Tag Archives: ラブラブ あまあま

ハーレムラブコメエロゲ「バブルdeハウスde〇〇〇」(アトリエかぐや)体験版感想

バブルdeハウスde〇〇〇
バブルdeハウスde〇〇〇 [アトリエかぐや]
アトリエかぐやさんの新作エロゲで、男主人公が女4人が暮らすシェアハウスに住むことになるという話です。体験版は学園などで4人と知り合ったあと、シェアハウスで挨拶をし、お風呂などでのエロ展開が3シーン見られました。本編は2022/09/30発売予定です。

DLSite予告ページ (体験版あり)
FANZA予告ページ (体験版あり)
とある有名お風呂メーカーが製品のモニターを条件に格安で提供するという学生シェアハウスに
家賃を安くできると目論んで入居を試みたのが、4ヶ月前…。
すっかり選に漏れたと思っていたのに次点で急転直下、合格とあいなりまして!!!

喜び勇んで引っ越したはいいが…気付けば、このシェアハウス、居住者は俺以外みんな女のコ!!!
しかも、同じ学校に通う一学年先輩の上級生だった!!!

女の子と雨宿り


主人公が雨宿りしているところから話は始まり、主人公は春から学園に通い始めた1年生で、明日から新たな住まいであるシェアハウスに引っ越すという状況です。スマホのバッテリーがなく暇していると、あとから女の子が雨宿りにやってきまして、見てはいけないと思いつつもついつい見てしまいます。

じろじろ見ないでとキレられてもおかしくない状況ですか、なぜか向こうからフレンドリーに話しかけてきました。この子は主人公が通う学園の先輩で、この学園は去年まで女子校だったということで、男子に興味津々なのが理由でした。最初は突然のことに緊張していた主人公なものの、話しているうちに緊張も解け、和やかな雰囲気で別れます。ただ主人公は女慣れしていないようで、結局名前も連絡先も聞けずじまいでした。

女子更衣室の子と目が合う


翌日の学園でそのことを男友達に報告するものの、モテなすぎておかしくなったかと笑いとばされ、まともに信じてもらえず。ただ主人公は入学以来何度もこの友人に嘘をついてきており、信じてもらえないのも無理はありませんでした。

友人と別れ、屋上から校舎を眺めていると、なぜか更衣室の窓が開き、無防備に下着姿を晒します(今まで女子校だったせいで警戒心が薄いと思われます)。見てはいけないと思いつつも主人公が見入っていると、女の子と目が合ってしまいました(だいぶ距離がありそうでしたが、お互いの顔をしっかり認識しています)。

キャップを一緒に探し、肩車


覗き見がバレる前に主人公が退散しようとすると、別の女の子と鉢合わせし、覗きがもうバレたのかと警戒する主人公なものの、この女の子は探し物を手伝ってくれる人を探していただけでした。探していたのはペットボトルのキャップで、ペットボトルのキャップ投げについて熱く語る女の子に主人公は好感を抱き、喜んで手伝うことにします。

なかなか見つからず、女の子は視点を変えようと言いだし、肩車を求めてきました。色々と当たることに女の子は思いが至らなかったようですが、続行し、無事目当てのものが見つかります。2人で喜んでいるとその子の友人が話しかけてきて、昨日一緒に雨宿りした子でした。結局またしても名前も連絡先も聞けずじまいで別れます。

更衣室で裸を目撃



その後、もらったキャップを何気なく投げると、思いのほか飛んでいってしまい、女子更衣室に入ってしまいます。おそるおそる中へと入り、回収できて喜ぶものの、脱出する前に女子達が入ってきてしまい、思わずロッカーに隠れます(見ないように向こうを向いている)。

ようやく静かになったタイミングで出ようとするものの、まだ女の子が1人残っていまして、ロッカーの中に隠れたまま、水泳部の身体をたっぷりと見てしまいます。捕まったらシャレにならない状況でしたが、結局見つかることなく更衣室から脱出することができました。

続きを読む →

戦略SLG「隠居軍師の救国ストラテジー」(とま団)体験版感想

隠居軍師の救国ストラテジー
隠居軍師の救国ストラテジー [とま団]
2022年09月05日の予告新作で、戦略に富んだ主人公が軍を指揮して敵を撃退していくというSLG作品です。体験版では最初の3ステージ(エルフ・獣人・魔術師)をプレイできました。本編は2022年10月中旬発売予定です。
土地と資源を運用し、敵国と戦う戦略シミュレーションです。

プレイヤーには空白の土地が与えられ、人材を確保するための家や
資源を集めるための建物を作ることができます。

チュートリアルは流れが丁寧に解説される


まずはチュートリアルを見てみました。しっかりボイスがついている贅沢な作りです。まずゲームの目的は、襲ってくる相手勢力を撃退することです。そのためには兵が必要で、兵を作るためには資源が必要で、資源を作るには建築物が必要でした。


空いている土地を左クリックすると、建設メニューが出ます。居住区は木材を40消費し、まずはこれを建てるのがセオリーでした。当面の土地は5マスで、続いて伐採所と農場を建てました。なお建設の待ち時間的なものはなく、選択すれば即完了です。


建物は基本的にレベルアップすることができます(兵舎など一部上げられない建築物あり)。建物を右クリックするとメニューが出て、ここにレベルアップボタンがあります。なお建物を左クリックすると即レベルアップでき、ステージ本番ではもっぱらこちらを使うことになりました。

レベルアップだけでなくレベルダウンもあります。一度建てた建築物を壊したい場合(建てたい物があるのに空いている土地がなくてどうにもならない場合など)、LV1の状態からさらにレベルダウンすれば壊すことができました。


生産がだいぶプラスになったので放置で安心かと思いきや、食料生産が突然マイナスになり、原因は冬の間は食料生産量が半分になることでした。これはランダムの突発イベントではなく、毎年必ず発生します。このチュートリアルでは、研究の食料収入1.5倍を取るよう勧められました。

時間は画面右下のボタンで早送りすることが可能で、押すたびにどんどん速度が上がります。全部プラスで安定していれば、多少早送りしてしまっても問題ありません。


そんな感じで進めていくと、画面左下に敵出現の表示が出ます。ただいきなりは攻めてこず、数ヶ月の猶予がありました。表示が出てから兵士を作り始めても十分間に合います。

兵士を作るには、まずは兵舎を建設します。その後兵士を増やすには、人材・食料・木材が必要でした。食料と木材は時間経過でどんどん増えていきますが、人材は限りがあり、持てる兵士の数には限りがあります。


攻撃するには画面左下の、攻撃ボタンを押します。戦闘は数字の表示のみで行われ、50対30で戦った結果、こちらの損害は10で済みました。チュートリアルはこれで終了です。

続きを読む →

「淫習のカクリヨ村メスバレ厳禁モラトリアム」(I’m moralist)体験版感想

淫習のカクリヨ村メスバレ厳禁モラトリアム
淫習のカクリヨ村メスバレ厳禁モラトリアム [I’m moralist]
2022年07月15日の予告作品で、謎の村へと迷い込んでしまった男女が脱出するべく、村を探索したりのんびりしたり性欲を発散したりする話です(RPGツクールMZ製)。体験版では1年間のうちの夏パートをプレイできました。本編は2022年09月中旬発売予定です。
正月から半年ぶりに再会した幼馴染の少年アオと少女ヒノリ。
退屈な親類の集まりを抜け出し、子供と大人のはざまで揺れる友情を温めた二人だったが……
その帰り道、幽世(カクリヨ)の村に迷い込んでしまう。
そこは倒錯した性が蔓延る、女は男に絶対服従の村だった。

獣姦を見せつけられる


ゲームを始めるといきなり和室で(どうしてこうなったかは後ほど描写されます)、この村では性別を偽った者に対して厳しい罰が課されることなどが説明されます。右側に立ち絵表示されているのは1人ですが、話を聞いているのは2人です(少年アオと少女ヒノリで、この2人が本作の主人公です)。


続いて檻の中に捕らわれた少女がオス犬に後ろから犯されている獣姦を見せられます。村人はセックスに淡々とついて説明を続けるものの、主人公たちはあまりのことに理解が追いついていない様子です。この村ではこういったアブノーマルなセックスも、特におかしくはないこととして扱われています。このエロシーンは、地の文多めのテキストでじっくりたっぷりと描写されまして、読み応えある内容になってました。

この村に来るまでの経緯



エロシーンが終わったところで時間遡り、どうしてこうなったかが語られます。親戚の集まりに連れてこられたものの大人ばかりで退屈したアオが外を歩き周り、少女ヒノリを見つけて声をかけます(アオは都会住まい、ヒノリは田舎住まい)。2人は半年ぶりの再会で、2人で楽しく歩き回っているうちにすっかり暗くなってしまって帰り道がわからなくなり、気がつくと怪しい村に出てしまいます。


この村は何か危険だと感じた2人は村から離れようとするものの、不思議なことにどう歩いても離れることができず、そうこうするうち村人に見つかってしまいました。”ますらお(男のこと)”2人組だと村人に勘違いされた主人公たちは、その方が都合がよさそうだと考えたのか否定はせず話を合わせます。


村へと案内され、空いている家をあてがわれました。この村に電話がないことなどが明かされ、話が終わったところで移動可能になります。

続きを読む →

男主人公エロRPG「カルティベーター 引退騎士とモン娘のにぎやか開拓記」(ふらいんぐパンジャンドラム)体験版感想

カルティベーター 引退騎士とモン娘のにぎやか開拓記
カルティベーター 引退騎士とモン娘のにぎやか開拓記 [ふらいんぐパンジャンドラム]
10/8の予告新作で、屋敷を守るメイドの手助けをすることになった男主人公が色々な依頼をこなしていくスローライフ系作品です(RPGツクールMV製)。体験版屋敷にたどり着くところから始まり、屋敷地下などの探索をしたあと、収集系の依頼をこなしたり畑を耕したりし、倉庫のボスであるスライムを倒すあたりまでをプレイできました。本編は2022年12月下旬発売予定です。
冒険、農業、コミュニケーションを通してモン娘たちと愛情を深めましょう。
最終的にはヒロイン14人の大家族生活が楽しめます。

雨宿りすべく、怪しいお屋敷へ


立ち絵やボイスの設定のあと、農業パートの設定です。本格と簡易からの選択で、今回は”気楽な方”を選択しました。続いて戦闘難易度の設定で、3つほどある質問に答えていったところ、”標準的な難易度”になりました。

今回はこの標準のまま体験版終わりまでやりましたが、実際やってみたところ、戦闘はこの”標準”でもなかなかきついものがありました(体験版終わりのダンジョンは敵の攻撃が結構痛いため一気にはクリアできず、何回かかけてじっくり攻略する必要がありました)。これらの難易度はあとから変更可能で(メニューの”特殊オプション”)、見てみると難易度は全部で5段階で、標準と無双の間に”気軽”がありましたので、この”気軽”あたりでやるのが初見時は妥当かと思います。



アルロという男が本作の主人公です。何かから逃れてこの地に来たようですが、詳しいところはここではまだわからず。いきなり動かせまして、右に進むとさっそく戦闘で、オーソドックスなコマンドバトルという印象です(難なく勝利できました)。変わったところでは、敵の情報をいきなり詳しく見られるのが便利でした。勝利後、下へは進めなかったので、右へと進みました。


その後採取しながら(りんごのみ、ストーリー進行上ここでの採取が必須 面倒だったらそれ以外は採取しなくてもOK)進んでいくと、お屋敷に着いたところで土砂降りになってしまい、雨宿りさせてもらうべく中へと入ります。



中は薄暗く、不気味な声も聞こえてきて幽霊屋敷といった雰囲気です。中央奥の扉から奥へ進むと(なお他にも扉があるものの入れず)、謎の渦巻きが人間への憎しみを募らせていて、いきなり襲いかかってきて戦闘になりました。なかなか強く、3ターンほど経過したところでやってきたエナジードレインでやられてしまいました。この戦いはいわゆる負けバトルなので、”回復薬”は使わずに温存しておくのがいいと思います(後ほど店で買えますが、買うと結構高いです)。(なお後ほど確認したところ難易度無双でもこの戦いはする必要があり、1発5000以上の大ダメージを与えましたがそれでも倒せず、絶対勝てないよう設定されているようです)


戦闘後、渦巻きはメイドに変化し(主人公が持っている指輪の効果)、どうやら魔人らしく、主人公に対してお前呼ばわりしてきて偉そうな態度です。指輪については、所持している主人公よりもメイドの方が詳しく知っているようでした。屋敷からさっさと出て行くよう言われた主人公は、腹を空かせているメイドに対して自分なら料理を作れる(ついでに屋敷の片付けもする)とアピールし、暖炉を使って焼き林檎を作ってみせまして(メイドは料理があまり得意ではないようです)、メイドもおいしいと満足してくれます。

続きを読む →

「MECHANICA――うさぎと水星のバラッド――」(Loser/s)製品版感想

【前作無料クーポン付き!】MECHANICA――うさぎと水星のバラッド――
MECHANICA――うさぎと水星のバラッド―― [Loser/s]
4/10発売の新作で、水星で生活する男主人公が女ロボットと共に謎を解いていくという話です。未来の水星が舞台という面白い設定で、雰囲気やBGMもよかったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,980円、180ポイント還元
HBOX販売ページ(スマホ版のみ Android、iOS) 1,980円

体験版感想はこちら
SF系エロRPG「MECHANICA――うさぎと水星のバラッド――」(Loser/s)体験版感想
水星の日本領・ギロチンシティは下品なネオンと酔っ払った半端者の街。
『天蓋』が太陽の熱を遮断するこの場所には、星の光が届くこともない。

『MECHANICA―――うさぎと水星のバラッド』は美しい2Dのマップを探索しながら、
水星に住む人々に『音楽』を聞かせて情報を集め、来たる宇宙の崩壊に備えるゲームです。
外宇宙からやってきた言語学者や、記憶と感情を奪われた大罪人。
同体婚姻主義<ヒュージョニスト>の芋虫や、情熱の強いアバターアーティスト。
あなたは刺激的な未来の人々との出会いを楽しむでしょう。

体験版範囲の振り返り


まずはレトロ世界で王様に話しかけます。体験版ではデフォルト名がありましたが、本編では自分で名前を付ける必要がありました。かなり頻繁に呼ばれるので、呼ばれても問題ないものにしておくのがいいかと思います。


王様の話が終わると、場面変わって水星です。ビールの押し売りに根負けした主人公が1本買うと、福引きで特等の最新型メイドロボが当たります。


豪華なお屋敷を夢見て目覚めるメイドロボでしたが、目に入ってきたのは廃れた狭い部屋でした。若干がっかりしつつも、ご主人様に仕える任務を開始しますが、口を開くと雰囲気が一変して、コミカルな会話が繰り広げられます。掃除をすると部屋の雰囲気が一変し、さすがは最新型です。


打ち解けたところで2人で町を歩き、最初に行くべきは、路地裏・商店・ポータルステーションの3箇所です。


商店では馴染みのメカニックに挨拶し、ポータルステーションにいるラブグッドも主人公にフレンドリーです。(どちらもHシーンのあるヒロインです)


右へ進んで因果計広場へと向かます。”神の死”イベントは、物語の根幹に関わる重要事項でした。


演奏絡みの詳しいところは体験版で紹介したので割愛しますが、注意したい点は、POWERがなくなるとゲームオーバー(タイトル画面に戻される)になってしまうことでした。チュートリアルだと”演奏失敗になります”とさらっと言われているのみですが、本作にはオートセーブがないので、うっかりセーブを長時間忘れたまま死んでしまうと大きくやり直すことになって被害大です。(ただうっかりミス以外で死ぬことはなく、前作と比べるとゲームオーバーになる頻度は格段に少なかったです)

対処法としてはPOWERに余裕を持っておく他、1日やループの開始時にでもセーブしておくのが無難です。なお本作に日数制限はない模様なので、最初に一気に増やしまくるのもありです。POWERは自宅でのH(タイムを2消費)や、Cキーメニュー→セクハラで増やせます。


演奏[正解は4→5]を終えた後、メカニカと主従の絆を結び、 演奏をするにはエロパワーが必要なことなどが説明されます。

帰り道、因果計広場のメーターに異変(今までは巨大な数字で変動していたものが、2で固定になっている)が起きていることに気づきます。なおこれが意味するところについては追々説明されていきますので、この段階ではよくわからなくてOKです。

続きを読む →

SF系エロRPG「MECHANICA――うさぎと水星のバラッド――」(Loser/s)体験版感想

【前作無料クーポン付き!】MECHANICA――うさぎと水星のバラッド――
MECHANICA――うさぎと水星のバラッド―― [Loser/s]
2/14の予告新作で、西暦約5000年の水星を舞台として男主人公がメイドロボと共に日々を送っていくという話です。体験版では冒頭部分をプレイできました(エロシーンはパンツ見せ・手コキや本番など)。本編は2020年04月上旬発売予定です。

追記:4/10に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,980円、180ポイント還元
HBOX販売ページ(スマホ版のみ Android、iOS) 1,980円

・DLSite価格推移(2021冬以降)
2021/12/??~2022/02/14 1,386円(2021ウインターセール 30%OFF)
2022/02/15~ 1,980円(通常価格)

大ボリュームのセクハラシーンと、Hシーンを集めながら、水星の日常を楽しもう!
基本CGは60枚以上! (うちHCG枚数は45枚以上!) 
三段階の好感度によって変化するHシーンとセクハラシーンでメイドの反応を楽しもう!

レトロな世界からワープ


開始するといきなり動くことができ(画面中央の鳥がこの時点の自キャラ)、レトロな雰囲気です(なおずっとこれなわけではありません)。右上の城に入ると話が進みます。(赤丸はメッセージは出るものの入れない地点)


名前決定後、王様的な男に”日常を愛してほしい”と告げられたあと、慌ただしく別の世界に飛ばされます。


なお再プレイ時に気づきましたが、初期地点から下に進むと他にもキャラがいました。

くじ引きに当選し、メイドロボを手に入れる


先ほどまでとがらっと雰囲気変わって、サイバーな雰囲気です。ここは西暦5029年の水星とのことで、いったいどうやってテラフォーミングしたのか気になるところでした(移住対象になるのは火星な事が多く、水星は珍しい)。とりあえず一番問題になるであろう熱(太陽に近いため、防護が何もなければ昼の地表温度は400度以上)については、星全体に天井(防護壁)を作ってガードしているとのことです。


男が動画配信を見ようと家路を急いでいると、ビールの売り子に声をかけられ、人の良い(おだてられるのに弱い)主人公は乗せられて購入してしまいます。景品についての説明がないので若干わかりづらいですが、ここのくじ引きで特等が当たり、次のシーンで出てくるメイドロボ(恐らくかなり高額)を手に入れるという展開です。

なおこの主人公は、先ほどのレトロ世界でカラスにつけた同じ名前になっており(デフォルトは”■■■■”)、どういった関係性なのか気になるところでした。


場面変わってロボ少女で、ご主人様がどんな人なのか楽しみに思いつつ起動手順を踏んでいきます。が、ご主人様はさっそくエロ行為をご所望で、家事を頑張ろうと気合い十分だったロボ少女は想定外の事態に困惑し取り乱します。ただそういったエロ系ロボではないと知ると、ご主人様は素直に謝ってくれました。ここが人の住む部屋?と口走るなど若干口が悪いところもあるロボですが、家事の性能は良く、あっという間に部屋を綺麗にしてくれます。

続きを読む →

病み系女の子とラブラブH「Little Sick Girls ~鏡の中のアイドル~」(Lass Pixy)体験版感想

Little Sick Girls ~鏡の中のアイドル~
Little Sick Girls ~鏡の中のアイドル~ [Lass Pixy]
12/20発売の新作エロゲで、若干病み系なクラスメイド・ゴスロリ系アイドルと親しくなっていくという話です。シリーズの2作目ですが、作品ごとに攻略ヒロインが違う独立した形式なのでこの作品だけやっても支障ない作りです。体験版は、話がヒロインの荷物運びを手伝うところからライブで同一人物と確信するあたりまで、Hシーンはライブ中のHなど4シーンが見られました。

DLSite販売ページ 2,750円、75ポイント還元
FANZA販売ページ 2,750円
中二病まっさかりなアキトはそんな評価も所詮は凡俗の戯言だと一笑に伏し、
今日も今日とて学園のアニゲ同好会の部室で、親友の「ジャン」(雀野春太)と
美少女ゲームやライトノベル、萌え燃えアニメや漫画の熱い論評バトルに興じていた。

そんな中、クラスでも浮きまくっている問題児、「高井戸流林檎」(たかいど るちえ)の秘密を
偶然にも知ってしまったアキトは、唐突に、熱烈に求められることになってしまう。

主人公はコミュ障なオタク系イケメン


ゲームを開始すると、本編(ストーリー)とHシーン4つの選択になり、いきなりHシーンから見ることもできましたが、まずはキャラ設定などを知るべく”体験版本編”から見ていくことにしました(なお当方前作は未プレイ)。


オタク系な部室でネットゲーム(FPS)に夢中になっているところから話は始まり、会話しているアイリという女の子はAR(拡張現実)キャラで、人間ではありません。このキャラは主人公に対して遠慮することなく的確にツッコミを入れてくれ、時々混じる冷めた口調がいい味出ていました。なおキャラ紹介を見ると、残念ながらこのキャラはどの作品でも攻略できない模様です。

ゲームからログアウトして一息ついていると、部活仲間(男)が入ってきて、夏のイベントやエロゲ話などで盛り上がります。その後突如生徒会が調査に乱入してきますが、素早く反応してくれたアイリのおかげでエロゲをやっていたことはバレずに済み、有能なアシスタントでした。

下級生の幼馴染は、本作では非攻略キャラ



場面変わって廊下で、まずはピンク髪の”愛葉 桃”というキャラが登場です。下級生で、主人公とは幼なじみで妹のような存在です。本作ではこのキャラは攻略できず(主人公もこれといった興味は示さず)、軽く挨拶するのみで会話は終わりました。

本作のヒロイン、高井戸流林檎が登場



続いて出てくる、重そうな荷物を抱えた少女が本作の攻略ヒロインである高井戸流林檎(たかいど るちえ)です。主人公としてはカッコよく手伝ってあげたいものの、そういったことをやり慣れていないたる声のかけ方がわからず。あれこれ脳内シミュレートした末、半分手伝うと言うことで作戦が固まるものの、いざ声をかけると声がうわずって何を言っているのかわからない状態になってしまいます(いわゆるコミュ障気味)。


なかなか意図が伝わらず気まずい空気な状況になってしまったところで、もう1人のヒロインが登場です。前作「Little Sick Girls ~幼馴染の恋人~」の攻略キャラで委員長の芳野恵莉で、素早く状況を察し、うまく場を収めてくれました。

続きを読む →

男主人公エロRPG「From Frontier」(だぶるす*こあ)体験版感想

【20%OFF】From Frontier
From Frontier [だぶるす*こあ]
7/14の予告新作で、開拓地へと赴くことになった男主人公が、魔族女達とともに開拓活動をしていくという作品です。体験版は彼女にフラれるところから始まり、魔族王女やミミック・ドリアード・コボルト少女を仲間にできました。本編は2019年11月中旬発売予定です。

追記:11/3に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,320円(20%OFF価格、11/16まで)
FANZA販売ページ 1,320円(20%OFF価格)
「は? ちょっと寝たくらいで彼氏ヅラとかありえないんだけど?」
恋人(と思っていた女)に手酷くフラれ、失意の底に沈んだ主人公オウル(名前変更可能)は、
なりゆきから家出中の魔国の第二王女と二人、開拓地『レムリア大陸』へ旅立つことになる。

彼女にフラれ、王女様とともに開拓地へ


最初に難易度設定があり、Easy・Normal・Hard・Deadlyの4段階から選べます。今回はEasyを選択しました。(実際やってみたところ簡単すぎるということはなく、それなりに難しかったです)


オープニングはスキップ可能でした。ラスティという女に、開拓地に行くことになったことを告げるところから話は始まり、主人公は当然自分に着いてきてくれるものと思っているものの、女の方はそんなことは全く思っていませんでした(主人公のことはただの遊び)。(生活に苦労することが予想される)開拓地行きをきっぱり拒絶され、こっぴどくフラれてしまいます。



屋根の上で、今後どうしたものか物思いに耽ったあと、ひとりで開拓地に向かうことを決意しますが、滑って落下してしまい、通りがかった女の子を下敷きにしてしまいます。マジギレされてひっばたかれてもおかしくないところですが、女の子は意外にも怒った様子はなく、優しくたしなめてくるのみです。穏やかな性格で好感が持てました。

続きを読む →

キャバクラものエロゲ「CLUB・ナチュラルハート」(童心茶屋)体験版感想

【30%OFF】CLUB・ナチュラルハート
CLUB・ナチュラルハート [童心茶屋]
8/10の予告新作で、ひょんなことから亜人キャバクラを知った主人公が日々通っていくという作品です(RPGツクールVXAce製)。体験版ではヒロインの1人、ドラゴン娘を指名できました。本編は2019年08月下旬発売予定です。

追記:9/26に発売になりました。
DLSite販売ページ 907円、84ポイント還元(30%OFF価格、10/23まで)
亜人と人間が互いを認め合い、共存している現代。
”俺”はアルバイトで生計を立てる生活を送っていた。
そんなある日、酔っ払いに絡まれている亜人の女の子を
助けたことがキッカケで、人生初のキャバクラデビューすることに!?

困っている女の子を助け、店に案内される


雰囲気は現代っぽいものの、獣耳の亜人が普通に生活している世界でした。主人公はバイトで稼いだ金を遊びにつぎ込む生活で、どこかいい店はないかと探していると、ドリームクラブ風メイド服なネコミミな亜人娘がタコ男に絡まれて困っている現場に遭遇します。タコ男が酔っていてまともに歩けないことに気づいた主人公は、ネコミミ娘の手を引いて走って逃げます。


ネコミミ娘は助けてくれたお礼として店に案内してくれ、なかなかゴージャスな雰囲気です。


礼として今日はタダにしてくれるとのことです。なお主人公は遊び好きではあったものの、キャバクラに来るのは初めてでした。

続きを読む →

男主人公エロRPG「メイドの剣(つるぎ)」(高温注意)体験版感想

メイドの剣(つるぎ)
メイドの剣(つるぎ) [高温注意]
9/4の予告新作で、男主人公(無言系)が忠実なメイドさんとともに冒険していく話です(RPGツクールMV製)。体験版では最初のダンジョンのボスを倒すところまでをプレイできました(エロシーンはフェラとオナニー)。本編は2019年09月上旬発売予定です。

追記:9/7に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,296円、120ポイント還元
ご主人様であるあなたは、メイドを連れてダンジョンに潜ります。
戦闘がありますが、MP(メイドパワー)によるスキップ機能あり。ON/OFFも切り替えられます。

メイドは常にあなたの側に付いていき、クリックで声を掛けたり触れ合ったりする事が出来ます。
戦いはできませんが、日々の生活を支えてくれたり、冒険の補助や助言をしてくれたり、
イタズラやお触りを悦んで受け入れてくれたり、昂った体をえっちなご奉仕で鎮めてくれたりします。

ザコをメイドさんパワーで殲滅


開始するといきなりダンジョンで、大量に沸いたモンスターを主人公とメイドさんが退治に来たという状況です。


戦闘は一風変わっており、MP(メイドさんパワー)を消費することでワンパン勝利できました(1戦闘につき1ポイント消費) 。


なお通常のコマンド戦闘に切り替えることも可能です。スキル→必殺技と進み、”メイドさんパワー解除”を選ぶと解除されます。主人公は十分な力があり、メイドさんなしでもここのザコについては問題なく倒せました。


メイド立ち絵を左クリックすると何をやればいいか相談でき、まずは洞窟内のザコを全滅させようとのことです。


左に3体・右に2体いるのを倒し終わると話が進み、戦いでお疲れでしょうとフェラしてくれます(なお主人公のセリフはなし)。終わったら下から洞窟を出ます(奥へはまだ行けません)。

続きを読む →