Category Archives: アクション

エロアクションゲーム「ミッションマーメイデン-ハスミと深海の姉妹-」(八角家)体験版感想

ミッションマーメイデン-ハスミと深海の姉妹-
ミッションマーメイデン-ハスミと深海の姉妹- [八角家]
10/31の予告新作で、女主人公な横スクロールアクションゲームです(Unity製)。体験版はジャングルステージを抜けた後、地下研究施設に入るあたりまでをプレイできました(ボス戦1箇所あり)。本編は2020年05月下旬発売予定です。
隕石群の襲来を免れ平穏を取り戻した西暦2101年
正式に部隊の一員となった少女ハスミに初の遠方任務が託された。
カリマンタンのジャングルで目撃された未確認のバイオ兵器。
それは簡単な調査で終わるはずだったが……

1-1 インセイン・ジャングル


主人公ハスミがジャングルに派遣(転送)されてくるところから話はスタートします。時間軸的には前作「テイル・アンダークラスト -ハスミと最後の7日間-」の続きです。


基本操作は、Zキーで攻撃、Xキーでジャンプ、Vキーで変身です。あとはCTRLキーで画面右上に表示されているアイテムを使用できました(アイテムはステージ間に行ける研究施設で買えます)。


このステージはひたすら右へ進めばOKです。最初のステージということで意地悪な仕掛けや地形はなく、サクサク進めました。



敵に捕まるとドットエロが見られます。離脱はレバガチャで、容易に脱出できて楽でありがたかったです。

続きを読む →

アクションパズルゲーム「魔法迷宮マフージン」(ニンジャレッグソフト)体験版感想

魔法迷宮マフージン
魔法迷宮マフージン [ニンジャレッグソフト]
1/22の予告作品で、男魔術師が迷宮の謎を解きつつ進んでいくアクションパズルゲームです。体験版では1-1~3-10までの30ステージをプレイできました。本編は2019年05月中旬発売予定です。

追記:10/30に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,650円、150ポイント還元
田舎町ラビルの周辺には古に滅びたラビル王国の遺跡である「迷宮」が幾つも眠っていた
主人公のロニくんは師匠である大魔道師イルヴァーンの命令によりその迷宮を探索する事になる
魔法陣や古の魔法を駆使して迷宮を探索していく内に
町に語り継がれる「ラビルの伝説」と深く関わりその謎を解いていく事になる……

ラビルの街に到着 さっそくエロ展開


自分は一度クリアした後に気づきましたが、タイトル画面から行けますOPTIONに難易度設定がありました(体験版で選べるのはEASYとNORMALで、デフォルトはNORMAL)。違いはNORMALがライフ1(1発当たったら即死)なのに対し、EASYはライフが3です。


まずは話をZキーで読み進めます。5つある迷宮を踏破するよう師匠から言いつけられ、現地に向かい、


ラビルの街に到着したあとは道具屋で準備を整えます。迷宮に入るには許可が必要で、ストーンゴーレムを倒すと約束して許可証を出してもらえました。


店主女に誘われ、早くもエロ展開です。方向キーを押し、”イベントすすめる”で次の段階に進みます。シーン前半はフェラ、


後半は手マンで、どちらも動きあり、ボイスはなしでした。レトロなグラフィックですが、しっかり動いてます。


会話は時々コミカル要素なところがあって面白かったです。

続きを読む →

避けアクションゲーム「供物の淫洞 -巫女フィッダとエロダンジョン-」(吉井テック社)体験版感想

供物の淫洞 -巫女フィッダとエロダンジョン-
供物の淫洞 -巫女フィッダとエロダンジョン- [吉井テック社]
10/7の予告新作で、呪いにかかった巫女さんが脱出するべく進んでいく避けアクションゲームです(RPGツクールMV製)。体験版は呪いにかかるところから始まり、最初のボスまでをプレイできました。本編は2019年10月中旬発売予定です。

追記:10/22に発売になりました。
DLSite販売ページ 880円、80ポイント還元
FANZA販売ページ 880円
巫女の「フィッダ」は邪神像に
「淫紋の呪い」をかけられ
エロダンジョンに飛ばされてしまった!

彼女はモンスターたちの肉便器になる前に
脱出することが出来るのか!!

主人公の巫女が、謎の呪いにかかる


まずは主人公の状況説明で、主人公は旅の巫女さんで、依頼に基づいて除霊・祈祷に来たことなどが語られます。


除霊の舞を踊ろうとすると身体に紋章が浮かび出て、神殿の呪いを食らった模様です。


会話が終わったら下へ進みます。出口まで来たところで呪い(トラップ)に引っかかり、


別のダンジョンに飛ばされました。下から出るとステージ開始です。

続きを読む →

ドットエロアクションゲーム「亡国の姫騎士エリス」(WILD FLOWER)体験版感想

亡国の姫騎士エリス
亡国の姫騎士エリス [WILD FLOWER]
10/17の予告新作で、甲冑な女騎士が冒険していく横スクロールアクションゲームです(アクションゲームツクールMV製)。体験版ではSTAGE1の井戸をプレイできました(エロ要素は緑スライムのドットエロが1あり)。本編は2019年10月下旬発売予定です。
王道の横スクロールアクションゲーム!
ダメージによる鎧破壊システムでどんどん過激に!
ドット枚数800枚以上!
ヌルヌル動くドットHシーンは高クオリティ。
簡単操作でレトロ感もある、ゲームです。

ストーリー設定・操作システム


主人公は、魔族に復讐するべく旅をしている女騎士です。テキストはキーボードのAキーで読み進められます。


アクション操作は、Aキーで攻撃、Zキーでジャンプです。あとはZキー2度押しで2段ジャンプができました(これを多用することになりました)。



敵の攻撃範囲はやや広めで、うっかり近づきすぎるとダメージ食らいます。ライフが3しかないので、1ダメージが重く、慎重に戦う必要がありました(こちらの攻撃範囲も広いので、少し離れたところから攻撃するようにするとうまくいきました)。あとは敵の動きは規則的で、当てやすかったです。

続きを読む →

エロアクションゲーム「ララと奇妙なダンジョン」(C-Laboratory)体験版感想

ララと奇妙なダンジョン
ララと奇妙なダンジョン [C-Laboratory]
9/7の予告新作で、女騎士が主人公の横スクロールアクションゲームです。体験版ではプロローグ・バトル1~5などをプレイできました(イベントエロ1シーン、敵捕縛エロ3パターンあり)。本編は2019年09月下旬発売予定です。

追記:9/21に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,512円、140ポイント還元
マウス操作のみで遊べる2DアクションRPGです。
見習い騎士・シエラを操作して、魔物と戦いながら
奇妙なダンジョンを進みましょう。
ADVによるストーリーパート付きでヒロインは
道中で様々な卑猥な目に遭って行きます。

プロローグ 謎の力に引っ張られ、谷底へ


↑がステージ選択画面で、体験版でプレイできるのはTRIAL部分のみでした。まずはプロローグから見ていくことにします。


騎士学校の宿舎で少女が本を読んでいるところから話は始まり、画面右のシエラという銀髪少女が本作の主人公です。


翌日、実地試験で洞窟へ向かいます。相方ハンナは楽観的なところがあり、教師に釘を刺されました。


探索は最初のうちは順調でしたが、疲れて休憩していると怪しげな人の声が聞こえてきまして、緊迫した雰囲気に変わります。謎の力に足を引っ張られ、主人公は谷底へ落下してしまいます。

続きを読む →

エロアクションゲーム「神月の巫女と試練の洞窟」(スタジオ ぽりたんく)体験版感想

【20%OFF】神月の巫女と試練の洞窟
神月の巫女と試練の洞窟 [スタジオ ぽりたんく]
6/13の予告新作で、巫女見習いの県使いが化物と戦っていくというドットエロアクションゲームです。体験版では敵2種類と戦うことができました。本編は2019年06月下旬発売予定です。

追記:6/29に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,123円、104ポイント還元
本作は巫女見習いの女の子が刀で戦う斬撃コンボアクションゲームです。
Hなアクションゲームの愛好家が増える事を願って制作しました。
過去作よりエロに力をいれた他
主人公が強めな調整、落下による死亡なし、やられてもすぐリトライ可能等

ストーリー設定・基本操作について

タイトル画面は、Xキーで決定です(Zキーには無反応)。難易度設定的なものはなしでした。セーブスロットを決めたらゲーム開始です。


まずはストーリー解説で、主人公は剣使いの一族なことなどが簡単に解説されます。


ステージが始まると、ママが通信で色々とアドバイスをくれます。メッセージ送りはZキーもしくはXキーです。この洞窟は正式な巫女になるための試錬のようなもので、奥義書を見つけ出して脱出すれば合格とのことです(体験版ではそこまでいかないので深く気にしなくてOK)。



基本操作は、Zキーで剣攻撃、Cキーでジャンプです。あとは使う機会はあまりなかったですが、↓キーでガードができました。(他には、話が進むとXキー技が手に入ります)

続きを読む →

エロアクションゲーム「魔戦少女ACT」(サークル獏)体験版感想

魔戦少女ACT
魔戦少女ACT [サークル獏]
2018年12月24日の予告作品で、女主人公が冒険していく横スクロールアクションゲームです(成長・装備要素あり、Unity製)。やりそびれてましたが、発売が近いようなので体験版をプレイしてみました。体験版では、町3つめであるカティトリテまでをプレイできました(エロ要素はオナホコキ、女に胸もまれなど)。本編は2019年06月上旬発売予定です。

追記:6/11に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,296円、120ポイント還元
2.5DのアクションRPG。
ゴブリンや淫魔などの戦闘エロと街中エロが両方あるエロRPGっぽいアクションです。
Hシーンはそのまま3Dキャラが動きます。
主人公に一部ボイスあり(犬飼あおさん)。

基本操作について

起動前に解像度(1280*720~1600*900)・グラフィック(VERY LOW~URTRA)の設定がありました。今回は1600*900、グラフィックは一番高品質な”URTRA”でプレイしました。プレイ通して動作は非常に軽快で、待たされたり重かったりする場面はなかったです(プレイしたPCのスペックはCPU:i5 8400、メモリ:16GB、ビデオカード:GeForce GTX 1060)。


難易度はEASYとNORMALで、ニューゲーム開始時に決める形式です。今回はEASYでプレイしました。なお難易度について詳しくは”hint.html”に書かれており、EASYは武器攻撃力が2倍で受けるダメージが半分になりますが、そのかわりに処女エンドが見られないとのことです(これは体験版では気にしなくてOK)。



操作は、Zキーで攻撃、左SHIFTでジャンプ、Sキーでメニュー(ポーズ的に使える)です。ステージは奥行きあり(前・奥)で、↑↓キーで行き来できました。


本作は成長要素ありで、ザコを倒しつつ進んでいくと、どんどんレベルアップしていきました。

続きを読む →

エロアクションゲーム「WARRIOR GIRL」(KooooN Soft)体験版感想

WARRIOR GIRL
WARRIOR GIRL [KooooN Soft]
5/11の予告新作で、女戦士が魔物を倒しながら進んでいくアクションゲームです。体験版ではステージ1をプレイできました(出てくる敵は3種類)。本編は2020年01月下旬発売予定です。
ビキニアーマーな女の子を操作してゴールを目指します。
攻撃、回避、「ジャストガード」、そして「オナニー」を駆使して、敵を蹴散らしてゴールを目指しましょう。

基本操作など


基本操作はZキーで攻撃、←キーで防御です。


あとはあまり使う機会はなかったですが、Cキーでボムが出まして、かなり派手な技でした(残り回数は画面中央上、稲妻印で表示されてます)。


塔にいる魔女を倒すのが本作の目的な模様です(なお体験版だとストーリー的な要素はここのみでした)。


ステージは平坦で、トラップ的なものはなしでした。敵を倒しつつ、どんどん右へと進んでいきます。

続きを読む →

エロアクションゲーム「KUNG-FU GIRL -EROTIC SIDE SCROLLING ACTION GAME 3-」(KooooN Soft)体験版感想

KUNG-FU GIRL -EROTIC SIDE SCROLLING ACTION GAME 3-
KUNG-FU GIRL -EROTIC SIDE SCROLLING ACTION GAME 3- [KooooN Soft]
5/5の予告新作で、中華娘が敵を倒しつつ進んでいくエロアクションゲームです。体験版ではステージ1をプレイできました(エロのある出現敵は3種類)。本編は2020年03月下旬発売予定です。
シンプルでエロチックなFlash製の横スクロールアクションゲームです。
女の子を操作してゴールを目指します。
攻撃と回避、そして「オナニー」を駆使して、敵の猛攻をかいくぐってゴールを目指しましょう。

画面について


画面は小さめな印象で、HPなどのゲージ名は、じっと見ないと読めませんでした。画面サイズを変えることはできないようです。ゲージは左上にHPとPleasure、右上に面進行度(あとどれくらいでゴールか)などがあります。


メニューの”表示”内にある”拡大”後は、マウスドラッグで表示位置を変えられました。ステージを先に進めたい場合には使い物にならないですが、ドットエロを鑑賞したい場合には便利です。拡大は複数段階ありました(↑は2回拡大したところ)。なお拡大は4段階目までで、5段階以上はやっても変化なしでした(アプリが強制終了することもあったので注意)。拡大縮小はメニューの他、画面左上のゲージ下部分でもできます。

操作・オプションについて



通常攻撃(キック)はZキーで、敵はこれで倒すのが基本になりました。


あとはCキーでボムが使えまして、強力なものの回数制限がありました(最初は3回)。

続きを読む →

エロアクションゲーム「Treasure chest Corps-結界を維持するため、魔物を退治した」(WhitePeach)体験版感想

【10%OFF】Treasure chest Corps-結界を維持するため、魔物を退治した
【10%OFF】Treasure chest Corps-結界を維持するため、魔物を退治した [WhitePeach]
2/16の予告新作で、味方を守りつつ敵を倒して進んでいくという横スクロールアクションゲームです(Unity製)。体験版では現れた魔物~大司祭登場(ボスステージ)までをプレイできました(エロは2パターンあり)。本編は2019年03月下旬発売予定です。

追記:3/31に発売になりました。(なお予告でありました体験版は、4/1現在なくなっておりダウンロードできず)
DLSite販売ページ 1,749円、162ポイント還元
仲間を育て、一緒に任務をクリヤーしよう!
装備は色んな種類と属性か全部ランダムに持っています、
進め難い時は前シーンで装備アップ!

ゲームシステム・基本操作について


本作は外国の方が作っているようで、ステージ開始前の会話は、日本語が不自然な箇所が所々ありました。とはいえアクションゲームですので、ストーリーが多少理解できなくても大きな問題はなかったです。話をまとめると、4人で協力して魔物調査・退治に向かうといったところです。なおキャラが4人いますが、プレイヤーが操作可能なのは女騎士のみで、他は勝手に動き回ります(女騎士に着いてくる)。


基本操作は、移動がWASDキー、通常攻撃がマウス左クリックです。他にスキル攻撃が右クリックでできますが、このスキル攻撃は1回使うと(MP回復をどこまで上げているかにもよりますが)再使用にかなり待たされます。無計画にとりあえずで使ってしまうよりは、温存しておいて味方がピンチの時に使うのがいいように感じました(ピンチの時は敵が固まっていることが多く、複数体に当てやすい)。(なおスキルは装備武器によって内容変わりまして、攻撃技ではない場合もありました)


主人公の女騎士ラシャの目的は、ナース風キャラ(リムリー)の護衛で、このリムリーがやられるとゲームオーバーです。味方3人は、距離が離れると見失って着いてこなくなりまして、判定距離はなかなかシビアでした(↑は完全に離れすぎ) 。

続きを読む →