Tag Archives: 変身ヒロイン

女主人公エロRPG「世界の卵 夢幻のリーリウム」(ハソユア)体験版感想

世界の卵夢幻のリーリウム
世界の卵 夢幻のリーリウム [ハソユア]
2022/2/27の予告新作で、平和に過ごしていた女子生徒が魔物との戦いに巻き込まれていく現代・変身ヒロインもの作品です(RPGツクールMV製)。体験版は部活動の帰り道に化物と遭遇して戦うところから、裏世界での戦いを何度か繰りかえしたあと、新たな変身ヒロインが出てくるところまでをプレイできました(エロ要素は戦闘中のエロ攻撃や探索中のトラップのほか、ボスの敗北エロが4パターンあり)。本編は2022年06月上旬発売予定です。
舞台となる世界は2つ。
片割れとなるのは、現代のそれと同じ街並み。
主人公の茉莉は学生として、友人の琴音と平凡な日常を過ごす毎日を送っていた。
その日もいつものように学校へ行き、部活を楽しんで、街へ繰り出してお菓子を食べる……そのはずだった。

友人が触手に襲われ…


最初に難易度設定があり、今回は”簡易設定・易しい”を選択しました。なお”詳細設定”を選ぶと、より細かな設定ができまして、こちらの場合の難易度設定はカジュアル~ハードの4段階ありました。難易度カジュアルは”経験値・獲得資金が倍”などかなり簡単よりな難易度になっていまして、さくさく話を進めたい場合によさそうです。カジュアルに設定した場合、ゲーム開始後の難易度変更はできません(ノーマル・イージーは、簡単な方向への変更が可能)。

他に性的弱点が3箇所(胸・膣・尻)から選択できたほか、性的経験は”生娘・処女だがよく痴漢に遭っている・自慰で処女を失った”から選択できました。あとは戦闘中の攻撃演出の省略設定などもここでできまして(この設定はゲーム中にも変更可能)、凝った作りになってます。


オープニングはスキップ可能でした(飛ばした場合、ゲーム冒頭の友人が触手に襲われるシーンや最初のダンジョン探索などが丸々カットされ、即任務を開始できます)。飛ばさずに見た場合、まずは近未来な施設にサイレンが鳴り響くところから始まり、皆が慌てた様子で何やら緊急事態な模様です(この施設は後ほどまた出てきます)。


場面変わってレオタード姿の少女が平和に新体操の部活動をしており、この茉莉という少女が本作の主人公でした。


部活後は友人の琴音と食事に向かい、帰り道、街の異変に気付きます。見たことのない化物が見えて動揺する茉莉でしたが、他の人間にはこの化物は見えていないようです。ここで早速一枚絵での触手エロで、一緒にいた友人の琴音が問答無用で襲われてしまいます。何とかして触手の動きを止めようとする主人公でしたが、自分の方も触手に足を取られ、琴音を助けることはなかなかできず。なお触手は気持ちいいようで、しばらくすると琴音は喘ぎ始めます。

続きを読む →

エロアクションゲーム「聖騎士リッカの物語 白翼と淫翼の姉妹」製品版感想1(1話~8話)

【10%OFF】聖騎士リッカの物語 白翼と淫翼の姉妹
聖騎士リッカの物語 白翼と淫翼の姉妹 [もぐらソフト]
12/25発売の新作で、ゴブリンの襲撃を受けて騎士になった女主人公が姉を救うべく旅をしていくというアクションゲームです。いい操作感で、グラフィックのクオリティも高かったので購入してみました。

DLSite販売ページ 3,300円、300ポイント還元
FANZA販売ページ 3,300円、600ポイント還元

体験版感想はこちら
エロアクションゲーム「聖騎士リッカの物語 白翼と淫翼の姉妹」(もぐらソフト)体験版感想
神様に選ばれた少女「リッカ」が魔法の力で騎士に変身して魔物と戦う3D横スクロールアクションゲームです。リッカが特定の敵に捕まったり負けたりするとエッチな目に合わされてしまいます。

第1話 陽光の使者


まず難易度は一番簡単なお手軽を選択しました。その昔、騎士様がドラゴンを華麗に追い払ったという昔話から始まり、これは幼い頃に主人公の姉が聞かせてくれていたという思い出です。


場面変わって現在で、まだ襲撃には遭っていなく、平和な雰囲気で、姉が起こしてくれました。←キーで左へと移動し、姉と共に食事を取ります。山で山菜を取ってきてほしいと姉から頼まれました。


途中、出会った村人や犬に挨拶し、ここは自動で移動してくれます。


採取ポイントにつくと、なぜかスライムの群れがいました。諦めて帰ろうとするリッカでしたが、スライムがいて取れなかったと姉に報告すれば余計な心配をさせてしまうと考え直し、戦うことにします。

続きを読む →

エロアクションゲーム「聖騎士リッカの物語 白翼と淫翼の姉妹」(もぐらソフト)体験版感想

聖騎士リッカの物語 白翼と淫翼の姉妹
聖騎士リッカの物語 白翼と淫翼の姉妹 [もぐらソフト]
2020年08月29日の予告作品で、女騎士に選ばれた少女が村の仇や姉捜しのために魔物と戦っていくというエロアクションゲームです(Unity製)。体験版はチュートリアルの後、ステージ2・3・6・7をプレイできました(ボス戦2回あり)。本編は2021/12/25発売予定です。

追記:12/25に発売になりました。
DLSite販売ページ 3,300円、300ポイント還元
FANZA販売ページ 3,300円、600ポイント還元

・DLSite価格推移(2021冬以降)
2021/12/25~2022/01/21 2,970円(10%OFF)
2022/01/22~ 3,300円(通常価格)

神様に選ばれた少女「リッカ」が魔法の力で騎士に変身して魔物と戦う3D横スクロールアクションゲームです。リッカが特定の敵に捕まったり負けたりするとエッチな目に合わされてしまいます。

基本操作について


まずは難易度選択で、3段階からの選択です(なお今回プレイしたバージョンは211116です)。今回は一番簡単なお手軽を選択しまして、終始サクサク進めていけました(なお後ほど真ん中の普通もやってみましたが、体感でわかる差はなく、こちらも簡単でした)。



まずはチュートリアルで、基本操作は、Xキーで攻撃や調べる、Zキーでジャンプです。特に難しい操作はなく、説明を読みつつどんどん右に進んでいけばOKです。チュートリアルが終わると操作キャラが主人公であるリッカに変わります。

ステージ2 拐(かどわ)かされた乙女



体験版はステージ2から開始ということで少し話が飛んでいますが、村がゴブリン集団に襲われ、姉がさらわれてしまったという状況で、まずはこのゴブリンたちと戦うことになりました。



妖精が力を貸してくれ、時々敵を攻撃してくれたりします。ザコは楽勝で、どんどん右に進んでいけばOKでした。


右下にはミニマップが出ていて、敵の位置やこの先の地形などがわかります。

続きを読む →

「エルフの奴隷御子フィーネなぜ彼女は自国を売国したのか?」(サークル☆フェアリーフラワー)体験版感想

エルフの奴隷御子フィーネなぜ彼女は自国を売国したのか?
エルフの奴隷御子フィーネなぜ彼女は自国を売国したのか? [サークル☆フェアリーフラワー]
10/27の予告新作で、御子に選ばれた女主人公が6つある宝玉を集めていくという話です。体験版では宝玉を3つ集めるところまでをプレイできました(エロシーンは敗北エロ2種類のほか、放尿やオナニーが複数ありました)。本編は2022年03月下旬発売予定です。
御子戦役。
全種族の代表者である『御子』による世界の覇権を賭けた戦い。
かつて、その戦いに勝利したのは人間族の御子であり、それによってエルフは『奴隷』となった。

この世界において、エルフに人権はない。
エルフは人間達の性欲を満たすための『性奴隷』である。

主人公は人間代表である御子


御子(種族の代表者)同士のバトルで人間が勝利して支配者となり、エルフは人間の奴隷となった世界が本作の舞台です。フィーネという御子の少女(このキャラが本作の主人公でした)が王様に呼び出されたところから話は始まり、この少女は人間として振るまっていました。次の御子バトルが始まり、王様やフィーネは今回も勝つ気満々です。バトルは一騎打ちで戦うわけではなく、6つの宝玉を集めたものが勝利になるというルールです。


自宅に戻ったところで回想が入り、奴隷として売りに出される予定だったフィーネは、騎士ジークによって助け出されます。騎士は、君が捕まってしまったのは自分たちのせいだと謝り、自分が面倒を見ると提案してきました。


こうして家族として迎えられたフィーネですが、自分の正体は隠していて、ジークにも言っていない模様です。ただ王様の言いなりになる必要はないというジークの言い方からすると、エルフなことに薄々勘づいているような感もありました。ここから自由に動けるようになり、最初の目的地は南西にある試練の洞窟です。

主人公の正体が明らかに


家を出ると”謎のエルフ”が話しかけてきて、一度国に戻ってくるよう指示されました。街の出口は下です。


試練の洞窟とどちらに行くか悩みましたが、まずは東のエルフの城に行ってみることにしました。


まっすぐ上に進み、女王に話しかけると、本来の姿にチェンジし、ここでフィーネがハーフエルフなことが明かされました。戦いに勝利したあと人間国をエルフに売るよう命令されますが、人間にも恩義があるフィーネにとっては、そう簡単には応じられない話です。

続きを読む →

女主人公エロRPG「祓魔少女シャルロット」(No Future)体験版感想

祓魔少女シャルロット
祓魔少女シャルロット [No Future]
1/24の予告新作で、クラスメイトの男子を追って廃工場へやってきたエクソシストの少女が敵と戦っていくという現代物の話です(RPGツクールMV製)。体験版は廃工場へ到着後、敵悪魔の弱体化を食らってしまい、最初のボスを倒すところまでをプレイできました(エロシーンは敗北エロがザコ4・ボス1の計5つ)。本編は2021年03月上旬発売予定です。

追記:3/12に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,870円、170ポイント還元
FANZA販売ページ 1,870円、340ポイント還元

・DLSite価格推移
2021/03/12~2021/03/18 1,496円(発売直後セール 20%OFF)
2021/03/18~2021/12/?? (この期間の価格は不明)
2021/12/??~2022/02/14 1,309円(2021ウインターセール 30%OFF)
2022/02/15~ 1,870円(通常価格)

工場跡を探索して、邪悪な悪魔を祓え!
シスター変身ヒロイン凌辱RPG!

クラスメイトの男子達を追って廃工場へ



男子達約10人が廃工場の噂話をしているところから話は始まり、男子達は悪魔が本当にいるのか確かめに行ってみようと廃工場へと向かいます。横で聞いていた女子の近衛瑞樹が本作の主人公で、もし本当に悪魔がいたら大変と、あとを慌ててあとを追います。

廃工場に着き、動けるようになったら上へと進みます。男子達は息苦しさを感じつつもどんどん奥へと進んでいってしまいました。右へと進むと、男子達が魔物と出くわしている現場に遭遇します。


現れたのは上級悪魔のメルキスで、男子達は可愛い見た目に騙され気味です。

続きを読む →

女主人公エロRPG「魔法少女セレスフォニア」(しもばしら工房)動作版感想

魔法少女セレスフォニア
魔法少女セレスフォニア [しもばしら工房]
8/16の予告新作で、魔導書を手にした少女が怪魔と戦っていくことになる変身ヒロインもの作品です(RPGツクールMV製)。正式な体験版はまだですが、”動作版”が作者様サイトで公開されていたのでプレイしてみました。動作版は夜道で襲われて力を得るところから始まり、下水道と敵アジト1つめ(どちらもボス戦あり)をプレイできました(エロシーンはボス敗北エロ2つや後輩女子陵辱の他、一般人相手のエロが複数あり)。

追記:12/11に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,870円、170ポイント還元

・DLSite価格推移(2021冬以降)
2021/12/??~2022/01/07 1,309円(30%OFF)
2022/01/08~ 1,870円(通常価格)

本作は主人公”アマネ”が、魔法の変身ヒロイン”セレスフォニア”として人外の敵と戦うRPGです。
普通の少女として日常を謳歌しつつ、えっちな目に遭ったり合わなかったりしながら、
変身ヒロインとして好きなように活動しましょう。

怪魔に襲われ、魂の半分と引き替えに力を得る


学園の図書館から話は始まり、後輩女子(ハヅキ)との会話が終わったら、左にある!マークを調べます。主人公がこの書を手にしたことで話が動き出すことになりました。



親しく話しかけてくる後輩と分かれたあと、薄暗い夜道を1人で家へと向かっていると何者かに襲われます。いきなり触手状の化物に取りつかれ、この時点の主人公はまだただの人間ということで対抗手段がなく、されるがままです。


意思に反してイかされてしまい、恐怖と絶望に打ちのめされていると、”助けが欲しいですか”と何者かが呼びかけてきました。魂半分をいただく代わりに魔法を授けるといい、他に抜け出す手段がない主人公はこれにすがるほかありません。(少なくとも動作版Ver2では)変身バンク的なものはなく、即変身でした。


コマンド戦闘になり、チュートリアル的戦闘ということで”武器攻撃”のみで難なく勝利です。システム的には、他のMV作品と比べてスピーディな戦闘で(攻撃時のウエイトがほとんどない)、サクサク軽快に進行しました。


戦闘後、場所が変わり、魔法の本の中とのことです。緊迫感ある状況にも関わらず会話のノリにほのぼのコミカルなところがあるのは、前2作を踏襲していました。メモリアなる少女が色々と説明してくれ、要約すると、魔力の高い主人公は魔物(怪魔)に狙われやすく、魔導書(メモリア)の力を使って戦うほかに道はなしでした(主人公が具体的に何をやるべきかについては、後ほど説明があります)。

続きを読む →

エロアクションゲーム「ミッションマーメイデン-ハスミと深海の姉妹-」(八角家)製品版感想

ミッションマーメイデン-ハスミと深海の姉妹-
ミッションマーメイデン-ハスミと深海の姉妹- [八角家]
7/27発売の新作で、女主人公がジャングルや地下基地などを探索していく横スクロールアクションゲームです。いい操作感なアクションゲームで、話の方も続きが気になりましたので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,650円、150ポイント還元
FANZA販売ページ 1,320円(20%OFF価格)

体験版感想はこちら
エロアクションゲーム「ミッションマーメイデン-ハスミと深海の姉妹-」(八角家)体験版感想
隕石群の襲来を免れ平穏を取り戻した西暦2101年
正式に部隊の一員となった少女ハスミに初の遠方任務が託された。
カリマンタンのジャングルで目撃された未確認のバイオ兵器。
それは簡単な調査で終わるはずだったが……

ステージ1-1 インセイン・ジャングル


本作では”フラグメント”(隠し部屋のアイテム)が重要になりました。場所については、付属の”【攻略のヒント】.txt”に書かれていますが、テキストだけだとわかりにくいところもありましたので画像ありで紹介していきます。

このステージのフラグメントは2つあります。1つめの”ステージ中盤、3メートルくらいの崖がある広場の中央の木の上”は見つけにくかったので、少し手前から詳しく載せますと、黄色ゲートを過ぎた後、


回復アイテムが目印になりました。上へと上がっていきます。


クラゲ3体の左上、暗くなっている部分から左へと進むことができます。


もうひとつの”ステージ終盤、長い広場の手前にある崖の草陰から入れる洞窟の中”とは↑のことでした。位置的には、1つ目のフラグメント入り口のちょっと先です。”終盤”がどのあたりかわからない場合は、一度ゴールまで行ってしまってから戻るとわかりやすいです(左へ戻り、坂を下りきったところにある)。


続いて1-1で得られる状態異常の紹介をしていきます(状態異常は、全13種集めると実績が埋まります)。”催眠”と”潜在催眠”は、男戦闘員に捕まったあとイかされることで取れました。ただ”何度も絶頂させられることで取得”という”潜在催眠”はなかなか取れず、10回程度イかされてようやく取れました。


魔種寄生はステージ1-1から出ます種型の敵から”絶頂時に確率で取得”ですが、初回(拠点にたどり着く前)はピュリファイヤをまだ持っていないので取得(マシンに登録)できないと思われます。”確率”ということでばらつきがあり、1回であっさり取れるときもあれば、10回程度イかされてようやく取れるというときもありました。



“恍惚”と”恍惚の刻印”はクラゲ型の敵がやってきます。恍惚は簡単に取れたものの、”恍惚の刻印”(恍惚状態でクラゲ型の敵に何度も絶頂させられることで取得)は確率低めで、10回近くかかりました。なお木の周辺で拘束された場合、バグって裏に連れ込まれたのか消えて抜け出せなくなることがあった(セーブ後ロードして抜け出せました)のでごちゃごちゃしていないところでやるのが無難です。(振り返るとこれは、バグリストに載っております”いくつかの敵について撃破と同時に拘束されるとハスミと敵の双方が消えてしまう”に当たったと思われます)

“胎動する魔種”(”魔種寄生”状態を解除しないままステージをクリアすることで取得)は、”魔種寄生”状態で拠点に戻ったあと、ピュリファイヤを使えば取得できます。


体験版ではあまり気にしていませんでしたが、拠点で買える装備品はいい性能のものがいろいろありました(1・2枠目が回復アイテム、3枠目が装備品)。ひとつ買うと別の物が現れる形式で、後に出てくる物ほど使い勝手がいい印象です(品揃えは全部で7つ)。ボスダメージが増えるものもあり、なるべく早く4枠埋めたいところです。探索を進めていく上で便利だったのは、リジェネユニット(近接攻撃がヒットするたびに体力を回復する)とプラズマユニット(ボスへの近接攻撃の威力を1.3倍にする)でした。

続きを読む →

エロアクションゲーム「ミッションマーメイデン-ハスミと深海の姉妹-」(八角家)体験版感想

ミッションマーメイデン-ハスミと深海の姉妹-
ミッションマーメイデン-ハスミと深海の姉妹- [八角家]
2019/10/31の予告新作で、女主人公な横スクロールアクションゲームです(Unity製)。体験版はジャングルステージを抜けた後、地下研究施設に入るあたりまでをプレイできました(ボス戦1箇所あり)。本編は2020年05月下旬発売予定です。

追記:2020/7/27に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,650円、150ポイント還元
FANZA販売ページ 1,320円(20%OFF価格)

製品版攻略・感想はこちら
エロアクションゲーム「ミッションマーメイデン-ハスミと深海の姉妹-」(八角家)製品版感想
隕石群の襲来を免れ平穏を取り戻した西暦2101年
正式に部隊の一員となった少女ハスミに初の遠方任務が託された。
カリマンタンのジャングルで目撃された未確認のバイオ兵器。
それは簡単な調査で終わるはずだったが……

1-1 インセイン・ジャングル


主人公ハスミがジャングルに派遣(転送)されてくるところから話はスタートします。時間軸的には前作「テイル・アンダークラスト -ハスミと最後の7日間-」の続きです。


基本操作は、Zキーで攻撃、Xキーでジャンプ、Vキーで変身です。あとはCTRLキーで画面右上に表示されているアイテムを使用できました(アイテムはステージ間に行ける研究施設で買えます)。


このステージはひたすら右へ進めばOKです。最初のステージということで意地悪な仕掛けや地形はなく、サクサク進めました。



敵に捕まるとドットエロが見られます。離脱はレバガチャで、容易に脱出できて楽でありがたかったです。

続きを読む →

女主人公エロRPG「魔法少女ノーブル・ローズ」(No Future)体験版感想

【30%OFF】魔法少女ノーブル・ローズ
魔法少女ノーブル・ローズ [No Future]
7/20の予告新作で、ひょんな事から魔法少女になった主人公が悪と戦って負けて陵辱されるという作品です(RPGツクールMV製)。体験版では敵に追われての初変身から始まり、最初のボス敗北までを見られました。本編は2019年08月中旬発売予定です。

追記:8/9に発売になりました。
DLSite販売ページ 982円、91ポイント還元(30%OFF価格、8/15まで)
悪の組織から街を守る魔法少女の戦いを描いたRPGです。
ほとんどの敵が戦闘中にエッチな攻撃を仕掛けてきます。
敵の行動に伴い立ち絵が変化し、責めに耐える魔法少女の姿を見ることができます。

バイオ兵から逃げるものの、挟み撃ちされて窮地に


少女2人がバイオ兵に追われているところから話は始まり、敵は一般人が戦って勝てる相手ではなく、ひたすら逃げるほかありません(=この時点ではまだ魔法少女ではない)。


逃げ切れたかと一安心したところで、新たなバイオ兵と出くわして逃げ道がなくなります。片方が囮になってもう片方を逃がそうとするものの、見捨てて逃げるわけにもいかず。力がほしいと願うと、光に包まれて変身することができました。この舞華という少女が本作の主人公です。


さっそく戦闘で、2ターンほど経過すると、魔法”シャインスラッシュ”を使えるようになり、これを使えば撃破できます。なおこの戦闘に関しては敵は拘束攻撃はやってこず、”様子を見る”を繰りかえしてもHPが半分になったあたりで主人公が勝手にヒールを使ってしまいました(なのでこの戦闘に負けることは恐らく不可能)。

2人の関係性


場面変わって舞華の部屋で、ふたりはお嬢様とメイドという関係でした。ただ舞華としては、親しい友人・対等な関係でありたいようです。昨日何が起きたのかを2人で状況整理したあと、試しにもう一度変身してみます。メイドの方は魔法少女に思い入れがあるらしく、変身時の姿に名前を付けるべきと力説しますが、舞華の方は名前なんか別に…とテンション低めで、対照的で面白いところでした。そうこうしていると敵の出現を感知し、戦えるのは自分だけだからと、発生地に向かいます。

続きを読む →

「クリッカー×Live2D 高飛車ツリ目な正義の変身ヒロインを1週間で快楽堕ちさせるSLG」(サークル暇乞い)体験版感想

クリッカー×Live2D 高飛車ツリ目な正義の変身ヒロインを1週間で快楽堕ちさせるSLG
クリッカー×Live2D 高飛車ツリ目な正義の変身ヒロインを1週間で快楽堕ちさせるSLG [サークル暇乞い]
5/2の予告新作で、捕らえたヒロインをクリックして調教していくというお触り系作品です。体験版では調教1日目をプレイできました。本編は2019年05月10日発売予定です。

追記:5/10に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,404円、130ポイント還元
時は20XX年、邪神”ソク=オトース”を崇める悪の秘密結社の暗躍により、
世界情勢は混迷の色を強めていた。
そんな中、日本支部を担当するマッドサイエンティストの主人公は、
度重なる作戦の失敗により失脚の危機に瀕している。
というのも、正義の変身ヒロイン”セラリス”の活躍により、
作戦がことごとく阻まれていたからだった。
いよいよ後がなくなった主人公は、リビドーをエネルギー源として
人の心を操るという魔石”ソクオトストーン”の存在を知り、日夜研究に明け暮れる。
とうとう魔石に秘められた力を覚醒させることができた主人公は、
魔石の力でセラリスを服従させる計画を実行する。
7日間の調教の果てに、主人公はヒロインを屈服させることができるのか――――!?

正義のヒロインをついに捕獲


“GirlsxClicker.exe”をクリックして起動します。主人公は悪の組織の下っ端で、これまでなかなかうまくいかなかったですが、”魔石”の力でついに捕獲に成功します。魔石の効果がある7日間で調教を進め、全てのステータスを100%にするのが本作の目的とのことです。

Playで各所お触り


“Play”モードはただ触れるだけで、ステータス変化はないようでした。反応は(今回Ver1.01aをやった限りでは)胸と股間のみでした。(本編でパターンがもっとあるかはわかりませんが)せっかく獣耳や羽があるので、もう少し反応場所(性感帯)が多くてもよかった気がしました。まだ調教進んでいないということで、ヒロインのセリフは強気系・反抗的で、調教のしがいがありそうです。


なお画面右端の点三つ(PINK POISON)をクリックすると、精液上のものをぶっかけることが可能です(ひたすら連打し続けると↑のように全身精液まみれにすることが可能)。

続きを読む →