Tag Archives: 巨乳 爆乳

女主人公エロRPG「忘却のイグドラシル」(黒電車)製品版感想

【15%OFF】忘却のイグドラシル
忘却のイグドラシル [黒電車]
3/13発売の新作で、記憶を失った少女が謎の男と共に塔の最上階を目指すという話です(ウルフエディタ製)。面白い設定で、エロ要素もよかったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,870円、170ポイント還元(15%OFF価格、4/9まで)

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「忘却のイグドラシル」(黒電車)体験版感想
記憶を失った少女と
両腕を失った魔導士
二人は出会い、【神の塔】の頂上を目指す―――—――

ドスケベボディと天然のメス豚気質を兼ね備えた少女メイが
セクハラ魔導士と一緒に、お宝とエロモンスターとエロトラップがはびこる塔を
登っていくRPGです。

謎の男と共に、神の塔に再挑戦


オープニング冒頭では流れ星の話があり、初見時はおとぎ話か何かだろうとさらっと読み流してしまいましたが、あとに繋がってくる重要事項でした。




場面変わって神の塔内部で、メイという少女が倒れている見ず知らずの男を体を張って(兵士にフェラ)助けます。なおメイたちを塔から追い出した隊長は、後ほど再び出てきました。


メイが記憶を失っていることなどが明かされたあと、神の塔に再び入るべく、謎の男と共に別の入り口を探すというところから行動スタートです(オープニングをスキップするとここから開始)。


右に進んで”裏山”へと向かいます。戦闘操作はZキーで攻撃、方向キーでガード(食らうダメージが少し減る)です。ガード受付時間は盾によって違うほか、武器によっては入力時間を伸ばす効果が着いていることもあります。



倉庫についての説明は、この先探索を進めていくと装備がたまりまくるので結構重要でした。シフトキーを押すとまとめて売れる選択肢が出るので、ある程度たまったらこれを使うと楽です。

続きを読む →

女主人公エロRPG「フィラーナと命の薬」(サキミノル)体験版感想

【30%OFF】フィラーナと命の薬
フィラーナと命の薬 [サキミノル]
2019/9/30の予告作品で、重い病な幼なじみを助けるべく素材を集めていくという話です。体験版は1つめの素材を手に入れるところまでをプレイできました。本編は2020年01月中旬発売予定です。

追記:2020/3/21に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,232円、112ポイント還元(30%OFF価格、4/17まで)
山奥で静かに暮らす元貴族・フィラーナは幼馴染のリリィと生活していた。
特に不満の無い生活であったが、ある時、リリィが倒れている場面にフィラーナは遭遇した。

リリィは数年前から病を患っており、それを治すには究極の薬・エリクサーが必要であった。
錬金術師であるリリィは自分で素材を採取し、錬成しようとしていたけれど、限界が来てしまった。
力の無いリリィを見てしまったフィラーナは残りは自分が採取をすると言い、家を出る。

オープニング


最初に設定が3つあり、イベント箇所をわかりやすくする、負けたら即戦闘終了、難易度はノーマルを選択しました。


主人公フィラーナが町に着いたところから話は始まり、どうしてこの町に来たのかが語られます。


フィラーナは幼なじみで親友のリリィと共に生活していたものの、リリィが倒れているところを目撃し、リリィが重病で薬を集めていることを知ります。ただ大変な素材は既にリリィが集めており、残りは比較的簡単なものでした。リリィが自力で集めることもできそうですが、フィラーナの気持ちをくんで任せてくれ、こうして薬集めに来たという次第です。

続きを読む →

女主人公エロRPG「卵の鍵」(ハソユア)体験版感想

【15%OFF】卵の鍵
卵の鍵 [ハソユア]
2019/11/2の予告新作で、”卵の鍵”を手に入れるべく街へとやってきた主人公が評価を得る為依頼をこなしていくという作品です(RPGツクールMV製)。体験版では10日目朝までプレイでき、エロシーンは触手エロや酒場客によるレイプなどが見られました。本編は2020年03月上旬発売予定です。

追記:3/7に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,496円、136ポイント還元(15%OFF価格、4/3まで)
FANZA販売ページ 1,408円(20%OFF価格)
その集落において「真姫」として扱われ、丁重に扱われる主人公・セラフィナ。
だがそんな集落に一通の手紙が届く。
それは一族が隠れ潜むことに異を唱え、集落を抜け出した少女・アンジュからのもの。

「卵の鍵を見つけ出した。
 真姫と私でどちらが卵の鍵を持ち帰ることができるか、勝負を行わせろ。
 そして私が勝利した場合、私を真姫とし、更に指導者と認めろ。
 認めないのであれば、卵の鍵は勝手に持ち去る」

この手紙を見た長老達は仰天したものの、卵の鍵を取り戻す好機を逃すことはできず、
要求通りにセラフィナをアンジュの元へと向かわせるのだった。

難易度設定・オープニング


最初に難易度設定があり、今回は”簡易設定・易しい”を選択しました。実際やってみたところ少し簡単すぎたので、歯ごたえを求める方は少し難しめを選ぶのもありです。なお詳細設定を選ぶと細かく決められます(難易度設定が4段階あるほか、色々と設定あり)。


主人公セラフィナが旅立つところから話は始まり、人のよさそうな清楚系の雰囲気です。一族にとって大事な”卵の鍵”を手に入れるべく、村にとっての厄介者のところに向かうという状況です。


本作のタンジョン(探索・戦闘フィールド)は前にしか進めない形式で、通常のRPGのように自分で歩き回ったりはできません。


戦闘は、敵がいきなりエロ攻撃を繰り出してきました。綺麗に描かれてましたほか、サッとすぐ消えるのはありがたかったです。

2つほど進むと早くも草原を抜け、街に到着です。(ここはチュートリアルなのでダンジョンが短く、後ほど出てくる通常のダンジョンは10~15歩程度進む必要がありました)

続きを読む →

女主人公エロRPG「アルテミスパール~海賊姫ルビナと幻の秘宝~」(とらいあんぐる!)製品版感想

アルテミスパール~海賊姫ルビナと幻の秘宝~
アルテミスパール~海賊姫ルビナと幻の秘宝~ [とらいあんぐる!]
2/8発売の新作で、女海賊がアルテミスパールを手に入れるべく各地を旅していく話です。面白い設定で、前作のクオリティも高かったので今作も購入してみました。

DLSite販売ページ 1,683円、153ポイント還元(15%OFF価格、3/6まで)

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「アルテミスパール~海賊姫ルビナと幻の秘宝~」(とらいあんぐる!)体験版感想
騎士団と激戦を繰り広げた伝説の義賊。
戦いに敗れた彼は、『悪の大海賊』と蔑まれ、暗い暗い海の底へと沈んでいった。
―――それから十年の月日が流れ―――

小さな帆船を見上げ、まだ見ぬ世界に心躍らせる少女の姿があった。
彼女の名前はルビナ。騎士団に敗れ、汚名を着せられた父親の名誉を挽回するため、
彼女は幻の秘宝【アルテミスパール】を探す旅に出る。

体験版範囲のあらすじ


難易度をEASYに変更して開始しました。古びた船を手に入れるところから話は始まり、


島でサルに襲われたりした後、


木材を集めて海賊船をレベルアップし、


洞窟でゴブリンリーダーを撃破したあと(逃走は”電力を弱める”を選ぶと楽です)、しつこく追いかけてきた女騎士を撃退、というところまでが体験版の範囲でした。

第二章 ポークタウンでオーク退治


メインストーリーを進めたい場合、船内の看板を調べればOKです。女騎士のエロを思い出してオナニーしたあと、街に向かうと女達がオークに襲撃されていました。街にはオークが3体いますが、戦闘は1戦のみで終わりです。


オークがこのように凶暴になったのは秘宝のせいとのことで、秘宝を探し出して街の問題解決を図ることになります。


少しわかりづらいですが、ダンジョン入り口は街の真ん中あたりにあります。

続きを読む →

女主人公エロRPG「アルテミスパール~海賊姫ルビナと幻の秘宝~」(とらいあんぐる!)体験版感想

【15%OFF】アルテミスパール~海賊姫ルビナと幻の秘宝~
アルテミスパール~海賊姫ルビナと幻の秘宝~ [とらいあんぐる!]
2019/11/11の予告新作で、女海賊が父の無念を晴らすべく冒険していくという話です(ウルフエディタ製)。体験版では念願の船を手に入れるところから始まり、女騎士に捕まって逃げるあたりまでをプレイできました(エロシーンはサルによるレイプ未遂、手コキ、逃げ途中に騎士にハメられ、サル×女騎士)。本編は2020年02月上旬発売予定です。

追記:2020/2/8に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,683円、153ポイント還元(15%OFF価格、3/6まで)
騎士団と激戦を繰り広げた伝説の義賊。
戦いに敗れた彼は、『悪の大海賊』と蔑まれ、暗い暗い海の底へと沈んでいった。
ーーそれから十年の月日が流れーー

小さな帆船を見上げ、まだ見ぬ世界に心躍らせる少女の姿があった。
彼女の名前はルビナ。騎士団に敗れ、汚名を着せられた父親の名誉を挽回するため、
彼女は幻の秘宝【アルテミスパール】を探す旅に出る。

念願の船を購入し、船長に


最初に難易度選択があり、EASY・NORMAL・HARDから選べます(後ほどメニューから変更可能)。今回はEASYを選択しまして、ザコはサクサク、ボスはそれなりの強さと、ちょうどいいバランスでした。


ルビナというピンク髪女が悪夢にうなされるところから話は始まり、このルビナが本作の主人公です。


動けるようになったら下から部屋の外へと出ます。(なお今やるべきことが画面右下に表示されてます)


長年こつこつ金を貯めて、ようやく念願の船を手に入れたという状況です。まずは船の修理ということで、島を探索して木材を7つ集めてくるのが最初の目的です。


上に進んで森へと出たあと、青文字の箇所で木材が手に入ります。(なお素材は木材以外にも色々ありまして、どれもどこかしらで必要になってくるので集めておくといいです)

続きを読む →

アクションRPG「獣慾の城砦」(フルフラップ)体験版感想

獣慾の城砦
獣慾の城砦 [フルフラップ]
2019/5/18の予告新作で、肉体を失った女冒険者が呪いを解くべく冒険していくというアクション系作品です。体験版ではボスとの戦いに負けて肉体を失うあたりまでをプレイできました。本編は2019年12月下旬2020年1月下旬発売予定です。

追記:2020/1/26に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,320円、120ポイント還元
とある冒険者がお宝目当てに古城へ忍び込む…、
物語はそこから始まります。

城で獣魔におかされ、意識を失う。
…目を覚ますと、魂と肉体が分離した状態になっていた。
獣魔を倒し呪いを解かなければ魂の力は弱くなり、やがて消えてしまう。

時間は限られている、さあ急げ。
生き延びるために、戦え!冒険者よ。

ゲームシステムについて

基本操作はXキーで右手攻撃、Cキーでガード(+装備していれば左攻撃)、Aキーで調べる・物拾うなどです。ところどころにある地面の文字はAキーで読むことができ、これを読むことでシステムについて理解できるチュートリアル的作りになっていました(読まずに進んでも問題なし)。他にはスペースキーでメニューが出ます(ただメニューからセーブはできません)。

視点的には、真上からの見下ろしという珍しいスタイルになってます。他ゲームでは見かけない視点なせいか、自分の場合はやり始め後数分間、3D酔い・映像酔いに近い感覚になりました(なおプレイ進むにつれて次第に軽減され、終わりの頃には慣れて気にならなくなりました)。これについては個人差が大きいと思いますので、実際プレイしてご確認ください。

タルなどは攻撃して破壊でき、時々アイテムが手に入りました(大した物は手に入らなかったので、スルーしても可)。話的には、この時点ではお宝目当てにやってきた冒険者といったところで、上→左と進むとダンジョン(古城)です。

続きを読む →

エロアクションゲーム「閉鎖エリア ブロックZ」(MaraStudio)体験版感想

閉鎖エリア ブロックZ
閉鎖エリア ブロックZ [MaraStudio]
1/23発売の新作で、女主人公がゾンビなどと戦っていくアクションアドベンチャーゲームです。体験版では2エリアをプレイできました。

DLSite販売ページ 1,430円、130ポイント還元
ゾンビサバイバルACTゲーム
主人公のディファニアは資料を得るために閉鎖されたエリアを探索し謎を解きながら奥へ進みます。
Hシーンは総数30程度で、感染者に襲われ、売春、陵辱などの内容がメインです。

ガンショップへ向かい、準備を整える



世界観の説明が簡単にあったあと、ティファ風の女とオペレーター男の会話です。会話にはボイスがついており、女だけでなく男にもありました。

会話が終わるとさっそく動けます。基本操作は、ADキーで左右移動、WSキーで前後(奥・手前方向)移動です。他にはシフトキーでダッシュができました。


あとはESCキーでメニューが開けまして、セーブ機能ありです。


まずは潜入の為の準備で、ドアを開けて外へと出ます。ドアなどのオープンはEキーでできますが、ただ押すだけでは(すぐ離してしまうと)何も起こらず、Eキーを0.5~1秒間程度長押しする必要がありました。



なおMキーで移動画面が開けまして、直接街に行くことも可能です。


ガンショップは近づくとシャッターが開きまして、銃以外の武器や消耗品を売っていました。右側にある酒場は夜のみ入れるようで今は入れず、ひとまずスルーでOKです。

続きを読む →

「乙女の狂恋 ~悶え堕ちゆく純情~」(アパタイト)体験版感想

乙女の狂恋 ~悶え堕ちゆく純情~
乙女の狂恋 ~悶え堕ちゆく純情~ [アパタイト]
2019/12/20発売の新作で、イケメン男が地味女を気まぐれで助けて口説いたら病み気味にベタ惚れされてしまうという話です。体験版はヒロインの雫を助けるシーンから始まり、ラブホでの初H後、学園の体育倉庫での絡みまでをプレイできました。

DLSite販売ページ 1,540円、42ポイント還元
FANZA販売ページ 1,540円、280ポイント還元
デジケット販売ページ 1,470円、210ポイント還元
クラスで目立たず、地味で野暮ったくどんくさい“花巻雫”。
クラスメイトからも馬鹿にされがちで、出来るだけ他人を避けるように学園生活を送っていた。

ある日クラスの人気者“山江イサム”はからかい半分で雫をデートに誘う。
そして、異性慣れしていない雫をまんまとホテルに連れ込み処女を奪う。

イサムは何度か遊んで、テキトーに関係を解消と考えていたが
捨てられたくない雫は彼の性欲の赴くままに献身的にその身を捧げていく。

クラスの地味女子を、ちょっとした気まぐれで助ける


休み時間、クラスの女子がひどい目に遭っているのを横目で見るところから話は始まり、偉そうないじめっ子系女子(正岡凜々香 画面右)にあれこれ言われている”花巻さん(雫)”(画面左)が本作のヒロインです。主人公は今まで特に気にしていなかったものの、やり取りを聞いているうち、ちょっとした気まぐれで助けたい気分になり、この気まぐれが物語の発端になりました。


席を立っていじめっ子女に近寄り、その辺にしとけよといさめます。どうやら主人公はクラスで人気があるようで、いじめっ子女子は主人公の言うことを素直に聞き、気に入られようと媚び気味にあれこれ話しかけてきました(ただ主人公はこの女子にはこれといって関心示さず)。


主人公的にはこれで問題解決で話は終わりでしたが、助けてもらった花巻さん的には大事件でした。病み気味の惚れ目線で主人公を見つめますが、その視線に主人公は気づかず。

体型の良さに気づき、デートに誘う


放課後、帰ろうとすると花巻さんが声をかけてきます。主人公は先ほど助けたことを忘れていて、細かく言われてようやく思い出しました。話しているうち、よく見ると体型は悪くないことに気づき、ちょっと遊んでやろうかという気分になり、手慣れた様子でデートに誘い、デートの日取りを手際よく決めていきます。

続きを読む →

女主人公エロRPG「淫紋勇者 村人やモンスターがセックスしてくるRPG」(吉井テック社)体験版感想

淫紋勇者 村人やモンスターがセックスしてくるRPG
淫紋勇者 村人やモンスターがセックスしてくるRPG [吉井テック社]
12/3の予告新作で、魔王のエロ呪いを食らってしまった女勇者が冒険していくという話です(RPGツクールMV製)。体験版はゴブリンの森を抜け、宿場町に到着するところまでをプレイできました。本編は2019年12月下旬発売予定です。

追記:12/26に発売になりました。
DLSite販売ページ 990円、90ポイント還元
FANZA販売ページ 990円、180ポイント還元
本作品はエッチな勇者がエッチな魔王にエッチな呪いをかけられて
村人やモンスターに輪姦されて汁だくのヌルヌルになっちゃう
実用性重視のアクション系RPGです。
立ち絵のエロシーンはアニメーション付き!

魔王の元にたどり着くものの、淫術を食らってしまう



女勇者が旅の末に魔王のところにたどり着くところから話は始まり、



魔王は何やら術を掛けてきます(会話のノリはコミカル寄り)。掛けた技は淫術で、男やモンスターが寄ってくるようになったとのことです。魔王は争いごとが嫌いらしく、勇者に対して物理攻撃は加えてこず、逃げてしまいました。


まずは玉座を調べて服を手に入れます。勇者としてはなんとしても魔王を倒さねばならず、魔王を追いかけることにします。

続きを読む →

陵辱系エロゲ「夜のキケンな帰り道 -生ハメレイプで拉致監禁-」(レトロラボ)体験版感想

【20%OFF】夜のキケンな帰り道 -生ハメレイプで拉致監禁-
夜のキケンな帰り道 -生ハメレイプで拉致監禁- [レトロラボ]
11/29発売の新作で、いろいろなヒロインが男に襲われレイプされるという作品です。体験版ではヒロインの1人、女子学生の水無瀬のエロシーン3つ(電マ責め・立ちバック・正常位など)が見られました。

DLSite販売ページ 1,144円、104ポイント還元(20%OFF価格、12/27まで)
女子生徒が失踪する事件が発生。真相を追うヒロインたちの身に……!?
痴漢! 強姦! 拉致! 監禁! キケンな性犯罪に巻き込まれるヒロインたち!
辿り着く先は事件の真相か……それとも淫欲に溺れた悲惨な末路か……。

登場ヒロインは3人




まずはヒロイン3人(女子学生、女子記者、キャバクラ嬢)の概略が示され、女子記者といい雰囲気なレズ系女子学生の水無瀬が最初の餌食になります。

まずはまっすぐ自宅へ


自宅前にはいかにも怪しい男達が待ち伏せていますが、女子学生は知るよしもなく。


動けるようになったら上へ進めばいいのですが、動き出す前にセーブしておくといいです(セーブし忘れるとまたオープニングを見る必要あり)。


恐怖心が100になるとゲームオーバーとのことですが、立ち止まらず普通に進めば100にいくことはなかったです。

続きを読む →