Tag Archives: メイド

女主人公エロRPG「Metempsychosis -メテンプシューコーシス-」(アリス☆メイド)体験版感想

Metempsychosis -メテンプシューコーシス-
Metempsychosis -メテンプシューコーシス- [アリス☆メイド]
1/20の予告新作で、死後の世界で過ごす少女がメイドとともに旅をしていくという話です。体験版はメイド喫茶でメイドを仲間にし、森を抜けて塔にたどり着くところまでをプレイできました。本編は2021年02月上旬発売予定です。

追記:2/10に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,430円、130ポイント還元
無名の少女が今、図書館にいる。
そこでふと目にした、輪廻転生と言う文字。
誰もが一度は考える、死んだ後、人はどうなるかと言う事……
この物語は恥ずかしい写真を職場にバラされ、
人生に絶望した女の子が、死後の世界で大活躍していくお話。
あの世で可愛い女の子達が、主人公を誘惑!
百合エッチ満載のRPG!!

いきなり死後の世界


開始するといきなりあの世で、主人公は飛び降りて死んだとのことです(会話から察するに、死んでからしばらくたっている模様)。この世界について先生が色々と教えてくれ、サキュバスの塔を登り切ると元の世界に戻れるそうです。ただ主人公は望んでこの死後の世界に来ているということで、元の世界に戻りたい欲求は今の段階では特に感じられず。


授業が終わると行動可能になり、先生に話しかけます。教室の出口は右下で、先生の話を聞き終わると出られるようになります(教室の他生徒からはこれといった情報は得られず、スルーしても問題なし)。

主人公はメイドに恨みあり



主人公はメイド喫茶に恨みがありまして、主人公が受けの百合エロプリクラの撮ったのはいいものの、メイドがうっかりその写真を他メイドに見せてしまい、メイド喫茶が嫌いになったという次第です。ただそれが死につながったのかはまだわからず。感情がおさまらない主人公は、この世界のメイド喫茶(流出メイドと関係はない)で憂さ晴らしをすることにします。

続きを読む →

鍛治屋+風俗エロゲ「BlackSmith2」(XXIV)体験版感想

BlackSmith2
BlackSmith2 [XXIV]
7/23の予告作品で、小さな村で鍛治屋を営む主人公の話です。体験版では鍛冶仕事で金を稼いだ後、風俗店に1回行くところまでをプレイできました。

追記:FANZAさんで8/21に、DLSiteさんで8/30に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,980円、180ポイント還元
FANZA販売ページ 1,386円、252ポイント還元(30%OFF価格、9/20まで)
あなたは小さな田舎村のBlackSmith(鍛冶屋)です。日中は作品を完成させるためにハンマーを毎日叩いて真面目にお金を稼いでいますが、夜になるとその稼ぎを持ち出し、無邪気でかわいい女性があなたを待っている街に飛び込みます。BlackSmithの経験値を積み、仕事の腕を上げて作品の買い取り値段を上げていってください。

引っ越し先で見習い鍛治屋に


デフォルトだと英語表示になっており、右下の”Language selection”で日本語に変更してプレイしました(やってみたところ多少翻訳めいたところはありましたが、問題なく読み進められました)。


まずは状況説明で、主人公は村に引っ越してきて、鍛治屋として使われていた家(家賃が安かったので決めた)に住むことなります。せっかく設備があるのだからと軽い気持ちで鍛冶を始めたところ、村人から鍛治屋と呼ばれるようになり、仕事が舞い込むようになったという状況です。


本作でできることは、主に鍛冶と風俗通いでした。鍛冶部分はプレイヤーが操作する必要がありますが、ハンマーが接地したタイミングで左クリックするのみというシンプルな作りです(素材集めや合成といった要素はなく、タイミングよくハンマーを叩くのみ)。


チュートリアルは判定が甘く、ハンマーを見ながら普通にクリックすれば難なくクリティカル(10点)がもらえました。ただ実際のゲームではもっと動きが速く、クリティカルを取り続けるのは難しかったです。ハンマーを見てタイミングを判断するより、音でリズムを取って一定おきにクリックしたほうがうまくいきやすいように感じました。


レベルアップ的なものはなく、稼いだ鍛冶EXP(右下の”JOB_EXP”)に比例して、客の買い取り価格が上がっていきます。

続きを読む →

「MECHANICA――うさぎと水星のバラッド――」(Loser/s)製品版感想

【前作無料クーポン付き!】MECHANICA――うさぎと水星のバラッド――
MECHANICA――うさぎと水星のバラッド―― [Loser/s]
4/10発売の新作で、水星で生活する男主人公が女ロボットと共に謎を解いていくという話です。未来の水星が舞台という面白い設定で、雰囲気やBGMもよかったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,980円、180ポイント還元(前作「うさみみボウケンタン」の無料クーポン付属 5/7まで)

体験版感想はこちら
SF系エロRPG「MECHANICA――うさぎと水星のバラッド――」(Loser/s)体験版感想
水星の日本領・ギロチンシティは下品なネオンと酔っ払った半端者の街。
『天蓋』が太陽の熱を遮断するこの場所には、星の光が届くこともない。

『MECHANICA―――うさぎと水星のバラッド』は美しい2Dのマップを探索しながら、
水星に住む人々に『音楽』を聞かせて情報を集め、来たる宇宙の崩壊に備えるゲームです。
外宇宙からやってきた言語学者や、記憶と感情を奪われた大罪人。
同体婚姻主義<ヒュージョニスト>の芋虫や、情熱の強いアバターアーティスト。
あなたは刺激的な未来の人々との出会いを楽しむでしょう。

体験版範囲の振り返り


まずはレトロ世界で王様に話しかけます。体験版ではデフォルト名がありましたが、本編では自分で名前を付ける必要がありました。かなり頻繁に呼ばれるので、呼ばれても問題ないものにしておくのがいいかと思います。


王様の話が終わると、場面変わって水星です。ビールの押し売りに根負けした主人公が1本買うと、福引きで特等の最新型メイドロボが当たります。


豪華なお屋敷を夢見て目覚めるメイドロボでしたが、目に入ってきたのは廃れた狭い部屋でした。若干がっかりしつつも、ご主人様に仕える任務を開始しますが、口を開くと雰囲気が一変して、コミカルな会話が繰り広げられます。掃除をすると部屋の雰囲気が一変し、さすがは最新型です。


打ち解けたところで2人で町を歩き、最初に行くべきは、路地裏・商店・ポータルステーションの3箇所です。


商店では馴染みのメカニックに挨拶し、ポータルステーションにいるラブグッドも主人公にフレンドリーです。(どちらもHシーンのあるヒロインです)


右へ進んで因果計広場へと向かます。”神の死”イベントは、物語の根幹に関わる重要事項でした。


演奏絡みの詳しいところは体験版で紹介したので割愛しますが、注意したい点は、POWERがなくなるとゲームオーバー(タイトル画面に戻される)になってしまうことでした。チュートリアルだと”演奏失敗になります”とさらっと言われているのみですが、本作にはオートセーブがないので、うっかりセーブを長時間忘れたまま死んでしまうと大きくやり直すことになって被害大です。(ただうっかりミス以外で死ぬことはなく、前作と比べるとゲームオーバーになる頻度は格段に少なかったです)

対処法としてはPOWERに余裕を持っておく他、1日やループの開始時にでもセーブしておくのが無難です。なお本作に日数制限はない模様なので、最初に一気に増やしまくるのもありです。POWERは自宅でのH(タイムを2消費)や、Cキーメニュー→セクハラで増やせます。


演奏[正解は4→5]を終えた後、メカニカと主従の絆を結び、 演奏をするにはエロパワーが必要なことなどが説明されます。

帰り道、因果計広場のメーターに異変(今までは巨大な数字で変動していたものが、2で固定になっている)が起きていることに気づきます。なおこれが意味するところについては追々説明されていきますので、この段階ではよくわからなくてOKです。

続きを読む →

SF系エロRPG「MECHANICA――うさぎと水星のバラッド――」(Loser/s)体験版感想

【前作無料クーポン付き!】MECHANICA――うさぎと水星のバラッド――
MECHANICA――うさぎと水星のバラッド―― [Loser/s]
2/14の予告新作で、西暦約5000年の水星を舞台として男主人公がメイドロボと共に日々を送っていくという話です。体験版では冒頭部分をプレイできました(エロシーンはパンツ見せ・手コキや本番など)。本編は2020年04月上旬発売予定です。

追記:4/10に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,980円、180ポイント還元(前作「うさみみボウケンタン」の無料クーポン付属)
大ボリュームのセクハラシーンと、Hシーンを集めながら、水星の日常を楽しもう!
基本CGは60枚以上! (うちHCG枚数は45枚以上!) 
三段階の好感度によって変化するHシーンとセクハラシーンでメイドの反応を楽しもう!

レトロな世界からワープ


開始するといきなり動くことができ(画面中央の鳥がこの時点の自キャラ)、レトロな雰囲気です(なおずっとこれなわけではありません)。右上の城に入ると話が進みます。(赤丸はメッセージは出るものの入れない地点)


名前決定後、王様的な男に”日常を愛してほしい”と告げられたあと、慌ただしく別の世界に飛ばされます。


なお再プレイ時に気づきましたが、初期地点から下に進むと他にもキャラがいました。

くじ引きに当選し、メイドロボを手に入れる


先ほどまでとがらっと雰囲気変わって、サイバーな雰囲気です。ここは西暦5029年の水星とのことで、いったいどうやってテラフォーミングしたのか気になるところでした(移住対象になるのは火星な事が多く、水星は珍しい)。とりあえず一番問題になるであろう熱(太陽に近いため、防護が何もなければ昼の地表温度は400度以上)については、星全体に天井(防護壁)を作ってガードしているとのことです。


男が動画配信を見ようと家路を急いでいると、ビールの売り子に声をかけられ、人の良い(おだてられるのに弱い)主人公は乗せられて購入してしまいます。景品についての説明がないので若干わかりづらいですが、ここのくじ引きで特等が当たり、次のシーンで出てくるメイドロボ(恐らくかなり高額)を手に入れるという展開です。

なおこの主人公は、先ほどのレトロ世界でカラスにつけた同じ名前になっており(デフォルトは”■■■■”)、どういった関係性なのか気になるところでした。


場面変わってロボ少女で、ご主人様がどんな人なのか楽しみに思いつつ起動手順を踏んでいきます。が、ご主人様はさっそくエロ行為をご所望で、家事を頑張ろうと気合い十分だったロボ少女は想定外の事態に困惑し取り乱します。ただそういったエロ系ロボではないと知ると、ご主人様は素直に謝ってくれました。ここが人の住む部屋?と口走るなど若干口が悪いところもあるロボですが、家事の性能は良く、あっという間に部屋を綺麗にしてくれます。

続きを読む →

男主人公エロRPG「メイドの剣(つるぎ)」(高温注意)体験版感想

メイドの剣(つるぎ)
メイドの剣(つるぎ) [高温注意]
9/4の予告新作で、男主人公(無言系)が忠実なメイドさんとともに冒険していく話です(RPGツクールMV製)。体験版では最初のダンジョンのボスを倒すところまでをプレイできました(エロシーンはフェラとオナニー)。本編は2019年09月上旬発売予定です。

追記:9/7に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,296円、120ポイント還元
ご主人様であるあなたは、メイドを連れてダンジョンに潜ります。
戦闘がありますが、MP(メイドパワー)によるスキップ機能あり。ON/OFFも切り替えられます。

メイドは常にあなたの側に付いていき、クリックで声を掛けたり触れ合ったりする事が出来ます。
戦いはできませんが、日々の生活を支えてくれたり、冒険の補助や助言をしてくれたり、
イタズラやお触りを悦んで受け入れてくれたり、昂った体をえっちなご奉仕で鎮めてくれたりします。

ザコをメイドさんパワーで殲滅


開始するといきなりダンジョンで、大量に沸いたモンスターを主人公とメイドさんが退治に来たという状況です。


戦闘は一風変わっており、MP(メイドさんパワー)を消費することでワンパン勝利できました(1戦闘につき1ポイント消費) 。


なお通常のコマンド戦闘に切り替えることも可能です。スキル→必殺技と進み、”メイドさんパワー解除”を選ぶと解除されます。主人公は十分な力があり、メイドさんなしでもここのザコについては問題なく倒せました。


メイド立ち絵を左クリックすると何をやればいいか相談でき、まずは洞窟内のザコを全滅させようとのことです。


左に3体・右に2体いるのを倒し終わると話が進み、戦いでお疲れでしょうとフェラしてくれます(なお主人公のセリフはなし)。終わったら下から洞窟を出ます(奥へはまだ行けません)。

続きを読む →

女主人公エロRPG「PrincessProject -プリンセスプロジェクト-」(とらいあんぐる!)製品版攻略

PrincessProject -プリンセスプロジェクト-
PrincessProject -プリンセスプロジェクト- [とらいあんぐる!]
4/6発売の新作で、父に代わって王を務めることになったお姫様が奮闘していくコメディ系な話です(RPGツクールMV製)。コミカルなノリが面白く、絵も好みでしたので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,944円、180ポイント還元

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「PrincessProject -プリンセスプロジェクト-」(とらいあんぐる!)体験版感想
平和そのものなポツコーン王国。
そんな国の国王様がぎっくり腰で療養することになってしまう。
政務を引き継ぐことになったのはポンコツお姫様のミーユ。
「あのぽんこつ姫が?」「お姫様なんていたっけ?」「そうだ、亡命しよう!」
そんな支持率ド底辺なお姫様は考えました。
「魅力を上げれば支持率アップ間違いなしだよね!?」

王代行を務めることに

進め方についてですが、本作には処女エンドや処女状態でラスボスに負けると行けるエンドがありました。今回は、まずは全部勝ってそれを見たあと、ロードするなどして残りを埋めていきました。


話を整理しておくと、王がHのヤりすぎで腰を痛めてしまい、娘なミーユが王を務めることになります。あんなお転婆娘に務まるのかと、皆の評判は最悪で、評判を上げて王にふさわしいと認めてもらうのが本作の主目的です。


右の執務室に入ると、ベッドを調べて発情し、即オナニーです。性欲は初っぱなからなかなか旺盛でした(エロへの抵抗心は薄め)。

北の森でスライム退治


街に出たあとは、すぐ下のピンク髪女(娼婦アイ)に話しかけると話が進みます。合成屋でレッドポーションを作ると、北の森に行けるようになります。


レッドハーブを集めつつ進んでいき、悲鳴の奥へと進むとボス戦です。ここについては、チュートリアルということで、勝っても負けてもメイドが助けに行くことになりました。スライムを退治すると評判が上がり、支持率は1%→11%になりました。


街に出たら、ピンク髪のアイに話しかけ、娼館の場所を教えてもらいます。エロマークは、M=主人公ミーユ、E=メイドのエリス、A=娼婦アイ、S=シスターソニアです。(このあたりまでが体験版の範囲)

続きを読む →

女主人公エロRPG「PrincessProject -プリンセスプロジェクト-」(とらいあんぐる!)体験版感想

PrincessProject -プリンセスプロジェクト-
PrincessProject -プリンセスプロジェクト- [とらいあんぐる!]
3/1の予告新作で、国王代行を務めることになったお姫様が仲間と共に奮闘していくというコメディ系作品です(RPGツクールMV製)。体験版では、国王代行を任されるところから始まり、スライムの森の探索を終えるあたりまでをプレイできました(エロシーンは主人公のオナニーや風俗嬢のハメられ・足コキなど)。本編は2019年04月中旬発売予定です。

追記:4/6に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,944円、180ポイント還元
平和そのものなポツコーン王国。
そんな国の国王様がぎっぐり腰で療養することになってしまう。
政務を引き継ぐことになったのはポンコツお姫様のミーユ。
「あのぽんこつ姫が?」「お姫様なんていたっけ?」「そうだ、亡命しよう!」
そんな支持率ド底辺なお姫様は考えました。
「魅力を上げれば支持率アップ間違いなしだよね!?」

オープニング 王が腰を痛め、娘が国のトップに


王がぎっくり腰(セックス中に頑張りすぎたせい)になって政務ができなくなるところから話はスタートし、冒頭からギャグ感あるコミカルな会話が繰り広げられます。


治るまでの間、国の統治を娘ミーユに任せると王が宣言し、配下は反対するものの王が押し切ります(この娘ミーユが本作の主人公)。国民達はあの娘で大丈夫なのかと噂し、噂はミーユ本人の耳にも入りました(なんとかして見返してやろうと決意)。

情報集め…のはずが、執務室でオナニー


まずは城内を探索してみてはとメイドに言われ、探索開始です。部屋を出て右へ進み、執務室へと向かいます(なお壁の○印はまだ気にしなくてOK)。


本捜索のあとベッドを発見し、エロ王が使っていたベッドなせいか、匂いを嗅ぐと発情してしまいます。我慢できなくなり、早くもオナニー展開です。

続きを読む →

女主人公エロRPG「ナイトオブエリン」(sugar star)体験版感想

ナイトオブエリン
ナイトオブエリン [sugar star]
1/13の予告新作で、女主人公が剣の精霊とともに旅するという作品です(ウルフエディタ製)。体験版ではバニースーツ・チアガールなどの衣装が手に入り、誘惑エロシーンいくつかが見れました。本編は2018年05月上旬発売予定です。

追記:6/1に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,620円、150ポイント還元

女は魔剣の契約者、セックスをして強くなれ。

男性NPCは全員誘惑可能。
 その場で誘惑条件も確認出来る。
誘惑成功後、感想をトムキャッターにつぶやいてくれるおまけ機能有り。

牢から脱出


主人公達が城の宝物庫に忍び込んだという状況から話は始まり、宝箱を開けつつ、奥へと進んでいきます。光っている物を取ると(奥の3つの宝箱は開けられないので無視してOK)、相方の体に異変が起こり、兵士に捕まってしまいます。


場面変わって牢屋で、扉を調べると剣が助けに来てくれます。


Aキーを押すと兵士が駆け寄ってきて戦闘になりますが、なかなか変わったシステムで、初見時はなんだかよくわからないうちに負けてしまいました(負けてOKな戦い)。本作は戦う必要は当面なく、戦闘のことはひとまず置いておいてイベントを先に進めていってOKです。

続きを読む →

女主人公エロRPG「操魔の器」(ハソユア)製品版感想

操魔の器

操魔の器 [ハソユア]

11/11発売の新作で、メイドな女主人公が復讐を果たすべく旅をしていくという作品です(RPGツクールMV製)。うまくまとまっていて絵も好みでしたので購入してみました。

DLSite販売ページ 756円、70ポイント還元
DMM販売ページ 604円(20%OFFキャンペーン価格)

体験版感想はこちら
隠密系エロRPG「操魔の器」(ハソユア)体験版感想
ブランシャール家のメイドであるフォーティは盗賊のアジトに潜入していた。
仕えるべき主である令嬢・リゼットが突如として教会から悪魔だと認定された挙げ句、
謎の盗賊団によってリゼットが誘拐されるという事件が発生したためだ。
この事件は悪魔として認定された者を逃がすためのものと見なされ、
ブランシャール家の当主は冤罪で処刑。
盗賊団に攫われたリゼットは依然として行方不明のまま。
主を助け出すため、ブランシャール家の汚名を晴らすため、
フォーティー……かつての暗殺者は再び刃を握る。

セーブデータ引き継ぎには非対応ということなので、改めて最初からプレイしました(設定は”簡易設定・易しい”を選択)。いろいろなプレイスタイルがありましたが、1周目は処女をキープしたまま進めることにしました。


体験版と違って、イベントクリア時に経験値が得られる形式になっており、ザコ敵を倒しても経験値は入りません(金のみ得られる)。まずは通り道にいる邪魔な敵をいくつか倒しておきました。背後から突けば、(敵が1体の場合は)ほぼダメージ食らわず倒し切れます。


ボスは上からの襲撃を選択し、これでLV6→7にアップしました。


山でミーネと遭遇して世話になることになり、ここまでが体験版の範囲です。


買い物では攻撃アイテムを中心に買っておきました。火炎薬(ひとつ90C)は20ダメージ与えられて強力です。次のダンジョンで敵から得られるのは150C前後なので、使いまくっても元は取れました。

続きを読む →

エロアクションゲーム「淫夢の国のアリス」(栗田空)体験版感想

淫夢の国のアリス

淫夢の国のアリス [栗田空]

9/9発売の新作で、横スクロールのアクションゲームです。体験版あり。

DLSite販売ページ 1,296円、36ポイント還元
DMM 販売なし
何処からが現実で、何処からが夢なのかしら・・・。
アリスは森の中にいた。色々な化け物の出る悪夢の中だ。アリすは思った。
「早くこの夢から覚めたい!」
アリスは、この夢の中を進むことにした・・・。


基本操作はスペースキーでジャンプ、Zキーで攻撃です。コマンド必殺技やボムなど他の技はなしで、シンプルで覚えやすくて楽でした。


1-1は敵の数は少なめで、難しいところも特になくさくさく進んでいけました。



ザコ敵に敗北すると、男が空から降りてきましてエロシーンです。なお敵はイモムシ・コウモリの2種類いますが、どちらに負けても同じフェラシーンでした。

続きを読む →