Tag Archives: 純愛

「軋轢のイデオローグ」(ONEONE1)製品版攻略1(OP~騎士団ルート三章)

【30%OFF】軋轢のイデオローグ
軋轢のイデオローグ [ONEONE1]
4/12発売の新作で、特務部隊に配属された女主人公がベヒーモスなどと日々戦っていくという作品です。わかりやすいゲーム進行で、絵も好みでしたので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,890円(30%OFF価格、5/9まで)
FANZA販売ページ 2,160円(20%OFF価格)

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「軋轢のイデオローグ」(ONEONE1)体験版感想
あるルートの物語が進むと妊娠できる体質になります。
人型のエルフ、ゾンビ豚、ゾンビ犬、ゾンビ馬、オーク、触手、卵などなど、
あらゆるモノを孕めて産めるようになりました。

その他にもNPCによるセクハラはもちろんの事、ダンジョンでのHな罠、デリバリー、露出などなど
バリエーション豊かなHシーンが目白押しです。

ルート分岐について

ゲーム進行については、作者様サイトでダウンロードできるフローチャートを見るとわかりやすかったです。ルートは大きく分けて”騎士団ルート”と”レジスタンスルート”があり、1章終了時における任務成功数によって分岐しました。失敗数が3未満(0~2)なら騎士団ルート、失敗数が3以上(3~)ならレジスタンスルートです。

話のややこしさで言うと、騎士団ルートは登場人物が多くて話を理解するのが少々大変(それぞれに重い過去を持っている)、一方レジスタンスルートは主人公1人で行動することが多く(受けた依頼を淡々とこなしていく) 、騎士団と比べると気楽でした。

今回はまずは騎士団ルート(任務を失敗せずに進めた場合これになる)からやっていきました。難易度はイージーモードを選択しました(名前通りイージーで、ザコは基本ワンパン、ボスも3~4発で倒せました)。



なお1周目は気づかないまま終わりまで行ってしまいましたが、コメントいただきまして特務本部を回ってみるとファルケ絡みの恋愛系イベントがいくつかありました(純愛エンド狙いの場合は、見ておくと話を理解しやすいです)。まずは開始直後、特務本部1F右下あたりにあります”モテるファルケ”では、先輩達からファルケに彼女がいるのか尋ねられてモヤッとする様子が見られました(この時点では恋愛感情に自分であまり気づいていない)。

OP~第一章


まずはバッケスの洞窟で、ボスのゴブリンは氷に弱いです。


“貴族屋敷の呪いを解け!”はボス戦がないため、失敗カウントは増やせません。クリスタルから出てくるデーモンは雷に弱いです。


“アイレの獣人退治”のボスのアルマン(獣人)は、炎に弱いです。


“ゴレム遺跡の古文書を持ち帰れ!”は、デーモンは雷が、レッサーワームは炎が、ボスのアンデッドドッグは炎が弱点です。


任務を成功で終えて帰ると、皆でベヒーモス狩りに向かうことになります。結局隊長たちが倒してくれ、主人公たち新入りは大した役に立たず、と、ここまでが体験版の範囲です。

続きを読む →

女主人公エロRPG「軋轢のイデオローグ」(ONEONE1)体験版感想

【30%OFF】軋轢のイデオローグ
軋轢のイデオローグ [ONEONE1]
2/13の予告作品で、特務部隊に配属された主人公が任務をこなしていくという作品です(RPGツクールVXAce製)。体験版が公開になっていたのでさっそくプレイしてみました。体験版は騎士学園の卒業試験から始まり、ベヒーモスとの戦いまでをプレイできます(エロ要素は、敗北エロが3シーンあり)。本編は2019年04月上旬発売予定です。

追記:4/11に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,890円(30%OFF価格、5/9まで)
FANZA販売ページ 2,160円(20%OFF価格)
◆ボリューム◆
・エンディング : 10種類
・基本エッチ枚数: 163枚(HCG111枚、Hアニメ52種)
・基本枚数257枚 : CG166枚+戦闘アニメ97種
・Hシーン総計 : 184シーン(NPCエッチ数81+イベントH数103)
・立ち絵18体  : 主要女性キャラ8名の立ち絵には裸差分あり

オープニング

最初に難易度選択があり、イージーとノーマルから選べます。今回はイージーを選択しました(なお名前通りかなりイージーで、サクサク簡単に進められました)。


2人のエルフが何やら教会で言い争いしているところから始まり(左がアネット、右がクレイシア)、右側の金髪女クレイシアが本作の主人公です(なお予告ムービーによりますと、本編ではルートによってはアネットを操作可能とのことです)。


数年前に時間遡りまして(場所は騎士学校)、ヤバげな目つきの女・イライザが登場し、クレイシアと対戦トレーニングしています。その他にも騎士見習いなキャラが多数出てきまして、なかなか壮大な雰囲気です。


卒業試験は人によって課題が違いまして、クレイシアに言い渡されたのは廃墟の調査でした。詳しくは城下町に出て、町長から話を聞けとのことです。話が終わると操作可能になります。(オープニングをスキップするとここからスタート)

続きを読む →

共同生活エロSLG「1room -家出少女-」(Akari Blast!)製品版感想

1room -家出少女-
1room -家出少女- [Akari Blast!]
8/3発売の新作で、家出少女と同棲することになった主人公が交流を深めて、次第に恋人関係になっていくという作品です。夕との穏やかな雰囲気がよく、絵も好みでしたので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,944円、180ポイント還元
FANZA(DMM.R18から名称変更)販売ページ 1,944円、360ポイント還元

体験版感想はこちら
「1room -家出少女-」(Akari Blast!)体験版感想
仕事に忙殺され、疲れ果てていたあなたは
深夜のプラットホームで一人の少女に声をかけられました。

彼女は泊めてくれればあなたのことを癒やしてあげると言い、
実際に甲斐甲斐しく尽くしてくれることでしょう。
避妊さえすればエッチなことも許してくれます。

試行錯誤の末、Day8を突破


漠然とHしたりなど普通に進めていくと、Day8(土)でお別れです。ここからなかなか進展せず、バッドエンドを繰り返すことになりました。



雑談など会話を意識して多めにやっていき、夕の家庭事情についてある程度知った状態でDay7夜を迎えると展開が変わりました。



信じている→駅へ向かう(要LP100)と選択し、


こうしてついに夕と再会・同棲続行できました。あとは日数気にせず自由に行動でき、ここから本格的にゲーム開始といったところです。

続きを読む →

「1room -家出少女-」(Akari Blast!)体験版感想

1room -家出少女-
1room -家出少女- [Akari Blast!]
6/21の予告新作で、家出少女を拾った主人公が共同生活を送るという作品です(Unity製)。体験版では最初の3日間をプレイできました(本番、フェラあり)。本編は2018年08月上旬発売予定です。(7/31追記:マスターアップし、8/3発売予定とのことです)

追記:8/3に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,944円、180ポイント還元
FANZA(DMM.R18から名称変更)販売ページ 1,944円、360ポイント還元
仕事に忙殺され、疲れ果てていたあなたは
深夜のプラットホームで一人の少女に声をかけられました。

彼女は泊めてくれればあなたのことを癒やしてあげると言い、
実際に甲斐甲斐しく尽くしてくれることでしょう。
避妊さえすればエッチなことも許してくれます。

1日目 女の子に声をかけられ、共に自宅へ


主人公の会社員(IT企業勤め)が疲れ切って思い詰めた様子(過労自殺しそうな勢い)でホームに立っていると、制服少女が話しかけてきまして、やつれた様子を心配してくれます。


少女は家出してきていて(出てきた理由・親との関係など詳しい事情は体験版では語られず)、Hしていい代わりに土曜日までの1週間でいいので部屋にいさせてほしいと持ちかけてきます。選択肢が出ますが、”置いていく”を選ぶと何も起こらず即バッドエンドでした。”連れていく”を選択して進めます。


自室に着くと緊張すると言いつつ、部屋を見回したあと早速服を脱ぎだし、主人公を信用しきった様子です。少女にビッチ感はなく、清楚寄りな(こういったことは初めて)雰囲気でした。一方主人公は面倒ごとに巻き込まれるのは嫌だなと多少思いつつも(下手すると誘拐で逮捕されかねない状況)、日々の仕事で疲れているせいかそのあたり深く考える余裕はない(人生に投げやり気味)感じでした。


少女がシャワーを浴びるのを待っているうちに眠ってしまい、気がつくと添い寝してくれていました。エロ行為するには”LP”というポイントが必要でしたが、この時点では3しか持っていなく、襲うことはできません。LPはこの先眠ったり少女と会話することで増やすことができました。

続きを読む →

女主人公エロRPG「鬼と刀のメリトクラシー」製品版感想Part2(分校ルート・悪墜ちルート)

鬼と刀のメリトクラシー
鬼と刀のメリトクラシー [ONEONE1]

1/11発売の新作で、女主人公が能力者学園などでミッションをこなしていくという作品です。前回記事では通常ルートが終わったところまで行きました。

DLSite販売ページ 2,268円、210ポイント還元
DMM販売ページ 2,268円、420ポイント還元

ここまでの経過はこちら
体験版感想
製品版感想Part1(通常ルート)
◆ ボリューム ◆
 ・エンディング : 10種類
 ・基本枚数120枚 : CG62枚+戦闘アニメ58種
 ・Hシーン数  : 55以上
 ・NPCエッチ   : 60以上

共通ルート 第1章

ニューゲームで引き継ぎ(レベルは46)、難易度はイージーを選択しました。2章から分校ルートに行くためには、”下水道の魔物退治”、”チンピラチーム針鼠を潰せ!”、”遭難者たちを救出せよ!”の全て失敗する必要がありました。環境設定の”イベント戦闘時 自動敗北”を利用すると楽です(”選択肢”か”自動敗北”に設定)。


処女を失うタイミングが多少選べますが、今回はどんどん淫乱になってほしかったので、さっさとチンピラで処女喪失させることにしました。その後下水道、山岳救助も失敗して、分校ルートに突入です。(なお分岐を選択肢で選べましたので、無理に頑張って失敗しなくてもよさそうです)


生徒会長から退学処分を言い渡され、


とぼとぼと夜道を歩いていると黒服の男達に囲まれます。一触即発という雰囲気になったところで、カタリナが現れました。


さらに折鶴までもが登場です。通常ルートで尋常ではない強さと残虐さを体感しているだけに、威圧感が半端なかったです。簡単な任務にすら失敗した主人公がかなうはずもなく、気絶させられて運ばれます。 続きを読む →

女主人公エロRPG「鬼と刀のメリトクラシー」製品版感想Part1(通常ルート)

鬼と刀のメリトクラシー
鬼と刀のメリトクラシー [ONEONE1]

1/11発売の新作で、女主人公が悪魔への復讐を果たすべくミッションをこなしていくという現代学園もの作品です。丁寧に作られていて面白かったので購入してみました。

DLSite販売ページ 2,268円、210ポイント還元
DMM販売ページ 2,268円、420ポイント還元

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「鬼と刀のメリトクラシー」(ONEONE1)体験版感想
◆ ボリューム ◆
 ・エンディング : 10種類
 ・基本枚数120枚 : CG62枚+戦闘アニメ58種
 ・Hシーン数  : 55以上
 ・NPCエッチ   : 60以上

プロローグ・第1章

ルートは大きく分けると通常ルートと分校ルートで、第1章終了時点でミッション失敗数が3未満だと通常ルートになります(以降も章終了ごとに失敗数チェックあり)。今回は1周目に通常ルート(処女エンド・純愛エンド狙い)、2周目で分校ルート・悪墜ちルートを目指すことにしました。


難易度はイージーモードを選択、キャンドル洞窟の魔物退治、道具屋の落とし物探し、チンピラチーム針鼠を潰せ!、下水道の魔物退治と進めていき、


遭難者たちを救出せよ!のボスはサンダー使うと楽に勝て、第一章クリア時点のレベルは10でした。

通常ルート 第2章


主人公は鍛錬に励み、だいぶ能力を使いこなせてきました。勝ち抜き式の戦闘訓練で次々倒していくと、体験版(第一章)終わりで出てきましたクロウ先輩が相手をしてくれます。

実力差は歴然で、最初はこちらの攻撃が全てかわされてしまいます。が、手合わせしていくうちにしっかり学習していき、終わりの方は攻撃が当たりかけるようになりました。上達の早さに、クロウも内心感嘆します。

続きを読む →

女主人公エロRPG「鬼と刀のメリトクラシー」(ONEONE1)体験版感想

鬼と刀のメリトクラシー
鬼と刀のメリトクラシー [ONEONE1]

1/4の予告新作で、ONEONE1さん久しぶりのエロRPGです。今回は現代・能力者ものです(RPGツクールVXAce製)。体験版では序章~第一章までをプレイできました(Hシーン1つあり)。本編は2018年01月上旬発売予定です。

追記:1/11に発売になりました。
DLSite販売ページ 2,268円、210ポイント還元
DMM販売ページ 2,268円、420ポイント還元
 ◆ 主なHシーン ◆
 NO.01『チンピラに処女を奪われる』
 NO.02『肉体を操られ無理矢理犯される』
 NO.03『犯され手柄を奪われる』
 NO.04『多数のオーガに犯される』
 NO.05『触手悪魔に犯される』
 NO.06『決戦前夜 突然のキス』
 NO.07『初めての恋。不器用な2人が通じ合う』ほか

ゲーム進行に関しては、いつものようにフローチャートが付属しており、これを見ながらプレイすると楽に進められました。またゲーム内でもしっかりフォローがあり(行くべき建物に!マークがついているなど)、フローチャートを見ずにプレイしても進行に問題はなかったです。ストレスなくゲームを進めてもらおうという気配りが感じられて好感が持てました。

学園へ向かう途中、森で迷子に

最初に難易度選択があり、ノーマルとイージーの2種類から選べます。今回はイージーを選択しまして、ザコ・ボスともに苦戦する箇所はなく体験版終わりまでいけました。

オープニングはスキップ可能です。スキップすると学園に到着して自己紹介・学園説明が終わったところからのスタートになります。


オープニングは、まずは回想が入り、主人公の両親が悪魔に惨殺されたときのことを夢で思い出してます。この悪魔に復讐するのが主人公最大の目的でした(悪魔族を強く憎んでいる)。


場面変わって現在で、この金髪ツインテール女子(天神藍華)が本作の主人公です。編入する学園へと向かうべく山を歩いているものの、夜になってしまい、道に迷ってしまったという状況です。主人公には特殊能力があり、それをかわれて転校してくることになりました。



人間の匂いを嗅ぎつけた魔物(ゴブリン)が襲ってきて戦闘です。戦闘はオーソドックスなコマンドバトルで、難なく勝てました。

続きを読む →

男主人公エロRPG「NoTearsRebirth」(NoTears)体験版感想

NoTearsRebirth

NoTearsRebirth [NoTears]

11/22の予告作品で、男勇者が世界を救うべく旅に出るという話です(RPGツクールMV製)。体験版では最初のボス戦までをプレイできました(エロ・お色気シーンが4つ程度あり)。本編は2017年12月下旬発売予定です。

追記:12/22に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,620円、150ポイント還元
異次元王の復活を阻止すべく、勇者は旅に出る……

ヒロイン紹介
・アルネ
勇者のお姉さん。通称「アル姉(あるねえ)」
・フレア
騎士団の女隊長。勇者を護るべく、旅に同行する。
・クーデリカ
旅の途中で出会う少女。
・エリザ
王女様。異次元王の封印を解くため、魔族にさらわれてしまう。
・リキュール
魔族の少女。行く先々で立ちはだかるが……


まずは昔話的な回想で、”異次元王”による支配が進んで世界が闇に包まれるものの、勇者が登場し、無事平和な世界に戻ったことが語られます。


場面変わって現在で、その”異次元王”の復活を企む者がいました。城が襲撃され、王女のエリザが捕まってしまいます。異次元王の封印を解くのに、この女が必要なようです。城へと駆けつけてきた勇者が戦うものの全く歯が立たず、エリザは連れ去られてしまいました。このエリザを助け出すというのが本作の最終目的のようです。


ここから動けるようになり、上に進んで玉座へ向かいます(右にあるエリクサーを回収しておくといいです)。王様は勇者に対して命令口調で、いかにも偉そうな態度です(なお本作の男キャラは、こういった一癖あるキャラが多かったです)。勇者は雇われということで逆らうことはできず、素直に指示に従います。

続きを読む →

学園ものエロゲ「歪んだ嘘の恋とレッテル」(studioオルカ)体験版感想


歪んだ嘘の恋とレッテル [studioオルカ]

9/29に発売になりました学園ものエロゲです。遅くなりましたが、面白そうな設定でしたので体験版をプレイしてみました。体験版では冒頭部分をプレイでき、Hシーンは各キャラ1・計4つありました。

DLSite販売ページ 7,830円、217ポイント還元
DMM販売ページ 7,830円
主人公・桜庭真樹は過去に、恋人である幼なじみの少女と知識を伴わない性行為をした。

しかし、それを原因に相手の少女が逃げるようにして町を去ったことで、
一人取り残された真樹の行いは「過ち」として扱われ、たちまち噂となった。

年月に従って尾ひれが付いた噂は広がり続け、拭えないレッテルを貼られたまま、
学園2年生となった現在。
7月初旬の期末試験日、男子から嫌がらせを受ける従妹を庇ったことから、
真樹は些細な問題を起こしてしまう。


冒頭のシーンは回想で、数年前の出来事です。恋人同士なんだしいいよなと、少女(倉持冴子)を押し倒してしまいますが、少女側は心の準備ができていないという感じです。(詳しくは後ほど改めて語られましたが、この一件が主人公の現在の境遇に大きく影響してました)


場面変わって現在の学園です。まず出てきました”汐那いくみ”は猫かぶり具合が半端なく、主人公とファン男達とで態度がガラッと変わり、媚び時がいいアニメ声でした(CV:紺堂まゆりさん)。


放課後、職員室で怪しい女(明智ゆにあ)を見つけ、様子をうかがうとテスト用紙を盗んでました。次のテストで悪い成績を取ると部活を辞めさせられてしまうためやむなくとのことです。


廊下から足音が近づいてきて慌てて2人で隠れ、お願いだから黙っててという展開になり、口止めで対面座位Hになります。主人公が慣れているのか、ゆにあの反応が次第に気持ちよさげなものに変わりました。

続きを読む →

「妹がエロゲー声優だったんだが」(やきうぶ)体験版感想

妹がエロゲー声優だったんだが

妹がエロゲー声優だったんだが [やきうぶ]

1/27発売の新作で、妹が実はエロゲ声優だったという展開なエロノベルゲームです。体験版では冒頭部~フェラシーンなどを見れました。

DLSite販売ページ 540円、15ポイント還元
DMM販売ページ 540円、100ポイント還元
差し出されたのは、
18禁のマークがついたゲームのパッケージ。
声? 出演? うちの妹が???
そう、妹が内緒にしていた仕事。
最近、人気の若手エロゲー声優、
華沢雪奈の正体は、妹の七海(ななみ)だった――


主人公が、最近気になる声優(名前変更可能)について語るシーンから話は始まり、


エロゲをやろうとすると妹が部屋に入ってきまして、 エロゲ声優であることを向こうから明かしてきます。


あっけにとられる主人公はなかなか信じようとしませんが、演技の声を聞かされるとようやく信じました。主人公はその声優のかなりのファンで、直筆サインまで持っており、狼狽・困惑ぶりが面白かったです。

妹的には、エロゲ声優なのにも関わらず性経験がないのが悩みでした。もっとうまくなりたいということで、ちんちん見せてと要求してきます。


まずは手コキです。主人公的は、声優の声には既にベタ惚れということで逆らえないものの、相手が妹ということで理性が働いてなかなか勃起しません。ちゃんと倫理観あって好感の持てる主人公でした。


ダメだと思いつつも次第に勃起してしまい(このあたりかなりじっくり描写されました)、


エロゲ声優ということで、恥ずかしいセリフを惜しげもなくどんどん言ってきます。一度射精したあともさらに奉仕され、今度は口の中へ射精です。


あとはHシーンダイジェストです。スク水シーンは、手コキしながら言葉責めしてきました。


サンタコスのシーンは主人公がリードし、尻叩きです。


ラストは全裸正常位で中出しでした。


まとめ:
ストーリー的には、ありそうでない珍しい設定・展開で面白かったです。テンポよく展開されて、終わりまで一気に読めました。

声優ものということで、声優さんの演技には力が入っており、日常時と演技時(媚び気味)との差がうまく表現されていてよかったです。

妹がエロゲー声優だったんだが妹がエロゲー声優だったんだが妹がエロゲー声優だったんだが

・関連作品
エロゲー声優の妹に弄ばれる一日

エロゲー声優の妹に弄ばれる一日

エロゲー声優の妹に、優しく弄ばれるだけのバイノーラルドラマ