「CONTAMINATION 快堕王女の人格・肉体・国家蹂躙RPG」(GFF)体験版感想

CONTAMINATION 快堕王女の人格・肉体・国家蹂躙RPG
CONTAMINATION 快堕王女の人格・肉体・国家蹂躙RPG [GFF]
6/25の予告新作で、国を再興しようとする女主人公が錬金術師の洗脳に次第にかかっていくという話です(RPGツクールMV製)。体験版は盃を渡して最初の洗脳をかけられてフェラチオしたあと、素材を集めてパイズリするあたりまでをプレイできました。本編は2020年07月中旬発売予定です。

追記:7/9に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,870円、170ポイント還元
魔術王国プレアマールの王女エリスは魔物を産み出す淫魔の姫セレナを倒し世界を魔物の驚異から救ったのだが、淫魔の姫が最期に放った呪いがプレアマールを包み王国は壊滅状態になってしまう。エリスは呪いを往生へと封じ込め僅かに残った国民を救い、プレアマールを復興すべく再び立ち上がるのだが……

荒れ果てた城を探索し、盃を入手


魔女の呪いによって国がピンチになったことがテキストで語られ、荒れ果てた国を再興していくのが主人公の目標です。まずは城1Fのどこかにある盃を見つけ出すよう頼まれます。開始地点から上へと進むと城の1Fです。


盃は左上の光っている箇所で手に入りました。他に棚のアイテム(デカージリの実など)もあとで必要になるのでついでに回収しておくといいです。

錬金術師の洗脳にかかってしまい…


盃を手に入れたら、城を出て城下町に入ったあと、右に見える赤い屋根の建物に入ります。


錬金術師に言われるままに薬を飲みますが、体に変化が生じ、普段なら話さないようなことをしゃべってしまいます。どうやらこの錬金術師は主人公を洗脳(催眠)してモノにしようと狙っているようです。なおディルドの回収を命じられますが、体験版ではこれは気にしなくてOKでした(おそらく城の2F以上にあると思われますが、耐性がないため入れない)。


ある程度の洗脳は既にされており、フェラを命じられるとあっさり従ってしまいます。若干違和感を感じるものの、当たり前にすることだと言いくるめられ奉仕していきます。

素材を集め、洗脳が進む



残りの素材は1F左上で手に入ります。階段を上がると戻されてしまうため、いったん街に戻りました。


アルリックに素材を渡して薬を飲み干すと、胸が大きくなり、これで行ける範囲が広がります。大きくなった胸でパイズリ奉仕し、行為への疑念はかなり薄れていました。




これで地下に行けるようになり、素材集めをしていきます(なお2Fへはまだ行けず)。


錬金術師に渡すと、胸と太ももにかなり肉が付きました。倫理観が崩れ、性奉仕(本番)をあっさり承諾する、というところで体験版は終了です。

感想まとめ

システム的には、城で素材を集めてくる→薬で肉体改造(洗脳が進む)、を繰りかえすエロ特化な作りで、次やるべきことも明確に指示されましてストレスなく楽しめました。戦闘は体験版の範囲だとなしで、説明によるとラストバトルのみとのことです。

エロシーンはフェラとパイズリが見られ、疑問に思いつつも奉仕してしまう様子がうまく描写されていました。体型的には、洗脳が進むにつれてどんどん肉が付いていき、本編で体型変化がどこまでいってしまうのか気になるところでした。

CONTAMINATION 快堕王女の人格・肉体・国家蹂躙RPG
CONTAMINATION 快堕王女の人格・肉体・国家蹂躙RPG [GFF]

過去作品


インマノヒメ
病に倒れた最愛の夫を生き返らせることができるという古の宝珠を求め、爆乳女戦士が
淫魔の巣食う迷宮へ旅立つが……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)