パズルゲーム「おとぎばなしの鬼ごっこ」(ふらいんぐパンジャンドラム)体験版感想

おとぎばなしの鬼ごっこ

おとぎばなしの鬼ごっこ [ふらいんぐパンジャンドラム]

11/27の予告新作で、有名童話のヒロイン達を追いかけ捕まえて陵辱するというパズルゲームです(RPGツクールMV製)。体験版ではブランシェット(赤ずきんちゃん)ステージのチャプター3までをプレイできました。本編は2020年03月上旬発売予定です。

ヒロインたちを追いかけ、追い詰め、欲望のはけ口に。

“鬼ごっこ”と言っても、アクションゲームではありません。

追跡者が一歩動くとヒロインも一歩逃げる、パズル要素が強いターン制のアドベンチャーRPGです。

試行錯誤してヒロインを陥れましょう。

オープニング


男が本を開くところから話は始まり、男は怪しみつつも謎の声に従って進めていきます。


話が終わったところでステージ選択画面に変わり、体験版で選べるのは左端の”赤ずきんちゃん”のブランシェットステージのみです。

チャプター1 赤ずきんちゃんを背後から捕まえる



最初の面はオオカミを操作し、赤ずきんちゃんを捕まえるのが目的です。


ぱっと見アクションゲームっぽい作りですが、こちらが1歩動くごとに相手が1歩動く形式で、アクションゲームではありません。


画面左上に表示されている数字がたまると、Xキーでスキルが使えまして、このスキルを使うタイミングがカギになりました。なおもし失敗したなと思った場合は、さっさとZ+Xキーでやり直すのが無難です。リトライは何回でもできました(システム的に、いきなりノーミスでクリアするのは困難)。


橋を渡ったあと、右下端まで行かれてしまうとアウトです(チャプター最初からやり直し)。


なかなかうまく捕まえられなかったので、逃げられないように下端に先回りして待ち伏せすることにしました(スキルがたまったら即使用するようにすれば、先にたどり着けます)。↑の状況に持っていければあとは楽でした。


このあと結構な時間ぐるぐる回るハメになりましたが、うまいこと後ろに着くことができ捕まえることができました(!マークが出ている間は捕まえられない)。捕まえられる状況に持っていくのが結構難しかったですが、時間制限的なものはないので、外に逃げられないようにだけ注意すればそのうち捕まえられます。


捕まえると、オオカミがブランシェットをうまく騙して(実は人間だと嘘を言って信用させる)パイズリエロ展開に持っていきます。


言われるがままに服を脱いでパイズリですが、信じ込んでいるので、強要・無理矢理感は薄めで、どちらかというと若干コント感ありでした。銃声にびっくりしたオオカミが逃げたあと、ブランシェットステージはまだ続きます。

チャプター2 おばあちゃんの家に先回り


チャプター2は赤ずきんを捕まえる必要はなく(というより接触できない)、下にある家に先にたどり着ければ勝利です。無計画に進めるとなすすべなく負けてしまい、ミスなく計画的に進める必要がありました。


うまくいった一例を挙げますと、まずは岩を左へと動かして落下させ(びっくりしてルートが変わる)、


木の実を落とし(取りに戻ってきてくれる)、


レバーを操作し、


鉱石を箱から回収し、


鉱石をトロッコに載せるとトロッコが動いてくれ(これをやらないとトロッコを自力で押すハメになり、間に合わなくなる)、


あとは家へと向かえば勝利です。



エロ内容は、オオカミが本性を現し、無理矢理押し倒しての王道なレイプでした。

チャプター3 オオカミ胎内


話はまだ続き、オオカミに食べられてしまったという状況です(オオカミの胎内)。


操作キャラはオオカミから青スライムに変わってます(画面左上にいる)。


この面は、ステージ上の方のワープに入られてしまうとアウトです。


チャプター1と同様、こちらを見ると引き返してくれる為、ワープを使って先回りしてしまえばOKです。あとはチャプター1と同様に背後から調べることができれば勝利です。


エロは触手系で、うねうねとした触手がうまく表現されてました。


触手の責めが一段落したところで突然銃声がして、オオカミは殺されてしまった模様です。


猟師に助けてもらってめでたしめでたし…かと思いきや、猟師もエロ男でした。背後から乳揉みされた赤ずきんは逃げだし、言いふらされたら困ると、今度は猟師が追いかける、というところで体験版は終了です(タイトル画面に戻る)。

感想まとめ

有名童話をうまくパロディに仕上げており、展開の意外性もあって面白かったです。システム的には、前作は本格派RPGでしたが、今作は謎解きパズルゲーという印象でした(レベル・経験値といった成長要素やアイテム的な物はない模様)。

各ステージの攻略は、体験版の3面に関してはそこまで詰まることもなくクリアできました。ルールも比較的わかりやすく、すんなり理解できました。なお難易度設定的なものは見当たらず。先のステージに進むにつれて難しくなっていくことが予想され、どうやってもクリアできない場合の救済措置(一定回数失敗すると難易度が下がるなど)があるのか気になるところでした。

エロは無理矢理系がメインなものの、コミカルさもほどよくあり、陵辱感はそれほどなかったです。CGのクオリティは前作同様に高く、元ネタの雰囲気もしっかり出ていました。

おとぎばなしの鬼ごっこ

おとぎばなしの鬼ごっこ [ふらいんぐパンジャンドラム]

過去作品


深淵の探索者 完全版 ~さらなる深みへ~

姫騎士オヴェリアは国王を救うために、3人の仲間達とともに「深淵」と呼ばれるダンジョンに挑む!

しかし「深淵」は闇で満たされ、凶悪なモンスターと淫猥なトラップが待ち構えている。

彼女たちは深淵の謎を解き明かし、王にかけられた呪いを解くことができるのだろうか?




四国志でらっくす ~酒池肉うどん戦記~

諸君の目的は……。

四国を制圧し、ヒロインといっしょに観光したり、グルメを満喫しまくる事である!

さあ、四国の覇者となり、いざ豪遊せよ!


モバイルPC