エロアクションゲーム「閉鎖エリア ブロックZ」(MaraStudio)体験版感想

閉鎖エリア ブロックZ
閉鎖エリア ブロックZ [MaraStudio]
1/23発売の新作で、女主人公がゾンビなどと戦っていくアクションアドベンチャーゲームです。体験版では2エリアをプレイできました。

DLSite販売ページ 1,430円、130ポイント還元
ゾンビサバイバルACTゲーム
主人公のディファニアは資料を得るために閉鎖されたエリアを探索し謎を解きながら奥へ進みます。
Hシーンは総数30程度で、感染者に襲われ、売春、陵辱などの内容がメインです。

ガンショップへ向かい、準備を整える



世界観の説明が簡単にあったあと、ティファ風の女とオペレーター男の会話です。会話にはボイスがついており、女だけでなく男にもありました。

会話が終わるとさっそく動けます。基本操作は、ADキーで左右移動、WSキーで前後(奥・手前方向)移動です。他にはシフトキーでダッシュができました。


あとはESCキーでメニューが開けまして、セーブ機能ありです。


まずは潜入の為の準備で、ドアを開けて外へと出ます。ドアなどのオープンはEキーでできますが、ただ押すだけでは(すぐ離してしまうと)何も起こらず、Eキーを0.5~1秒間程度長押しする必要がありました。



なおMキーで移動画面が開けまして、直接街に行くことも可能です。


ガンショップは近づくとシャッターが開きまして、銃以外の武器や消耗品を売っていました。右側にある酒場は夜のみ入れるようで今は入れず、ひとまずスルーでOKです。

潜入開始、ゾンビと戦闘


準備が整ったところでダンジョンに潜入です。銃はマウス右クリックで構え、左クリックで撃てます(すぐに敵が出てくるので、構える練習を軽くしておくといいです)。


まずは奥へ進みます。ドアと同様、Eキー長押しで進めました。


さっそく敵がいますが、ゾンビということで足は遅く、落ち着いて撃てば余裕で倒せました。弾切れになった場合は、Rキーでリロードです。



左へ進むと金庫があり、これを調べるといったん拠点に戻ります(自動で帰還)。


拠点で解錠器のデータを送ってもらったあと、パソコンを調べて作る必要がありました。


完成したら、また潜入し、先ほどの金庫のところへ向かいます。金庫を開けると、キーカードが手に入りました。

酒場でパイズリして金稼ぎ


時間が経過して夜になると、探索はもうできなくなります。夜になると街右端にある酒場がオープンしており、



右奥でフェラを選ぶと、パイズリエロが見られました。


あとは酒場に入ろうとすると店員が乳揉まれているシーンに遭遇することがありました。



自宅左端は風呂になっており、入ると入浴一枚絵が表示されます。


寝て翌日にすることで、再び探索ができるようになります。寝て起きると着替えCGがありまして、なかなか贅沢にCGが使われてました。

修理して停電解消し、電子キーを使えるようにする




探索に戻りまして、金庫左にある発電機などをなんとかしていきます。開けたいドアが電子ロックで、停電しているせいでそれが開かず、停電を解消する必要があるという状況です。


修理パーツの必要数は2で、1つはダンジョン内の箱から手に入りますが、もうひとつは買わないと手に入りません。修理パーツは街のガンショップで買えます。


両方の修理が終わると、電子キーが使えるようになって先に進むことができまして、次は↑を左に進みます。


化物は、Cキーでしゃがんでやり過ごしたあと、シフトキーダッシュで素早く左へ進めばOKです。


“古いカギ”を手に入れたらこの部屋の用件は完了です。


古い鍵を使って奥へと進みます。



右上方向へ進むと新しい箇所が増えますが、体験版ではここへは行けず。




続いて拘束エロを見てみます。捕まったあと放置しておくと、体位が変わっていき(脱出したい場合は乳吸いされているうちに離脱すること)、最後は一枚絵が表示され(テキストはなし)、ゲームオーバーでした(タイトル画面に戻される)。


気づくのが遅れましたが、Mキーでマップが見られまして、これを見ながら探索していくと楽でした。



行っていないところをよく見ていくと、左側にまだ行っていないエリアがあり、ブロックKがオープンしました。

ブロックKの敵は素早い



敵が厄介的な会話が侵入時にありますが、小さい方は問題なく倒せました。ただゾンビと比べると素早く、間合いを取って撃つのが少し大変です。


大きい方が、恐らく最初に言っていた敵です。銃で20発ほど当てたものの倒せなかったので諦めました。




道を塞いでいるツルは”マチェット”で攻撃(マウスクリック)することで破壊できます。ガンショップで購入後(マチェットとは山刀で、ナタのような形状です)、装備する武器の変更は、拠点の机でできます。なお武器名はゲーム内では表示されず。


武器変更は123キーで、マチェットは3を押すと選択できます。



マップを見ながら進めていき、配電盤を直してみたものの、開かない扉の鍵は今のところ見つけられず、ここでプレイ終了にしました。

感想まとめ

ゲーム内容的には、アクションゲームというよりはアドベンチャーゲームで、ダンジョン内を細かく探索し、必要となる鍵などを見つけていく形式でした。初見時は必要な品を見つけ出すのに結構苦労しまして、やや説明・案内不足な感がありました。

戦闘は、最初のエリアのゾンビは動きが遅く、普通に動けば拘束されることはほとんどなかったです。一方ブロックKの敵は多少素早くなり、逃げ切るのは多少手間がかかりました。なおどちらも拘束された場合はレバガチャでの離脱が必要で、こちらは結構高速でガチャる必要がありました。システム的には経験値・レベルといった成長要素はなく、金を貯めて武器を買う要素があるのみです(ほぼ純粋なアクションゲーム)。

エロシーンは敵拘束時のエロ+ゲームオーバー時の一枚絵と、酒場でのパイズリ・店員エロが見られ、いずれも巨乳感がうまく表現されてました。

閉鎖エリア ブロックZ閉鎖エリア ブロックZ

過去作品


僕の探検隊
遺跡探検SLG+ACT
古代文明の遺跡を探索し、秘宝を探します。
遺跡の中には様々な罠と想像以上のトラブルが探検者たちを待っています。
探検とサバイバル以外にも経営要素があります。
冒険する前の補給と探険隊メンバーの選択はキーポイントとなります。
他の探検家と出会い、争う、協力することもゲームの一環です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)