Category Archives: 製品版感想

娼館経営SLG「ビフレストの魔物娼館」(ミッドナイトプレジャー)製品版感想

ビフレストの魔物娼館

ビフレストの魔物娼館 [ミッドナイトプレジャー]

11/23発売の新作で、娼館経営もののエロSLGです。ちょうどいいゲームバランスで、魔物娘のキャラデザインもよかったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,944円、180ポイント還元
DMM販売ページ 1,555円(20%OFFキャンペーン価格)

体験版感想はこちら
娼館経営SLG「ビフレストの魔物娼館」(ミッドナイトプレジャー)体験版感想
酒の勢いで挑んだギャンブルに大敗した主人公は、死神と名乗る少女から借金を催促され、期日以内に返済できないと人生が終わってしまう。
借金返済のあてが無い主人公は、少女に言われるままに
異世界での奴隷娼館の経営をする事になってしまう。
果たして彼は借金を返済する事ができるのか……



序盤の金稼ぎは販売斡旋所を中心に考えていくといいかと思います。売却価格はハーピーで60000~80000、ワーウルフで80000です(要求レベルによって違いあり)。何を狙うか選ぶ際は、残り日数を見て決めるのが確実でした(残り3日のとかを慌てて狙っても間に合わない)。

しばらく日付を進めていくと、オークションというのが出ることがありました。ここでは珍しい魔物娘を落札することができます。



アルビノハーピーは”萎縮の歌声”という特殊スキルを持っており、このスキルは1日1回のみ客を追い返すことができます(画面左下に出るボタンを押すと追い返せます)。性病持ちや粗暴(相手をすると体力を大きく削られる)が来た時に便利です。他に属性”希少種”は売春報酬が1.3倍で、長い目で見るとかなり大きいです。8000Gで落札できました。

便利ではありますが、なくてもアイテムでなんとかなるので、金がぎりぎりな場合や枠が空いていない場合などは無理に落とさなくてOKです(ゲーム後半になり店ランクが上がっていくと性病持ちは来店しなくなり、このスキルを使う場面は使う場面は次第に減る)。なお欲しくない魔物娘だった場合は、いきなり”降りる”を選べばすぐに帰れます。

続きを読む →

女主人公エロRPG「花開く魔種」(ハソユア)製品版感想

花開く魔種

花開く魔種 [ハソユア]

11/12発売の新作で、女シスターが主人公の異種姦・触手ものです。うまくまとまった内容で、絵も好みでしたので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,404円、130ポイント還元
DMM販売ページ 1,123円(20%OFFキャンペーン価格)

体験版感想はこちら
触手陵辱エロRPG「花開く魔種」(ハソユア)体験版感想
水の街として有名だったソムデンは、ある日から水源の洞窟から瘴気が発生するようになった。
土地は汚染され、街の半分は荒廃しきって盗賊と変わらないような人間が我が物顔で歩く有様。
人々を看護していた教会の神父達も、魔物に襲われ行方不明に。
救援として派遣されたシスターである主人公もまた、ソムデンに向かう途中で魔物に襲われてしまう。

なんとか助かった主人公だったが、魔物に犯された彼女の頭には謎の花が咲いていた。
神父達の救助と花の調査のため、主人公は水源の洞窟を探索していく……

最初の設定は、”詳細まで自分で決定する” → 難易度ベリーイージー(体験版で選んだイージーが意外と難しかったので)を選択しました。戦闘の演出設定はあとで変更できるので、適当に決めてしまって問題なしです。

本作は”汚染度”がカギになりました。特に気にせず進めていくと汚染度が上がりすぎてしまい、頑張ってラスボスを倒してもバッドエンドでもう1周頭からやるハメになる確率が高いです。1周のみで終わらせたい場合は、汚染度が極力上がらないように注意しながら進めるのがいいかと思います。

現在の汚染度はスキル→特技で大まかに確認でき、疼く種→芽吹く種→生い茂る魔葉→花開く魔種の順で汚染が進行していきます(”花開く魔種”まで行ってしまうとバッドエンド確定)。


序盤は体験版と同様に進めていき、比較的短時間でボスのスライムを倒すところまで行けました(CTRLキーでメッセージスキップができます)。

ザコから経験値は得られませんが、お金は得られました。装備や回復アイテムなど、お金がいろいろに必要でしたので、装備が揃っていない序盤は逃げずに倒していくのがいいかと思います。今回はまずは黒鉄の棒、おまもり、マジックリボン、安らぎのお札を購入しました。



なお店はスラム街にもあり、こちらの方がいい品を扱ってます。

続きを読む →

女主人公エロRPG「オーレクタ砂漠の魔術師」製品版感想2(遺跡C・D)

オーレクタ砂漠の魔術師

オーレクタ砂漠の魔術師 [男爵領]

11/1発売の新作で、女盗賊がミッション遂行するため探索していくという作品です。前回記事では遺跡A・Bの探索がおおむね終わりました。

DLSite販売ページ 1,296円、120ポイント還元
DMM販売ページ 1,036円(20%OFFキャンペーン価格)

ここまでの経過はこちら
男爵領さんの新作「オーレクタ砂漠の魔術師」体験版感想
女主人公エロRPG「オーレクタ砂漠の魔術師」製品版感想1(洞窟B1~B3・遺跡A~B)
冒険者ギルドに所属する、盗賊の少女アイシャ。
彼女がギルドから受けた仕事は……かの【大いなるレクタ砂漠】に住むという
大魔術師ローウェンに、ギルドの書簡を届けるというものだった。

彼の元にたどり着くには、砂漠の中にあるレクタ遺跡を突破しなければならない。
そして、その遺跡には危険な砂賊や邪教徒が潜んでいるとも言われている……

果たして彼女は、前人未到の「レクタ遺跡」を突破する事ができるのか───?


本作のエンディングは6パターンありました(”ギルド報告記録書”で行ける回想部屋で確認できます)。ヒントがわかりやすく表示されており、プレイの目標を立てやすく、ありがたい仕様でした。一度に複数条件満たした場合は左のものが優先されるため、どれを狙うかをこのあたりで考えておくのがいいかと思います。ドラゴンに挑んだりエルフを脱出させる際は、あらかじめセーブデータを残しておくなどご注意下さい。


このあたりまで進めると(進行度とレベルのどちらが関係しているかはよくわからず)、洞窟B3F商店部屋のターバン男のセリフが変わっているかと思います。”白雪の結晶”の回収を頼まれました。

他に左上で作業していた女のセリフも変わり、巨大な網をもらえます。ドラゴンに挑む際はこれが必須です(これをセットしてから挑むとダメージを与えられる)。

続きを読む →

女主人公エロRPG「オーレクタ砂漠の魔術師」製品版感想1(洞窟B1~B3・遺跡A~B)

オーレクタ砂漠の魔術師

オーレクタ砂漠の魔術師 [男爵領]

11/1発売の新作で、女盗賊がミッション遂行するため探索していくという作品です。前作「ルゴーム砦の脱出」がいい内容で、今作の体験版も面白かったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,296円、120ポイント還元
DMM販売ページ 1,036円(20%OFFキャンペーン価格)

体験版感想はこちら
男爵領さんの新作「オーレクタ砂漠の魔術師」体験版感想
冒険者ギルドに所属する、盗賊の少女アイシャ。
彼女がギルドから受けた仕事は……かの【大いなるレクタ砂漠】に住むという
大魔術師ローウェンに、ギルドの書簡を届けるというものだった。

彼の元にたどり着くには、砂漠の中にあるレクタ遺跡を突破しなければならない。
そして、その遺跡には危険な砂賊や邪教徒が潜んでいるとも言われている……

果たして彼女は、前人未到の「レクタ遺跡」を突破する事ができるのか───?


体験版と同様、実戦経験・戦利品で開始しました。色々進め方がありますが、まずは楽そうな色仕掛けで進めることにします。

B1Fは今のところなにもないのでさくっと進んでしまってOKです。西の方の穴は、ゲーム最終盤で来ることになりました。


B2Fは敵の数が多く、頻繁に行ったり来たりする(特に右下の通路)ため避けようとするとなかなか面倒です。色仕掛け(処女プレイを目指さない)の場合はさっさと見つかって数を減らしておくと楽です(一度色仕掛けした相手はもう出ない)。


東の方にある↑から進んでいった先で、”爪の鍵”が手に入りました。

続きを読む →

エロアクションゲーム「ViotoXica ~Vore Exploring Action RPG~」(Xi)製品版感想

ViotoXica ~Vore Exploring Action RPG~

ViotoXica ~Vore Exploring Action RPG~ [Xi]

10/22発売の新作で、ドレス姿の女の子がダンジョン探索していくエロアクションゲームです。爽快感あるいいアクション性で、3Dエロもよかったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,404円、130ポイント還元
DMM 販売なし

体験版感想はこちら
エロアクションゲーム「ViotoXica ~Vore Exploring Action RPG~」(Xi)体験版感想
丸呑みモンスター勢揃いの
2D横スクロール探索アクションRPGです。
主人公のお姫様シェリルが丸呑みモンスターにやられると
丸呑みモンスターに丸呑みにされ
体内でやられるエッチい丸呑みムービーが流れます。

セーブデータは体験版のものが(特に何もしなくても)そのまま使えました。体験版の範囲の進め方を簡単に振り返っておきますと、


右下方向へと進んでダブルジャンプ入手


左へ進んでマナローリング入手


右へと進んで緑のマナ・キー入手 これを使って下へと進んで、ヴァラクダ地下水路へ → 右へと進むとフェリンゲン マナ工房に到着(体験版ではここまでプレイできました)

本作はマップがなかなか広く、初見時はあちこち行ったり来たりすることになりました。進め方の一例を紹介していきます。


フェリンゲンマナ工房にはいくつか扉がありました。右上のはしごを登ると”レインズ王城跡”です。

続きを読む →

大陸開拓エロゲ「正しい性奴隷の使い方-暗黒大陸開拓記-」(アイリスフィールド)製品版感想

正しい性奴隷の使い方-暗黒大陸開拓記-

正しい性奴隷の使い方-暗黒大陸開拓記- [アイリスフィールド]

9/16発売の新作で、女の子達を仲間に加えながら領土拡大を図っていく作品です。面白いゲームシステムで完成度も高かったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,944円、180ポイント還元
DMM販売ページ 1,944円

体験版感想はこちら
大陸開拓エロゲ「正しい性奴隷の使い方-暗黒大陸開拓記-」(アイリスフィールド)体験版Ver1.1.0感想
常闇に包まれた暗黒大陸であなただけの国を拓ろう!
主人公である『あなた』は女の子を『性奴隷』として意のままに操る術を
駆使して女の子達を従えて領土を開拓する事に―――。

闇を払う『聖光源』の材料となる『精液』を搾精娼婦に集めさせ、
施設建設に必要な『労働奴隷』を孕ませ性奴隷に種付けセックスで
孕み、産ませて領土を開拓・強化して敵対勢力や魔獣からの侵攻に備えましょう!


難易度選択ですが、1周が非常に長いプレイになったので(自分の場合のんびり進めたこともあり、約40時間かかりました)、初回プレイは一番簡単にしておいたほうがいいと思います。今回は”戦闘難度上昇設定”のみOFFに変更し残りはそのまま(=総合難易度D)でプレイしましたが、中盤以降なかなか難しかったです。ザコ敵を処理しきれなくなる時期が一時期ありましたほか、(戦闘難易度1でやりましたが)ゲーム終盤のボスもかなり強かったです。


自由度の高い作りなので最初何からやってもOKですが、今回は(聖光源で視界をある程度確保したあと)まずは洞窟探索をして装備や女の子を増やしていきました。洞窟などダンジョンの座標は固定で、わかっているとかなり楽に進められます(今回は”野盗の隠れ家”がゲーム終盤まで見つからず苦労しました)。

・序盤行けるダンジョン
薄闇の洞穴 → 61.7 61.5
野盗の隠れ家 → 46.1 62.0
朽ちた御用邸 → 56.2 64.8
永久闇の森 → 58.1 51.3
(いずれも戦衣が手に入る重要ダンジョン)

続きを読む →

エロシミュレーションRPG「WE ARE BANDITS!! ウィーアーバンディッツ ~恥辱に手折られし戦場の花~」(ゴールデンフィーバー)製品版感想2(8章~ラスト)

WE ARE BANDITS!! ウィーアーバンディッツ ~恥辱に手折られし戦場の花~

WE ARE BANDITS!! ウィーアーバンディッツ ~恥辱に手折られし戦場の花~ [ゴールデンフィーバー]

7/30発売の作品で、山賊の親分が仲間と共に逃亡の旅をするというシミュレーションRPGです。前回記事では囚われたおかしらを救出したところまで進みました。

DLSite販売ページ 1,944円、180ポイント還元
DMM販売ページ 1,555円(20%OFFキャンペーン価格)

ここまでの経過はこちら
エロシミュレーションRPG「WE ARE BANDITS!! ウィーアーバンディッツ ~恥辱に手折られし戦場の花~」(ゴールデンフィーバー)製品版感想1(序章~7章外伝)
王道的SRPGにおいて、序盤の手頃な雑魚敵として消費される『山賊』たち。
今作は彼らが主人公となり、平和を愛する為政者に喧嘩を吹っ掛けます。

村や民家は襲うもの!
無抵抗な一般人は倒して経験値にするもの!
民想いの貴族は不倶戴天の敵!
そしてもちろん――倒した戦乙女は、凌辱するもの!

最後まで悪を貫き通す、本編14章+外伝9章の長編SRPG。

・8章

この面は見渡す限り砂漠という作りでした。まずは右下のザコを倒していきます。

ターンが進むと、右上から敵の魔獣官が襲ってきます。攻撃が魔法なので、荒くれなど抵抗低いキャラが狙われるとかなりのダメージを食らいました(魔獣官はこの先の面でも結構出てきます、他の馬・飛行ユニットと見分けがつきづらいので注意)。


ボスは2体います。今回は左上の弓(リネット)から倒しました。リネットは射撃台の上にいるため射程が広い上、攻撃力も高く、近づくまでが一苦労でした。回復ユニットで毎ターン回復しながら進み、なんとかたどり着けました。


続くシルヴィは、久しぶりの魔法系ボスです。初見時は守備力低めなのを見て攻撃力高いキャラから順に突っ込ませましたが、反撃で次々瀕死に追い込まれるという状況になりました。


安全に倒すには、リネットがいた射撃台に弓ユニットを立たせると↑のように一方的に打ち続けることができました。


ボス2人はピックルの知り合いでした。クリア後は疑った詫びとしてさらし者にされます。シルヴィは一緒に戦ってきた配下たちに視姦されながら異物挿入され、プライド高い賢者という性格がうまく表現されてました。一方リネットの方はピックルに至近距離でじっと見られながらのハメられで、こちらも関係をうまく活かしたいいシチュでした。

続きを読む →

エロシミュレーションRPG「WE ARE BANDITS!! ウィーアーバンディッツ ~恥辱に手折られし戦場の花~」(ゴールデンフィーバー)製品版感想1(序章~7章外伝)

WE ARE BANDITS!! ウィーアーバンディッツ ~恥辱に手折られし戦場の花~

WE ARE BANDITS!! ウィーアーバンディッツ ~恥辱に手折られし戦場の花~ [ゴールデンフィーバー]

7/30発売の作品で、山賊の親分がふとしたことで手に入れた洗脳アイテムを使って仲間を増やしながら逃亡の旅をしていくというシミュレーションRPGです。遅くなりましたが、面白い設定でゲームバランスもよかったので購入してみました(プレイしたバージョンは1.06)。

DLSite販売ページ 1,944円、180ポイント還元
DMM販売ページ 1,555円(20%OFFキャンペーン価格)

体験版感想はこちら
エロSRPG「WE ARE BANDITS!! ウィーアーバンディッツ ~恥辱に手折られし戦場の花~」(ゴールデンフィーバー)体験版感想
王道的SRPGにおいて、序盤の手頃な雑魚敵として消費される『山賊』たち。
今作は彼らが主人公となり、平和を愛する為政者に喧嘩を吹っ掛けます。

村や民家は襲うもの!
無抵抗な一般人は倒して経験値にするもの!
民想いの貴族は不倶戴天の敵!
そしてもちろん――倒した戦乙女は、凌辱するもの!

最後まで悪を貫き通す、本編14章+外伝9章の長編SRPG。


難易度は、ソクヌキ(最も簡単)だと外伝がプレイできないということなのでシッカリ(簡単)を選択しました。終わりまで行った感想としては、初見時はシッカリでもなかなか難しく、後半の対ボスでは死人が出ることもありました(ソクヌキ・シッカリは死んでも次の面で復活します)。ギリギリ(難しい)やガチンコ(超絶難しい)は、1周目にソクヌキorシッカリで各ステージの流れや誰を育てるべきかを把握したあとの2周目以降に挑むのが無難そうでした。

・序章

手下3人と館を襲撃します。荒くれ(ゲーム後半、狂戦士にクラスチェンジ可能)は最終的には1人いれば十分だったので、3人ともバランスよく均等に上げるよりは、1~2人に絞って上げていった方が終盤役立ちます。

荒くれ・狂戦士の特徴は、力と守備が高いのが長所でした。欠点は抵抗(魔法防御)の上がりが悪いことで、ゲーム中盤以降頻繁に出てくるようになる魔法ユニットに続けざまに襲われるときつかったです(=ゲームが進むにつれて、最前線には出しづらくなる)。

・1章

馬ユニットのロンバーと、回復役のティンコラスが加わります。馬ユニットは攻撃した後移動できるのが便利で、この先意外とあまり出てこず貴重な存在です。ステージ攻略的にはまずは下へ進んで村を確保し、あとはのんびり進めていけばOKです。


ステージクリア後、エデが仲間に加わります。ユニット的には、高い”速さ”を活かして敵の攻撃をかわしまくる+3回攻撃というタイプです。技や直感が高くクリティカル率高いのも魅力的でしたが、守備力があまり上がらないのが欠点という印象でした(=運悪く敵の攻撃が連続で命中してしまうと一気に瀕死になりかねないため、馬や荒くれと比べて最前に出しづらい)。

(このキャラに限りませんが)戦わせずに放置しておいてあとの面で上げようと思っても厳しいので(前線に出しても力の差がありすぎてダメージいかず稼げない)、次の章でリスク覚悟で積極的に前に出して、ある程度レベル上げておくといいと思います。

続きを読む →

リリテイルズの追加ディスク「Lilitales -append disc-」(73号坑道)感想

Lilitales -append disc-

Lilitales -append disc- [73号坑道]

8/8発売の作品で、昨年7月に発売になりました「Lilitales -リリテイルズ-」の追加ディスクです。本編がないとプレイできませんのでご注意下さい。

DLSite販売ページ 108円、3ポイント還元
DMM販売ページ 86円(20%OFFキャンペーン価格)
本作は『Lilitales -リリテイルズ-』の追加シーンをプレイ頂けるアペンドディスクとなります。ゲームをお楽しみいただくには別途『Lilitales -リリテイルズ- 』本体が必要になります。

・Hシーン:13シーン
・基本CG15枚/総枚数:約200枚
メインシナリオ中の追加補完シーンとクリア後の追加Hシーン、闘技場の高難度EXボスの追加がメインとなります。

どのファイルをコピーすればいいかなどは、”readme(パッチ適用方法).txt”に記述があります。”Lilitales-リリテイルズ-(nscr3.03).exe”もコピーする必要がありました。


まずは闘技場に行ってみました。正確な発生条件はよくわからないものの、EXダンジョンクリア後のセーブデータをロードして闘技場に行ったところ対戦相手が↑のように5人増えていました。

・対糸使いの男(傀儡師)

この敵は、5ターン経過すると↑のセリフが出て自動的に敗北になってしまいます。負けると体の動きを支配されてのエロシーンで、嫌なのに体が動かない感がうまく表現されてました。

勝利するには真ん中の男を削りきればOKですが、両サイドのお供にガードされてしまい、なかなか男にダメージを与えられず。殴りではどうにもならなそうだったので、魔法特化装備で挑んでファヤダーン(全体攻撃魔法)を連発し、ぎりぎり勝利できました(敵HPは2000)。なお勝っても普通に報酬がもらえるだけでこれといったイベントはないので、火力不足で勝てないようならひとまず諦めてしまっても特に支障はなさそうです。

続きを読む →

女主人公エロRPG「Blood price」(つきみたけ)製品版感想

Blood price

Blood price [つきみたけ]

7/28発売の新作で、屋敷を襲撃された女主人公が旅をしていくという作品です。やり応えあって面白く、エロシーンもよかったので購入してみました。

DLSite販売ページ 1,512円、42ポイント還元
DMM 販売なし

体験版感想はこちら
女主人公エロRPG「Blood price」(つきみたけ)体験版感想
主人公は父親が治めている平和な土地でヒトと魔族は仲良く暮らしていたが
しかし、父親の急死によって事態は一変、従者達とも離れ離れになってしまう。

離れ離れになった従者達を探すため、こんな事を引き起こした元凶を叩くため
主人公の冒険が始まった――――――


屋敷をひととおりまわって宝箱を回収します。なお体験版で手に入った銃はなくなってました。

街へと出まして、武器は武器屋でも買えますが(各500G)、街左上の買い取り屋で買うと90Gと安上がりです。今回はアンドロマリウスを選択しました(武器によって使える技が変わります)。これを装備すると乱れ突き(全体に物理攻撃)が使えます。



準備が整ったら森へ向かいます。入り口付近にいるシンボル(スライム*5)はLV1だと少々苦しく、もう少し奥まで進んでスライム+キノコ*2を狙ったほうが楽です。LV5あたりまでいけばスライム*5も楽勝になります。

続きを読む →