Tag Archives: 中出し

女主人公エロRPG「魔術師の淫謀」(セイナカイ)体験版感想

魔術師の淫謀
魔術師の淫謀 [セイナカイ]
9/9の予告新作で、悪い魔術師に仲間を取られた少女が助け出すべく戦っていくという話です(RPGツクールMV製)。体験版では薬草を取りに行ったあと、町が襲われひどい状況になるあたりまでをプレイできました(エロシーンは主人公の敗北エロと、仲間1人の触手陵辱が見られました)。本編は9/12発売予定です。

追記:9/12に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,430円、130ポイント還元
小さな町で何でも屋をやっているユリエは、
妹のレミや、友人のシャーリー、鍛冶屋のホロン、
シスターのマレッタさん達と、のんびり仲良く暮らしていた。

ある日、森へ行くと見慣れない魔物が出現しており、
突然町に住む女性たちに襲い掛かる。
静かだった町は一変し、襲われている女性達の
あられもない声で溢れかえり……

妹に起こされる平和な日常


レミという少女に起こされるユリエが本作の主人公です。動けるようになったら1Fに降ります。


朝食中、妹から医者が診察に来るという話が出ます。この医者が敵なのか味方なのは気になるところでした。




薬草を採りに南の森に行く前に、教会(自宅右隣)と鍛治屋(町の下、出口付近の武器の看板)に寄り、この時点では町は平和そのものです。(なお受け取った武器は自動で装備されます)

続きを読む →

エロアクションゲーム「永眠世界」(八卦鏡)体験版感想

永眠世界
永眠世界 [八卦鏡]
8/28発売の新作で、皆が眠ってしまった世界を舞台としたアクションゲームです(ウルフエディタ製)。体験版ではステージ1をプレイでき、ダメージを食らって服が破けていく様子などが見られました。

DLSite販売ページ 1,430円、130ポイント還元
フォーマルハウトより招かれた災厄により、人類は眠りから目覚める事なくその活動を停止した。
もはや、人類はその寿命が尽きるまで、眠りの中で悪夢にうなされ続けるだけの肉塊となった。
かつて人類が支配したその世界は、今や夢を操る夢魔たちが支配する世界となった。
そんな人類が永眠する世界で、夢魔たちの戦いを描くアクションゲーム!

人類が眠りこけた世界が舞台


最初に世界観の説明が入り、人類が眠りこけてしまった世界が本作の舞台でした。妖精らしきキャラが、自分が世界を救うと旅に出て、


最初に取り憑いたのは女子生徒です。体験版ではこのキャラを操作することになりました(一部地点で元の妖精に戻る)。

システムは、ひたすら上へと進むアクションゲーム


基本操作はZキーで決定、Xキーで攻撃です。扉に入り、ひたすら上へと進んでいきます(横方向への画面移動はなし)。敵を倒しても何も得られませんが、かといって避けて進むと↑のように囲まれてどうにもならなくなりがちで、しっかり倒しながら進んだ方が安定しました。

アクションゲームですがステージ途中でセーブが可能で、所々にあるペンのついたメモ帳を調べることでセーブができます。ただスロット的な物はなく、常に上書きでした。


一方通行(赤矢印)の箇所は、レバー操作で移動する向きが切り替わる模様です。レバーはすぐに戻ってしまいますが、それで正常でした(これに関してはもう少し説明が欲しく感じました)。


進んでいくと出てくる白大根は少し体力多めですが、間合いを取って攻撃すれば問題はなかったです。

続きを読む →

鍛治屋+風俗エロゲ「BlackSmith2」(XXIV)体験版感想

BlackSmith2
BlackSmith2 [XXIV]
7/23の予告作品で、小さな村で鍛治屋を営む主人公の話です。体験版では鍛冶仕事で金を稼いだ後、風俗店に1回行くところまでをプレイできました。

追記:FANZAさんで8/21に、DLSiteさんで8/30に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,980円、180ポイント還元
FANZA販売ページ 1,386円、252ポイント還元(30%OFF価格、9/20まで)
あなたは小さな田舎村のBlackSmith(鍛冶屋)です。日中は作品を完成させるためにハンマーを毎日叩いて真面目にお金を稼いでいますが、夜になるとその稼ぎを持ち出し、無邪気でかわいい女性があなたを待っている街に飛び込みます。BlackSmithの経験値を積み、仕事の腕を上げて作品の買い取り値段を上げていってください。

引っ越し先で見習い鍛治屋に


デフォルトだと英語表示になっており、右下の”Language selection”で日本語に変更してプレイしました(やってみたところ多少翻訳めいたところはありましたが、問題なく読み進められました)。


まずは状況説明で、主人公は村に引っ越してきて、鍛治屋として使われていた家(家賃が安かったので決めた)に住むことなります。せっかく設備があるのだからと軽い気持ちで鍛冶を始めたところ、村人から鍛治屋と呼ばれるようになり、仕事が舞い込むようになったという状況です。


本作でできることは、主に鍛冶と風俗通いでした。鍛冶部分はプレイヤーが操作する必要がありますが、ハンマーが接地したタイミングで左クリックするのみというシンプルな作りです(素材集めや合成といった要素はなく、タイミングよくハンマーを叩くのみ)。


チュートリアルは判定が甘く、ハンマーを見ながら普通にクリックすれば難なくクリティカル(10点)がもらえました。ただ実際のゲームではもっと動きが速く、クリティカルを取り続けるのは難しかったです。ハンマーを見てタイミングを判断するより、音でリズムを取って一定おきにクリックしたほうがうまくいきやすいように感じました。


レベルアップ的なものはなく、稼いだ鍛冶EXP(右下の”JOB_EXP”)に比例して、客の買い取り価格が上がっていきます。

続きを読む →

「夜のキケンな帰り道 -生ハメレイプで拉致監禁-」(レトロラボ)製品版感想

夜のキケンな帰り道 -生ハメレイプで拉致監禁-
夜のキケンな帰り道 -生ハメレイプで拉致監禁- [レトロラボ]
2019/11/29発売の作品で、女キャラ3人を操作して行方不明事件の謎に迫っていくという作品です(RPGツクールMV製)。新作の体験版がよかったので、ヒロインの葉月が出ている前作なこちらも、セールな機会にプレイしてみました。

DLSite販売ページ 1,001円、91ポイント還元(30%OFF価格、9/23まで)

体験版感想はこちら
陵辱系エロゲ「夜のキケンな帰り道 -生ハメレイプで拉致監禁-」(レトロラボ)体験版感想
女の子を操作しキケンな性犯罪の秘密を暴け!
女子生徒が失踪する事件が発生。真相を追うヒロインたちの身に……!?
痴漢! 強姦! 拉致! 監禁! キケンな性犯罪に巻き込まれるヒロインたち!
辿り着く先は事件の真相か……それとも淫欲に溺れた悲惨な末路か……。

体験版範囲の振り返り


ヒロイン1人目の部分は体験版と同じなのでエンドのみ簡単に紹介しますと、まず1つ目は、上へと進み、”この左手の路地裏~”とセリフが出た箇所で左へ進めば、若い男2人に襲われるエンド1″路地裏の悲劇”です。


エンド2つめは、路地裏に入らず上へ進み、近寄ってくる迷子男の案内をし、2人きりになったところを襲われてハメられ、その後長期間監禁され続けるというエンド名”善意の代償”です。


エンド3つめは、上へ進んで目地裏や公園をスルーし、自宅近くまで来たあと(ここでセーブしておくと楽です)、(北に行かずに)黒い車の横を通ります。手際よく拉致されて緊縛調教され、ハメられ続けて陥落するエンド3″拉致女の末路”です。



次のチャプターに進むには、自宅直前の箇所で、車に近づかず北から回り道すれば、陵辱を回避して次のチャプターに進むことができました。暗くてわかりづらいですが、北に進んだ後、主人公がいるのは画面左端で、あとは家の中に入ればチャプタークリアです。

Chapter.2 葉月 尾行に失敗し、男にハメられるエンド4


チャプター2は葉月が主人公で、新作と同じ社内です。エロ部長から食事に誘われるもののやんわり断り、後輩からはスマホを忘れていることを教えられます。

チャプター2は、チャプター1と比べて展開パターンが多数あって複雑でした。部長との会話が終わったところでセーブして残しておくと少し時間短縮できます(チャプター頭のセーブを使っても問題ないですが、それだとまた部長や後輩との会話を見る必要があり一手間かかります)。


まずは手軽に埋まるエンド4から紹介していきますと、会社を出てすぐ、セリフが出たら左へと進みます。なおスマホは、エンド4に関しては持っていっても忘れていっても関係なしでした。


怪しい2人組がいるので、その場にとどまるを選択します。会話が終わったあと下へと進み、わざと近づきすぎるなどして尾行に失敗すると、男に捕まってハメられるエロ展開です。気丈に抵抗するものの、薬を打たれて気を失い、エンド名は”戻らぬ日常”でした(尾行に成功した場合については、すこし下で紹介)。

続きを読む →

「僕のカノジョがデキるまで。 -追跡孕ませ拉致監禁-」(レトロラボ)体験版感想

僕のカノジョがデキるまで。 -追跡孕ませ拉致監禁-
僕のカノジョがデキるまで。 -追跡孕ませ拉致監禁- [レトロラボ]
7/30の予告新作で、3日後に海外赴任してしまう先輩を自分のものにするべく奔走していく話です(RPGツクールMV製)。体験版は先輩の突然の海外赴任話を知るところから始まり、先輩の好感度を上げたり痴漢したり、色々情報を集めたりして3日目が終わるあたりまで(=情報収集パートほぼ全部)をプレイできました(エロシーンは失敗バッドエンドで無理矢理レイプ、電車内痴漢、眠っているところを脱がせてパンツ強奪、後輩を睡眠姦など)。本編は2020年09月下旬発売予定です。
売れない雑誌編集部に務める主人公ヨコシマは、同じ会社に勤める黒髪巨乳の先輩『一ノ瀬 葉月』に対し歪んだ愛情を抱いていた。
もっとカノジョの事が知りたい、カノジョを手に入れたい、カノジョを支配したい……。
いつしか彼の欲望は『拉致監禁計画』に姿かたちを変え、計画実行に移すべく準備を進めるまでに至っていた。

そんな中、突如としてカノジョから海外転勤が決まった事を告げられる。
彼による『一ノ瀬 葉月 -拉致監禁計画-』が動き出す。

先輩を自分のものにすべく、綿密な計画を練る

動作については、起動時に5秒程度待ちが入ったものの、起動後はサクサク進みました。開始すると最初にスカトロオンオフの選択が入り、今回はオフにしてプレイしました(なおあとからオプションで変更可能です)。


まずは状況説明で、雑誌の編集部で働く主人公は、美人先輩に好意を持っています。が、正面から告白する勇気を持てないのか、歪んだ方向に感情が向かってしまっていました。



動けるようになったら先輩に話しかけます。期間が始まると3つほどできることがありますが、ここはチュートリアルなので話を聞くのみです。


会話が終わったら帰宅します。出口はエレベーターのみで、フロア右下(トイレの左側)にあります。移動先選択式で、選択すると即座に自宅に到着でした。

想定外の事態になり、慌てて情報収集を開始することに


自宅に戻った後は冷蔵庫を調べ、空なことに気づき、コンビニへと向かいます。”惣菜パン”を買ったら自宅に戻り、右上にあるパソコンを調べます。


計画内容が説明され、拉致監禁して自分のものにするという方向は主人公の中で確定のようでした。真面目に告白してもいけそうな雰囲気がありましたが、主人公は自分が好かれている自覚があまりないようです。


顔を洗って出社すると何やら騒がしく、葉月先輩の海外転勤が決まり、3日後には日本を発つとのことです。突然のことに主人公は内心うろたえ、自宅に戻り、慌てて計画を見直します。

続きを読む →

「えるふどろっぷ!~自称天才探検家の犯されトラップダンジョン~」(キリンジェット)製品版感想

えるふどろっぷ!~自称天才探検家の犯されトラップダンジョン~
えるふどろっぷ!~自称天才探検家の犯されトラップダンジョン~ [キリンジェット]
7/17発売の新作で、女主人公がトラップ多めのダンジョンを進んでいくという話です。ほどよく明るいノリがよく、CGのクオリティも高かったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,001円、91ポイント還元(30%OFF価格、8/13まで)

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「えるふどろっぷ!~自称天才探検家の犯されトラップダンジョン~」(キリンジェット)体験版感想
古来より語り継がれてきた幻の秘宝『エルフの涙』。
その伝説は誰もが知っている。
しかし、実在するかどうかは誰も知らない。

伝説の秘宝を求める純潔の女トレジャーハンター・ラティが
男やモンスター、更にはエロトラップに犯されまくりながら堕ちていく……
ドスケベトレジャーハンティング、ここに開幕!!

体験版範囲振り返り

セーブデータについてですが、体験版のセーブデータを使った場合、最初のボスの先でバニーガールが道を塞いでいて進めず、体験版からのセーブデータ引き継ぎはできない模様です。とはいえ新規にやってもCTRLキーでメッセージスキップすれば5分もあればたどり着くので、特に問題はなしでした。


話を振り返っておくと、お宝目当てでこの街にやってきた主人公は、まずは無料に釣られて泊まった宿屋でレイプされてしまいます。



ダンジョン内にはエロトラップが色々あり、一度見たものでも再度引っかかればまた淫乱度が上がって楽な仕様です。赤ボタンを押し、最初のボスを倒したというところまでが体験版範囲でした(最初のボスのグラッジは、LV1でもポーション1つ使って勝てました)。

毒ガスの対処法を探す



次の階に進むと、奇妙な匂い(毒ガス)を嗅いで体が痺れていきます。慌てて入り口まで戻るものの、気絶してしまいました。


気がつくと男の家で、犯されていてもおかしくない状況でしたが、この男は何もしてこず。


毒ガスの対処法について、酒場のマスターに相談するもののマスターは対処法を知らず、困っていると常連客が話しかけてきました。”外れの森”で取れる”芭蕉扇の葉”があれば対処できるのではということです。


外れの森は街の南西(左下の!マーク)です。なおHPは回復していないので、ザコと戦う場合は注意です。

続きを読む →

女主人公エロRPG「えるふどろっぷ!~自称天才探検家の犯されトラップダンジョン~」(キリンジェット)体験版感想

えるふどろっぷ!~自称天才探検家の犯されトラップダンジョン~
えるふどろっぷ!~自称天才探検家の犯されトラップダンジョン~ [キリンジェット]
6/12の予告新作で、財宝が眠るという遺跡にやってきた女主人公がエロい目に遭ったりするという話です(RPGツクールMV製)。体験版は遺跡のある街に着いたところから始まり、宿屋でひどい目に遭い、遺跡の最初のボスを倒すところまでをプレイできました(エロシーンはトラップが2、ボス敗北エロが1、町中エロが2)。本編は2020年07月17日発売予定です。

追記:7/17に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,001円、91ポイント還元(30%OFF価格、8/13まで)
古来より語り継がれてきた幻の秘宝『エルフの涙』。
その伝説は誰もが知っている。
しかし、実在するかどうかは誰も知らない。

伝説の秘宝を求める純潔の女トレジャーハンター・ラティが
男やモンスター、更にはエロトラップに犯されまくりながら堕ちていく……
ドスケベトレジャーハンティング、ここに開幕!!

ランバダの街に到着、酒場へ向かう


人間男とエルフ女(妖精)の悲しい恋愛による”エルフの涙”の伝説が語られたあと(なおオープニングをスキップするとこの伝説部分のみカットされます)、


主人公ラティがランバダの街に到着し、ラティのお目当てはこの”エルフの涙”でした。話が終わるとさっそく動けまして、まずは酒場に行ってみようとのことです。


酒場は街の上方でした(スタート地点からまっすぐ上に行ったところ)。施設名の文字と被っていて少しわかりにくいのがもったいなかったですが、!マークで次行くべきところが示されてます。

宿屋で初回無料と聞き、喜んで宿泊するものの…


酒場ではカウンターにいるマスター(!マークが出ているピエロ男)が、遺跡には女しか入れないことなどをひととおり親切に教えてくれました(なお全部きっちり聞く必要はなく、知りたい項目だけ聞けばOK)。



酒場を出ると会話が発生し、次は街左下の宿屋(!マークが出ている建物)へと向かいます(なお無視して遺跡に向かおうとしても”宿屋で休んだほうがいいわね”と出て進めず、この後のエロイベントを回避する方法はなさそうでした)。初回無料だと宿屋の主人から聞いたラティは、何ら警戒することなくウキウキした気分で宿泊しますが、


眠ったところをレイプ男に襲われ、挿入される直前になんとか目を覚ますものの抵抗空しく挿入を許してしまいます(なおラティは処女でした)。ゲーム冒頭では自信ありげにトレジャーハンターだと名乗っていましたが、こういった男を撃退できるほどの凄腕ではないようです。

続きを読む →

女主人公エロRPG「魔剣物語 魔剣使いと霧の王国」(Fox33工房)製品版感想

魔剣物語 魔剣使いと霧の王国
魔剣物語 魔剣使いと霧の王国 [Fox33工房]
7/9発売の新作で、魔剣使いイーリスと主のマキナが霧の国を旅していくという話です。細かいところまで丁寧に作られており、話も面白かったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,540円、140ポイント還元

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「魔剣物語 魔剣使いと霧の王国」(Fox33工房)体験版感想
よくある剣と魔法のファンタジー世界を舞台とした世界で、 魔剣使いという特殊能力を持つ冒険者の主人公イーリスが、 親友の魔法使いマキナと共に小さな王国『霧の国』を冒険します。

アサイラムの街はかなりの広さ

引き継ぐ体験版のセーブデータは”すごく簡単なのがいい”で終わりまでいったものを使用しました。次の目的は、連絡文書を港湾部の役所に届けることです。


アサイラムの街を少し上に進むと分岐に出ます。初見時は敵を避けることで手一杯だったこともあって、ここで右に行ってしまい、全然違うところに出ることになりました(目的の港湾部に行くには左へ進む必要あり)。


寄ってくるザコは、全体技を使えば比較的楽に勝てましたが、かなりの広さがあるため途中でMPが尽き、あとは避けながら進みました。この住宅街はとにかく広く、進んでもなかなか景色が変わらず苦労しました(迷子になりやすい)。

東のスラム街に到着



迷っているうちにスラム的な街(崖向こうの街)にたどり着きました。店はないですが、クリスタルで回復とセーブができます。



下に進むと悪魔と戦闘になります(入ってしまうと倒すまで戻れないので、南エリアに入る前に必ずセーブ)。最初から半端ない強さでしたが、40%程度まで減らすとセリフが出て、先日倒した血海のバスーラを召喚します。初見時は準備不足で、回復アイテムが尽きて敗北でした。

敗北後、悪魔によって針などを刺され、気を失ったところを通りすがりの男に助けられます。運ばれた先はスラム街のテントで、既に散々犯されたあとでした。エロシーン後、ゲームオーバーです。

球投げミニゲーム


街の東には森が広がっており(ニワトリにはトルネードがよく効きました)、探索していくと、クリスタルの先で老人の小屋に出ました。



誘いを受けると、エンターキーを押して球を投げて赤クリスタルに当てるというミニゲームになります。妨害クマの数と位置はどんどん変化していき、終わりの2つはかなり球を消耗させられました。

勝つとハチミツ(MP全回復アイテム)がもらえる他、武器を研いでくれるようになります(具体的には街の武器屋の処分品な”錆びた刀”を”無銘のカタナ”にしてくれました)。あとは部屋右上にある宝箱から魔法書”三冠王の自伝”が手に入るので回収しておくといいです(強力な雷魔法が使えます)。

なおクリスタルの右には洞窟があり、ここへは後ほどまた来ることになりました。

続きを読む →

女主人公エロRPG「魔剣物語 魔剣使いと霧の王国」(Fox33工房)体験版感想

魔剣物語 魔剣使いと霧の王国
魔剣物語 魔剣使いと霧の王国 [Fox33工房]
7/9発売の新作で、雇い主と共に霧の国にやってきた主人公が目的を果たすべく冒険していくという話です。体験版は船上で襲撃に遭うところから始まり、街にたどり着いたあと、海賊達を退治したり、地下水路を通っての作戦に参加するあたりまでをプレイできました。

DLSite販売ページ 1,540円、140ポイント還元
よくある剣と魔法のファンタジー世界を舞台とした世界で、
魔剣使いという特殊能力を持つ冒険者の主人公イーリスが、
親友の魔法使いマキナと共に小さな王国『霧の国』を冒険します。

最初の難易度選択で難易度が大きく変わる



最初に難易度選択があり、一見よくある難易度選択ですが、”冒険したくない”→”絶対に冒険したくない”と選ぶと神様が怒ってボコられてしまい、細かいところまで手が込んでいて好感が持てました。ただここの選択でこの後の戦闘難易度が大きく変わるので、普通に進めたい場合は”サクサク”か”すごく簡単”を選ぶことをオススメします(今回はここでふざけたせいで、敵の強さにかなり苦労することになりました)。

なお作品説明によりますと”チート武器を使ってしまうとクリア後のおまけが見れなくなります”とのことなので、セーブデータを引き継いで本編をやる予定がある場合は選択にご注意ください(チート武器”最強の剣”は、”冒険したくない”→”まともに戦うのすら嫌だ”と選ぶともらえます)。

・選択まとめ
普通でいい:何ももらえない(願い事はあり)
サクサクにしてください:サクサクな魔石(ゴールドと経験値2倍)
すごく簡単なのがいい:サクサクな魔石+ハイパーストーン(全ての属性攻撃半減・状態異常無効 ステータスは攻撃+20 魔法力+20 敏捷+20)
冒険したくない→まともに戦うのすら嫌だ:最強の剣(攻撃力+150 他防御など全ステータス+500)+ハイパーストーン+サクサクな魔石
冒険したくない→絶対に冒険したくない:何ももらえない、願い事もなし

・願いごと
お金が欲しい:500G
珍しい物が欲しい:マーグベル鉱石(集めると、町のショップでレアアイテムと交換できる)
光る武器が欲しい:ダガー+1
q!:フォーチュンクッキー*9(HP200回復の消耗品)
(いずれも起床後、廊下の光っている箇所に触れると手に入る なお取らずに無視して先に進もうとした場合のイベントもしっかりありました)

船で目的地間近なものの、襲撃に遭い…


起きると小さな部屋で、船で旅の途中です。話が終わるとさっそく動かせまして、部屋を出て甲板へと向かいます。(なお甲板に向かわずにベッドを調べ、”ベッドから誘惑を感じる”を選んで爆睡すると別展開が見られました)


主人公イーリスは、マキナという王家の人間の護衛として”霧の国”に向かうところでした。イーリスのセリフはほぼなく、選択肢で自分の意思を示す形式です。そうこうしていると爆発音がして、海賊による襲撃でした。襲撃で柵が壊れてマキナが海に落ちてしまい、イーリスもしばらくあたふたしたあと、あとを追って海に飛び込みます。なお敵の船の左下にいますフード男は後ほどまた出てきました。

続きを読む →

侵略防衛SLG「ゴブリンの巣穴」(ぺぺろんちーの)製品版感想

【30%OFF】ゴブリンの巣穴
ゴブリンの巣穴 [ぺぺろんちーの]
7/7発売の新作で、穴に巣くうゴブリン達が主人公な防衛・侵略系作品です。面白い設定で、CGのクオリティも高かったので購入してみました。

DLSite販売ページ 2,387円、217ポイント還元(30%OFF価格、8/3まで)
FANZA販売ページ 1,705円(50%OFF価格、2020/10/01まで)

体験版感想はこちら
侵略防衛SLG「ゴブリンの巣穴」(ぺぺろんちーの)体験版感想
ゴブリンという生き物を、ご存知ですか?
暗闇に生息する、雑魚モンスター。
人間に、エルフ……さまざまな種族が繁栄する、この大陸では、あまりに脆弱な生き物で。
今日も今日とて冒険者たちに、たわむれに殺戮される、か弱い存在です。
しかし、まだ誰も気づいていません。
略奪すること。
生殖すること。
繁殖すること。
それだけを指針に、世界の片隅で懸命に生きる彼らの、本当の強さを……。
メスと見れば襲い掛かり、組み伏せ、巣穴へと連れ帰る。
そして暗闇の奥底で、いったい何が起こるのか……ともに見に行きませんか?

体験版範囲振り返り


冒頭部は体験版と一緒で、爽やかなお姉さんのナレーションで、ゴブリンの生態が語られていきます。体験版でもう見たからさくっと飛ばしたいという場合は、上部メニューの”システム”にある、”次の選択肢/未読まで進む”を選ぶとスキップできます。

なおこのオープニング部分は、(ゲームオーバーやエンドを迎えるなどしての)引き継ぎプレイの場合はスキップの選択肢がありました。他に難易度設定も、引き継ぎプレイで選択可能です(変わるのは攻め込んでくる敵の強さで、基本難易度+★1~★5の全6段階ありました)。

システムの要点をまとめると、
1.ゴブリンは世代を重ねたり、出生直後にアイテムを食わせることによって強化できる(レベルや経験値はなし)
2.攻撃兵・防衛兵の編成は武器庫でできる(この行動のみ、行動力を消費しない)
3.ヒロインはHするごとにSAN値が減っていき、0になると死ぬ SAN値は食料庫でおいしい食事(=人肉以外)を与えることによって回復する


体験版と同様にチュートリアルを進めていき、アンヴィルに勝利し、その場でエロ展開があり、


アジトに連れ帰って苗床にする(ゴブリン複数による陵辱)、とここまでが体験版の範囲でした。


陵辱が終わるともう指示は何もなく、あとはプレイヤーが自由に行動できます。

手探りでキャラ強化を図っていく


なにからやっていけばいいか悩みましたが(なお1周目は後で振り返るとミスが多々ありましたがそのまま書いていきます)、ひとまず1日進めたところ、アンヴィルが早くも妊娠しました。なおアンヴィルのみSAN値が無限大で、回復を気にせずHしまくれました。

本作は基本的には行動力を毎ターン使い切りたいところですが、1周目の最序盤はできることが限られるため、無理して使い切る必要はないように思います(毎ターン狩りに行っていると防衛用の兵が足りなくなって、5ターン目の防衛戦であっさりゲームオーバーになる恐れあり)。


狩りに出たい場合、”出入口”→”森の街道”と選択します。行き先はゲームを進めていくとどんどん増えていきました。なお星の数は敵の強さを示しています。


ここの敵が本作で一番弱いのですが、緑ゴブリンのみで戦うと配下に多少の死人が出るのは避けられず(なお画像だと配置ミスで配下0がいますが、序盤は全部緑ゴブリンにするのが正しいです)。戦いで得られるのはアイテムのみで、経験値やゴールドは得られず、”戦いによってキャラが強くなる”的な要素は本作にはありません。アイテムは1回の戦闘で3~4つ得られました。

新米魔法使いが登場


3ターン目、ゴブリンが人里に降りてきまして、新キャラの魔法使いが登場です(なおこちらからの攻撃を一切せずに進めた場合なかなかこのイベントが起こらず、倒した敵の数がイベント発生に関係しているように感じました)。まだ新米なようですが、魔法に詳しくない村人達にはそのあたりはわからず、魔物退治を頼みます。当然ゴブリンはこの女に目を付け、出入り口から”村”に行けるようになります(=このキャラは巣穴へは攻めてこない)。

今回は十分に強くなってから攻め込めばいいと考えてこの村への侵攻は後回しにしましたが、序盤は苗床の数を増やすのが重要で、早期に攻め落とすというのもありです(ただ緑ゴブリンのみで最序盤に攻め落とすと、結構な犠牲が出て5ターン目・10ターン目の防衛に失敗する恐れあり)。

アンヴィルは早くも出産で、ゴブリンを11匹も生んでくれました。どんなゴブリンが生まれたかは、食料庫で確認できます。生まれてきたゴブリンを強化できるのは、出生直後のベビー状態の時のみで、食わせられるアイテムは3つのみでした(1ターン経過すると成人になってもう強化はできない)。アイテムを誰に使うかですが、ステータスの低い緑ゴブリンに使っても意味が薄く、上位ユニット(チャンピオン・パラディン・ロード)が生まれるまではアイテム温存がいいように思います(序盤はホブゴブリンに使うのもあり)。


ヒロインの状態は画面右下の手錠ボタンで確認できます。状態は拒絶→恭順→淫乱と変化し、これがエンドに関係していました。

アンヴィル以外のヒロインはSAN値0になると(正確に言うと”SAN値0の状態でターンを終える”と)死んでしまうので、5を切ったら気にしておくのが無難です。なおあえて死なせて各種人肉を手に入れるという方法もありました(上位人肉はステータスの上昇幅が非常に大きく、ゲームを効率的に進めていく上で重要でした)。


5ターン目、敵が巣穴へと攻めてきました。戦闘はこちらが攻め込んだ時と同じくコマンド戦闘です(=他の防衛ゲーのような”プレイヤーが部屋を作って配置して迎え撃つ”的な要素はありません)。この時はキャラ配置がよくわかってなく(配下を上位ユニットにしてしまってますが、配下を変える必要はありません)、無駄に危ない戦いをしてしまいましたがなんとか勝てました(戦闘後に編成の配下見直しや、設置アイテムの設定をしました)。

続きを読む →