「IN FOREST -Two In Crisis-」(Contrast Delta)体験版感想

IN FOREST -Two In Crisis-
IN FOREST -Two In Crisis- [Contrast Delta]
6/15の予告新作で、男主人公が偶然知り合った女冒険者2人を助けたら助けなかったりするお触り系作品です(Unity製)。体験版では女冒険者2人の助ける/助けないを各1見られました。本編は2020年07月中旬発売予定です。
兎獣人の魔法使いラビは魔力を増大させると言われる鉱石「レッドアイ」を採集すべく訪れたのだと言う。
傭兵稼業を営む女剣士レミは傭兵を募集していると言われる深い森の先にある街まで腕試しの為、迂回もせずに挑もうという事だった。

旅人の貴方は単身深い森に入るのは危険なのではと心配したが、
二人とも自信に溢れている。
休憩も終わり、二人はそれぞれ別の方向へと消えていった。
旅人の貴方は深い森を探索すべくどの方向へ向かおうか考えていた…。

女冒険者2人と知り合う


森に対して危機感の薄い女冒険者2人と遭遇するところから話は始まり、会話後、2人とはいったん別れます。


主人公1人になったところでどちらに進むかの選択肢が入り、今回は北西から選択しました。なお選ぶ前にセーブしておくと進行が少し楽になります(体験版の選択肢はここのみ)。

ゴブリンたちに捕まっている女を発見


選択肢を選ぶと(歩き回っての探索などはなく)即ダンジョン内で、先ほどの女冒険者の片方であるラビがゴブリンたちに捕まっています。こちらに気づいたラビは、素直に助けを求めてきました。



戦闘はクリック式で、緑ゴブリンの頭をクリックすることでダメージを与えられ(敵体力ゲージは左上)、一方女の子の体に触ってイタズラすると軽い喘ぎ声が出て時間が無駄に経過します。助ける場合はひたすらゴブリンをクリックし、時間内(時間ゲージは右下)に画面左上の敵ゲージを0にできればクリアです。敵は逃げたり動いたりはせず、お触りを我慢して攻撃に専念すれば難なくクリアできました。


勝利して助け出した場合、感謝されて懐かれ、体験版はここで終了です。


一方お触りしまくるなどしてタイムオーバーにしてゴブリンたちから助けなかった場合、ゴブリンたちの攻めがエスカレートし、バックで処女を奪われてしまいます。こちらも体験版はここで終了でした(バックハメの冒頭、挿入したところで終了)。

もう片方は触手エロ



北東はもう一人の女冒険者が触手に捕まっており、こちらも助け出すには敵をクリックしてゲージを減らしていけばOKです。こちらはうねうねと動く触手がリアルに表現されてました。



こちらも進行は一緒で、助けた場合はいい雰囲気になり、助けなかった場合は触手の攻めがエスカレートです。(こちらもここで体験版は終了)

感想まとめ

開始後即エロ展開なのはスピーディでありがたく、システム的にも、勝ちたい場合も負けたい場合もストレスなくさくっと進められました。ダンジョンを歩き回っての探索やコマンド戦闘は、とりあえず体験版の範囲ではなかったです。

エロ要素はクリックバトル各1と、これから犯されるというエロ展開の開始部を見られまして、拘束する触手や逃れようと抵抗する女の子の動きがいい具合に表現されてました。

IN FOREST -Two In Crisis-
IN FOREST -Two In Crisis- [Contrast Delta]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)