Tag Archives: 女主人公

女主人公エロRPG「ロストワンダラー」(ミントスフィア)体験版感想

ロストワンダラー
ロストワンダラー [ミントスフィア]
1/9の予告新作で、見知らぬ世界に飛ばされてしまった女冒険者が元の世界に戻るべく冒険していくという話です(RPGツクールMV製)。体験版は薬草取りの帰りに見知らぬ世界に飛ばされるところから始まり、同じように飛ばされた人間達とのキャンプ地を経由し、最初のボスを倒すところまでをプレイできました(エロシーンは主人公の睡眠姦と他冒険者の乱交が見られました)。本編は2022年02月下旬発売予定です。
ある日オリヴィアは謎の青い渦に吸い込まれ、
見知らぬ地「セレーネカイト」に迷い込んでしまう。
果たしてオリヴィアは元の世界に帰ることができるのだろうか。

薬草取りに向かうものの…


女冒険者がクエスト探しをしているところから話は始まり、受けたのは薬草採取です。受付の反応からすると、もっと上位のクエストをこなせる実力があるようですが、他に誰もやらないからと薬草採取を選択していました。あとは他冒険者達が、リンコの姿を最近見ないと噂していまして、このリンコは後ほど出てきました。


採取を受けて帰ろうとすると、青い渦に吸い込まれてしまい、気がつくと別世界です。

キャンプ地は放浪者だらけ


早速動かせまして、上の宝箱にはバニー服が入っていました(この先にあるタンスで着替えられます)。


上に進むと賑やかな雰囲気で、先ほど噂になっていたリンコがステージの上で上機嫌で歌っています。観客も同じようにこの世界へと飛ばされてきた男たちで、”放浪者”という名で呼ばれていました。

続きを読む →

工房系エロRPG「リズとロゼの工房 借金姉妹の工房日誌 」(AQ organization)体験版感想

リズとロゼの工房  借金姉妹の工房日誌
リズとロゼの工房 借金姉妹の工房日誌 [AQ organization]
2021年12月27日の予告新作で、親の借金を肩代わりすることになった姉妹が依頼をこなしたりしていくという話です(RPGツクールMV製)。体験版は借金を背負うに至る経緯が語られるプロローグと、常夜の森や炭鉱の討伐依頼や、夜の娼館でのバイトなどがプレイできました。本編は2022年06月下旬発売予定です。
辺境の村に暮らしていた若き錬金術師の双子姉妹――『リズ』と『ロゼ』。
幼い頃から厳しい訓練を課せられてきた2人は、両親が行方不明になると自堕落な生活を送っていた。
そんなある日、公爵令嬢『レミィリア』から、保証人としての多額の借金返済を命じられる。
慌てて夜逃げするも軍船に捕まってしまった姉妹は性奴隷の紋章という呪いを刻印され、
『階層都市ファラン』にて、借金返済の労役と冒険者としての過酷な試練を命じられてしまう。

難易度選択について


最初に難易度選択があり、Peaceful~Hardの5段階からの選択です。自分は初見時は一番簡単なモードでやることが多いのですが、本作で一番簡単なPeacefulはLV99でのスタートで、さすがに簡単すぎるように感じたので、その1つ上のCasualを選択しました。なおここで決めた難易度は、プロローグを終えると簡単な方向にのみ変えることができました(変更は工房内、中央上のベッド右でできます)。

PeacefulとCasualは借金返済の必要がなく、選択時は簡単すぎるようにも思えましたが、実際Casualでプレイを進めてみたところ、冒険者ランクを上げるなどやるべきことが色々と多いほか、Casualでも十分すぎるほど敵が強く(全滅してゲームオーバーになることもありました)、借金がないからといってゲームが退屈になるということはなかったです。

一番大変だったのはダンジョン内の謎解きで、謎がなかなか解けずに行ったり来たりしているさなかにも敵が容赦なく襲ってくるのがきつく感じました。今回はなんとかCasualで乗り切りましたが、そのあたりが大変に感じたら、Peacefulに下げてしまうのもありかと思います。

両親の厳しい教育から解放され、ダラけるものの…


プロローグ(スキップ可能)は以下の通りで、かなり手順が多く長かったです。船内で目を覚ますところから話は始まり、なにやら牢屋に閉じ込められていて、本人もなぜこんな所にいるのかよくわからない様子です。さっそく操作可能で、まずはこの牢屋からの脱出を図ります。タル、ランタン、桶、床に開いた穴を調べることができ、4箇所調べ終わると布団で寝られるようになり、寝ると回想が入ります。


一族は錬金術師の名門であったものの、両親が乗った船が行方不明になってしまいます(単なる事故なのかそれとも何者かによる事件なのか、詳しいところは体験版では明らかにならず)。あとを継いだ主人公姉妹は、ここではまだ借金のことは知らされておらず、特に何もせずぐうたら生活を送ります。ピザの配達にやってきた配達員も呆れ、真面目に働くよう熱く促すものの、姉妹は全く聞いていませんでした。

なぜ姉妹がこうなってしまったかというと、幼い頃からの厳しい教育のせいで、錬金術師としての勉強・研究に嫌気がさしてしまっています。ようやく厳しい生活が終わって開放感に浸っている状況で、このぐうたら具合には同情の余地がありました。


お金がなくなるまではこの生活を楽しもうと考える姉妹でしたものの、やってきたレミィリアという女から、この家が自分の所有となったと告げられます。親が乗っていた船には積み荷があり、船や積み荷を失った代価としてこの家を渡すことになったという次第です。しかも家だけでは返しきれず、多額の借金を抱えることになりました。一晩時間がほしいと食い下がり、なんとか譲歩してもらいます。

姉妹は素直に借金を払うつもりはなく、他国へ逃げることを選択します。船に乗り込むものの、運が悪いことにその船も海賊に襲われ、こうして牢に閉じ込められることになったという次第です。

続きを読む →

マジェタノがフルボイス化「クベルの首枷病+」(やさぐれ喫煙所)体験版感想

クベルの首枷病+
クベルの首枷病+ [やさぐれ喫煙所]
2021年12月02日の予告新作で、2019年06月に出ました「クベルの首枷病」のアップデートパッチです。体験版では序盤のストーリーダイジェストと、エロシーン4つが見られました。本編は2022年01月上旬01月01日発売予定です。

追記:2022/1/1に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,320円、120ポイント還元
FANZA販売ページ 1,430円、260ポイント還元

関連記事
女主人公エロRPG「クベルの首枷病」(やさぐれ喫煙所)体験版感想
寝取られ物エロRPG「クベルの首枷病」(やさぐれ喫煙所)製品版感想
◆現在配信中の「クベルの首枷病」に以下の要素を追加します。
・主人公マジェタノをフルボイス化 【CV:湯木ちゆり】
・キャラクターの立ち絵を新たに7種追加
・カトリナのHイベントを9シーン追加
・Cエンド(浮気エンド)を加筆し、マジェタノHイベントを11シーン追加
・新CGを9枚追加 など

ストーリーダイジェスト


説明ですと”本パッチを使用するにはゲーム本体が別途必要となります”となっていましたが、この体験版に関しては特別仕様になっていて、単体でも起動しました。開始するといきなり回想部屋で、シーン鑑賞のみの体験版です。

左上の6シーンは本編冒頭部のダイジェストになっていて、新規者にもストーリーがある程度把握できるようになっていました。まずはこれから見ていきます。


「止まり木亭の姉弟」は、主人公と幼なじみのセロが目的の町に到着し、宿にやってきたという状況です。出てきた弟店員は冒険者にいい印象がないらしく、素っ気ない対応でしたが、あとから出てきた姉店員のカトリナが謝ってくれ、無事に宿に泊まることができました。なお本編では立ち絵がなかったセロやカトリナですが、新たに立ち絵がついていまして、主人公同様にクオリティ高いCGになってます。


続いて「チャラついた坊ちゃん」を見ていきます。主人公たちが調査許可をもらいに町長の屋敷にやってきますが、町長は不在でした。仕方なく面会の予約を取って帰ろうとしますと、チャラ男がやってきまして、このチャラ男が本作のメインキャラです。無視して立ち去ろうとする主人公ですが、チャラ男はしつこく食い下がり、自分が許可を出すこともできるとアピールします。主人公としても背に腹は代えられず、屋敷の中へと入って話を聞き、セロとの関係などあれこれ聞かれた主人公は最後はキレた模様です。


「虫」では、主人公がセロと共に遺跡探索を開始します。セロが咳き込むのを見た主人公は不安がよぎります。

続きを読む →

女主人公エロRPG「魔法少女コノハ-LOLIQUE2GAIDEN-」製品版感想1(亜熱帯地方)

【10%OFF】魔法少女コノハ-LOLIQUE2GAIDEN-
魔法少女コノハ-LOLIQUE2GAIDEN- [BLACK PANDA]
12/28発売の新作で、異世界へとやってきた主人公が世界を救うべく旅をしていくという話です(RPGツクールMV製)。自由度高い作りで、難易度もほどよく高くて面白そうでしたので購入してみました。

DLSite販売ページ 3,168円、288ポイント還元(10%OFF価格、2022/1/24まで)

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「魔法少女コノハ-LOLIQUE2GAIDEN-」ツクールMV版体験版感想
「魔導書グリモア」によって導かれた国王レオンを助けるために、神官コノハは潔く本の中へ突入する! 本の中は異世界グリモアランドによって成り立っていた。この世界に降り立つ少女は皆、魔法少女に転生するという。コノハもその一人となり、降り立つのだがー

物語の進め方について

(特に悪事を働かず善人プレイで進める場合)地域的な攻略順としては、中央→森林→亜熱帯(左上のパエリス)→砂漠→雪原→魔炎、と進めると順当に強くなっていけました。オープンワールドゲーなのでどこからやっていってもプレイヤーの自由なのですが、現実的には東の森林から手を着けていくのが無難です。森林・亜熱帯・砂漠・雪原のメインクエストを終える(各地域の宝玉を手に入れる)と、イベントが起こり、ラストダンジョンである魔炎(万魔の門)に向かうことになります(なおストーリーをやらずに万魔の門を進んでいくことも可能でした 詳しくは記事3で紹介)。

本作の経験値は主にクエストや各ポータル初獲得で得られ、敵を倒して得られる経験は少なめでした。無理して遠出して格上の敵を倒してみても大した経験値は得られず、どの程度強くなったかの腕試しとしては一定の意味があるものの、レベル上げとしては効率が悪いです。

経験値は人数で分割ではなく全員にそのまま入るので、まずはロリモンを増やして4人パーティを目指すのがいいかと思います(体験版の時はいきなりポータルを取りまくってしまいましたが、育成を考えるとこれはあまり良くない進め方でした)。ただレベルが足りていないと仲間にするのに必要な戦闘に勝てないので、いつ挑むかは難しいところです。控えメンバーには経験値がいかないことが多いため、4体揃ったらあとは無理して加えなくてOKです。


ロリモンは10種類以上いましたが、現実的には中盤以降にならないと仲間にできないロリモンが多いです。比較的序盤で仲間にできるロリモンは、 トロンコ洞穴B1F・東端にいるスライム(クエストで潜水スキルLV2を取得可能)、妖精村の地下にいるインプ(同じく炎スキルLV2)、ダルクの隠れ道B1Fにいるゴブリン(同じく馬鹿力スキルLV2)などでした。


ロリモンのフィールドスキル(潜水など)は、ロリモンのクエストをこなしていくと上がります(誰が何を持っているかはSKILL→スキル使用→フィールドスキル、で確認できます)。クエストはギルドハウスの自室でうろうろしているロリモンに話しかけると受けられるものの、受けるには一定のレベルが必要でした。一段階目はLV18~20あたり、二段階目はLV40あたりです。なおスキルを上げるには目的の物を見つけるだけではダメなこともあり(達成時に勝手に上がる場合もあり)、その場合はギルドハウスに戻ってクエスト欄から該当のクエストを選ぶ必要がありました。


各ロリモンの上げられるスキルがどれかは、各街にいるロリモンに話しかけていくとヒントが得られました。サハギンは一見深く潜れそうですが、上げられるのは”泳ぎレベル”のみで、頑張ってレベルを上げてロリモンクエストをやっても潜水レベルは1から上がらないので注意です(潜水を上げたい場合はスライムを育てる)。

・その他の主なロリモンの居場所
サハギン → バルンツ遺跡北(亜熱帯)
ピクシー → グラック洞窟(亜熱帯)
マミー → グリティア墓(砂漠)
メデューサ → マリディス遺跡(砂漠)
ハーピー → 滝の裏道(北の果て、亜熱帯と雪原の境目あたり)
デュラハン → 紅き血族の遺跡(雪原)
テンコ → 渇望の迷宮(雪原の東の端の井戸から行ける 要潜水LV3で、最終盤にならないと行けない)



なお自分は気付かないまま終わりまでいってしまいましたが、魔法少女ギルド2F下の方にいるロアンナに話しかけると、好きなロリモンを1体選んで仲間にすることができました(ただ全部のロリモンが選べるわけではなく、テンコやジョロウグモなどはリストにありません)。デュラハンやケットシーは、普通に進めた場合は物語中盤以降にならないと仲間にできないロリモンで、選択に悩むところです。


ほかにこのロアンナは、地域ごとの目安レベルも教えてくれました(亜熱帯の湖周辺や砂漠が20~30、雪原が30~40、ラストダンジョンは40~50)。

続きを読む →

女主人公エロRPG「魔法少女コノハ-LOLIQUE2GAIDEN-」ツクールMV版体験版感想

【10%OFF】魔法少女コノハ-LOLIQUE2GAIDEN-
魔法少女コノハ-LOLIQUE2GAIDEN- [BLACK PANDA]
2019年09月20日の予告作品で、異世界へと召喚された少女コノハが旅をしていくというオープンワールド系作品です。当初はRPGツクールVXAceで作られていました作品ですが(VXAce版体験版感想はこちら)、MVで改めて制作され、先日MV版の体験版が公開になりました。行ける範囲やグラフィックはVXAce版とそれほど変わりなかったですが、戦闘システムやクエスト・ゲーム進行が大きく変わっていました。本編は2021年12月28日発売予定です。

追記:2021/12/28に発売になりました。
DLSite販売ページ 3,168円、288ポイント還元(10%OFF価格、2022/1/24まで)

製品版感想はこちら
製品版感想1(亜熱帯地方)
製品版感想2(砂漠・雪原)
製品版感想3(万魔の門)
「魔導書グリモア」によって導かれた国王レオンを助けるために、神官コノハは潔く本の中へ突入する!本の中は異世界グリモアランドによって成り立っていた。この世界に降り立つ少女は皆、魔法少女に転生するという。コノハもその一人となり、降り立つのだがー

召喚されて異世界へ降り立つ


少女コノハ(この少女が本作の主人公です)が謎の剣から”世界の終焉を止めてほしい”と頼まれ転生することになるところから話は始まり(なお以前の体験版にあった冒頭の選択肢はなしでした)、



転生された先は魔物の襲撃を受けてひどい状況でした。少女達は神に助けを求めますがデーモンに及ばず、エイミという少女が犯されたっぷりと中出しされてしまいます。


ここでコノハが現れ、さっそくデーモンと戦闘になります。戦闘システムは、ゲージが貯まった順に行動ができるというアクティブタイムバトル方式です。何もせず見ていても勝手に攻撃してくれますが、これは通常攻撃であり、威力は低いです(与えられるダメージは、スキルを使ったときの1/5~1/10程度)。画面左下に表示されるゲージがたまるとスキルが使えまして、これを素早く使って攻撃するのがメインになりました(コンボ数云々はここでは気にしなくてOK)。あとは画面右上のゲージを動かすと戦闘速度を変えられます(左に動かすと速くなる)。


勝利後、場面変わってギルド内の医務室で、ギルド長のパンダが現れます。以前の体験版はここで結構長い話があったように記憶していますが、今回の体験版では簡単な挨拶のみで去っていきました。


部屋の出口は右です(下の扉は開かない)。階段を上がり、カウンターにいるギルド長に話しかけると、ここで各種説明が一通り聞けました(ここはグリモアランドで、ロリモンが味方でデーモンが敵、魔法少女ギルドに入ることでギルドクエストを受けることができる、など)。まずは領主カンディラに会いに行くことになり、以前の体験版とは違った展開です。

続きを読む →

女主人公エロRPG「アルマと呪われし記憶の断片」(和菓子日和)体験版感想

【10%OFF】アルマと呪われし記憶の断片
アルマと呪われし記憶の断片 [和菓子日和]
2021/11/14の予告新作で、高額報酬に釣られて村にやってきた女魔術師がダンジョン探索などで色々なエロい目にあっていくという話です(RPGツクールMV製)。体験版は村に到着後、花畑で呪いを食らったりしたあと、遺跡のボスを倒すあたりまでをプレイできました(エロ要素はエロ攻撃ありのモンスターが3種類と、村の人間相手のエロシーンが2つ見られました)。本編は2021年12月下旬発売予定です。

追記:12/27に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,430円、130ポイント還元

・DLSite価格推移(2021冬以降)
2021/12/27~2022/1/2 1,287円(10%OFF価格)
2022/1/3~ 1,430円(通常価格)

魔法の研究をするための資金も底を突いたある日
仕方なく酒場に簡単な依頼受けに向かったアルマが
酒場の受付からとある依頼をオススメされる……

細かな記載もなく怪しい依頼ではあるが 報酬金額に
惹かれたアルマは仕方なく依頼人の元へ
話を聞きに向かうが……。

お金に困った主人公は、高額報酬に釣られて依頼の村へ


怪しい女が花畑でなにやら儀式をやっている回想が入ったあと、


場面変わって街で、ごちゃごちゃと散らかったカオスな部屋に住んでいるアルマという女魔術師が本作の主人公です。お腹が空いたアルマは、とりあえずなじみの酒場へと向かいます。


金欠なアルマは酒場に相当ツケがたまっていて、店員は厳しい態度です。何かいい依頼はないかとアルマが尋ねると、山奥の村から魔術師限定の高額依頼が出されているという話が出ます。依頼書を読んだアルマはなにか怪しいものを感じるものの、他にいい金策もないため依頼を受けることにし、こうして本作の舞台になるノイマンタウンへと向かうことになります。

依頼の詳細を聞き、花畑へ


目的の村に到着し、依頼主のところに向かおうとすると男が声をかけてきました。依頼を受けた冒険者がこれまで複数来たものの、魔物が強すぎて討伐は全然進んでいないとのことです。




ここから行動可能になり、村長宅は左上へと進んだところにありました。なお本作は全体的にキャラや建物が大きめに描かれていて、慣れるまで探索に少々苦労しました。なおこの時点ではまだESCキーでのメニューは開けませんで、この先話を進めると開けるようになります。

続きを読む →

エロアクションゲーム「聖騎士リッカの物語 白翼と淫翼の姉妹」製品版感想1(1話~8話)

【10%OFF】聖騎士リッカの物語 白翼と淫翼の姉妹
聖騎士リッカの物語 白翼と淫翼の姉妹 [もぐらソフト]
12/25発売の新作で、ゴブリンの襲撃を受けて騎士になった女主人公が姉を救うべく旅をしていくというアクションゲームです。いい操作感で、グラフィックのクオリティも高かったので購入してみました。

DLSite販売ページ 3,300円、300ポイント還元
FANZA販売ページ 3,300円、600ポイント還元

体験版感想はこちら
エロアクションゲーム「聖騎士リッカの物語 白翼と淫翼の姉妹」(もぐらソフト)体験版感想
神様に選ばれた少女「リッカ」が魔法の力で騎士に変身して魔物と戦う3D横スクロールアクションゲームです。リッカが特定の敵に捕まったり負けたりするとエッチな目に合わされてしまいます。

第1話 陽光の使者


まず難易度は一番簡単なお手軽を選択しました。その昔、騎士様がドラゴンを華麗に追い払ったという昔話から始まり、これは幼い頃に主人公の姉が聞かせてくれていたという思い出です。


場面変わって現在で、まだ襲撃には遭っていなく、平和な雰囲気で、姉が起こしてくれました。←キーで左へと移動し、姉と共に食事を取ります。山で山菜を取ってきてほしいと姉から頼まれました。


途中、出会った村人や犬に挨拶し、ここは自動で移動してくれます。


採取ポイントにつくと、なぜかスライムの群れがいました。諦めて帰ろうとするリッカでしたが、スライムがいて取れなかったと姉に報告すれば余計な心配をさせてしまうと考え直し、戦うことにします。

続きを読む →

エロアクションゲーム「聖騎士リッカの物語 白翼と淫翼の姉妹」(もぐらソフト)体験版感想

聖騎士リッカの物語 白翼と淫翼の姉妹
聖騎士リッカの物語 白翼と淫翼の姉妹 [もぐらソフト]
2020年08月29日の予告作品で、女騎士に選ばれた少女が村の仇や姉捜しのために魔物と戦っていくというエロアクションゲームです(Unity製)。体験版はチュートリアルの後、ステージ2・3・6・7をプレイできました(ボス戦2回あり)。本編は2021/12/25発売予定です。

追記:12/25に発売になりました。
DLSite販売ページ 3,300円、300ポイント還元
FANZA販売ページ 3,300円、600ポイント還元

・DLSite価格推移(2021冬以降)
2021/12/25~2022/01/21 2,970円(10%OFF)
2022/01/22~ 3,300円(通常価格)

神様に選ばれた少女「リッカ」が魔法の力で騎士に変身して魔物と戦う3D横スクロールアクションゲームです。リッカが特定の敵に捕まったり負けたりするとエッチな目に合わされてしまいます。

基本操作について


まずは難易度選択で、3段階からの選択です(なお今回プレイしたバージョンは211116です)。今回は一番簡単なお手軽を選択しまして、終始サクサク進めていけました(なお後ほど真ん中の普通もやってみましたが、体感でわかる差はなく、こちらも簡単でした)。



まずはチュートリアルで、基本操作は、Xキーで攻撃や調べる、Zキーでジャンプです。特に難しい操作はなく、説明を読みつつどんどん右に進んでいけばOKです。チュートリアルが終わると操作キャラが主人公であるリッカに変わります。

ステージ2 拐(かどわ)かされた乙女



体験版はステージ2から開始ということで少し話が飛んでいますが、村がゴブリン集団に襲われ、姉がさらわれてしまったという状況で、まずはこのゴブリンたちと戦うことになりました。



妖精が力を貸してくれ、時々敵を攻撃してくれたりします。ザコは楽勝で、どんどん右に進んでいけばOKでした。


右下にはミニマップが出ていて、敵の位置やこの先の地形などがわかります。

続きを読む →

女主人公エロRPG「Hybrislave -ヒュブリスレイヴ-」(触手折檻部屋)体験版

Hybrislave -ヒュブリスレイヴ-
Hybrislave -ヒュブリスレイヴ- [触手折檻部屋]
12/24発売の新作で、孤児院でシスターと共に暮らす少女が主人公な話です(RPGツクールMZ製)。体験版はモブ少女が触手に犯されるところから始まり、4つの依頼をこなしたあと、シスターのエロシーンまでを見られました。

DLSite販売ページ 1,320円、120ポイント還元
FANZA販売ページ 1,320円、240ポイント還元

・DLSite価格推移(2021冬以降)
2021/12/24~2022/01/06 1,056円(20%OFF)
2022/01/07~ 1,320円(通常価格)

その昔、突如魔物〝ブラーナ〟による人間領土への侵略が発生し、人間とブラーナの戦争が勃発した。たくさんの男が殺され女は犯されたが、長きにわたる戦いの末に人間たちは魔界へとつながる扉を封印する。だが、各国の被害は甚大で10数年たった今でも国の再建に追われている。整備の進んでいない土地はまだまだ多く、さらに各地では戦争を生き延びたブラーナたちが繁殖し、生息を続けていた……。

罪のない少女が触手陵辱される



少女が川で洗濯して帰ろうとすると触手に襲われ、いきなりエロ展開です。ブラーナなるものがこの世界の人間の敵でした。ごく一般人な少女に対応手段はなく、触手にいいように弄ばれます。触手は少女を孕ませるべく、容赦なく攻め立ててきました。テキスト的にはかなり長めで、地の文での状況説明もきっちりありでした。

シスターから4つのお使いを頼まれる


別の少女が目を覚まし、このライラというキャラが本作の主人公です。ここから行動可能になります。


左上の台所で顔を洗ったあと、テーブルを調べて食事を撮ります。


家の外に出ると、シスターから落ち葉の片付けを頼まれ、横着なライラは魔法で燃やすものの、すぐにバレて叱られてしまいます。この世界では混血種は迫害されているお尋ね者で、主人公ライラはその混血種ですが、魔法を使うと混血種であることがバレてしまいかねませんでした(なおこの先も魔法を使う使わないの選択が出てきました)。

続きを読む →

本格派ファンタジーRPG「竜と大剣」体験版感想1(オープニング~ソフィア加入)

竜と大剣
竜と大剣 [スタジオドビー]
2021年12月11日の予告新作で、両親をドラゴンに殺された女が復讐するべくギルドに入って依頼をこなしていくという本格派RPGです(RPGツクールMV製)。体験版はギルドで門前払いされるところから始まり、修行の末にギルドに加入して3人の仲間を集め、様々な依頼をこなした末、飛空挺を空に飛ばすところまでをプレイできました(エロ要素はメインクエストがボス戦の敗北エロなど、サブクエストがフェラやストリップなど)。本編は2022年02月下旬発売予定です。
実在しないはずの怪物【ドラゴン】によって両親を殺害されたクレア。倒すべきドラゴンを探すため、ドラゴンを倒す実力を得るために冒険者ギルド・フテラの門を叩く。クレアは冒険の中で同じくドラゴンを追いかける3人の女性と出会う。

ギルドに向かうものの、相手にされず

まず始めに、作者様の攻略サイト「竜と大剣攻略情報サイト」に、クエスト一覧や各クエストの進め方などが出ていまして、そちらを見ながらプレイすると効率的でした。本記事はそちらでわかりにくかった点を中心にクエストを紹介していきます。


吟遊詩人が酒場から追い出されるところから話は始まり、女の子があとを追いかけてきまして、


ドラゴンについての語りが入ったあと(クレア達の冒険譚をこの吟遊詩人が語るという体のようです)、場面が街に変わり、クレアというキャラで操作可能になり、このキャラが本作の主人公です。なお今やるべきこと・クエスト一覧はメニューの2列目左端・クエストリポートで確認できます。


まずは冒険者ギルドへ向かいます。まっすぐ上に進み、門の横にいる衛兵に話しかければ、あとはギルドに自動で移動してくれました。


クレアはドラゴンに強烈な恨みがあり、これが本作の主テーマでした。ドラゴン退治の依頼を出そうとしますものの、ドラゴンなんて空想の生き物だと話をまともに聞いてくれず、クレアはギルドを出て行ってしまいます。

続きを読む →