Category Archives: アクション

エロアクションゲーム「アイリスと魔窟のラビリンス」(エロフラッシュの匠)体験版感想

アイリスと魔窟のラビリンス
アイリスと魔窟のラビリンス [エロフラッシュの匠]
5/18の予告新作で、女主人公を操作して洞窟などを探索していく2D横スクロールアクションゲーム(成長要素あり)です(フラッシュプレイヤー11製)。体験版は主人公が目覚めるところから始まり、トゲトラップやモンスター地帯を抜け、村に到着したり、最初のボスと戦うあたりまでをプレイできました。本編は2021年10月下旬発売予定です。
エロシーンはダウン時や誘惑コマンド中に敵との接触でその場で発生します。
その場で発生するエロアニメにカットインと断面図を加えた長編アニメーションで
単純なループアニメではなく、前戯>挿入>ピストン>射精>余韻と段階的に変化します。
拡大機能、再生速度変更、カットインや断面図や部分再生機能など
便利機能やギャラリーモードがありエロシーンを存分に楽しめます。

コンフィグと難易度


キーボードの場合、Xキーで決定、Zキーでキャンセルです(画面右下に表示あり)。キー設定は”OPTION”の操作設定で色々と変更できましたが、この決定とキャンセルだけは変えられないようでした(他ゲーだとZキーで決定な事が多く、これに慣れるのに少し手間取りました)。


NEWGAMEを選ぶと難易度選択があり、今回は5段階あるうち最も簡単な”VeryEasy”でプレイしました。(最易のVERYEASYと最難なLUNATICの違いについては、作品紹介ページの紹介動画を見るとわかりやすかったです)

基本操作について


主人公は最初は立つことができず、左に見える魔法陣に乗ると体力が全回復し、立って歩けるようになります。



デフォルト・キーボード操作の場合、Xキーで物理攻撃、Zキーで魔法攻撃(飛び道具)、Cキーでジャンプです。ジャンプは多段ジャンプ可能で、4段まで出すことができました。他にも色々ありましたが(詳しくは付属のテキストに記載あり)、体験版の範囲では魔法攻撃とジャンプだけ覚えておけばおおむね問題なかったです。

続きを読む →

エロアクションゲーム「ロレーナと遺跡の国 ~銃と魔法のトレジャーハンター~」(しめなわん)体験版感想

ロレーナと遺跡の国 ~銃と魔法のトレジャーハンター~
ロレーナと遺跡の国 ~銃と魔法のトレジャーハンター~ [しめなわん]
5/2の予告新作で、女主人公が妹の薬代を稼ぐべく遺跡探索をしていくというアクションゲームです。体験版ではステージ2つぶんをプレイできました(エロシーンは敗北エロが各ステージ1)。本編は2020年12月下旬発売予定です。
ファンタジーな世界で女の子が銃を撃ちまくるTPS(3Dサードパーソン・シューティングゲーム)です。
次々に押し寄せる敵を退けつつ、古代科学文明の残した遺跡の深部を探検していきます。

ゲームシステム・操作説明


最初に難易度設定があり、EASY~VERYHARDの4段階から選べます。なおこの難易度はあとから変更可能です。今回はNORMALやEASYでプレイし、どちらもほどよい簡単さでした。


目的の遺跡に到着したところから話はスタートし、?キーを調べることで操作説明が聞けます(面倒だったら聞かずに無視してどんどん進んでもOK)。キーボードの場合の操作は、Wキーで前進、ESCキーでメニューです。


装備は”所持品”から装備したい品を左クリックすることでできました。


銃を装備したあと、マウス右クリックで狙いを定め、マウス左クリックで発射です。なお右クリックなしで左クリックのみだと殴り攻撃で、近接時はこちらの方が戦いやすかったです。


↑はスペースキーでジャンプして渡れます。



箱から手投げ弾が手に入り、これを扉に向かって使うことで先に進めました。Gキーで構えて、マウス左クリックで投げます。

続きを読む →

エロアクションゲーム「カタリナさんのお仕事」(Little Minutes)体験版感想

【20%OFF】カタリナさんのお仕事
カタリナさんのお仕事 [Little Minutes]
2018/8/22の予告新作で、「魔術生徒と淫魔の塔」のサークルさんの久しぶりの新作です(ウルフエディタ製)。体験版ではステージ1つ分をプレイできました。本編は2018年12月下旬発売予定です。

追記:2020/4/21に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,144円、104ポイント還元(20%OFF価格、5/11まで)
戦闘はアクションバトルと半リアルタイムバトルの2種類。
主人公パートはマウスとキーボードを使う横スクロールアクション。
突き進んでいく仲間を護り、技を切り替えながら互いにサポートします。
主人公、敵には得意色、苦手色がありそれによって受けるダメージや獲得オーブ数が変化する。
拾ったオーブで主人公と仲間のステータスを自由に上昇させることができます。
剣士パートではオーソドックスな半リアルタイムバトル。
服が破れると防御力が下がり、セクハラ、エッチな攻撃で恍惚度が上がると命中率が下がる。

オープニング 少女の護衛を引き受けることに

カタリナさんのお仕事
最初に難易度選択がありまして、今回は一番簡単な”イージー”を選択しました。一風変わった戦闘システムでしたので、最初はイージーを選ぶことを推奨です。

そのあとのステータス決めもなかなか重要で、自分がやった印象では、SPが一番重要に感じました(敵攻撃を食らうことはほとんどなくHPは少なくても問題なかった 一方SPは枯渇しがち)。そこまでシビアにリトライ繰りかえす必要はなかったですが、SPがあまりに少ない(一桁前半など)と戦闘が厳しくなります。

カタリナさんのお仕事
カタリナという少女が本作の主人公です。自分のことを”カタリナさん”とさん付けで呼ぶという、ちょっと変わった口調のキャラでした。

カタリナさんのお仕事
仕事を探しに、なじみのギルドへと向かいます。受付男と軽口をたたき合っていると(主人公は年下少年が大好物)、

カタリナさんのお仕事
マリアンヌという少女が慌てた様子で駆け込んできます。好きでもない相手と結婚させられそうになっていて、街へと逃げたいとのことです。このあたりコミカルな会話が面白かったです(男性向けエロゲというよりは、乙女ゲーなノリ)。

カタリナさんのお仕事
マリアンヌには好きな相手がいて、その男がリーゼ街で待っているとのこと こうして主人公が護衛することになります。マリアンヌは地下通路を通っていくことを提案しますが、体験版では関係ないので読み流しても平気です(スキップするとここからスタート)。

続きを読む →

エロアクションゲーム「閉鎖エリア ブロックZ」(MaraStudio)体験版感想

閉鎖エリア ブロックZ
閉鎖エリア ブロックZ [MaraStudio]
1/23発売の新作で、女主人公がゾンビなどと戦っていくアクションアドベンチャーゲームです。体験版では2エリアをプレイできました。

DLSite販売ページ 1,430円、130ポイント還元
ゾンビサバイバルACTゲーム
主人公のディファニアは資料を得るために閉鎖されたエリアを探索し謎を解きながら奥へ進みます。
Hシーンは総数30程度で、感染者に襲われ、売春、陵辱などの内容がメインです。

ガンショップへ向かい、準備を整える



世界観の説明が簡単にあったあと、ティファ風の女とオペレーター男の会話です。会話にはボイスがついており、女だけでなく男にもありました。

会話が終わるとさっそく動けます。基本操作は、ADキーで左右移動、WSキーで前後(奥・手前方向)移動です。他にはシフトキーでダッシュができました。


あとはESCキーでメニューが開けまして、セーブ機能ありです。


まずは潜入の為の準備で、ドアを開けて外へと出ます。ドアなどのオープンはEキーでできますが、ただ押すだけでは(すぐ離してしまうと)何も起こらず、Eキーを0.5~1秒間程度長押しする必要がありました。



なおMキーで移動画面が開けまして、直接街に行くことも可能です。


ガンショップは近づくとシャッターが開きまして、銃以外の武器や消耗品を売っていました。右側にある酒場は夜のみ入れるようで今は入れず、ひとまずスルーでOKです。

続きを読む →

エロアクションゲーム「魔剣インキュバス」(Brianode)体験版感想

魔剣インキュバス
魔剣インキュバス [Brianode]
2018/12/29の予告新作で、女主人公が街を救う為に魔剣の力を得て旅に出るというアクションゲームです。体験版では魔剣と契約するべく弟とHするところから始まり、最初のボス戦までをプレイできました。本編は2020年04月中旬発売予定です。
魔剣と契約した領主の娘「アミラディア」を操作し、
剣と魔法と必殺技を駆使して戦う3D横スクロールアクションゲームです。
ステージはベルトスクロールとなっており、
敵を倒すことで先へ進むことが出来ます。

全ての敵のHPとステータスが1になる「Heavenモード」も用意しているので、
アクションが苦手な方でも最後までプレイ可能です。

主人公の街に魔の手が迫る


最初に難易度選択で、5段階ありました。最易のHeaven(敵のステータスが1になる)だとさすがに簡単すぎるように感じたので、今回は2番目に簡単なEasyを選択しました。やってみたところそれなりにダメージ食らいまして、簡単すぎてつまらないということはなかったです。


話的には、国の都市が次々と魔物が侵略され、主人公達の住む街にも魔の手が及びつつあるという状況です。


戦いに向かった父一行は帰ってこず、主人公が出撃するという次第です。自分も向かいたげな弟アストを止め、自分1人が戦いに向かうことを決意します。


とはいえ無策で挑んでも勝ち目はなく、主人公は地下室に眠る魔剣を使うことにしました。どうやら魔剣を使うと相当なペナルティ・代償があるようです。

続きを読む →

エロアクションゲーム「西誘記 -三蔵と旅に出るまでのお話-」製品版感想(八卦炉・炎地帯まで)

西誘記 -三蔵と旅に出るまでのお話-
西誘記 -三蔵と旅に出るまでのお話- [暗黒郷物語]
12/26発売の新作で、勝ち気な女サルが各地を旅していくというアクションゲームです。よくできたアクションゲームで話も面白かったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,760円、160ポイント還元

体験版感想はこちら
エロアクションゲーム「西誘記 -三蔵と旅に出るまでのお話-」(暗黒郷物語)体験版感想
女悟空が生まれてからたくさんの経験を積んで三蔵と出会い、
馬を手に入れて天竺へと取経の旅に出発するところまでの西遊記パロディアクションRPG!

水中で重い武器を入手

まずセーブデータについては、体験版のものが使えるとのことなので、体験版クリアまで行ったセーブデータをそのまま使用しました(”save”フォルダをコピペすればOK)。



レンセイは、真ん中列から右に進んだところにいます。


このあと少々迷子になりましたが、水中に降りて進むのが正解ルートでした(地上右奥は意味ありげに矢印看板が出ていますが、少なくともこの段階では行く必要はありません)。


水中を右に進み、↑を右に進む(一見行き止まりに見えますが、右奥に道が続いてます)とイベントです。



重い武器を手に入れたらここでの用件は終了です。左に進み、壁ジャンプを使って地上へ戻り、拠点へ向かいます。

続きを読む →

エロアクションゲーム「西誘記 -三蔵と旅に出るまでのお話-」(暗黒郷物語)体験版感想

西誘記 -三蔵と旅に出るまでのお話-
西誘記 -三蔵と旅に出るまでのお話- [暗黒郷物語]
12/25の予告新作で、トビ姫 – Inter Breed –のサークルさんの最新作です。体験版は謎の光を見つけるところから始まり、山賊を倒したり島へ渡ったり師匠に弟子入りしたりの末、仲間のところに戻るあたりまでをプレイできました。本編は明日2019年12月26日発売予定です。
女悟空が生まれてからたくさんの経験を積んで三蔵と出会い、
馬を手に入れて天竺へと取経の旅に出発するところまでの西遊記パロディアクションRPG!

仲間のサルと合流

まず起動についてですが、起動後しばらくは真っ白な画面で、タイトル画面になるまでにそれなりに時間かかりました(15秒程度)。起動後は特に待たされる場面はなかったです(マップ移動時に時々ロードが入るものの、1秒程度と短い)。


前作と違って今回はアクションゲームで、奥行きありの横スクロールゲームといったところです。まずは説明に従って左へと進んでいきます。操作はキーボードだと少々やりにくく感じたので、パッド(XBOXコントローラー)でプレイしました。



進んでいくと男を発見し、全員裸なものの、特に羞恥心などはない模様です。少年を見つけて見せびらかすと襲われました。


何やら謎の光を目にし、あれは神の仕業だから関わるなと男が止めるのも聞かず、正体を見に向かいます。

続きを読む →

エロアクションゲーム「ミッションマーメイデン-ハスミと深海の姉妹-」(八角家)体験版感想

ミッションマーメイデン-ハスミと深海の姉妹-
ミッションマーメイデン-ハスミと深海の姉妹- [八角家]
10/31の予告新作で、女主人公な横スクロールアクションゲームです(Unity製)。体験版はジャングルステージを抜けた後、地下研究施設に入るあたりまでをプレイできました(ボス戦1箇所あり)。本編は2020年05月下旬発売予定です。
隕石群の襲来を免れ平穏を取り戻した西暦2101年
正式に部隊の一員となった少女ハスミに初の遠方任務が託された。
カリマンタンのジャングルで目撃された未確認のバイオ兵器。
それは簡単な調査で終わるはずだったが……

1-1 インセイン・ジャングル


主人公ハスミがジャングルに派遣(転送)されてくるところから話はスタートします。時間軸的には前作「テイル・アンダークラスト -ハスミと最後の7日間-」の続きです。


基本操作は、Zキーで攻撃、Xキーでジャンプ、Vキーで変身です。あとはCTRLキーで画面右上に表示されているアイテムを使用できました(アイテムはステージ間に行ける研究施設で買えます)。


このステージはひたすら右へ進めばOKです。最初のステージということで意地悪な仕掛けや地形はなく、サクサク進めました。



敵に捕まるとドットエロが見られます。離脱はレバガチャで、容易に脱出できて楽でありがたかったです。

続きを読む →

アクションパズルゲーム「魔法迷宮マフージン」(ニンジャレッグソフト)体験版感想

魔法迷宮マフージン
魔法迷宮マフージン [ニンジャレッグソフト]
1/22の予告作品で、男魔術師が迷宮の謎を解きつつ進んでいくアクションパズルゲームです。体験版では1-1~3-10までの30ステージをプレイできました。本編は2019年05月中旬発売予定です。

追記:10/30に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,650円、150ポイント還元
田舎町ラビルの周辺には古に滅びたラビル王国の遺跡である「迷宮」が幾つも眠っていた
主人公のロニくんは師匠である大魔道師イルヴァーンの命令によりその迷宮を探索する事になる
魔法陣や古の魔法を駆使して迷宮を探索していく内に
町に語り継がれる「ラビルの伝説」と深く関わりその謎を解いていく事になる……

ラビルの街に到着 さっそくエロ展開


自分は一度クリアした後に気づきましたが、タイトル画面から行けますOPTIONに難易度設定がありました(体験版で選べるのはEASYとNORMALで、デフォルトはNORMAL)。違いはNORMALがライフ1(1発当たったら即死)なのに対し、EASYはライフが3です。


まずは話をZキーで読み進めます。5つある迷宮を踏破するよう師匠から言いつけられ、現地に向かい、


ラビルの街に到着したあとは道具屋で準備を整えます。迷宮に入るには許可が必要で、ストーンゴーレムを倒すと約束して許可証を出してもらえました。


店主女に誘われ、早くもエロ展開です。方向キーを押し、”イベントすすめる”で次の段階に進みます。シーン前半はフェラ、


後半は手マンで、どちらも動きあり、ボイスはなしでした。レトロなグラフィックですが、しっかり動いてます。


会話は時々コミカル要素なところがあって面白かったです。

続きを読む →

避けアクションゲーム「供物の淫洞 -巫女フィッダとエロダンジョン-」(吉井テック社)体験版感想

供物の淫洞 -巫女フィッダとエロダンジョン-
供物の淫洞 -巫女フィッダとエロダンジョン- [吉井テック社]
10/7の予告新作で、呪いにかかった巫女さんが脱出するべく進んでいく避けアクションゲームです(RPGツクールMV製)。体験版は呪いにかかるところから始まり、最初のボスまでをプレイできました。本編は2019年10月中旬発売予定です。

追記:10/22に発売になりました。
DLSite販売ページ 880円、80ポイント還元
FANZA販売ページ 880円
巫女の「フィッダ」は邪神像に
「淫紋の呪い」をかけられ
エロダンジョンに飛ばされてしまった!

彼女はモンスターたちの肉便器になる前に
脱出することが出来るのか!!

主人公の巫女が、謎の呪いにかかる


まずは主人公の状況説明で、主人公は旅の巫女さんで、依頼に基づいて除霊・祈祷に来たことなどが語られます。


除霊の舞を踊ろうとすると身体に紋章が浮かび出て、神殿の呪いを食らった模様です。


会話が終わったら下へ進みます。出口まで来たところで呪い(トラップ)に引っかかり、


別のダンジョンに飛ばされました。下から出るとステージ開始です。

続きを読む →