Tag Archives: オナニー

男主人公エロRPG「エナトス・レディ ー英雄の記録と少女の記憶ー」(クレイジー二厘)体験版感想

エナトス・レディ ー英雄の記録と少女の記憶ー
エナトス・レディ ー英雄の記録と少女の記憶ー [クレイジー二厘]
2021年09月05日の予告新作で、記憶を失った男が、元勇者の女(こちらも記憶喪失)などとともに旅をしていくという話です(RPGツクールMV製)。体験版は女に助けられるところから始まり、冒険家のシェロと遺跡を探検し、妖精の森などで謎解きをし、図書館のボスを倒すあたりまでをプレイできました(エロシーンはストーリー進行中に何度か入り、いずれも女性上位)。本編は2021年12月下旬発売予定です。
主人公は目が覚めると記憶を失っていた。
同じく記憶を失った少女・エーナと共に広大な世界を旅することになる――。

個性豊かな仲間たちと共に、笑ったり泣いたりエッチしながら
エーナの記憶を辿る物語。

記憶喪失の少女に助けられ、一緒に村を目指すことに

最初に難易度選択があり、カジュアル・ノーマル・カスタマイズからの選択です。今回は一番簡単なカジュアルでプレイしました(難易度はあとから変更可能)。


男が女に起こされるところから話は始まり、この男が本作の主人公です。背後から魔物に襲われたところを女が助けに入ってくれ、戦闘になります。


戦闘はオーソドックスなコマンドバトルで、戦うのは女のみです。難なく撃破できました。


男主人公のセリフはなく進行し、いわゆる話さない系主人公です。女も記憶を失っていて、2人で近くの村を目指すことになりました。下へ進むと会話があり、終わったらEキーを押してアドバイスを聞きます。


近くにはチート男がいまして、大ダメージを与える神具をもらうことが可能です。簡単になりすぎそうなので、今回はもらわずに進めました。


後ほど確認したところ、このチートアイテムはアイテム欄から使用することで効果を発揮し(ダメージは99999999)、勝手に先制攻撃するわけではありませんでした。この男は話を進めてしまうと消えていなくなるので(いつの時点でいなくなるかは不明ですが、体験版終わりまで行ったあとに見に来たところもういませんでした)、一応もらっておいてもいいかもしれません(ザコはチートアイテムを使うまでもなく楽に倒せましたが、ボスはカジュアルでも倒すのにそれなりに時間がかかりました)。

下へ進んでいくと敵がおり、シンボルエンカウントです。先ほど同様に戦うのは女のみで、男は戦闘には参加しませんでした(少なくとも体験版の範囲では、この先もずっとそうでした)。

続きを読む →

将棋ものエロゲ「棋士コトネの搾精乱戦譜」(リベリオンれい)体験版感想

棋士コトネの搾精乱戦譜
棋士コトネの搾精乱戦譜 [リベリオンれい]
6/18の予告新作で、見習い棋士な女主人公が対局に臨んでいくという将棋もの作品です(全部プレイヤーが打つわけというわけではなく、重要局面で選択肢から最善手を選ぶ形式)。体験版ではコトネの対局を二局、同じく棋士なサクラの対局を一局プレイできました(エロシーンは勝ちが3パターン、負けが3パターン)。本編は2021年07月上旬発売予定です。
棋士コトネの搾精乱戦譜は、 「将棋のエロシチュエーション(勝利エロと敗北エロ)」と
「次の一手問題」を重視した作品です。

将棋に詳しくない方や初心者の方でも
いくつかの選択肢を選ぶだけで簡単に対局を体験することができます。
出現する戦型は対抗型、相振り、相がかりなど幅広いです。

主人公は女棋士


主人公コトネはプロを目指している棋士(初段)で、道場での対局に向かっているという状況です。


何やら将棋の催し物をしている現場に遭遇しまして、コミカルなノリで駒の動きや働きを説明してくれました。この催しについては後ほど本屋で説明があり、この街ではこういった将棋の催し物は珍しくないとのことです。

さっそく対局開始


コトネが着いたのは将棋道場で、なんとか予定時刻に間に合いまして、さっそく対局開始です。コトネはプロを目指している棋士で、この世界では男女がほぼ互角の棋力を持っているようでした。

コトネの先手で対局が始まると、まずはコンピューター同士がどんどん指し進めてくれまして、プレイヤーがゼロから自分で指すということはありません(できません)。戦法名などが解説なしで次々出てきましたが、この先選択式で進んでいくので、仮に将棋の知識がなくてもゲームは進められます。


コトネは振り飛車、相手は居飛車で対局が進んでいき、駒のぶつかり合いが始まったあと、↑の局面の最善手をプレイヤーが選択することになりました。どちらもそんなに悪くない手に見えましたが、まずは角交換になる同銀と打ってみました。打った後はまた勝手に進み、しばらくすると結果が出まして、”悪くないけど、最善手ではなかったかも”とのことです(なお一度選んだ選択肢には結果が表示され、同銀は次善手で、5五銀が最善手でした)。


更にどんどん進み、最終盤でもう一度選択肢があり(こちらは”読む”を使えば最善手がわかります)、コトネの勝利で終わりました。対局の進行はかなり早く、素人な自分には流れについていくのが少々きつかったです。ただ対局内容を全部理解しなくても、ゲーム進行には大きな問題はありません。

一方5五銀と選んだ場合、こちらも角交換のあと、すぐに角を打ち込んで王手飛車取り(飛車が逃げると王を取られてしまうので、飛車を渡さざるを得ない)のコトネ有利な展開になります。こちらも最終盤にまた選択が入り、間違えなければそのまま勝利です。

続きを読む →

女主人公エロRPG「王国騎士セダニアと卑猥な欲望」(アイオライト)体験版感想

王国騎士セダニアと卑猥な欲望
王国騎士セダニアと卑猥な欲望 [アイオライト]
9/15の予告新作で、王から命を受けた女騎士がダンジョン探索などをしていくという作品です。体験版では洞窟でスライム退治をしたあと、盗賊退治を終えるところまでをプレイできました(エロシーンはスライム敗北・盗賊敗北のほか、村内でのセクハラ・売春系エロシーンが複数あり)。本編は2020年10月中旬発売予定です。

追記:10/23に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,144円、104ポイント還元(20%OFF価格、11/5まで)
王国の騎士セダニアは、騎士団長から凶悪なモンスターである「グラモグス」の
出現が確認されたという知らせを受ける。
その場所は山奥にあるササモ村という村の近くにあるダンジョンであった。
グラモグス討伐の任務を受けるセダニア。
しかし、ササモ村には性欲の溜まった男たちがいたり、
ダンジョンには女性を襲う魔物がいるのだった!!

王の命を受けてササモ村へ


女騎士が王に謁見するところから話は始まり、この女騎士セダニアが本作の主人公です。”グラモグス”の討伐を任され、グラモグスは山奥のササモ村近くの洞窟に出たとのことです。


場面変わって、早くも目的のササモ村に到着で(オープニングをスキップするとここからスタート)、まずは宿屋へと向かいます。すぐ上にあるほか、”STORY”マークもついていてわかりやすかったです。

宿屋でオナニー


国からの派遣ということで資金は十分にあり、宿代の心配はなしでした。なお店主がエロい目で見てくるものの、主人公は気づかず。



宿の店主から名産の酒があると勧められ、選択肢で”もらう”を選ぶと体が火照って寝付けず、全裸オナニーが見られました。(なお”もらわない”を選んだ場合でも、淫乱度を50あたりまで上げればベッドにハートマークが出てオナニーシーンを見られます)

続きを読む →

エロアクションゲーム「UNDERGROUND PARTY」(SoYundSalT)体験版感想

UNDERGROUND PARTY アンダーグラウンド・パーティー
UNDERGROUND PARTY アンダーグラウンド・パーティー [SoYundSalT]
8/31の予告新作で、何者かに拉致された少女が脱出するべく進んでいくエロアクションゲームです。体験版ではステージ1地下牢と、ステージ2採掘場をプレイできました。本編は2020年09月下旬発売予定です。

追記:9/19に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,584円、144ポイント還元(10%OFF価格、9/27まで)
突如何者かに囚えられ、地下世界へと連れ去られた主人公「シオリ」。
目を覚ました彼女の身体は卑猥なボンデージ衣装に包まれ、
更に乳首と陰核にピアスが装着されていた。

シオリは自らが置かれた状況を理解できぬまま
淫らな姿を晒しながら元の世界へと脱出を図るのであった…。

襲撃され、気がつくとエロ姿に





何者かに襲撃されるところから始まり、Zキーで読み進めます。気がつくと拘束具をつけられており、


謎の女が助けてくれ、行動可能になり、銃を片手にここからの脱出を図ります。

基本操作・システムについて


基本操作はZキーでジャンプ、Sキーで近接攻撃、Xキーで銃攻撃、↓キーでリロードです。銃は弾数が15発と少なく、頻繁にリロードが必要になりました。



近接と銃のどちらがいいかですが、ダメージが大きいのは近接攻撃でした。あとは当然ながら近接は弾数を気にしなくていいのが楽です。近接中心にしつつ、間合いがあるときは銃を使う、というようにすると安定するように感じました。

あとは↑キーを押しっぱなしでエロゲージが上がっていき、上限に達すると絶頂してHPが全回復します。回数制限やペナルティはなかったので、HPが減ったらどんどん使っていくといいです。

続きを読む →

エロアクションゲーム「ミッションマーメイデン-ハスミと深海の姉妹-」(八角家)製品版感想

ミッションマーメイデン-ハスミと深海の姉妹-
ミッションマーメイデン-ハスミと深海の姉妹- [八角家]
7/27発売の新作で、女主人公がジャングルや地下基地などを探索していく横スクロールアクションゲームです。いい操作感なアクションゲームで、話の方も続きが気になりましたので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,650円、150ポイント還元
FANZA販売ページ 1,320円(20%OFF価格)

体験版感想はこちら
エロアクションゲーム「ミッションマーメイデン-ハスミと深海の姉妹-」(八角家)体験版感想
隕石群の襲来を免れ平穏を取り戻した西暦2101年
正式に部隊の一員となった少女ハスミに初の遠方任務が託された。
カリマンタンのジャングルで目撃された未確認のバイオ兵器。
それは簡単な調査で終わるはずだったが……

ステージ1-1 インセイン・ジャングル


本作では”フラグメント”(隠し部屋のアイテム)が重要になりました。場所については、付属の”【攻略のヒント】.txt”に書かれていますが、テキストだけだとわかりにくいところもありましたので画像ありで紹介していきます。

このステージのフラグメントは2つあります。1つめの”ステージ中盤、3メートルくらいの崖がある広場の中央の木の上”は見つけにくかったので、少し手前から詳しく載せますと、黄色ゲートを過ぎた後、


回復アイテムが目印になりました。上へと上がっていきます。


クラゲ3体の左上、暗くなっている部分から左へと進むことができます。


もうひとつの”ステージ終盤、長い広場の手前にある崖の草陰から入れる洞窟の中”とは↑のことでした。位置的には、1つ目のフラグメント入り口のちょっと先です。”終盤”がどのあたりかわからない場合は、一度ゴールまで行ってしまってから戻るとわかりやすいです(左へ戻り、坂を下りきったところにある)。


続いて1-1で得られる状態異常の紹介をしていきます(状態異常は、全13種集めると実績が埋まります)。”催眠”と”潜在催眠”は、男戦闘員に捕まったあとイかされることで取れました。ただ”何度も絶頂させられることで取得”という”潜在催眠”はなかなか取れず、10回程度イかされてようやく取れました。


魔種寄生はステージ1-1から出ます種型の敵から”絶頂時に確率で取得”ですが、初回(拠点にたどり着く前)はピュリファイヤをまだ持っていないので取得(マシンに登録)できないと思われます。”確率”ということでばらつきがあり、1回であっさり取れるときもあれば、10回程度イかされてようやく取れるというときもありました。



“恍惚”と”恍惚の刻印”はクラゲ型の敵がやってきます。恍惚は簡単に取れたものの、”恍惚の刻印”(恍惚状態でクラゲ型の敵に何度も絶頂させられることで取得)は確率低めで、10回近くかかりました。なお木の周辺で拘束された場合、バグって裏に連れ込まれたのか消えて抜け出せなくなることがあった(セーブ後ロードして抜け出せました)のでごちゃごちゃしていないところでやるのが無難です。(振り返るとこれは、バグリストに載っております”いくつかの敵について撃破と同時に拘束されるとハスミと敵の双方が消えてしまう”に当たったと思われます)

“胎動する魔種”(”魔種寄生”状態を解除しないままステージをクリアすることで取得)は、”魔種寄生”状態で拠点に戻ったあと、ピュリファイヤを使えば取得できます。


体験版ではあまり気にしていませんでしたが、拠点で買える装備品はいい性能のものがいろいろありました(1・2枠目が回復アイテム、3枠目が装備品)。ひとつ買うと別の物が現れる形式で、後に出てくる物ほど使い勝手がいい印象です(品揃えは全部で7つ)。ボスダメージが増えるものもあり、なるべく早く4枠埋めたいところです。探索を進めていく上で便利だったのは、リジェネユニット(近接攻撃がヒットするたびに体力を回復する)とプラズマユニット(ボスへの近接攻撃の威力を1.3倍にする)でした。

続きを読む →

エロアクションゲーム「ミッションマーメイデン-ハスミと深海の姉妹-」(八角家)体験版感想

ミッションマーメイデン-ハスミと深海の姉妹-
ミッションマーメイデン-ハスミと深海の姉妹- [八角家]
2019/10/31の予告新作で、女主人公な横スクロールアクションゲームです(Unity製)。体験版はジャングルステージを抜けた後、地下研究施設に入るあたりまでをプレイできました(ボス戦1箇所あり)。本編は2020年05月下旬発売予定です。

追記:2020/7/27に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,650円、150ポイント還元
FANZA販売ページ 1,320円(20%OFF価格)

製品版攻略・感想はこちら
エロアクションゲーム「ミッションマーメイデン-ハスミと深海の姉妹-」(八角家)製品版感想
隕石群の襲来を免れ平穏を取り戻した西暦2101年
正式に部隊の一員となった少女ハスミに初の遠方任務が託された。
カリマンタンのジャングルで目撃された未確認のバイオ兵器。
それは簡単な調査で終わるはずだったが……

1-1 インセイン・ジャングル


主人公ハスミがジャングルに派遣(転送)されてくるところから話はスタートします。時間軸的には前作「テイル・アンダークラスト -ハスミと最後の7日間-」の続きです。


基本操作は、Zキーで攻撃、Xキーでジャンプ、Vキーで変身です。あとはCTRLキーで画面右上に表示されているアイテムを使用できました(アイテムはステージ間に行ける研究施設で買えます)。


このステージはひたすら右へ進めばOKです。最初のステージということで意地悪な仕掛けや地形はなく、サクサク進めました。



敵に捕まるとドットエロが見られます。離脱はレバガチャで、容易に脱出できて楽でありがたかったです。

続きを読む →

女主人公エロRPG「ミレイユと幻惑の森のアムリタ」(和菓子日和)体験版感想

ミレイユと幻惑の森のアムリタ
ミレイユと幻惑の森のアムリタ [和菓子日和]
6/2の予告新作で、女主人公が神父の病を治す薬を手に入れるべく冒険していく話です(RPGツクールMV製)。体験版では幻惑の森の探索を終えるあたりまでをプレイできました(エロシーンは戦闘中エロが5つ、敗北エロが1つ)。本編は2020年06月下旬発売予定です。

追記:6/28に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,320円、120ポイント還元
山の中にある小さな村の教会でシスターとして生活している少女ミレイユ
ある日 病気を患っていた父の容体が悪化し倒れてしまう
父の病気を治す薬の素材を手入れるため少女は村を旅立つ決意をする。

神父にお使いを頼まれ、道具屋へ


舞台は小さな村で、主人公は神父に拾われてこれまで育てられてきたという境遇です。


状況説明が終わるとさっそく動かせて、部屋の出口は右上(階段を上がった先)です。操作的には、シフトキーでダッシュができます。


神父(父)からは道具屋へのお使いを頼まれていました。本人は薬を飲んでいるから大丈夫と言っていますが、咳がひどくなっているのが気になるところです。

神父が倒れたと知らせが入り…




道具屋は村の左下です。頼まれていた用事を終えて帰ろうとすると、慌てた様子で男が入ってきて、神父が倒れたとのことです。


幸い神父の命に別状はありませんでしたが、このままではよくならず、根本的に治すには特殊な薬(アムリタ)が必要とのことです。こうして材料となるエーテル草を手に入れるべく幻惑の森へ向かうことになります。

続きを読む →

エロSLG「サキュバス魔王のえちえち快進撃!!」(サオヒメダルク)体験版感想

サキュバス魔王のえちえち快進撃!!
サキュバス魔王のえちえち快進撃!! [サオヒメダルク]
8/19の予告新作で、サキュバス様が手下とともに人間達と戦っていくというエロSLGです(SRPGスタジオ製)。体験版では最初のステージをプレイできました(エロ要素は騎乗位・フェラ・敗北触手陵辱)。本編は2019年09月上旬発売予定です。

追記:9/13に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,296円、120ポイント還元
サキュバス魔王は男の精液を吸収するほど強くなる!?
敵のリーダーを倒せばステージクリアになるが、
できるだけ多くの男兵士を倒した方が精液を搾れる!!
スペルマボーナスで魔法のアイテムを作って部隊を強化しよう!!

サキュバス様が復活


魔物達が人間にやられて劣勢な状況から話はスタートし(なおこの会話の”魔王様”は主人公とは別)、


困った魔物達は新たな魔王を召喚します。この召喚された魔王というのが本作の主人公であるサキュバスです。


魔王様は、まずは味方3キャラを強化します。会話はほどよくコミカルで、テンポよく進みました。

続きを読む →

アダルトグッズを作ってオナニー「らびっと工房」(ほいっぷちょこくれーぷ)体験版感想

らびっと工房
らびっと工房 [ほいっぷちょこくれーぷ]
3/23発売の新作で、アダルトグッズ工房で働く主人公たちが商品売るためにオナニーしたりしていくという話です(RPGツクールMV製)。体験版では、商品売るための公開オナニーが1シーン見られました。

DLSite販売ページ 1,620円、150ポイント還元
FANZA販売ページ 1,620円
らびっと工房は、日々もんもんとしている兎さん達のために
美容と健康と快楽をお届けするおとなのおもちゃの製造業。
製品は製造者自身が実際に使用し、レビューをしたり、
街頭プレゼンとして実演公開オナニーを行ったりしているので
実際の使用感をその場で確認することができます。

主人公はアダルドグッズ屋店員


女2人がスライム相手に戦っているところから話は始まり、やっていたのは素材集めでした。関係的にはイリナが店長、セシリアが弟子・部下店員です。普通の会話にもボイスありの、贅沢な作りになってました。


工房に戻るとさっそくアイテム作成です。材料は揃っているので、エンターキーを押せば即完成でした。

森で素材集め


ここから動かせるようになります。街へ出ると、各施設名が文字で表示されており、わかりやすくてありがたかったです。一通り見て回ってみましたが、イベント的なものは起こらず。上から出て、らびっと森林に向かいます。


戦闘はシンボルエンカウントです。殴りで難なく勝てまして、テンポもよかったです(エンターキー押しっぱなしで即終わる)。


何戦かすると会話イベントが発生し、工房に戻ってオナニーすることになります(ここのオナニー描写はなし)。


道具を使った感想は、工房左寄りの”れびゅー帳”で確認できました。

続きを読む →

女主人公エロRPG「エルフ母娘と不思議な果実~エッチな気分には負けないんだから!~」(Starlit Sky)体験版感想

エルフ母娘と不思議な果実~エッチな気分には負けないんだから!~

エルフ母娘と不思議な果実~エッチな気分には負けないんだから!~ [Starlit Sky]

11/20の予告新作で、女エルフが淫乱化の呪いを解くべく冒険していくという作品です(RPGツクールVXAce製)。体験版では町でのバイトいくつかと、神秘の森4層までをプレイできました。本編は2017年12月中旬発売予定です。

追記:12/15に発売になりました。
DLSite販売ページ 1,620円、150ポイント還元
エルフの村に住む、アリシアとアメリア。
二人は森で出会った商人から購入した不思議な果実を食べ、身体がムラムラしてしまうという病気にかかってしまった!

どうやらその果実は『ムラムラの実』といって食べると激しい性欲に支配され、最後には快楽だけを求めるようになるというものであった。
二人に与えられた期限は『15日』
その間に何でも治せるという伝説の神秘の薬草を求め神秘の森へと向かうのであった。


寝坊しているアリシアという少女が本作の主人公で、母親と仲良く2人でエルフの村で暮らしてます。母親は一見若々しいですが、本人的には肌の衰えが気になってました(なお具体的な年齢は不明)。気晴らし的に森へと散歩に出かけると、


遭遇した商人が怪しげな実を売りつけてきます。身なりなどいかにも怪しい感じですが、美容にいいと言われた母親が誘惑に負けて購入してしまいます。



問題の実は、味は美味しいものの、しばらくするとムラムラが抑えきれなくなってきました。夢中で延々とオナニーしてしまい、おかしいと思っても手を止められず。

続きを読む →