エロアクションゲーム「ViotoXica ~Vore Exploring Action RPG~」(Xi)体験版感想

ViotoXica ~Vore Exploring Action RPG~

ViotoXica ~Vore Exploring Action RPG~ [Xi]

10/4の予告新作で、女主人公・横スクロールなエロアクションゲームです。体験版あり、2016年10月下旬発売予定。

追記:10/22に発売にになりました。
DLSite販売ページ 1,404円、130ポイント還元
DMM 販売なし

製品版感想はこちら
エロアクションゲーム「ViotoXica ~Vore Exploring Action RPG~」(Xi)製品版感想
丸呑みモンスター勢揃いの
2D横スクロール探索アクションRPGです。
主人公のお姫様シェリルが丸呑みモンスターにやられると
丸呑みモンスターに丸呑みにされ
体内でやられるエッチい丸呑みムービーが流れます。


最初に難易度選択があり、5段階から選べます。まずは一番簡単なSUPER EASYでプレイしました。やってみたところ敵はかなり弱かったですが、探索・謎解き要素が結構あるので、初見時にはこれでちょうどよかったです。


操作は(キーボードの場合)Zキーでジャンプ、Xキーでショット、Cキーでアタック(殴り)です (このほかの技は探索を進めていくと少しずつ手に入っていきます)。


丸呑みされた時の対処法はアタックボタン(Cキー)連打です。SUPER EASYの場合、4~5回連打すれば離脱できました。




連打不足で離脱に失敗すると、丸呑みされていく様子が3Dで表現されます。もがき苦しむ声もあり、丸呑み感が非常にうまく表現されてました。3Dエロ後はその部屋の入り口で復活するので、初めて見る敵が出た場合はまずは丸呑みされておくと効率いいです(後回しにすると、その敵を探すのに苦労する恐れあり)。




赤い敵にも胎内描写がありました。


箱は体をぶつけると動かせ、足場にして上へ上がったり、スイッチを押しっぱなしにするのに利用できました。


進んでいくと針トラップが出てきました。SUPEREASYだと大したダメージではないので落ちてもどうということはないですが、VERYHARDの場合は200以上と即死級のダメージでした。


そんな感じで敵を倒していくとレベルアップし、タイプを選択する画面になります。これはレベルアップごとに選択できるので、それほど悩まなくてOKです。今回はシュータータイプを選び続けました(全部で5種類あり、詳しい説明は付属の説明書に出てます)。


レベルアップではステータスアップのほかスキルポイントもたまっていき、これを使ってメニューからスキルを取得することができます。

SUPEREASYの場合、敵に苦戦する場面は皆無でしたので、スキルは”行動力重視タイプ”を取っていくといいように思いました。移動スピードが上がるスキルなどで、特にはしご移動力アップは効果がはっきり体感できました。



探索を進めていくと↑で二段ジャンプスキルが手に入り、これで行動範囲が広がりました。なおここにある赤針は触れると即死(SUPEREASYでも700以上)の凶悪な罠なので、うっかり落ちないようにご注意下さい。



二段ジャンプを取ったあとさらに進んでいくとぶら下がり+移動床地帯があり、今回プレイした中ではここが一番難しかったです。突破した先にあるのはDEFアップアイテムのみなので、何回やってもうまくいかない場合はスルーしてOKです。



マップ左の方の箱地帯を進んでいき、


落下床(そのまま落ちてしまってOK 左へ行きたい場合は床に着いた瞬間にジャンプ)の先でボス?戦です。


↑の紫スライムはショットは通じず、アタックで攻撃すればOKです。


倒したあとは左の扉から先へ進み、ローリング(天井の低い箇所を抜けられる)が手に入ります。


ローリングを使って進んでいくと、緑のカギが手に入り、これで緑の扉の先に行けるようになります。


緑のカギを使って進んでいくと地下水路に出ました。ここにはスライムが結構います。




スライムの丸呑みエロシーンは、半透明のスライムの中で服がどんどん解かされていきます(胎内描写はなし)。最初はじたばたと激しかった抵抗が次第に弱々しくなり、諦めてレイプ目気味になって動きが止まっていくというエロ内容で、丸呑まれ具合がうまく表現されてました。



道なりに右へと進んでいくとマナ工房に出まして、


白く光る扉で買い物(装備作成)ができ、種類豊富でした。(なお装備を変更しても見た目は変わらない模様)

マナ工房にはいくつか扉があるものの、いずれも体験版では進めませんでした。青い鍵・赤い鍵も今のところ見つからず、今回の体験版で行けるのはおおむねこんなところのようです。

セーブスロットが3つあるので、残りを使ってVERY HARD(5段階あるうち最難)に挑戦してみました。上がっているのは主に敵攻撃力とトラップダメージ(通常針で200以上)で、敵体力はそれほど変わってない印象でした。あとは敵に捕まった時の離脱判定が厳しい印象で、数秒でエロシーンに移行してしまいました(なおCキーを20回ほど連打すると離脱できました)。なのでうっかりやられて3Dエロに入ってしまうことがたびたびあり、一度見たものをスキップできるようになっていてもいいかなと感じました。
10/22追記:Vキーを押すとエロシーンから抜けられました。




タイトルから見られるデモムービーの後半では、本編のステージが一通り紹介されてます。いろいろな面があって面白そうでした。


まとめ:
とにかく丸呑みに特化した内容で、非常にこだわって作られており好感が持てました。アクションゲームとしての出来もよく、完成度高い内容でした。

システムとしては悪魔城ドラキュラのような感じのアクションゲームで、マップを行ったり来たりしながらカギや技を手に入れ、行ける範囲を広げていくといった流れです。いい操作感で快適に面白くプレイできました。最初は通常のジャンプのみから始まって、探索が進むにつれて二段ジャンプ・ローリングとできることが少しずつ増えていくのも、自然と操作を覚えられていいシステムでした。

ゲームバランスについては、VERYEASYでやったこともあり敵が強くて困る箇所は全くなかったですが、移動床にはところどころ苦労させられました。何度やっても突破できない箇所が出てきた場合に救済措置が何かあってもいいかなと感じました。

エロシーンは敵に捕まった時の丸呑みドットエロ後、3Dモデルでの丸呑みエロが流れます。なんとかして脱出しようと暴れて抵抗する動きがうまく表現されてました。

製品版感想はこちら
エロアクションゲーム「ViotoXica ~Vore Exploring Action RPG~」(Xi)製品版感想

ViotoXica ~Vore Exploring Action RPG~ViotoXica ~Vore Exploring Action RPG~ViotoXica ~Vore Exploring Action RPG~

・過去作品
Viocide ~Vore Side Action RPG~

Viocide ~Vore Side Action RPG~

丸呑みモンスター勢揃いのSFスリリング横スクロールアクションRPGです。

Vore Action RPG 2nd

Vore Action RPG 2nd

丸呑みモンスター勢揃いの本格見下ろし型アクションRPGです。

Vore Action RPG

Vore Action RPG

丸呑みモンスター勢揃いの本格見下ろし型アクションRPGです。

ハイプリアドベンチャー

ハイプリアドベンチャー

ラグ○ロクのハイプリー○トが主人公のHな横スクロールアクションRPGです。

プリさんアドベンチャー

プリさんアドベンチャー

Hな横スクロールアクションRPG。ラグ○ロクのプリー○トがモンスターに犯されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)