Tag Archives: 女主人公

女主人公エロRPG「セレスと契約ギルド」(スタジオ名瀬)製品版感想

セレスと契約ギルド
セレスと契約ギルド [スタジオ名瀬]
11/20発売の新作で、騙されて契約させられた女主人公が住人からの依頼をこなしていくという話です(RPGツクールMV製)。ちょろい主人公がいいキャラでしたので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,760円、160ポイント還元

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「セレスと契約ギルド」(スタジオ名瀬)体験版感想
魔法使いセレスが訪れた街は、契約ギルドが支配する街だった!
騙されて契約させられてしまったセレスは、住民から「感謝」を集めなくてはならない!
恥ずかしいこと!エッチなこと!契約で色々やらされちゃう!ハイテンポRPG!

体験版と同様に依頼をこなす



体験版終了時点から始めることもできるというありがたい仕様になっていたので、そちらを選んで開始しました。体験版と同様、ギルドハウスへ行って依頼を受けて話を進めていきます。新たに受けた依頼は、”街道のサイクロプス討伐”と”アイテム屋の手伝い2″と”新作ドリンクの試飲”でした。

なお当方の環境の場合、BGMやSEがスロー化+エコーがかかった状態で流れる不具合が発生しまして(製品版Ver1、製品版Ver2、体験版Ver2ともに発生)、ノベルシーンでは大きな問題にはならなかったものの、アクション戦闘がやりにくかったです(食らったときや当たったときの効果音がエコーで聞き取りにくいため)。

コントロールパネルの”サウンド”から色々試してみたところ、サウンドの規定値(音声出力先)によっては正常に再生されるようでした。当方の場合、DA-310USBを規定値にして起動するとエコーがかかりましたが、モニタのEV3285(DISPLAYPORTで接続)を規定値にして起動すると異常は起こらず。EV3285にして起動させた後DA-310USBを規定値に設定すれば正常に鳴って問題なくプレイできました。



“街道のサイクロプス討伐”ではアクションバトルが入ります。ここで改めての操作説明はないので、忘れてしまっている場合は振り返ってから戦闘に入るといいです。操作はZキーで殴り攻撃、Zキー長押しで溜め攻撃です。長押しで発射できる状態にしてから近づいて撃つようにすると安定しました。勝ったことにして先に進むこともできる(敗北エロ後に選択肢が出る)のがありがたかったです。なお戦闘中にESCキーでメニューを開いてアイテムを使うこともできますが、ポーションは貴重品なので、ここでは使わずに温存しておくことをオススメします。


アイテム屋2は、前と同じように商品を売るための説明です。”終わったら試運転中のことを忘れる”という契約で、マッサージチェアの試運転をすることになりました。腕を固定されて魔法も封じられてしまい抗議するものの既に遅く、されるプレイはマジックアームによるくすぐり拷問です。この屈辱を絶対忘れない、終わったら魔法で店ごと燃やしてやると息巻くものの、拘束を解かれると契約の力でころっと忘れてしまうあたりがコミカルでした。終わった後はおかげで商品が売れたといつものように感謝されますが、最初の時と比べると感謝描写は少なめでした。


酒場は町の右手で、酒場内右下にいる、ニコンという男が依頼者です。ドリンクを飲むだけでいい楽な仕事だと思いつつ、出された新作ドリンクを必ず飲み干すという契約を結びます。ドリンクを作ってくると行って男が向かったのはトイレなものの、セレスはそれに気づかず。味に違和感を覚えるものの、面倒ごとは嫌だと、珍しい味と適当に褒めていきます(描写と状況から見て恐らく精液入りだと思われますが、明言はなし)。


依頼3つが終わったら宿屋に戻ります。食事に眠気ポーションが混ぜられており(違和感を覚えるものの契約のせいで食事を残せず)、眠気に耐えられず風呂にも入らず即座に就寝し、寝入ったところを主人に襲われ、服を脱がされいいように触られます(ただギルドの通知を守り、本番行為はまだなし)。


翌朝起きると聖女ルーライラからお告げが入りました。ネグロに対しての発言ですが、ネックレスを現在所持しているセレスが受信しまして、感謝集めに失敗すれば命を失うと聞いたセレスは時間制限でもあるのかと焦ります。


なお主人公の評判やエロステータスは、ギルドハウス前にいる騎士から聞くことができ、ここで評判がギルドサポーター(痴女)に変化していました。

続きを読む →

女主人公エロRPG「セレスと契約ギルド」(スタジオ名瀬)体験版感想

セレスと契約ギルド
セレスと契約ギルド [スタジオ名瀬]
9/22の予告新作で、不利な契約を結ばされた女主人公が住人相手に依頼をこなしていくという作品です(RPGツクールMV製)。体験版は怪しい男の誘いに乗ってしまって契約(住人に褒められることで体が反応するなど)を結ばされるところから始まり、店の手伝いやモンスター退治をこなして褒められ感じさせられる様子が見られました。本編は2020年11月下旬発売予定です。

追記:11/20に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,760円、160ポイント還元
魔法使いセレスが訪れた街は、契約ギルドが支配する街だった!
騙されて契約させられてしまったセレスは、住民から「感謝」を集めなくてはならない!
恥ずかしいこと!エッチなこと!契約で色々やらされちゃう!ハイテンポRPG!

怪しい男におだてられ…


主人公セレスが目的の街”ネイダリール”に到着したところから話は始まり、早速ギルド商店に向かいます(自動で移動)。情報集めも自動で進みまして、楽な作りです。


情報がなかなか得られず困っていると、フード姿の怪しいネグロという男がこちらに絡んできまして、宝石のありかを知っていると持ちかけてきます。セレスは怪しみつつも男について行き、


男いわく、宝石は契約ギルドの宝物庫にあるとのことです。男は鍵を手に入れているものの戦闘能力がなく、戦える相方を探していました。強そうだとおだてられた主人公は調子に乗って警戒心が薄れ、男の誘いを受けてしまいます(選択肢なし)。


深夜、早速宝石のあるギルドに潜入し、すんなりと宝石のありかへと到着です。セレスが宝箱を開けようとしたところで男が本性を現し、セレスは拘束されてしまいました。男は自分にかけられた封印を解くのに協力するよう要求してきました。拘束されて身動き取れず、怪しい契約を結ばされてしまいます。

続きを読む →

女主人公エロRPG「Jumble Strikers」(とらうま商事)製品版感想

Jumble Strikers
Jumble Strikers [とらうま商事]
11/14発売の新作で、田舎の村に住む武道家が誘拐事件を解決すべく皇女様などと旅をしていくという話です(RPGツクールMV製)。前作同様にコミカルなノリで面白かったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,496円、36ポイント還元(20%OFF価格、12/11まで)

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「Jumble Strikers」(とらうま商事)体験版感想
どいなか村の自称正義のヒーローを名乗るリンちゃんは今日も村の平和の為に戦っていた。
そんな中、帝都で起こっている女性武芸者誘拐事件がどいなか村にまで迫ってきた。
リンは誘拐犯と戦い撃退したと思ったその時、誘拐犯は巨大なミミズを使ってリンに襲い掛かる。
間一髪のところで退けたがリンは誘拐犯を逃がしてしまう。
その翌日、帝国皇女ルーシェとメルフィが村を訪れ事態は思わぬ方向に…

体験版範囲振り返り

難易度は、ノーマルモードとJokersモード(敵HPが1.5倍など)から選べます。今回はノーマルモードでプレイしました。ノーマルでも全体的に敵が強く(HP多め)、戦闘エロを見るのに支障はなかったです(なお戦闘エロはゲームクリアすると行ける回想部屋でも見られます)。


オープニングはスキップ可能です。スキップすると3行でわかりやすく説明してくれまして、即動けます。3行スキップした場合、皇女様なメルフィが既に仲間になっていて、村の右下から出て帝都へ向かうという状況です。

戦闘エロがメインな作品ということで、最初のザコからガンガンエロ攻撃をやってきました。敵HPもそこそこあり、ワンパンは今の時点では難しいです。今回はエロは後でじっくり見ることにして、なるべく避けて進みました(レベル上げは、仲間が増えて4人パーティになってからやった方が効率いいです)。


森を抜けて帝都に入り、テトラという謎の緑髪女を助けたあとは、エステル宅前で合流し、酒場にいるエステル様に会いにいきます。


この先蟲によって国に災いが起きることがテトラからエステルに伝えられ、古の森にある古代遺跡を探索することになりました。


森の抜け道を南に進み、石碑から遺跡内部へワープし、ここまでが体験版の範囲です。

続きを読む →

女主人公エロRPG「紋章の乙女 ~princess guardian~」(PEACH CAT)体験版感想

紋章の乙女 ~princess guardian~
紋章の乙女 ~princess guardian~ [PEACH CAT]
11/1の予告新作で、警護する王女様を誘拐されてしまった主人公が王女様を助けるべく旅をしていくという話です(RPGツクールVXAce製)。体験版は王女様との平和な日々から始まり、魔王に襲撃されて拉致され、脱獄や関所抜けなどを経て、魔王と王女を見つけるあたりまでをプレイできました(エロシーンは宿屋寝込み襲われや治療所での催眠術エロなど)。本編は2021年03月下旬発売予定です。
王女の妹分として育ったセリィナ(名前変更可)は兵士候補生としての生活を始めたばかり。
しかし、王女は魔王と名乗る少年に誘拐されてしまいます。
セクハラしてくる魔物を倒しながら、王女の行方を追いかけるRPGです。
また、プレイヤーの選択次第で王女の運命が変化します。

主人公はテレーザ王女に仕える身分


魔王が倒される回想シーンから話は始まり、魔王は殺されることはなくどこかへと幽閉され、魔王の力を奪う装置は3つに分けられ保管されました。

各種設定のあと、難易度設定が入りますが、違いはボス戦前に敗北用アイテムがもらえるかどうかのみとのことです。今回は易しいでプレイしました(アイテムなしでも問題なく負けられました)。


主人公はテレーザ王女に仕える身分で、この時点ではまだテレーザはさらわれてはいません。兵士としての階級は”候補生”でだいぶ下位らしいものの、テレーザに気に入ってもらえて親しい関係ということで、警護・世話を担当しています。

兵長や一般兵とは微妙な関係


兵長(主人公の上官)であるアーロンは、下っ端である主人公がテレーザに気に入られていることに複雑な感情のようです。ただ怒りつつもしっかり情報をくれるなど、なんとなくツンデレ感があるキャラでした(ただ恋愛的にはテレーザに対して一途で、主人公に対しての恋愛感情は感じられず)。


教えてくれた”南西の階段”とは、1Fの下り階段のことです(スタート地点は3F)。


上官である兵長アーロンに話しかけると話が進み、他兵士によるパンチラエロが入ります。

続きを読む →

エロアクションRPG「閃紅のアリエス」(くろと雑貨)体験版感想

閃紅のアリエス
閃紅のアリエス [くろと雑貨]
10/21の予告新作で、人里へと下りてきた女主人公が旅をしながらいろいろなトラブルを解決していくという話です(ウルフエディタ製)。体験版ではユーリットの村での人助けやカグラの里での問題解決のあと、港町ポルトレアでキングクラーケンを退治するところまでをプレイできました(エロシーンは乳揉まれや正気に戻すための手コキ、盗賊達による催眠や、トラップに引っかかっての壁尻など)。本編は2021年02月中旬発売予定です。
駆け出し冒険者のアリエスが世界を旅する
冒険アクションRPGです。
まだ見ぬ世界を求めいろんな街を訪れ、
個性豊かな人たちと出会い、
世界にはびこる”災い”と戦っていきます。

難易度設定など、オプションについて



最初にオプション画面があり、重要と思われるのは真ん中あたりにある難易度設定でした。難易度は無双 < ノーマル < シビア < インフェルノ の4段階です(無双が最も簡単)。今回は一番簡単な無双でプレイしました。実際やってみたところ無双といっても別に無敵なわけではなく、敵ステータスが0.7倍になる程度で、後半の敵はなかなかしぶとく、楽ではなかったです。

あとは下の方で”敵のエロ攻撃”のありなし設定をできましたほか、エフェクト軽量化もあり、よく配慮されていました。今回は難易度以外は変えずにプレイしました(なお後から変更が可能です メニューはSキーで開けます)。

男が謎の黒炎に取り憑かれる


馬車に乗って移動している赤髪女アリエスが本作の主人公で、行き倒れていたところを農夫に助けられたという状況です。アリエスは人が住んでいないところから来たらしいですが、詳しい素性はまだわからず。


移動していくと、女の子が男2人組に絡まれているところに遭遇し、早速戦闘です。


戦闘はアクションバトルで、攻撃はZキーででき、Zキーと合わせて方向キーを押すことでいろいろな技が出ます。ただ無制限に出せるわけではなく、技によって画面左下の赤丸数字を消費しました(数字は時間で自然回復)。

勝利後、負けた男の様子がおかしくなって黒炎に包まれ、もう一度戦闘になり、この黒炎が本作の重要要素になりました。強さ的には1戦目とあまり変わらず、問題なく勝つことができました。

続きを読む →

女主人公エロRPG「セラと女神の闘技場」(彼は誰時)体験版感想

セラと女神の闘技場
セラと女神の闘技場 [彼は誰時]
10/6の予告新作で、闘技場で働く奴隷の身になった主人公が戦ったり売春したりして金を稼いでいくという話です(RPGツクールMV製)。体験版は奴隷のみになったことを告げられる所から始まり、闘技場や売春で10000マナを貯めるところまでをプレイできました(エロ要素は魔物拘束や、夜の街での売春、満員な客席での痴漢など)。本編は2020年12月上旬発売予定です。
初めての冒険に胸躍らせて船に乗った新米冒険者セラ、
彼女を待っていたのは嵐による船の沈没…そして意識を取り戻した先での剣闘奴隷生活だった。
彼女を奴隷として買ったのは神殿の司祭長、対価を払えば自由を与えるという言葉を信じ闘技場で戦うセラ、
彼女は果たして自由を手に入れることができるのか…

船が難破し、奴隷の身に



乗っていた船が嵐に襲われるところから話は始まり、海に投げだされ、気がつくと神殿のようなところにいます。司祭が人助けで助けてくれたのかと思いきや、話を聞いていくうちに会話の雲行きが怪しくなり(BGMも穏やかなものから物々しいものに変化)、闘技場で戦う”祭儀奴隷”として他から買われてここに連れてこられてきたことが明らかになります。

拘束されていないことに気づいた主人公は奴隷なんてご免と逃げ出そうとしますが、首につけられた宝石が反応して逃げられず。こうして主人公は闘技場で戦わざるを得なくなります。奴隷から解放してもらうには金が必要とのことですが、体験版の場合必要額は抑えられており、10000マナを用意すれば自由の身になれました。

チュートリアル(スキップ可能)では場所案内のあと、戦闘説明があります。システム的に特別変わったことはなかったですが、ALTキーで早送りができることを覚えておくと便利でした。


翌朝、動けるようになった後、クリスタルを調べると各所に移動できます。

戦う相手を選んで戦闘



早速闘技場に行ってみました。闘技場の難易度は下級・中級・上級とあり、体験版では下級のみ選べました。ランクを選んだあと、どのモンスターと戦うか、4つから選べます。とりあえず一番弱そうな、LV5ゴブリンと戦ってみました。


敵は殴りに加えて毎ターン拘束攻撃をしてきまして(これは他の敵も同じでした)、なかなかやっかいでした。このゴブリンについては難なく離脱できましたが、この後戦った高レベルモンスターからはなかなか離脱できず。なお拘束中は敵に与えることのできるダメージが大きく下がります。

LV5ゴブリンは5発で撃破でき、経験値のほか500マナ得られました。

続きを読む →

女主人公エロRPG「クロニクル ~魔女と三角帽子~」(RsWorks)体験版感想

クロニクル ~魔女と三角帽子~
クロニクル ~魔女と三角帽子~ [RsWorks]
9/23の予告新作で、試錬のために人里へと下りた魔女がエロい目に遭っていくという作品です(RPGツクールMV製)。体験版は師匠の元を離れて近くの村にたどり着き、山賊を追い返した後、村人の悩みを解決したり商人の護衛をしたりするあたりまでをプレイできました(エロシーンは商人や村長に乳揉まれたりなど)。本編は2020年12月下旬発売予定です。
一人前の魔女を目指す少女クラーラの冒険譚 伝説級のアイテム3つを求めて、師匠からの課題クリアを目指す!道中に山賊・商人・村長・モンスター・村の人達まで、クラーラの体を狙う!徐々に変化するクラーラの心境・・・いつの間にか、ただヤられるだけのセフレや娼婦に堕ちていく・・・

師匠の元を離れ、人里へ


ローブ姿のクラーラという女が本作の主人公です。いきなりイノシシが襲ってきて戦闘になりますが、クラーラは余裕ある態度です。戦ってみると確かにクラーラは強く、魔法2発で撃破できました。


戦闘が終わると動かせるようになり、適当にアイテムを拾いながら右下へ進みます。


家に入って師匠に報告し、そろそろ良い頃合いだろうと、一人前になるための試練を受けることになりました。



師匠宅を出て南へ進むと村に到着し、自分のレベルがそこらの老人より低いことを知って困惑します。

続きを読む →

弱体化エロRPG「勇者姫ミリア」(サークル☆フェアリーフラワー)製品版感想

勇者姫ミリア
勇者姫ミリア [サークル☆フェアリーフラワー]
9/22発売の新作で、無念の死を遂げた男が勇者姫に取り憑いて弱体・淫乱化させていくという作品です(RPGツクールVXAce製)。面白いゲームシステムで、エンドも色々あってやり応えありそうでしたので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,870円、170ポイント還元
FANZA販売ページ 1,870円、340ポイント還元

体験版感想はこちら
弱体化エロRPG「勇者姫ミリア」(サークル☆フェアリーフラワー)体験版感想
勇者姫ミリア。勇者という肩書きを背にやりたい放題の傍若無人なメスガキ。
そんなミリアによって、ロリコンとしてハメ殺された王子リック。実は彼こそが勇者の称号を継ぐ者だった。
ハメ殺されたことにより無念の死を遂げたリックはその後、魔王と契約し、ミリアにとり憑く!
勇者姫ミリアの運命はプレイヤーであるあなたの思いのままとなる。

船に乗って東の大陸へ

本作には色々進め方がありますが、今回はまずは処女プレイでいくことにしました。常識変換や淫乱度を一切上げずに魔王を倒してクリアすると”クリアの水晶”が手に入り、これを使えば自由にロリ化・催眠化ができます。他にはエロシーンを埋めることを最優先にして淫乱度上げを進めていくやり方もいいと思います。なおエンド条件については、付属の”攻略ヒント.txt”に詳しく載っていました。




最初の大陸は体験版で概ね探索済みなので、入れなかった東の港町に行ってみました。船長から船を買うには、10万G払うか、腋コキ(要常識変換LV3)してあげる必要があります。船を買わずとも、東の大陸や南の砂漠にはとりあえず行けます(1回1000G)が、ゲームをクリアするにはこの船を買う必要がありました。

氷の神殿で雪女討伐



東の大陸着いてすぐの村は、村人が凍り付いていました。左上の家にいる村長だけは凍らずに動けており、”三種のなんたら”(三種の神器か呪具かはここではまだわからず)を雪女が持っている、村人を救うには、南の氷の神殿にいる雪女を倒すか炎の砂を使う必要があるという話が聞けました(ただ実際は倒しても凍ったままで、炎の砂を使う必要がありました)。



氷の神殿は村の南にあります。上へと進んでいくとあっさりと雪女を発見し、戦って倒すと”雪女の涙”と”不思議の鍵”を入手です。雪女とは繰り返し戦うことができ、たまに炎の砂が手に入りました。毎回手に入る”雪女の涙”は店で2万Gで売れまして、本作には金策が色々ありますが、最初はこれを倒し続けて稼ぐのが楽でした。

続きを読む →

弱体化エロRPG「勇者姫ミリア」(サークル☆フェアリーフラワー)体験版感想

勇者姫ミリア
勇者姫ミリア [サークル☆フェアリーフラワー]
8/2の予告新作で、非業の死を遂げた王子が恨みを晴らすべく横暴な女勇者に取り憑いて弱体化させていくという話です(RPGツクールVXAce製)。体験版は女の策略にハメられ殺されるところから始まり、憑依後、常識改変してパンツ見せを普通と思わせるあたりまでをプレイできました。本編は2020年10月上旬9/22発売予定です。

追記:9/22に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,870円、170ポイント還元
FANZA販売ページ 1,870円、340ポイント還元
とり憑き(操り)型RPG!最強レベルの勇者をあなたの手により様々な手段で落としていけ!
本作は『常識変換』システムによって、勇者ミリアの常識を段階的に狂わせることが可能。
最初はパンツを見せる程度が、だんだんと人前で下着になったり、裸になったり、あげく放尿やソープ勤め、奴隷に堕とすことも可能に!?

少女の策略にハメられ、非業の死を遂げる


オープニング(スキップ可能)は、王子リックがいよいよ明日勇者の儀式を行うというところから始まり、少女を襲うような大罪を犯さない限りこれで安泰と王から言われ、嫌なフラグ感満載です。


そうこうしているとミリアという少女がやってきて、王いわくしばらくここで面倒を見るとのことです。リックは可愛さに内心興奮し、平静を装っているものの少女にはバレバレな模様です。


深夜、王子リックの部屋に少女がやってきて、眠れないので一緒に寝てほしいと言い寄ってきます。リックが少女の企みに気づかず承諾してしまうと、少女は突如態度を変えて悲鳴を上げ、やって来た王たちに、この男に襲われたと訴えます。悲しいことに王は息子であるリックよりも少女の言い分を信用し、これによりリックは勇者になる件がなくなるどころか、王の命令によりここで殺されてしまいました。

魔王にそそのかされ、ミリアに憑依して復讐することに


当然ながらこんな死に方では成仏できず、ミリアに一泡吹かせたくて仕方なく思っていると、いかにも悪そうな何者かが声をかけてきて、正体は魔王でした。リックが勇者候補だったことは魔王も知っており、無念の死を遂げたことに同情してくれます。復讐する方法があると持ちかけられるとリックは食いつき(なお”ジャリ”は子供の蔑称)、こちら(魔王サイド)の指示に従ってもらうという条件がつくもののの、迷うことなく承諾します。


場面変わってミリアサイドで、ミリアはリックに変わって勇者となっており(この世界では勇者になることで非常に強い力を得られる)、モンスターを楽しげに虐殺しています。一見人助けに見えましたが、助けた村人からは討伐費として大金を無理矢理巻き上げており、勇者というよりも悪人な振る舞いでした。

横暴な態度に天使様も黙っていられず、早く魔王を倒すのですと急かしに来まして、渋々ながら魔王を倒すべく三種の神器(勇者の聖剣、光の盾、神のオーブ)を集めに向かうことになります。


ここでリックがミリアに憑依し、早速やり放題しようとするものの、服を脱がせることができず。魔王様いわく、いろいろな加護がかけられているせいでいきなりなんでもできるわけではなく、三種の呪具(呪いの魔剣、催眠の宝石、さかしまの杖)を集めるなどして加護を解いていく必要があるとのことです。なおミリアは取り憑かれていることにまだ気づいておらず、早く三種の神器を集めなきゃと独り言を言いますが、集めようと名前を挙げたのは三種の呪具でした。

続きを読む →

女主人公エロRPG「ノルティナの秘宝」(あすも工房)体験版感想

ノルティナの秘宝
ノルティナの秘宝 [あすも工房]
9/19の予告新作で、トレジャーハンターな女主人公が謎の遺跡を探索していく話です(RPGツクールMV製)。体験版では入り口付近の探索を進めていき、町に到着するところまでをプレイできました(エロ要素は敗北エロシーンが2つあり)。本編は2021年02月中旬発売予定です。
険しい森林と山岳地帯に阻まれた陸の孤島に、突如として謎の遺跡が出現した。
トレジャーハンターのアレットは未知の冒険を求め、
道中を乗り越えて単身『ノルティナの遺跡』へと踏み込んだのだった…。

巨大遺跡が突如出現

最初に難易度選択があり、イージー~ハードの3段階から選択できます。イージーは敵弱化のほかシンボルも減るとのことで、今回はイージーでプレイしました(実際やってみたところ、説明通りしっかり弱く、楽に進めました)。


誰も立ち入らない山奥に突如巨大遺跡が出現するところから話は始まり、当然お宝を求める冒険者たちが目を付けるものの、山奥ということでなかなかたどり着けず。そんな中、主人公アレットが川や森を抜けて遺跡へとたどり着きます。


動けるようになった後、上へと進むと目的の遺跡です(町は入り口付近にはなく、探索を進めていくと出てきました)。


遺跡に入って探索を始めようとすると、サイミという女冒険者が自分が先だと絡んできまして、この冒険者は後ほどまた出てきました。他には幽霊のようなキャラが遺跡から立ち去るよう2人に警告してきましたが、こちらの正体は体験版ではまだわからず。

探索は簡単な謎解き要素あり


会話が終わると早速探索開始です。両サイドに扉がありますが、左の扉から先に進めました(エンターキーでオープン)。


戦闘はシンボルエンカウントです。イージーということで敵は弱く、このあたりの敵はいずれもワンパンです。敵シンボルの数も少なく、楽に探索できました。(なお難易度ノーマルの場合、シンボル数はこれの2倍程度ありました)


進んでいくとスイッチのある部屋に出ました。簡単な謎解きをすることになり、Zキーでメニューを出し、弓矢を突起に向けて撃つことで扉が開きました。


次の部屋は、台を調べて火を付けることで宝物”小判”を取ることができます。なおこの宝物(体験版では全部で4つ手に入りました)は、作品説明によりますと”あくまでコレクションアイテム”で、スルーしてもストーリー進行に影響はないとのことです。

続きを読む →