女性上位エロゲ「緋奈沢智花の絶対女王政」体験版感想


緋奈沢智花の絶対女王政 [裸足少女]
裸足少女さんの最新作で、女性上位・学園もの作品です。体験版では主人公が一目惚れして告白するあたりから、CA部絡みの問題を解決していくところまでをプレイできました(Hシーンは足コキや騎乗位など複数あり)。本編は2018/11/30発売予定です。
主人公は女の子みたいにかわいい顔をした男の子。
聖トレア学園に通う学生で、生徒会の書記を務めています。

ある日、ずっとあこがれていた生徒会長の「緋奈沢 智花」に告白します。

真面目で文武両道、しかも美人なため、
男女を問わず全校生徒からのあこがれの的の智花ですが、
彼女には困った性癖があったのでした。

プロローグ 入学式で一目惚れ


いきなり長身美人(緋奈沢 智花)から黒スト足を舐めるよう迫られるところから話は始まり、


時間遡って、どうしてこうなったのかの回想です。奥手な主人公はこの学校(元女子校で女子率高め)ではなんとかして恋人を作りたいと決意しつつ入学し、


入学式で生徒会長・緋奈沢 智花(ひなさわ ともか)の美貌と凜々しい雰囲気に一目惚れします。


入学式が終わっても生徒会長のことが忘れられず、もっと詳しいことを知りたいと考え事をしながら歩いていると迷子になり、保険医な美人教師(蔦 朱音 つた あかね)に声をかけられます。道を教えてもらったあと、生徒会長についてさっそく尋ね、なかなか行動的な主人公でした。生徒会長は成績優秀でスポーツもできる完璧優等生と教えられ、止めた方がいいと諭されます(保険医としては生徒会長のことを諦めさせ、自分の方に興味を持たせたいと思われます)。

なぜか指名され、生徒会に入ることに


1ヶ月経過したころ、生徒会役員に指名されたと教師から告げられ、庶民感覚を持っている人間を1人入れたいとのことです。


生徒会室での生徒会長は威圧感強めで、皆も緊張感ある雰囲気です(会長の機嫌を損ねないように皆細心の注意を払っている)。主人公は、思っていた人物像(優しく穏やかだと思っていた模様)と違うことに気づいて若干困惑します。



遅れて他ヒロイン2人(羽衣川 ひとは、笹島 ケイトリン ステラ)が登場しますが、どちらも”攻略不可”といきなり明言されてしまいました。(なお本作は定価¥4,500のミドルプライス作品です)


そんな感じで生徒会メンバーとしての生活がスタートし、側で接するうち、次第に生徒会長のSな本性が見えてきます。それを知った上でもなお好きな気持ちが抑えられないということで、意を決して告白です。意外にもOKしてくれました(主人公の思いを薄々勘づいていた模様)が、それは普通の恋人ではなく、ドレイとしてでした。ドレイと言われて困惑するものの、断るという考えは浮かぶわけもなくOKしまして、こうして冒頭の足舐めシーンに至ります。

騎乗位で初H


主人公による足舐めが一段落したあと、生徒会長は自分から脱ぎだして下着姿(これの時間は短め)→全裸になり、


ご褒美と称して積極的にフェラしてきます(動きあり)。主導権は渡さないという積極的な攻めでした。


行為は続いて今度は上にまたがります。騎乗位ハメですが処女でした。主人公が思っている以上に会長は主人公に本気なようです。


その後も女性上位な絡みが続きます。主人公としては想定外の展開に困惑半分(平民な自分なんかが関係してしまっていいのか)・うれしさ半分といったところでした(主人公の方が先にバテて行為終了)。

テーブル下で足コキ


生徒会役員としての日常に戻りまして、他生徒会役員の海外旅行など優雅な話を聞いて萎縮しますが、幼なじみなひとはが入ってきてほっと一息つきます。


ここから体験版ラストまで、部活動に関する話になりました。部活予算について話し合い、部員が少なく何をやっているのかもよくわからない”コンピューターアミューズメント部”(CA部)が廃部の対象になります。廃部が決まったことを伝えに行くという、あまりやりたくない役割が主人公に回ってきます。

それとは別に、今年は全体的になぜか新入部員が少なく、皆で対策を考えますが、なかなかいい案は出ず。


そうこうしているとテーブル下で足が伸びてきました。会長は真面目に話し合いつつ、下では脚責めしてきます。洗面所の水の話から他の2人にバレかけるものの(スカートに水がはねていないか確認しようとする)、なんとかバレずに済みます。会長のいたずら心やスリル感がうまく出てますシーンでした。

廃部を告げにコンピューター部へ


CA部に廃部を伝えに行くことになり、当然ながら気が重いです。まずは予算関連で各部を回ったあと、意を決して部室へと向かいます。


CA部にいたのはピンク髪の子で、廃部を伝えると当然ながら簡単には受け入れてくれず、なんとかなりませんかと食い下がられました。活動内容は尋ねてもなかなか教えてくれませんでしたが、主人公としても廃部を回避したく丁寧に交渉し、エロゲーを作っていることが明かされます。


CA部の活動には誰か黒幕がいるようで、シルエットで詳しくはわからないものの、保険医に似ている雰囲気です。

生徒会長によるパイズリ


生徒会室に戻ると、臨機応変に動けないマニュアル人間が世の中多いと不満をこぼされました。


場面変わって昼休み、会長が何か考え事の末、脱ぐよう命じられてパイズリされます。


シーン後半は乳吸わされで、バラエティーに富んだエロ内容です。


事後には無駄打ちしないよう釘を刺されまして、S女ならではでした。

CA部と協力してPV作成


主人公の主張もあり、CA部の廃部を回避すべく動き出します。どうすればいいか皆で策を練った末、各部の新入部員が今年は妙に少ないという問題とあわせて解決すべく、CA部に協力してもらって各部のPVを作ることになりました(映像作りはCA部の得意とするところ)。


読まされた文章は不思議なもので、CA部の部長は何か企んでいる模様です。主人公が怪しんで尋ねるもののはぐらかされました。

部員勧誘オリエンテーション


部活紹介オリエンテーションの日を迎え、他部活の発表はつつがなく進んでいき、ラストにCA部の発表です。


3人が猫耳キャラになっている映像が流れ、生徒達の受けはいいものの、サブヒロイン2人は静かにお怒りです。生徒会長の取り巻きも、生徒会長に対する無礼だと怒って止めさせようとします。


が、会長の一声で放映は続行でした。とはいえ、内心一番怒っているのは会長な予感です。

生徒会長が猫耳バニー姿に


オリエンテーションが成功に終わったあと、会長は黒幕が誰なのか洗いざらい言うよう部長に迫るものの、結局部長は最後まで隠し通しました。


これで一件落着かと思いきや、主人公だけが残され、エロゲーを作っていることを報告しなかったことを問い詰められます。主人公の怯え気味な表情がうまく表現されてました。


あのPVが誰による策略なのか探るべく、猫耳バニーに着替えです(主人公がバニー姿に興奮するのかどうか確かめるという名目)。スタイルいい体型とうまくマッチしてます衣装でした。


お仕置きと称して、足裏で挟み込んでの足コキです。美脚具合がうまく表現されてます構図でした。


さらに行為は続き、黒ストハメがあり、体験版はここで終了です。

感想まとめ

ストーリー的には、女王様なS女というタイトル・コンセプトにしっかり沿ったいい内容になってました。主人公も、生徒会長の役になんとか立とうとする向上心があるところが好感持てました。ゲーム進行は1本道で、選択肢はH時の中出し/外出しのみとシンプルな作りになってました。

Hシーンはいずれも女性上位・純愛寄りでした(逆レイプ感は薄め)。プレイ的には足を使ったものが多く、美脚具合がうまく表現されてました。CGのクオリティも高く、特に終わりのバニーガールコスチュームはキャラクターとよく似合ってました。


緋奈沢智花の絶対女王政 [裸足少女]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)