Category Archives: アクション

エロアクションゲーム「アユラクライシス!」(ダメージ床の上で)製品版感想

アユラクライシス!
アユラクライシス! [ダメージ床の上で]

8/1発売の新作で、女主人公もののエロアクションゲームです(ウルフエディタ製)。いい操作感で、ドットエロもよくできてましたので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,296円、120ポイント還元

体験版感想はこちら
エロアクションゲーム「アユラクライシス!」(ダメージ床の上で)体験版感想
戦闘中にえっちな事をされちゃう、えっちなアクションゲームです。
H要素がシステムに組み込まれているゲームが好きな人におすすめです。
アニメーションは全て手書きドット。

えっちな事をされると、発情値や快感値が上がっていったり
Hな状態異常にかかったりして、セリフやモーションが変化していきます。
感度や性嗜好、パッシブスキルなどが育ってえっちに弱くなり、セリフや受ける快感等が変化していきます。

難易度設定と買い物

アユラクライシス! 難易度設定
難易度は4段階あり、開始時の設定の他、あとから拠点で自由に変更できます。今回はイージーを選択しました。なおHARD・HELLといった高難度はLim値にボーナスありということですが、自分の腕だと最初のうちは歯が立たず(食らうダメージが大きすぎて少し囲まれると即死してしまい先に進めない)。

アユラクライシス! 買い物
最序盤は、町で経験の書(ひとつ¥500G、初期所持金は¥1000)を買ってきて使うと効率よく進められました(最初に使うと数レベル一気に上がります[2冊使うとLV5→LV14])。

ステージ1 森

アユラクライシス!森
アユラクライシス!森
ステージの作りはほぼ平坦で、難しいことは考えずにガンガンコンボしつつ進んでいけます。このステージの出現ザコはゴブリンとオークでした。エロ攻撃はバックでハメ(膣感度上昇)、尻ぺんぺん(被虐・尻感度が上昇)です。

アユラクライシス!森
アユラクライシス!森
ボスは森の精霊で、主人公のことを悪い侵入者と勘違いして襲ってきます。敗北するとエロシーンがあり、いい異種姦レズになってます。

続きを読む →

エロアクションゲーム「アユラクライシス!」(ダメージ床の上で)体験版感想

アユラクライシス!
アユラクライシス! [ダメージ床の上で]
7/6の予告新作で、女主人公ものの横スクロールアクションゲームです。体験版では2ステージ分プレイできました(ボス敗北エロ、発情オナニーあり)。本編は2018年08月上旬発売予定です。(7/31追記:8/1発売予定とのことです)

追記:8/1に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,296円、120ポイント還元
戦闘中にえっちな事をされちゃう、えっちなアクションゲームです。
H要素がシステムに組み込まれているゲームが好きな人におすすめです。
アニメーションは全て手書きドット。

えっちな事をされると、発情値や快感値が上がっていったり
Hな状態異常にかかったりして、セリフやモーションが変化していきます。
感度や性嗜好、パッシブスキルなどが育ってえっちに弱くなり、セリフや受ける快感等が変化していきます。

難易度選択・チュートリアル


難易度はEASY~HELLの4段階から選べます(あとから変更可能)。今回は最も簡単なEASYを選択しました(ザコ・ボスとも苦戦することはなく、楽にクリアできました)。


ストーリー会話なものはなく、即ゲームスタートです。女神像を調べると難易度変更などができます。”ボスの所まで飛ばして!”はいきなりは使えず、そのステージを一度クリアすると使えるようになります。


チュートリアルでは操作法などが聞けます。簡潔手短に説明してくれ、いいチュートリアルでした。基本操作は、キーボードの場合Zキーで攻撃、Xキーでメニュー、↑キーでジャンプです。


他には、シフトキーを押すことで”オーバードライブ状態”になり、攻撃力が一時的にアップするほか、Lim値をHPに変換して回復することもできます。この機能は少々ややこしく、ゲーム慣れてきたあとに使えばいいかと思います(使わなくても問題なく進められました、説明はチュートリアルの3でされます)。

Lim値はオーバードライブ状態になるとみるみる減っていくため、回復したい場合は通常状態からシフトキーを素早く2回押すのがいいようです(=オーバードライブ状態になったあと、すぐに通常モードに戻す うかうかしているとLim値がなくなって回復できない)。

他にエロ系ステータスがいろいろあります(発情・羞恥・めろめろ・魅了など)が、これはゲーム内では説明はなく、付属の”状態異常解説.txt”に詳しい解説が出てました。

廃協会に戻り、左下の光っている箇所に行くと、外に出られます。森を選択してステージ開始です(廃教会は今いるところ)。

続きを読む →

エロアクションゲーム「変幻装姫シャインミラージュ 敗北へのカウントダウン」製品版感想

変幻装姫シャインミラージュ 敗北へのカウントダウン
変幻装姫シャインミラージュ 敗北へのカウントダウン [ミルフィーユ/ぷちミルフィーユ]
5/25発売の新作で、変身ヒロインが怪人達と戦うエロアクションゲームです。いい操作感で面白く、エロパターンも豊富でしたので購入してみました。

DLSite販売ページ 3,780円、3560ポイント還元
DMM販売ページ 3,780円

体験版感想はこちら
エロアクションゲーム「変幻装姫シャインミラージュ 敗北へのカウントダウン」体験版感想
ヤリ込み度の高い本格ベルトスクロールアクションゲーム!
群がる敵を必殺技や爽快なコンボで蹴散らし目指せ全7ステージクリア!
ステージクリアの他にも、様々なクリア条件などを達成する
『ミッション』要素を搭載。何度も遊べます!
すべて攻略してボーナスHシーンをゲットしよう!

システムについて


難易度はコンフィグで変更でき、EASY~VERYHARDの4段階です。今回はEASYでプレイしましたが、そこそこ難しく、それほどEASYではなかったです(敵が強いというより、トラップ的なものがやっかい)。


本作はポイントを使っての強化ができました(なおEASY1周[ステージ1~ステージ7]で、267ポイント得られました)。今回は1周目クリア後、まずは攻撃力を上げました。他は防御アップ、エナジー回復量アップも便利です。特に後者は消費0まで上げると回避技を連発できて、非常に楽になりました。

他にエロシーン解放系もあるものの、1カ所につき30ポイントも使ってしまうので、大半は普通に埋めた方が手っ取り早いです。あとはステージセレクトがあるものの、1000ポイントも必要で、ためるのはかなり大変でした。

エンドは、ステージ4で澪(主人公の親友)を助けるか否かで分岐しました。他にノーミス(Vitalityを一度も0にしない)でクリア(+澪救出)すると別途エロシーンがあります。効率よく埋めたい場合、1周目は澪をスルーしてクリア、強化したあと、2周目でノーミス+澪救出を狙うのがいいかと思います。

ステージ1 公園


体験版で何度かやったステージということで楽にクリアできました。ついでにミッションの”ちょうど50コンボ”を取っておきました。

ステージ2 廃病院


右へと進んでいき、突き当たりの部屋で怪しい機械を破壊です(なお壊さなくてもいい模様)。


上の階へと進んでいき、最上階左寄りの部屋に入るとイベントで、これがこのステージのボス戦でした。電撃の出が読みにくく、なかなか手強いです。初見時はここで一度敗北してしまいました。


ボスに勝利するもののエロ展開になり、尻に何か入れられてしまい(このエロイベントは強制発生)、帰宅後ムラムラが抑えきれずにオナニーしてしまいます。

続きを読む →

エロアクションゲーム「変幻装姫シャインミラージュ 敗北へのカウントダウン」体験版感想

変幻装姫シャインミラージュ 敗北へのカウントダウン
変幻装姫シャインミラージュ 敗北へのカウントダウン [ミルフィーユ/ぷちミルフィーユ]
ミルフィーユさんの新作エロゲで、変身ヒロインが主人公のエロアクションゲームです。体験版では最初のステージをプレイできました(敗北エロあり)。本編は2018/05/25発売予定です。

追記:5/25に発売になりました。
DLSite販売ページ 3,780円、350ポイント還元
正義の変身ヒロイン「変幻装姫シャインミラージュ」として戦うこととなった東堂院紗姫。
異世界からの侵略者である悪の組織ダーククライムとの戦いの中、
シャインミラージュの弱点をつかれ敗北してしまう……。

無敵の変幻ヒロインを襲う屈辱と恥辱。
尻へのスパンキング、執拗なアナル責め、校舎での散歩プレイ、ふたなり&搾乳といった人体改造……。
高貴なプライドがズタズタにされ、その身も心も白濁に穢し尽くされる!

Cキーの範囲攻撃が便利


少女が悪人達にレイプされているところに、変身ヒロインが助けに入り、


会話が終わると早速ゲームスタートです。本作は横スクロール(奥行き要素あり)のアクションゲームでした。基本操作はZキーでジャンプ、Xキーで攻撃、→→でダッシュです。


Cキー単発押し(他のキーを押しながらだと別の技になってしまう恐れあり)で範囲攻撃(エナジーを20%消耗 技名はサンダースピア)が出せまして、敵大勢に囲まれたときはこれを使うと楽です。エナジーは時間経過で自然回復するものの、回復スピードは遅かったです(他にコンボ数が多い場合も回復)。


他にもいろいろ技があり(コマンド入力系など)、詳しくはESCキーで説明が出ました。


敵の数は最初は少なかったですが、ちょっと進むと大量の敵が押し寄せてくるようになり、通常攻撃のみで倒そうとすると手こずりました。

続きを読む →

エロアクションゲーム「プリンセスディフェンダー ~精霊姫エルトリーゼの物語~」製品版感想

プリンセスディフェンダー ~精霊姫エルトリーゼの物語~
プリンセスディフェンダー ~精霊姫エルトリーゼの物語~ [NineBirdHouse]
5/19発売の新作で、女エルフが配下兵士や妖精を召喚しつつ敵と戦っていくというアクションゲームです。よくできたシステムで、操作感などもよかったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,404円、130ポイント還元
DMM販売ページ 1,404円

体験版感想はこちら
エロアクションゲーム「プリンセスディフェンダー ~精霊姫エルトリーゼの物語~」(NineBirdHouse)体験版感想
新感覚! アクション×ラインディフェンスゲーム!!
プレイヤー自身でエルトリーゼを動かし、兵士や精霊を召喚して敵軍を撃破しましょう!

本作では【エルトリーゼ】、【兵士】、【精霊】の3つの育成要素があります。
育成方針を決めるのはあなた自身! プレイスタイルにあった育成を選び、自軍を勝利に導きましょう!

ステージ1 エルフの森


難易度選択は、今回はVERYEASYでプレイしました。なお難易度は(体験版1.00ではあとからの変更は不可でしたが)あとから変えられるように仕様が変わっておりまして、気楽に選んでしまってOKです(難易度変更はコンフィグ内にあります)。VERYEASYで1周クリアした感想としては、ステージ3あたりまでは楽勝だったものの、後半ステージは結構きつかったです。


ステージ1は、面ごとに簡単なごとに説明が入りました。以前体験版やったときは気付かなかったものの、自動召喚機能(オートで再出してくれる)があり、これを使うとかなり操作が楽になります。


体験版と同様に進めていき、1-3勝利後、首都が攻撃されていることに気付き、慌てて戻ります。

続きを読む →

エロアクションゲーム「プリンセスディフェンダー ~精霊姫エルトリーゼの物語~」(NineBirdHouse)体験版感想

プリンセスディフェンダー ~精霊姫エルトリーゼの物語~
プリンセスディフェンダー ~精霊姫エルトリーゼの物語~ [NineBirdHouse]
4/19の予告新作で、女エルフが味方ユニットを召喚して敵を倒していくアクションゲームです(Unity製)。体験版ではステージ4つ分(ドットエロ5種類、一枚絵エロ2シーン)をプレイできました。本編は2018年05月中旬発売予定です。

追記:5/19に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,404円、130ポイント還元
DMM販売ページ 1,404円
大自然に囲まれたエルフの国フロウリエ。
姫騎士エルトリーゼの統治の下、エルフ達は平穏な日々を送っていた。

しかし、突如現れたオークの軍隊によりフロウリエは前代未聞の危機に陥ってしまう。
次々と襲いかかる魔の手――――
果たしてエルトリーゼは国を守り切る事が出来るのだろうか……。

難易度・基本操作


難易度は5つから選べます。ベリーイージーは名前通り簡単で、特に苦戦する場面もなくサクッとクリアできました。一方難易度ベリーハードはかなりきつかったです。敵ザコの攻撃1発でHPゲージ半分持っていかれ、召喚した味方もすぐやられ、自分の腕では1-1をクリアすることはできませんでした(クリアできないので強化もできない)。最初はベリーイージーあたりで慣れるのがいいかと思います(なおあとから難易度を変えることはできませんでした)
5/20追記:仕様変わりまして、難易度変更はあとからコンフィグでいつでも自由にできるようになってました。


画面左下”エルフの森”をクリックするとステージ選択できます。


基本操作はADキーで移動、1~8キーで召喚・スキル使用です。スキルはマウスでクリックして使うこともできましたが、数字キーでやったほうが楽です。特に開幕時に一通りまとめて出したいときは、数字キーの方が断然やりやすかったです。

本作は召喚ユニットを戦わせるのがメインでした。画面下部の召喚欄に出ている数字は、召喚可能な残り数で、0になるとそれ以上は召喚できません(そのユニットがやられるとその分戻る)。総コスト的な物はないので、制限いっぱいまで出し切り、クールタイムが終わったら即再出させるのが基本的な進め方でした。

続きを読む →

防衛系アクションゲーム「Womens Defence ~ウィメンズディフェンス~」(サークルきんぐ)体験版感想

【30%OFF】Womens Defence ~ウィメンズディフェンス~
Womens Defence ~ウィメンズディフェンス~ [サークルきんぐ]
4/22発売の新作で、襲ってくるモンスターを女主人公が撃退していくタワーディフェンス・アクションゲームです。体験版ではステージ1をプレイできました。

DLSite販売ページ 1,360円(30%OFFキャンペーン価格、5/19まで)
敵が侵入してくる前に、ユニットを配置し、敵を撃退します。
ディフェンスポイントを守ることが使命となります。
主人公が倒れるか、街が攻め落とされるとゲームオーバーとなります。

ユニットは敵と接触すると、その場でレ●プされます。
一度主導権を相手に握られると、辺りはユニットのレ●プ祭りとなり、
阿鼻叫喚の地獄絵図が繰り広げられます。

チュートリアル


チュートリアル(スキップ可能)の1面は操作説明です。操作はキーボードのADキーで移動、マウスの左クリックで攻撃、右クリック押しっぱなしで狙いを定めます。本作には奥行き要素があり、手前や奥の相手は右クリックで狙わないと当たりませんでした。なお弾数やリロードといった概念はなく、ばりばり撃ちまくってOKです。


チュートリアル2面は仲間の配置についての説明です。ここではLV1と表示されている者のみ配置でき、5体配置完了するとこの面はクリアです。ユニットは別々のを5体でも、同じのを5体でもOKです。


チュートリアル3面は実践演習です。画面説明は一度では覚えきれないと思いますので、さらっと聞き流してOKです。画面中央上は制限時間ですが、体験版の範囲では非常に余裕あり、気にする必要はなしでした。)


ティアという女は一匹狼系で、住人救助よりも自分の成績やミッション成功を優先してました。群れるのは馬鹿らしいと、一人で出て行ってしまいます。

続きを読む →

エロアクションゲーム「アスモディウスの召喚」(PinkPeach)体験版感想

アスモディウスの召喚
アスモディウスの召喚 [PinkPeach]
4/5の予告新作で、女主人公な横スクロールエロアクションゲームです。体験版では最初のステージ(人攫いの森)をプレイできました(ボス戦あり)。本編は2018年04月下旬発売予定です。
とある辺鄙な村「サモン」に次々と人攫い事件が起こる。
その人達を生贄として、何がに儀式を行うと言う噂も広かる…
地方教会が組んだシスター二人の調査組も森へ入って行方不明になったどころ。
遂に中央が一人の戦闘シスター「エリナ」を派遣して事件を解決するためこの森へ…
神聖な力を使って謎の儀式を止める探索型アクションゲーム

基本操作とエロシーンについて



操作はZキーで攻撃、Cキーでジャンプ(2段ジャンプ可能)、シフトキーでダッシュ、Fキーで看板を調べたりセーブポイントでセーブができます。あとはMPがたまっていれば、Vキー長押し(2~3秒)で回復ができました。なおレベルや経験値といった成長要素はなく、純粋なアクションゲームです(買い物要素もない模様)。

スタート地点にありますセーブポイントは、セーブの他に回復もできます(セーブするとHP全回復)。ある程度食らったらスタート地点まで戻って回復とやると、手間はかかりますが安全確実に進めました。


敵に捕まるとドットエロで、足を持ち上げられたりなどいろいろパターンありました。


HPがなくなってやられるとゲームオーバーでエロシーンで、動きありです。終わるとタイトル画面に戻され(急ぐ場合はアプリ終了して起動し直した方が早い)、セーブしていればそこからの復帰が可能です。

続きを読む →

エロアクションゲーム「ネコロノミコン」(でじたるおなほ~る)体験版感想

ネコロノミコン
ネコロノミコン [でじたるおなほ~る]
3/11の予告新作で、女主人公が財宝を取り返すべく進んでいくエロアクションゲームです。体験版では最初のステージをプレイでき、ザコ・ボスの捕獲エロが見られました。本編は2018年03月下旬発売予定です。

追記:6/30に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,382円(20%OFFキャンペーン価格)
魔法の国のネコミミ少女ルリエが、
泥棒に盗まれたネコロノミコンを取り戻す為に
魔法を駆使して奮闘する探索型アクションゲームです。



主人公は宝物庫の警備員でしたが、居眠りした隙に盗まれてしまい、これを取り返すべく旅に出るという展開です。セリフ的なものはなかったものの、状況はすんなり理解できました。



右へと進んでいくと適宜操作説明が入りました。基本操作は、Zキーで攻撃(押しっぱなしで溜め)、Cキーで必殺技、スペースキーでジャンプです。



敵に捕まるとエロ攻撃を食らい、左右キーで離脱です。離脱後すぐに攻撃しようとすると即また捕まるという状態(1発与える→捕まる→離脱のループ)になりがちで、いったん距離を取ってから攻撃するようにすると安定しました。あとはCキーの必殺技(ボム的な範囲攻撃)も便利です。

続きを読む →

エロアクションゲーム「ロードナイトコンプレックス 魔城の姫騎士」(ヤマネコソフト)体験版感想

ロードナイトコンプレックス 魔城の姫騎士

ロードナイトコンプレックス 魔城の姫騎士 [ヤマネコソフト]

11/17の予告新作で、女騎士が主人公の横スクロールアクションゲームです(Unity3D製)。サークルさんからは既にフリー版が出ており、今回のはこれに18禁要素やNPC・ヒント機能を足した内容です。体験版では冒頭部分(ボス2つ分)をプレイできました。本編は2017年12月中旬発売予定です。

追記:12/13に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,620円、150ポイント還元
R〇のロードナイト♀が主人公の探索型横スクロールアクションRPGです。
二次創作ですが、原作を知らなくても問題なく楽しめる構成になっています。

本作は一部除き全てフル3Dモデルで作成されていますが、横視点から見るいわゆる2.5Dになっています。
主人公である姫騎士のエミーリアを操作、剣やナイフ、トマホークなどを駆使して敵を倒し、アイテムを収集してパワーアップ、多彩なダンジョンとフィールドを突き進みましょう。

まず起動に多少時間がかかりました(自分の場合10秒程度)。起動が終わったあとはさくさく動きまして、(Quality”Very High”でプレイしましたが)重かったりカクついたりといったことはなかったです(プレイしたPCのスペックはi5 2500K、メモリ16GB、Radeon R9)。

キーボードの場合の基本操作は、WASDキーまたは↑←→↓キーで移動、Jキーで攻撃、スペースキーでジャンプです。あとはKキーでスキル攻撃orアイテム使用、エンターキーでマップ表示、ESCキーでメニューが表示されます。詳しい操作法・システム説明は、付属の”OperationManual_20171113.pdf”に出てました。


ダークロードを倒して魔力塊を手にいれ、それを使って仲間の病を治すというのが、主人公がグラストヘイムに来た理由です。(なお仲間達はプロンテラ教会で寝込んでました)


Jキーで攻撃して敵を倒しつつ右へと進んでいきます。オオカミ状のものは大きくて強そうに見えましたが、攻撃1発で倒せました。


青いものはセーブポイントで、↑キーを押して光らせておくと、またここに飛んでくることができます。

続きを読む →