Tag Archives: ファンタジー

女主人公エロRPG「堕落の淫蕩吸血鬼」(がぶ飲みとろろ昆布)製品版感想

【10%OFF】堕落の淫蕩吸血鬼
堕落の淫蕩吸血鬼 [がぶ飲みとろろ昆布]
9/22発売の新作で、居城を奪われた女主人公が取り戻すべく旅をしていくという作品です。ゴスロリな主人公がいいキャラで、話もコミカルで面白かったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,287円、117ポイント還元

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「堕落の淫蕩吸血鬼」(がぶ飲みとろろ昆布)体験版感想
ある夜、見知らぬ墓地で目を覚ました吸血鬼のドリス。
近くにいたシスターに問いただすと、自分の所有する『幽霊城』は、
百年前に、謎の怪物の王に奪われたという。

激怒したドリスは、自らのお城を取り戻しに、
人間の領地を抜け、怪物の領域に向かうのであった。

体験版範囲のおさらい


墓地で復活するところから話は始まり、


山賊小屋でシスターを助けて仲間に加え、現況をあれこれ教えてもらいます。無駄に偉そうな主人公がいい雰囲気出てます。



町の前では、むちむち褐色系な女幹部が登場し、こちらもいいキャラデザでした。沼オーガと戦闘になり、魔技を使うと楽に倒せます。


セントアルマの町のメアリー宅が拠点になり、次の”緑の街道”までが体験版の範囲でした。

続きを読む →

女主人公エロRPG「ラストエンブリオ -はじまりの物語-」(くじらぼ。)体験版感想

【20%OFF】ラストエンブリオ -はじまりの物語-
ラストエンブリオ -はじまりの物語- [くじらぼ。]
8/24の予告新作で、零細ギルドに所属することになった主人公が魔物を倒したりしていくという作品です(RPGツクールMV製)。体験版は町に着くところから始まり、オーク族のボス・オークキングを倒すところまでをプレイできました(エロシーンは敗北エロが2つと、レズ異種姦・放尿)。本編は2019年10月中旬発売予定です。

追記:9/28に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,036円、96ポイント還元(20%OFF価格、10/11まで)
三頭身のオリジナルドット&サイドビュー戦闘!
武器によってスキルが次々と発動し、TPを貯めることで必殺剣を発動させることが可能。
物理攻撃を完全に遮断する【防御】を上手く使えば、低レベルでボスを倒すことも!?

目的の町に到着するものの、入る予定だったギルドには入れず


主人公シィルが旅の末、目的の開拓都市に到着したところから話はスタートし、


移動は、↑のような一枚絵状のマップ上を動き回る形式です。キーボード・マウス両対応で、自分の印象ではマウスの方がやりやすかったです。出現する青三角に従って右上方向に進んでいきます。


予定していたギルド”ヤドリギ亭(黒い牙)”に行ってみるものの、一見さんはダメとあえなく門前払いされてしまいました。

続きを読む →

女主人公エロRPG「堕落の淫蕩吸血鬼」(がぶ飲みとろろ昆布)体験版感想

【10%OFF】堕落の淫蕩吸血鬼
堕落の淫蕩吸血鬼 [がぶ飲みとろろ昆布]
8/10の予告新作で、眠りから覚めたゴスロリ衣装な女吸血鬼が居城を取り戻すべく冒険していくという話です(RPGツクールVXAce製)。体験版は眠りから覚めるところから始まり、セントアルマの町に到着後、緑の街道・ミノタウロスの洞窟を探索するあたりまでをプレイできました(エロシーンは山賊・オーク・ゴブリン・人間剣士・人間魔術師など)。本編は2019年09月上旬発売予定です。

追記:9/22に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,263円、117ポイント還元(10%OFF価格、10/19まで)
ある夜、見知らぬ墓地で目を覚ました吸血鬼のドリス。
近くにいたシスターに問いただすと、自分の所有する『幽霊城』は、
百年前に、謎の怪物の王に奪われたという。

激怒したドリスは、自らのお城を取り戻しに、
人間の領地を抜け、怪物の領域に向かうのであった。

久しぶりに目を覚ますものの、なぜか見知らぬ墓場


主人公の吸血鬼(画面右のゴスロリキャラ)が墓場で目覚めるところから話は始まり、まずは近くにいたゾンビ達と戦闘になります。


ゾンビ達は弱く、通常攻撃で楽々勝利できました。なお画面左下の”BLOOD POINT”は敵撃破などで増えていき、魅了にらみ(必殺技)をやるのに必要になります。


勝利後、なぜ自分が”幽霊城”ではなくこんな墓場で寝ているのかとご立腹です。逃げた人間のシスター女を追いかけて下方向へ進みます。戦闘はシンボルエンカウントで、敵の数はほどよく少なめでした。

続きを読む →

エロアクションゲーム「ララと奇妙なダンジョン」(C-Laboratory)体験版感想

ララと奇妙なダンジョン
ララと奇妙なダンジョン [C-Laboratory]
9/7の予告新作で、女騎士が主人公の横スクロールアクションゲームです。体験版ではプロローグ・バトル1~5などをプレイできました(イベントエロ1シーン、敵捕縛エロ3パターンあり)。本編は2019年09月下旬発売予定です。

追記:9/21に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,512円、140ポイント還元
マウス操作のみで遊べる2DアクションRPGです。
見習い騎士・シエラを操作して、魔物と戦いながら
奇妙なダンジョンを進みましょう。
ADVによるストーリーパート付きでヒロインは
道中で様々な卑猥な目に遭って行きます。

プロローグ 謎の力に引っ張られ、谷底へ


↑がステージ選択画面で、体験版でプレイできるのはTRIAL部分のみでした。まずはプロローグから見ていくことにします。


騎士学校の宿舎で少女が本を読んでいるところから話は始まり、画面右のシエラという銀髪少女が本作の主人公です。


翌日、実地試験で洞窟へ向かいます。相方ハンナは楽観的なところがあり、教師に釘を刺されました。


探索は最初のうちは順調でしたが、疲れて休憩していると怪しげな人の声が聞こえてきまして、緊迫した雰囲気に変わります。謎の力に足を引っ張られ、主人公は谷底へ落下してしまいます。

続きを読む →

「素晴らしき国家の築き方」(アイリスフィールド)製品版感想

【30%OFF】素晴らしき国家の築き方
素晴らしき国家の築き方 [アイリスフィールド]
9/14発売の新作で、国の舵取りを任された主人公がヒロインとともに奮闘していくSLGです。個性的なヒロインが揃っていてやり応えもありそうでしたので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,890円、175ポイント還元(30%OFF価格、9/30まで)

体験版感想はこちら
エロSLG「素晴らしき国家の築き方」(アイリスフィールド)体験版感想
衰退した小国家エイヴォンの騎士団「見習い」の「あなた」は
王女から国内復興事業の全権と戦闘での指揮を任されます。

各地で大暴れしてお金や労働力を獲得し、文明力を取り戻し、
かつての栄華を取り戻しましょう!

序章~2章


特典コードの入力は、テンキーがない場合は↑キーで入力できます。(Ver1.01で”特典コードの入力画面にて上下左右キー、WASDキーの操作を受け付けるよう調整”となっているので、Ver1.00だとテンキーのみだったと思われます)。



ディルとエルのエロシーンは、足コキなど4シーンありました。一日終わりの報告時には小ネタもありです。(なお本作にはこれ以外にもパロディ要素がちょくちょく出てきました)

序盤(序章~2章)は先日やりました体験版と同様でしたので簡単に紹介していきます。なお引き継ぎは不可とのことです(不具合が出る恐れがあるので止めてくださいとなってました)。


序章はメインを4戦して国が少し整い、ナディが加わるところまでです。


1章では商都との交易が開始され、いかにも裏のありそうな商都ギルド主が味方なのか敵なのか気になるところです。


2章ではコーディリアの情報に基づいて自城奥を探索し、アイテムフィールドを見つけて開放、と、ここまでが体験版の範囲です。

続きを読む →

「Le dernier saint chevalier」(B.H.C)製品版感想

Le dernier saint chevalier
Le dernier saint chevalier [B.H.C]
8/29発売の新作で、街の防衛を任された主人公が限られた資材をやりくりしつつ任務をこなしていくというSLG的なRPG作品です。よくできたシステムで面白かったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,620円、150ポイント還元
FANZA販売ページ 1,620円、300ポイント還元

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「Le dernier saint chevalier」(B.H.C)体験版感想
一人の邪悪な魔術師“ネヴィル”によって滅亡の危機に瀕する世界。
“魔術師ネヴィル”によって生み出された魔物達は敗北した男達をさらなる魔物に変え、
捕えた女性を“苗床”にして爆発的に数を増やしていく……
絶えず襲ってくる魔物達からその身を盾にして“神殿都市レーヌ”を守る“白百合騎士団”の可憐なる少女達の物語……

オープニング

まずバグについてですが、発売当初は進行不能系バグがいくつかありましたが、9/1現在最新のVer1.03ではだいぶ対処が進んでおおむね問題なくプレイできるようになってます。ただまだバグが色々と残っているようで、そのあたり気になる方はもう数日待って落ち着いてからプレイするのが無難かと思います。



まずは体験版範囲を簡単に紹介していきますと、オープニング(スキップ可能)は上官ミレーヌに助けられて難を逃れるところから話は始まり、上官は何かが残り少ないのか、早く主人公に強くなってもらおうと焦り気味でした。


翌日、自室を出て左上の騎士詰所へ移動し、クラーケン討伐に向かうことになります。


ミレーヌに助けられてなんとかクラーケンを倒し、帰ろうとしたところで、想定外の難敵の襲撃を受けます。ミレーヌは自分が囮になり、主人公を逃がしてくれました。


なんとか生き延びて町に戻った主人公たちは、即座に救出に向かおうとするものの、自分たちが今向かっても勝てない、自分たちが今やるべきは町の防衛と枢機卿に諭されます。こうして町の防衛が主人公たちに託されることになるというのが、ゲームスタート時の状況です(オープニングをスキップするとここからスタート)。

続きを読む →

男主人公エロRPG「IslandSAGA – アイランドサーガ -」(神乳)体験版感想

IslandSAGA - アイランドサーガ -
IslandSAGA – アイランドサーガ – [神乳]
8/22の予告新作で、王子である男主人公が4人のヒロインとともに島を冒険していくという作品です(RPGツクールMV製)。体験版は島へと向かうことになるところから始まり、ヒロインたちと合流後、ギルドの依頼10つをこなすところまでをプレイできました(エロシーンは、アクシデント系が4つと自室での乳揉み)。本編は2019年8月30日発売予定です。

追記:8/30に発売になりました。
DLSite販売ページ 2,484円、230ポイント還元
FANZA販売ページ 2,484円、460ポイント還元
大きなおっぱいが大好きサークル「神乳」が送る本格的エロゲRPG第3弾は
冒険者が集う島で繰り広げる爆乳おっぱいだらけのイチャラブ冒険RPG!

王子と結婚するべく、4人の姫が島へ向かう

最初に主人公の名前決めで、デフォルトは”主人公”でした。会話中頻繁に呼ばれましたので、いい名前があれば変えておくのもありです。


舞台となる島や王子(この男が本作の主人公で、女・冒険好き)の紹介が簡単にありましたあと、隣国の玉座で王族たちが困っているところから話は始まり、先ほどの王子の嫁がほしいと言われた3人の姫は困惑気味です。ただ国の関係的に、縁談を断るわけにはいかず、姫の一人(ヒロインの1人、アイリス)に押しつけられました。どうやらこのアイリスだけは、問題の王子とは面識があるようです。


アイリスは縁談を承諾するものの、条件は王子が真人間になることでした。具体的には、島の財宝”アイノーリ”を得てくることで、こうして物語の舞台になる島”ラブジアイランド”へと向かうことになります。なお主人公はセリフのないドラクエ系主人公で、ジェスチャーで感情表現がされました。


場面変わって船の上で、アイリスと王子の会話です。2人で協力してアイノーリを探そうと、アイリスはやる気ありげです(なんだかんだ不満を言いつつ、主人公と結婚したいらしい)。


再び先ほどの城に場面が変わり、今度はナディア王女が来訪です。王子がラブジアイランドに向かったと知ると慌てた様子で、負けていられないと自分も島へ向かいます。王たちはついでに他2カ国にも知らせ(どこも跡継ぎがおらず困っており、王子と結婚したい状況)、こうしてヒロイン4人が皆島へと向かうことになりました。

続きを読む →

エロアクションRPG「ルインズシーカー」(ぬぷ竜の里)製品版感想3(ギルド依頼、賞金首)

【20%OFF】ルインズシーカー
ルインズシーカー [ぬぷ竜の里]
8/1発売の新作で、女主人公がダンジョン探索していくアクションRPGです。今回は前記事でスルーしてしまった各ダンジョン50Fボスや、ギルドの依頼をやっていきます。

DLSite販売ページ 1,728円、160ポイント還元(20%OFF価格、9/30まで)

ここまでの経過はこちら
体験版感想
製品版感想1(メインクエスト1~3章)
製品版感想2(メインクエスト4~最終章)
 500年以上、誰も踏破できていないダンジョン『ヘブンズラダー』に訪れた冒険者クエム。
 ダンジョンに入った直後、クエムは不意を突かれ、影に似た魔物に『呪い』をかけられてしまう……。
「この場所の――奥――待つ――来なさい――いと高き場所――待っている――」という言葉を残して消える影の魔物。
 呪いの効果は「付近の魔物と自分自身を発情させる」という、たちの悪いものだった。
 呪いを解くため、自身の夢を叶えるため、情報屋の少女バイスとタッグを組み、冒険者の少女は、未踏ダンジョンに足を踏み入れていく。
 その先に待つ己の運命も知らないまま――

クリア済みダンジョン50Fで、強化ボスと戦える

クリア済みダンジョンを探索しつつ、これまでスルーしていたギルド絡みのイベントをやっていきます。各ダンジョンとも50Fにいる強化版ボスを倒すと、強力なレア装備が手に入るので、50Fに到達できそうな時は帰還せずに狙っていきたいところです。


ギルドで教えてもらえる賞金首は、必要フラグなどはなく、普通に探索を進めていけばそのうち遭遇できました(山賊首領ザパランは例外で、教会から専用ダンジョンに行く必要あり 詳しくは記事下部)。逆に言うと、運が悪いとなかなか出会えません。確率的には、体感だと20Fに1F程度の割合で遭遇できました。↑の白オオカミ(バーゲスト)は単体で現れ、賞金首の中では戦いやすい部類ですが、それでも手強いです。


体験版で結局勝てなかった緑蜂(デザイロコーパ)は、ゲームクリア後に戦ってもかなり手こずりました。すごい勢いで集団で接近してきてがんがん削られるので、ある意味ラスボスよりきついです(特に開幕直後に取り巻きを呼ばれた場合が危険)。陽光の加護など手持ちのバフ系アイテムを全力で使ってなんとか撃破できましたが、体験版で勝てなかったのも無理はない強さでした。
(追記:後ほどニューゲームで再戦した時は、なかなか取り巻きを呼ばなかったこともあり、意外にもあっさりと倒せました 操作に慣れている場合はそこまで難敵ではないかもしれません)


ダンジョンを進んでいくと、たまにヌイ族が大量にいる部屋に出まして、それぞれヌイまんじゅうとアイテム(ランダムで何種類かあり)を交換してくれます。特に聖窪の種火(買うと4000G)が出ると非常においしいです。なのでここに備えてヌイまんじゅうを多めに用意しておきたいところです。


森50Fを目指す場合、35Fあたりから出だす赤オークが難敵でした。体力がかなり多く、+10バクダンですらワンパンはできません。あとは瀕死になると自爆するので注意です。今回はゲームクリア後に+10装備と大量の回復アイテムを持って挑んだものの、それでも50F近くの階を進むのは骨が折れました(何度か瀕死に追い込まれました)。

続きを読む →

エロアクションRPG「ルインズシーカー」(ぬぷ竜の里)製品版感想2(メインクエスト4~終章)

【20%OFF】ルインズシーカー
ルインズシーカー [ぬぷ竜の里]
8/1発売の新作で、女主人公がダンジョン探索していくアクションRPGです。前回記事では、3章のお婆さんメアリーの話が終わったところまで進みました。

DLSite販売ページ 1,728円、160ポイント還元(20%OFF価格、9/30まで)

ここまでの経過はこちら
体験版感想
製品版感想1(メインクエスト1~3章)
 500年以上、誰も踏破できていないダンジョン『ヘブンズラダー』に訪れた冒険者クエム。
 ダンジョンに入った直後、クエムは不意を突かれ、影に似た魔物に『呪い』をかけられてしまう……。
「この場所の――奥――待つ――来なさい――いと高き場所――待っている――」という言葉を残して消える影の魔物。
 呪いの効果は「付近の魔物と自分自身を発情させる」という、たちの悪いものだった。
 呪いを解くため、自身の夢を叶えるため、情報屋の少女バイスとタッグを組み、冒険者の少女は、未踏ダンジョンに足を踏み入れていく。
 その先に待つ己の運命も知らないまま――

第四章 聖女シエラザート


ラザリとクエムの回想会話から始まり、クエムというのは本作の主人公です。スセソルに行くのは止めておこうと諭され、一族には何か秘密があるようで、このあたりは本作の根幹に関わる重要部分でした(詳しいところは追々明らかになっていきます)。


起きた後、1Fに降りるといきなり呪いが発動してしまい、近くにいた青年を興奮させてしまいます。今まで町でこういったことが起きたことはないとのことで、呪いの力が強まっていることが自然な形で表現されてました。


落ち着くまでここにいようと教会に入ると、聖女様についての説法が始まりました。この章はこの聖女シエラザート様がメインになります。


主人公は特に信仰心はなく適当に聞き流している感じですが、この文字部分が本章の重要部分でした。


聖典を強引に渡されたあとは、バイスの情報屋(教会の右下)に顔を出し、ダンジョン右下にある”ドワーフの廃坑”へと向かいます。

続きを読む →

エロアクションRPG「ルインズシーカー」(ぬぷ竜の里)製品版感想1(メインクエスト1~3章)

【20%OFF】ルインズシーカー
ルインズシーカー [ぬぷ竜の里]
8/1発売の新作で、女主人公がダンジョン探索していくアクションRPGです。いい操作感で面白かったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,728円、160ポイント還元(20%OFF価格、9/30まで)

体験版感想はこちら
エロアクションRPG「ルインズシーカー」(ぬぷ竜の里)体験版感想
 500年以上、誰も踏破できていないダンジョン『ヘブンズラダー』に訪れた冒険者クエム。
 ダンジョンに入った直後、クエムは不意を突かれ、影に似た魔物に『呪い』をかけられてしまう……。
「この場所の――奥――待つ――来なさい――いと高き場所――待っている――」という言葉を残して消える影の魔物。
 呪いの効果は「付近の魔物と自分自身を発情させる」という、たちの悪いものだった。
 呪いを解くため、自身の夢を叶えるため、情報屋の少女バイスとタッグを組み、冒険者の少女は、未踏ダンジョンに足を踏み入れていく。
 その先に待つ己の運命も知らないまま――

オープニング 謎の呪いを食らう


主人公のクエムが意気揚々とダンジョン探索を開始するところから話は始まり、


まずは操作説明です。崖越えは、方向キー先に入れてからダッシュすることでできました(逆だと発動しない)。ダッシュは戦闘で積極的に使うと生存率が上がります(敵に囲まれた時の離脱など)。


奥へと進んでいくと、謎の魔物の呪いを食らってしまいます(スライムを4体倒すと追加で大量出現し、エロシーン)。


ダンジョンを出たところで情報屋を名乗るバイスという少女が現れ、呪いを解くにはダンジョンを踏破して呪いをかけた術者を倒すしかないと教えてくれます。

続きを読む →