Tag Archives: エルフ 妖精

「ブヒィ!女騎士なんかに負けないぶひぃ! ~姫様エルフのオーク弄り~」(アパタイト)体験版感想

ブヒィ!女騎士なんかに負けないぶひぃ! ~姫様エルフのオーク弄り~
ブヒィ!女騎士なんかに負けないぶひぃ! ~姫様エルフのオーク弄り~ [アパタイト]
アパタイトさんの新作で、普通とは逆にエルフがオークを攻めるという女性攻め・男性受けな作品です。体験版はオークが捕まるところから始まり、逆レイプ・足コキ、手コキ寸止めのエロシーンが見られました。本編は5/10発売予定です。

追記:5/10に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,512円、42ポイント還元
FANZA販売ページ 1,209円(20%OFF価格)
ある日、1体のオークが運悪くエルフの姫に捕まってしまう。
ただそのオークは、他のオークと少し違っていた。
おとぎ話として聞かされていたエルフを蹂躙するかつての世界の復活を考えていたのだ。
当然これをチャンスと考えた彼は、自分を弄ぶだろう姫を籠絡して足がかりにし第一歩にしようと思案する。
果たしてオークは願いを叶えられるのか……。
それとも他と同じようにエルフの慰めものとして消えていくのか……。

高慢エルフに捕まり射精させられる


オークが必死で逃げているところから話は始まり、オークが金髪エルフに捕まってしまう エルフはオークを見下しまくりで、いい具合に偉そうな表情です(女は一族の姫とのこと)。


いきなり押し倒されてエロ展開で、話が早くてありがたいです。オークはしっかり嫌がっていて、いい具合に逆レイプ感が出てました。オークは結局逃れられず、屈辱を味わうハメになります。

見下されて足コキされる


オークは繁殖力が強いということで、エルフに目を付けられた次第です。明言はなかったですが、オーク×エルフの場合、生まれるのは(ハーフ・あいのこではなく)エルフの子のようです。

続きを読む →

「軋轢のイデオローグ」(ONEONE1)製品版攻略1(OP~騎士団ルート三章)

【30%OFF】軋轢のイデオローグ
軋轢のイデオローグ [ONEONE1]
4/12発売の新作で、特務部隊に配属された女主人公がベヒーモスなどと日々戦っていくという作品です。わかりやすいゲーム進行で、絵も好みでしたので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,890円(30%OFF価格、5/9まで)
FANZA販売ページ 2,160円(20%OFF価格)

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「軋轢のイデオローグ」(ONEONE1)体験版感想
あるルートの物語が進むと妊娠できる体質になります。
人型のエルフ、ゾンビ豚、ゾンビ犬、ゾンビ馬、オーク、触手、卵などなど、
あらゆるモノを孕めて産めるようになりました。

その他にもNPCによるセクハラはもちろんの事、ダンジョンでのHな罠、デリバリー、露出などなど
バリエーション豊かなHシーンが目白押しです。

ルート分岐について

ゲーム進行については、作者様サイトでダウンロードできるフローチャートを見るとわかりやすかったです。ルートは大きく分けて”騎士団ルート”と”レジスタンスルート”があり、1章終了時における任務成功数によって分岐しました。失敗数が3未満(0~2)なら騎士団ルート、失敗数が3以上(3~)ならレジスタンスルートです。

話のややこしさで言うと、騎士団ルートは登場人物が多くて話を理解するのが少々大変(それぞれに重い過去を持っている)、一方レジスタンスルートは主人公1人で行動することが多く(受けた依頼を淡々とこなしていく) 、騎士団と比べると気楽でした。

今回はまずは騎士団ルート(任務を失敗せずに進めた場合これになる)からやっていきました。難易度はイージーモードを選択しました(名前通りイージーで、ザコは基本ワンパン、ボスも3~4発で倒せました)。



なお1周目は気づかないまま終わりまで行ってしまいましたが、コメントいただきまして特務本部を回ってみるとファルケ絡みの恋愛系イベントがいくつかありました(純愛エンド狙いの場合は、見ておくと話を理解しやすいです)。まずは開始直後、特務本部1F右下あたりにあります”モテるファルケ”では、先輩達からファルケに彼女がいるのか尋ねられてモヤッとする様子が見られました(この時点では恋愛感情に自分であまり気づいていない)。

OP~第一章


まずはバッケスの洞窟で、ボスのゴブリンは氷に弱いです。


“貴族屋敷の呪いを解け!”はボス戦がないため、失敗カウントは増やせません。クリスタルから出てくるデーモンは雷に弱いです。


“アイレの獣人退治”のボスのアルマン(獣人)は、炎に弱いです。


“ゴレム遺跡の古文書を持ち帰れ!”は、デーモンは雷が、レッサーワームは炎が、ボスのアンデッドドッグは炎が弱点です。


任務を成功で終えて帰ると、皆でベヒーモス狩りに向かうことになります。結局隊長たちが倒してくれ、主人公たち新入りは大した役に立たず、と、ここまでが体験版の範囲です。

続きを読む →

女主人公エロRPG「軋轢のイデオローグ」(ONEONE1)体験版感想

【30%OFF】軋轢のイデオローグ
軋轢のイデオローグ [ONEONE1]
2/13の予告作品で、特務部隊に配属された主人公が任務をこなしていくという作品です(RPGツクールVXAce製)。体験版が公開になっていたのでさっそくプレイしてみました。体験版は騎士学園の卒業試験から始まり、ベヒーモスとの戦いまでをプレイできます(エロ要素は、敗北エロが3シーンあり)。本編は2019年04月上旬発売予定です。

追記:4/11に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,890円(30%OFF価格、5/9まで)
FANZA販売ページ 2,160円(20%OFF価格)
◆ボリューム◆
・エンディング : 10種類
・基本エッチ枚数: 163枚(HCG111枚、Hアニメ52種)
・基本枚数257枚 : CG166枚+戦闘アニメ97種
・Hシーン総計 : 184シーン(NPCエッチ数81+イベントH数103)
・立ち絵18体  : 主要女性キャラ8名の立ち絵には裸差分あり

オープニング

最初に難易度選択があり、イージーとノーマルから選べます。今回はイージーを選択しました(なお名前通りかなりイージーで、サクサク簡単に進められました)。


2人のエルフが何やら教会で言い争いしているところから始まり(左がアネット、右がクレイシア)、右側の金髪女クレイシアが本作の主人公です(なお予告ムービーによりますと、本編ではルートによってはアネットを操作可能とのことです)。


数年前に時間遡りまして(場所は騎士学校)、ヤバげな目つきの女・イライザが登場し、クレイシアと対戦トレーニングしています。その他にも騎士見習いなキャラが多数出てきまして、なかなか壮大な雰囲気です。


卒業試験は人によって課題が違いまして、クレイシアに言い渡されたのは廃墟の調査でした。詳しくは城下町に出て、町長から話を聞けとのことです。話が終わると操作可能になります。(オープニングをスキップするとここからスタート)

続きを読む →

被調教エロゲ「ServantValkyrie〈サーバントヴァルキリー〉」(黒猫ぐり)体験版感想

ServantValkyrie〈サーバントヴァルキリー〉
ServantValkyrie〈サーバントヴァルキリー〉 [黒猫ぐり]
2/20の予告新作で、捕らえられた女騎士が捕虜としての奉仕ノルマを日々こなしていくという作品です(RPGツクールVXAce製)。体験版では5日目までをプレイでき、乳揉まれ・フェラチオ・立ちバック・アナル責め・オークによる背面座位などが見られました。本編は2019年03月下旬発売予定です。

追記:3/29に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,080円、100ポイント還元
FANZA販売ページ 1,080円、200ポイント還元
王国軍を率いて帝国軍と戦い、常勝無敗だったが、ついに敗北。
帝都にある地下施設『ヴァルハラ』に収容される。
ヴァルハラは淫らな性の殿堂で、ディートリンデもいやらしい奉仕を強いられることに。
はじめは生まれ持ったプライドゆえ断固拒否するディートリンデだったが、
仲間の犯される姿を見せつけられ、逆らえば彼女たちの命はないと脅されてしまう。
ディートリンデは屈辱を受け入れ、ヴァルハラでの淫らな日々が幕を開ける――。

戦に敗れ、囚われの身に



ディートリンデという女騎士が本作の主人公です。戦いで敗北して捕らえられて帝都へと移送されてくるところからスタートし、話が早くてありがたかったです。


動けるようになったら老執事に話しかけて説明を聞き、



会話が終わったら下へ進みます。部屋を見回すと、女達が調教されており、いずれも全裸でした(主人公も以降、ずっとほぼ全裸)。

続きを読む →

男主人公エロRPG「GranEndeII」(樋渡本舗)製品版感想Part2(フォーク山道~ラストダンジョン)

GranEndeII
GranEndeII [樋渡本舗]
7/26発売の新作で、男主人公が助けたエルフ娘と共に旅をしていくという作品です。前回記事ではケルンの遺跡探索まで終わり、次の目的地はフォーク山道・雪の里ラベルダです。

DLSite販売ページ 1,263円、117ポイント還元(10%OFFキャンペーン価格、8/8まで)
FANZA(元DMMR18)販売ページ 1,404円、260ポイント還元

ここまでの経過はこちら
男主人公エロRPG「GranEndeII」(樋渡本舗)体験版感想
男主人公エロRPG「GranEndeII」(樋渡本舗)製品版感想Part1(ヴァルニスタ到着~ケルンの廃墟)
ユノというエルフの少女と行動を共にし、
目指すのは地方都市『ヴァルニスタ』。
外の世界をまったく知らなかったユノは、主人公との冒険を通じて
様々な経験や知識を身につけていくことになる。
その果てに待っていたモノとは――。

フォーク山道


斡旋所でケルンの遺跡探索完了の報酬を受け取り、いったん町をあとにして、フォーク山道へと向かいます。


フォーク山道では、入り口の商人から人捜しを頼まれました。右からぐるっと回り、左上から先へ進みます。


ザコは攻撃力高めで、ユノがやられないように早めに回復する必要がありました(ユノは自分自身には戦闘後オートヒールをかけてくれない)。


エリア2の右上から進むと頂上で、ユノとの会話がありました(まだゴールではありません)。


右へと進むと、行商人が倒れていました。麓まで戻ったあと、礼を受け取ります(氷刀・細雪 このエリアの敵によく効くということです)。


山頂を右に進むとエリア3、進んだ先のエリア4下で追われて逃げてきた魔物と鉢合わせし、ボスのルフ戦です。


他ボス同様、溜め攻撃がやっかいでした(物理だけでなく、特殊もやってくる)。主人公のかばう系のほか、スタンを入れて溜め技を出させないという手もありです。ただし敵に先に攻撃されてしまうと素でまともに食らうことになり、リスクの高い作戦です。初見時は回復アイテムをそこそこ使い、LV27で勝利できました。


魔物を追ってきていたのはエルフ達でした。肌の色が違うユノを見ても差別的言動は取らず(男が思わずまじまじと見てくるものの、すぐに謝罪)、温かく歓迎してくれます。

続きを読む →

男主人公エロRPG「GranEndeII」(樋渡本舗)製品版感想Part1(ヴァルニスタ到着~ケルンの廃墟)

GranEndeII
GranEndeII [樋渡本舗]
7/26発売の新作で、男主人公が助けたエルフ娘と共に旅をしていくという作品です。貴重な男主人公もので、前作もいいクオリティでしたので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,263円、117ポイント還元(10%OFFキャンペーン価格、8/8まで)
FANZA(元DMMR18)販売ページ 1,404円、260ポイント還元

体験版感想はこちら
男主人公エロRPG「GranEndeII」(樋渡本舗)体験版感想
ユノというエルフの少女と行動を共にし、
目指すのは地方都市『ヴァルニスタ』。
外の世界をまったく知らなかったユノは、主人公との冒険を通じて
様々な経験や知識を身につけていくことになる。
その果てに待っていたモノとは――。

体験版範囲の振り返り


オープニングはスキップ可能です。飛ばす・飛ばさない・4行で説明の3つから選択でき、体験版やったプレイヤーもやってないプレイヤーもスムーズに入れるようにうまく配慮されてました。話としては、男主人公がダークエルフを保護し、行動を共にすることになるという状況です。次の目的地はヴァルニスタ(近くの大きな町)です。


上へと進んでワールドマップに出て、シヴァ旧街道へと入ります。


戦闘はシンボルエンカウントです。ザコ敵は↑のように少なめで、避けて進むのは簡単なものの、LV1のままボスに挑んでもまず勝てないので、軽くレベル上げをしつつ進むといいです(技的には、ユノの”ドゥーン”が強力)。倒しながら進んでいくと途中でユノのMPが尽きますので、いったん戻ってMP全回復すると効率よく倒していけました(ダメージ的にはユノの魔法 > 主人公の殴り 殴りだけで倒そうとすると苦労する)。村では無料で宿泊できます。


上へと進み、!!!でボスのガルフォレオ戦です。ここに限らず、ボス敵は数ターンおきに溜め攻撃をやってきましたので、そのターンは主人公の”かばう”や防御コマンドを使うなどして安全に行くのが賢明です。LV3で勝利できました。なお溜め攻撃はアイコンで属性が判別でき、武器が物理攻撃(主人公の”かばう”が有用)、杖が魔法攻撃(かばう必要は薄い)、星が特殊攻撃です。


駆けつけてきた兵士に礼を言われて面識を得ます。兵士というとやたらと威張り散らしているという場合もありますが、この兵士は物腰低く礼儀正しくて好感が持てました(なおこの先話を進めていくと、いわゆる威張り系兵士も出てきました)。


ヴァルニスタへ到着後は、入ってすぐ右上の建物(斡旋所 ギルド的な施設)へ入ります。ここからしばらくは、ここを中心として話が進みました。!マークの出ている兵士に話しかけます。


兵士の話が終わったら、左隣の宿屋で休みます。(なお宿屋エルフ娘・リーゼはサブキャラで、サブクエストを進めていくとエロシーンあり)

続きを読む →

エロアクションゲーム「プリンセスディフェンダー ~精霊姫エルトリーゼの物語~」製品版感想

プリンセスディフェンダー ~精霊姫エルトリーゼの物語~
プリンセスディフェンダー ~精霊姫エルトリーゼの物語~ [NineBirdHouse]
5/19発売の新作で、女エルフが配下兵士や妖精を召喚しつつ敵と戦っていくというアクションゲームです。よくできたシステムで、操作感などもよかったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,404円、130ポイント還元
DMM販売ページ 1,404円

体験版感想はこちら
エロアクションゲーム「プリンセスディフェンダー ~精霊姫エルトリーゼの物語~」(NineBirdHouse)体験版感想
新感覚! アクション×ラインディフェンスゲーム!!
プレイヤー自身でエルトリーゼを動かし、兵士や精霊を召喚して敵軍を撃破しましょう!

本作では【エルトリーゼ】、【兵士】、【精霊】の3つの育成要素があります。
育成方針を決めるのはあなた自身! プレイスタイルにあった育成を選び、自軍を勝利に導きましょう!

ステージ1 エルフの森


難易度選択は、今回はVERYEASYでプレイしました。なお難易度は(体験版1.00ではあとからの変更は不可でしたが)あとから変えられるように仕様が変わっておりまして、気楽に選んでしまってOKです(難易度変更はコンフィグ内にあります)。VERYEASYで1周クリアした感想としては、ステージ3あたりまでは楽勝だったものの、後半ステージは結構きつかったです。


ステージ1は、面ごとに簡単なごとに説明が入りました。以前体験版やったときは気付かなかったものの、自動召喚機能(オートで再出してくれる)があり、これを使うとかなり操作が楽になります。


体験版と同様に進めていき、1-3勝利後、首都が攻撃されていることに気付き、慌てて戻ります。

続きを読む →

異世界ものエロRPG「バイブルクエスト」(ゼンマイ式かえる)体験版感想

バイブルクエスト!
バイブルクエスト! [ゼンマイ式かえる]
2/4の予告新作で、異世界に召喚されてしまった男主人公がアダルトグッズを利用したりして冒険していくという作品です(RPGツクールMV製)。体験版では異世界に召還されるところから始まり、エルフ2人組と問題を一つ解決するところまでをプレイできました(アナル責めなどのエロシーンあり)。本編は2018年02月下旬発売予定です。

追記:4/8に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,188円、110ポイント還元
DMM販売ページ 950円(20%OFFキャンペーン価格)
エルフの姉弟(勝気な姉と、男の娘の弟)を奴隷に従えて、異世界で大人の性玩具を開発するシンプルなロールプレイングゲームです。
製品版では、プロローグと他、全4話のショートシナリオで構成する予定です。
体験版ではプロローグと第一話の中盤までプレイすることが可能です。

プロローグ

アダルトグッズ開発に情熱を燃やす主人公が、異世界に召還されてしまう


プロローグはスキップできましたが、いきなりスキップしてしまうと話が全然わからなくなりますので(飛ばすとエルフ2人組との冒険が始まるところからスタート)、初プレイ時は見ておくといいです。


エルフの姉弟を犯すところからスタートし、コミカルなノリの会話です。時間遡り、どうしてこうなったかが語られます。

続きを読む →

女主人公エロRPG「マーリィズナイト」(PEACH CAT)体験版感想

マーリィズナイト
マーリィズナイト [PEACH CAT]
2017/12/1の予告新作で、主人公の女エルフが、母親を助けるべく旅に出るという作品です(RPGツクールVXAce製)。体験版では最初の町とダンジョンをプレイできました(手コキ・レイプなどHシーン複数あり)。本編は2018年04月中旬発売予定です。

追記:2018/3/11に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,620円、150ポイント還元
エルフの少女マーリィ(名前変更可)が、里を出て、町で用心棒を雇い
母を捜す旅に出るRPGです。

用心棒との二人旅はエッチな事がいっぱい待ち受けているのだった……


最初に回想シーンがあり、主人公の母親は幼い主人公を残して村を出ていってしまってます。



回想が終わると動けるようになり、開始時点では主人公は村で平和に暮らしてます。まずは誕生日プレゼントを渡しに、左隣の友人宅へと向かいます。


続いて右下の家でハーブ摘みを頼まれ、ハーブは右上から出たところにある畑です。光っている箇所を調べると採取できます。

続きを読む →

女主人公エロRPG「バニーガールはくじけない」(AVANTGARDE)製品版感想Part3(第五章~終章)

バニーガールはくじけない
バニーガールはくじけない [AVANTGARDE]

2/14発売の新作で、バニーガールの女の子が世界を救うべく旅をしていくという話です(RPGツクールMV製)。前回記事では第四章終わりまで進みました。

DLSite販売ページ 1,620円、300ポイント還元
DMM販売ページ 1,620円

ここまでの経過はこちら
体験版感想
製品版感想Part1(オープニング~第二章)
製品版感想Part2(第三章~第四章)

スティヴァーレ半島の辺境に住むバニーガール族のアンナは、
聖石を加工して武器や道具を作る聖石技師として、師匠のアドルフォと穏やかに暮らしていた。

ある日、家の近くに不審者が現れ、手紙を落として逃げていった。
手紙を読むと、5つの原初の聖石が半島の各国に渡ったというものだった。
それは人を狂わす危険な聖石で、大変なことになるから止めないといけない。
こうしてアンナはスティヴァーレ半島を救う旅に出かけることになった。

第五章 革命の風吹き荒れるフィレーデ

革命軍に協力することに



フィレーデではローレン(国のトップ)が宣戦布告し、戦争状態に突入しています。



まずは右上へと進み、花が咲き乱れている広場へ入ります。演説していた修道士と利害が一致しそうということで、協力しないかと提案すると、トントン拍子で話が進み(他の国での活躍ぶりがこの国にも伝わっている)、アンナ(バニーガール)革命軍の指揮を任されました。

続きを読む →