Tag Archives: 中出し

ローグ系エロRPG「エリスの不思議の物語」(タイプルージュ)体験版感想

エリスの不思議の物語
エリスの不思議の物語 [タイプルージュ]
11/10の予告新作で、本の世界に入ってしまった少女がダンジョン探索をしていくローグ系作品です(UNITY製)。体験版は本の世界に入ってしまうところから始まり、ダンジョンのB19Fまでをプレイできました(エロ要素は敵各種からのハメられと、敗北時の一枚絵エロが1パターン)。本編は2020年11月下旬発売予定です。

追記:11/24に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,430円、130ポイント還元
エリスは古本屋で赤銅色の本を見つけた。本の中には自身と同じ名前を持つ主人公が世界を救うために、旅をするという内容だった。
家に持ち帰り、その本を読んでいたエリスはいつの間にか気を失い、気が付くと本の中の世界に入ってしまっていた。
ヤマという名の猫が言うには、元の世界に戻るためには、世界を救う必要があるらしい。
本の中の世界を救うため、また、元の世界に戻るために、エリスはダンジョンに潜るが・・・。

雨宿りで入った本屋で、謎の本を見つけ…

プレイ設定は、画面サイズは推奨の1280×720、品質は一番良いURTLAでプレイしました。タイトル画面は、グレーの項目が今選択されている項目で、Zキーで決定です。難易度などのゲーム部分の設定はなしでした。


雨宿りで入った古本屋で気になる本を見つけるところから話は始まり、なぜか店主は本をタダでくれます。家で続きを読んでいくうち、意識が遠のいていきました(真っ暗になったらZキーで読み進める)。


気がつくと異世界で、黒猫が話しかけてきました。世界を救ってほしいとのことですが、具体的な方法は教えてくれず。


早速動かせまして、村長宅は右上です。こちらが1歩動くと周りも1歩動く形式なせいか、一般的なRPGと比べるとカクカク感(動きが重い)のある村でしたが、他NPCは大したことは言わなかったので、面倒なようなら村の探索はせずに村長宅直行で大丈夫です。


村長いわく、大きな穴から変な音がするといい、探索をエリスに頼んできました。穴に入るとダンジョン探索開始です。

続きを読む →

女主人公エロRPG「夜陰のあやめ」(く~るシスター)体験版感想

夜陰のあやめ
夜陰のあやめ [く~るシスター]
11/2の予告新作で、和風世界を舞台に少女が鬼と戦っていくことになる話です(RPGツクールVXAce製)。体験版は町を一通り回ったあと儀式に臨み、刀を手にしてダンジョン探索をするあたりまでをプレイできました(エロ要素は少年による軽いいたずらや代官による乳揉みなど)。本編は2020年12月下旬発売予定です。
あやめの家系では半年に一度、“幽鬼の祓い落とし”と呼ばれる
伝統的な行事を代々継いできた。

そして、あやめがその行事を継ぐことになって二回目の
祓い落としの日に異変が起こる。

飲食店の手伝いを終えて帰宅

どの時点からゲームを始めるかをまず選べました。”さいしょから”を選ぶと文字通り最初から、”つづきから1″は石碑での儀式に失敗して鬼への対処法を探り始めるあたりから、”つづきから2″は橋の下で船に乗せてもらってダンジョン(体験版はここをクリアすると終了)に入るところから開始できます。今回は”さいしょから”を選んでプレイしました。


江戸風の和風世界が舞台で、海鮮系飲食店で働いているあやめという女が本作の主人公です。”祓い落とし”なる儀式を控えて憂鬱な心境でした。話が終わったら、まずはテーブルの上の”アナゴ天丼”を調べます。該当客への移動は自動でやってくれました。


場面が銭湯に変わったら上(1F右上)へと進み、主人公の実家はこちらでした。



この店は一言で言うと風俗店で、主人公がここで働くにはまだ早い(働く覚悟ができていない)ということで先ほどの店で手伝いとして働いていました。母と一緒に湯船に浸かりつつ、”祓い落とし”とは何かの回想が入ります。どうやら嫌なのは儀式そのものより、自分を狙ってくる代官のようでした。



話が終わったら2Fへと向かいます(上り階段はフロア左下)。2Fに上がったら右上の箱(布団の左上)を調べ(文字でわかりやすく示されてます)、終わったら1Fに戻って母つばめに話しかけます。哺乳瓶の購入・配達を頼まれました。

続きを読む →

女主人公エロRPG「紋章の乙女 ~princess guardian~」(PEACH CAT)体験版感想

紋章の乙女 ~princess guardian~
紋章の乙女 ~princess guardian~ [PEACH CAT]
11/1の予告新作で、警護する王女様を誘拐されてしまった主人公が王女様を助けるべく旅をしていくという話です(RPGツクールVXAce製)。体験版は王女様との平和な日々から始まり、魔王に襲撃されて拉致され、脱獄や関所抜けなどを経て、魔王と王女を見つけるあたりまでをプレイできました(エロシーンは宿屋寝込み襲われや治療所での催眠術エロなど)。本編は2021年03月下旬発売予定です。
王女の妹分として育ったセリィナ(名前変更可)は兵士候補生としての生活を始めたばかり。
しかし、王女は魔王と名乗る少年に誘拐されてしまいます。
セクハラしてくる魔物を倒しながら、王女の行方を追いかけるRPGです。
また、プレイヤーの選択次第で王女の運命が変化します。

主人公はテレーザ王女に仕える身分


魔王が倒される回想シーンから話は始まり、魔王は殺されることはなくどこかへと幽閉され、魔王の力を奪う装置は3つに分けられ保管されました。

各種設定のあと、難易度設定が入りますが、違いはボス戦前に敗北用アイテムがもらえるかどうかのみとのことです。今回は易しいでプレイしました(アイテムなしでも問題なく負けられました)。


主人公はテレーザ王女に仕える身分で、この時点ではまだテレーザはさらわれてはいません。兵士としての階級は”候補生”でだいぶ下位らしいものの、テレーザに気に入ってもらえて親しい関係ということで、警護・世話を担当しています。

兵長や一般兵とは微妙な関係


兵長(主人公の上官)であるアーロンは、下っ端である主人公がテレーザに気に入られていることに複雑な感情のようです。ただ怒りつつもしっかり情報をくれるなど、なんとなくツンデレ感があるキャラでした(ただ恋愛的にはテレーザに対して一途で、主人公に対しての恋愛感情は感じられず)。


教えてくれた”南西の階段”とは、1Fの下り階段のことです(スタート地点は3F)。


上官である兵長アーロンに話しかけると話が進み、他兵士によるパンチラエロが入ります。

続きを読む →

「僕のカノジョがデキるまで。 -追跡孕ませ拉致監禁-」(レトロラボ)体験版感想

僕のカノジョがデキるまで。 -追跡孕ませ拉致監禁-
僕のカノジョがデキるまで。 -追跡孕ませ拉致監禁- [レトロラボ]
7/30の予告新作で、3日後に海外赴任してしまう先輩を自分のものにするべく奔走していく話です(RPGツクールMV製)。体験版は先輩の突然の海外赴任話を知るところから始まり、先輩の好感度を上げたり痴漢したり、色々情報を集めたりして3日目が終わるあたりまで(=情報収集パートほぼ全部)をプレイできました(エロシーンは失敗バッドエンドで無理矢理レイプ、電車内痴漢、眠っているところを脱がせてパンツ強奪、後輩を睡眠姦など)。本編は2020年09月下旬発売予定です。

追記:11/7に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,408円、128ポイント還元(20%OFF価格、12/4まで)
売れない雑誌編集部に務める主人公ヨコシマは、同じ会社に勤める黒髪巨乳の先輩『一ノ瀬 葉月』に対し歪んだ愛情を抱いていた。
もっとカノジョの事が知りたい、カノジョを手に入れたい、カノジョを支配したい……。
いつしか彼の欲望は『拉致監禁計画』に姿かたちを変え、計画実行に移すべく準備を進めるまでに至っていた。

そんな中、突如としてカノジョから海外転勤が決まった事を告げられる。
彼による『一ノ瀬 葉月 -拉致監禁計画-』が動き出す。

先輩を自分のものにすべく、綿密な計画を練る

動作については、起動時に5秒程度待ちが入ったものの、起動後はサクサク進みました。開始すると最初にスカトロオンオフの選択が入り、今回はオフにしてプレイしました(なおあとからオプションで変更可能です)。


まずは状況説明で、雑誌の編集部で働く主人公は、美人先輩に好意を持っています。が、正面から告白する勇気を持てないのか、歪んだ方向に感情が向かってしまっていました。



動けるようになったら先輩に話しかけます。期間が始まると3つほどできることがありますが、ここはチュートリアルなので話を聞くのみです。


会話が終わったら帰宅します。出口はエレベーターのみで、フロア右下(トイレの左側)にあります。移動先選択式で、選択すると即座に自宅に到着でした。

想定外の事態になり、慌てて情報収集を開始することに


自宅に戻った後は冷蔵庫を調べ、空なことに気づき、コンビニへと向かいます。”惣菜パン”を買ったら自宅に戻り、右上にあるパソコンを調べます。


計画内容が説明され、拉致監禁して自分のものにするという方向は主人公の中で確定のようでした。真面目に告白してもいけそうな雰囲気がありましたが、主人公は自分が好かれている自覚があまりないようです。


顔を洗って出社すると何やら騒がしく、葉月先輩の海外転勤が決まり、3日後には日本を発つとのことです。突然のことに主人公は内心うろたえ、自宅に戻り、慌てて計画を見直します。

続きを読む →

男性受けエロRPG「テンプテーションコロシアム」(ドライドリーム)体験版感想

テンプテーションコロシアム
テンプテーションコロシアム [ドライドリーム]
10/14の予告新作で、闘技会に勝つべくやって来た男魔術師が色仕掛けに負けず勝ち抜いていくという話です(RPGツクールMV製)。体験版では2戦目までをプレイできました(エロ要素は1戦目の色仕掛けと、2戦目前のエロマッサージや謎の女の誘惑など)。本編は2020年10月下旬発売予定です。

追記:10/31に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,540円、140ポイント還元
トーナメント戦で行われる大会は、
決勝戦まで進めば8日間で優勝が決まります。
大金目当ての挑戦者は、
恥も外聞も無く敵を倒そうとんできます。
もちろん、女性のお色気攻撃は当たり前・・
試合の前に勝負を決める女性もいる程です。

高額賞金の闘技会が開催されることに


セリーナ姫が国の防衛を不安に思うところから話は始まり、精神力の強い優秀な戦士が必要だと王に進言すると、だったら賞金つきの闘技会を開いてみてはどうかということになりました。姫がそんなことを言うなんて珍しいと、王はコロシアムとそれに付属する街をわざわざ作ってくれます。


この闘技会に参加するべくはるばるやって来た男マルスが本作の主人公です。マルスは中性的な外見の魔術師で、腕力はあまりなさそうでした。

早速参加登録


マルスのセリフが終わると早速動かせます。右上に進み、扉に入るとコロシアム会場です。


カウンターに話しかけると登録が難なく済み、試合は翌日とのことです。ここに限らず、触れただけで話しかけられる(エンターキーを押さなくていい)のは地味に便利でした。



主人公に割り当てられた待機部屋があるのは右手です。少しわかりにくいですが、絨毯部分から右に進めます。ずらりと扉が並んでいますが、マルスの部屋は左端(一番手前)です。


マルスは対戦相手の名前”レミア・オークリック”に聞き覚えがあり、学生時代のライバルでした(マルスが主席で、レミアが2番)。ベッドを調べて寝ようとすると、そのレミアが早くもやってきます。レミアは昔から勝つためには手段を選ばない性格らしく、逆レイプされてもおかしくない状況でしたが、ここでは挨拶のみで色仕掛け的なことはせず帰っていきました。

続きを読む →

エロアクションRPG「イリス誓約 -深く大地の底へ-」(MaraStudio)体験版感想

【25%OFF】イリス誓約 -深く大地の底へ-
イリス誓約 -深く大地の底へ- [MaraStudio]
10/29発売の新作で、3タイプ(男1・女2)いる冒険者から1つ選んで冒険していくアクションRPGです。体験版では冒頭2ステージをプレイできました(エロ要素は男主人公での女商人とのH、女主人公でのボス敗北など)。

DLSite販売ページ 1,485円、135ポイント還元(25%OFF価格、10/31まで)
ある日、フォルヴィンニア王国の南にある小さな村に異変が起きた。
魔物の巣窟だと疑われる地下迷宮の入口が発見され、
数人の村人が何かに攫われ、行方不明となった。
魔物が人を襲う噂が次々と出ていて、遂にフォルヴィンニア王まで届いている。
騒ぎを鎮めるために、地元の領主は仕方なく高い賞金を出し冒険者を呼び寄せようとしている……

選べる職業が豊富


最初にキャラクター作成で、性別+タイプ(女キャラはAタイプとBタイプがありました)と職業(7種類)を選択できました(←→キーで変更)。まずは男性・騎士でプレイしてみました。

操作はUキーで決定、移動はWASDキーです。コンフィグから変更も可能でしたが、ひとまずデフォルトのまま進めました。




街からスタートし、鍛治屋の女にプロポーズしてみたところ、いきなりいい雰囲気になり、早くもエンドの一つにたどり着けました。


改めてやり直し、右へと進むとローブ姿の女が話しかけてきまして、敵を仲間にできることなどが説明されます。このキャラは他に、金を払ってのレベルアップもやってくれました。

続きを読む →

店経営エロゲ「ある帝都のある店で」(URURUC)製品版感想

ある帝都のある店で
ある帝都のある店で [URURUC]
10/24発売の新作で、店を営む主人公が他店との争いに勝っていくという店舗経営作品です(Unit製)。ほどよい簡単さで、キャラデザもよかったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,320円、120ポイント還元
FANZA販売ページ 924円(30%OFF価格、10/30まで)

体験版感想はこちら
店経営エロゲ「ある帝都のある店で」(URURUC)体験版感想
帝都にお店を構えたあなた(主人公)は経営して間もなく帝都の打ち出した政策に巻き込まれてしまう……
お店を潰されないためにも他のお店よりも多く資金を稼ごう!

まずは1人目、2人目に勝利


オープニングはスキップ可能で、スキップすると即店画面からスタートです(この時点では国からのお触れはまだ出ていません)。まずはイージーでプレイしました。

なお難易度の違いについての詳しい説明は見当たりませんでしたが、後ほど各難易度を一通りやった限りでは、ノルマの違いのみのように感じました。1人目のノルマはイージーが1250G、ノーマルが2500G、ハードが3750Gで、日数はいずれも3日です。




体験版と同じように仕入れと販売を繰りかえし、1人目に無事勝利です。


イージーの場合、基本的には楽に進められましたが、店に在庫がない状態にもかかわらず”拡張”で所持金を全部使い切ってしまうと厳しい状況に陥るのでそれだけやらないようご注意ください(わざとやらない限り大丈夫だとは思いますが)。ノルマを超えた分の余裕資金で拡張をやるようにすると安全です。




2人目も同様に、仕入れと販売を繰りかえしていけばOKです。イージーの場合ノルマは7日で5000Gでした。

続きを読む →

エロアクションRPG「閃紅のアリエス」(くろと雑貨)体験版感想

閃紅のアリエス
閃紅のアリエス [くろと雑貨]
10/21の予告新作で、人里へと下りてきた女主人公が旅をしながらいろいろなトラブルを解決していくという話です(ウルフエディタ製)。体験版ではユーリットの村での人助けやカグラの里での問題解決のあと、港町ポルトレアでキングクラーケンを退治するところまでをプレイできました(エロシーンは乳揉まれや正気に戻すための手コキ、盗賊達による催眠や、トラップに引っかかっての壁尻など)。本編は2021年02月中旬発売予定です。
駆け出し冒険者のアリエスが世界を旅する
冒険アクションRPGです。
まだ見ぬ世界を求めいろんな街を訪れ、
個性豊かな人たちと出会い、
世界にはびこる”災い”と戦っていきます。

難易度設定など、オプションについて



最初にオプション画面があり、重要と思われるのは真ん中あたりにある難易度設定でした。難易度は無双 < ノーマル < シビア < インフェルノ の4段階です(無双が最も簡単)。今回は一番簡単な無双でプレイしました。実際やってみたところ無双といっても別に無敵なわけではなく、敵ステータスが0.7倍になる程度で、後半の敵はなかなかしぶとく、楽ではなかったです。

あとは下の方で”敵のエロ攻撃”のありなし設定をできましたほか、エフェクト軽量化もあり、よく配慮されていました。今回は難易度以外は変えずにプレイしました(なお後から変更が可能です メニューはSキーで開けます)。

男が謎の黒炎に取り憑かれる


馬車に乗って移動している赤髪女アリエスが本作の主人公で、行き倒れていたところを農夫に助けられたという状況です。アリエスは人が住んでいないところから来たらしいですが、詳しい素性はまだわからず。


移動していくと、女の子が男2人組に絡まれているところに遭遇し、早速戦闘です。


戦闘はアクションバトルで、攻撃はZキーででき、Zキーと合わせて方向キーを押すことでいろいろな技が出ます。ただ無制限に出せるわけではなく、技によって画面左下の赤丸数字を消費しました(数字は時間で自然回復)。

勝利後、負けた男の様子がおかしくなって黒炎に包まれ、もう一度戦闘になり、この黒炎が本作の重要要素になりました。強さ的には1戦目とあまり変わらず、問題なく勝つことができました。

続きを読む →

女主人公エロRPG「王国騎士セダニアと卑猥な欲望」(アイオライト)体験版感想

王国騎士セダニアと卑猥な欲望
王国騎士セダニアと卑猥な欲望 [アイオライト]
9/15の予告新作で、王から命を受けた女騎士がダンジョン探索などをしていくという作品です。体験版では洞窟でスライム退治をしたあと、盗賊退治を終えるところまでをプレイできました(エロシーンはスライム敗北・盗賊敗北のほか、村内でのセクハラ・売春系エロシーンが複数あり)。本編は2020年10月中旬発売予定です。

追記:10/23に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,144円、104ポイント還元(20%OFF価格、11/5まで)
王国の騎士セダニアは、騎士団長から凶悪なモンスターである「グラモグス」の
出現が確認されたという知らせを受ける。
その場所は山奥にあるササモ村という村の近くにあるダンジョンであった。
グラモグス討伐の任務を受けるセダニア。
しかし、ササモ村には性欲の溜まった男たちがいたり、
ダンジョンには女性を襲う魔物がいるのだった!!

王の命を受けてササモ村へ


女騎士が王に謁見するところから話は始まり、この女騎士セダニアが本作の主人公です。”グラモグス”の討伐を任され、グラモグスは山奥のササモ村近くの洞窟に出たとのことです。


場面変わって、早くも目的のササモ村に到着で(オープニングをスキップするとここからスタート)、まずは宿屋へと向かいます。すぐ上にあるほか、”STORY”マークもついていてわかりやすかったです。

宿屋でオナニー


国からの派遣ということで資金は十分にあり、宿代の心配はなしでした。なお店主がエロい目で見てくるものの、主人公は気づかず。



宿の店主から名産の酒があると勧められ、選択肢で”もらう”を選ぶと体が火照って寝付けず、全裸オナニーが見られました。(なお”もらわない”を選んだ場合でも、淫乱度を50あたりまで上げればベッドにハートマークが出てオナニーシーンを見られます)

続きを読む →

女主人公エロRPG「妖怪隠遁伝!くノ一たまえ」(スライム定食)体験版感想

妖怪隠遁伝!くノ一たまえ
妖怪隠遁伝!くノ一たまえ [スライム定食]
10/2の予告新作で、さらわれたお姫様を救出すべくくノ一が旅をしていくという話です(RPGツクールMV製)。体験版は入浴中に襲撃に遭うところから始まり、東の村や山に行ったあと、西の港町にたどり着くあたりまでをプレイできました(エロシーンは敗北エロや修行失敗エロなど)。本編は2020年10月下旬発売予定です。

追記:10/23に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,936円、176ポイント還元(20%OFF価格、11/19まで)
数百年前に封印された妖怪たちが現れ、大妖怪『ぬらりひょん』完全復活の為、姫を連れ去った。
妖怪たちが人々から『精淫力』を奪い、溜まった精淫力をぬらりひょんが姫に注入することで復活を遂げる!?
精淫力が溜まる前に姫を救い出し、ぬらりひょんの復活を阻止することができるか??

入浴中に襲撃に遭い、姫が拉致されてしまう



平和な入浴シーンから話は始まり(なおセリフはボイスありでした)、冒頭から贅沢に一枚絵が使われています。主人公のくノ一”たまえ”は姫の警護を任されている立場ですが、無警戒にも姫と一緒に入浴しまして、警護的にどうだろうかと思いつつ読み進めていくと、案の定男忍者(なおこの男は主人公の師匠でした)に下着泥棒に入られてしまいます。


下着を盗まれたことに気づくことなく姫とのんびり乳サイズ比べをしていると、突然辺りが暗くなって動けず、気がつくと姫がいなくなっていました。襲撃してきたのは妖怪で、1人残されたたまえは一反木綿に媚薬で攻められてイかされてしまいます。


師匠(先ほどの忍者)に助けられ、連れさられた姫は既に先輩くノ一である”乙音”が追跡中とのことです。妖怪に襲われたのは主人公だけでなく、国の至る所が妖怪の襲撃に遭っていました。


師匠いわく、妖怪に犯されたのにも関わらず正気であるのは珍しいことらしく(”隠遁の術”を使える一族の血を引いているとのこと)、妖怪と対抗できる貴重な存在であるたまえは姫救出と妖怪退治の旅に出ることになります。

続きを読む →