Category Archives: 学園もの

催眠ハーレムエロゲ「催眠ぱらだいす!」体験版感想

催眠ぱらだいす!
催眠ぱらだいす! [onomatope* raspberry]
onomatope* raspberryさんの新作で、催眠術がテーマの学園ラブコメゲーです。体験版では学園の皆に催眠がかかってしまう冒頭部分と、エロシーン約6つを見れました。本編は2018/09/28発売予定です。
お嬢様学園で、住み込みの用務員をしている主人公(童貞)。
ふとしたきっかけで催眠術が使えるように!?

学園に通うお嬢様や先生たちに、自分を美少女転校生と誤認する催眠術をかけて
一緒に連れション、恋バナ、キスの練習、下着の見せあいっこ。もちろん、それ以上も!?
女の子同士で出来ることぜーんぶ、女同士という立場を武器に愉しんじゃえ!

凶暴な暴力女と、優しい少女

催眠ぱらだいす!
いきなり美少女3人によるフェラシーンで、女の子達が競い合うように積極的にフェラしています。

催眠ぱらだいす!
場面変わって男の部屋で、冴えない外見の用務員が本作の主人公です。時間遡って、先ほどのようなハーレム状況にどうしてなったのかが描写されていきます。凶暴そうな女(六甲えりか)がドアを乱暴に蹴り飛ばして部屋に入り込んできまして、言いつけていた校門の掃除ができていないとお怒りです。自己中で身勝手な言い分ですが、主人公は特に怒ったりはせず、ツンデレだなと上機嫌です。

慌てて掃除へ向かおうとする途中、電源を切ろうとふとパソコンの画面を見ると怪しいバナー広告が目に入ります。催眠術というのに惹かれてついクリックしてみると即決済されてしまい、これが話の発端になりました。

催眠ぱらだいす!
学園の女子には優しい子もいまして(市ヶ谷千鳥)、主人公はこの子が一番のお気に入りです(なお先ほどの六甲えりかの親友)。主人公はもっと親しくなりたいと思うものの、男性ということで警戒されてしまっていました(嫌いというわけではなく、男性恐怖症気味)。

続きを読む →

女主人公エロRPG「-少女異聞録-」(あさきゆめみし)体験版感想

-少女異聞録-
-少女異聞録- [あさきゆめみし]
2017/11/15の予告新作で、「Dungeon of Retina」「Ordeal of Princess Eris」のあさきゆめみしさんの久しぶりの新作です(RPGツクールVXAce製)。今作は中世ファンタジーではなく現代ものです。体験版では冒頭部分をプレイできました(Hシーン3つあり)。製品版は2017年12月下旬発売予定です。

追記:2018/6/28に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,728円、160ポイント還元
DMM販売ページ 1,382円(20%OFFキャンペーン価格)
平凡ながらもそれなりに幸せな人生を送ってきた女の子【加藤 梢】は、ひょんなことから
【白鷺 白百合】という少女と出会い、最近巷を騒がせている失踪事件……【神隠し事件】に
関わっていくことになる、はたしてその先に待つものは……?


神隠しの噂話が流れたあと、セーラー服の少女が化物が対峙しています。生徒会長の”白鷺白百合”で、開始時点ではこの少女が1人で戦ってました。


場面変わって私服姿の少女2人が校舎に入っていきます。こちらの2人は肝試しで来てました。


さらに場面変わって女の子の部屋で、この”加藤梢”という子が本作の主人公です。忘れ物を取りに夜の学園へと戻り、今回の事件に巻き込まれることになります。

続きを読む →

肉体操作系陵辱エロゲ「屈辱」(Bishop)体験版感想


屈辱 [BISHOP]

BISHOPさんの新作で、男主人公・肉体操作もののの陵辱エロゲです。体験版では、自分の能力に気づいた主人公がヒロイン1人をレイプするところまでを見れました。製品版は2017/11/24発売予定です。

追記:11/24に発売になりました。
DMM販売ページ 7,884円
平凡な学生でありながら父親の意向によりエリート校に進学させられた主人公は、
優秀かつプライドの高い他の学生に溶け込めずいつも孤立していた。

周囲から冷たく当たられる中で、唯一分け隔てなく接してくる『倉沢綾奈』との交流を心の支えにしていたのだが、
とある出来事が原因で綾奈も周りと同じく自分のことを軽んじているのだと誤解してしまう。


始めるといきなりエロシーンで、放課後の教室で女子が角オナしています。自分の意思に反して体が勝手に動くという状況で、しばらくすると主人公が登場して言葉責めします。

時間遡って、こうなるまでの経緯が描写されます。主人公は父親(国会議員)のコネで、エリートだらけな学園に通ってます。学力が不足しているのに無理矢理入れられてしまったが故、授業についていけず劣等感を覚えてました。


唯一の楽しみは綾奈先輩(倉沢 綾奈)との会話で、この先輩だけは孤立している主人公に対して積極的に話しかけてくれます。(先ほどオナニーしていたのがこの先輩)


続いて演劇部員に難癖をつけられてもめていると、部長(東城 真尋)が登場し、冷静な口調で場を収めてくれました。


昼休みにはおどおどした女(仁藤 友恵) と遭遇し、模試で全国上位な成績優秀者でした。

続きを読む →

「夜巡る、ボクらの迷子教室」(サモエドスマイル)Hシーン体験版感想

夜巡る、ボクらの迷子教室

夜巡る、ボクらの迷子教室 [SAMOYED SMILE]

11/24発売予定の新作エロゲで、教師な主人公が3人の生徒を卒業させるべく奮闘していくという作品です。追加で”Hシーン体験版”が出ていたので早速プレイしてみました。

追記:11/24に発売になりました。
DMM販売ページ 9,504円

体験版ダウンロードはこちら
夜巡る、ボクらの迷子教室 [SAMOYED SMILE]
体験版1の感想はこちら
「夜巡る、ボクらの迷子教室」(SAMOYED SMILE)体験版感想
夜間学校「藤原学園」――そこは、レールを外れ、ドロップアウトした生徒が集う場所。
そして亡き母親が残した思い出の場所……
教壇に立つ主人公と向き合うのは、たった3名の生徒と、その中の1人の娘である少女。
彼女達は「卒業」というゼロスタートを目指し、彼は手にすることが出来なかったものを求めていく。

今回の”Hシーン体験版”は、”体験版”にHシーンなどを足したものです(=いまからやる場合は”Hシーン体験版”だけダウンロードすればOK)。Hシーンだけ見たい場合は、タイトル画面右下の”HAYATE”などを選ぶと見られます。


ストーリーの方もかなり追加があり、きなとの図書館デートのあとさらに話が続きました。まずはりことの会話で、手のかからないいい子ですが、自分がもっと頑張ってお母さんを支えないとと無理しすぎているところがありました(時々限界に来て体調を崩している模様)。


コンビニで生徒達におごるシーンではそれぞれの好みや性格が描写され、和む雰囲気でした。


続いてはやてが働いているコンビニへ、様子を見に行ってみます。問題なく普通に接客しているものの、主人公がいるのに気づいたとたん態度が露骨にツンツンしたものに一変し、何も知らない客を怯えさせてしまいます。感情がわかりやすい可愛い反応で、ここも和むコミカルなシーンでした。

続きを読む →

ラブコメハーレムエロゲ「あぶのーまるらば〜ず」体験版感想


あぶのーまるらば〜ず [とるてそふと]

店を任されることになった主人公が、4人のヒロイン達に迫られるラブコメハーレムエロゲです。今回の体験版では冒頭部をプレイできました(Hシーンはなし)。本編は2017/11/24発売予定です。

追記:11/24に発売になりました。
DMM販売ページ 7,560円
母の一声で主人公が料理人として、
母の復帰まで喫茶店を開くことになったのだが人手が足りない。

そんなとき、
学園で人気者の朝比奈瀬莉、幼馴染の嶋宮姫兎、
無口なクラスメイトの鏑城結奏が住み込みアルバイトとしてやってくる。

これでどうにかなるかな? と思っていたら、
初日の夜から姉の暁乃を含めた四人から求愛される!?


開始するといきなりパンツを差し出しての告白シーンで、主人公はどうしたものか困惑です。主人公が好きなフェチ系AVのマネらしく、そこまで知られていることに不気味さもありますが、パンツの誘惑に負けて匂いを嗅いでしまいます。さらにぐいっと迫ってきますが、


どうやら今のは夢だった模様です。目を覚まして厨房へ向かい、いつものように開店準備です。店は昔ながらの喫茶店という雰囲気で、主人公・姉(小野寺暁乃)・母の3人で回してました(母が料理担当、主人公は料理手伝いとホール担当)。なお本作では時々、ヒロインの心の声が画面上部に表示されました。


朝早くから店にいるのは幼なじみの嶋宮姫兎です。主人公にベタ惚れで、ことあるごとに婚姻届にサインさせようとしてきました。


朝の接客が一段落したところで学校へと向かいます。姉は生徒会長で、他生徒達から信頼されてました。

続きを読む →

女主人公エロRPG「討魔の乙女」(吹溜)体験版感想

討魔の乙女

討魔の乙女 [吹溜]

11/20発売の新作で、女討魔師が主人公な現代物作品です(RPGツクールVXAce製)。体験版ではダンジョン2つ・エロシーン3つ分がプレイできました。

DLSite販売ページ 1,620円、150ポイント還元
DMM販売ページ 1,296円(20%OFFキャンペーン価格)
■戦闘有りの王道的なRPGです
■敵キャラとの戦闘はシンボルエンカウントになります。
■ランダムダンジョンになっており、入るたびに形が変わります。
■『淫乱度』が高くないと見られないHイベントがあり、
『淫乱度』はイベントを見たり、特定のアイテムを使用することで上げられます。


事件を伝えるテレビニュースから話は始まり、陰獣が人々の脅威になっており、倒せるのは討魔師だけという状況です。


場面変わってダンジョンで、2人組が乗り込んでいきます。この討魔師2人組が本作の主人公です。


動けるようになったあとは早速探索開始で、白い魔法陣が階段です。


戦闘はシンボルエンカウントで、敵の数は少なめでした。戦闘は、CTRLキーを押しっぱなしにしておくと早く進みます。

続きを読む →

「夜巡る、ボクらの迷子教室」(SAMOYED SMILE)体験版感想

夜巡る、ボクらの迷子教室

夜巡る、ボクらの迷子教室 [SAMOYED SMILE]

教師が主人公のノベルエロゲで、それぞれ問題を抱える定時制学校の生徒たちを卒業させるのが目的という作品です。体験版では冒頭部分をプレイできました(Hシーンはなし)。本編は2017/11/24発売予定です。
夜間学校「藤原学園」――そこは、レールを外れ、ドロップアウトした生徒が集う場所。
そして亡き母親が残した思い出の場所……
教壇に立つ主人公と向き合うのは、たった3名の生徒と、その中の1人の娘である少女。
彼女達は「卒業」というゼロスタートを目指し、彼は手にすることが出来なかったものを求めていく。


4人の生徒を前に授業するシーンからスタートです。まず前列右の子(新島きな)は、わからないなりになんとかして理解しようと真剣に聞いてくれてました。一方左の水色髪の子(小清水はやて)は一見やる気なさげなものの、授業内容はしっかり理解してます。後列の黒髪の子も学生なものの、主人公より年上でシングルマザーでした(後列右の子が娘)。


授業終わりにはきちんと挨拶してくれるなど、生徒達は礼儀正しいです。とはいえ最初からそうだったわけではなく、最初は大変でした。


時間遡り、この状況に至るまでが語られます。入院しているこの男は父親ですが、母親を捨てて逃げた男ということで主人公的には許せず、長らく疎遠でした。学園(まもなく閉校予定)の生徒3人を無事卒業させられれば遺産(4億程度)をくれると言われ、金額の多さに心が動かされ、引き受けることになります。

続きを読む →

「感度崩壊!キメセク性徒会長 ~催淫剤に溺れる学園~」(スレイブニール)体験版感想

感度崩壊!キメセク性徒会長 ~催淫剤に溺れる学園~

感度崩壊!キメセク性徒会長 ~催淫剤に溺れる学園~ [スレイブニール]

10/26発売の新作で、女生徒会長が主人公の陵辱系ノベルゲームです。体験版では乱交パーティを見てしまい犯されるシーンと、授業中にハメられるシーンが見れました。

DLSite販売ページ 1,296円(20%OFFキャンペーン価格)、120ポイント還元
DMM販売ページ 1,296円(20%OFFキャンペーン価格)
生徒会長の芹沢美香子は生徒会の一員でもある後輩女子の様子が最近おかしいことを気にしていた。
そんな時副会長の中山からある噂を耳にする。
深夜の学校で男子生徒が集会を開いているらしく、先生たちに話してみても取り合ってもらえなかった為、自分で調査を始めることに。

深夜になるまで学校内に身をひそめてから調査を開始。
偶然見つけた隠し扉の中で乱交パーティを発見するが、見つかった美香子は乱交パーティに参加させられてしまう。
大勢の男子生徒と教師、さらにセックスとドラッグにはまり協力している女子生徒がいる為に抵抗できず犯されてしまう。

負けん気の強い美香子は犯されてからも平静を装って登校するが
校長室に呼び出されて犯されたり、休み時間中に男子に犯されるようになる。
美香子もセックスとドラッグの快楽には勝てず、女生徒を乱交パーティに誘う側に回ってしまう。


乱交パーティ会場から話は始まり、参加しているのはかなりの数です。誰かうまくまとめてくれる協力者はいないかと主催者の男が思案し、主人公に狙いを定めます。


場面変わって生徒会室で、凜々しい美人が本作の主人公です。生徒会長を務めており、いかにも正義感強そうです。副会長から、深夜の学園に集まって何かやっているという噂話を報告され、


教師に相談するものの取り合ってもらえず(教師も乱交に関わっていると思われる)、主人公が自ら調べに行くことになります。

続きを読む →

学園ものエロゲ「歪んだ嘘の恋とレッテル」(studioオルカ)体験版感想


歪んだ嘘の恋とレッテル [studioオルカ]

9/29に発売になりました学園ものエロゲです。遅くなりましたが、面白そうな設定でしたので体験版をプレイしてみました。体験版では冒頭部分をプレイでき、Hシーンは各キャラ1・計4つありました。

DLSite販売ページ 7,830円、217ポイント還元
DMM販売ページ 7,830円
主人公・桜庭真樹は過去に、恋人である幼なじみの少女と知識を伴わない性行為をした。

しかし、それを原因に相手の少女が逃げるようにして町を去ったことで、
一人取り残された真樹の行いは「過ち」として扱われ、たちまち噂となった。

年月に従って尾ひれが付いた噂は広がり続け、拭えないレッテルを貼られたまま、
学園2年生となった現在。
7月初旬の期末試験日、男子から嫌がらせを受ける従妹を庇ったことから、
真樹は些細な問題を起こしてしまう。


冒頭のシーンは回想で、数年前の出来事です。恋人同士なんだしいいよなと、少女(倉持冴子)を押し倒してしまいますが、少女側は心の準備ができていないという感じです。(詳しくは後ほど改めて語られましたが、この一件が主人公の現在の境遇に大きく影響してました)


場面変わって現在の学園です。まず出てきました”汐那いくみ”は猫かぶり具合が半端なく、主人公とファン男達とで態度がガラッと変わり、媚び時がいいアニメ声でした(CV:紺堂まゆりさん)。


放課後、職員室で怪しい女(明智ゆにあ)を見つけ、様子をうかがうとテスト用紙を盗んでました。次のテストで悪い成績を取ると部活を辞めさせられてしまうためやむなくとのことです。


廊下から足音が近づいてきて慌てて2人で隠れ、お願いだから黙っててという展開になり、口止めで対面座位Hになります。主人公が慣れているのか、ゆにあの反応が次第に気持ちよさげなものに変わりました。

続きを読む →

催眠ものエロゲ「モブ催眠」(include)体験版感想

モブ催眠 [include]

8/25発売の新作で、「催眠委員長」に続いて学園が舞台の催眠ものエロゲです。体験版では冒頭部をプレイできました(Hシーン複数あり)。

DMM販売ページ 6,264円
ある日、困っているところを助けた男に、自分を「変える」ことができるという怪しげな笛を手渡される。
半ば疑いながらも使用したが、それは「本物」だった。

笛の音が聞こえる範囲の人間に催眠をかけられるようになった盛夫は、
その力を使って今まで自分に見向きもしなかった女性
――彼女達もまた物語の中心にはいないモブ達だ――
に催眠をかけて好き放題にする。だが、それだけで満足はできなかった。

物語であればヒロインとなる選ばれた存在
──学園内でも有名な美少女である
「紺江 日花里(こんえ・ひかり)」と「高峰 真優(たかみね・まゆ)」
を自分の思うままにしようと望み、そして──。


主人公は開始時点で既に催眠装置を手に入れており、今作の催眠装置は周囲を催眠状態にできる笛でした。まだ使い慣れておらず、どう使うか思案しつつ登校していると、電車内で迷惑なOLに遭遇します。注意するもののスルーされ、この女が本作最初のターゲットになりました。掴まるのにちょうどいい棒と思い込ませて、手コキさせます。


学園に到着すると美男美女の3人組と遭遇しまして、この女2人が本作のメインヒロインです。2人が思いを抱いている”弐天才”(にてん-さい)はイケメンでサッカー部のエース、言い寄っている女子二人も成績優秀で、主人公とは住む世界が違う感じでした。劣等感・嫉妬心を覚えるあたりは、「催眠委員長」の主人公と少し似たところがありました。


場面変わってサッカー部の練習風景で、イケメン男の活躍ぶりが描写されます。笛でなんとかするには広すぎるとひとまず諦めて立ち去り、このあたり理性的なところがある主人公でした。


廊下を歩いていると、走ってきたチア女とぶつかります。ろくに謝りもせずに怒鳴り散らして去って行く女に腹を立て、笛を使うことにします(選択肢で応援をさせてあげるを選ぶとエロシーン)。ニコニコ満面の笑みなのが、催眠感が出ていてよかったです。シーン中盤では趣向を変え、上半身だけ催眠を解き、イヤなのに下半身が勝手に動いてしまうというシチュになります。嫌がられ罵られながらの騎乗位で、珍しくていい展開でした。

続きを読む →