無抵抗なNPCを犯しまくる「NPC姦‐無抵抗な女の子達を犯せる世界‐2」(らて茶場)体験版感想

NPC姦‐無抵抗な女の子達を犯せる世界‐2
NPC姦‐無抵抗な女の子達を犯せる世界‐2 [らて茶場]
1/24発売の新作で、異世界へとやってきた男主人公が同じセリフを繰りかえすNPCを犯しまくるという作品です(RPGツクールMV製)。体験版では町の入り口にいる案内女を犯すことができました。

DLSite販売ページ 1,430円、130ポイント還元
NPCだらけのこの世界に訪れて半年が経った。
元の世界に帰る手段なんて当然見つからず
途方にくれるまでもなく、主人公は真顔で言い放つ。

「よし、なんかムラムラするし
そこらへんのモブを犯して回るか」

異世界に来て半年、NPCを犯しまくる日々


話としては前作の続きで、主人公が異世界に来て早くも半年経過したという状況です。前作では、自分が何をやっても無反応なことに主人公が気づいて女NPCを犯しまくり、今作でも同様に犯しまくるという展開です。


さっそく街に出てみました。全体的に男キャラが多く、普通のRPGのような情報をくれる者もいます。世界に危機が迫っているようですが、当然ながら主人公に真面目に冒険する気はありません。

町入り口の案内女を、立ちバックでハメ


体験版ではエロシーンを見られないヒロインが大半ですが、町入り口の案内女のエロシーンは見ることができました。


後ろから乳を揉みまくったあと、


立ちバックで挿入です。ハメられつつも必死に街案内をしようとするのがコミカルで面白かったです。ボイスがないのはもったいないところでした。

他にも女キャラいろいろ

体験版では犯せなかったものの、町には他にも女キャラが多数いました。


魔法店の客


ギルド前


ギルド内カウンター


右下の畑


右下の鍛治屋


左下の武器屋の客


左上の民家、冒険者の妻


左上の民家のメイド


右中央の一般人



右上の教会のシスター(2人いる)


右上の装飾品屋の店主

感想まとめ

話的には前作の続きということで、開始後即エロシーンを見ることができ、お手軽でよかったです。街にはキャラが多数いる為、犯せる女キャラを探し出すのに少し苦労し、犯せるキャラに何かマークがついていてもいいかなと感じました。

システム的には、戦闘などはありませんで(”レベル上げ、戦闘、面倒事は一切ございません”とのことです)、CGノベルに近い作りでした。

エロシーンは街案内女に好き放題するシーンが見られ、ハメられつつも街案内する様子がうまく描写されてました。

NPC姦‐無抵抗な女の子達を犯せる世界‐2NPC姦‐無抵抗な女の子達を犯せる世界‐2NPC姦‐無抵抗な女の子達を犯せる世界‐2NPC姦‐無抵抗な女の子達を犯せる世界‐2NPC姦‐無抵抗な女の子達を犯せる世界‐2NPC姦‐無抵抗な女の子達を犯せる世界‐2

過去作品


NPC姦‐無抵抗な女の子達を犯せる世界‐
NPCだらけのこの世界に訪れて一ヶ月。
元の世界に帰る手段も見つからず、途方にくれる主人公はあることに気づいた。
「この世界の女の子達ってNPCだから、何しても無抵抗じゃね?」
開き直った主人公の、異世界セックスライフが幕を開ける……!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)