Tag Archives: アヘ顔

変身ヒロインエロRPG「鉄刃少女ブレイザーRPG」(アンコクマリモカン)製品版感想

鉄刃少女ブレイザーRPG
鉄刃少女ブレイザーRPG [アンコクマリモカン]

6/9発売の新作で、変身ヒロインな主人公が皆を守るために奮闘するという現代物作品です(RPGツクールMV製)。面白い設定で完成度も高かったので購入してみました(発売が早かったDLSiteさんで購入)。

なおDLSite版とDMM版は内容が違い、DMM版は一部異種姦・スカトロ描写が削除されていますとのことです(=DLSiteの方が完全版)。

DLSite販売ページ 1,944円、360ポイント還元
DMM販売ページ 1,555円(20%OFFキャンペーン価格)

体験版感想はこちら
現代物エロRPG「鉄刃少女ブレイザーRPG」(アンコクマリモカン)体験版感想
町の平和を守る正義の変身ヒロイン「鉄刃少女ブレイザー」
ある日の戦闘で謎の怪人の襲撃を受け、相棒を負傷させてしまう。
責任を感じながらも一人、謎の怪人を追いつつ
悪の秘密結社と戦うのであった。

キモガワの選択肢でルートが分岐


オープニングを終えて、校舎を出た後、キモデブ男(キモガワ)との会話でここでどちらを選ぶかで作品のルートが分岐しました。上の”スマホを奪う”を選ぶとカツアゲルート、下の”焦る”を選ぶと脅迫ルート(キモガワに従ってエロ行為を受け入れる)です。


本作はグッドエンドを迎えると引き継ぎプレイができますが、引き継がれるのはレベルと所持金だけでした。ステータスアップアイテムで上げた分や、所持アイテムは引き継がれません。怪しい男(街左上)からステータスアップアイテムを買う場合はご注意ください。なおバッドエンドだと引き継ぎはできませんで、第6話のラスボスを非妊娠状態で倒した場合のみ引き継げました。

第1話 キャンプ場

まずはマップ右上にありますキャンプ場へと向かいます。ハイテンションなサングラス男に話しかけたあと自宅で寝ると、キャンプ場が襲撃され、救出に向かうことになります。

キャンプ場奥は、遭難者を全員助け終わると触手が消えてボスへと進めるようになります。なおボスに負けると敗北エロシーン後タイトルに戻されるので、挑む前にセーブしておくといいです。


ザコ敗北エロは複数展開ありました(店で買える自爆アイテムを使うと楽)。絡みがあるのはサングラス金髪男に話しかけた場合で、スライム排泄後に男達にハメられます。他にキャンプ場右上でスライム排泄、左下で普通にトイレを使用するパターンもありました。


ボスのショッキンググローブ戦は、負けるとツタで拘束されて触手系エロでした。勝って進めたい場合は、通常攻撃で削るより、TPためて必殺技で一気に倒した方が効率いいです(ブレイザージェノサイドスラッシュという必殺技で1800ダメージ程度出ました)。TPをためるには必殺技の”ブレイザーチョップ”が有効です(以降のボスもこの戦術が有効)。

続きを読む →

現代物エロRPG「鉄刃少女ブレイザーRPG」(アンコクマリモカン)体験版感想

鉄刃少女ブレイザーRPG
鉄刃少女ブレイザーRPG [アンコクマリモカン]
3/3の予告新作で、変身ヒロインな女の子が怪人達と戦う現代物作品です(RPGツクールMV製)。体験版では冒頭部分をプレイできました(ボス敗北エロ、市民によるレイプが各1あり)。本編は2018年08月下旬発売予定です。

追記:6/9に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,944円、360ポイント還元
町の平和を守る正義の変身ヒロイン「鉄刃少女ブレイザー」
ある日の戦闘で謎の怪人の襲撃を受け、相棒を負傷させてしまう。
責任を感じながらも一人、謎の怪人を追いつつ
悪の秘密結社と戦うのであった。

戦闘に巻き込まれ、パートナーの男性が怪我してしまう


男による語りからスタートし、この男はヒロインに指示を出すパートナー・サポート役です(なおこの男は登場少なめでした)。


場面変わって街で、変身した主人公が化け物と戦ってます。


早速戦闘です。戦闘チュートリアルといったところで敵は弱く、適当に殴っていれば勝利できました。


ザコを一掃したところで親玉と対峙します。想定外の怪物が現れ、パートナー男が襲われてしまいました。


結局親玉のとの戦闘はなく、場面変わって病院です。パートナー男は普通に話しており、幸い命に別状はなかったです。とはいえしばらくの間、これまでのような現場に出てのサポートはできなくなりました(骨折していて安静が必要)。会話の雰囲気からすると、2人の関係は相思相愛な模様です(女がツンデレ気味)。

続きを読む →

女主人公エロRPG「冒険者ミリアと欲望の塔」(Absolute)体験版感想

冒険者ミリアと欲望の塔
冒険者ミリアと欲望の塔 [Absolute]
2017/6/4の予告新作で、女主人公がお宝目当てに塔を探索していくという作品です(RPGツクールVX製)。体験版あり、2017年08月下旬発売予定。

追記:2018/5/25に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,944円、180ポイント還元
その最上階に到達すればどんな願いでも叶うと言われている欲望の塔。
冒険者であるミリアはそんな噂を聞きつけ欲望の塔の下にあるベイルンの街を訪れる。
果たしてミリアは様々な困難の待ち受ける欲望の塔を踏破できるのか!?


主人公が街に着いたところから話は始まり、


まっすぐ上に進んだところにある、青い屋根・酒場マークの建物がギルドです。


ギルドに入ると金髪女と遭遇し、この女はこのあと塔でたびたび登場しました。宿屋に案内されたあとは寝てOKです。

続きを読む →

女主人公エロRPG「イズミクエスト」(もみもみスタジオ)体験版感想

【20%OFF】イズミクエスト 【20%OFF】イズミクエスト [もみもみスタジオ]

1/20発売の新作で、女主人公な陵辱ものです(RPGツクールMV製)。「ワールドドミネート」などの長編を出してますサークルさんですが、今回は短編です(Hシーンは6つ)。体験版では試験ダンジョンを突破するところまでをプレイできました(女教師の調教エロが1つあり)。

DLSite販売ページ 259円、48ポイント還元(20%OFFキャンペーン価格、1/26まで)
雷の国のイズミという少女が事件に巻き込まれながらも ちょっぴり頑張る話です。

試験洞窟へ


太ったキモ男との会話から話は始まり、主人公が洞窟試験を受けるという状況です。男は1人で行かせようとしますが、心配した女教師(サヤ)が何か起きた時のためにと同行してくれます。

最近試験中に行方不明になる事件が多発しているとのことですが、主人公が入ったあとに男が本性を現し、この男が事件の犯人でした。



奥に進むとボス戦がありましたが、うっかりザコを避けてここまで来てしまい、LV1では全く歯が立たず(自己再生[2ターンに1回程度、160回復]するので、火力が足りてないといつまでたっても終わらない)。リトライできますが、何回やったところでLV1では勝てないので実質ゲームオーバーでした。

続きを読む →

育成調教ものエロゲ「sexbedDOLLs」(雪陽炎)製品版感想

【50%OFF】sexbedDOLLs
【50%OFF】sexbedDOLLs [雪陽炎]

5/16発売の作品で、ドール2人をうまく調教していきグッドエンドを目指すという作品です。やりびれてましたが、攻略のしがいがあって面白そうでしたので半額な機会に購入してみました。

DLSite販売ページ 1,296円 → 648円(2018/2/15まで)

体験版感想
調教系エロゲ「sexbedDOLLs」(雪陽炎)体験版感想

・ドールと呼ばれる性処理専用キャラふたりを7日間調教するゲーム。
・調教ものですがダークな要素はなく、明るいタッチのセックス。

調教スタート

主人公的存在(調教側のリーダー)がいないので、プレイヤーが女視点・男視点のどちらで考えればいいのか最初わかりづらいところがありました。移動シーンはドール視点、バトルシーンは男側視点と考えると理解しやすいです。


最初の買い物は、バスト特化狙いの場合は”キスをする”(派生スキルが狙いやすい+奉仕が上がる)、ヴァギナ特化狙いの場合は”拡げる”か”舐める”(淫乱が上がるのでエンド狙いにはいいものの、派生スキルは狙いにくい)、アナル特化狙いの場合は”匂いを嗅ぐ”(羞恥アップ)あたりが有用に感じました。


毎日夜が終わったあとに数値チェックが入ります(現在の達成度がパーセンテージでわかる)。7日目終了時点で、正式ドール(全ステータス100%)か、特化型(B開発300%+奉仕200%など)のどちらかを満たせば合格です。ですが不合格なバッドエンドもそこまで暗い終わり方ではなかったので、途中で”どう考えても合格は無理”と感じても断念せず、そのまま続けて終わりまでいってみるのもありです。


バトルの戦略は、男側をできるだけイかせないようにしつつ、ドール側はなるべく多くイくようにする(最初の2日程度はイけなくてOK)というのが基本パターンでした。最初のうちは射精限界値も低いのですぐ射精してしまい、大して調教できないうち(絶頂値が0になる前)にチンポ(画面右上の数字)が0になってしまいますが、それで問題なしです。

続きを読む →

討伐系エロRPG「ニプルヘイムの狩人 -Branded Azel-」(黒電車)製品版感想

ニプルヘイムの狩人 -Branded Azel-
ニプルヘイムの狩人 -Branded Azel- [黒電車]

12/15発売の新作で、淫乱化の呪いにかかったハンターが呪いを解くべく討伐をしていくという作品です。やり応えあって面白そうでしたので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,944円、180ポイント還元
DMM販売ページ 1,944円、360ポイント還元
ハンターの少女、アゼルは自分に淫紋を刻んだ魔獣を探し求め、
ついにそこへ辿り着いた。
人類と魔物の生存競争の最前線。
厄災の堤防と呼ばれる辺境の地、ニプルヘイムへ……。


オープニングはスキップ可能でした。話をおさらいしておくと、加工屋の男と女ハンターが旅の末、この街に到着したという状況です。最終目的は魔獣を倒して、体に染みついた淫紋を消すことです。

チカイの丘でウルフ退治


部屋を出てフロアに降りるとイベントが起き、怖そうな男が親切に手配をしてくれます。(結局この男は裏心的な物はなく、ただの親切な男でした)


ゲーム進行的には、退治・討伐の依頼をどんどんこなしていけばOKです。採取・納品系は基本的にやらなくていいですが、中盤(タカイ火山)の”桃色飛竜”を出す場合のみ納品をやる必要がありました。

まずはウルフ退治を受けてみました。Sキーで狩り場に直接移動(左右キーで場所チェンジ)でき、便利でありがたいです。


戦闘はびっくりするほど高速で、エンターキー押しっぱなしにするとあっという間に終わりました。技術的なことは当方あまりわかりませんが、よくここまでスピーディにできるものだと感心する速さでした。

続きを読む →

「ニプルヘイムの狩人 -Branded Azel-」(黒電車)体験版感想

ニプルヘイムの狩人 -Branded Azel-
ニプルヘイムの狩人 -Branded Azel- [黒電車]

4/5の予告新作で、女ハンターと男装備職人が冒険していくという作品です(ウルフエディタ製)。体験版あり、2017年08月下旬発売予定。

追記:12/15に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,944円、180ポイント還元

製品版感想はこちら
討伐系エロRPG「ニプルヘイムの狩人 -Branded Azel-」(黒電車)製品版感想
ハンターの少女、アゼルは自分に淫紋を刻んだ魔獣を探し求め、
ついにそこへ辿り着いた。
人類と魔物の生存競争の最前線。
厄災の堤防と呼ばれる辺境の地、ニプルヘイムへ……。

まずはウルフ退治


最初は男視点で始まりますが、実際戦うのは女の方です(男はサポート役)。女のおなかにあります淫紋が物語の鍵になりそうです。動けるようになったら部屋を出て下へ進むとイベントが起こります。


カウンターに話しかけるとクエストを受注できまして、本作はこれがメイン行動になります。オススメのクエストを教えてくれたので、それに素直に従い、ウルフ退治を受けました。

続きを読む →

ロボットバトルエロRPG「コアノイド ~組換え自在の鋼鉄乙女~」(マシーナリー)体験版感想

コアノイド ~組換え自在の鋼鉄乙女~

コアノイド ~組換え自在の鋼鉄乙女~ [マシーナリー]

11/12の予告新作で、男主人公が女ロボットを操作して戦っていくという作品です(ウルフエディタ製)。2017年11月下旬発売予定。

追記:11/23に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,728円、160ポイント還元
DMM販売ページ 1,382円(20%OFFキャンペーン価格)
 人格プログラムを有するコンピューター『CORE』に、頭や胴体、手足のパーツを取り付けた人型ロボットは
『コアノイド』と呼ばれ、生活の助けとして、夜のおともとして、あるいは競技バトルの主役として、世間に普及していた。
ある日、奇妙な『CORE』を拾った主人公は幼馴染のナタネにそそのかされて、対戦競技『コアバトル』を始めることになる。
実は「勝者は敗者にエロいことをしてよい」という暗黙のルールがあるコアバトルの世界で、
主人公はエロずくしの戦いにに足を踏み入れていく。



主人公が”CORE”というコンピューターを拾うところから話は始まり、残りのパーツを買いにショップへと向かいます。


場面変わって学園です。うまく起動せずに落ち込んでいると女友達がアドバイスをくれ、詳しい博士のところに行くよう提案されました。


早速博士に相談すると、拾ったのは左右逆になっている珍しいタイプのもので、起動しなかったのはそのせいでした。対応するパーツと交換してくれます。このあたりテンポよく自動で進み、話が早くてありがたかったです。

続きを読む →

女主人公エロRPG「討魔の乙女」(吹溜)体験版感想

討魔の乙女

討魔の乙女 [吹溜]

11/20発売の新作で、女討魔師が主人公な現代物作品です(RPGツクールVXAce製)。体験版ではダンジョン2つ・エロシーン3つ分がプレイできました。

DLSite販売ページ 1,620円、150ポイント還元
DMM販売ページ 1,296円(20%OFFキャンペーン価格)
■戦闘有りの王道的なRPGです
■敵キャラとの戦闘はシンボルエンカウントになります。
■ランダムダンジョンになっており、入るたびに形が変わります。
■『淫乱度』が高くないと見られないHイベントがあり、
『淫乱度』はイベントを見たり、特定のアイテムを使用することで上げられます。


事件を伝えるテレビニュースから話は始まり、陰獣が人々の脅威になっており、倒せるのは討魔師だけという状況です。


場面変わってダンジョンで、2人組が乗り込んでいきます。この討魔師2人組が本作の主人公です。


動けるようになったあとは早速探索開始で、白い魔法陣が階段です。


戦闘はシンボルエンカウントで、敵の数は少なめでした。戦闘は、CTRLキーを押しっぱなしにしておくと早く進みます。

続きを読む →

女主人公エロRPG「精液中毒」(カサイ屋本舗)体験版感想

精液中毒
精液中毒 [カサイ屋本舗]
2017/11/4の予告新作で、研究所に連れてこられた少女が精液好きに調教されていくという作品です(RPGツクールMV製)。体験版あり、2017年11月下旬発売予定。

追記:2018/01/28に発売になりました。
DLSite販売ページ 972円、90ポイント還元
奇妙な策略からウィングラット国の抱える研究所に連れてこられてしまうリン。
国の力をいいことにその研究所はやりたい放題リンを苦しめる。
果たしてリンはこの精液塗れの研究所から脱出することはできるのか!


主人公の少女が兵士達に捕まってしまうところから話は始まり、主人公には高い魔力があるようで、そのせいでいろいろな勢力から狙われてました。


そんな感じで研究所へ連れてこられ、


動けるようになったら、まずは話を聞いて回ります。上からは森に行けるとのことですが、見張りがしっかり目を光らせており、通ることはできず。


右には人が集まっており、近づくとイベントです(ここは食堂で、他の女の子達は大抵ここにいました)。この子達も拉致されてきてましたが、皆明るいノリで、逃げ出したい気持ちはもはやないようです(精液好きに調教済み)。

続きを読む →