Tag Archives: 監禁

女主人公エロRPG「Demons Roots」(深爪貴族)体験版感想

【20%OFF】Demons Roots
Demons Roots [深爪貴族]
10/22の予告新作で、人間の世界へと侵攻した魔族たちが少しずつ領土を広げていくという話です(RPGツクールMV製)。体験版は困窮した魔族が決死の侵攻をして国を落とし、その後2カ国ほど領土を広げるあたりまでをプレイできました(エロ要素は奴隷落ちしたあとの拷問・陵辱と、ドレミ国での風俗系エロ)。本編は2021年11月19日発売予定です。

追記:11/19に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,936円、176ポイント還元(20%OFF価格、12/16まで)
魔族が闇の世界に封じられ・・・1000年。
滅亡寸前になり、人間の世界へ最後の戦いを挑むと・・・そこは。
奴隷ひしめく悲劇の大地だった。

人々にとって魔族は過去の話


まずは”ストーリー体験版”をやっていきます。開始するとまずは難易度選択があり、通常の難易度な”ゲームモード”と簡単な”シネマティックモード”から選べました。今回は、まずは簡単な方のシネマティックモードでプレイしました。

実際やってみたところ説明通り楽に勝てましたが、このモードはゲームモードと違って”実績”機能がありませんのでご注意ください。(今回のプレイでは実績がないことに途中で気づき、シネマティックでクリアした後、ゲームモードで改めてもう1周やりました)



“序章”はスキップできましたが(スキップすると最初の国を制圧し終えたところまで話が一気に飛ぶ)、ストーリー設定もよくわかっていないので見ていくことにしました。まずは絵本風の描写で悪い魔族をやっつけたことが語られたあと、突然雰囲気変わり、コミカルなノリの会話になります。魔族の存在がすっかり過去のものになっていて、子供達までもが魔族を”汚く弱い存在”として小馬鹿にしているというのがこのあとに繋がってきました。


会話が終わるとさっそく動かせます。多数のキャラがいて混乱しましたが、ここでの操作キャラは黄色髪の少女でした(なおこの少女は主人公ではありません)。右隣のピンク髪の少女に話しかけると人混みから出られます。右上へと進むとイベントのあと、戦闘になり、モンスターが次々登場して、3戦ありました。戦闘後は敵を避けて上へと進みます。



ステージでの戦闘に勝利した後は左へ進み、大使たちとの会話のあと、”ボヘロスさま”に祈りを捧げます。

続きを読む →

変身ヒロインエロRPG「魔法闘姫フロスティア」(ShiBoo!)体験版感想

【10%OFF】魔法闘姫フロスティア
魔法闘姫フロスティア [ShiBoo!]
2021年05月09日の予告作品で、変身ヒロインが主人公な現代物作品です(RPGツクールMV製)。体験版が公開になっていたのでプレイしてみました。体験版はヒロインが登場するところから始まり、学園などの日常パートがあったあと、ボスを倒して第一話が終わるところまでをプレイできました。本編は2021年09月下旬発売予定です。

追記:9/30に発売になりました。
DLSite販売ページ 2,475円、225ポイント還元(10%OFF価格、10/27まで)
前作魔法闘姫リルスティアに登場したフロスティアが今回主人公として活躍します。
前作にあった戦闘エロ、敗北後イベント等に加えて主要のエロイベントは
Live2Dで動かす等ゲームのクオリティを大幅にアップさせる予定です。

フロスティアが颯爽と現れ、さっそく戦闘


女性たちが夜道でチンピラに襲われてピンチというところから話は始まり、颯爽と助けに入る水色髪の少女が本作の主人公である魔法闘姫フロスティアです。



さっそくコマンド戦闘になり、方向キーを入力することで技が出せるという一風変わった戦闘になってます(入力時間制限はないので、慌てずゆっくり入れればOK なおMP的な概念はなく、どの技も自由に出せます)。戦闘前に色々と説明が入りましたが、”技はゲージ(物理と魔法の2種類あり)がたまっているほど威力が大きくなる”というのが重要でした。ザコ戦はゲージを気にするまでもなく勝てましたが、体験版ラストにあるボス戦ではこれらのゲージを意識しないと勝つのは厳しかったです。

入力がラクな攻撃技は↑*3や←*3などがあり、この戦闘のようなザコはこれらを使って難なく勝利できました。さらにもう1戦あり、勝利するとチンピラ達は逃げていきます。終わりに出てくるビルの屋上の少女は、後ほどまた出てきました。

続きを読む →

「夜のキケンな帰り道 -生ハメレイプで拉致監禁-」(レトロラボ)製品版感想

夜のキケンな帰り道 -生ハメレイプで拉致監禁-
夜のキケンな帰り道 -生ハメレイプで拉致監禁- [レトロラボ]
2019/11/29発売の作品で、女キャラ3人を操作して行方不明事件の謎に迫っていくという作品です(RPGツクールMV製)。新作の体験版がよかったので、ヒロインの葉月が出ている前作なこちらも、セールな機会にプレイしてみました。

DLSite販売ページ 1,001円、91ポイント還元(30%OFF価格、9/23まで)

体験版感想はこちら
陵辱系エロゲ「夜のキケンな帰り道 -生ハメレイプで拉致監禁-」(レトロラボ)体験版感想
女の子を操作しキケンな性犯罪の秘密を暴け!
女子生徒が失踪する事件が発生。真相を追うヒロインたちの身に……!?
痴漢! 強姦! 拉致! 監禁! キケンな性犯罪に巻き込まれるヒロインたち!
辿り着く先は事件の真相か……それとも淫欲に溺れた悲惨な末路か……。

体験版範囲の振り返り


ヒロイン1人目の部分は体験版と同じなのでエンドのみ簡単に紹介しますと、まず1つ目は、上へと進み、”この左手の路地裏~”とセリフが出た箇所で左へ進めば、若い男2人に襲われるエンド1″路地裏の悲劇”です。


エンド2つめは、路地裏に入らず上へ進み、近寄ってくる迷子男の案内をし、2人きりになったところを襲われてハメられ、その後長期間監禁され続けるというエンド名”善意の代償”です。


エンド3つめは、上へ進んで目地裏や公園をスルーし、自宅近くまで来たあと(ここでセーブしておくと楽です)、(北に行かずに)黒い車の横を通ります。手際よく拉致されて緊縛調教され、ハメられ続けて陥落するエンド3″拉致女の末路”です。



次のチャプターに進むには、自宅直前の箇所で、車に近づかず北から回り道すれば、陵辱を回避して次のチャプターに進むことができました。暗くてわかりづらいですが、北に進んだ後、主人公がいるのは画面左端で、あとは家の中に入ればチャプタークリアです。

Chapter.2 葉月 尾行に失敗し、男にハメられるエンド4


チャプター2は葉月が主人公で、新作と同じ社内です。エロ部長から食事に誘われるもののやんわり断り、後輩からはスマホを忘れていることを教えられます。

チャプター2は、チャプター1と比べて展開パターンが多数あって複雑でした。部長との会話が終わったところでセーブして残しておくと少し時間短縮できます(チャプター頭のセーブを使っても問題ないですが、それだとまた部長や後輩との会話を見る必要があり一手間かかります)。


まずは手軽に埋まるエンド4から紹介していきますと、会社を出てすぐ、セリフが出たら左へと進みます。なおスマホは、エンド4に関しては持っていっても忘れていっても関係なしでした。


怪しい2人組がいるので、その場にとどまるを選択します。会話が終わったあと下へと進み、わざと近づきすぎるなどして尾行に失敗すると、男に捕まってハメられるエロ展開です。気丈に抵抗するものの、薬を打たれて気を失い、エンド名は”戻らぬ日常”でした(尾行に成功した場合については、すこし下で紹介)。

続きを読む →

「Orika」(レイジングテール)体験版感想

【10%OFF】Orika
Orika [レイジングテール]
4/18の予告新作で、ギルドに所属することになった女冒険者がエロい目に遭ったりしつつ依頼をこなしていくという話です(RPGツクールMV製)。体験版は町に着くところから始まり、世界樹や盗賊アジトの任務をプレイできました。本編は2020年07月上旬発売予定です。

追記:7/10に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,386円、126ポイント還元(30%OFF価格)
FANZA販売ページ 1,386円、378ポイント還元(30%OFF価格)
「私も困っている人たちを助けたい!」
憧れの先輩を追うようにして、冒険者となった女の子オリカ。
これは彼女の「はじまりの冒険」を描く冒険譚。

男を助けて町に到着


オープニングはスキップ可能でした。フード姿の女が町へ向かって旅をしていると、助けを求める男と遭遇し、難なく魔物を撃退します。


フードを取ると金髪ツインテールな制服女子で、この女が本作の主人公です。


男と別れてアストレアの町に到着し、宿屋は左上です。


宿屋の自室から回想部屋に行けます。未見箇所にヒント表示ありの親切設計でした。


続いてギルドへと向かいます。宿屋から右に行ったところにあります。


ギルド内は部屋がたくさんありましたが、上に1部屋進んだ後、右へ2部屋進むと目的の部屋にたどり着けました。

続きを読む →

侵略防衛SLG「ゴブリンの巣穴」(ぺぺろんちーの)製品版感想

【30%OFF】ゴブリンの巣穴
ゴブリンの巣穴 [ぺぺろんちーの]
7/7発売の新作で、穴に巣くうゴブリン達が主人公な防衛・侵略系作品です。面白い設定で、CGのクオリティも高かったので購入してみました。

DLSite販売ページ 2,387円、217ポイント還元(30%OFF価格)
FANZA販売ページ 2,387円(30%OFF価格)

体験版感想はこちら
侵略防衛SLG「ゴブリンの巣穴」(ぺぺろんちーの)体験版感想
ゴブリンという生き物を、ご存知ですか?
暗闇に生息する、雑魚モンスター。
人間に、エルフ……さまざまな種族が繁栄する、この大陸では、あまりに脆弱な生き物で。
今日も今日とて冒険者たちに、たわむれに殺戮される、か弱い存在です。
しかし、まだ誰も気づいていません。
略奪すること。
生殖すること。
繁殖すること。
それだけを指針に、世界の片隅で懸命に生きる彼らの、本当の強さを……。
メスと見れば襲い掛かり、組み伏せ、巣穴へと連れ帰る。
そして暗闇の奥底で、いったい何が起こるのか……ともに見に行きませんか?

体験版範囲振り返り


冒頭部は体験版と一緒で、爽やかなお姉さんのナレーションで、ゴブリンの生態が語られていきます。体験版でもう見たからさくっと飛ばしたいという場合は、上部メニューの”システム”にある、”次の選択肢/未読まで進む”を選ぶとスキップできます。

なおこのオープニング部分は、(ゲームオーバーやエンドを迎えるなどしての)引き継ぎプレイの場合はスキップの選択肢がありました。他に難易度設定も、引き継ぎプレイで選択可能です(変わるのは攻め込んでくる敵の強さで、基本難易度+★1~★5の全6段階ありました)。

システムの要点をまとめると、
1.ゴブリンは世代を重ねたり、出生直後にアイテムを食わせることによって強化できる(レベルや経験値はなし)
2.攻撃兵・防衛兵の編成は武器庫でできる(この行動のみ、行動力を消費しない)
3.ヒロインはHするごとにSAN値が減っていき、0になると死ぬ SAN値は食料庫でおいしい食事(=人肉以外)を与えることによって回復する


体験版と同様にチュートリアルを進めていき、アンヴィルに勝利し、その場でエロ展開があり、


アジトに連れ帰って苗床にする(ゴブリン複数による陵辱)、とここまでが体験版の範囲でした。


陵辱が終わるともう指示は何もなく、あとはプレイヤーが自由に行動できます。

手探りでキャラ強化を図っていく


なにからやっていけばいいか悩みましたが(なお1周目は後で振り返るとミスが多々ありましたがそのまま書いていきます)、ひとまず1日進めたところ、アンヴィルが早くも妊娠しました。なおアンヴィルのみSAN値が無限大で、回復を気にせずHしまくれました。

本作は基本的には行動力を毎ターン使い切りたいところですが、1周目の最序盤はできることが限られるため、無理して使い切る必要はないように思います(毎ターン狩りに行っていると防衛用の兵が足りなくなって、5ターン目の防衛戦であっさりゲームオーバーになる恐れあり)。


狩りに出たい場合、”出入口”→”森の街道”と選択します。行き先はゲームを進めていくとどんどん増えていきました。なお星の数は敵の強さを示しています。


ここの敵が本作で一番弱いのですが、緑ゴブリンのみで戦うと配下に多少の死人が出るのは避けられず(なお画像だと配置ミスで配下0がいますが、序盤は全部緑ゴブリンにするのが正しいです)。戦いで得られるのはアイテムのみで、経験値やゴールドは得られず、”戦いによってキャラが強くなる”的な要素は本作にはありません。アイテムは1回の戦闘で3~4つ得られました。

新米魔法使いが登場


3ターン目、ゴブリンが人里に降りてきまして、新キャラの魔法使いが登場です(なおこちらからの攻撃を一切せずに進めた場合なかなかこのイベントが起こらず、倒した敵の数がイベント発生に関係しているように感じました)。まだ新米なようですが、魔法に詳しくない村人達にはそのあたりはわからず、魔物退治を頼みます。当然ゴブリンはこの女に目を付け、出入り口から”村”に行けるようになります(=このキャラは巣穴へは攻めてこない)。

今回は十分に強くなってから攻め込めばいいと考えてこの村への侵攻は後回しにしましたが、序盤は苗床の数を増やすのが重要で、早期に攻め落とすというのもありです(ただ緑ゴブリンのみで最序盤に攻め落とすと、結構な犠牲が出て5ターン目・10ターン目の防衛に失敗する恐れあり)。

アンヴィルは早くも出産で、ゴブリンを11匹も生んでくれました。どんなゴブリンが生まれたかは、食料庫で確認できます。生まれてきたゴブリンを強化できるのは、出生直後のベビー状態の時のみで、食わせられるアイテムは3つのみでした(1ターン経過すると成人になってもう強化はできない)。アイテムを誰に使うかですが、ステータスの低い緑ゴブリンに使っても意味が薄く、上位ユニット(チャンピオン・パラディン・ロード)が生まれるまではアイテム温存がいいように思います(序盤はホブゴブリンに使うのもあり)。


ヒロインの状態は画面右下の手錠ボタンで確認できます。状態は拒絶→恭順→淫乱と変化し、これがエンドに関係していました。

アンヴィル以外のヒロインはSAN値0になると(正確に言うと”SAN値0の状態でターンを終える”と)死んでしまうので、5を切ったら気にしておくのが無難です。なおあえて死なせて各種人肉を手に入れるという方法もありました(上位人肉はステータスの上昇幅が非常に大きく、ゲームを効率的に進めていく上で重要でした)。


5ターン目、敵が巣穴へと攻めてきました。戦闘はこちらが攻め込んだ時と同じくコマンド戦闘です(=他の防衛ゲーのような”プレイヤーが部屋を作って配置して迎え撃つ”的な要素はありません)。この時はキャラ配置がよくわかってなく(配下を上位ユニットにしてしまってますが、配下を変える必要はありません)、無駄に危ない戦いをしてしまいましたがなんとか勝てました(戦闘後に編成の配下見直しや、設置アイテムの設定をしました)。

続きを読む →

侵略防衛SLG「ゴブリンの巣穴」(ぺぺろんちーの)体験版感想

【30%OFF】ゴブリンの巣穴
ゴブリンの巣穴 [ぺぺろんちーの]
6/19の予告新作で、巣に住み女達を狙うゴブリン達を発展させていく侵略・防衛系SLG作品です。体験版ではゴブリンたちの生態解説から始まり、巣の施設案内などのあと、敬虔な少女がイラマチオされたり輪姦される様子が見られました。本編は2020年07月上旬発売予定です。

追記:7/7に発売になりました。
DLSite販売ページ 2,387円、217ポイント還元(30%OFF価格、8/3まで)
FANZA販売ページ 1,705円(50%OFF価格、2020/10/01まで)
ゴブリンという生き物を、ご存知ですか?
暗闇に生息する、雑魚モンスター。
人間に、エルフ……さまざまな種族が繁栄する、この大陸では、あまりに脆弱な生き物で。
今日も今日とて冒険者たちに、たわむれに殺戮される、か弱い存在です。
しかし、まだ誰も気づいていません。
略奪すること。
生殖すること。
繁殖すること。
それだけを指針に、世界の片隅で懸命に生きる彼らの、本当の強さを……。
メスと見れば襲い掛かり、組み伏せ、巣穴へと連れ帰る。
そして暗闇の奥底で、いったい何が起こるのか……ともに見に行きませんか?

ゴブリン種についての説明


まずはゴブリンの生態について説明があり、しっかりボイスが付いている(声は爽やかな雰囲気のお姉さん系)贅沢な仕様です。



続いてゴブリン変異種(上位クラス)の説明が入ります。ただこの変異種は体験版では出てこず。


種族の説明後、自分だけ生き残った一般ゴブリンが登場し、どう略奪し生き延びるかという状況でいると、巡礼者が目に入ります。なお本作はこれといった主人公キャラがいるわけではなく、ゴブリン族全体をフォーカスした作りになっていました。

続きを読む →

女主人公エロRPG「アドゥスタ海の孤島」(男爵領)製品版攻略

アドゥスタ海の孤島
アドゥスタ海の孤島 [男爵領]
1/17発売の新作で、謎の島へと漂着した女主人公が海賊達の目をかいくぐり探索していくという話です。前2作がやり込みがいあって面白かったので今作も購入してみました。

DLSite販売ページ 1,650円、150ポイント還元
FANZA販売ページ 1,320円(20%OFF価格)

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「アドゥスタ海の孤島」(男爵領)体験版感想
今回は、冒険者ギルドの依頼を引き受け、船に乗って旅立ったアイシャ。
しかし、船が嵐と魔物に襲われ転覆し、彼女は海に投げ出されてしまう。

島になんとか流れ着いたアイシャ。
だがどうやら、この島は海賊たちが根城にしている島だったようだ。
海には船を沈めた巨大な魔物。
地下世界にはさらに危険な生物も潜んでいるようだ。
果たしてアイシャは、無事この島を生還できるのだろうか……?

目次

海蝕洞窟で潜水の水着を作成
鈎付きロープを入手し、昇降機を使えるようにしておく
海賊船に乗り込む
狭間の洞窟から隠し部屋へ
1フィートの棒を使い、粘液まみれの鍵を入手
アンダーワールド・泡まみれの部屋
とらわれの船長を発見
ブレインイーターを発見
ブレインイーターの部屋に入る方法
無戦闘クリアは、なかなかハードル高い
金剛石のスカラベ・睡眠のポーション
船長にとどめをさし、クラーケンの対処法をついに入手
島から脱出
海賊船の奪取エンド
海賊と共闘エンド
樽での脱出には、幸運8が必要
ブレインイーターに勝つには準備が必要
エンド1の条件
重要アイテムの場所と入手法まとめ

海蝕洞窟で潜水の水着を作成

最初の選択は、今回は”戦利品”と”幸運”を選んでみました(幸運は、箱に隠れる場面で少し得になる)。レベルについては像破壊などのイベントを進めていくことで勝手に上がるので、LV1スタートでも特に問題はありません(いつの間にかLV5程度になっている)。

スキルは、後ほど出てくるヒント部屋での説明によると、慣れないうちは”盗賊マスター・戦闘訓練・誘惑暗殺”がオススメとのことです(振り直しができない為、迷ったら何も取らずにそのままおいておくのもあり)。

本作は自由度の高い作りなのでどこからやっていってもいい作りですが、今回はまずは隠密系実績を狙う(=最短ルートで話を進めていく)場合の進め方を紹介していきます。

なお回想部屋の実績一番左、”一度も見つかる事は無し”は戦闘そのものをやってはいけない模様です(=隠密で倒した場合はアウト 見つかった回数0、戦闘回数9[全て隠密撃破]でクラーケンエンドでクリアしたものの取れず)。


まずは水着を作って水中に潜れるようにすると効率いいかと思います。海蝕洞窟B2右、ヘアピンを使って乱交部屋に入り(乱交現場に遭遇した場合は終わるまで待つ)、”裁縫道具”を入手し、


B2上部の部屋で”シーサーペントの皮”の場所情報を入手、


食料庫左でシーサーペントの皮を入手し、ついでに食料庫のアイテムを回収しておきます(”調理道具”など)。


B3左上の小屋で”ボロボロの切れ端”を入手し、これで水着が完成し、水中に潜れるようになります。

続きを読む →

調教ものSLG「エルフ特教師」(見影)体験版感想

【30%OFF】エルフ特教師
エルフ特教師 [見影]
12/4の予告新作で、エルフ族の調教を任された人間男が、エルフを捕まえて調教していくというシミュレーションゲームです。体験版は調教を開始するところから始まり、エルフ生命財産法を制定してエルフ族の支配が少し進むところまでをプレイできました(エロ要素はフェラ、正常位、パイズリ、女王ハメられなど)。本編は2019年12月上旬発売予定です。

追記:12/13に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,386円、126ポイント還元(30%OFF価格、2020/01/09まで)
千年もの間交流がなかった人間とエルフ族。ある日、
一人の美しいエルフが現れ、エルフ族のために力を貸して欲しいと懇願される。
エルフ族を救うために、エルフを捉えて調教し、人間の知識を施そう。

秘書エルフの指示に従い、エルフ貧民を捕獲


秘書エルフとの会話から話は始まり、人間男な主人公が調教師として連れてこられたという状況です。


さっそく戦闘で、画面左側に出ているのがプレイヤーの選択できるコマンドです。相手は一般エルフということで、難なく勝利できました。


秘書エルフの考え(未来予知)では、人間の力をうまく借りないとエルフ族は滅んでしまうのですが、人間絡みの知識がない一般エルフには秘書の考えはなかなか伝わらず。やむなく連れ帰って調教することになります。

続きを読む →

陵辱系エロゲ「夜のキケンな帰り道 -生ハメレイプで拉致監禁-」(レトロラボ)体験版感想

【20%OFF】夜のキケンな帰り道 -生ハメレイプで拉致監禁-
夜のキケンな帰り道 -生ハメレイプで拉致監禁- [レトロラボ]
11/29発売の新作で、いろいろなヒロインが男に襲われレイプされるという作品です。体験版ではヒロインの1人、女子学生の水無瀬のエロシーン3つ(電マ責め・立ちバック・正常位など)が見られました。

DLSite販売ページ 1,144円、104ポイント還元(20%OFF価格、12/27まで)
女子生徒が失踪する事件が発生。真相を追うヒロインたちの身に……!?
痴漢! 強姦! 拉致! 監禁! キケンな性犯罪に巻き込まれるヒロインたち!
辿り着く先は事件の真相か……それとも淫欲に溺れた悲惨な末路か……。

登場ヒロインは3人




まずはヒロイン3人(女子学生、女子記者、キャバクラ嬢)の概略が示され、女子記者といい雰囲気なレズ系女子学生の水無瀬が最初の餌食になります。

まずはまっすぐ自宅へ


自宅前にはいかにも怪しい男達が待ち伏せていますが、女子学生は知るよしもなく。


動けるようになったら上へ進めばいいのですが、動き出す前にセーブしておくといいです(セーブし忘れるとまたオープニングを見る必要あり)。


恐怖心が100になるとゲームオーバーとのことですが、立ち止まらず普通に進めば100にいくことはなかったです。

続きを読む →

女主人公エロRPG「脱出乙女~prison girl~」(ゆめなまこん)製品版感想

脱出乙女~prison girl~
脱出乙女~prison girl~ [ゆめなまこん]
1/18発売の新作で、呪いにかかって出られなくなった女主人公が秘宝を集めていくという作品です。いいクオリティのエロシーンで、話もわかりやすかったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,296円、120ポイント還元
FANZA販売ページ 1,296円、240ポイント還元

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「脱出乙女~prison girl~」(ゆめなまこん)体験版感想
若き考古学者タニアは、フロンティアと呼ばれる辺境の地で調査をしていた。
目的の一つであった、古代文明の遺物を見つけたタニアだったが、
その遺物による呪いを受け、フロンティア地方から出られなくなってしまう。
呪いを解きフロンティアから脱出するため、四つの至宝を集めることとなる。
だが至宝が眠る場所は、欲望に満ちた者達の住処でもあった――。

遺跡を発見するものの、呪いを食らって抜け出せなくなる


念願のお宝を見つけて喜ぶ主人公ですが、呪いを食らってしまい、地域(フロンティア)から脱出できなくなってしまいます(この点についての真相は、ゲームを進めていくと明らかになりました)。


拠点の棚を調べて難易度をイージーに変更しました。イージーでも相当敵が強かったので、イージーでのプレイを推奨です。

獣人の領域


本作はどのダンジョンから探索していってもいい作りになっていましたが、素直に体験版で行けた”獣人の領域”から探索していくことにしました。ザコ敵の強さがどう決まるのかは終わりまでやってもよくわからなかったですが、自分の感触だと”クリアしたダンジョンの数に応じてザコが強化されていく”ように感じました。


まずはキャラ強化で、今回は”もののふ”など攻撃系から取っていきました。体験版と同じくザコが強く(攻撃力が高い)、慎重に戦っても死人が出てしまい、街で買える気付け薬が役立ちました(20Gと安価)。


ボスを撃破すると”神獣水晶”を入手です(勝利時のレベルは7)。

続きを読む →