コスプレイヤーものエロゲ「コスってビッチ♪ 〜オフパコってカメコを発射♪〜」体験版感想

コスってビッチ♪ ~オフパコってカメコを発射♪~
コスってビッチ♪ ~オフパコってカメコを発射♪~ [アパタイト]
アパタイトさんの新作ロープライスノベルゲーで、伸び悩みなコスプレイヤーが状況を打開するべく拡散力ある有力カメコ相手にエロ行為をしていくという話です。体験版ではカメコ相手にフェラしたりしたあと、自宅へと上がられて本番に至るところまでをプレイできました。本編はダウンロード版が3/12、パッケージ版が3/26発売予定です。

追記:3/12に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,540円、42ポイント還元
FANZA販売ページ 1,232円(20%OFF価格)
茅名朱栞は普段ごく普通の女の子。
でも実は、コスプレイヤーSyuRiとして活動し、
いつも過激な写真を撮ってSNSにアップし人気を集めていた!

が、ここ最近はいっつもおんなじような写真で飽きたとか、
日記みたいなのも面白くないとか言われ、
SNSのコメントや掲示板で叩かれ――ファンが減り――。

伸び悩んだレイヤーが先輩に相談


開始するといきなりフェラシーンで、この女が本作の主人公です。ビッチなフリをしているものの、経験は少ないようです。


時間遡って女の部屋で、フェラに至った経緯が語られます。露出の激しい戦士系衣装で自撮りしているものの、ファンにはそういった写真は既に飽きられ気味でした。詳しい状況は後述されますが、主人公は親にワガママ言って一人暮らしさせてもらっている学生レイヤーで、状況から推測するとレイヤー歴はそこそこ長いようです。


このままでは埋没してしまうと危機感を持った主人公は、先輩レイヤーに相談します。先輩はカメコ相手に体を使っちゃえばいいのではとアドバイスをくれ、経験少ない主人公は恥ずかしげに困惑します。ヤらせなければ自室で自撮りするのと大して変わりないと言われ、最後はそれに納得してしまいます。

カメコ男をビッチに誘い…


熱心に応援してくれているファンに撮影会のお誘いメッセージを送ると、いい具合に食いついてきました。撮影会当日、興奮気味なカメコを相手に、男慣れしているビッチ女を演じて自分から露骨に誘い、こうして冒頭のフェラシーンに至るという次第です。


ビッチ女を装ってフェラを始めたはいいものの、汚い肉棒に内心困惑気味です。結局この日はフェラのみで終わりで本番はなしで、秘密にすることを約束してもらって別れます。


帰宅後、男のことをイマイチ信用できない主人公は、男がネットで余計なことを言っていないかチェックし、幸い変なことは言っていないようでした。この先も本番はさせず、フェラや手コキでしのいでいこうという考えです。

次第に男サイドが我慢できなくなり…


主人公は学生で、登校中、ばったり男と出くわしてしまい、制服姿を見られてしまいます。とりあえずこの場は、この制服はコスプレだと言い張り、うまくごまかすことができました。男とはその後も撮影会を重ねるものの、男が襲ってくることはまだありません。ファンを増やすにはどうすればいいか相談するうち、次第に距離を詰められていきまして、


深夜の公園で待ち合わせすることになり、いよいよ我慢できなくなった男は自宅に行ってみたいと言ってきました。家に上がられるのはちょっとと断る主人公でしたが、だったらもう協力はできないと男は言ってきて、やむなく承諾することになります。

男か受け入れるか、拒絶するか


女の自宅に上がった男は、いつもよりもエロ方向にポーズ指示をしてきまして、とうとうここで本番を要求してきました。ここで選択肢が入り、許可するか、拒否するかをプレイヤーが選択することになります(選択前にクイックセーブを推奨)。


拒否した場合、男は帰ってしまい、協力者を失った主人公のフォロワーは激減してしまいます(拒絶されて逆恨みした男が、あることないことネットで言いふらしたと思われます)。ヤケになった主人公はメンタルがおかしくなってエロ方向に暴走していき、人生ボロボロになるというなかなか生々しいバッドエンドでした(テキストのみでの描写)。

カメコと自宅で本番


一方許可した場合、なんとか自分が優位を保ちつつエロ行為に突入しますが、主人公的にはまだ覚悟はできておらず、なんとかしてフェラのみで帰ってもらおうという考えです。懸命にフェラして射精させることに成功するものの、男は満足せず本番を直球で要求してきました。拒否できずに騎乗位の体勢に至っても、主人公はなんとかやりすごす方法はないかと考えを巡らせます。


先っぽだけでなんとかしのげないものかと考えつつ本番に突入し、処女なことを隠してビッチなフリをします(処女を捨てることが嫌というより、バレてこれまでのビッチキャラが崩壊するのを恐れている模様)。幸い男の方は挿入に夢中で、そのあたりには気が回っていないようでした。挿入されるうち、中出しさせて満足してもらえば終わると考え、最後は中出しを求めます。ヤってしまったことを後悔しつつも、処女バレしなかったことに一安心する主人公でした。


事後、キスだけはダメときっぱり拒絶し、恋愛感情はないことをアピールします。男は撮影会でエロサービスすればもっと人気が出るのではと持ちかけてきますが、不特定多数にそんなことをするなんてと困惑気味な主人公は、やんわりと拒否します。男としても、自分以外とヤりたくないということに悪い気はしないようでした。体験版のストーリーはここで終了です。

感想まとめ

話的にはコスプレイヤーが主人公という珍しい設定がうまく話にまとまっていて、さくっと面白く読めました。登場人物は、体験版の範囲だとほぼ主人公と男カメコ1人のみで進みまして、理解しやすい展開でした。システム的にはオーソドックスなノベルゲーで、変わった要素は特になかったです。

エロシーンは個人撮影会でのフェラチオと、女の自室での本番などが見られ、処女にもかかわらずビッチなフリをする様子や心理状態が うまく描写されていました。なおとりあえず体験版の範囲ではコスプレイベントの登場はなかったです。


コスってビッチ♪ 〜オフパコってカメコを発射♪〜

関連作品

変身願望
変身願望 [Wendy Bell]
ネット中心のコスプレイヤー『リオン』。
コスプレを自作もする努力が実って、ほんの少しだけど常連を捕まえている。
そんな会社とは反対の顔してるりおの周辺で…
レイヤー友達で妹的萌えキャラの『くるみん』が人気急上昇。
前から隠し持ってたライバル心に火が点いてしまった彼女は考えた末、
【チャイナドレス】を筆頭にセクシー路線で対抗を決定する。

こすぷれえっち ~レイヤー香奈の憂鬱~
こすぷれえっち ~レイヤー香奈の憂鬱~ [Wendy Bell]
元々、文学少女よろしく化粧っ気も無く服装も地味。
異性は勿論、友達も皆無。
本の中の妄想の世界だけが彼女の生きる場所だったが、
イベント参加を切っ掛けに、交友関係が拡がっていき、
そして誘われるがままにコスプレをしてみたら、それまでの自分には想像も出来なかった周りの反応が。

こすぶろ・はじめました!
こすぶろ・はじめました! [COIN SOFTWARE]
悲嘆に暮れるハジメに対する罪悪感に加え、元々彼をFX漬けの半引きこもり生活から
解放させたかったみちるはとんでもない提案をする。
「自分がコスプレして、ハジメが写真を撮る。その写真を売って少しでも失った利益を補填する」と。
そこまでしてもらう必要は無い、というハジメだったが、
みちるは頑なにどうにかしてハジメの力になるといって聞かない。仕方なく、その提案を受け入れるハジメ。
こうして、彼の大学最後の奇妙な夏がスタートするのだった……

COSPLAYED1~TSD区民館編~
COSPLAYED1~TSD区民館編~ [ミントチョコレート]
引きこもりがちな地味系オタク少女「山野沙奈子」
ネットで、カメコ達に囲まれ撮られまくっている
露出系コスプレイヤー達の恍惚の表情に惹かれ
自分もコスプレをやってみたいと思うようになる。

コスプレ露出研究会
コスプレ露出研究会 [ピンポイント / キングピン / ピンポイントクイック]
コミックマーケットを舞台に、一人の少女が露出の悦びに目覚め
そして快楽に堕ちていく姿を本人の口から語りだす、
「新本格コスプレイヤー堕落人生模様AVG」!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)