女主人公エロRPG「祓魔少女シャルロット」(No Future)体験版感想

祓魔少女シャルロット
祓魔少女シャルロット [No Future]
1/24の予告新作で、クラスメイトの男子を追って廃工場へやってきたエクソシストの少女が敵と戦っていくという現代物の話です(RPGツクールMV製)。体験版は廃工場へ到着後、敵悪魔の弱体化を食らってしまい、最初のボスを倒すところまでをプレイできました(エロシーンは敗北エロがザコ4・ボス1の計5つ)。本編は2021年03月上旬発売予定です。
工場跡を探索して、邪悪な悪魔を祓え!
シスター変身ヒロイン凌辱RPG!

クラスメイトの男子達を追って廃工場へ



男子達約10人が廃工場の噂話をしているところから話は始まり、男子達は悪魔が本当にいるのか確かめに行ってみようと廃工場へと向かいます。横で聞いていた女子の近衛瑞樹が本作の主人公で、もし本当に悪魔がいたら大変と、あとを慌ててあとを追います。

廃工場に着き、動けるようになったら上へと進みます。男子達は息苦しさを感じつつもどんどん奥へと進んでいってしまいました。右へと進むと、男子達が魔物と出くわしている現場に遭遇します。


現れたのは上級悪魔のメルキスで、男子達は可愛い見た目に騙され気味です。

上級悪魔メルキスと対決


手遅れになる前にと助けに入りますが、普段の制服姿のままで、正体は男子達に即バレでした。特に隠すこともなく、男子達の目の前で変身します。コマンドバトルになるものの、この戦いは難なく勝利できました。


メルキスとの戦闘(1回目)は、そこそこ戦えましたがいかんせん敵体力が多く、大して削れないまま5ターンほどで勝手に終わってしまいました。


寄ってきた男子に気を取られた隙を突かれ、弱体化の技を食らってしまい、再び戦闘になります。先ほどにも増してダメージ行かず、こちらも5ターンほどで自動終了になりました。


主人公はなんとかその場を逃れ、ベッドのある部屋を拠点とすることにします。以降ここでアイテム作成や休息ができました。


場面変わって、逃げ延びた男子達は、議論の末帰ろうとするものの、悪魔メルキスに呼び止められ、近衛(主人公)を捕まえるよう命じられます。クラスメイトにそんなことするなんてと困惑する男子達に、欲望を解放する術をかけてきまして、男子達は抗うすべがありません。

基本システムについて


システム説明が入り、ザコから得られる”エナジークリスタル”を使って装備を強化できること、


Aキーなどでマップを見られることなどが説明されました。緑・赤・青の扉は体験版では開かない模様です。

ザコを倒してコツコツレベル上げ



まずは結界を生み出している装置を探し出す必要があるとのことで、さっそく部屋の外に出てみました。戦闘はシンボルエンカウントで、悪魔から食らった弱体化は半端なく、最初のうちはザコ1体倒すのがやっとです。


拠点のベッドで寝ると回想が入り、このあたりがエクソシストになったきっかけのようです(なお再度寝ても進展はなく、体験版で見られる回想はこの1つのみな模様)。


ここからしばらくレベル上げに専念し、最初のうちは結構サクサクと上がっていきました。スキル的には、LV5で覚えるスマッシュが強力でした。



あとはメニューから聖装強化をどんどんやっていきます(これをやるとやらないとで強さが全く違いました)。今回は剣を集中して上げていきました。

対スライムは火炎弾がないときつい


東エリアに入ると、ここから先に進むには火炎弾が必要とセリフが出ます。


無視して進むこともできましたが、スライムは、火炎弾なしだとザコを倒すのにも一苦労でした(火力不足で倒し切れずに拘束攻撃を食らってしまい、戦闘が長引きがち)。


東の果てで目的の装置を発見しますが、スライムが襲ってきてボス戦になります。


敵体力は15000もあり、押され負けて敗北でした(後述しますが、このボスは火炎弾があれば楽に勝てます)。


負けると一枚絵なエロシーンに移行し、王道なスライム異種姦です。その後準備を整えて再戦したものの、LV8だと10000すら割れず、結局LV11で神聖薬6つ使ってなんとか勝利できました(スキルは常にホーリーシールド維持しつつ、クロス斬り)。


壊すべき魔法陣は残り3つで、真ん中あたりの部屋に戻り、棚に何かあるのを見つけたというところで体験版のストーリーは終了です。



ここまで進めると回想部屋が開放され、回想がある工場長室というのは、拠点にしている部屋のことです。

火炎弾の作り方


部屋名が表示されないのでわかりづらいですが(セーブデータには記録されてますのでそれで判別することは可能)、西エリアが研究施設(研究棟)でした。薄暗くて気づきにくいですが、左上あたりに宝箱があり、ここで火炎弾の素材の”燃焼剤”が手に入りました(宝箱を開けたときに戦闘あり)。


燃焼剤は消費しないので、一度手に入れてしまえば薬莢がある限りどんどん作れます。


火炎弾でボスのスライム(回想部屋で再戦できます)を撃ってみたところ、一発4000ダメージも出て、これを作ってから挑むのが正攻法のようです。

残りのエロシーンまとめ

体験版で見られるエロシーンは5つあり、いずれも敗北エロでした。レベルアップでどんどん強くなる分、序盤の敵は、レベルが上がってしまうと負けるのが困難です。幸い体験版では敗北アイテムが用意されているのでこれを使って見ることができましたが、本編では低レベルなうちに見ておいた方がよさそうです。なお回想部屋にいる敵に負けてもエロ展開にはならないようでした(戦闘中エロを見るために用意されているものと思われます)。


悪霊(人魂)に敗北した場合、悪霊に憑依されて体が勝手に動いてバイブ+電マオナニーを始めてしまいます。意識は正常なため、嫌がりつつもオナニーするというなかなかレアな展開でした。


悪霊(人型)に敗北に敗北した場合、下着姿にされて乳揉まれつつ対面立位でハメられ、しっかり嫌がる様子がよかったです。


洗脳された住人は西エリアにいまして、敗北すると、3人に取り囲まれての陵辱です。1人に下から突かれ、もう1人に乳揉まれ、さらにもう1人はしゃぶらせようとしてきまして、こちらもしっかり抵抗していました。

感想まとめ

ストーリー的には、テンポ良く話が進みまして設定もわかりやすかったです。隠すことなく皆の前で堂々と変身してしまうというのも斬新で面白かったです。

戦闘絡みは、それなりにレベルを上げる必要がありましたが、レベルアップでどんどんスキルを覚えていくため作業感は薄かったです。ボスに関しては、初見時は燃焼剤を見つけられずかなり苦労しましたが、燃焼剤を手に入れて火炎弾を作って挑めば楽に勝つことができました。探索については、ダンジョンが広くフロア数も多くて探索に苦労した「念動少女セーラースプレンダー」と比べるとコンパクトで探索しやすく、自分は本作の方が好みでした。見やすいマップがあるのもありがたかったです。

エロシーンはクオリティ高いCGでしたほか、絡みもしっかり嫌がっていていい出来になってました。ボイスの演技も雰囲気出ていてよかったです。

祓魔少女シャルロット
祓魔少女シャルロット [No Future]

過去作品


魔法少女ノーブル・ローズ
ほとんどの敵が戦闘中にエッチな攻撃を仕掛けてきます。
敵の行動に伴い立ち絵が変化し、責めに耐える魔法少女の姿を見ることができます。


念動少女セーラースプレンダー
念動力者の少女-久城渚-が、悪の組織の基地から脱出するRPGです。
基地内には多くの罠がしかけられています。
罠にかかると、拘束された状態で戦闘に突入してしまいます。
拘束状態では、敵がエッチな攻撃を仕掛けてきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)