Tag Archives: 断面図

「【NPC姦】人間も魔物もまとめて脱がす!犯す!」(イグニス商会)体験版感想

【NPC姦】人間も魔物もまとめて脱がす!犯す!
【NPC姦】人間も魔物もまとめて脱がす!犯す! [イグニス商会]
10/15の予告新作で、ゲーム世界に取り込まれた男主人公が女NPCを脱がせたりHしたりしていくという話です(RPGツクールMV製)。体験版ではメイドやお姫様、街の商人などのエロシーンを見られました。本編は2020年10月17日発売予定です。

追記:10/17に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,100円、100ポイント還元
残業から帰ると、一つの小包が届けられていた。
中身は見覚えの無い『ゲームソフト』。
さっそく起動してみると……いつの間にか、ゲームの世界に立っていた。
「まぁ、どうせ夢だろ。なら……目が覚めるまでは好き勝手にヤりまくろう」

気がつくとゲーム世界


仕事を終えて会社から帰宅後、届いていたゲームを起動するところから話は始まり、


気がつくとゲーム内に取り込まれており、早速行動可能です。街入り口ではなく城からのスタートで、城には兵士やメイド、王や姫がいました。主人公は(モブではなく)勇者としてNPCから扱われ、話しかけると勇者と見なしての返事が返ってきました。

城には他に兵士などもおり、会話的な物は成り立たないものの、それぞれ主人公のちょっと面白い突っ込みが入りました。

メイドや姫とH



まずはすぐ近くにいたメイドに話しかけてみました。NPC姦ものということで、面倒な要素なしにいきなりハメることができます。他に脱がせる選択肢もありまして、下着姿などにすることができます(脱がせると、次に話しかけたときも立ち絵が下着姿になってます)。(なお全裸もありましたが、これは体験版では選択できず)

続きを読む →

鍛治屋+風俗エロゲ「BlackSmith2」(XXIV)体験版感想

BlackSmith2
BlackSmith2 [XXIV]
7/23の予告作品で、小さな村で鍛治屋を営む主人公の話です。体験版では鍛冶仕事で金を稼いだ後、風俗店に1回行くところまでをプレイできました。

追記:FANZAさんで8/21に、DLSiteさんで8/30に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,980円、180ポイント還元
FANZA販売ページ 1,386円、252ポイント還元(30%OFF価格、9/20まで)
あなたは小さな田舎村のBlackSmith(鍛冶屋)です。日中は作品を完成させるためにハンマーを毎日叩いて真面目にお金を稼いでいますが、夜になるとその稼ぎを持ち出し、無邪気でかわいい女性があなたを待っている街に飛び込みます。BlackSmithの経験値を積み、仕事の腕を上げて作品の買い取り値段を上げていってください。

引っ越し先で見習い鍛治屋に


デフォルトだと英語表示になっており、右下の”Language selection”で日本語に変更してプレイしました(やってみたところ多少翻訳めいたところはありましたが、問題なく読み進められました)。


まずは状況説明で、主人公は村に引っ越してきて、鍛治屋として使われていた家(家賃が安かったので決めた)に住むことなります。せっかく設備があるのだからと軽い気持ちで鍛冶を始めたところ、村人から鍛治屋と呼ばれるようになり、仕事が舞い込むようになったという状況です。


本作でできることは、主に鍛冶と風俗通いでした。鍛冶部分はプレイヤーが操作する必要がありますが、ハンマーが接地したタイミングで左クリックするのみというシンプルな作りです(素材集めや合成といった要素はなく、タイミングよくハンマーを叩くのみ)。


チュートリアルは判定が甘く、ハンマーを見ながら普通にクリックすれば難なくクリティカル(10点)がもらえました。ただ実際のゲームではもっと動きが速く、クリティカルを取り続けるのは難しかったです。ハンマーを見てタイミングを判断するより、音でリズムを取って一定おきにクリックしたほうがうまくいきやすいように感じました。


レベルアップ的なものはなく、稼いだ鍛冶EXP(右下の”JOB_EXP”)に比例して、客の買い取り価格が上がっていきます。

続きを読む →

「NPC姦ファンタジーin魔法学校」(はに~ソフト)体験版感想

NPC姦ファンタジーin魔法学校
NPC姦ファンタジーin魔法学校 [はに~ソフト]
7/28の予告新作で、魔法学園へとたどり着いた男主人公が女子生徒達とHしていくという異世界NPC姦もの作品です(RPGツクールMV製)。体験版ではエルフ娘、ギャル娘、保健室のポーション娘とのHが見られました。本編は8/1発売予定です。

追記:8/1に発売になりました。
DLStie販売ページ 1,430円、130ポイント還元
FANZA販売ページ 1,430円、260ポイント還元
謎の光によってゲームの世界に入ってしまった主人公。
それから7日。
ゲームの世界をさまよい歩き、ついに女子だけの魔法学校を発見……!

女子魔法学校へ到着


主人公が魔法学園に辿りついたところから話は始まり、ここに着くまでの経緯が簡単に回想されます。通常の転生者なら犯すであろう町のNPCには目もくれず、この学園にひたすら向かってきたとのことです。

早速動かせますが、誰でも犯せるわけではなく、例えば噴水周辺の女子3人や猫は犯せませんでした。

運動場で金髪エルフとH


三方に進めましたが、まずは東エリアから見ていきます。第八運動場では、右上にいる金髪女を犯すことができました(他に2人犯せるキャラがいるものの、体験版では犯せず)。できるのは”Hなことをする”かなにもしないかのみで、じっくり会話するということはできません。


この女は長耳エルフで、金髪と長耳がマッチしていてエルフ感がうまく出てました。テキスト的には(恐らく北国から来て)”この学園は暖かくて気持ちいい”ということを言おうとしているようですが、そのあたりの説明がほとんどなくHに入るため(H中も地の文なしのセリフのみで進行)、類推しながら読まないと普通に気持ちよがっているように見えてしまいがちなのがもったいないところでした。なお同じ東エリアの”水泳部の練習場”は体験版では入れず。

続きを読む →

「THE NPC姦『町娘から女魔王まで 犯し放題 ヤリ放題』」(めぞパンプキン)体験版感想

THE NPC姦『町娘から女魔王まで 犯し放題ヤリ放題』
THE NPC姦『町娘から女魔王まで 犯し放題ヤリ放題』 [めぞパンプキン]
4/8の予告新作で、ゲーム世界に転生した主人公が女NPCとヤりまくるという話です(RPGツクールMV製)。体験版では町の一般人*2、ロリ用心棒、強気なダークエルフのエロシーンを見られました。本編は2020年05月22日発売予定です。

追記:5/22に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,100円、100ポイント還元
FANZA販売ページ 880円(20%OFF価格)
ゲームの世界に迷い込んで10日が過ぎた。
何をしても同じセリフしか喋らないNPC達の暮らす町で、あなたはある決心をする。
『これならエッチな悪戯をしても大丈夫なんじゃないか!?』
可愛い子揃いのゲームの世界で、思うがままに女の子を犯して回る生活が今始まる!

町紹介女を乳揉み・騎乗位


ゲームの世界になぜか入ってしまった主人公は、これまで様子を見て大人しくしていたものの、性欲を我慢できなくなって行動に出ることにします。自室での独り言が終わるとさっそく動かせまして、下へ進んで家を出ます。


最初のターゲットは町入り口にいる町紹介NPCです。NPCということで、いきなり服をめくっておっぱいを露出させてもいつもの挨拶を繰りかえすのみです。ただ乳を揉んでいくと表情に少し変化が生じました。


同じ女に再度話しかけると、今度は騎乗位エロが見られまして、行為と合っていない爽やかな笑顔がいい味出てました。

指輪を探す女をバックでハメ


町を回っていくと、宿屋・魔法屋・道具屋などはは体験版では入れず(入り口に看板が立てられている)、町の右上に女キャラを発見しました。


指輪探しを手伝うと言い訳し、まずは下からおっぱいを堪能します。


再度話しかけるとエロ内容が変わり、今度はバックです。なおこのキャラはハメられても淡々としたままで、最後まで反応が変わることはなしでした。

続きを読む →

「NPC姦‐無抵抗な女の子達を犯せる世界‐2」(らて茶場)製品版感想

NPC姦‐無抵抗な女の子達を犯せる世界‐2
NPC姦‐無抵抗な女の子達を犯せる世界‐2 [らて茶場]
1/24発売の新作で、異世界へと飛ばされてきた男主人公が無反応なNPCを犯しまくるという話です。珍しい設定で、前作も面白かったので新作なこちらも購入してみました。

DLSite販売ページ 1,430円、130ポイント還元

体験版感想はこちら
無抵抗なNPCを犯しまくる「NPC姦‐無抵抗な女の子達を犯せる世界‐2」(らて茶場)体験版感想
NPCだらけのこの世界に訪れて半年が経った。
元の世界に帰る手段なんて当然見つからず
途方にくれるまでもなく、主人公は真顔で言い放つ。

「よし、なんかムラムラするし
そこらへんのモブを犯して回るか」

もはやこの世界を満喫している主人公の
異世界セックスライフが幕を開ける……!

やりたい放題ハメまくる日々


前作でモブNPCを犯すのにも慣れたという状況から始まり、さっそく行動可能です。


まずは案内女をいただいておきます(体験版で見られましたシーンです)。

ギルドの受付嬢をレイプ


町上の方にあるギルドには犯せるキャラが2人いました。入ってすぐの受付嬢は立位でハメていき、ハメられつつもやってきた他冒険者の対応を頑張ってしようとする様子がうまく描写されてました。


右上の買い取りカウンターにも受付嬢がいまして、買い取りを依頼する体でハメていきます。ギルド内には多数キャラがいましたが、ここで犯せるのはこの2人だけな模様です。

続きを読む →

「NPC姦‐無抵抗な女の子達を犯せる世界‐」(らて茶場)製品版感想

【50%OFF】NPC姦‐無抵抗な女の子達を犯せる世界‐
NPC姦‐無抵抗な女の子達を犯せる世界‐ [らて茶場]
2019年6月発売の作品で、異世界へと来てしまった男主人公がNPCを犯しまくるという作品です。新作「NPC姦‐無抵抗な女の子達を犯せる世界‐2」が面白そうでしたので、まずは前作のこちらからプレイしてみました。

DLSite販売ページ 385円、35ポイント還元(50%OFF価格、2/10まで)
NPCだらけのこの世界に訪れて一ヶ月。
元の世界に帰る手段も見つからず、途方にくれる主人公はあることに気づいた。
「この世界の女の子達ってNPCだから、何しても無抵抗じゃね?」
開き直った主人公の、異世界セックスライフが幕を開ける……!

旦那の帰りを待つ人妻を寝取りハメ


主人公が異世界(ゲーム世界)に来て1ヶ月がたったところから話は始まり、誰ともコミュニケーションが取れない(自分が何をしても無反応)ことを悟った主人公は、好き放題することを決意します。



自宅上にある青い屋根の家には、旦那の帰りを待つ人妻がいます(寝取り系エロ)。犯すを選ぶといきなり立ちバックでハメ、ハメられつつも笑顔でいつも通りの説明セリフなのがシュールでした(他キャラも基本的に同様)。


左下にいるキャラは、ぱっと見少年っぽいですが女の子でした。保健体育の勉強と称してハメていきます。

案内女を正常位ハメ



入り口には町の案内をする金髪女がいて、こちらも当然即犯せます。体位は正常位でした。(このキャラのエロシーンは体験版でも見られますので、エロCGを載せさせていただきました)

続きを読む →

無抵抗なNPCを犯しまくる「NPC姦‐無抵抗な女の子達を犯せる世界‐2」(らて茶場)体験版感想

NPC姦‐無抵抗な女の子達を犯せる世界‐2
NPC姦‐無抵抗な女の子達を犯せる世界‐2 [らて茶場]
1/24発売の新作で、異世界へとやってきた男主人公が同じセリフを繰りかえすNPCを犯しまくるという作品です(RPGツクールMV製)。体験版では町の入り口にいる案内女を犯すことができました。

DLSite販売ページ 1,430円、130ポイント還元
NPCだらけのこの世界に訪れて半年が経った。
元の世界に帰る手段なんて当然見つからず
途方にくれるまでもなく、主人公は真顔で言い放つ。

「よし、なんかムラムラするし
そこらへんのモブを犯して回るか」

異世界に来て半年、NPCを犯しまくる日々


話としては前作の続きで、主人公が異世界に来て早くも半年経過したという状況です。前作では、自分が何をやっても無反応なことに主人公が気づいて女NPCを犯しまくり、今作でも同様に犯しまくるという展開です。


さっそく街に出てみました。全体的に男キャラが多く、普通のRPGのような情報をくれる者もいます。世界に危機が迫っているようですが、当然ながら主人公に真面目に冒険する気はありません。

町入り口の案内女を、立ちバックでハメ


体験版ではエロシーンを見られないヒロインが大半ですが、町入り口の案内女のエロシーンは見ることができました。


後ろから乳を揉みまくったあと、


立ちバックで挿入です。ハメられつつも必死に街案内をしようとするのがコミカルで面白かったです。ボイスがないのはもったいないところでした。

続きを読む →

エロアクションRPG「ルインズシーカー」(ぬぷ竜の里)製品版感想3(ギルド依頼、賞金首)

【20%OFF】ルインズシーカー
ルインズシーカー [ぬぷ竜の里]
8/1発売の新作で、女主人公がダンジョン探索していくアクションRPGです。今回は前記事でスルーしてしまった各ダンジョン50Fボスや、ギルドの依頼をやっていきます。

DLSite販売ページ 1,728円、160ポイント還元(20%OFF価格、9/30まで)

ここまでの経過はこちら
体験版感想
製品版感想1(メインクエスト1~3章)
製品版感想2(メインクエスト4~最終章)
 500年以上、誰も踏破できていないダンジョン『ヘブンズラダー』に訪れた冒険者クエム。
 ダンジョンに入った直後、クエムは不意を突かれ、影に似た魔物に『呪い』をかけられてしまう……。
「この場所の――奥――待つ――来なさい――いと高き場所――待っている――」という言葉を残して消える影の魔物。
 呪いの効果は「付近の魔物と自分自身を発情させる」という、たちの悪いものだった。
 呪いを解くため、自身の夢を叶えるため、情報屋の少女バイスとタッグを組み、冒険者の少女は、未踏ダンジョンに足を踏み入れていく。
 その先に待つ己の運命も知らないまま――

クリア済みダンジョン50Fで、強化ボスと戦える

クリア済みダンジョンを探索しつつ、これまでスルーしていたギルド絡みのイベントをやっていきます。各ダンジョンとも50Fにいる強化版ボスを倒すと、強力なレア装備が手に入るので、50Fに到達できそうな時は帰還せずに狙っていきたいところです。


ギルドで教えてもらえる賞金首は、必要フラグなどはなく、普通に探索を進めていけばそのうち遭遇できました(山賊首領ザパランは例外で、教会から専用ダンジョンに行く必要あり 詳しくは記事下部)。逆に言うと、運が悪いとなかなか出会えません。確率的には、体感だと20Fに1F程度の割合で遭遇できました。↑の白オオカミ(バーゲスト)は単体で現れ、賞金首の中では戦いやすい部類ですが、それでも手強いです。


体験版で結局勝てなかった緑蜂(デザイロコーパ)は、ゲームクリア後に戦ってもかなり手こずりました。すごい勢いで集団で接近してきてがんがん削られるので、ある意味ラスボスよりきついです(特に開幕直後に取り巻きを呼ばれた場合が危険)。陽光の加護など手持ちのバフ系アイテムを全力で使ってなんとか撃破できましたが、体験版で勝てなかったのも無理はない強さでした。
(追記:後ほどニューゲームで再戦した時は、なかなか取り巻きを呼ばなかったこともあり、意外にもあっさりと倒せました 操作に慣れている場合はそこまで難敵ではないかもしれません)


ダンジョンを進んでいくと、たまにヌイ族が大量にいる部屋に出まして、それぞれヌイまんじゅうとアイテム(ランダムで何種類かあり)を交換してくれます。特に聖窪の種火(買うと4000G)が出ると非常においしいです。なのでここに備えてヌイまんじゅうを多めに用意しておきたいところです。


森50Fを目指す場合、35Fあたりから出だす赤オークが難敵でした。体力がかなり多く、+10バクダンですらワンパンはできません。あとは瀕死になると自爆するので注意です。今回はゲームクリア後に+10装備と大量の回復アイテムを持って挑んだものの、それでも50F近くの階を進むのは骨が折れました(何度か瀕死に追い込まれました)。

続きを読む →

エロアクションRPG「ルインズシーカー」(ぬぷ竜の里)製品版感想2(メインクエスト4~終章)

【20%OFF】ルインズシーカー
ルインズシーカー [ぬぷ竜の里]
8/1発売の新作で、女主人公がダンジョン探索していくアクションRPGです。前回記事では、3章のお婆さんメアリーの話が終わったところまで進みました。

DLSite販売ページ 1,728円、160ポイント還元(20%OFF価格、9/30まで)

ここまでの経過はこちら
体験版感想
製品版感想1(メインクエスト1~3章)
 500年以上、誰も踏破できていないダンジョン『ヘブンズラダー』に訪れた冒険者クエム。
 ダンジョンに入った直後、クエムは不意を突かれ、影に似た魔物に『呪い』をかけられてしまう……。
「この場所の――奥――待つ――来なさい――いと高き場所――待っている――」という言葉を残して消える影の魔物。
 呪いの効果は「付近の魔物と自分自身を発情させる」という、たちの悪いものだった。
 呪いを解くため、自身の夢を叶えるため、情報屋の少女バイスとタッグを組み、冒険者の少女は、未踏ダンジョンに足を踏み入れていく。
 その先に待つ己の運命も知らないまま――

第四章 聖女シエラザート


ラザリとクエムの回想会話から始まり、クエムというのは本作の主人公です。スセソルに行くのは止めておこうと諭され、一族には何か秘密があるようで、このあたりは本作の根幹に関わる重要部分でした(詳しいところは追々明らかになっていきます)。


起きた後、1Fに降りるといきなり呪いが発動してしまい、近くにいた青年を興奮させてしまいます。今まで町でこういったことが起きたことはないとのことで、呪いの力が強まっていることが自然な形で表現されてました。


落ち着くまでここにいようと教会に入ると、聖女様についての説法が始まりました。この章はこの聖女シエラザート様がメインになります。


主人公は特に信仰心はなく適当に聞き流している感じですが、この文字部分が本章の重要部分でした。


聖典を強引に渡されたあとは、バイスの情報屋(教会の右下)に顔を出し、ダンジョン右下にある”ドワーフの廃坑”へと向かいます。

続きを読む →

エロアクションRPG「ルインズシーカー」(ぬぷ竜の里)製品版感想1(メインクエスト1~3章)

【20%OFF】ルインズシーカー
ルインズシーカー [ぬぷ竜の里]
8/1発売の新作で、女主人公がダンジョン探索していくアクションRPGです。いい操作感で面白かったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,728円、160ポイント還元(20%OFF価格、9/30まで)

体験版感想はこちら
エロアクションRPG「ルインズシーカー」(ぬぷ竜の里)体験版感想
 500年以上、誰も踏破できていないダンジョン『ヘブンズラダー』に訪れた冒険者クエム。
 ダンジョンに入った直後、クエムは不意を突かれ、影に似た魔物に『呪い』をかけられてしまう……。
「この場所の――奥――待つ――来なさい――いと高き場所――待っている――」という言葉を残して消える影の魔物。
 呪いの効果は「付近の魔物と自分自身を発情させる」という、たちの悪いものだった。
 呪いを解くため、自身の夢を叶えるため、情報屋の少女バイスとタッグを組み、冒険者の少女は、未踏ダンジョンに足を踏み入れていく。
 その先に待つ己の運命も知らないまま――

オープニング 謎の呪いを食らう


主人公のクエムが意気揚々とダンジョン探索を開始するところから話は始まり、


まずは操作説明です。崖越えは、方向キー先に入れてからダッシュすることでできました(逆だと発動しない)。ダッシュは戦闘で積極的に使うと生存率が上がります(敵に囲まれた時の離脱など)。


奥へと進んでいくと、謎の魔物の呪いを食らってしまいます(スライムを4体倒すと追加で大量出現し、エロシーン)。


ダンジョンを出たところで情報屋を名乗るバイスという少女が現れ、呪いを解くにはダンジョンを踏破して呪いをかけた術者を倒すしかないと教えてくれます。

続きを読む →