円(20%OFFキャンペーン価格)

製品版感想はこちら
催眠術エロゲ「催眠貴族」(クリメニア)製品版感想
貴族の青年ヨハンは、伯父であるアロン公ゲオルグのもとに居候していたが
彼の妻であるオクタヴィアに疎まれ、屋敷を追い出されてしまう。

悲嘆にくれるヨハンだったが、偶然であった悪魔に催眠術を教えてもらい
オクタヴィアとその娘イサベルへの復讐を開始するのだった。




中世な雰囲気の世界が舞台で、貴族の気弱男が主人公です。ヒロイン2人は貴族感あるいいドレス姿で、表情もいい感じに偉そうです。

叔父は主人公に跡を継がせたいようですが、叔父の妻(オクタヴィア、赤ドレスの婦人)は自分の娘に跡を継がせたく思っており、そのため主人公は疎まれてます(明らかな嫌がらせなどは今のところされていない模様)。叔父は妻に頭が上がらないという感じでした。このあたりの人間関係の説明は複雑になりがちですが、わかりやすい会話ですんなり理解できました。

続きを読む →