Tag Archives: 悪堕ち

麻雀エロゲ「Dragon Mahjongg DarknessII」(SPLUSH WAVE)体験版感想

【30%OFF】Dragon Mahjongg DarknessII
Dragon Mahjongg DarknessII [SPLUSH WAVE]
6/20の予告新作で、ドラクエのエロパロなイカサマ麻雀ゲームです。キャラ的には、今作は”主に8、9、10、11、ダ●の大冒険のキャラが登場”とのことです。体験版ではメインストーリーの半分あたりをプレイでき、マイユ・ゲルダなどのエロシーンを見られました。本編は2021年07月上旬発売予定です。

追記:7/11に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,386円、126ポイント還元(30%OFF価格、8/7まで)
FANZA販売ページ 1,386円(30%OFF価格、7/20まで)
プレイヤーは、魔物使いとなって召喚された世界を旅していく。
この世界の戦闘は全て麻雀で行われ、勝てば何をしてもいいというルール。
麻雀バトルをしながら魔物達をスカウトして、配合!
様々なイカサマスキルを覚えて麻雀を優位に進めていこう。

チュートリアルでシステム解説


最初に難易度設定があり、やさしいとふつうからの選択です。今回はやさしいでプレイしましたが、簡単すぎて退屈ということはなく、メンツ・スキルが揃わない序盤と、敵の攻撃が激しくなってくる後半はそこそこ苦労しました。なお操作はキーボードでできる部分もありましたが、マウスのみでやったほうがやりやすいように自分は感じました。


まずはアメリアによるチュートリアルで、主人公が別世界から召喚された魔物使いであると教えてくれたあと、戦闘システムについてなど解説してくれます。ヒャドのスキルか”配牌する”を選ぶと対局開始で、その後のメニューは右クリックで開けます。

色々説明がありますが、先頭(4人並んでいるうち一番上)のキャラが攻撃をほぼ全部食らう、というのが編成を考える上で重要になってきました(レベルを上げるのには結構時間がかかるので、メンバーはなるべく固定したい)。

ツモごとに敵にダメージがいく形式になっていますが、敵を全部倒してもこちらが上がって点数を奪いきる(相手の点数を0以下にする)まで対局が終わらないので、しっかり揃えていく必要があります。敵を全部倒して人魂(代打ち)を出してしまえばあとは楽ですが、人魂には状態異常が効かないようなので、それ系のスキル主体で戦う場合は注意です(本作には”○○の状態異常にすると好きな牌をツモれる”系のスキルがいろいろあります)。

敵を全滅させて人魂を出すと使えるようになる”ハンドコール”は強力なツミコミ技で、いきなり四暗刻単騎がテンパイだったりすることもありました。役満で上がればほぼ確実に決着が付きます。


勝利後は、アメリアとの騎乗位エロシーンが入ります。この先も話を進めていってヒロインキャラに勝利したあとは、同じようにエロ展開になりました。

続きを読む →

女主人公エロRPG「サムライヴァンダリズム」(ONEONE1)体験版感想

【20%OFF】サムライヴァンダリズム
【20%OFF】サムライヴァンダリズム [ONEONE1]
2021年03月31日の予告新作で、裏組織に属する女主人公達が様々な任務をこなしていくという話です。作者様ブログで体験版が公開になっていたのでプレイしてみました。本編は2021年05月下旬発売予定です。

追記:5/25に発売になりました。
DLSite販売ページ 3,520円、320ポイント還元(20%OFF価格、6/21まで)
◆ 主なHシーン ◆
セルフ処女喪失未遂
ディルドでセルフ処女喪失
スポンサー貴族相手に処女喪失
ヤクザの組長相手に強姦処女喪失
ヤクザに犯され廻される
オークに敗北して処女を奪われる
町長をパイズリでスッキリさせてあげる
童貞貴族相手に筆おろしセックス
路上で乳を揉まれる

ダウンロードと難易度設定

まずプレイするには”SamuraiVandalism_Trial_Win64_20210421_Ver105.part1.zip”~”(略)Ver105.part7.zip”まで全てをダウンロードしたあと、part1をダブルクリックして解凍する必要がありました。フォルダ指示が出たら、Part2~7を保存したフォルダを指定し、解凍が終わったら、SamuraiVandalism.exeで起動です。

今まではRPGツクール製でしたサークルさんですが、今回はRPGツクール製ではなくUnity製でした。そのあたりは作者様ブログに経緯が説明されていて、スクリプターが見つからなかった関係でUnityになったとのことです。容量は少し大きめでダウンロードと解凍に少々時間がかかりましたが、起動後の動作の重さはRPGツクールとそう変わらなかったです。

今回も便利な攻略フローチャートが用意されていまして(作者様ブログからダウンロードできます)、そちらを参考にしながらプレイを進めました。体験版は共通ルートの第二章までプレイできます。


最初に難易度設定があり、ノーマルモード・イージーモードからの選択です。あとから変更はできないとのことで、製品版では慎重に決めたいところです。イージーモードはボス戦の勝敗を好きに決められる(”勝ったことにする”、”負けたことにする”を選択可能)ほか、経験値が多めに得られます。今回はイージーモードでプレイしました。

組織のメンバーは実力者揃い


まずは謎の2人の会話で、この2人が誰なのかは体験版ではわからずじまいでした。テキストは勝手には進まず、エンターキーを押して読み進めます。


深夜、刀を持った侍達が任務を開始し、どうやら依頼を受けてヤクザ組織を潰す任務を遂行するようです。隊長は女で、配下は女と男がそれぞれ複数いまして、この配下たちが本作の主人公および操作キャラです(作品説明によると、無黒が本作の主人公とのことです)。


どのキャラも実力者で、下っ端達を一蹴し、難なく任務完了です。


続いて出てきた巫女達は別組織のようでした。ここまでがフローチャートでいうところの”侍集団鬼灯”です。

続きを読む →

「淫欲の聖痕~清楚なシスターが快楽に堕ちるまで~」(クレイトス)体験版感想

淫欲の聖痕~清楚なシスターが快楽に堕ちるまで~
淫欲の聖痕~清楚なシスターが快楽に堕ちるまで~ [クレイトス]
2/11の予告新作で、洗礼を受け聖女となったシスターが魔物と戦ってエロい目に遭ったりするという話です(RPGツクールMV製)。体験版ではウィズダム森林の蟲や巨大スライムのエロシーンを見られました。本編は2021年02月下旬発売予定です。

追記:2/27に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,430円、130ポイント還元
金髪巨乳シスター、ソフィー・アルステットが
聖女の試練を受け魔物蠢くダンジョンに挑むお話です。

特定のエッチ攻撃を一定回数を受けたり
イベントを起こすことにより性癖スキルが開花していき、
エッチ攻撃による絶頂回数が増えたり感度倍率が増加します。

儀式で淫紋が浮かび、魔物退治をすることに


聖女アンジェスが悪を退治したという昔話が語られるところから話は始まり、


新人シスター2人組のうち、成績優秀なソフィーの方が本作の主人公です。落ちこぼれなクレアはサポート役(同行はせず、修道院にいます)で、薬を売ってくれたり新開発アイテムをくれたりしました。


動けるようになったら階段を降り、洗礼の儀式開始です。ソフィーの体に淫紋が浮かび上がり、これが冒頭にも出てきました聖女になった証でした。


聖女が何をすべきかの話が終わったら、下の出口から出発です。3つ目的地があり、体験版ではこのうち一番上のウィズダム森林にのみ入れます。

続きを読む →

「ダンジョンズレギオン-魔王に捧ぐ乙女の肢体-」(ルナソフト)製品版感想

【15%OFF】ダンジョンズレギオン-魔王に捧ぐ乙女の肢体-
ダンジョンズレギオン-魔王に捧ぐ乙女の肢体- [ルナソフト]
8/15発売の新作で、異世界で魔王を務めることになった主人公が、捕まえたヒロインを調教したりして勢力を強めていくという防衛SLGです。やり応え合って面白そうでしたので購入してみました。

DLSite販売ページ 2,337円、212ポイント還元(15%OFF価格、9/15まで)[15%オフクーポンあり(クーポンを使った場合はポイントは得られません)]

体験版感想はこちら
防衛系エロゲ「ダンジョンズレギオン-魔王に捧ぐ乙女の肢体-」(ルナソフト)体験版感想
このゲームは、魔王である主人公が配下の魔族たちを率いて、
ダンジョンに侵入してくる人間と戦いを繰り広げる防衛戦略シミュレーションゲームです。

ダンジョンの防備を固める”戦略フェーズ”と、
侵入してくる敵を迎え撃つ”防衛フェーズ”を交互に繰り返し、
最初はゴブリンが数体程度しか居ない小さなダンジョンを、
デーモンやオーガのような強大な魔族の棲む難攻不落の要塞へと変化させていきます。

チャプター1 行方知れずのルーキー

難易度はEASYを選択しました。なお三段階目のナイトメアはゲームクリア(イージーでOKでした)することで開放されます。


研究は、体験版の時と少し費用が異なっていました。体験版の時の経験を踏まえ、まずはヒロイン強化絡みと、金・レッドソウルの上限開放を優先的にやっていきました。


余ったユニットを略奪に回しつつ防衛を数ターンやり、1人目の敵ヒロインであるクレアが登場です。転移石で逃げられたあとは、自動で無効化研究が始まります。早めることもできましたがあえてやらず、金貯めや研究をじっくり進めました。


クレアは毎ターンやってくるわけではなく、3ターンに1回程度です(体験版の時は気づきませんでしたが、確率が画面右に出ていました)。イージーの場合、レイナ+ゴブリン*2で、他は配置なしで楽々勝てました。自分のペースでじっくりのんびり進められるのはありがたいところです。

転移石の研究が終わってクレアを捕獲したあと、しばらくたつとチャプター2へ進みます。

チャプター2 帰らずの迷宮(メーヴィス・ジェシカ)


どのキャラも、捕獲後の調教エロシーンはレッドストーン少なめで見られる(1段階目は40)ので、”調教2″の研究が終わり次第早めに埋めておくといいです。クレアを3段階目まで終えて仲間にし、配置してメーヴィスと対面させると会話イベントありでした(メーヴィスは他に、レイナとの会話イベントもあり)。


メーヴィスはそこそこ強いものの、イージーの場合、レイナが負けることは考えにくかったです。ここも転移石研究を早めることはせず、自軍強化をじっくり進め、無事捕獲できました。


さっさと殺せとわめくメーヴィスを調教していき、真ん中のエロシーンはレイナが攻めに加わっての3Pでした。攻めが女ということでメーヴィスの態度も少し変化します。レイナとの絡みを見せつつメーヴィスともハメていき、後一押しといったところです。

3段階目にはローパーが必要になりましたので、早めに研究して1体作っておくといいです。触手に両穴攻められてイかされたあと、主人公から口説き気味な優しい言葉を掛けられて陥落でした(屈強な女ということで、女扱いされることが少なかった模様)。


メーヴィスが仲間になったあと、2ターンほど進めるとイベントが起き、メーヴィスが帰ってこないことでギルドが騒ぎになり、次のターゲットは、メーヴィスの相方だったジェシカです(チャプター2がまだ続きます)。ゴブリン退治の依頼はランクが上がってエキスパート、報酬は金貨500枚になっていました。ジェシカはせめて2人の死体は回収したいと、依頼を引き受けます。

続きを読む →

「フェラ怪人Amyrin~変容の淫蟲敗北の証~」(カサイ屋本舗)体験版感想

フェラ怪人Amyrin~変容の淫蟲敗北の証~
フェラ怪人Amyrin~変容の淫蟲敗北の証~ [カサイ屋本舗]
7/25の予告新作で、村を襲う蟲たちに女騎士が立ち向かっていくという話です(RPGツクールMV製)。体験版は蟲に襲われる村に女騎士が駆けつけるところから始まり、村人達を助けた後、除虫剤で大量の蟲の対処をするあたりまでをプレイできました。本編は2020年09月上旬発売予定です。
勝っても負けてもストーリは進行し、多数のバットエンドを経験していくRPGです。
バットエンドへ繋がる選択は分かりやすくなっています。

蟲に襲われる村に、女騎士が駆けつける


村に何やら蟲が現れ、緊急事態という雰囲気なところから話は始まり、


兵士が悲壮な覚悟で蟲に挑もうとすると、オリヴィアという女が現れ蟲を瞬殺します(この女が本作の主人公でした)。


コマンド戦闘になり、スキルを使うと早く終わります。ただ本作にはこの先宿屋的な全回復施設はないため、なるべく消費は避けたいところです(=2桁MPを消費する技は、ここではもったいないので使わないほうがいい)。


オリヴィアは国でも有名な騎士らしく、なぜこんな田舎の村に現れたのか男が不思議に思っていると、理由はこの村にオリヴィアの妹イリアがいるからでした(+オリヴィアはこの村で生まれ育った)。凜々しい騎士でしたが、妹のことになると様子が一変するのが面白かったです。

蟲はレベルドレイン攻撃をやってくる


ここから行動可能になりますが、敵(普通のザコ含む)は時々エロ攻撃(レベルドレイン)をやってきまして、これが本作の肝になりました。

本作では敵を倒しても経験値が一切得られずレベルが上がらないため、一度下がったレベルは取り戻せないと思われます(少なくとも体験版の範囲ではレベル回復手段は見つからず)。レベルが下がれば下がるほど敵を倒すのがどんどんきつくなっていくため、ザコとの戦いは基本的に避けた方がいいように感じました(ザコで下手にレベルを下げすぎると、イベント戦闘に勝てずメインストーリーを進められなくなる恐れあり)。



村には取り残されている村人がまだまだ多数おり、順に回ってどんどん助けていきました。

続きを読む →

「CONTAMINATION 快堕王女の人格・肉体・国家蹂躙RPG」(GFF)体験版感想

CONTAMINATION 快堕王女の人格・肉体・国家蹂躙RPG
CONTAMINATION 快堕王女の人格・肉体・国家蹂躙RPG [GFF]
6/25の予告新作で、国を再興しようとする女主人公が錬金術師の洗脳に次第にかかっていくという話です(RPGツクールMV製)。体験版は盃を渡して最初の洗脳をかけられてフェラチオしたあと、素材を集めてパイズリするあたりまでをプレイできました。本編は2020年07月中旬発売予定です。

追記:7/9に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,870円、170ポイント還元
魔術王国プレアマールの王女エリスは魔物を産み出す淫魔の姫セレナを倒し世界を魔物の驚異から救ったのだが、淫魔の姫が最期に放った呪いがプレアマールを包み王国は壊滅状態になってしまう。エリスは呪いを往生へと封じ込め僅かに残った国民を救い、プレアマールを復興すべく再び立ち上がるのだが……

荒れ果てた城を探索し、盃を入手


魔女の呪いによって国がピンチになったことがテキストで語られ、荒れ果てた国を再興していくのが主人公の目標です。まずは城1Fのどこかにある盃を見つけ出すよう頼まれます。開始地点から上へと進むと城の1Fです。


盃は左上の光っている箇所で手に入りました。他に棚のアイテム(デカージリの実など)もあとで必要になるのでついでに回収しておくといいです。

錬金術師の洗脳にかかってしまい…


盃を手に入れたら、城を出て城下町に入ったあと、右に見える赤い屋根の建物に入ります。


錬金術師に言われるままに薬を飲みますが、体に変化が生じ、普段なら話さないようなことをしゃべってしまいます。どうやらこの錬金術師は主人公を洗脳(催眠)してモノにしようと狙っているようです。なおディルドの回収を命じられますが、体験版ではこれは気にしなくてOKでした(おそらく城の2F以上にあると思われますが、耐性がないため入れない)。


ある程度の洗脳は既にされており、フェラを命じられるとあっさり従ってしまいます。若干違和感を感じるものの、当たり前にすることだと言いくるめられ奉仕していきます。

続きを読む →

「軋轢のイデオローグ」(ONEONE1)製品版攻略1(OP~騎士団ルート三章)

【30%OFF】軋轢のイデオローグ
軋轢のイデオローグ [ONEONE1]
4/12発売の新作で、特務部隊に配属された女主人公がベヒーモスなどと日々戦っていくという作品です。わかりやすいゲーム進行で、絵も好みでしたので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,890円(30%OFF価格、5/9まで)
FANZA販売ページ 2,160円(20%OFF価格)

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「軋轢のイデオローグ」(ONEONE1)体験版感想
あるルートの物語が進むと妊娠できる体質になります。
人型のエルフ、ゾンビ豚、ゾンビ犬、ゾンビ馬、オーク、触手、卵などなど、
あらゆるモノを孕めて産めるようになりました。

その他にもNPCによるセクハラはもちろんの事、ダンジョンでのHな罠、デリバリー、露出などなど
バリエーション豊かなHシーンが目白押しです。

ルート分岐について

ゲーム進行については、作者様サイトでダウンロードできるフローチャートを見るとわかりやすかったです。ルートは大きく分けて”騎士団ルート”と”レジスタンスルート”があり、1章終了時における任務成功数によって分岐しました。失敗数が3未満(0~2)なら騎士団ルート、失敗数が3以上(3~)ならレジスタンスルートです。

話のややこしさで言うと、騎士団ルートは登場人物が多くて話を理解するのが少々大変(それぞれに重い過去を持っている)、一方レジスタンスルートは主人公1人で行動することが多く(受けた依頼を淡々とこなしていく) 、騎士団と比べると気楽でした。

今回はまずは騎士団ルート(任務を失敗せずに進めた場合これになる)からやっていきました。難易度はイージーモードを選択しました(名前通りイージーで、ザコは基本ワンパン、ボスも3~4発で倒せました)。



なお1周目は気づかないまま終わりまで行ってしまいましたが、コメントいただきまして特務本部を回ってみるとファルケ絡みの恋愛系イベントがいくつかありました(純愛エンド狙いの場合は、見ておくと話を理解しやすいです)。まずは開始直後、特務本部1F右下あたりにあります”モテるファルケ”では、先輩達からファルケに彼女がいるのか尋ねられてモヤッとする様子が見られました(この時点では恋愛感情に自分であまり気づいていない)。

OP~第一章


まずはバッケスの洞窟で、ボスのゴブリンは氷に弱いです。


“貴族屋敷の呪いを解け!”はボス戦がないため、失敗カウントは増やせません。クリスタルから出てくるデーモンは雷に弱いです。


“アイレの獣人退治”のボスのアルマン(獣人)は、炎に弱いです。


“ゴレム遺跡の古文書を持ち帰れ!”は、デーモンは雷が、レッサーワームは炎が、ボスのアンデッドドッグは炎が弱点です。


任務を成功で終えて帰ると、皆でベヒーモス狩りに向かうことになります。結局隊長たちが倒してくれ、主人公たち新入りは大した役に立たず、と、ここまでが体験版の範囲です。

続きを読む →

女主人公エロRPG「軋轢のイデオローグ」(ONEONE1)体験版感想

【30%OFF】軋轢のイデオローグ
軋轢のイデオローグ [ONEONE1]
2/13の予告作品で、特務部隊に配属された主人公が任務をこなしていくという作品です(RPGツクールVXAce製)。体験版が公開になっていたのでさっそくプレイしてみました。体験版は騎士学園の卒業試験から始まり、ベヒーモスとの戦いまでをプレイできます(エロ要素は、敗北エロが3シーンあり)。本編は2019年04月上旬発売予定です。

追記:4/11に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,890円(30%OFF価格、5/9まで)
FANZA販売ページ 2,160円(20%OFF価格)
◆ボリューム◆
・エンディング : 10種類
・基本エッチ枚数: 163枚(HCG111枚、Hアニメ52種)
・基本枚数257枚 : CG166枚+戦闘アニメ97種
・Hシーン総計 : 184シーン(NPCエッチ数81+イベントH数103)
・立ち絵18体  : 主要女性キャラ8名の立ち絵には裸差分あり

オープニング

最初に難易度選択があり、イージーとノーマルから選べます。今回はイージーを選択しました(なお名前通りかなりイージーで、サクサク簡単に進められました)。


2人のエルフが何やら教会で言い争いしているところから始まり(左がアネット、右がクレイシア)、右側の金髪女クレイシアが本作の主人公です(なお予告ムービーによりますと、本編ではルートによってはアネットを操作可能とのことです)。


数年前に時間遡りまして(場所は騎士学校)、ヤバげな目つきの女・イライザが登場し、クレイシアと対戦トレーニングしています。その他にも騎士見習いなキャラが多数出てきまして、なかなか壮大な雰囲気です。


卒業試験は人によって課題が違いまして、クレイシアに言い渡されたのは廃墟の調査でした。詳しくは城下町に出て、町長から話を聞けとのことです。話が終わると操作可能になります。(オープニングをスキップするとここからスタート)

続きを読む →

女主人公エロRPG「鬼と刀のメリトクラシー」製品版感想Part2(分校ルート・悪墜ちルート)

鬼と刀のメリトクラシー
鬼と刀のメリトクラシー [ONEONE1]

1/11発売の新作で、女主人公が能力者学園などでミッションをこなしていくという作品です。前回記事では通常ルートが終わったところまで行きました。

DLSite販売ページ 2,268円、210ポイント還元
DMM販売ページ 2,268円、420ポイント還元

ここまでの経過はこちら
体験版感想
製品版感想Part1(通常ルート)
◆ ボリューム ◆
 ・エンディング : 10種類
 ・基本枚数120枚 : CG62枚+戦闘アニメ58種
 ・Hシーン数  : 55以上
 ・NPCエッチ   : 60以上

共通ルート 第1章

ニューゲームで引き継ぎ(レベルは46)、難易度はイージーを選択しました。2章から分校ルートに行くためには、”下水道の魔物退治”、”チンピラチーム針鼠を潰せ!”、”遭難者たちを救出せよ!”の全て失敗する必要がありました。環境設定の”イベント戦闘時 自動敗北”を利用すると楽です(”選択肢”か”自動敗北”に設定)。


処女を失うタイミングが多少選べますが、今回はどんどん淫乱になってほしかったので、さっさとチンピラで処女喪失させることにしました。その後下水道、山岳救助も失敗して、分校ルートに突入です。(なお分岐を選択肢で選べましたので、無理に頑張って失敗しなくてもよさそうです)


生徒会長から退学処分を言い渡され、


とぼとぼと夜道を歩いていると黒服の男達に囲まれます。一触即発という雰囲気になったところで、カタリナが現れました。


さらに折鶴までもが登場です。通常ルートで尋常ではない強さと残虐さを体感しているだけに、威圧感が半端なかったです。簡単な任務にすら失敗した主人公がかなうはずもなく、気絶させられて運ばれます。 続きを読む →

女主人公エロRPG「鬼と刀のメリトクラシー」製品版感想Part1(通常ルート)

鬼と刀のメリトクラシー
鬼と刀のメリトクラシー [ONEONE1]

1/11発売の新作で、女主人公が悪魔への復讐を果たすべくミッションをこなしていくという現代学園もの作品です。丁寧に作られていて面白かったので購入してみました。

DLSite販売ページ 2,268円、210ポイント還元
DMM販売ページ 2,268円、420ポイント還元

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「鬼と刀のメリトクラシー」(ONEONE1)体験版感想
◆ ボリューム ◆
 ・エンディング : 10種類
 ・基本枚数120枚 : CG62枚+戦闘アニメ58種
 ・Hシーン数  : 55以上
 ・NPCエッチ   : 60以上

プロローグ・第1章

ルートは大きく分けると通常ルートと分校ルートで、第1章終了時点でミッション失敗数が3未満だと通常ルートになります(以降も章終了ごとに失敗数チェックあり)。今回は1周目に通常ルート(処女エンド・純愛エンド狙い)、2周目で分校ルート・悪墜ちルートを目指すことにしました。


難易度はイージーモードを選択、キャンドル洞窟の魔物退治、道具屋の落とし物探し、チンピラチーム針鼠を潰せ!、下水道の魔物退治と進めていき、


遭難者たちを救出せよ!のボスはサンダー使うと楽に勝て、第一章クリア時点のレベルは10でした。

通常ルート 第2章


主人公は鍛錬に励み、だいぶ能力を使いこなせてきました。勝ち抜き式の戦闘訓練で次々倒していくと、体験版(第一章)終わりで出てきましたクロウ先輩が相手をしてくれます。

実力差は歴然で、最初はこちらの攻撃が全てかわされてしまいます。が、手合わせしていくうちにしっかり学習していき、終わりの方は攻撃が当たりかけるようになりました。上達の早さに、クロウも内心感嘆します。

続きを読む →