Tag Archives: 金髪

エロアクションゲーム「ニセモノ聖女の邪教討伐」(WhitePeach)体験版感想

ニセモノ聖女の邪教討伐
ニセモノ聖女の邪教討伐 [WhitePeach]
11/20の予告新作で、異世界へと召喚された女主人公が渋々魔物討伐に赴くというエロアクションゲームです。体験版ではナメクジやゴブリンがいる最初のステージをプレイできました。本編は2022年02月下旬発売予定です。
元の世界でゴロゴロしていた少女「プエッラ」が聖女としてミドラ大陸に召喚される。
しかし彼女は聖女のようなハイリスクローリターンの仕事には全く興味がなく、
帰る方法を見つけようと一心に考えていた。
純白聖教の祭司たちも次第にその一端を知り、聖女であることへの疑念が高まっていった。
逃げ場のないプエッラは、欲肉悪教討伐という危険な任務を受けるしかなく、
戦いで自分を証明しながら、なんとか教会の支配から逃れることになる。

無理矢理召喚された主人公はやる気なし


金髪ツインテール少女が本作の主人公で、無理矢理召喚されたものの、なんで自分がそんな危険なことをしなくちゃいけないという考えで、やる気がないという状況です。さっそく動かせまして、まずは右へと進みます。


操作はZキーで攻撃、Xキーでジャンプ、Cキーで飛び道具でした。このステージは拠点ということで敵はおらず、タルを壊しながらどんどん右へと進みます。進んでいくとジャンプで進む箇所が出てきまして、ジャンプは二段ジャンプが可能です。タイミングなど特に難しいことはなく、すんなりできました。


扉まで来たらVキーを押すと先に進めます。

やる気がないのが神官にバレバレ


右へと進むと神官と鉢合わせし、主人公のやる気のなさは見抜かれていました。劣勢と見た主人公は邪教討伐に向かうと説明し、うまくごまかして神官から逃れます。


会話後、右へと進むとルクスという女と遭遇し、主人公のことを敵視・ライバル視しているようです。



なおここの神官にはエロイベントがありました。神官に重なってVキーを押すと会話ができ、マッサージをお願いすると寝入ったところをいたずらされるエロ展開になります(挿入されるものの、主人公は起きる気配なし)。



右にある銅像前でVキーを押すとセーブなどができ、テレポートを選ぶと敵の出るフィールドに移動できました。”ナメクジ繁殖地”を選択します(マウスで選択しました)。

続きを読む →

女主人公エロRPG「Chris Survival」(ぽいずん)製品版感想

【15%OFF】Chris Survival
Chris Survival [ぽいずん]
9/10発売の新作で、軍で指揮官を務める女主人公が謎の島の探索をしていくという話です。自由度高めな作りになっていて、主人公の衣装デザインも好みでしたので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,402円、127ポイント還元(15%OFF価格、10/7まで)
FANZA販売ページ 1,320円(20%OFF価格)

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「Chris Survival」(ぽいずん)体験版感想
“Chris Survival”は、ヒロイン”クリス”を操作して襲い来る数々の敵を
退けながら謎の島からの脱出を目的とした18禁サバイバルRPGです。

小難しいストーリーや謎解きは少なく、島のあちことに点在している
エッチなイベントを散策しながら手軽に遊べる内容になっています。

左下の海岸洞窟へ

体験版範囲を簡単に振り返っておくと、船に乗って島を目指していた主人公たち軍のメンバーでしたが突如怪物に襲われ、なんとか島に流れ着いた主人公は1人で島の探索を開始します。体験版では、東の砂漠でメモ書きを発見したり、森では部下達を見つけるものの状況を悲観して主人公の命令に従わなかったりするところまでをプレイできました。なお今回プレイしたバージョンは1.05です。


最初にテントで寝て巨大花に襲われた後に話を戻しまして、この自由行動開始時点のセーブデータはこの先何度も使うことになりました(ニューゲームでやり直すと、オープニングをスキップしても、テント発見のイベントはまた見ないといけないため少し手間がかかる)。体験版で既に見ている砂漠遺跡と部下集落はひとまず置いておき、体験版では行けなかった上と左下から見ていくことにしました。



左下にあったのは海岸洞窟でした。森の敵と比べると少々強いものの、LV1でも問題なく勝てました。なお本作はザコでレベル上げをする必要は特になく、避けて進んでOKです。敵シンボル数は少なく、楽に回避できました。


進んでいくと早くも船を発見し、船中央の光を調べると選択肢が出て、島から脱出することが可能でした。このまま脱出すれば(ボス戦に勝利すれば)エンディングですが、何も成果が得られていないということでバッドエンドに近い終わり方になります。このエンディングでも回想が全解放される(選択肢はなく、勝手にされる)ので、さくっと全解放してさっさとエロシーンを見たいという方はいきなり脱出するのもありです。

オーク洞窟を見つけるものの、敵が大量で進めず



船はスルーしてテントに戻り、今度は上へ進んでみました。さらに上へ進むとオークだらけの洞窟がありますが、中には大量のモンスターがおり、見た主人公は勝手に逃げだしてしまい、”入るのなら相応の策と準備が必要”とのことです。再度入れば探索ができましたが、現状何も策がないので、この洞窟はひとまずスルーしました。(ここの進め方は記事下部で紹介しています)

続きを読む →

女主人公エロRPG「Chris Survival」(ぽいずん)体験版感想

【15%OFF】Chris Survival
Chris Survival [ぽいずん]
9/6の予告新作で、謎の島に流れ着いた女軍人が脱出を目指して島を探索していくという話です(RPGツクールMV製)。体験版は船がモンスターに襲われて島に漂着するところから始まり、森や砂漠を探索し、部下達と再会するあたりまでをプレイできました。本編は2021年09月10日発売予定です。

追記:9/10に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,155円(30%OFF価格、11/8まで)
FANZA販売ページ 1,320円(20%OFF価格)
“Chris Survival”は、ヒロイン”クリス”を操作して襲い来る数々の敵を
退けながら謎の島からの脱出を目的とした18禁サバイバルRPGです。

小難しいストーリーや謎解きは少なく、島のあちこちに点在している
エッチなイベントを散策しながら手軽に遊べる内容になっています。

ギャンブルに興じる部下を説教


男軍人達がギャンブルに興じているところから話は始まり、騒いでいるのを聞きつけて叱りに来た女軍人(男軍人達の上官)が本作の主人公であるクリスです(なおオープニングはスキップ可能)。部下のゲルネイツに対して厳しく指導し、キツイ説教が続きます。力でクリスにかなわないらしく、男は言い返さずにぐっとこらえます。なおクリスのセリフにはボイスありでした。

説教が終わったところで、この船が向かっている島の話になり、突如現れた謎の島で、向かった調査隊がこれまで誰も戻ってきていないとのことです。


そうこうしていると衝撃音が響き、主人公が慌てて甲板に向かうと、巨大なモンスターが船を攻撃していました。慌てて兵士達に招集を掛けるものの、クリスはモンスターに襲われて海に落ちてしまいます。

目的の島に漂着


気がつくと浜辺でした。船や皆がどうなったのか気になるところですが、目的の島にはたどり着けたということで調査して情報を集めることにし、 とりあえずの目的は水と食糧の確保です。話が終わると動かせるようになります。(オープニングをスキップするとここからスタート)


上へと進んでいくとテントを発見し、ひとまずこれを拠点とすることにしました。続いて食糧の確保を目指したいところですが、もう暗いということで、探すのは翌日にすることにします。寝る前に武器の確認が入り、銃を持っているものの銃弾が少なく、補充もできないということで大事に使いたいところです。

続きを読む →

女主人公エロRPG「魔法少女セレスフォニア」(しもばしら工房)動作版感想

魔法少女セレスフォニア
魔法少女セレスフォニア [しもばしら工房]
8/16の予告新作で、魔導書を手にした少女が怪魔と戦っていくことになる変身ヒロインもの作品です(RPGツクールMV製)。正式な体験版はまだですが、”動作版”が作者様サイトで公開されていたのでプレイしてみました。動作版は夜道で襲われて力を得るところから始まり、下水道と敵アジト1つめ(どちらもボス戦あり)をプレイできました(エロシーンはボス敗北エロ2つや後輩女子陵辱の他、一般人相手のエロが複数あり)。

追記:12/11に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,683円、153ポイント還元(10%OFF価格、2021/1/7 まで)
本作は主人公”アマネ”が、魔法の変身ヒロイン”セレスフォニア”として人外の敵と戦うRPGです。
普通の少女として日常を謳歌しつつ、えっちな目に遭ったり合わなかったりしながら、
変身ヒロインとして好きなように活動しましょう。

怪魔に襲われ、魂の半分と引き替えに力を得る


学園の図書館から話は始まり、後輩女子(ハヅキ)との会話が終わったら、左にある!マークを調べます。主人公がこの書を手にしたことで話が動き出すことになりました。



親しく話しかけてくる後輩と分かれたあと、薄暗い夜道を1人で家へと向かっていると何者かに襲われます。いきなり触手状の化物に取りつかれ、この時点の主人公はまだただの人間ということで対抗手段がなく、されるがままです。


意思に反してイかされてしまい、恐怖と絶望に打ちのめされていると、”助けが欲しいですか”と何者かが呼びかけてきました。魂半分をいただく代わりに魔法を授けるといい、他に抜け出す手段がない主人公はこれにすがるほかありません。(少なくとも動作版Ver2では)変身バンク的なものはなく、即変身でした。


コマンド戦闘になり、チュートリアル的戦闘ということで”武器攻撃”のみで難なく勝利です。システム的には、他のMV作品と比べてスピーディな戦闘で(攻撃時のウエイトがほとんどない)、サクサク軽快に進行しました。


戦闘後、場所が変わり、魔法の本の中とのことです。緊迫感ある状況にも関わらず会話のノリにほのぼのコミカルなところがあるのは、前2作を踏襲していました。メモリアなる少女が色々と説明してくれ、要約すると、魔力の高い主人公は魔物(怪魔)に狙われやすく、魔導書(メモリア)の力を使って戦うほかに道はなしでした(主人公が具体的に何をやるべきかについては、後ほど説明があります)。

続きを読む →

アクションゲーム「~Azur Ring~聖女と奴隷のはこ」(PinkPeach)体験版感想

~Azur Ring~聖女と奴隷のはこ
~Azur Ring~聖女と奴隷のはこ [PinkPeach]
2019/12/29の予告新作で、女主人公が仲間の協力を得ながら進んでいく横スクロールアクションゲームです。本編は2020年02月下旬発売予定です。

追記:2020/5/28に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,980円、180ポイント還元
本当に甘いんですね、ご主人様。
私はヤナと申します、あなたの忠実な奴隷です。
この時から、あなたと契約を結びました。[欲望のオーブ]の力をあなたに使います。
あなたが倒したすべての女性は、あなたの忠実な性奴隷になります。
ご主人様、その力を使って、最も偉大な奴隷の主になりましょう!

まずは操作説明


最初に男主人公(指揮官的な役どころ)の名前入力です。この男主人公は初めのうちは全く出てきませんが、少し進むと出てきて、会話中頻繁に名前を呼ばれるようになりました。なので呼ばれても問題ないものにしておくのがいいかと思います(今回は適当にABCとしてしまい、会話で違和感ありまくりでした)。



操作はDキーで前進、Aキーで後退、Eキーで攻撃・宝箱オープンです。一気に色々言われるので覚えるのが大変ですが、それぞれ説明は一度しかされないので、なるべくしっかり聞いておくといいです。



特に重要でしたのは”宝箱から装備品が得られ、これを手動で装備する必要がある”という情報で、これを聞き逃すと行き詰まることになりました(装備せずに進もうとすると敵が固すぎてまともに進めない)。メニューはESCキーで出て、装備欄は上部のタブ切り替えで出てきます。

キャラ強化については、この時点ではキャラ・装備が全て最高レベルになっているので気にしなくてOKです。話が進むとLV1になって手持ちの装備品もリセットされ、そこから強化開始になります。

続きを読む →

パズルゲーム「おとぎばなしの鬼ごっこ」(ふらいんぐパンジャンドラム)体験版感想

【15%OFF】おとぎばなしの鬼ごっこ
おとぎばなしの鬼ごっこ [ふらいんぐパンジャンドラム]
2019/11/27の予告新作で、有名童話のヒロイン達を追いかけ捕まえて陵辱するというパズルゲームです(RPGツクールMV製)。体験版ではブランシェット(赤ずきんちゃん)ステージのチャプター3までをプレイできました。本編は2020年03月上旬4/25発売予定です。

追記:4/25に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,683円、153ポイント還元(15%OFF価格、5/22まで)
FANZA販売ページ 1,980円、360ポイント還元
ヒロインたちを追いかけ、追い詰め、欲望のはけ口に。
“鬼ごっこ”と言っても、アクションゲームではありません。
追跡者が一歩動くとヒロインも一歩逃げる、パズル要素が強いターン制のアドベンチャーRPGです。
試行錯誤してヒロインを陥れましょう。

オープニング


男が本を開くところから話は始まり、男は怪しみつつも謎の声に従って進めていきます。


話が終わったところでステージ選択画面に変わり、体験版で選べるのは左端の”赤ずきんちゃん”のブランシェットステージのみです。

チャプター1 赤ずきんちゃんを背後から捕まえる



最初の面はオオカミを操作し、赤ずきんちゃんを捕まえるのが目的です。

続きを読む →

男主人公エロRPG「獣耳乙女は裏切らない」(AVANTGARDE)体験版感想

獣耳乙女は裏切らない
獣耳乙女は裏切らない [AVANTGARDE]
2/5の予告新作で、スティヴァーレ半島にやってきた男主人公が少女と共に国に立ち向かっていくという話です。体験版は少女と知り合うところから始まり、住まいを奪還した後、工場をクリアするところまでをプレイできました(エロシーンは伍長敗北エロ、工場ボスにフェラ、敗北乳揉まれが見られました)。本編は2020年04月上旬発売予定です。

追記:4/20に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,980円、180ポイント還元
今作は男主人公とメインヒロイン二人、そのたサブキャラクターと共に、スケベであふれる共和国を元に戻す旅にでかけます!

旅の途中でヒロインのどちらかに告白し、彼女にできます。
しかし自分の行動によって迎えるエンドが変わってしまいます。
彼女をエッチな目から守ることでHappyエンド。
敵討ちの相手と何度も主人公と比べ物にならないくらいの激しいセックスをしてしまい、戻れなくなってしまうNTRエンド。
他おまけのハーレムエンド合わせて全5エンドです。

獣耳女と知り合い、助けに向かう

オープニングはスキップ可能で、飛ばすとスラム街で少女を助け終わったあたりからのスタートになります。



日本人男が宿屋に着くところから話は始まり、この男が本作の主人公です。宿に泊まると、さっそく金髪女に逆ナンされます。かなり積極的なお誘いでしたが、主人公は誘いを断ってしまいました(選択肢はなし)。


宿内で話を聞いて回ったあと(聞かずに即出てもOK)、宿を出ると獣耳女と遭遇します。ぶつかったにも関わらず謝ることなく偉そうな態度で去っていき、第一印象は微妙ですが、この女が本作のメインヒロインです。



仮眠したあと、外に出てレストランを探していると、銃声が聞こえてきました。先ほどの女(セレーナ)が声の方向へと走っていくのを見て、あんな小さな子を放ってはおけないと、男も助けに向かいます。暗くて入り口がわかりにくいですが、上へと進むと銃声のしたカッツォ地区(スラム街)です。

続きを読む →

女主人公エロRPG「シェーラと三種の神器」(アスガル騎士団)体験版感想

シェーラと三種の神器
シェーラと三種の神器 [アスガル騎士団]
2018/6/16の予告新作で、村でひっそり暮らしていた少女が兄の呪いを解くため旅に出るという作品です(RPGツクールVXAce製)。体験版では森の探索から関所を通過するところまでをプレイできました(パンチラ、敗北エロあり)。本編は2019年02月中旬4/27発売予定です。

追記:4/27に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,404円、130ポイント還元
FANZA販売ページ 1,123円(20%OFF価格)
魔王を討つために旅に出た兄が、変わり果てた姿で帰ってきた!?
兄の無念を知ったシェーラは、その呪いを解くために…
そして一族の宿命を果たすために、欲望渦巻くセクロアの地へと旅立った。

年頃のおっぱい女冒険者の一人旅!
スキルを駆使し、あるいは身体を駆使し、数ある難姦に立ち向かえ!

旅に出た兄がようやく帰ってくるものの…


オープニングはスキップ可能でした。旅に出る理由が語られるので、初回は見ておくといいです。兄が魔王を倒すべく村を出るところから話は始まり、


長い月日がたった後、村へと情報屋がやってきます。兄を連れてきたといい、魔王にやられて瀕死の重体にでもなっているかと思いきや、可愛い猫になっていました。主人公も兄と同様に勇者の血を引いているということで、兄の呪いを解くために魔王を倒す旅に出ることにします。普通に考えれば魔王達は兄を殺すこともできたと思われ、わざわざ生かしておいて猫に変化させた理由・経緯が気になるところでした。

王都を目指す旅の開始


場面変わって船上で、勇者様の話を耳にします。兄とは別に勇者がいるようで、この勇者との合流を目指します。まずは王都へ向かうことになりました。


港に到着後、上に進むとCHECKマスがあり、パンチラが見られます(淫乱値+1)。この淫乱値がこの先のエロイベントのフラグになっていましたので、どんどん上げていくといいです(詳しいイベント条件は回想部屋で見られます 回想部屋はアイテム”石版の欠片”を使うと行けます)。

続きを読む →

女主人公エロゲ「ワルプルギスノヨル」(びすます)体験版感想

ワルプルギスノヨル
ワルプルギスノヨル [びすます]
3/12の予告新作で、女主人公が世界の終焉を回避するべく装置の解除を目指す話です(RPGツクールVXAce製)。体験版では男とのナンパ系戦闘や、援交のぞき見などがプレイできました。本編は2018年03月下旬発売予定です。

追記:3/29に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,404円、130ポイント還元
DMM販売ページ 1,123円(20%OFFキャンペーン価格)
本編は街の人々から情報を得たり、 依頼をこなしながら進めていく散策型短編RPGです。 歩数で時間経過し、夜12時になるとゲームオーバーになります。

オープニング、エロ経験の設定



主人公が怪しい本(悪魔の書)を見つけるところから話は始まり、


最初にキスなどエロ系経験について細かく選択がありました。重要なのは↑の性経験の有無・多寡です。今回はまずは処女を選択しました。(なおここで一番下の”ヤリマン”を選ぶと別ルートになります 詳しくは記事下部にて紹介)



舞台は魔術学園で、↑で示される事項が重要でした(これを適当に読み流すと主人公の目的がわからなくなる)。

続きを読む →

エロアクションゲーム「ロードナイトコンプレックス 魔城の姫騎士」(ヤマネコソフト)体験版感想

ロードナイトコンプレックス 魔城の姫騎士

ロードナイトコンプレックス 魔城の姫騎士 [ヤマネコソフト]

11/17の予告新作で、女騎士が主人公の横スクロールアクションゲームです(Unity3D製)。サークルさんからは既にフリー版が出ており、今回のはこれに18禁要素やNPC・ヒント機能を足した内容です。体験版では冒頭部分(ボス2つ分)をプレイできました。本編は2017年12月中旬発売予定です。

追記:12/13に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,620円、150ポイント還元
R〇のロードナイト♀が主人公の探索型横スクロールアクションRPGです。
二次創作ですが、原作を知らなくても問題なく楽しめる構成になっています。

本作は一部除き全てフル3Dモデルで作成されていますが、横視点から見るいわゆる2.5Dになっています。
主人公である姫騎士のエミーリアを操作、剣やナイフ、トマホークなどを駆使して敵を倒し、アイテムを収集してパワーアップ、多彩なダンジョンとフィールドを突き進みましょう。

まず起動に多少時間がかかりました(自分の場合10秒程度)。起動が終わったあとはさくさく動きまして、(Quality”Very High”でプレイしましたが)重かったりカクついたりといったことはなかったです(プレイしたPCのスペックはi5 2500K、メモリ16GB、Radeon R9)。

キーボードの場合の基本操作は、WASDキーまたは↑←→↓キーで移動、Jキーで攻撃、スペースキーでジャンプです。あとはKキーでスキル攻撃orアイテム使用、エンターキーでマップ表示、ESCキーでメニューが表示されます。詳しい操作法・システム説明は、付属の”OperationManual_20171113.pdf”に出てました。


ダークロードを倒して魔力塊を手にいれ、それを使って仲間の病を治すというのが、主人公がグラストヘイムに来た理由です。(なお仲間達はプロンテラ教会で寝込んでました)


Jキーで攻撃して敵を倒しつつ右へと進んでいきます。オオカミ状のものは大きくて強そうに見えましたが、攻撃1発で倒せました。


青いものはセーブポイントで、↑キーを押して光らせておくと、またここに飛んでくることができます。

続きを読む →